おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  岡山 >  【出雲旅行記①】親鶏&高原キャベツの味噌ダレひるぜん焼そば/やまな食堂(岡山:真庭)

【出雲旅行記①】親鶏&高原キャベツの味噌ダレひるぜん焼そば/やまな食堂(岡山:真庭)

8月の終わりに一族9名で出雲に行ってきたので、しばらくは旅行記にお付き合いください。

まずは、姫路でレンタカーを借りて、両親たちを拾って、
広島からやってくる妹を岡山駅でピックアップして北へ北へ目指します。

米子自動車道の蒜山ICで下りて、岡山最北の真庭市の やまな食堂 でランチです。

ManiwaYamana_006_org.jpg
12時過ぎに着くと満席で「ちょっと時間かかりますけど外でお待ちください」と。
暑いし外で待つのは嫌やし、他のお店に行くの面倒やし・・・
と待っていると後ろに列ができ始めて、動くのも勿体なくなってきたら
「席空いたのでどうぞ~」
実際のところ待ったのは10分ぐらいでした。

ManiwaYamana_000_org.jpg
ご当地グルメのひるぜん焼きそば の一品勝負だと思ったら、ホルモン焼きそば、
ソース焼きそば、モーニングサービスのあさぜん焼きそば、定食が4種類とあります。

目的はひとつだったので・・・

ManiwaYamana_002_org.jpg
ひるぜん焼そば(大盛り)

ManiwaYamana_003_org.jpg
ひるぜん(蒜山)の定義としては、歯応えのある親鶏、蒜山高原のキャベツ

ManiwaYamana_004_org.jpg
太麺に甘辛い味噌ダレ は一味変わった焼きそばで
美味しいんですけど、大盛りは・・・飽きる!

ManiwaYamana_005_org.jpg
ということで、テーブルにあった
異常に辛い一味で辛さだけでなく美味しさも倍増します。
ManiwaYamana_007_org.jpg ManiwaYamana_001_org.jpg
ちなみに、母親が食べたホルモン焼きそばは同じ味噌ダレでした。
そして、ひるぜん焼そばは2011年のB-1グランプリ in 姫路 で優勝したことがあるそうです。

次は、鳥取県に入って 億万長者になれる金持神社 に行きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/03 21:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム