FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  ラーメン

袋麺の マヨらーめん は とんこつマヨネーズ味/やかん亭(大阪:恵比須町)

あまりカップ麺も袋麺を食べないのですが、先日の
マツコの知らない世界インスタント袋麺の世界 をやっていて
その中で 北海道の オホーツク塩ラーメン、山形の 鳥中華
メチャクチャ美味しそうだったので

EbisuYakantei_003_org.jpg EbisuYakantei_002_org.jpg
仕事帰りに 恵比須町にある やかん亭 にやってきました。
お店にはテレビに出ていた 大和イチロウ さんもいらっしゃいました。

EbisuYakantei_000_org.jpg
お店の壁中には本屋さんのように並んだ袋麺だらけなんですが
目的のラーメンはありませ~~~ん。
同じ目的だった他のお客さんが店員さんに聞いていたのを
聞き耳をたててみると、入荷しても即完してしまうそうです。

EbisuYakantei_001_org.jpg
手ぶらで帰るのも嫌だったので、コレもテレビで紹介されていて
お店のオリジナルのパッケージが特徴的なラーメンを買いまして

EbisuYakantei_004_org.jpg
ある休日の昼食は マヨらーめん

EbisuYakantei_005_org.jpg
マヨらーめんって聞くと「えっ~!」ってなるとは思いますが
正確にはとんこつマヨネーズ味のようです。
でも、まだ「えっ~!」というイメージは変わらないでしょう。

EbisuYakantei_006_org.jpg
内容は、麺・かやく・スープの素、そして 粉末マヨネーズ

麺が固めのほうが好きなので、説明書よりも少し短めの時間で作りまして・・・

EbisuYakantei_007_org.jpg
マヨらーめん

いつもなら炒めた野菜をいっぱいのせて食べるんですが
今回はラーメン自体を味わいたいので具なしです。

EbisuYakantei_008_org.jpg
マヨネーズの酸味とまろやかなトンコツスープでメチャクチャ美味しい!
所詮は袋麺だろうと思っていましたが、全然レベルが上です。

麺と一緒に食べると、お店で食べるのとそれほど変わらない気分になります。

また、具なしなんですが、かやく だけでもまぁまぁ具も入っています。

  
他にも気になるラーメンがあったので、また来てしまうでしょう。
[ 2020/03/19 22:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(10)

前菜は豪華な野菜サラダ、メインは絶品!トマトまぜめん/十夢(愛知:名古屋,荒畑)

名古屋出張のディナーは 十夢(トム) です。
地下鉄鶴舞線「荒畑駅」から西へ徒歩7分のところにあります。

お店に入ると店員さんというか腰が低そうなおっちゃんが
「いらっしゃいませ~、カウンターにどうぞ」
「夜限定の豪華な野菜サラダはいかがですか」

ArahataTomu_003_org.jpg ArahataTomu_002_org.jpg
でメニューを眺めながら
「野菜サラダかぁ、野菜サラダを勧めるかぁ、
 勧めるには理由があるんかぁ?、350円かぁ」
と麺を考えるよりもサラダのことを考えまして・・・

ArahataTomu_005_org.jpg
野菜サラダ

おぉ~確かに豪華ぁ!
揚げ出し豆腐は手作りのようで熱々でメチャうまぁ~
ドレッシングもほどよい甘さで注文して正解なサラダです。

ArahataTomu_006_org.jpg
で、メインの トマトまぜめん

このビジュアルはどうみてもイタリアンです。

ArahataTomu_007_org.jpg
せっかくの美しい盛り付けですが、
まぜないと食べられないので・・・

ArahataTomu_008_org.jpg
グチャグチャにして見るも無残になって完成です。

ArahataTomu_009_org.jpg
懐かしさを感じるトマトソースに細かく刻まれたチャーシューにネギ、
それにパルメザンチーズ、卵黄、プチトマトの組み合わせは
旨味と酸味が見事に調和されてメチャクチャ美味しい!

イタリアンなラーメン・まぜそば・つけ麺を何度か食べてますが
今までで一番美味しいかもしれません。

ArahataTomu_000_org.jpg ArahataTomu_001_org.jpg
う~ん、近くであればイタリアンなラーメンを制覇できるのに~!!
[ 2020/03/12 22:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

濃厚だけどサラっとした後口の 鶏つけsoba/座銀(大阪:北加賀屋)

先日のランチは 鶏soba 座銀 住之江店 です。
大阪メトロ四つ橋線「北加賀屋駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

土曜日の11時半頃に行ってみると、満席で5番目の待ちです。

ZaginSuminoe_001_org.jpg
ラーメン屋さんなんで回転が早いだろうと、しばらく待つと
名前を呼ばれて、券売機で発券します。

メインは鶏soba・牛骨soba・鶏つけsoba・煮干しつけsoba
から選び、あとはご飯やサイドメニューをどうするか?

ZaginSuminoe_002_org.jpg
店内は黒が基調となっていますが、おしぼりはカラフル

ZaginSuminoe_003_org.jpg
前回は 肥後橋本店鶏soba だったので 鶏つけsoba(大盛り)

ZaginSuminoe_005_org.jpg
麺を覆いつくすレアチャーシュー

ZaginSuminoe_004_org.jpg
座銀と言えばの 揚げたゴボウ

肥後橋本店では迫力があったのですが、
つけsobaでは、ちょっと寂しいボリューム。
でも、パリパリした食感は箸休めには、いい効果があります。

ZaginSuminoe_006_org.jpg
濃厚で鶏の旨味もタップリでメチャクチャ美味しい!
しかも、後味もくどくないのがいいです。

ZaginSuminoe_007_org.jpg
もう一つのポイントアップは 穂先メンマ
柔らかくて美味しいので、いくらでも食べたくなります。

ZaginSuminoe_000_org.jpg
約5年ぶりに食べても変わらぬ美味しさだったので
人気があるのもわかるラーメン屋さんでした。

☆今までの「座銀」☆
鶏soba
[ 2020/02/27 22:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

蟹醤油ラーメンは500円、蟹の羽釜ごはんセットでも1000円/香住 北よし(大阪:天神橋筋六丁目)

先日のディナーは 蟹ラーメン専門店 香住 北よし です。
地下鉄「天神橋筋六丁目駅」から南へ徒歩2分のところにあります。

並ぶと聞いていたので、18時のオープンに合わせて行ってみると
3番目に座れました。その後、カウンター10席はすぐに埋まってしまい、
私の隣りは3人組の大阪のおばちゃん・・・
Ten6Kitayoshi_003_org.jpg Ten6Kitayoshi_004_org.jpg
秘密のケンミンSHOWに出てきそうなおばちゃんたちは
お店の琴のBGMが聞こえないぐらい盛り上がっています。

厨房の寸胴鍋にはカニ殻、テーブルにはカニ油

Ten6Kitayoshi_002_org.jpg
蟹ラーメンは醤油と白湯であとはトッピングを追加したり
羽釜ごはんのセットにするのかを選びます。

Ten6Kitayoshi_005_org.jpg
蟹醤油ラーメン & 蟹の羽釜ごはんセット

私の心の中の感想よりも早く隣りのおばちゃんたちが
「わぁ、美味しそう!写真撮ってはるわぁ。私も〇〇さんに
見せなあかんからカメラ用意しとこう」

私の心の声
(う~ん、なかなか集中できん。そのうち「食後の口直しに、どうぞ」
ってアメちゃんをくれる勢いやぁ)

Ten6Kitayoshi_006_org.jpg
蟹一杯がついてくるなんて~!・・・ではなく蓋です。

Ten6Kitayoshi_007_org.jpg
蟹出汁で炊いた餅きんちゃく・鶏チャーシュー・鶏つくねが
トッピングされて500円とは、かなりお得でしょう。

そのままラーメンを食べたいところなんですが・・・
お店の方の指示で「羽釜ごはんを混ぜて蓋をして少し蒸らしてください」と。

Ten6Kitayoshi_008_org.jpg
蓋を開けるとカニ身・カニ味噌・とびっこと豪華なトッピング

Ten6Kitayoshi_009_org.jpg
ガツンとカニというよりも後からカニの風味が
追いかけてくる感じです。

Ten6Kitayoshi_010_org.jpg
ちょっと硬めの麺も好みのタイプなので
これで500円ならメチャクチャ凄いじゃないですかぁ。

Ten6Kitayoshi_011_org.jpg
ややベチャっとした蟹の羽釜ごはんは
おこげはなかったけど、もちろん美味しいです。

Ten6Kitayoshi_012_org.jpg
食べ方の手順書に従うと〆は羽釜にスープを投入するということなので
カニ飯にカニ出汁を混ぜたカニ雑炊でおしまいカニ。

Ten6Kitayoshi_001_org.jpg Ten6Kitayoshi_000_org.jpg
お店を出ると15人ぐらい待っているのを見ながらカニ歩きで帰っていきました。
[ 2020/02/05 10:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

播州赤穂 塩らぁめん よりも 味噌だれ焼き餃子/天馬らぁめん(兵庫:赤穂)

赤穂八幡宮で初詣 を済ませてから、すぐ近くにある
天馬らぁめん 赤穂総本店 でランチです。

正月二日から開いているお店はあんまりないので
駐車場にまで行列ができています。

TenmaAko_002_org.jpg
塩・醤油・味噌・とんこつ・つけ麺 となんでも揃っていて
冬の赤穂なので牡蠣の塩らぁめん もあります。

TenmaAko_003_org.jpg
ヌードル王決定戦で優勝したらしいので
播州赤穂 塩らぁめん

TenmaAko_004_org.jpg
よくお見かけする塩ラーメンで
まぁ・・・まぁ・・・それなりです。

TenmaAko_005_org.jpg
気を取り直して、みんなでシェアして 天馬名物 特製ぎょうざ(2人前)

TenmaAko_006_org.jpg
ラーメンはあんな感じでしたが
味噌ダレで食べる餃子はメチャクチャ美味しい!

TenmaAko_001_org.jpg TenmaAko_000_org.jpg
帰るころには行列がもっと増えていたので
ひょっとして食べるべきメニューを間違えたのかも?
[ 2020/01/05 15:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム