FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  和食 >  店名は「ぶたじる」ではなくて・・・/かどや(京都:西大路)

店名は「ぶたじる」ではなくて・・・/かどや(京都:西大路)

先日のランチは かどや です。
JR京都線「西大路駅」から南へ徒歩7分で、西大路九条交差点の少し西にあります。

NishiohjiKadoya_000_org.jpg
この豚に書かれた ぶたじる という目立つ文字。
どう見ても店名でしょう?・・・でも違うんです、
めし でも おかず でもなく かどや なんです。

NishiohjiKadoya_003_org.jpg NishiohjiKadoya_002_org.jpg
お店に入ったのがちょっと早くて11時過ぎで、
定食は麺類は11時30分から注文可能だそうで
おかずはガラスケース(写真左)から選びます。

NishiohjiKadoya_001_org.jpg
当然、ハンバーグ・とり肉てり焼もまだダメです。

このお店では、このご飯の並びを覚える必要があるようで
普通だと左から 大・中・小 ですけど 中・小・小々 なんです。
更に、メニューを見ると・・・

NishiohjiKadoya_004_org.jpg
めし 大 もあります!

NishiohjiKadoya_009_org.jpg
ということで全部で 1,250円

NishiohjiKadoya_006_org.jpg NishiohjiKadoya_007_org.jpg
ガラスケースから選んだ 玉子焼きシメサバ

値段は分からないです・・・まとめて 1,250円 って言われちゃったんで。

玉子焼きは電子レンジで温めてくれます。

期待通りの安心できる美味しさです。

NishiohjiKadoya_005_org.jpg
めし 中 220円

注文するときに 中 を頼むと、お姉さんが「中ってアレですよ?」と
サンプルの 中・小・小々 を指し、
「問題ないです」と言うと「よく食べるねぇ」と返してくれます。

他のお客さんでも同じやり取りをします。

NishiohjiKadoya_010_org.jpg
同僚が頼んだ 小々 と比べるとこんな感じ。
小々がお猪口ではなくて、普通のお茶碗です。

NishiohjiKadoya_008_org.jpg
ぶた汁 280円

これが 激ウマ~!

豚肉たっぷりの具だくさんで脂身もいい感じです。

NishiohjiKadoya_011_org.jpg
同僚が頼んだ ぶた汁 小 と比べてみました。
小 が普通サイズで 並 が 小どんぶり ぐらいあります。

久しぶりにがっつり食べました。
もし、めし 大 だったらどうなったことか・・・。

ぶた汁をメインに味わいたいのであれば、
めし 小々 + ぶた汁 小 + 生卵 でも充分満足できるお店だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/06/12 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)
こんばんは
今夜は山盛りごはんと豚汁か。美味しそうだな。
しめサバも小僧の好みに合わせて用意してくれるとは
気が利きますね。
これだけで、この値段なら満足いきますね。
昼からの仕事もはかどりそう。
たべすぎて、昼寝してしまわないように注意しないとね。
ご馳走様でした。
[ 2013/06/13 20:28 ] [ 編集 ]
ご飯、中でそのボリュームですか?!
大が気になりますが、大阪まで行ってご飯でお腹をいっぱいにしてどないするな感じです^^;

豚汁だけで満足かなぁー。笑

遠方行くならいろいろたべたい!
近所なら、ネタ的に『大』でも、みたいに思っちゃいます。
[ 2013/06/13 23:27 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
かめら小僧るーしー さん

いらっしゃいませ~

もうそろそろ、お越しになると思いまして
お好きな しめサバを用意しておきました。

でも、何事もほどほどにしとかないと
ちょっと食べ過ぎですね!

またお越しくださいね。
[ 2013/06/14 22:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
+nobu+ さん

こんばんは

おそらく、ご飯「大」でも食べられるとは思うんですよね。
でも、いい年したおっさんがスーツ着て食べるもんでもないんで、
遠慮してしまいますね。

たまには、こんなお店もいいもんですね。
[ 2013/06/14 22:15 ] [ 編集 ]
ショーケースに並べられたおかずから選ぶスタイルは関西の大衆食堂の定番ですよね。
現物が目の前にありますからこれほど確かなことはない。ま、味までは不明ですが。

きずし(〆サバ)に卵焼きに豚汁。このチョイスは鉄板です。僕とまったく同じ。おさとうさんと好みがかなり似ていますねー。違いは、僕はこんな量のメシは喰えん。(笑)

食事処京都編全37話をチェックしましたが、北野白梅町近くに「ジャンボ」というお好み焼き屋があるのをご存じでしたか。
ここのボリュームはすごいです。お好み焼き2枚と焼きそば1人前で鉄板から溢れる量。しかも美味しくて安い。いつも行列の店ですが、京都に遊びに行くときは必ずここで食べます。
驚くのは電話注文の持ち帰り客の多さ。完成品じゃなくて生ですよ。お好み2人前に焼きそば2人前といった量を皆さんお持ち帰り。驚いたのは大食ぶりにではなく、これを焼ける鉄板を持っている(はず?)ことへの驚きです。
詳細は以下でごらんください。長文なので前半部分は飛ばしていただき、最後のジャンボの下りだけをお読み頂ければと・・・。(笑)

http://blogtakanotume.blog98.fc2.com/blog-entry-10.html
[ 2013/06/16 07:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
たかのつめ さん

こんばんは

改めて自分で見ても、食べ盛りの高校生でもないのに
これは食べ過ぎですね!

「ジャンボ」ですが知ってたのは名前ぐらいですね。
場所と内容を考えると、どんなタイミングで行けるか
厳しめですが、メモっときます。
[ 2013/06/16 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム