FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >   >  島田荘司 >  御手洗潔のメロディ(島田荘司)

御手洗潔のメロディ(島田荘司)

本日、読了。

島田荘司では32冊目。

御手洗シリーズの9作目。


 <あらすじ>

 御手洗の現在と過去、本格の未来を照射する短編集。

  【IgE】 「神の暗号だ!」消えた謎の美女と店で頻発する便器盗難
    事件。奇妙な出来事の想像を絶する接点。

  【SIVAD SELIM】 名探偵の秘めた素顔が深く心を打つ。

  【ボストン幽霊絵画事件】 看板に集中した弾痕。ハーヴァード
    大時代の天才的推理を発掘。

  【さらば遠い輝き】 松崎レオナがストックホルムの名探偵を想う。

<感想>
 
 大作が続いた御手洗潔シリーズのなかで、ホッとできる短編集です。

 【SIVAD SELIM】、【さらば遠い輝き】は珍しく事件が発生せず、御手洗の素顔が垣間見れる作品になっています。

 【SIVAD SELIM】はマイルス・デイヴィス(Miles Davis)を逆に綴っているとわかった途端に、私の頭の中では、Perfect Wayが流れ出してしまいました。
 しかも【さらば・・・】には松崎レオナの遠く離れた御手洗を想うストーリーで、御手洗は登場もしません。

 【IgE】、【ボストン幽霊絵画事件】は短編であっても、よく出来た展開でさすがだなぁと思わせてくれます。
 でも【ボストン・・・】は御手洗がハーヴァード大学生時代の話ですが、若いときでも御手洗は御手洗のままなんで、ちょっと安心しました。

 御手洗潔はかなり特異なキャラクターなので、こんな風に知られていない部分を小出しにしてくれると嬉しくなります。

島田荘司 読了リスト1
【島田荘司 読了リスト2】
 水晶のピラミッド     御手洗シリーズ5
 飛鳥のガラスの靴   吉敷竹史シリーズ13
 眩暈            御手洗シリーズ6
 アトポス          御手洗シリーズ7
 龍臥亭事件        御手洗シリーズ8
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/01/30 21:00 ] 島田荘司 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム