FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  映画 >  【映画】スタンリーのお弁当箱(Stanley Ka Dabba / Stanley's Tiffin Box)

【映画】スタンリーのお弁当箱(Stanley Ka Dabba / Stanley's Tiffin Box)

きっと、うまくいく(All is well) に続いて、またもやインド映画を観てきました。
IMG_4447_org.jpg
 <あらすじ>
  いつも、クラスのみんなを笑わせているスタンリー
 (パルソー)だが、ある家庭の事情でお弁当を持って
 来れず、昼食の時間は一人ぼっちで水道の水を飲んで
 空腹をしのいでいる。
  見かねた友達は、自分たちのお弁当を少しずつ分けて
 あげることにした。しかし、その様子を見つけた食い意地
 の張った国語教師ヴァルマー(アモール・グプテ)も
 生徒たちのお弁当を狙っていたので、「お弁当を持って
 来れない奴は学校にくる資格がない!」とスタンリーを
 罵る。その言葉に激しく傷ついたスタンリーは次の日から
 学校に来なくなってしまった・・・
  なぜ、スタンリーはお弁当持って来ないのか?
  はたして、お弁当を持ってくるのだろうか?


<感想>
 インド映画でお馴染みのミュージカル風な演出がなかったり、土曜日の学校に生徒を登校させ、映画の撮影だと教えずに作りあげたちょっと変わった作品です。

 今日のおかずは何かなぁ?君のそれは何?ちょっと食べてみる?、更に早弁までしたりとお国が違ってもお弁当の時間は嬉しいようで、お弁当はカレーであったり、ナンやロティでやっぱりインド料理なんやぁと変な納得をしてしまいました。
 そういえば、中学のときに普通のお弁当箱にカレーライスを持ってきて冷たいまま食べてた子がいたなぁ、とか思い出したりと。

 事情があってお弁当のないスタンリーに、クラスの友達が少しずつ分けてくれるんですが、その中に裕福な家のアマン(ヌマーン)という少年がいます。一般的には、金持ち=根性悪い=悪役というお決まりの設定だと思うんですが、彼がいいヤツでお弁当はやっぱり豪華で、いいキャラクターなんです。(写真の後列の右側の少年)

 この彼の豪華なお弁当を奪う国語教師ヴァルマーと生徒たちの攻防が、一番盛り上がってました。

 結局は、スタンリーは両親が事故で亡くなったのでお弁当を持って来れなかったんですが、国語教師ヴァルマーは何故、自分のお弁当を持ってこずに、周りの先生や生徒のお弁当をたかっていたのかが理由がわからずに終わってしまったのが、ちょっと消化不良です。

 最後には、誰にも寂しさを見せずに人気者らしく「お母さんが作ってくれた」と嘘をついてスタンリーはお弁当を持ってきます。凄くいい顔してます。観ているこちらも良かった良かったと嬉しくなります。

 ネタバレですけど・・・。
 実際には、レストランを経営している厳しいおじさんに引き取られて、お弁当のことを言いだせなかったのを優しいコックがお店の余りものを持たせてくれるようになったのでお弁当が復活できました。
 それでも、残り物とはいえ、インドレストランの料理がお弁当になるなんて、羨ましいような・・・

 観終わった後、映画館の出口には映画で使われていたようなステンレス製の4段重ねのお弁当箱が売っていたので、思わず買いそうになってしまいましたが、よく考えたら使う機会が無さそうなんでやめときました。

 でも、一番のビックリは国語教師ヴァルマー(アモール・グプテ)がこの映画の監督で、しかもスタンリー(パルソー)と実の親子だったなんて!
 あんなカワイイ子が、あぁなっちゃうのかぁ~!・・・気になる方は検索してみてください。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/07/10 21:00 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
インド映画っていうと、やたら騒々しいのか、
じゃなければずいぶん前に見た「サラーム・ボンベイ」っていう、どっちかといえば暗めな映画のイメージがあるんですけど。
最近は、前に紹介されてた『きっと、うまくいく(All is well)』やコレみたいに、普通の日常の明るい映画も作られてるんですねー。
それくらい経済的に豊かになったってことなんでしょうね。
また行ってみたくなります(笑)

> それでも、残り物とはいえ、インドレストランの料理がお弁当になるなんて、羨ましいような・・・

インディアンフーズって。
日本でいうと、大豆調味料(しょうゆ・味噌)が全部の味付けに使われてるような感じに、全部の料理があのカレー味(マサラ味)ですから。
1日2日はともかく、それ以上となると飽きてくるんですよー(笑)
そんなわけで、実は結構苦手だったりします。
ま、向こうの油が合わないんだっていう説もあるんですけどね。

[ 2013/07/15 17:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
百物語ガール(ひゃく)さん

こんばんは

そう言えば、友達がインド旅行して、何を食べても辛くて辛くて
口に合わなかったようです。
それで帰る日に空港で、これは大丈夫だろうと食べたハンバーガー
までもがカレー味だったようで、食事に関しては散々だったという
話を思い出しました。
[ 2013/07/15 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム