おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

【南九州旅行記③】鬼の洗濯板に囲まれた青島(宮崎)

駐車場で なんじゃこら大福 を食べてから、青島 をブラブラします。

MiyazakiAoshima_009_org.jpg
駐車場のおばさんの「歩道橋の道を曲がってくださいね」
という指示に従って曲がると澄んだ青い空
MiyazakiAoshima_010_org.jpg MiyazakiAoshima_011_org.jpg
左に久しぶりにお目にかかる 二宮金次郎 を見て
右の 宮交ボタニックガーデン青島 を通り過ぎると

MiyazakiAoshima_000_org.jpg
青島 が見えてきましたぁ

MiyazakiAoshima_001_org.jpg
弥生橋 を渡りますと

MiyazakiAoshima_003_org.jpg
鬼の洗濯板

あまりにも整然と並んでいるので人工っぽいですが波に浸食されて作られた天然記念物で
これが青島周囲一帯にあるんですから凄いですねぇ。

MiyazakiAoshima_002_org.jpg
こんな奇岩もところどころにあったりして
いよいよ、向こうにある鳥居をくぐりますと・・・

MiyazakiAoshima_004_org.jpg
青島神社

どうみても南国リゾート地に来ているような雰囲気で

MiyazakiAoshima_006_org.jpg
振り向くと・・・ホンマに日本?

MiyazakiAoshima_005_org.jpg
神社にあるのが絵馬で飾られている 祈りの古道

MiyazakiAoshima_007_org.jpg
うだるような暑さの道のりをまた歩いて折り返すのが嫌なので
誘惑に負けて乗りたくなるような トゥクトゥク・・・誘惑に勝ちましたぁ!

MiyazakiAoshima_008_org.jpg
お土産屋さんで買った 南男猿(なんおさる)

蘇鉄(ソテツ)で作られた「難を去る」という御守りで
旅行の間はクルマにぶら下げて守ってもらいましたぁ。

次は、更に南下して海辺の洞窟に建つ 鵜戸神宮 です。
関連記事
[ 2017/08/12 09:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(4)

【南九州旅行記②】イチゴ・クリームチーズ・栗が入った なんじゃこら大福/日高(宮崎)

ビストロ アデンで チキン南蛮 を食べた後、クルマで12分ほど南西へ走って

MiyazakiHidaka_000_org.jpg
宮崎駅近くにある お菓子の日高 本店 にやって来ました。
MiyazakiHidaka_001_org.jpg MiyazakiHidaka_002_org.jpg
ネーミングもさることながらビジュアルも
「なんじゃこりゃ」なデザートが目的です。

それ目的なサラリーマンも何人かいたのでお土産にするのでしょう。

MiyazakiHidaka_004_org.jpg
お店にはイートインスペースがないので、次の目的地の青島まで走って

MiyazakiHidaka_005_org.jpg
駐車場に停めて、オープン

なんじゃこら大福
なんじゃこらシュー


MiyazakiHidaka_007_org.jpg
なんじゃこらシュー が成人男性の拳を遥かに超える大きさなので、
なんじゃこら大福 の大きさが目立ちませんが、一般的な大福よりも全然大きいです。

MiyazakiHidaka_003_org.jpg
そのままカジっても なんじゃこら大福 のビジュアルがお伝えできないので
店内の写真をお借りしますと イチゴ・クリームチーズ・栗 が入って
まさに なんじゃこら な全部入り大福!
イチゴ大福・チーズ大福・栗大福を一度に味わえちゃいます。

MiyazakiHidaka_006_org.jpg
ついでに買ったんですが、バカデカ過ぎます!

MiyazakiHidaka_008_org.jpg
小倉生クリーム・カスタード・イチゴ・栗・クリームチーズ と入って
普通サイズの2倍らしいですが、どう見ても3倍はあります。

ちなみに、この2つを1人で食べるのは不可能なので
3人で分け合って美味しく食べましたぁ~

次は、クルマを降りて 青い空と青い海の青島 です。
関連記事
[ 2017/08/11 01:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(2)

【南九州旅行記①】甘酢で煮込まれたジューシーなチキン南蛮/アデン(宮崎)

7月末に宮崎~鹿児島~熊本~宮崎と南九州をグルッと旅行してきました。

MiyazakiAden_001_org.jpg MiyazakiAden_002_org.jpg
約20年振りに宮崎にやって来ました~

宮崎ブーゲンビリア空港 に着いて、初めに気づいたのがトイレのマーク!
さすが日本のハワイ!

MiyazakiAden_000_org.jpg
レンタカーで市内を走ると、やっぱりハワイ

MiyazakiAden_003_org2.jpg MiyazakiAden_004_org2.jpg
空港からクルマで15分北へ走って、まずは ビストロ アデン(ADEN) でランチです。

MiyazakiAden_005_org.jpg
○○風とオリジナリティがありそうで美味しそうなメニューがズラリ。
まぁ、それでも「宮崎なんでぇ」ということで・・・

MiyazakiAden_008_org.jpg
娘の チキン南蛮 アデン風

MiyazakiAden_009_org.jpg
宮崎だからでも、本場だからでもなく、今まで食べたチキン南蛮とは
ちょっと違って、甘酢で煮込まれているそうです。
これがまた、メチャクチャ美味しい!

MiyazakiAden_006_org.jpg
肉厚でジューシーな奥さんの ポークジンジャー ピカタ風

MiyazakiAden_007_org.jpg
私の チキンカツ アデン風

MiyazakiAden_010_org.jpg
切るとチーズトロ~リでチキンが大葉で包まって美味しい~!

どれもこれも一手間入っている美味しい洋食屋さんでした。

ちなみに、旅行中にラジオを聞いていると、チキン南蛮は同じ宮崎県でも
北部にある延岡市が発祥だそうです。

次は、大きな なんじゃこら大福 のデザートです。
関連記事
[ 2017/08/09 12:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(4)

てんこもりな天粉盛ぶっかけうどん/天粉盛(大阪:津守)

先日のランチは 手作りうどん 天粉盛(てんこもり) です。
南海汐見橋線「津守駅」から東へ徒歩2分のパチンコ屋さんの駐車場にあります。
TsumoriTenkomori_005_org.jpg TsumoriTenkomori_004_org.jpg
カウンター11席ぐらい、テーブル1.5卓?と微妙な構成で
トイレの扉が一石二鳥になって、誰もが戸惑うような造りになっています。

テーブルには無料の天かす、うどん屋さんには珍しく
携帯用充電コンセントまであります。

TsumoriTenkomori_003_org.jpg TsumoriTenkomori_002_org.jpg
多いメニューから、ぶっかけ・釜揚げ・カレーに絞り込んで、迷いに迷いまして・・・

TsumoriTenkomori_006_org.jpg
天粉盛ぶっかけうどん(冷)

「すだちを絞って、ツユをかけてお召し上がりください」とのこと。

TsumoriTenkomori_007_org.jpg
牛肉のしぐれ煮
ブロッコリー天
刻みネギ・カイワレ・胡麻

TsumoriTenkomori_008_org.jpg
ナス天・鶏天
刻み海苔・大根おろし・すだち

TsumoriTenkomori_009_org.jpg
ちくわ天・エビ天・ニンジン天・サツマイモ天
とトッピングがてんこ盛り!

TsumoriTenkomori_010_org.jpg
ビヨーンと伸びる麺が気持ちよくてサイコー!!
しかも大盛りにしなくても充分満足できるボリュームもあります。

TsumoriTenkomori_011_org.jpg
サクッと軽く揚がっているので、これだけ天ぷらがあっても
重たくないので、最後まで美味しくいただけます。
TsumoriTenkomori_001_org.jpg TsumoriTenkomori_000_org.jpg
隣りのお兄さんが「梅わかめうどん」って頼んだので
「え~!そんなうどん頼む人初めて見たぁ」と呟く私でしたぁ。
関連記事
[ 2017/08/07 23:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

鳥取限定 鳥取二十世紀梨ゼリー/宝製菓(鳥取駅)

鳥取駅のお土産売り場をウロウロしまして

Tottori20CJelly_000_org.jpg
これは夏らしくて、いかにも鳥取!

Tottori20CJelly_001_org.jpg
ということで、鳥取限定 鳥取二十世紀梨ゼリー
Tottori20CJelly_002_org.jpg Tottori20CJelly_003_org.jpg
透明なドーム型のパッケージも涼しげで
文言を読んでも美味しそうです。

Tottori20CJelly_004_org.jpg
12個入り

Tottori20CJelly_005_org.jpg
冷蔵庫で冷やしてから食べま~す。

果汁がタップリで美味しく、まるで梨を丸ごと食べているようです!

梨好きならおススメです!
関連記事
[ 2017/08/06 16:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

穴子一本付 特撰天丼にはサービスで たまご天/我天(鳥取駅)

鳥取出張でのランチは 我天(がてん) です。
鳥取駅前の サンロード商店街 にあり、同僚おススメということでやってきました。
TottoriGaten_000_org.jpg TottoriGaten_002_org.jpg
天丼の種類は多く、更に定食もあって
しかもランチではたまご天がサービスということらしい。

TottoriGaten_004_org.jpg
特撰に穴子一本が付いて、平日は180円引きであるならばと
穴子一本付 特撰天丼(たまご天サービス)

TottoriGaten_005_org.jpg
この盛り付け方では何が何やらよくわかりませんが
海老天2本、白身天、烏賊天、ナス・カボチャ・シシトウの野菜天

TottoriGaten_006_org.jpg
更に、穴子一本天!!
そして、たまご天 と超盛りだくさん!

これがまた、メチャクチャうまい!
今まで食べた天ぷらの中でも上位に入る美味しさです!

天ぷらの衣が美味しいので、天かす丼でも満足できてしまいそうです。
TottoriGaten_003_org.jpg TottoriGaten_001_org.jpg
鳥取駅前に来たのであれば、外せないお店かもしれません。
関連記事
[ 2017/08/05 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

岩がき・モサエビ・白いか・鳥取牛と鳥取食べまくり~/ぐらっちぇ(鳥取駅)

鳥取出張のディナーは ご馳家 ぐらっちぇ本店 です。

鳥取駅から北東へ徒歩6分のところにあり、
お客さんのおススメということで予約してやってきました。

TottoriGurattye_002_org.jpg
せっかくの鳥取なんで 白いか を含められるのか聞いたところOKということで
まずは、おまかせ5種盛りあわせ

TottoriGurattye_003_org.jpg
店員さんおススメの 大江の卵 を5個も使った 出し巻き卵

大きな卵焼きの迫力にもビックリですが、
「皿一面にはチーズが敷き詰められてる~!」って思ったら、お皿の柄でしたぁ~

TottoriGurattye_004_org.jpg
ネーミングがいいので 初夏かおる1口イカ寿司

TottoriGurattye_005_org.jpg
鳥取の夏はやっぱり、岩がき(夏輝)

ちょっとわかりにくいので・・・

TottoriGurattye_006_org.jpg

では、アップでドーン!
それでもジュレが邪魔をしてわからないので・・・

TottoriGurattye_007_org.jpg
メチャクチャ デカ~い!!
豪快にひと口でバクっと頬張るとドドドドーンと日本海が押し寄せてきます。

TottoriGurattye_008_org.jpg
こちらも鳥取で忘れてならない モサエビ
塩焼きと唐揚げにしてもらいましたぁ。
香ばしくて美味しい!

TottoriGurattye_009_org.jpg
白イカ&白ネギのバター醤油いため

刺身もいいけど炒めたイカもネギもウマ~い!!

TottoriGurattye_010_org.jpg
鳥取牛の焼きしゃぶ

脂が甘くてタマラ~ン!!

TottoriGurattye_011_org.jpg
ようやく〆は うなぎ棒ずし

フワッとトロッととろけてサイコーッ!!
TottoriGurattye_001_org.jpg TottoriGurattye_000_org.jpg
何度か鳥取には来ていますが、こんなに堪能できたことはないので
次も鳥取の夜はココになったしまうでしょう!
関連記事
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム