FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  埼玉 >  【『のぼうの城』の地をたずねて③】高源寺 & 行田市郷土博物館(埼玉:行田)

【『のぼうの城』の地をたずねて③】高源寺 & 行田市郷土博物館(埼玉:行田)

さきたま公園の 丸墓山古墳で石田三成の気分 になったあと
15分走って、正木丹波守利英(佐藤浩市)に会いに行きました。
DSCF2085_org.jpg
漆黒の魔人 こと 正木丹波守利英 は忍城での石田三成との戦いのあと
水攻め彼我戦没者の霊を弔わんと発心し、武士を捨て佐間の地に
高源寺 を建立しました。
DSCF2079_org.jpg
朱槍 を持っている 正木丹波守
格好いいですねぇ。
この朱槍は戦のあと 柴崎和泉守(山口智充)に渡してましたね。
DSCF2082_org.jpg
正木丹波守のお墓です。

じゃあ、夏八木勲が演じた和尚はどこのお寺の誰なんでしょう?

この後、自転車で8分のところにある かねつき堂 でランチをしました。
詳しくは別記事で。
DSCF2100_org.jpg DSCF2099_org.jpg
行田市役所行田市郷土博物館 のある通り(125号線)には
昔ながらの遊びに興じる童たちの 銅人形 が39基もあります。
鳥取県境港市の 水木しげるロード のようですね。
DSCF2087_org.jpg
忍城本丸跡地にある 行田市郷土博物館
これは隣接している 御三階櫓(ごさんかいやぐら)

残念ながら水攻めにあったときの櫓ではなく、
江戸時代のものを復元しているそうです。

内部は展示スペースになっていて、最上階(4階)は展望室です。
窓の格子が邪魔で、とっても見難いですけど、
ここから丸墓山古墳方面を見てみましたが、残念ながら分からず・・・
「丸墓山古墳はこっちですよ~」
ぐらいの案内が欲しかったですねぇ。
DSCF2093_org.jpg
後の藩主・松平忠雅(ただまさ)によって鋳造された
時刻を知らせる 時鐘(じしょう)
子の忠刻(ただとき)が父のために再鋳した本物は博物館のなかにあります。
DSCF2098_org.jpg
さて、入場料200円の郷土博物館ですが、館内は撮影禁止です。
名前の通り、行田市の古代~近世の歴史、特産品の足袋などが展示され
忍城・水攻めなどに関する展示はごく一部だけでした。

映画のメイキングビデオを流す とか 使われた小道具を展示するとか
あると嬉しかったんですけどねぇ。
IMG_2818_org.jpg
そんななかでも、参考になったのが、戦いのときの各武将の配置図です。

本丸から北東に1.2kmのところにある長野口を守ったのが
柴崎和泉守(山口智充)
本丸から南へ1.2kmのところにある下忍口を守ったのが
酒巻靭負(成宮寛貴)
本丸から南東へ1.2kmのところにある佐間口を守ったのが
正木丹波守利英(佐藤浩市)
くしくもこの佐間口にさっき行った高源寺があります。

そしてもう一つ、水攻めで浸水したときの石田堤内の水深がわかる地図。
これによると堀切橋付近が最も深かったようで、そこへの圧力がもっとも
大きかったので、決壊してしまったようです。
だから映画のように農民・かぞう(中尾明慶)が壊したわけではなく
地形の見誤りが原因だったそうです。
DSCF2078_org.jpg DSCF2101_org.jpg 
行田市のマンホールはやっぱり忍城

そして、行田は 埼玉県名称発祥の地 だそうで、
ちなみに、さっき行った さきたま古墳 は漢字では 埼玉古墳 と書きます。

以上で、『のぼうの城』の地をたずねて 歴史ふれあい編 は終了です。
明日からは グルメ編 になります。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/02/28 21:00 ] 旅行・おでかけ 埼玉 | TB(0) | CM(4)
こんばんわ
さきたま→埼玉になったのですね!
行田市のマンホール、忍城はカッコイイです♪
[ 2013/02/28 23:12 ] [ 編集 ]
清善寺ですね
惜しい!確かに高源寺程盛り上がってないので、清善寺は見つかりにくいかもです
市内に看板が出てるわけではないので。

夏木勲が演じたのは、この清善寺の明嶺和尚さんでした
[ 2013/03/01 00:46 ] [ 編集 ]
Re: こんばんわ
ネットさん

こんばんは

今回、埼玉に行くので、埼玉の旅行誌を立ち読みしてみると
ご当地グルメの宝庫なんですね。
ネットさんだったらあっち行って、こっち行ってと
毎日が忙しくなっちゃいそうな場所ですよ。
[ 2013/03/01 22:20 ] [ 編集 ]
Re: 清善寺ですね
まにゅの子さn

こんばんは

あぁ!そうなんですか!?見落としてましたね。
教えていただいてありがとうございます。
もう少しだけ続きますので、またどうぞ!
[ 2013/03/01 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム