FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >   >  岡嶋二人 >  なんでも屋大蔵でございます(岡嶋二人)

なんでも屋大蔵でございます(岡嶋二人)

本日、読了。

岡嶋二人では10冊目。


 <あらすじ>

  世間様では、あたし“なんでも屋の大蔵”と呼ばれておりまして、
 ご用命さえあれば引っ越しのお手伝いから、留守中のペットの
 世話、ドブ掃除、映画館の席とり、雨漏りの修理までなんでも
 格安で承ります。

  こう商売をやっておりますと、色々と珍妙な事件に遭遇します
 もんで・・・

  鋭い勘と名推理で難事件を次々解決する便利屋・釘丸大蔵の
 5つの事件簿。


 <感想>

 ”便利屋” ではなく ”なんでも屋”
 大蔵 とは ”たいぞう” ではなく ”だいぞう”

 そして、「でございます」のタイトル通りに、読んでいる私が、大蔵の物置小屋のような事務所に訪ねていって、以前にあった事件を丁寧な口調で話してくれるので、「ふんふん、それで?」 と心地よく話を聞いているような感じになります。

 殺人事件から近所のどうでもいい出来事までを軽いタッチで謎を解くので、いかにもシリーズ化しやすようなんですけど、宮部みゆきの解説によると、これっきりだそうなので、この優しい雰囲気を味わえないのは、ちょっと残念なような・・・


【岡嶋二人 読了リスト】
 焦茶色のパステル          第28回江戸川乱歩賞
 七年目の脅迫状
 あした天気にしておくれ
 チョコレートゲーム          第39回日本推理作家協会賞 長編部門
 コンピュータの熱い罠
 99%の誘拐               第10回吉川英治文学新人賞
 そして扉が閉ざされた
 クラインの壷
 三度目ならばABC           山本山シリーズ1
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/07/29 21:00 ] 岡嶋二人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム