FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  旅行・おでかけ  >  大阪 >  【おでかけ】能勢町でハイキング(大ケヤキ ~ 三草山 と 棚田)

【おでかけ】能勢町でハイキング(大ケヤキ ~ 三草山 と 棚田)

我が家のゴールデンウィークの後半のイベントは、大阪府の最北の能勢町へおでかけです。
ちなみに前半は、伊賀の モクモクファーム でした。

NoseMikusayama_000_org.jpg
折角、能勢まで来たので、まずは 野間の大ケヤキ にご挨拶。
国指定天然記念物で、樹齢が1000年以上、高さ30mで
ケヤキとしては大阪府では第1位、全国でも4番目の巨樹だそうです。

門真・三島神社の 薫蓋樟(くんがいしょう) や 東成の八王子神社御旅所の
大楠 もデカかったですけど、スケールが凄いです!

そこから、クルマで西へ20分ほど走り、地場野菜を買う人でごった返す
道の駅・能勢くりの郷 にクルマを停め、三草山 を目指します。

NoseMikusayama_001_org.jpg
ところが、プリントアウトした地図を忘れてしまい、スマホ片手に
記憶にある 慈眼寺(じげんじ) まで農道をテクテクと。

NoseMikusayama_002_org.jpg NoseMikusayama_003_org.jpg
約40分(3km)で第一チェックポイントの 慈眼寺 に到着。

こちらの観音様は 娘とオオカミ という昔話にもでてくるそうで
その化身として、狼の石像 が周囲の家々を見守るように建っています。

さて、ここまで来ましたが、地図を忘れた私たちはココからどうすればいいのか?
特に標識はないので、これまた記憶にあったお寺の裏口から進んでみることに。

NoseMikusayama_004_org.jpg
不安のなか、しばらく歩いて農作業をしているオジサンに聞いてみると
「あれが三草山で、この道をまっすぐ行けばいいよ」と教えてくれ
かなり安心になりと同時に「あんなに遠いのかぁ」と。

NoseMikusayama_018_org.jpg
娘は道を這う毛虫を見てはギャァギャァと逃げまくり、毛虫の多さに泣き出しそうになるし

NoseMikusayama_005_org.jpg NoseMikusayama_006_org.jpg
何回かある分かれ道には、標識が手書きで消えかかっているし、
誰も歩いていないし、またもや不安が芽生えだしたところで

NoseMikusayama_007_org.jpg
ようやく舗装されていない登山口っぽいところを発見!

NoseMikusayama_008_org.jpg
ゴツゴツと大きな石が転がる歩きにくい山道には
木々が生い茂り、いつまでゴツゴツ道は続くんだぁと思っていたら

NoseMikusayama_010_org.jpg
第2チェックポイントの ゼフィルスの森 に到着。
着いた喜びよりも、「自転車・バイク通行禁止」という看板に
「ココまで登ってくるヤツがいるのかぁ」って疑問の方が膨らみます。

ゼフィルスとは、ミドリシジミ類の蝶の仲間だそうで
この三草山で蝶の保全活動が行われているそうです。
いかにも妖精っぽいモノが出てきそうな雰囲気ですけど
森の奥には入らずに、頂上を目指し・・・

NoseMikusayama_012_org.jpg
道の駅から1時間半経って標高564mの頂上に到着!
ゴールデンウィークなのに誰もいません!
独り占め(一家族占め)です!

NoseMikusayama_013_org.jpg
肉眼では無理ですけど、京セラドームやあべのハルカス・PLの塔まで見えるようです。

NoseMikusayama_014_org.jpg
頂上に咲く花はタンポポが数個のみ。
こちらで昼食を済ませ、しばらく、のんびり過ごしていると
数組が到着し、少し賑やかになりました。

登りとは反対の山道を降り始めると、私の膝が笑いだして
奥さんと娘は先へ先へ進み、膝が大爆笑を始めた頃に

NoseMikusayama_016_org.jpg NoseMikusayama_015_org.jpg
反対側の登山口に到着。

ここは 才の神峠 といい、7本の道が交叉する峠道で
江戸前期(寛文11年/1671年)にできた能勢町最古の道標があります。
残念ながら、何も読めませんが

みぎ ふたすじハ やまみち ながたにむら
たにハ ぎんざん ありま
ひだりハ いけだみち
きりたに きよまさ

と書いてあるそうです。

NoseMikusayama_017_org.jpg
そこから舗装された道をくだると「にほんの里100選」・「日本の棚田百選」にも
選ばれた 長谷の棚田 に出会えます。

棚田と言えば、奈良・明日香村の 稲渕の棚田
大阪・千早赤阪村の 下赤阪の棚田
和歌山・有田川の あらぎ島 に続いて4箇所目です。
NoseMikusayama_019_org.jpg
帰りは少し大回りしたので、2時間かかって、くりの郷 に帰りました。
これでゴールデンウィークの大きな2つのイベントは無事終了で~す。

NoseMikusayama_Route_org.jpg
<↑クリックすると拡大します(旅レコ での測定)>
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 大阪 | TB(0) | CM(2)
能勢町でハイキング
今晩は、おさとうさん

ゴールデンウィークは家族サービスお疲れ様でした 前半・後半とも晴天で楽しまれたようで良かったですね
ハイキングコースは、道案内が悪いと不安になりますね 何故か入り口がわかりにくいです
[ 2014/05/06 22:16 ] [ 編集 ]
Re: 能勢町でハイキング
ヨッシィーさん

こんばんは

今年は、モクモクファームも能勢の三草山も
かなり疲れましたね。でも天気には恵まれたのがなによりです。
案内標識が微妙だったのと人が少なかったのが不安でしたけど
ゴールデンウィークなのに人ごみを感じずに済んだのがよかったですよ。
[ 2014/05/07 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム