おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  台湾 >  【台湾旅行記⑲】三寶飯とは北京ダック&油鶏&ソーセージ/新東陽(台湾桃園国際空港)

【台湾旅行記⑲】三寶飯とは北京ダック&油鶏&ソーセージ/新東陽(台湾桃園国際空港)

西門の UC TABLE で朝食を食べてから、台北駅に移動して

HsinTungYangTaoyuanAP_001_org.jpg
國光客運の高速バス乗り場に行くと凄い行列!
この日は25日の日曜日だったので、どの国の人も翌日から仕事だったからなのかなぁ~

ちなみに、12月なのに半袖の人もいるぐらい暑いです。

HsinTungYangTaoyuanAP_000_org.jpg
並んでいると、私たちの前に並んでいた日本人が
「ココは乗車の列でチケットは別ですよ」と教えてくれたので
列の前に行くとすぐに買えました。それでも乗車するまでに30分かかって・・・

桃園空港に着いて、荷物を預けて、すでに11時過ぎです。
12時15分の搭乗時間までランチはできるだろうと

HsinTungYangTaoyuanAP_002_org.jpg
地下のフードコート(美食広場)に行きまして

HsinTungYangTaoyuanAP_003_org.jpg
新東陽 のメニューを見てもよくわから~んけど

HsinTungYangTaoyuanAP_005_org.jpg
3番の 三寶飯ってやつ

ごはん・4種類の野菜に煮卵がワンプレートになってスープとデザートがつきます。

HsinTungYangTaoyuanAP_004_org.jpg
北京ダック・油鶏・ソーセージ ということですが
まぁそれなりに美味しい・・・かなぁ。

HsinTungYangTaoyuanAP_006_org.jpg
では食後に、タピオカミルクティー を頼んでみると
売り切れで準備するまでに30分かかります、とのこと・・・残念。

まだまだ時間があるだろうと思っていたら、既に搭乗が始まっていて
最後の方に乗り込むことができて、無事帰国できましたぁ・・・翌日から仕事です。

こんなにお手軽に行けるのであれば
まだまだ体験できていない台湾料理を食べに来るでしょう!

以上で、台湾旅行記はおしまい・・・と言いたいところですが
最後は、黒糖薑母茶のお土産ネタ を1つだけ追加です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/29 16:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム