おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  和食 >  創業明治11年の食堂で ツユだくな ビフカツ丼/常盤(京都:京都市役所前)

創業明治11年の食堂で ツユだくな ビフカツ丼/常盤(京都:京都市役所前)

先日のランチは 生そば 常盤 です。
地下鉄東西線「京都市役所前駅」から南へ徒歩5分の 寺町専門店会商店街
南端にあり、隣りは矢田寺、更に隣りは交番です。

TeramachiTokiwa_001_org.jpg
オモテのメニューだと何が何やらわからんというか
適当に好きなモノを言えば何でも出てきそうです。

TeramachiTokiwa_006_org.jpg TeramachiTokiwa_003_org.jpg
良く言えば趣きのあるいわゆる食堂で、テーブル10卓で
混んでくるとモチロン相席(私も)。テレビはヒルナンデス。
平日だと年齢層はかなり高めでビールを飲んでいる人もいたり・・・

TeramachiTokiwa_004_org.jpg TeramachiTokiwa_005_org.jpg
定食・丼物・麺類 と数えられないぐらいあっても
『生そば』という店名ですが、別に そば が売りでもないようです。

TeramachiTokiwa_008_org.jpg
超ローテクな割り箸を出してくれるシステム
商品名は何と言うのでしょう?とか思いながら・・・

TeramachiTokiwa_007_org.jpg
雑誌とかでも紹介されている ビフカツ丼(赤だし付)

TeramachiTokiwa_009_org.jpg
一般的な玉子とじのカツ丼を想像していたら
玉子丼の上にケチャップ付きのビフカツ3枚

TeramachiTokiwa_010_org.jpg
ツユだくでトロトロな玉子丼を食べつつ

TeramachiTokiwa_011_org.jpg
合間にビフカツをガブッと!

玉子丼に+100円でビフカツ3枚が追加されるのならお得なのかなぁ?
肉丼と他人丼はどう違うんやろう?どっちが豚で牛なんやろう?
木の葉丼がビフカツ丼と同じ値段なんかぁ?
とメニューを眺めれば眺めれるほど疑問だらけになります。

TeramachiTokiwa_000_org.jpg TeramachiTokiwa_002_org.jpg
ふと相席のおじさんの日替わり定食を見ると750円で50円しか違わないのに
メインに小鉢2品、更に わんこそば まで付くので、そっちの方が
コストパフォーマンスとしては良さそうなんで、次はそっちかも。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/15 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム