FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  鳥取 >  【津山・鳥取旅行記⑩】砂の美術館~第5期展示テーマ「イギリス」(鳥取)

【津山・鳥取旅行記⑩】砂の美術館~第5期展示テーマ「イギリス」(鳥取)

ランチに 鯛喜 で海鮮丼を食べた後、歩いてすぐのところにある
今回の旅行の最大の目的である 砂の美術館 に行きました。
DSCF1431_org.jpg
第5期展示テーマ イギリス は15名の砂の彫刻家達の作品です。
12日間で完成させたそうです。

ちなみにプロデューサーは日本人ですが、
彫刻家達はアメリカ・イギリス・ロシアなど10ヶ国から参加していて、
日本人はいません。

凄い迫力なので、じっくり見てください。
(↓すべての写真は拡大できます)
DSCF1458_org.jpg
ウェストミンスター
DSCF1441_org.jpg
大航海時代を担った帆船
DSCF1442_org.jpg
エリザベスⅠ世と絶対王政
DSCF1444_org.jpg
ニュートンとダーウィン
DSCF1448_org.jpg
衛兵パレード
DSCF1451_org.jpg
エリザベス2世と馬車
DSCF1455_org.jpg
ロンドン塔
DSCF1435_org.jpg
大英博物館
DSCF1437_org.jpg
シェイクスピア
DSCF1439_org.jpg
ウィンザー城
DSCF1440_org.jpg
街のにぎわい(酒場の様子)
DSCF1430_org.jpg
迫力もありますけど、細かい箇所まで凄いですよねっ!

この細工は鳥取砂丘の細かいサラサラ感があれば出来て
ホントに砂と水だけで圧縮して造って、
のり等は一切使っていないそうです。

屋内・屋外にはまだまだロンドンオリンピックやダイアナ妃などの
作品がたくさんあります。

ちょっと不思議に思ったので美術館の方に聞いてみると
毎年1月上旬~4月上旬は、
次の作品の展示準備のために閉館をしているそうです。

この イギリス は2013年1月6日までの展示になりますので
観たい方は、お早目にどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/12/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 鳥取 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム