おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  台湾 >  【台湾旅行記⑨】名物の 魚のつみれ汁 と タロイモ団子のお汁粉(新北:九份)

【台湾旅行記⑨】名物の 魚のつみれ汁 と タロイモ団子のお汁粉(新北:九份)

千と千尋の神隠しの湯婆婆の屋敷 のモデルっぽいところを
撮影してから 九份(ジォウフェン) でも軽く食事です。

ちなみに、本日4食目【 西門(シーメン)猴硐(ホウトン)十分(シーフェン)
ですが、西門以外は一つだけ頼んで3人でシェアしているのでお腹にはまだまだ余裕はあります。

JiufenFood_000_org.jpgJiufenFood_001_org.jpg
まずは、店先で調理している姿が美味しそうな 九份傳統魚丸

JiufenFood_002_org.jpg
う~ん、何かよくわかんね~!
でも、別のメニューで写真もあったのでお決まりの名物を注文。

JiufenFood_003_org.jpg
【左】 綜合魚丸湯 ・ 【右】 特製乾麺

JiufenFood_004_org.jpg
イカや鰯などどれも味が違う蒲鉾のように硬めのつみれが4個入って、スープは非常に薄味です。

JiufenFood_005_org.jpg
いわゆる 汁無し肉味噌麺 ですね。

どちらもそれなりに美味しいんですけど、なぜ名物なんやろう?

JiufenFood_006_org.jpg
人気店なので、私たちと相席していたのは食事中のお店のおばちゃん
JiufenFood_010_org.jpg JiufenFood_007_org.jpg
次は、こちらも人気店の 阿柑姨芋圓

JiufenFood_008_org.jpg
おそらく、上が冷たいタイプで下が熱いタイプなんだろう・・・
綜合がミックスで、後は1種類の豆しか入っていないんだろう・・・
JiufenFood_009_org.jpg JiufenFood_011_org.jpg
と勝手に解釈して、温かい1番を注文して
受け取ってから奥の座席に向かう途中には
おばちゃんたちがひたすら団子を作っています。

JiufenFood_012_org.jpg
芋圓(綜合湯)

全然美味しそうに見えませんが・・・

JiufenFood_013_org.jpg
すくい上げるといっぱいの団子と豆が沈んでます。
薄めのお汁粉みたいで、好みが分かれそうですが、私は好きですね。

さて、九份から台北の 忠孝復興駅 までバスで帰るんですが、
高速を通ることもあり、立ち席はなく満席になると乗れないのでバス停は行列です。

そこで、少しお金はかかりますが(といっても15元だけ)、
敢えて駅とは逆向きの金爪石行きのバスに乗って、
始発の 金爪石バス停 から悠々と座って帰ることができました。

次は、寧夏夜市 で本日5食目を食べます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/15 16:00 ] 旅行・おでかけ 台湾 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム