おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  京都 >  【ガラスの茶室としだれ梅②】天空の大舞台のガラスの茶室/将軍塚青龍殿(京都:山科)

【ガラスの茶室としだれ梅②】天空の大舞台のガラスの茶室/将軍塚青龍殿(京都:山科)

山科の 中国料理 ちゅん で満腹になり過ぎてから、
クルマで西へ10分ほど走って、東山ドライブウェイを上がると
何の看板もないけどクルマが20台ほど停まっているのでココに駐車。

さてさて、目指す目的地はどっち?
人がまばらにあっちこっちから現れてくるし、案内板もないし・・・

ShogunzukaGlass_000_org.jpg
こっちかなぁと行ってみると京都タワーを中心として、京都市内を一望できるけど何もない。

ShogunzukaGlass_001_org.jpg ShogunzukaGlass_002_org.jpg
もう一方の通りの遥か奥に何かが見えたので進むと朽ちかけた山門
受付を済ませて、順路通りに従って 青龍殿 に入って 青不動明王 にご挨拶

青龍殿の横を抜けると・・・

ShogunzukaGlass_003_org.jpg
ガラスの茶室 -光庵

ShogunzukaGlass_004_org.jpg
青龍殿の大舞台に設置されています。

ShogunzukaGlass_005_org.jpg
ガラスを通して京都市内を一望でき

ShogunzukaGlass_007_org.jpg
茶釜以外はぜ~んぶガラス

ShogunzukaGlass_006_org.jpg
吉岡徳仁(としおかとくじん) の作品で4月上旬まで展示されているそうです。

ShogunzukaGlass_008_org.jpg
木造の大舞台はこんな構造で清水寺の舞台の約4.6倍(1046㎡)あるそうです。

ShogunzukaGlass_011_org.jpg
展望台から見える青龍殿とガラスの茶室
手前にあるのが将軍塚で世の中に異変があるときには、この塚が鳴動するらしい。
ShogunzukaGlass_010_org.jpg ShogunzukaGlass_009_org.jpg
花が咲いていれば華やかなことが想像できる庭園なので、その頃にまた来てもいいかもしれません。

次は、城南宮の しだれ梅 を観に行きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/08 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム