FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  洋食 >  玉子コロッケの創業時の名前はクロケットドゥーフ/やろく(大阪:住吉)

玉子コロッケの創業時の名前はクロケットドゥーフ/やろく(大阪:住吉)

OsakaMarathon2013_Yaroku_Route_org2.jpg
クロスバイクで 大阪マラソン2013 を完走して、インテックス大阪から南港大橋を渡り、
南港通りに入ってから平林大橋、敷津運河を越えて やろく に寄りました。

Yaroku_003_org.jpg Yaroku_007_org.jpg
といっても昔からある 洋食やろく ではなくて、スーパー玉出を挟んで
南海の高架下にある 洋食やろく 持ち帰り専門店 です。

阪堺線「住吉駅」・南海本線「住吉大社駅」から北へ徒歩3~4分のところにあります。

Yaroku_008_org.jpg Yaroku_004_org.jpg
名前は知ってても やろく に行ったことも食べたこともないので、
本店と何が違うかわかりませんが、とりあえず名物を注文。

注文してから揚げてくれ始めました。
寒い日ですけど、待ってるお客さん用に椅子もストーブも
置いてくれてるだけでちょっと嬉しくなります。

Yaroku_005_org2.jpg
玉子コロッケ

創業当時はクロケットドゥーフというフランス語の名前だったそうです。

普通のコロッケを想像していたので、明らかにデカッ!
そして崩れそうなほどに柔らかいので優しく持って、

Yaroku_006_org2.jpg
早速、揚げたてをパクッと!
"やろく"、"玉子コロッケ"というキーワードしか知らなかったので
てっきり玉子が丸ごと入ったスコッチエッグのようなものだと勝手に思っていたら
タマゴサラダを揚げたようなコロッケは通りで柔らかいはずでした。

サクッとトローっとクリーミーで海老も入って、
ほんのりカレーの風味がして、これはいいじゃないですか!

Yaroku_000_org.jpg
もちろん、お土産用にも買って・・・

Yaroku_001_org.jpg
家族の胃袋にも美味しくおさまりました。
自分用にも買ったので、私だけ2個目ですけど。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/12/20 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム