FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2021年04月

【京都旅行記⑩】広東風ネギそばに150円追加するだけで超お得なセットになりますよ/菜館Wong(京都:帷子ノ辻)

西芳寺(苔寺) に行ってから、午後は嵐山を観光するので
嵐山でランチすればいいのですが、どうも観光客価格と
内容が釣り合っていないので、であれば 二日乗車券 をフル活用して

KatabiraWong_000_org.jpg
西芳寺(苔寺) ⇒ 嵐山 ⇒ 帷子ノ辻 とバス一本で移動して

KatabiraWong_002_org.jpg KatabiraWong_001_org.jpg
帷子ノ辻駅前の 菜館Wong(サイカンウォン) でランチです。

KatabiraWong_003_org.jpg
ランチは、週替わりランチだけでなく、麺・丼を単品 or セットで
選べるようになっています。
でも、どう考えても150円追加してセットにしたほうがお得なようです。

KatabiraWong_005_org.jpg
で、広東風ネギそばセット

KatabiraWong_007_org.jpg
メインの 広東風ネギそば はシャキシャキそうなネギに
ジューシーそうな鶏肉が見るだけで食欲がそそられます。

KatabiraWong_006_org.jpg
そして、150円追加したことによって
ご飯も選べるけど 特製香港粥

KatabiraWong_008_org.jpg
更に、サラダ ・ ザーサイ ・ 肉まん ・ 烏龍茶ゼリー
までついてくるので、150円でいいのか申し訳なくなるぐらいです。

KatabiraWong_009_org.jpg
塩ベースのスープはあっさり優しい味わいなので
これだけだと単調なラーメンになってしまいますが
ネギ・チンゲンサイ・鶏肉があることで
高級なラーメンとなっています。

KatabiraWong_004_org.jpg KatabiraWong_010_org.jpg
香港粥は海鮮の旨味を感じることができますが、お店でも販売している
黄さんの食べるラー油 を持ってきてくれるので、
これを入れると数倍美味しくなります。
あまりにもラー油が美味しいので、ネギそばにも使いました。

KatabiraWong_011_org.jpg
デザートは、小ぶりですが具材がしっかり入っている 肉まん
少し苦くて甘い 烏龍茶ゼリー をチュルっと食べて終了です。

次は、嵐山に戻って 天龍寺 です。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/04/19 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(0)

【京都旅行記⑨】往復はがきで予約して、写経して、ようやく苔の庭園を鑑賞できます/西芳寺(京都市西京区)

高木珈琲店でモーニング を食べてから、

SaihojiKokedera_003_org.jpg
四条駅で 地下鉄・バス二日券 を購入しました。
今回の旅行は二泊三日なので、昨日に一日券を買うことはできましたが
交通費を計算すると普通に切符を買ったほうが安かったので
旅行の二日目・三日目でこの券を利用することにしました。

よって、阪急・嵐電・JRを使ったほうが便利な場所もあるのですが
なにがなんでもこの券だけを使って移動することに執着しております。

SaihojiKokedera_000_org.jpg
で、四条からバス1本で 苔寺 こと 西芳寺 にやって来ました。

前々から来たかった苔寺なので、お寺のホームページで調べると、
なかなかハードルが高いというか面倒な前工程があります。

          ①往復はがきに希望日を指定して申し込みます。
          ②入場料が3000円/人なんで、かなりお高めです。
          ③筆ペン持参で本堂で写経をします。
          ④写経後、苔の庭園にお目にかかれます。

SaihojiKokedera_001_org.jpg
で、写経をしている本堂内は写真撮影禁止なのでお庭をパシャ。

家族3人とも初めての写経なんですが、特に奥さんが旅行前から
誰に見せるわけでも採点されるわけでもないのに
写経をすることに緊張していて、旅行での最大の苦痛だったようです。

延命十句観音経 という42文字を写経します。
勝手に100文字ぐらいを想定していたので、
「これぐらいなら」と集中力を切らすことなく書き終えます。
(キレイな字かどうかは別にして)

その後、待ちに待った 苔の西芳寺庭園 に入ることができます。

SaihojiKokedera_010_org.jpg
SaihojiKokedera_006_org.jpg
SaihojiKokedera_002_org.jpg
SaihojiKokedera_008_org.jpg
SaihojiKokedera_007_org.jpg
SaihojiKokedera_004_org.jpg
SaihojiKokedera_009_org.jpg
SaihojiKokedera_005_org.jpg
帰るときに「雨の季節のだともっとキレイなんですよ」と・・・

SaihojiKokedera_011_org.jpg
緑が映えている苔寺の絵葉書をもらいまして、じゃあ、また今度にしようと思いつつ
次は、移動して 上海ネギそば のランチです。
関連記事
[ 2021/04/17 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(6)

【京都旅行記⑧】タマゴ・ソーセージ・ポテサラがついた厚切りトーストモーニング/高木珈琲店(京都:四条烏丸)

京都旅行二日目は 高木珈琲店 高辻本店 のモーニングからスタートです。
阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」から南へ徒歩6分のところにあります。

TakagiTakatsuji_002_org.jpg
店内は地元客・観光客で賑わっており、3人の店員さんが
無駄な動きがなく、テキパキと見事な対応しています。

モーニングは6種類あって、なかでもAセットが人気のようです。

TakagiTakatsuji_003_org.jpg
ならば、Aセット

TakagiTakatsuji_004_org.jpg
バターがたっぷり塗られた 厚切りトースト

TakagiTakatsuji_005_org.jpg
スクランブルエッグ ・ ソーセージ ・ ポテトサラダ
モーニングに欲しいモノがすべて揃うスペシャルなセットです。

TakagiTakatsuji_006_org.jpg
なかでもソーセージがジューシーでメチャクチャ美味しい!

TakagiTakatsuji_007_org.jpg
はじめは単品で食べていたのですが、スクランブルエッグトーストにして
ケチャップをつけたら、もっとスペシャルに満足できましたぁ。

TakagiTakatsuji_001_org.jpg TakagiTakatsuji_000_org.jpg
次は、バスで嵐山移動し 苔寺(西芳寺) です。
関連記事
[ 2021/04/15 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(6)

【京都旅行記⑦】シュークリーム専門店のシュータルト苺/クレーム デ ラ クレーム(京都:烏丸御池)

実は、岡崎神社(うさぎ神社) でうさぎと戯れてから、

CremeDeLaCremeKyoto_003_org.jpg CremeDeLaCremeKyoto_000_org.jpg
烏丸御池駅近くにある クレーム デ ラ クレーム 京都本店 に寄りました。

CremeDeLaCremeKyoto_001_org.jpg CremeDeLaCremeKyoto_002_org.jpg
ところが、17時過ぎだったこともありショーケースに並んでいるのは
数点のみで、店員さんに「コレだけですか?」「はい、時間が時間なんで」

仕方なくココから選んで、ホテルにチェックインして
京都四条くをん で キーマうどん のディナーを食べてから・・・

CremeDeLaCremeKyoto_004_org.jpg
再びホテルに戻って、落ち着いてからデザートです。

CremeDeLaCremeKyoto_006_org.jpg
奥さんは、シュータルトの中に濃厚なチョコガナッシュと
カスタードクリームが入った シュータルトノワール

CremeDeLaCremeKyoto_007_org.jpg
娘は 見た目以上になめらかな 茶乃月たまごのカスタードプリン

CremeDeLaCremeKyoto_005_org.jpg
私は シュータルト 苺

CremeDeLaCremeKyoto_008_org.jpg
シュー皮を使ったタルト風のシュークリームで
カスタードクリームもイチゴもたっぷりあるので
美味しさも春も目いっぱい味わえるスイーツです。

これで、一日目は終了でポイ活している万歩計アプリでは 25,098歩 でした。
あぁ~疲れたぁ~

二日目は 高木珈琲店のモーニング からスタートです。
関連記事
[ 2021/04/13 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(2)

【京都旅行記⑥】かしわキーマうどんに串天五種盛り/京都四条くをん(京都:四条烏丸)

岡崎神社(うさぎ神社) でうさぎと戯れてから、バス&電車で移動し
ホテルにチェックインしてから 京都四条くをん でディナーです。

ShijoKuon_000_org.jpg ShijoKuon_001_org.jpg
京都で仕事に来ているときに、チェックをしておいたお店なんですが
いつもお客さんでいっぱいで諦めていたので、ようやくの訪問になります。

ちなみに、以前に 鯛出汁チキンビリヤニ を食べた
インディアゲート の隣りにあります。

いかにも京都っぽい呉服屋さんをリノベーションしたお店で
急な階段を上がり2階の座敷に案内されます。

ShijoKuon_002_org.jpg
かしわキーマうどん or かしわキーマつけうどん を選び
後はトッピングで きのこ・納豆・揚げ野菜・串天 から選べます。

ShijoKuon_003_org.jpg
串天五種盛りかしわキーマうどん

ShijoKuon_004_org.jpg
汁ありのカレーうどんではなく、うまかハーブ鶏を使った キーマカレー

ShijoKuon_006_org.jpg
串天は 海老 ・ ナス ・ プチトマト ・ たまねぎ ・ かしわ
と揚げ立てですが、衣はちょっと硬め。

ShijoKuon_007_org.jpg
食べ方どおりに そのままうどんを食べてみますと
これが香りがよくモチっとしてメチャクチャ美味しい!

次にスパイスたっぷりなカレーをからめても美味しいし、

ShijoKuon_008_org.jpg
鰹出汁を注いで味を変えると和風感が増した美味しさになり

ShijoKuon_005_org.jpg ShijoKuon_009_org.jpg
〆は卵黄入りのキーマカレーライス・・・と思い込んで食べると
「味噌?」・・・どうやら西京味噌漬けの卵黄でしたぁ。

次は、ホテルに戻って シュークリーム専門店のデザート です。
関連記事
[ 2021/04/11 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(6)

【京都旅行記⑤】ウサギがいっぱいな東天王 岡﨑神社(京都市左京区)

Rokujian(ロクジアン) でパンケーキで休憩してから、東へ9分ほど歩いて

KyotoOkazakijinja_000_org.jpg
東天王 岡﨑神社 にやって来ました。

狛犬ならぬ狛うさぎ、おみくじも絵馬もうさぎと
なんでもかんでもウサギをモチーフにしているので
必然と参拝者はほぼ女性で楽しそうに写真を撮っています。
(・・・オッサンの私もですが)

KyotoOkazakijinja_001_org.jpg
KyotoOkazakijinja_002_org.jpg
KyotoOkazakijinja_003_org.jpg
KyotoOkazakijinja_005_org.jpg
KyotoOkazakijinja_006_org.jpg
KyotoOkazakijinja_007_org.jpg
KyotoOkazakijinja_004_org.jpg
KyotoOkazakijinja_008_org.jpg
そう言えば、コチラはウサギだらけですが、ひとつの動物に特化した神社と言えば
1年半前に行った大分県臼杵市の 赤猫 がいっぱいな 福良天満宮
2年前に行った福岡県小郡市の かえるが3000匹いる 如意輪寺
を思い出します。

次は、ホテルにチェックインしてから キーマカレーうどん の夕食です。
関連記事
[ 2021/04/09 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(2)

【京都旅行記④】緑あふれるカフェでパンケーキ/Rokujian(京都:東山)

南禅寺 ・ 禅林寺 のあと、菓子・茶房チェカ に歩いて行ってみると
店先で5人ぐらいが待っています・・・

待つのも嫌なので、他のお店を近くで探してみようと検索して

HigashiyamaRokujian_009_org.jpg HigashiyamaRokujian_000_org.jpg
Rokujian (ロクジアン) にやって来ました。

平安神宮 の東側、京都市動物園 の北側にあります。

HigashiyamaRokujian_001_org.jpg HigashiyamaRokujian_002_org.jpg
ゆったり過ごせそうな店内で、メニューを見てみると
「おっと、フードがほぼない」
何も食べずに帰るには、歩き疲れてもう腰が重くなっているので
「もう、三人でシェアをしよう」

HigashiyamaRokujian_007_org.jpg
で、パンケーキ

写真を撮ろうとすると・・・

HigashiyamaRokujian_005_org.jpg
アイスが・・・ゴロン・・・落石注意!

HigashiyamaRokujian_006_org.jpg
何事もなかったように・・・パシャッ

HigashiyamaRokujian_008_org.jpg
甘いハチミツに冷たいアイスクリーム、
そしてモッチリしたパンケーキは美味しく
疲れた身体が癒されていきます。

HigashiyamaRokujian_003_org.jpg
そして、アイスコーヒー
(もちろん、これはシェアではないです)

HigashiyamaRokujian_004_org.jpg
初めてのステンレス製のストロー
しかも曲がってる~!

次は、徒歩で うさぎ神社 に向かいます。
関連記事
[ 2021/04/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(0)

【京都旅行記③】絶景かな三門・水路閣・庭園がある南禅寺(京都市左京区)

蹴上インクライン で桜を観てから、そのまま徒歩で 南禅寺 にやって来ました。

KyotoNanzenji_000_org.jpg
中門をくぐると 京都三大門の 三門 があります。

KyotoNanzenji_004_org.jpg
この堂々たる雰囲気も凄いのですが、前々から気になっていたのが・・・

KyotoNanzenji_005_org.jpg
石川五右衛門

KyotoNanzenji_006_org.jpg
有料の三門内部の急な階段を上がると

KyotoNanzenji_001_org.jpg
煙管を持った気分で「絶景かな、絶景かな。」

と石川五右衛門が実際にココで言ったことだと思っていたら
この門は五右衛門の死後に再建されたそうなので伝説のようです。

KyotoNanzenji_002_org.jpg
天井の龍図に睨まれる 法堂(はっとう)の横を通って・・・

KyotoNanzenji_003_org.jpg
赤煉瓦アーチの 水路閣

KyotoNanzenji_007_org.jpg
京都が舞台のドラマだとよく登場するので
おそらくこのアングルのほうが有名なんでしょう。

KyotoNanzenji_008_org.jpg
水路閣の上はどうなっているんやろうと上がってみると
琵琶湖からの水が流れておりました。

KyotoNanzenji_009_org.jpg
そして南禅寺のもうひとつの名所が 方丈庭園
私もですが、ココに来ると誰もが
しばらく黙って座ってしまうようです。

その後、南禅寺からちょっと歩いて 禅林寺(永観堂) にやってきたのですが
阿弥陀如来立像(みかえり阿弥陀) などの建物内はすべて写真撮影禁止で
やはり、もみじの永観堂 と言われているとおりに
この季節だと楽しむことはできないようで・・・

KyotoNanzenji_010_org.jpg
禅林寺も桜満開やでぇ~っと思わせるアングルで 多宝塔
でも、実はこれは隣りの幼稚園の桜なんです。

次は、急遽調べた カフェのパンケーキ で休憩です。
関連記事
[ 2021/04/05 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(8)

【京都旅行記②】廃線路の桜並木「蹴上インクライン」(京都市左京区)

亀山学で海鮮丼ランチ のあと、烏丸御池駅から蹴上駅に移動すると
多くの降車客が同じ目的だろうと流れにまかせて歩いていると
事前にイメージしていた方向と違うような?・・・

KeageIncline_000_org.jpg
長さ約18メートルのトンネルの ねじりまんぽ

このトンネルの上が目的地の 蹴上インクライン なので方角が間違っていたようです。

KeageIncline_001_org.jpg
ちなみに、トンネルの耐久性を上げるために内壁のレンガを斜めに積まれて
螺旋状にねじれているので、ねじれたトンネル(まんぽ) だそうです。

でさっき来た蹴上駅方面に戻って駅を通り過ぎると・・・

KeageIncline_003_org.jpg
蹴上インクライン のスタート地点です。
この水は琵琶湖から流れてきています。

KeageIncline_004_org.jpg
蹴上インクラインとは、ココ(蹴上船溜)と下流の南禅寺船溜の高低差が
36メートルと大きいので舟を台車に乗せて運航するというシステムを言い、
全長582メートルもある廃線跡が桜の名所となっています。

KeageIncline_007_org.jpg
KeageIncline_006_org.jpg
KeageIncline_005_org.jpg
KeageIncline_008_org.jpg
KeageIncline_002_org.jpg
次は、徒歩で移動して 南禅寺 ・ 禅林寺 です。
関連記事
[ 2021/04/03 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(2)

【京都旅行記①】完食すると100円引きのお得な海鮮丼/亀山学(京都:四条烏丸)

1年前の2020年4月に シンガポール に旅行する予定だったのですが
新型コロナで飛行機は飛ばず、シンガポールにも入国できなくなり
旅行は中止になりました。しかし、ホテルを予約した海外のサイトでは
キャンセルはできるが返金の代わりにポイントにします、ということ。

で、そのポイントは日本国内のホテルも使えるので、いざ調べてみると
主に外国人向けの予約サイトなので、外国人がよく行きそうな地域の
ホテルのみで、更にコロナはいつ収束するのかわからないので
飛行機が使えるかわからないし、県外ナンバーのクルマで行って
迷惑がられるのも嫌やなぁと選択肢を絞っていくと
電車で行けて訪日外国人が多いのは?・・・ 京都 でしょう!

京都には仕事ではよく行きますが、家族でも旅行はしたことがなく
2019年12月から1年3ヶ月振りの二泊三日の家族旅行のはじまりはじまり~!!

KarasumaKameyama_001_org.jpg KarasumaKameyama_000_org.jpg
まずは、烏丸駅のコインロッカーに荷物を預けて
亀山学(カメヤママナブ) でランチです。

阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」から北へ徒歩5分の
蛸薬師通り(たこやくしどおり)にあります。

KarasumaKameyama_002_org.jpg
ランチ以外は一見様お断りのお店なんです。

KarasumaKameyama_003_org.jpg
亀ランチは海鮮丼・ザブトンステーキ丼の2つで名前だけだと
『ザブトン』が気にはなりますが、海鮮丼を注文します。

内容は分かりますが、わざわざ書く意味がわかないお知らせ
丼を完食いただきますと100円引きの900円

KarasumaKameyama_004_org.jpg
海鮮丼

選べるご飯の量は 並(350g)

KarasumaKameyama_006_org.jpg
ブリ・サーモン・タイ・マグロ・タコ・シラス が並べられ
そして中央には温泉たまごが鎮座しております。

具材でご飯が見えなく海鮮丼は何度も見ていますが
具材が重ならないように並べてご飯を隠すセコイ手法ではなく
具材が重なりあっている贅沢な海鮮丼です。

KarasumaKameyama_005_org.jpg
更に、小鉢が7個もあります・・・と言っても3個は漬物ですが。

KarasumaKameyama_007_org.jpg
分厚くて食べ応えがあってメチャクチャ美味しい!
しかも並のはずなのにボリュームは特大サイズで食べ切るのが大変です。

娘は中(250g)だったのですが、ギブアップ!ということで
食べ切らないと100円引きがかかっているので
私が1/4ほど苦しみながら・・・なんとか食べました。

KarasumaKameyama_008_org.jpg
なんと、セルフの ホットコーヒー まで付いているんです。

娘はコーヒーが飲めないのでお茶を飲んでいると
たまたま常連さんに挨拶に来たご主人が娘を見て
ソフトドリンクを冷蔵庫から出してくれました。

で、3人とも完食したので300円引きの2700円のランチでしたぁ。

次は、蹴上インクラインの桜 です。
関連記事
[ 2021/04/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 京都 | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム