FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  お食事処  >  ラーメン >  ビャンビャン麺を漢字で書いてみよう!/王楽園(奈良:学園前)

ビャンビャン麺を漢字で書いてみよう!/王楽園(奈良:学園前)

先日のランチは 中国西安料理 王楽園(ワンラクエン) です。

NaraWanrakuen_000_org.jpg
近鉄奈良線「学園前」駅前の PARADIS(パラディ)II の 4Fにあります。

NaraWanrakuen_002_org.jpg NaraWanrakuen_001_org.jpg
選べる麺のセット、飲茶セット、各種定食といろいろと選択肢は広いですが・・・

NaraWanrakuen_003_org.jpg
今回の目的はコレ!

NaraWanrakuen_004_org.jpg
角テーブル6卓、円テーブル2卓あり、店内のテレビは中国語で流れるニュースは
お客さんのためではなく、明らかに従業員用。しかも、音量がデカく日本じゃない。

そして、テーブルのコップにはグッピーが泳いでいます。

NaraWanrakuen_005_org.jpg
おまちかねの ビャンビャン麺

NaraWanrakuen_006_org.jpg
細切れのニンジン・ジャガイモ・キャベツに豚肉に、独特の香辛料の香りが凄いです。

NaraWanrakuen_007_org.jpg
よく混ぜてくださいということなので、グチョングチョンに混ぜますと、何やら見慣れないモノが。

NaraWanrakuen_008_org.jpg
ウィキペディアによると切って成形したのではなく、
手で平たく伸ばしているそうで巨大な きしめん のようです。

見た目で辛そうですけど、それよりもスパイシーさが際立っていて
麺の食感も含めて癖になってしまうような美味しさです。

 では、『ビャン』 の書き方を覚えてみましょう。
 嘉門達夫の曲で 『鬱』 というのがあります。

 ←クリックすると amazon で試聴できます。
 歌詞はコチラで、
 ♪♪♪
 憂鬱の「うつ」という字は
 木を書いて缶を書いて
 その横にまた木を書いて
 その下にわかんむりを書いて
 その下に米という字を斜めにしたやつの左と右と下を囲み
 その下にカタカナの「ヒ」を書いて
 右にチョンチョンチョンと書くのよ
 ♪♪♪

 これの替え歌で

NaraWanrakuen_009_org.jpg
 ビャンビャン麺の「ビャン」という字は
 空の上半分を書いて
 その下に糸の上半分を書いて
 その横に言うを書いて
 その横にまた糸の上半分を書いて
 その下に月を書いて
 その横に長いを書いて
 その横に馬を書いて
 その横にまた長いを書いて
 その横に「りっとう」を書いて
 その下に心を書いて
 それらを全部「しんにょう」で囲むのよ

はい、これでテストもバッチリ!
ちなみに56画です。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/09/05 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム