おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  和食 >  隠れ家のようなお店で 『なた』 と言えば 『ロースとんかつ』/もり一(京都:烏丸御池)

隠れ家のようなお店で 『なた』 と言えば 『ロースとんかつ』/もり一(京都:烏丸御池)

KarasumaOikeMori1_000.jpg
ココは衣棚通り。
この一角だけ急に細くなり、静かなこの通りには何も無さそうなので
わざわざ通る必要もないですが、南へ歩いてみると

KarasumaOikeMori1_001.jpg
いきなり現れる もり一 でランチです。
地下鉄「烏丸御池駅」からだと徒歩7分のところにあります。

KarasumaOikeMori1_002.jpg
流行っているのか、流行っていないのかわからないガラスケース

KarasumaOikeMori1_005_org.jpg KarasumaOikeMori1_004_org.jpg
古いというより落ち着いた店内は、テーブル6卓、カウンター9席で
デジアナ変換されたテレビで放送されているのは ひるおび!
ちょっと早かったので1番のり。

KarasumaOikeMori1_003.jpg
棒・なた・おちょぼ・一本槍・はだか道中・・・
下に一般名が書かれていないと何が何やらわかりませんが、
メニュー通りに
「なた、お願いします」
すると、女性が主人に向かって
「ロース、ひとつ」

折角 なた って言ったのに ロース に言い直すなんてぇ!

とツッコみも、パチパチと揚がる音やサクサクと切る音が聞こえて・・・

KarasumaOikeMori1_006_org.jpg
なた こと ロースかつ

KarasumaOikeMori1_007_org.jpg
結構大き目で、噛むとサクサクして、甘い脂身

KarasumaOikeMori1_009_org.jpg
壺に入ったソースとカラシを付けて、ごはんと一緒にがっつきます。
やっぱり、とんかつは脂身のあるロースじゃないと!

KarasumaOikeMori1_008_org.jpg
そして、意外と目立つキャベツの山
これが瑞々しくて、ボリュームもあるので、とんかつを食べてもあっさりした食後。

こんな目立たない場所なのに、日本語を喋られない外国人が一人でやってきて、
ご主人が日本語だけで対応して、あまり伝わらなくて、結局、「ロースでいいよね、OK?」
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/05 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)
今日は。

良いお店をご存じですね!
見ただけで、美味しいのがわかりますよ。
[ 2014/12/06 15:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ももぴー さん

こんばんは

見ただけで、美味しいのがお伝えできれば
お店の方にも喜んでいただけると思います。
ありがとうございます。
[ 2014/12/06 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム