おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  鹿児島 >  【出張先にて】西郷隆盛像を見上げて見下ろして(鹿児島)

【出張先にて】西郷隆盛像を見上げて見下ろして(鹿児島)

出張でやってきました鹿児島

KagoshimaSaigo_000_org.jpg
味もボリュームもCPも期待ハズレのランチはネタには出来ずに
仕事を済ませた後、ちょっと時間があったので 城山展望台 から
頭の隠れた 桜島 を眺めてみました。

KagoshimaSaigo_001_org.jpg
で、城山麓の 鹿児島市立美術館西郷隆盛像
上野とは違って犬のツンは横にはいません。

パシャパシャ写真を撮っていると変わったおじさんが
近寄ってきて西郷隆盛のことを熱く語り始めます・・・聞いてもいないのに

KagoshimaSaigo_004_org.jpg KagoshimaSaigo_005_org.jpg
話しの流れから隣りの雑居ビルに誘われると西郷隆盛像を展望できる K10カフェ
K10とは敬天愛人(けいてんあいじん)が由来なのでしょう・・・きっと。

カフェなんでフードやドリンクもありますが
そのおじさん(西郷隆盛の妻イトの実父岩山八郎太源直温の玄孫)の
説明が止まることなく延々続きます。

ちなみに、西郷隆盛の曾孫の西郷隆夫さんもいらっしゃって
他のお客さんの接客をしていました。神戸や梅田の大丸に勤めていたそうです。

KagoshimaSaigo_002_org.jpg
よく知られている西郷隆盛の顔は、実は本人ではなく
弟の西郷従道と従弟の大山巌の合成であることはよく知られていますが
数ある肖像画のなかでこの肥後直熊の絵が一番似ているらしいそうです。

KagoshimaSaigo_003_org.jpg
そして、カフェから見下ろす 西郷隆盛像
像の前にはネームプレート
これは天国の隆盛に見えるように上を向けている・・・とか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 鹿児島 | TB(0) | CM(2)
こんばんは
はじめまして。
毎回楽しく拝見していますが、初コメです。
「西郷隆盛像」という書は東郷平八郎さんがお書きになったもののようです。
次回、こちらへお越しの際はご連絡ください。私も下戸ですが、お付き合いしますよ。

今後ともよろしくお願いします。
[ 2015/11/09 03:18 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
花渡川 淳 さん

はじめまして

あの字は東郷平八郎さんだったんですか?
ひょっとしたらK10カフェでも説明してくれてたかもしれませんね。
よく喋られるので情報量がメチャクチャ多くて覚えられませんでした。

鹿児島泊のときがあれば、よろしくお願いしますね。
[ 2015/11/10 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム