おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  洋食 >  揺るぎない安定感のオムライス/さか井食堂(京都:亀岡)

揺るぎない安定感のオムライス/さか井食堂(京都:亀岡)

KameokaSakai_002_org.jpg
亀山城址 付近にはこんな札が所々あって、これは 丹波亀山城高札所跡

亀岡市にある亀山城・・・ちょっとややこしいですけど
どうやら、1869年に三重県亀山市と混同するため 、亀岡に改称したらしい。

この札跡にある さか井食堂 でランチです。
JR山陰本線「亀岡駅」から南へ徒歩15分のところにあります。

KameokaSakai_005_org.jpg KameokaSakai_004_org.jpg
座敷2卓、テーブル6卓のキレイなお店で11時30分過ぎで
地元客で半分は埋まり、出前の電話がジャンジャンかかってきています。

壁には亀岡のゆるキャラらしい 明智かめまる
(亀山城を築城したのが明智光秀だそうです)

軍師官兵衛や信長協奏曲などで、明智光秀は登場しますが
どうもいいイメージがないので、イメージアップを図るために
亀岡観光協会では大河ドラマに誘致しようとしているみたいです。

KameokaSakai_003_org.jpg
で、メニューですけど、こんなにあると何にすればいいのでしょうか?
メニューをめくっていくと、写真付きメニューが4つだけありまして、
そのなかで一番目立つのが・・・

KameokaSakai_006_org.jpg
この写真・・・で注文!

メニューを厨房に伝えるときに
「オムライス入りましたぁ~」と他とは全然違う言い方なので、
「おぉ~、来やがったかぁ!」とでも厨房では思っているのかも?

でも、食堂 = すぐ来る と思いきや、他のお客さんを見ても
まぁまぁ待つようで、作り置きではなく、ひとつひとつ作っているようです。

KameokaSakai_007_org.jpg
お待ちかねの オムライス

KameokaSakai_008_org.jpg
写真とソックリ、期待を裏切らないビジュアルです。

KameokaSakai_009_org.jpg
流行りのフワトロでもデミグラスでもなく
薄焼きタマゴにチキンライス、グリーンピースも入って
真っ赤なケチャップがかかって
懐かしくもあるけど、よくまとまって安心できる美味しさです。

ちなみに、豆抜きも出来るようなんで、
それを私に入れてくれ~って言いたくなりますけど。

KameokaSakai_010_org.jpg
豆腐がいっぱいのお味噌汁
お箸がなくスプーンしかないので、気分はミソスープ。

KameokaSakai_001_org.jpg KameokaSakai_000_org.jpg
左のおばさんの 鍋焼きうどん も美味しそうですし
右のお兄さんの焼きそば定食の玉子スープが
ドンブリサイズなので、コレもなかなか魅力的です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/10 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム