FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  そば >  名代 あつもりそば/竹邑庵太郎敦盛(京都:丸太町)

名代 あつもりそば/竹邑庵太郎敦盛(京都:丸太町)

先日のランチは 竹邑庵太郎敦盛(ちくゆうあんたろうあつもり) です。

MarutamachiAtsumori_010_org.jpg MarutamachiAtsumori_009_org.jpg
地下鉄烏丸線「丸太町駅」から烏丸通りを北上すると、
すぐに 竹邑庵太郎敦盛 の看板(写真左)が見えますので、
この細い路地を進んで、突き当りを右に曲がればあります(写真右)。

MarutamachiAtsumori_001_org.jpg
靴を脱いで急な狭い階段を上がって、座敷があるので適当に座ります。
すぐに 蕎麦湯 を持ってきてくれます。
どうやらお茶の代わりのようで、ちょっと嬉しい気分です。

MarutamachiAtsumori_000_org.jpg
あつもりそば 二斤 1,100円
を注文すると、お姉さんの流れるようなセリフが始まります・・・
「二斤だと二人前越えてますけど、いいですか?」
「お薬味にネギ・玉子・ワサビを付けてもいいですか?」
「熱いおそばで間違いないですか?」

どのお客さんも あつもりそば を注文していて
どの席からもこのやりとりが聞こえるので、覚えてしまいました。

MarutamachiAtsumori_002_org.jpg
まず、徳利には熱い出汁、二斤なので薬味の入ったお椀が二つ、
そしてお口直しに梅干しが運ばれてきます。

MarutamachiAtsumori_003_org.jpg
大量の九条ネギの下には玉子が隠れていて、ワサビも付いています。
「そばが来てから熱い出汁と混ぜてください」とのことなので、しばらく待ちます。

MarutamachiAtsumori_004_org.jpg
デカい年季が入った木箱が運ばれてきて、おぉ~!

MarutamachiAtsumori_005_org.jpg
蓋を開けるとモワぁ~と煙ではなく湯気が上がるので、
これまた、おぉ~!!
木箱じゃなくて玉手箱で浦島太郎になった気分です。
これで二斤あります。

MarutamachiAtsumori_007_org.jpg
湯気のカラクリは玉手箱の簀子の下にはお湯が張られていました。

MarutamachiAtsumori_006_org.jpg
あつもりそばは柔らかく、喉越しを楽しむというよりは、玉子と甘めの出汁を絡めながら
シャキシャキした九条ネギの食感と楽しむようなお蕎麦になってます。

二斤はボリュームたっぷりなので、最後は蕎麦湯と甘い出汁でほっこりと。

あつもりそば を食べると堺の ちく満 も久しぶりに食べたくなりました。

MarutamachiAtsumori_008_org.jpg
あつもり だから 敦盛(あつもり)なんですね。

でも敦盛と聞くと 戦国鍋TV の ミュージック トゥナイト で
信長と蘭丸 が歌っていた 敦盛2011 を思い出してしまいますね!


♪君だけだよ おらん 楽市楽座はノーサンキュー
君だけしか おらん 愛の敦盛 独占させて
ビリーブ
下天の内をくらぶれば夢幻のごとくなり 今宵2人でうつけよう~♪

近畿地方だとサンテレビの深夜に放送していたので
何のことか分からない人も多いでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/06/28 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(6)
おはようございます
蕎麦、大好きなんです!!

京都の「あつもりそば」は食べたことが無いです

せいろそばみたいな感じで

美味しそう!!!
[ 2013/06/29 06:28 ] [ 編集 ]
話に
聞いた事が、あります!
この蒸し蕎麦(敦盛)から、製麺技術が進歩して、今の茹で蕎麦になったらしいですね♪

一斤半あたりに、挑戦したいです~
[ 2013/06/30 01:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
激スパイス さん

こんばんは

お蕎麦好きですか!

喉越しを楽しむ蕎麦ではないですけど
ネギがシャキシャキして美味しいですよ!
[ 2013/06/30 23:01 ] [ 編集 ]
Re: 話に
ネット さん

こんばんは

そうなんですかぁ~!
蒸し蕎麦から茹で蕎麦になったんですかぁ。

急階段に気をつけて行ってくださいね。
[ 2013/06/30 23:18 ] [ 編集 ]
美味そうですね!
始めまして、こんばんは

敦盛蕎麦…美味そうですね。

「ちく満」のファンでしたが
桜橋の支店がなくなって以来
随分と足が遠のいた上

喉頭がんで、声帯を摘出して
放射線で唾液が出なくなったり
食道を手術して、嚥下に障害が出たりなどで
「外食」が困難になり
自宅でなんとか再現して食べています(苦笑)

文面から察するに、
京都の「この手のお店」では
大阪弁だと、よく「いけず」されたりしますが
こちらはどんな感じでしたか?

こちらのブログで拝見した「カヌレ堂」
先日、偵察に行ってきました。
貴君同様、僕にも似合わん感じ…ですが
割と美味しくいただきました(笑)

また、寄せていただきます。
[ 2013/07/04 03:51 ] [ 編集 ]
Re: 美味そうですね!
癌ダム4G さん

こんばんは

「ちく満」が桜橋にあったとは知りませんでした。

こちらの「敦盛」は、ごく普通の接客でしたよ。

「カヌレ堂」にも行かれましたか、あまりにも自分とは
違和感がありすぎて、私は買うときに少しドキドキして
しまったかもしれません。

お身体に気を付けて、またお越しください。
[ 2013/07/04 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム