FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2021年01月
月別アーカイブ  [ 2021年01月 ] 

≪ 前月 |  2021年01月  | 翌月 ≫

まったく想像できないので フランシスコの会のペンネ/トラモント(京都市役所前)

先日のランチは トラモント(Tramonto) です。
地下鉄東西線「京都市役所前駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

イタリアンというよりは入口に雑誌が積んであったりするので
ビル奥にひっそりと隠れている喫茶店のような雰囲気です。

KyotoshiyakushomaeTramonto_003_org.jpg KyotoshiyakushomaeTramonto_004_org.jpg
パスタだけでも20種類あるので、こういうときは
他のお店でも食べられそうなモノ、値段が高いモノは除外していくと

KyotoshiyakushomaeTramonto_001_org.jpg
フランシスコ会のペンネ?
ペンネの形状以外は何も思い浮かびませんが
これは当たりハズレの大きな賭けになりそうです。

思い切って「フランシスコ会のペンネも大盛りできますか?」
「できますよ、乾麺から茹でるので時間かかりますけど」
とこちらが恐縮してしまうぐらい丁寧な接客です。

KyotoshiyakushomaeTramonto_005_org.jpg
時間がかかると言いながらすぐに バケット の登場

私の前に入っていた6人のお客さんは誰も食べていなかったので
かなりの長期戦を覚悟して、「フランシスコ会のペンネ」を調べると
ペペロンチーノにジャガイモを入れたモノのようです。

KyotoshiyakushomaeTramonto_006_org.jpg
結局30分待って、フランシスコ会のペンネ

事前に調べて分かっていたとはいえ、
なんとも言えない質素なビジュアルです。
(・・・30分も待ったのに)

KyotoshiyakushomaeTramonto_007_org.jpg
ペペロンチーノにジャガイモを入れただけなんですが
この美味しさはペペロンチーノのポテンシャルなのか?
このお店の腕前なのか?
30分待ったから腹ペコなのか?

KyotoshiyakushomaeTramonto_002_org.jpg KyotoshiyakushomaeTramonto_000_org.jpg
自分でここまで美味しくできるかどうかはわかりませんが
今日のパスタは「ジャガイモのペペロンチーノ」ではなく
「フランシスコ会のペンネ」と知ったかぶりできそうです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/01/31 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(2)

出汁が美味しい かけうどん&ジューシーかしわ天/はまもと(兵庫:神戸,湊川)

先日のランチは はまもと です。

地下鉄「湊川公園駅」・神戸電鉄「湊川駅」から
北へ徒歩5分の 東山商店街 にあります。

お店の前には13時過ぎに着いたのに、
急遽オンラインミーティングをすることになり
激寒のなか立ったままスマホで参加して終わったら14時・・・

MinatogawaHamamoto_001_org.jpg
なのに店内は9割ぐらいお客さんで埋まっています。
天丼系が気にはなりますが、かしわ天が有名らしいので
頼もうかと思いますが、白ごはんがいらんなぁ、まぁええかぁ。

MinatogawaHamamoto_002_org.jpg
ということで かしわ天定食

MinatogawaHamamoto_003_org.jpg
選べるうどんは 温・冷 じゃなくて 熱・冷
こういうときには、いつもなら ざるうどん にするのですが
とにかく寒い日で1時間近く立ちっぱなしだったので
注文聞かれたときには(躊躇せず) かけうどん で!

MinatogawaHamamoto_006_org.jpg
特に気にせずにひと口出汁を飲むと メチャクチャウマぁ~!
あまりにも美味しいのでひと口で済ませるところを10杯ぐらい飲み続けました。

MinatogawaHamamoto_004_org.jpg
おススメという かしわ天 は5個

MinatogawaHamamoto_005_org.jpg
ただ、かしわ天をお箸で挟むだけなのに
手がかじかんでお箸が持てませ~ん!
震えながらなんとか挟んでパシャ!

柔らかくてジューシーでメチャクチャ美味しい!
更に、これには白ごはんが絶対必要です!
必要ないと思っていた白ごはんにありがとう!って言いたくなります。

MinatogawaHamamoto_007_org.jpg MinatogawaHamamoto_000_org.jpg
念のためですが、かしわ = 鶏肉 です。
地域によっては通じないみたいなので。
関連記事
[ 2021/01/29 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

前祝いに堂島ロール/モンシェール(大阪:渡辺橋)

高校受験をする娘に大きく前進する出来事があり
仕事中にLINEが来たので、これは前祝いやぁ~!
(・・・合格したわけではありません)

MoncherDojima_000_org.jpg MoncherDojima_001_org.jpg
でも、何を買おうかぁと考える時間もないので、
たぶん娘は食べたことないやろうなぁ
ということで モンシェール 堂島本店 にやって来ました。

MoncherDojima_002_org.jpg
私は何度か食べたことがありますが、お店に行くのは初めて・・・
というか自分で買うのも初めてで、いろいろと商品はありますが
もう決まってまして・・・

MoncherDojima_004_org.jpg
やっぱり、堂島ロール

MoncherDojima_003_org.jpg
どこにでもあるロールケーキですが

MoncherDojima_005_org.jpg
大阪 堂島ロールと書いてあるだけで有難みが出てきます。

MoncherDojima_006_org.jpg
初めて生クリームがいっぱい詰まったロールケーキを見たときには
ビックリしましたが、今となっては類似品が出てきて
〇〇ロールという名前のロールケーキも当たり前になっています。

MoncherDojima_007_org.jpg
今更言うまでもなく、久しぶりに食べても
何度食べても美味しいモノは美味しいんです。

次は、もうちょっと考えてモンシェールの
他のスイーツも食べてみたいと思います。
関連記事
[ 2021/01/27 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(14)

カキフライ沢山定食には牡蠣たっぷりごはん/京味菜 わたつね(京都:烏丸御池)

先日のランチは 京味菜 わたつね です。

地下鉄「烏丸御池駅」「京都市役所前駅」の
どちらの駅からでも徒歩7分の柳馬場通りにあります。

KarasumaoikeWatatsune_003.jpg
テーブルにもメニューは置いていますが
おススメは壁メニューを見た方がよさそうです。
今回は食べるモノを決めたやってきたので
メニューを端から端まで確かめると・・・

KarasumaoikeWatatsune_002.jpg
ありますあります!
この季節ピッタリのモノが!

KarasumaoikeWatatsune_004.jpg
カキフライ沢山定食

KarasumaoikeWatatsune_006.jpg
カキフライの定食は3種類から選べて
カキフライ沢山、カキフライ+白身フライ、カキフライ+出し巻き
がどれも同じ値段なので、躊躇うことなく沢山にしたら5個でした。

ちょっと思っていた数とは違いますが、
まぁそれぞれ「沢山」の感覚は違うので。

KarasumaoikeWatatsune_007.jpg
タルタルソースをたっぷりつけて
カリっと揚がった衣に牡蠣汁がジュワっと出てきてウマぁ~!

KarasumaoikeWatatsune_005.jpg
そして、白ごはんから+380円で変更した かきごはん

こちらは期待以上に牡蠣がアホみたいにのっています。

KarasumaoikeWatatsune_008.jpg
カキフライ食べて、牡蠣ごはん食べて・・・と
夢のような組み合わせで大満足です。

KarasumaoikeWatatsune_001.jpg KarasumaoikeWatatsune_000.jpg
なんとなくですけど、カキフライじゃなくても
牡蠣ごはんを食べている人が多かったようです。
関連記事
[ 2021/01/25 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

香住直送のカニ身を使ったカニクリームコロッケ/ラミ(兵庫:神戸,元町)

先日のランチは ラミ (L'Ami) です。
JR/阪神「元町駅」から東へ徒歩3分のところにあります。

前回、ビーフシチューオムレツ を食べて、To Do リストに入っていた
お店の自信作を食べにやって来ました。

MotomachiLami_102_org.jpg
もう目的のモノは決まっていますが、私の後に4人が続けて入ってきて
赤の他人ですがカウンターに並んで座ることになり、私から注文して
カニクリームコロッケ
カニクリームコロッケ
カニクリームコロッケ
ビーフシチューオムレツ
カニクリームコロッケ

MotomachiLami_103_org.jpg
お待ちかねの カニクリームコロッケ

MotomachiLami_104_org.jpg
これかぁ~これが待ちに待った カニクリームコロッケ かぁ

ふと、隣り、その隣り、ひとつ飛んで隣りの人たちにも
カニクリームコロッケが目の前に置かれているので
「初めてですか?何回も食べてるんですか?」とか聞いてみたくなります。

MotomachiLami_105_org.jpg
ねっとり濃厚な感じで、もう美味しそうです。

MotomachiLami_106_org.jpg
カニの香りがポファーと鼻から口から広がってメチャクチャ美味しい!
このひと口でお茶碗一杯食べられそうです。

このクオリティで900円(税抜)ですから凄いですね。

MotomachiLami_101_org.jpg MotomachiLami_100_org.jpg
帰る頃には10人以上の行列ができていたので
ほとんどの人がカニクリームコロッケを頼むんでしょうねぇ。

☆今までの「ラミ(L'Ami)」☆
ビーフシチューオムレツ
関連記事
[ 2021/01/23 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(6)

とんかつカレーうどん&玉子ライス/暖家(大阪:阿波座)

先日のランチは もつ鍋 暖家 です。
大阪メトロ「阿波座駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

AwazaDanya_002_org.jpg
夜はもつ鍋屋さんのようで、吉本新喜劇の座員のサインが
多くあったので、きっと飲み会でもあったんでしょう。

ランチはうどん屋さんで、特にカレーうどんが人気のようです。

トッピングはネギ150円、肉200円、カツ200円ということは
ネギがよっぽど高いのか?頼ませたくないのか?

ライスも玉子ライスも同じ値段なら玉子ライスでしょう。
ふと、カレーうどん屋さんで「玉子ライス?」という呼び方で
思い出すのは あのお店 ・・・

AwazaDanya_003_org.jpg
で、とんかつカレーうどん & 玉子ライス

AwazaDanya_005_org.jpg
どんぶり一面を覆いつくす巨大なとんかつ
塩コショーが効いて、熱々なのでこれだけでも美味しく
衣がポロポロ外れやすいですが、
衣をカレーと一緒に食べるとまた違った美味しさになります。

AwazaDanya_006_org.jpg
で、いい意味で冷凍うどんのようにコシがある極太うどんで
少し甘めのカレーに甘く煮た牛肉、そして多めの天かすの存在感。
もうほぼ カレーうどん 得正 です。
懐かしく思いながら食べる味は美味しいに決まっています。

AwazaDanya_004_org.jpg
そして、得正の甘い玉子ライスはメチャクチャ好きだったので
期待してたんですが、甘さがほぼなく普通の玉子ライスでした。
でも、最後はカレーを少し混ぜて、カレー玉子ライス で完食です。

普段からよく食べる私ですが、流石にこのランチは腹が苦しい・・・

AwazaDanya_001_org.jpg AwazaDanya_000_org.jpg
食べているときに、キープされている焼酎のラベルを見ると 西田新
ひょっとしてあの西田新かなぁ、とスマホで検索すると、
FM802の OSAKAN HOT100 のDJの西田新もその番組の
食べ歩きコーナーで来ていたみたいなので本人のモノなんでしょう。

お店を出るときにはコーナーBGMの ♪西ダンシン・イン・ザ・ストリート
鼻歌を歌いながら帰るのでした。
関連記事
[ 2021/01/21 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(8)

しっとりもっちもちな阿闍梨餅/満月(京都:河原町)

買いたい京都らしい和菓子があったので
河原町の 京都高島屋 のB1Fにやってきました。
目的のお店が見つからず、和菓子売り場をもう一周歩きますと・・・

MangetsuKyotoTakashimaya_000_org.jpg
ありましたぁ 阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月
本店は出町柳にありますが、ちょっと遠いのでココで。

1個からでも買えるということなので、家族分の「3個」と言うと
お会計の値段が安く且つ日持ちが4~5日ということなので

MangetsuKyotoTakashimaya_001_org.jpg
「すみません6個で」の 阿闍梨餅(あじゃりもち)

MangetsuKyotoTakashimaya_002_org.jpg
よく写真で見る阿闍梨餅は、もっと中央が盛り上がっているのが特徴のようですが
長時間カバンの中で持ち歩いたからかどうかはわかりませんが
特に目に留まることもなく、どこにでもあるような形状です。

MangetsuKyotoTakashimaya_003_org.jpg
ところが、いざ食べてみると、しっとりもっちもちな生地に
甘さ控えめな粒餡でメチャクチャ美味しい!

しかもこのクオリティで1個110円なんて安~い!
関連記事
[ 2021/01/19 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(10)

薄焼き卵皮の黄色いシュウマイ&きも照り焼き定食/一芳亭(大阪:堺筋本町,船場センタービル)

先日のランチは 一芳亭 船場店 です。
大阪メトロ「堺筋本町駅」直結の 船場センタービル 2号館B2Fにあります。

黄色いシュウマイの超有名店で約20年振りにやってきました。

IppouteiSemba_002_org.jpg
ランチは7種類でどの定食にも しゅうまい が付くそうです。

揚げ物の気分と違うしなぁ。

酢豚と八宝菜はお持ち帰りは同じ値段やのに
定食だと酢豚が100円高いんやぁ、とブツブツ思いながら・・・

IppouteiSemba_003_org.jpg
きも照り定食

IppouteiSemba_004_org.jpg
一芳亭と言えば!の薄焼き卵皮の黄色い しゅうまい

IppouteiSemba_005_org.jpg
鶏きも・砂ずり・玉ねぎの濃い味付けの きも照り焼き

IppouteiSemba_006_org.jpg
ふんわり柔らかくジューシーで「あ~これこれ!懐かし~!ウマぁ~!」
更に内臓系が好きな私にはきも照り焼きでご飯が進んで、かなり満足できます。

IppouteiSemba_001_org.jpg IppouteiSemba_000_org.jpg
中華だと餃子を食べることが多いですが
たまにはシュウマイも食べないといけませんね。
関連記事
[ 2021/01/17 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

鶏煮干しそば に 鶏めし&鶏唐揚げ の鶏鶏鶏!/蛇の目屋(京都:河原町)

先日のランチは 麺処 蛇の目屋 です。
阪急「京都河原町駅」から北へ徒歩1分のところにあります。
(ただし、今は近くに移転しています)
KawaramachiJanome_002_org.jpg KawaramachiJanome_001_org.jpg
お店に着いたのが12時55分で外では誰も待っておらず
カウンター8席の最後の1席に奇跡的に座れました。

見上げると、凄く期待できそうな言葉・・・
化学調味料は一切使用せず本来のやさしい味のこの一杯を

KawaramachiJanome_000_org.jpg
鶏白湯・鶏煮干しそば・鶏そば の3種類のラーメンがあり
更に唐揚げとセットにできるご飯モノも4種類もあります。

KawaramachiJanome_004_org.jpg
鶏煮干しそば名物鶏めしセット

KawaramachiJanome_003_org.jpg
麺は固めの中太ストレート麺
脂が美味しい豚チャーシューとレアな鶏チャーシュー
大きめで食べ応えのあるメンマ
潮の香がいい海苔
と具材にもこだわりが感じられます。

KawaramachiJanome_006_org.jpg
煮干しのいい風味がしつつ鶏の旨味もあって
メチャクチャ美味しいスープです。

KawaramachiJanome_005_org.jpg
鶏出汁が効いて鶏がゴロゴロ入った 鶏めし
期待通りに揚げ立てでジューシーな 唐揚げ
と鶏三昧なセットです。

KawaramachiJanome_008_org.jpg KawaramachiJanome_007_org.jpg
帰る頃には10人ぐらい待っていて、平日でこの待ち人数なら
河原町の休日だとどれぐらい並ぶんだろうとゾッとしながら
鶏の風味を口の中に残しながら仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2021/01/15 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

寒~い冬にはたっぷりサイズの粕汁定食/酒房 灘(兵庫:神戸,三宮)

三宮でランチに困ったら、ということで
さんプラザ・センタープラザ にやってきました。

店頭メニューや行列の具合を見ながら何にしようかなぁ・・・

NadaSanPlaza_001_org.jpg
おぉ~粕汁!
でも粕汁で1,200円は高いやろう~とスルーしようとよく見ると
下のメニューには980円。どうやらおかずが刺身orおでんの違いみたいです。

NadaSanPlaza_002_org.jpg
レギュラーメニューを見ると、これはこれで美味しそうで
しかも、+250円でミニ粕汁に変更も可能とのこと。

で、入店して粕汁をメインにするかミニにするか考えまして・・・

NadaSanPlaza_004_org.jpg
粕汁メインの 粕汁定食

NadaSanPlaza_005_org.jpg
どんぶりにいっぱいの粕汁は見ただけで濃厚な感じです。

NadaSanPlaza_006_org.jpg
こっちはメインではなく副菜のちくわと豆腐のおでん

NadaSanPlaza_007_org.jpg
大根・にんじん・こんにゃく・豚バラと具だくさんで
濃厚でかつクリーミーでメチャクチャ美味しい!

途中で一味を振ったら、更に美味しくなって
"酒房"だけあって店内にはいろんな日本酒の瓶が並べられ
多くのラベルも貼られているし、店名は "灘"やしと
コレの酒粕かぁと想像すると、なぜかもっと美味しくなってきます。

ちなみに、私は下戸なんで日本酒にはまったく興味がないです。

NadaSanPlaza_003_org.jpg NadaSanPlaza_000_org.jpg
この日は激寒だったので、体の芯まで温まるランチでした。
関連記事
[ 2021/01/13 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(8)

丹波栗のパイ くりまる/中島大祥堂(大阪:梅田)

以前に期間限定で ハワイアンスイーツカンパニーのマラサダ
大丸梅田店 に出展されたときに、行列ができているお店があったので
何屋さんなんやろうと調べておいて・・・

NakajimaDaimaruUmeda_001_org.jpg
やってきました 中島大祥堂 大丸梅田店

NakajimaDaimaruUmeda_000_org.jpg
時間帯なのか並んでいるのは一人だけで
目的の くりまる もちゃんと残ってます。

NakajimaDaimaruUmeda_002_org.jpg
で自宅へのおみやげで くりまる

NakajimaDaimaruUmeda_003_org.jpg
この写真だけだと名前通りにまん丸ですねぇ~
というコメントだけで終わってしまうので

NakajimaDaimaruUmeda_004_org.jpg
ピンポン玉と比べてみましたぁ。
実は、こんなにデカいんです!

NakajimaDaimaruUmeda_005_org.jpg
桃太郎に出てくる桃のようにパカっと切りますと
中には丹波栗がまるまる一粒入っています。

バター風味のサクサクのパイ生地と栗の周りの上品な甘さの
金時芋ペーストがメチャクチャ美味しいので、
たとえ栗にたどりつかなくても、これだけでも満足でき
更に、栗と一緒に食べるとメチャウマになります。

ちょっとお高いのですが、このクオリティなら納得ですねぇ。
関連記事
[ 2021/01/11 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

テイクアウトでチキンカツカレー丼などドンブリ3種類/昭和堂Q(大阪:富田林)

ある休日のランチで外食ではなくテイクアウトをすることになり
「チェーン店じゃなくてテイクアウトできるのは?」と調べまして

ShowadoQ_101_org.jpg ShowadoQ_100_org.jpg
9年前 に行ったことのある 昭和堂Q にやってきました。
富田林の エコール・ロゼ(イオン) の隣りにあります。

お店のホームページにメニューが載ってまして
どんぶり・弁当・カレーとテイクアウト専門店でもないのに
30種類以上もあって、しかも写真が美味しそうなんです。

事前に予約していて時間通りに取りに行きまして・・・

ShowadoQ_104_org.jpg
自宅にて、私は チキンカツカレー丼

ShowadoQ_105_org.jpg
チキンカツがのっていないノーマルなカレーが
わてが心を込めて作ったカレー丼 という名前なので
名前だけからも美味しそうな雰囲気が漂っており、
まぁまぁ辛めでカボチャも入ってかなり美味しい!

ShowadoQ_106_org.jpg
そして、昭和堂Qの名物のチキンカツ

久しぶりであっても、あぁこんな味やったわぁ~
柔らかくて甘くてメチャクチャ美味しい!

ShowadoQ_103_org.jpg
奥さんは コラーゲンたっぷりな 豚バラトロトロ軟骨丼

ShowadoQ_102_org.jpg
娘は カキフライが4個のった カキフライ丼

これだけ種類が多いと毎週食べても飽きないですよ。

☆今までの「昭和堂Q」☆
昭和堂風チキンカツ
関連記事
[ 2021/01/09 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

吟醸醤油の中華そば&むっちゃ旨い唐揚げ/ラーメンラボ うさぎプラス(大阪:堺,泉ヶ丘)

先日のランチは ラーメンラボ うさぎプラス です。
泉北高速「泉ヶ丘駅」から北へ徒歩15分のところにあります。

IzumigaokaUsagiPlus_002_org.jpg
醤油・塩・まぜそばから選べ、中華そばで釜玉って変わったモノもあります。
更に、いつもはラーメン屋さんで白ごはんを気にすることもないですが
五つ星マイスター監修の白ごはんって書かれると・・・でも自制します。

IzumigaokaUsagiPlus_004_org.jpg
吟醸醤油の中華そば

IzumigaokaUsagiPlus_005_org.jpg
メンマ・豆苗・紫玉ねぎ・ネギ・ナルト・チャーシューと
シンプルなトッピング

IzumigaokaUsagiPlus_006_org.jpg
フワッと香る魚粉が強めですが、あっさりした
かなり美味しいスープです。

IzumigaokaUsagiPlus_007_org.jpg
やや太めのストレート麺でモチっとした食感で美味しいのですが
玉ねぎとネギが多いので後半はザクザクしたイメージで終了です。

IzumigaokaUsagiPlus_003_org.jpg
メニューに むっちゃ旨い唐揚げ って自らハードルを上げていたので
家族三人でシェアしたら、骨付きのチューリップ唐揚げでした。

IzumigaokaUsagiPlus_008_org.jpg
ちょっと塩が強めではありますが
柔らかくてジューシーなんで
確かに、『むっちゃ旨い』唐揚げ です。

IzumigaokaUsagiPlus_001_org.jpg IzumigaokaUsagiPlus_000_org.jpg
なぜか周りでは まぜそば を食べている人が多かったので
ひょっとして、コレが名物なのかどうかちょっと気になります。

☆今までの「麺屋うさぎ」☆
まぜそば(麺屋うさぎ)
関連記事
[ 2021/01/07 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

帰省しないので自宅でチャーシュー手巻き寿司/純情屋(大阪狭山)

コロナの影響で帰省しなくなったけど、正月っぽいモノを食べたくなるので
年末に 純情屋 でチャーシューのお持ち帰りを大々的にやっているので
電話で「バラチャーシュー大きめで」と予約して

Junjoya21_000_org.jpg
年末のランチタイムは忙しいだろうから、12月30日の13時過ぎに取りに行くと、
それでも年越しそば代わりだと思われる人たちで行列ができています。
その間を通してもらって「すみません、予約したチャーシューを・・・」

Junjoya21_001_org.jpg
ということで年が明けて自宅にて バラチャーシュー

Junjoya21_002_org.jpg
1kgが基準で大きめって頼むと、1.5kgもありました。
そのぶんだけ、いいお値段になりますけど。

Junjoya21_003_org.jpg
ちなみに、モモチャーシューも選べますが、
やはり脂が美味しいのでバラチャーシュー

Junjoya21_004_org.jpg
1.5kgを一度に食べることはできないので
3分の1ほど切って、フライパンで焼きまして

Junjoya21_005_org.jpg
酢飯に大葉、チャーシューを乗せて
マヨネーズをかけて、焼き海苔で巻いて

Junjoya21_006_org.jpg
チャーシュー手巻き寿司

脂が甘くてウマぁ~!
これを何本も食べまくりました。

まだチャーシューはいっぱい残っているので
翌日の昼食はチャーシューだらけチャーハンにしました。

☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
 ・焼きラーメン(塩味レモン&ソース)&チャーハン&特製ギョーザ
 ・味噌つけめん&塩つけめん
 ・サラダ麺
 ・カレーつけ麺&サラダ麺&チャーハン
 ・バラ肉カレーつけめん
 ・バラ肉チャーシュー(お持ち帰り)
 ・坦坦つけめん & チャーシュー丼 & チャーハン
 ・カレーつけ麺&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・今年は裏メニュー?夏限定の冷やしサラダ麺
 ・サラダ麺
 ・焼きラーメン(醤油)
関連記事
[ 2021/01/05 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

大晦日に食べるモノと言えば、年越しモンブラン/むか新(大阪:堺,萩原天神)

コロナの影響で年末年始に帰省することは自粛したので
実家へのお土産の代わりに自宅で食べられるお菓子を探していたら
ちょうどいいスイーツがあったので・・・

MukashinSakaifukuda_101_org.jpg MukashinSakaifukuda_100_org.jpg
むか新 堺福田店 にやって来ました。

南海高野線「萩原天神駅」から西へ
クルマで5分の310号線沿いにあります。

ホンマに売ってるんかなぁ~?
売り切れてたら何も買わずに帰りにくいなぁ~?
と不安になりながら、冷蔵コーナーに向かうと

MukashinSakaifukuda_102_org.jpg
ありましたぁ!
超寒なのに朝早く来た甲斐がありました。

MukashinSakaifukuda_103_org.jpg
で、自宅にて 年越しモンブラン
ついでに買ってしまった名物の こがしバターケーキ

MukashinSakaifukuda_105_org.jpg
大晦日に買ったので、もちろん消費期限は12月31日

MukashinSakaifukuda_106_org.jpg
この写真だけを見ると、もう蕎麦にしか見えません!

蕎麦 ⇒ モンブラン
汁 ⇒ 黒糖風味ゼリー
かまぼこ ⇒ ホワイトチョコ
ネギ ⇒ ピスタチオ

MukashinSakaifukuda_104_org.jpg
容器はプラスチックですが陶器に似せてます。

MukashinSakaifukuda_107_org.jpg
渋皮栗がゴロゴロ入って、生クリームにスポンジで
ちゃんとしたモンブランです。
しかも見た目だけだと思ってましたが
モンブランとしてもメチャクチャ美味しい!

ちなみに、夜には、ガキの使いを録画して紅白を観ながら
ホンモノの年越しそばを食べて年越しを迎えるのでした。
(カップ麺ですが)

☆今までの「むか新」☆
こがしバターケーキ
関連記事
[ 2021/01/03 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Ganjitsu2021_org.jpg
関連記事
[ 2021/01/01 00:00 ] おうち | TB(0) | CM(14)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム