FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >   >  宮部みゆき >  ぼんくら(宮部みゆき)

ぼんくら(宮部みゆき)

本日、読了。

宮部みゆきでは30冊目。

『ぼんくら』シリーズの1作目。


 <あらすじ>

  平和な長屋に、ある夜、寝たきりの父親を持つ八百屋の
 兄妹の家に殺し屋が押し入り、兄・太助を殺害するという
 事件が起こる。
  その後、評判の良かった差配人・久兵衛が姿を消し、
 壺信心で三つの家族も次々と失踪してしまった。
  いったい、この長屋には何が起きているのか。
  ぼんくらな同心・井筒平四郎と超美形少年・弓之助が
 謎に挑む。


 <感想>

  宮部ワールド全開です!

  初めは鉄瓶長屋で次々と起こる事件の5つの短編が
 続き、しかも解決しているようなしていないような・・・
  えぇ~この調子で上下巻もあるのかぁ!
 って思っていると長編の 『長い影』 が始まります。

  なんと5つの短編は前振りで重要な事件として長編の
 『長い影』 に見事絡んでいき、壮大な ”はかりごと”
 が暴かれていきます。
 
  エピローグとしての短編 『幽霊』 も物語をいい感じで
 締めて、最後まで飽きることのない作品です。


更に魅力的なキャラクターがたっくさん登場します。

勝手にキャスティングしてしまうと
・ぼんくらな同心の井筒平四郎は、以前は藤田まこと、今なら佐々木蔵之介でしょう。
・観察眼の鋭い平四郎の甥で美少年の弓之助は、神木隆之介。
・記憶力抜群の少年”おでこ”は、えなりかずき。
・鉄瓶長屋の”心”のお徳は、松下由樹。
・元娼婦のおくめは、りょう。
・若い差配人は、佐々木蔵之介とくれば中村俊介(ハンチョウです)。
・回向院の茂七の子分の政五郎は、綿引勝彦。

これはシリーズ化されていて、『日暮らし』、『おまえさん』 と続きます。

NHKの金曜か土曜の時代劇でやって欲しいなぁ。

宮部みゆき 読了リスト1
【宮部みゆき 読了リスト2】
 心とろかすような―マサの事件簿      元察犬「マサ」シリーズ2
 理由
 クロスファイア
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/10/10 21:00 ] 宮部みゆき | TB(0) | CM(2)
このシリーズいいですよね。
おはようございます。
このシリーズいいですよね。全部読みましたが、「おでこ」の真っ赤な顔が目に浮かびます。
映像化大賛成!
[ 2012/10/11 07:17 ] [ 編集 ]
Re: このシリーズいいですよね。
薄荷脳70さん

こんばんは。

そうですよねっ!
映像化して欲しいですよねぇ!

調べてみると、ラジオドラマはしているみたいですけど。
[ 2012/10/11 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム