おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処

レーンは回るけどお寿司は回らない回転寿司での鯨生皮にぎり/しんせんや(愛媛:松山)

松山出張でのディナーは 回転寿司しんせんや です。
MatsuyamaShinsenya_004_org.jpg MatsuyamaShinsenya_001_org.jpg
店名の通り、どう見ても回転寿司屋さんなんですが
レーンを回るのは寿司札だけ・・・

注文は紙に書いてするということです。
(口頭でもいいみたいです)

つまり、回転寿司のレーンの向こうでは職人さんが目の前で握ってくれて、
手渡しでお皿をくれるので、普通のお寿司屋さんです。
ちょっと違うのは酢飯には 赤酢 を使っていること。

MatsuyamaShinsenya_002_org.jpg MatsuyamaShinsenya_003_org.jpg
定番メニューと本日のおススメがありサイドメニューも充実しています。
既に遅かったこともあり、本日のおススメは半分くらいが売り切れでした。

MatsuyamaShinsenya_007_org.jpg MatsuyamaShinsenya_008_org.jpg
本日のおススメから 生たこ
活きているかのようで弾力が凄くて美味しい!

カンパチが売り切れというので代わりに ハマチ
まぁ、これは普通

MatsuyamaShinsenya_006_org.jpg
試しに食べてみようと 鯨生皮
今回の大ヒットで脂身が甘く食感もあってメチャクチャ美味しい!

MatsuyamaShinsenya_009_org.jpg MatsuyamaShinsenya_010_org.jpg
魚のあらの入った 赤だし

MatsuyamaShinsenya_011_org.jpg MatsuyamaShinsenya_012_org.jpg
どちらも口の中で溶けてしまうような
煮あなご & 炙りえんがわ(たれ)

MatsuyamaShinsenya_015_org.jpg
本日の二番目のお気に入りの 炙りサーモン(マヨネーズ)
100円の回転寿司屋さんにもありますが、コッチが断然美味しい!

MatsuyamaShinsenya_014_org.jpg MatsuyamaShinsenya_013_org.jpg
実は、鯨生皮 をあと2皿頼んでしまいまして
職人さんに「気にいっていただけたようですね」と。
MatsuyamaShinsenya_000_org.jpg MatsuyamaShinsenya_016_org.jpg
お寿司屋さんというより鯨生皮の美味しさを知ったことが
収穫だった出張ディナーでした。
[ 2018/03/24 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

超薄皮な餃子 には きゅうりのばあば漬け/餃子のゆうた(大阪:寝屋川)

先日のランチは 餃子のゆうた です。
京阪本線「香里園駅」から南西へ徒歩15分のところにあります。

NeyagawaYuta_001_org.jpg NeyagawaYuta_002_org.jpg
カウンター7席しかなく、運よく最後の1席を確保できました。
キッチンでは、あっち向いて焼いて、こっち向いては包み!
あっち向いて焼いて、こっち向いては包み!を繰り返しています。

NeyagawaYuta_000_org.jpg
ランチとしては1種類で、隣りのおじさんは
餃子5人前に卵スープを頼んで黙々と食べてます。

NeyagawaYuta_003_org.jpg
餃子ランチ

NeyagawaYuta_004_org.jpg
小振りな餃子2人前がドーン!

NeyagawaYuta_005_org.jpg
フワフワな 卵スープ
大きさに圧倒される きゅうりのばあば漬け

NeyagawaYuta_006_org.jpg
超薄皮餃子はジューシーでメチャクチャ美味しい!
更に、低臭ニンニクらしいので仕事中でも安心してバクバク食べられます。

それには箸休めに きゅうりのばあば漬け がよく合います!
NeyagawaYuta_008_org.jpg NeyagawaYuta_007_org.jpg
隣りのおじさんはお会計で4千円ぐらい払っていたので、
きっと家に持ち帰っても黙々と食べるのでしょう。
[ 2018/03/22 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

名古屋限定!小倉バターポップコーン/ギャレット ポップコーン ショップス(愛知:名古屋駅)

GarrettNagoya_000_org.jpg
名古屋出張のお土産は ギャレット ポップコーン ショップス 名古屋店 です。
JR名古屋駅のタカシマヤの1Fにあります。

GarrettNagoya_001_org.jpg
名古屋が本店でも名物でもなんでもないですけど、
名古屋限定があるというのでやってきました。

GarrettNagoya_002_org.jpg
列に並んでいる間に注文していると、お好きなモノを試食させてくれるというので
食べたことがなかったので、定番のシカゴミックスを試食しつつ

GarrettNagoya_003_org.jpg
大量のポップコーンの前を通過してようやく支払になります。

GarrettNagoya_005_org.jpg
で、名古屋限定の 小倉バター

GarrettNagoya_004_org.jpg
この商品はバッグサイズは用意されておらず
缶のみで、これはクォート缶

GarrettNagoya_006_org.jpg
賞味期限は10日間です。


GarrettNagoya_007_org.jpg
小倉はカリカリでどちらかというとキャラメルっぽく、バターはフワフワで
甘味と塩味が絶妙に混ざり合ってかなり美味しい!

ちなみに、もっと大きいガロン缶もあるんですけど、4,000円もするんでやめときましたぁ。
[ 2018/03/21 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

黒糖パンサンド と 濃厚生クリームウインナーコーヒー/べら珈琲(愛知:名古屋,栄)

名古屋出張のランチは べら珈琲 栄店 です。
地下鉄「栄駅」「伏見駅」のどちらからでも徒歩8分の広小路通沿いにあります。
BeraCoffeeSakae_004_org.jpg BeraCoffeeSakae_003_org.jpg
べら と聞くと白塗りの顔に真っ赤な口紅でムチを持っている
女性が待つお店かと妄想してしまいますが
テーブル11卓、カウンター6席のごく普通の喫茶店です。

  

BeraCoffeeSakae_002_org.jpg
7種類のなかから2種類の具材を選べるサンドイッチ と
4種類の味から選べるプリンが付いてくるお得なランチセットを注文です。

BeraCoffeeSakae_005_org.jpg
ランチセット

BeraCoffeeSakae_010_org.jpg
蒸籠(せいろ)で出てくるのでサンドイッチを蒸しているのか?
と勘違いしてしまいそうですが、器の機能のみです。

BeraCoffeeSakae_008_org.jpg
名古屋なんで ⑥小倉、好きなので ①エッグ をセレクト
更に、黒糖パンのサンドイッチとはちょっとリッチな気分です。

BeraCoffeeSakae_006_org.jpg
ちょっと暑かったのでアイスの ウインナーコーヒー

BeraCoffeeSakae_007_org.jpg
嫌がらせのようなタップリの生クリーム
しかも、かなり濃厚!

BeraCoffeeSakae_009_org.jpg
これらの合い間にポテトチップで休憩しつつ
デザートは カラメルプリン
BeraCoffeeSakae_000_org.jpg BeraCoffeeSakae_001_org.jpg
どれも美味しかったし、ボリュームもあるし
他のお店とはちょっと違うメニューなので結構お気に入りかも。
[ 2018/03/19 23:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

インパクトありすぎな わらじフライ/ひょうたんや(愛知:名古屋,本陣)

名古屋出張のディナーは ひょうたんや です。
地下鉄東山線「本陣駅」から西へ徒歩12分の外堀通りにあります。

HonjinHyoutanya_004_org.jpg
座敷3卓、テーブル3卓、カウンター2席で、壁はサインだらけ。
テレビがる飾らない昔ながらの食堂のような雰囲気で
平日の19時半なので、お客様は3組いました。

HonjinHyoutanya_002_org.jpg HonjinHyoutanya_003_org.jpg
とんかつ屋さんではあるようなのですが、
メニューを占めているのは 各種エビフライ

HonjinHyoutanya_005_org.jpg
ということで、わらじフライ定食

HonjinHyoutanya_006_org.jpg
決してお皿が小さいわけではなくわらじフライが異常なんです。
この光景は京都の シエルのクリームコロッケ を思い出します。

HonjinHyoutanya_007_org.jpg
下にキャベツが敷いてあるんですが、それでも立派な厚み

HonjinHyoutanya_008_org.jpg
持つと、重すぎて手がプルプル震えてきます。

HonjinHyoutanya_009_org.jpg
海老を開いて揚げているそうで、見た目だけかと思ったら
プリプリ感もあるので、美味しい!

HonjinHyoutanya_010_org.jpg
これだけでの大きさだとタルタルだけは飽きそうですが
ポン酢も用意されているので、最後まで美味しく食べられます。

HonjinHyoutanya_011_org.jpg
エビフライなんで尻尾も食べてみると
流石に口に残りますが・・・食べられなくもないです。
HonjinHyoutanya_001_org.jpg HonjinHyoutanya_000_org.jpg
開いていない大エビフライにもチャレンジしたくなる名古屋らしいお店でした。
[ 2018/03/18 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム