おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  ラーメン >  日本三大酒どころ の伏見で 酒粕らーめん/玄屋(京都:伏見桃山)

日本三大酒どころ の伏見で 酒粕らーめん/玄屋(京都:伏見桃山)

先日のランチは 玄屋(げんや) です。
京阪本線「伏見桃山駅」から北西へ徒歩7分の伏見区役所の少し南にあります。

FushimiGenya_008_org.jpg FushimiGenya_003_org.jpg
酒蔵をイメージしたような真っ黒な店内で、L字型カウンター8席ぐらいと
テーブルが4卓あり、ここから南へ9分ほど歩くと寺田屋あるので、龍馬もいます。

FushimiGenya_002_org.jpg
何故か、先頭には醤油拉麺
こっちの方が自信があるのだろうか?って思ったりしたけど・・・

FushimiGenya_004_org.jpg
やっぱり、酒粕拉麺

ぷ~んと酒粕のいい香り~
ちなみに、私は下戸ですけど粕汁は好きです。

FushimiGenya_005_org.jpg
大根のツマと薄揚げと和風の具材
そして、チャーシューはペラペラですけど多め

FushimiGenya_006_org.jpg
細麺がどっさり入っていて、口当たりはやさしい
これはなかなかイケてます!

でも、うーん、ちょっと締まらないので

FushimiGenya_007_org.jpg
七味、胡麻を入れて、ちょっといい感じに・・・
いつもは入れないですけど、コショウも入れて、更に良く・・・

あとは、ニンニクを投入すれば、もっと良くなるはず・・・
実は、この後お客さんを迎えに行って一緒にクルマで移動するので
そうすると密室ニンニク地獄を味あわせてしまうという悪夢。
もちろん、涙をのんで撤退。

FushimiGenya_001_org.jpg FushimiGenya_000_org.jpg
ラーメンを食べたのに、ギトギトしない後味は嬉しいんですけど
きっと、辛味酒粕拉麺にして、ニンニクを投入すれば
もっと私好みになりそうな粕汁じゃなくて酒粕ラーメンでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/07 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム