FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >   >  山本一力 >  だいこん(山本一力)

だいこん(山本一力)

本日、読了。

山本一力では2冊目。


 <あらすじ>

   老中が田沼意次から松平定信に代わる頃の江戸・浅草で
  一膳飯屋「だいこん」を営む つばき とその家族の物語。

   腕のいい大工だが、博打好きでちょっと酒癖の悪い父・安治、
  貧しい暮らしのなかで夫を支える母・みのぶ、二人の妹さくらとかえで。

   飯炊きの技と抜きん出た商才、人を惹き付ける魅力を持ったつばきが、
  温かな家族や周囲の情深い人々の助けを借りながら、借金や洪水、
  火事などの困難を乗り越え店とともに成長していくサクセスストーリー。


<感想>

 かんじき飛脚 に続いてですが、これもオモシロイ 一気に読んでしまいます。

 あらゆる試練に遭いますが、そのたびにつばきの人を惹きつける魅力で助けてくれる人と出会ったり、商才を発揮して、状況が好転しどんどん大きく成長していきます。もう読んでいて気持ちいいです。

 大工、火の見番、仲士衆、古骨屋、魚屋、棒手振、ところてん屋、飴屋などたくさんの職業が登場しますが、誰もが自分の腕に自信を持って羨ましく思えます。

 つばきは小さい頃に飯屋を持つ夢を持ち17歳で店を構え、自分の意思を信じで貫き進んで行きますが、物語の後半でつばきがある大店のご隠居の菊之助と喧嘩をします。その場に居た弁当屋(元ところてん屋)の60歳を越えたおそめ達3人組の振る舞いや考え方を悟ったつばきがまだまだ自分は未熟者だと考え直して、菊之助に頭を下げるところはスーパーガールだったつばきが等身大の女性に思えて好きなシーンです。

 読み終わると、「あぁ だいこんご飯、味噌汁、イワシの煮付け、たくわんを食べた~い」ってきっと誰もが思うはずです。

 ちなみに深夜ドラマで小林薫が演じた 深夜食堂 にも行ってみたいです。


【山本一力 読了リスト】
 かんじき飛脚
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/07/03 21:00 ] 山本一力 | TB(0) | CM(2)
こんばんゎ♪

面白そうですね。
人が成長していく物語って好きです。

自分はまだ子供なのに、
自分以外のナニモノかが成長していく姿を見るのは好きですー。
そして自分は成長せず・・・。w
[ 2012/07/04 00:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
だぁ11さん

こんばんわ

すぐに物語に引き込めて気軽にできる1冊ですので
是非読んでみてください。
[ 2012/07/04 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム