おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  兵庫 >  【淡路島旅行記①】大人も子どもも懐かしく楽しく手作り/吹き戻しの里(兵庫:淡路島)

【淡路島旅行記①】大人も子どもも懐かしく楽しく手作り/吹き戻しの里(兵庫:淡路島)

淡路島には何回も行ったことがありますが、初めて1泊で行ってきました。
(ちょっと前に家族を放ったらかしで出張のついでに 函館旅行 をしたら、
 娘が羨ましがっていたので、お詫びのような要素も含んでいるんです)
Fukimodoshi_000_org.jpg Fukimodoshi_006_org.jpg
でまずは、緑の山々の中に突然現れた、真っ青な建物の 吹き戻しの里(八幡光雲堂) から。

吹き戻しって、口にくわえて吹くとスルスル紙が伸びて、
先からクルクル戻ってくるアレです!・・・そんな名前だったとは!?
Fukimodoshi_001_org.jpg Fukimodoshi_002_org.jpg
10時頃に行ってみると結構な人で賑わってます。
数種類の 口にくわえる部分(筒) と 伸び縮みする紙(頭) から
好きな素材を選んで、吹き戻しの手作り体験ができます。
Fukimodoshi_003_org.jpg Fukimodoshi_004_org.jpg
各個人・団体に分かれて、従業員の方が丁寧に教えてくれ
テーブルに刺さっているしごき棒(釘)で紙に巻き癖をつけ

筒と頭をテープで付けるという、いたってシンプルな工程。

Fukimodoshi_005_org.jpg
だから小学生でも簡単!

Fukimodoshi_014_org.jpg
一人6本作って(+お土産1本)、
その内の2本に裏技を教えてくれまして・・・
Fukimodoshi_009_org.jpg Fukimodoshi_010_org.jpg
先端がブルブル震えるようにしたり
真っ直ぐではなく、横に伸びるようにしたりと。
Fukimodoshi_007_org.jpg Fukimodoshi_008_org.jpg
吹き戻しを何本も組み合わせた遊び道具も展示してあって
付け替えホースで実際に遊ぶとこができるので

Fukimodoshi_013_org.jpg Fukimodoshi_011_org.jpg
太陽のようなオジサンを娘が吹くと肺活量が少ないのでこんな感じ
ならば、父親の威厳を見せつけようと・・・

Fukimodoshi_012_org.jpg
ドーン!

大人500円/こども300円ということもあって、他のお客さんも
「結構オモシロかったよなぁ」と吹きながら帰って行ってました。

次は、淡路島ということで 玉ねぎだらけのランチ です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/18 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム