FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >   >  島田荘司 >  アトポス(島田荘司)

アトポス(島田荘司)

本日、読了。

島田荘司では30冊目。

御手洗シリーズの7作目。

 <あらすじ>

  虚栄の都・ハリウッドに血で爛(ただ)れた顔の 『怪物』 が出没する。

  ホラー作家が首を切断され、嬰児が次々と誘拐される事件の真相は何か?
  女優・レオナ松崎が主演の映画 『サロメ』 の撮影が行われる水の砂漠・死海でも
 惨劇は繰り返され、レオナが逃れようがない容疑者になってしまう。

  甦る吸血鬼の恐怖に御手洗潔が立ち向い、窮地からレオナを救えるのか。


<感想>

 文庫本1冊で1,000ページもあり、電車通勤読書族にとっては罰ゲームのような分厚さです

 水晶のピラミッド と同じパターンで、まず伝説から始まり、今回はハンガリーの エリザベート・バートリの吸血鬼伝説
 こんな人物が実在したことも知らなかったのですが、これが結構オモシロいんです・・・かなり残虐ですけど。
 しかも200ページもあります。
 これだけで1冊できるやん

 その後、500ページにわたりハリウッドやイスラエルの死海でも連続殺人が発生し、すべての容疑がレオナにかけられます。
 これでも1冊できるやん

 残り300ページで待ってましたと御手洗潔登場
 今回は各所に残したヒントをうまく使って謎解きをしたなぁと思いますが、ただ、このヒントはどこにあったっけ と分厚い文庫本を読み返して探すのが大変でしたが・・・
 御手洗登場からはスイスイ読めます。

 ちなみに『アトポス』って『ポラリス』に似てるから星座かなぁと思ってたら違ってました。
 ギリシャ語ではアトポス、日本語ではアト○○でこれがキーワードになります。
 答えはネタバレになるので・・・


島田荘司 読了リスト1
【島田荘司 読了リスト2】
 水晶のピラミッド     御手洗シリーズ5
 飛鳥のガラスの靴   吉敷竹史シリーズ13
 眩暈            御手洗シリーズ6
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/10/02 21:00 ] 島田荘司 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム