おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

馬のいろんなホルモンを食べてみよう!/熊本ホルモン(熊本:辛島町)

熊本に泊まることになったので、だったら馬を食おうということで
「辛島町駅」から北東へ徒歩4分の 熊本ホルモン でディナーです。

KumamotoHorumon_000_org.jpg KumamotoHorumon_001_org.jpg
馬だけじゃなくて、牛豚鶏もあるようなので
じゃあ、ホルモンで攻めてみましょう!

KumamotoHorumon_002_org.jpg
まずは、馬レバー刺

久しぶりに食べるレバー刺・・・
あれ、レバ刺って食べてええんか?馬はええのか?
とかちょっと思ったけど、パクっと!
コリコリして臭みはなくて、ウマ(馬)ぁ~!

KumamotoHorumon_003_org.jpg
続いて馬ホルモン煮込み を どアップで

まろやかな味噌でトロトロで柔らかく、ウマぁ~!

KumamotoHorumon_004_org.jpg
骨と骨の間の肉の 馬ヒモ

「生でも食べられるくらいなんで軽く炙ってください」
サッサッと炙って、歯応えが独特で、馬ぁ~!

KumamotoHorumon_005_org.jpg
他のどのテーブルでも頼んでいて、美味しそうだったので
ホルモンの盛り合わせ

丸腸・心臓・コブクロ・赤せんまい・フワ・おっぱい・大腸・牛トロ・ダルム

と一気にダァーッと説明してくれたけど、どれがどれがまったくわからず・・・
とにかく牛・馬・豚のホルモンが大集合です。

KumamotoHorumon_006_org.jpg
真っ赤すぎるコレが奇妙だったので聞くと
「フワ と言って 馬の肺 です」

KumamotoHorumon_007_org.jpg
七輪で焼きまして・・・

KumamotoHorumon_008_org.jpg
今夜の焼肉はまったく重たくなくて、、ウマぁ~!
KumamotoHorumon_010_org.jpg KumamotoHorumon_009_org.jpg
見たことも聞いたこともないホルモンを食べた熊本の夜でした。
関連記事
[ 2017/03/17 01:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

絶品!鯖にぎり と 穴子にぎり/まるみ吉まん(兵庫:赤穂)

AkoMarumiKichiman_002_org.jpg
クルマで走っていると・・・美味しさが漂う外観

AkoMarumiKichiman_003_org.jpg AkoMarumiKichiman_000_org.jpg
この看板は美味しいに違いないでしょう!
ということで先日のランチは まるみ吉まん です。

エビとステーキで有名な かもめ屋 赤穂本店 から
クルマで東へ3分のところにあります。

AkoMarumiKichiman_004_org.jpg
大きなテーブルが4卓あり、ゆったり座ることができます。

定食は3段目の7種類から選び、鯖・うなぎ・穴子にぎり の
組み合わせと うどん(そば)・赤出し から選びます。

AkoMarumiKichiman_005_org.jpg
ということで、鯖にぎり・穴子にぎりうどん・焚合せ

AkoMarumiKichiman_006_org.jpg
ピリ辛くもあり甘くもあったりと素材の味を活かせている 焚合せ

AkoMarumiKichiman_007_org.jpg
優しい味の出汁の きつねうどん

この2品を食べただけでもお寿司に期待が持てます。

AkoMarumiKichiman_008_org.jpg
鯖にぎり 3貫 ・ 穴子にぎり 3貫

AkoMarumiKichiman_009_org.jpg
口の中でフワッととろけてしまう 穴子にぎり
超ウマぁ~

AkoMarumiKichiman_010_org.jpg
肉厚で程よい酢加減の 鯖にぎり
めちゃウマぁ~
AkoMarumiKichiman_001_org.jpg
食べる前はちょっと高いかなぁとも思いましたが
この美味しさなら大満足できます。

お店の前の川には多くの船が停泊していました。
この光景があるだけでも美味しさが増してきそうです。
関連記事
[ 2017/03/15 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

餅入り揚げまんじゅうの桔梗信玄餅万寿/桔梗屋(山梨:甲府駅)

山梨出張のお土産を買うために CELEO の売り場を
「なんでもかんでも 桔梗屋 かぁ」と思いながらウロウロしていると
KikyouyaManju_001_org.jpg KikyouyaManju_000_org.jpg
『新発売』・『お土産人気商品』
「おっ!なんかよさそう・・・でもこれも信玄餅かぁ」

KikyouyaManju_002_org.jpg
と言いながらも、桔梗信玄餅万寿

KikyouyaManju_003_org.jpg
今回は4個入りで

KikyouyaManju_004_org.jpg
半分に切ると中からトロ~んとお餅が流れそうです。

所謂、揚げまんじゅうの信玄餅入りなので
どちらも好きであれば2倍の美味しさを楽しめます。

ちなみに家ではオーブントースターで2~3分焼いてから
食べるのがカリッとした揚げたて感を味わえるそうです。

次のお土産こそは 脱桔梗屋にしよう!

☆今までの「桔梗屋」☆
信玄餅アイス
桔梗信玄餅
関連記事
[ 2017/03/13 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

冷たい ほうとう は おざら って言うそうです/ちよだ(山梨:甲府)

21時半頃に甲府駅に着きましたぁ

KofuChiyoda_000_org.jpg
出迎えてくれるのはライトアップされている 武田信玄

一緒に来るはずだった同僚が来れなくなったので
さて、お酒の飲めない私が独りで何を食べようか?

ということで、甲府駅から南へ徒歩4分の ちよだ でディナーです。
KofuChiyoda_002_org.jpg KofuChiyoda_003_org.jpg
テーブル6卓、座敷4卓あり、壁にはサインもいっぱいで
酒盛りしている人たちや私と同じくお一人様もいたり結構賑わっています。

KofuChiyoda_001_org.jpg
これだけのメニューでよく酒盛りしてるなぁって店内を見渡すと
壁には居酒屋メニューもありました。
そこにはまったく興味がないので、名物を注文。

KofuChiyoda_007_org.jpg
おざらもつ煮(豚)

KofuChiyoda_008_org.jpg
以前に 小作 でも食べた山梨名物のほうとうの冷たいバージョンが おざら というそうです。

KofuChiyoda_009_org.jpg
つけ汁は ニンジン・薄あげ・しいたけ・えのき・ねぎと
ヘルシーな具材で いわゆる 冷やしつけうどん です。

ほうとう もこういう食べ方があるんやぁ~・・・という感想ぐらいです。

KofuChiyoda_006_org.jpg
山梨では、もつ煮と言えば、鶏ですがコチラは豚で
濃厚な鶏もつ煮とは違って、よく食べるタイプで美味しいです。
KofuChiyoda_004_org.jpg KofuChiyoda_005_org.jpg
やっぱり、ほうとう はカボチャの入った鍋が好きかなぁ。
関連記事
[ 2017/03/12 16:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

ゆったりと和やかな気分で一汁五菜ランチ/Cafe yu(大阪:富田林)

先日のランチは Cafe yu(ユー) です。
TondabayashiYu_000_org.jpg TondabayashiYu_001_org.jpg
南海高野線「金剛駅」「滝谷駅」、近鉄長野線「川西駅」「滝谷不動駅」の
どこからでも歩くには遠い錦織公園の北側の入り口近くにあります。
TondabayashiYu_004_org.jpg TondabayashiYu_005_org.jpg
テラス席を含めて約30席あるお店ですが、ランチでも予約が多いみたいで
「次の予約まで1時間ありますので、それまでならいいですよ」と入店です。

TondabayashiYu_003_org.jpg TondabayashiYu_002_org.jpg
ランチは、メインが選べる一汁五菜ランチ、本日の気まぐれランチが2種類と
4種類のホットサンドがあるようですが、おススメは一汁五菜ランチだそうです。

TondabayashiYu_006_org.jpg
注文するとしばらくして持ってきてくれたのが箸ケース。
この包み方で出されると、私も奥さんと娘も
小豆島の菜の花の信玄弁当箱 を思い出してしまいました。

TondabayashiYu_007_org.jpg
一汁五菜ランチ

TondabayashiYu_008_org.jpg
メインは、チキンカツ梅肉ソース

TondabayashiYu_009_org.jpg
サラダに小鉢2品と漬け物、お味噌汁の具は大根。
これで、一汁五菜!

まずは、何より手作り玉ネギドレッシングがかなり美味しい~!
更にお味噌汁も優しい味付けで美味しいのでメインが期待できます。

TondabayashiYu_010_org.jpg
梅肉ソースをつけたチキンカツはサクサクして美味しい~!
しかも、ギトギトしていないので
お店のコンセプト通りの健康的な食事になっています。

TondabayashiYu_011_org.jpg
南大阪のおいしいお店5 に掲載されてしかも表紙になったようなので、

TondabayashiYu_012_org.jpg
店内を探すと、テラス席での食事の様子みたいです。
関連記事
[ 2017/03/11 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

どら一 とは 伯方の塩が隠し味の塩バタークリームどら焼き/畑田本舗(愛媛:松山空港)

愛媛出張のお土産を買うために空港内の2Fの売り場を歩いても
どうもピンと来るものがな~い!

ふと思って到着ロビーに行ってみると・・・

HatadaDora1_000_org.jpg
復活!!
200万個
伯方の塩
塩バター
3個410円


という言葉に魅かれて

HatadaDora1_001_org.jpg
栗タルト で有名な 畑田本舗 どら一

HatadaDora1_002_org.jpg
家族3人なのでちょうど3個入りでよかったぁ

HatadaDora1_003_org.jpg
塩バタークリームと粒餡の組み合わせは
確かに宣伝文句でも書かれているように
どこかで食べたことあるような懐かしさもあって
誰にでも喜ばれそうな美味しさです。

ちなみに、10月~5月までの限定商品のようです。
関連記事
[ 2017/03/10 01:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

酢豚・八宝菜・鳥天の まんぷく定食/まんぷく飯店(愛媛:東温)

松山出張でのランチは まんぷく飯店 です。
ToonManpuku_001_org.jpg ToonManpuku_002_org.jpg
伊予鉄河原線「牛渕駅」から北へ徒歩4分のところにあるんですが
幹線道路沿いにあるのにちょっと見え辛く、年季の入った建物です。
ToonManpuku_005_org.jpg ToonManpuku_004_org.jpg
テーブル4卓がゆったりと配置されて、年配のご夫婦で切り盛りされているようです。

ToonManpuku_000_org.jpg ToonManpuku_003_org.jpg
麺類・飯類・定食から何にしましょうか?

いろいろ食べられる定食を注文して待っていると
丸見えの厨房からは油の跳ねるいい音が聞こえてきまして・・・

ToonManpuku_006_org.jpg
まんぷく定食


ToonManpuku_009_org.jpg
思わずテンションが上がってしまいそうになるビジュアルです。

ToonManpuku_007_org.jpg
酢豚・鳥天

ToonManpuku_008_org.jpg
八宝菜

味が混ざらないようにキャベツがそれぞれの堤防になっています。
どれも美味しく、見た目も豪華なので、胃も目もまんぷくな定食でした。
関連記事
[ 2017/03/08 12:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム