おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  和食 >  口の中でとろける穴子の棒寿司/楠(兵庫:西明石)

口の中でとろける穴子の棒寿司/楠(兵庫:西明石)

JR山陽本線「西明石駅」から北へ徒歩5分のところにあるのが

NishiAkashiKusunoki_011_org.jpg
旬彩和遊 楠(しゅんさいわゆう くすのき)

扉も重厚そうで中も見えなくて、これはちょっと入り難そうです。

NishiAkashiKusunoki_001_org.jpg NishiAkashiKusunoki_002_org.jpg
入口にひっそりと置いてあるメニューを見てみると
御膳はまぁお高いでしょう、でも定食は1,050円から
日替わりの あじフライ定食 も1,000円なので問題なさそうです。

NishiAkashiKusunoki_005_org.jpg NishiAkashiKusunoki_004_org.jpg
カウンター6席、テーブル14席、更に個室まであって、目の前では板前さんが黙々と調理中。
水槽にはフグが泳いでいて、客層が おばさまたち ばかりで
ランチに来ましたというよりはお食事会に来ましたって感じ。

NishiAkashiKusunoki_006_org.jpg
でやってきましたメニューは せいろそば定食 なんですけど
超寒~い日なので、冷たい せいろさば はご遠慮いただいて
メニューには書いてないけど、温か~い わかめそば定食

NishiAkashiKusunoki_007_org.jpg
小鉢三品に温かいというか熱くて出汁が美味しい わかめそば
寒くて固まった足のつま先まで解凍されそうです。

NishiAkashiKusunoki_008_org.jpg
そして、穴子の棒寿司

柔らかくて、口の中でとろけて、ウマー!!!

NishiAkashiKusunoki_009_org.jpg
美味しいので、こっちからのサービスショット!
明らかにこれが主役でしょうから穴子棒寿司定食の方がいいのでは?

NishiAkashiKusunoki_010_org.jpg
更に、コーヒー まで付いてきます。
取っ手のないカップと混ぜるのは茶せんで。
BGMは水槽のブクブク音とおばさまたちのどうでもいい会話。

NishiAkashiKusunoki_000_org.jpg NishiAkashiKusunoki_003_org.jpg
ちなみに、12時30分を過ぎるとおばさまたちで満席になり
後から入ってきた 右隣も左隣どちらのおばさまも せいろそば定食を頼んでました。
もちろん、温か~いおそばで。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/27 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

こちらのお店凄く魅力的ですねー♪
お蕎麦もですけど、穴子寿司がめっちゃ美味しそうです(#^.^#)
穴子好きなので、こちら行ったら絶対注文してします〜。
お値段的のもいいですね♪
[ 2015/01/08 17:28 ] [ 編集 ]
Re: 明けましておめでとうございます。
ねね さん

あけましておめでとうございます。

見惚れるでしょ!?
これはおススメですよ!
是非、行ってみてくださいね。
[ 2015/01/09 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム