FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  高知 >  【高知東部旅行記⑭】洞窟の向こうにある神秘的な伊尾木洞シダ群落(高知:安芸)

【高知東部旅行記⑭】洞窟の向こうにある神秘的な伊尾木洞シダ群落(高知:安芸)

岩崎弥太郎の生家・野良時計 からクルマで10分ほど走ると

AkiIokidou_001_org.jpg AkiIokidou_000_org.jpg
国道55号線沿いに 伊尾木公民館 があります。
この公民館で観光客向けに何かイベントがあるわけではなく
伊尾木洞シダ群落 に行くための無料の駐車場になってます。

AkiIokidou_002_org.jpg AkiIokidou_003_org.jpg
駐車場からの道案内もしっかりしており徒歩3分で・・・

AkiIokidou_005_org.jpg
伊尾木洞 に到着です。
ココに入って行くわけなんですが、その前に・・・

AkiIokidou_006_org.jpg AkiIokidou_004_org.jpg
え~コウモリが住んでいるの~
こんなに歩かなあかんの~
水辺やから濡れるや~ん
と女性陣から大ブーイング!

地図を見ながら、歩くのはトンネルの出口までで、
そこから折り返すし、そのトンネルも50mほどで・・・
と心の中でコイツら面倒臭いなぁと思いながら説得して

AkiIokidou_007_org.jpg
さぁ、探検へGO!

AkiIokidou_008_org.jpg
とは言っても、やっぱりコウモリが出たらどうしようと考えていると
折り返してきたカップルとすれ違ってちょっと安心して・・・

AkiIokidou_009_org.jpg
トンネル出口のシダ群落

国道からちょっと歩いただけなのに別世界です。
さすがにこの世界に入ると女性陣もワぁ~!って言うしかありません。

AkiIokidou_010_org.jpg
高さ5mのシダの生い茂る奥の世界はどうなってるんやろう?って
知りたくなるのでもうちょっと先へ進んだんですが
誰も一緒に来てくれず、トンネルを折り返してしまいました。
かといって一人で奥へ進む勇気もないので、私も退散です。

次は、旅行二日目の宿は 馬路温泉 です。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/09/25 11:00 ] 旅行・おでかけ 高知 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム