FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2020年10月
月別アーカイブ  [ 2020年10月 ] 

≪ 前月 |  2020年10月  | 翌月 ≫

お肉をガッツリ食べたかったのでトンテキ定食/サル食堂(大阪:本町)

「あ~肉を食べたいなぁ」というよりむしろ「かぶりつきたい」という
どうしようもない欲望にかられ、そういえばアソコにあったなぁと
HommachiSarushokudo_002_org.jpg HommachiSarushokudo_000_org.jpg
やってきました サル食堂
地下鉄「本町駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

以前に トンテキ を食べた江坂の サル・ベーコン の系列だそうです。

HommachiSarushokudo_001_org.jpg
13時半頃だったので「すみません、ハンバーグは売り切れなんです~」と店員さん。
トンテキしか考えてなかったので、気にせずに「トンテキで」

HommachiSarushokudo_003_org.jpg
ふと目の前の厨房を見ると ハンバーグ がいっぱいあります。
きっと夜か明日用なんでしょう・・・

HommachiSarushokudo_004_org.jpg
注文すると おひつご飯 を出されます・・・一人用です。
軽く盛ってお茶碗三杯分はありそうですが
「お替わりできますんで・・・」と店員さん。

HommachiSarushokudo_005_org.jpg
しばらく待って トンテキ定食

HommachiSarushokudo_006_org.jpg
キャッチボールをしてしまいそうになるぐらい
グローブにしか見えない トンテキ

ひょっとして、食べる前に腹ごしらえしろ!というサインかもしません。

HommachiSarushokudo_008_org.jpg
見てください、この分厚さ!
私が好きな脂身もしっかりあります!

HommachiSarushokudo_007_org.jpg
対照的にふんわり優しい だし巻オムレツ

HommachiSarushokudo_009_org.jpg
分厚いトンテキを頬張って、ご飯をガッツいて
濃いめのソースなので、もうちょっとご飯食べて
だし巻オムレツで休憩して、おひつからお替わりして・・・
がむしゃらに美味しく食べ続けました。

こうなるとハンバーグが気になってしまいますなぁ~

☆今までの「サル・ベーコン」☆
トンテキ定食(江坂)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/10/30 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(1)

カラフルでかわいい おはぎは6個入り/珠家(兵庫:神戸,三宮)

前々から おはぎ が食べたいなぁと思っていたので
『三宮 おはぎ』で検索すると センタープラザ" 西館1Fに
お店があるみたい・・・でも見つからない。

Google Mapで改めて場所を確かめると
ココも西館なのか?と思ってしまう、もっと西にあって
しかもビル内ではなく、センター街とは反対側の
道路に面した場所で・・・

SannomiyaTamaya_002_org.jpg SannomiyaTamaya_000_org.jpg
ようやく超小さいお店の 珠家 に到着です。
私が方向音痴なのか?わかり難い場所なのか?

SannomiyaTamaya_001_org.jpg
おすすめは6個入りのおはぎだそうで
今日はコレです、とのこと。

SannomiyaTamaya_003_org.jpg
おはぎ箱入り6個セット

SannomiyaTamaya_006_org.jpg
カラフルでかわいいので我が家の女性陣も大喜び!

SannomiyaTamaya_004_org.jpg
鳴門金時 ・ 黒米 ・ こしあん

SannomiyaTamaya_005_org.jpg
きなこ ・ つぶあん ・ 抹茶

3人でジャンケンをしまして、私は つぶあん・きなこ

甘さ控えめで、ふんわりしたモチ米は美味しく
ちょっと小さめサイズなのでパクっと食べちゃいます。

季節によってラインナップが変わるようなので
次に来たときには何が並んでいるのか楽しみになるお店です。
関連記事
[ 2020/10/28 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

少しずついろいろ食べられるお得なイタリアンランチ/ラミーカ(大阪:羽曳野)

先日のランチは ラミーカ(L'amica ) です。
近鉄南大阪線「古市駅」から西へ徒歩6分のところにあります。
HabikinoLamica_003_org.jpg HabikinoLamica_002_org.jpg
テーブル7卓14席あり、ランチでも予約が数件入っているようで
12時には近所の女性グループなどで満席になりました。

黒板には夜のおススメが書かれており、眺めているだけでも
美味しそうな感じが伝わります。
また、隔年でイタリアに旅行されているようで
おそらく今年ぐらいに行く予定だったのが、
コロナで行けなかったんやろうなぁ、と勝手に想像したり・・・。

HabikinoLamica_001_org.jpg
ランチは3種類あって、お得そうな ラミーカランチ を注文します。

HabikinoLamica_004_org.jpg
まずは、前菜5種盛り合わせ

店員さんが早口で且つ丁寧に一品ずつ説明してくれたんですけど
どれも覚えられず、最後の「世界三大ハムの???」だけ。
でも、名前なんかはどうでもよく美味しいので
このランチは 前菜10種盛り合わせ にすることも可能なので
これだけ美味しいなら、そっちでも良かったかもしれません。

HabikinoLamica_005_org.jpg
続いて、メインのお皿の登場!

HabikinoLamica_006_org.jpg
揚げ立てホクホクな カサゴのフリット

HabikinoLamica_007_org.jpg
選べるパスタは、家では作りそうもない
牛ひき肉と荒ごしグリンピースの白ワインソース

HabikinoLamica_008_org.jpg
デザートは、みかん・ぶどう・スイカとブラウニー・ケーキ
選べるドリンクは グレープフルーツジュース

HabikinoLamica_009_org.jpg HabikinoLamica_000_org.jpg
前菜からデザートまで付いて、これでけいろいろ
食べられるならかなりお得なランチでしょう。
関連記事
[ 2020/10/26 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(2)

聞いたことがないので チキングリエ/ゲンペ(京都:北大路)

先日のランチは ゲンペ(GENPE) です。
地下鉄「北大路駅」から南へ徒歩1分の北大路通りにあります。

KitaohjiGenpe_001_org.jpg
大きなテーブルが3卓、カウンター4席あり
先客が3組あり、いずれも常連さんのようです。

さてメニューを見ると、まぁ当然ながら食べたことがあるモノばかりですが
チキングリエとポークジュクセールは聞いたことも見たこともない。

KitaohjiGenpe_002_org.jpg
ポークジュクセールは読みにくいので チキングリエ

KitaohjiGenpe_003_org.jpg
グリエとはフランス語で溝のついた鉄板で
お肉や魚などを焼く調理法だそうです。

大きな鶏もも肉が5個もテッカテカになって
食べられることを待っています。

KitaohjiGenpe_004_org.jpg
甘辛いソースの照り焼きのようでもも肉は柔らかいけど
弾力もあってメチャクチャ美味しくご飯によく合います。

KitaohjiGenpe_005_org.jpg KitaohjiGenpe_000_org.jpg
きっと何を食べても美味しいんだろうなと思わせるお店でした。
で、ポークジュクセールとはなんやろう?
関連記事
[ 2020/10/24 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(10)

真っ白なシャツ着てチキン&キーマの2種盛りカレー/ガンジーカレー(大阪:天神橋筋六丁目)

先日のランチは ガンジーカレー です。
天神橋筋六丁目駅から北西へ徒歩3分のところにあります。

おそらく以前はスナックやったんやろうなぁと思われるお店で
店内もお世辞にも片付いているとはいえませんが不快ってこともないです。

聞こえるか聞こえないかの「いらっしゃいませ~」の店主だったのですが
常連さんが入ってくると声が大きく、楽しそうに話しだしたので
恥ずかしがり屋さんなのかもしれません・・・きっと。

Ten6Gandhi_000_org.jpg
4種類のカレーをどの組み合わせで頼むかになりますが
いろいろと食べたい気分でなかったのでチキン&カレーを注文します。

注文後に、「あぁ~今日は白シャツやったぁ」とかなり後悔します。

Ten6Gandhi_001_org.jpg
時を戻すことができず、チキン&キーマの2種盛りカレー

こういう縦向きで渡されましたが、横向きのほうがいいのか?
でも隣りのお兄さんは縦向きなのでこのまま食べることにします。

Ten6Gandhi_003_org.jpg
こっちがチキン

Ten6Gandhi_002_org.jpg
こっちがキーマ

Ten6Gandhi_004_org.jpg
まず、キーマを食べて辛~い!
次に、チキンを食べて辛~い!
と辛さと格闘することになりましたが、
次第にスパイシーさと旨味を感じるようになり
後半はキーマのコッテリした感じがお気に入りになりました。

Ten6Gandhi_006_org.jpg Ten6Gandhi_005_org.jpg
辛さの戦いですっかり忘れていましたが
恐る恐るシャツを確認すると一点の汚れもありませんでしたぁ!
関連記事
[ 2020/10/22 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

丹波栗を丸ごと包んだ栗餅/鳴海餅(京都:丸太町)

仕事で京都にきたので、お土産を買おうと

NarumiMarutamachi_002_org.jpg NarumiMarutamachi_001_org.jpg
鳴海餅 本店 にやってきました。

地下鉄烏丸線「丸太町駅」から北西へ徒歩13分の堀川通沿いにあります。

NarumiMarutamachi_000_org.jpg
この季節には、栗赤飯・栗餅・栗羊羹など
栗を使ったお菓子があるということなので

NarumiMarutamachi_003_org.jpg
栗餅を買ったんですが

買ってからカバンに入れて7時間ぐらい経っていて
カバンの中にもきな粉がこぼれていたので、
これは無残な姿やろうなぁと恐る恐る開けますと

NarumiMarutamachi_004_org.jpg
本来の姿を知らない人が見ると気にならない 栗餅

NarumiMarutamachi_005_org.jpg
もう、ほぼ栗だけ!

あっさり餡なので栗の風味を充分に味わうことができ
あぁ~ようやく秋が来たなぁって感じになれます。
関連記事
[ 2020/10/20 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(8)

Dragonランチは点心・麻婆豆腐・唐揚げなど全部入り!/黒龍天神樓(大阪:天満)

先日のランチは 黒龍天神樓 です。
JR環状線「天満駅」南口の目の前にあります。

アルコールで手を消毒されて、おでこで検温してお店に入ります。

TemmaBlackDragon_002_org.jpg
麺・定食・丼と選べるようになっていますが
今回は豪華なランチを食べにきています。

TemmaBlackDragon_003_org.jpg
Dragonランチ

TemmaBlackDragon_004_org.jpg
辛さよりも痺れが強めの 麻婆豆腐
まったりデザートの 杏仁豆腐

TemmaBlackDragon_005_org.jpg
スイートチリソースのかかった大きな 唐揚げ
揚げ海老せんべいかと思ったら 揚げ雲吞
サラダだと思ったら嬉しい驚きの 海老マヨ


TemmaBlackDragon_006_org.jpg
蒸し餃子が2種類と焼売が1種類の 点心3種盛
玉子スープではなく 雲吞スープ

あれもこれも少しずつ食べた~い!って思っているときには
最適でしかも豪華なランチです。
もちろん美味しく、そのなかでも唐揚げがお気に入りです。

TemmaBlackDragon_001_org.jpg TemmaBlackDragon_000_org.jpg
隣りのお兄さんの冷し担々麺も美味しそうだったので
期間中に来ることがあれば食べてみたいです。
関連記事
[ 2020/10/18 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(8)

水を1滴も使わず32のスパイスで煮込んだキーマカレー/シャミアナ(兵庫:神戸,元町)

朝からお客さんで打ち合わせしたり、カフェに入ってリモートでミーティングしたり
慌ただしさから解放されたのが14時過ぎでココは元町駅あたり。

こういうときは通し営業しているチェーン店で済ませるかぁともなるのですが
神戸まで来てそれは嫌やなぁと通し営業しているお店を探しまして・・・

MotomachiShamiana_001_org.jpg MotomachiShamiana_000_org.jpg
JR・阪神「元町駅」から南へ徒歩3分のところにある シャミアナ でランチです。

MotomachiShamiana_004_org.jpg MotomachiShamiana_003_org.jpg
本格インドカレーのお店のようですが、出迎えてくれたのは
明らかに日本人の二人のおじいさん。
BGMは社交ダンスで流れているような曲なんでインド気分じゃないです。

MotomachiShamiana_002_org.jpg
さて何にしようかなぁと悩むまでもなく、チキン or キーマの2択です。

MotomachiShamiana_006_org.jpg
キーマカレーのサービスセット

MotomachiShamiana_005_org.jpg
大きめにカットされた大根・人参・キュウリのピクルスとレタス

MotomachiShamiana_007_org.jpg
こんもり盛られたターメリックライスの横で
モウモウ湯気を上げているキーマカレーは
食べる前から火傷しそうな雰囲気があります。
しかもライスと合わない比率のボリュームなので贅沢に食べられそうです。

MotomachiShamiana_008_org.jpg
辛さよりもスパイシーさを感じるカレーで
肉々しさもあって、メチャクチャ美味しい!

MotomachiShamiana_009_org.jpg
ホット or アイスを選べて、外は猛暑だったので アイスチャイ

このキーマカレーの後に飲むには最適な甘さなんで
あぁええランチやったなぁとしみじみと飲んでしまいます。
関連記事
[ 2020/10/16 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

ハワイアンな雰囲気でドロつけ麺/麺ファクトリー ジョーズ(大阪:谷町六丁目)

先日のランチは 麺ファクトリー ジョーズ(麺FACTORY JAWS) です。
地下鉄「谷町六丁目駅」から南東へ徒歩8分のところにあり
すぐ近くには以前に みたらしだんご を買った まるいち本舗 があります。

FactoryJawsTani6_001_org.jpg FactoryJawsTani6_000_org.jpg
外観は爽やかなーブルー

FactoryJawsTani6_003_org.jpg
店内はハワイアンに飾られているんですが
店員さんは愛想はよくても、「アロハ」と出迎えてくれるわけでもなく、
店員さんはアロハシャツではなくお店のロゴ入りTシャツを着ているし、
BGMはハワイとは関係ない洋楽・・・
でも、メニューはハワイらしいだろうと思って・・・

FactoryJawsTani6_002_org.jpg
ロコモコもガーリックシュリンプもパンケーキもなく
ラーメン・つけ麺・まぜそば です(・・・ラーメン屋さんですから)

FactoryJawsTani6_004_org.jpg
まぜそばと迷って ドロつけ麺

FactoryJawsTani6_005_org.jpg
麺の量が同一料金で 150・200・300gと選べるので 300g

ツヤのある麺にのる半玉・炙りチャーシュー・レアチャーシュー
は見るだけでも美味しそうです。

FactoryJawsTani6_006_org.jpg
ドロです。

でも、安城市にある 大岩亭 のレンゲが刺さってしまうドロ具合を
経験しているので、今更気にすることはありません。

FactoryJawsTani6_007_org.jpg
食べ方に従って、麺だけを食べるとコシがあってモチっとしてウマぁ~!

これを濃厚な魚介豚骨につければ、もちろん美味しいに決まってます!

でも粘度が高いので、麺にたっぷり絡めてしまうと300gの麺を
食べるには、〆の出汁ごはんまでつけ汁が余らない可能性があります。
そこで、途中から麺の先だけをつけて食べることに変更です。

FactoryJawsTani6_008_org.jpg
で麺が終わって 〆の 出汁ごはん

出汁の海に ごはんの島がポツン、頂上にワサビがチョコン

FactoryJawsTani6_009_org.jpg
これにドロの魚介豚骨つけ汁をレンゲ4杯入れますと
出汁とドロが分離しているので翌日の家のカレーみたい。

出汁で中和されたドロがいい感じになって
更にワサビがスッキリさせてくれるので
また違って感じで美味しく〆られます。

周りのお客さんの注文を聞いていると まぜそば と つけ麺が半々ぐらいだったので
次は まぜそば を食べてみましょう。
関連記事
[ 2020/10/14 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)

不老長寿の銘菓は琥珀色の『したたり』/亀廣永(京都:烏丸)

仕事で京都まで来ているので銘菓と言われるモノを買ってみようと

KarasumaKamehironaga_000_org.jpg
阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」から北東へ徒歩7分の
高倉通りにある 亀廣永(かめひろなが) にやって来ました。

KarasumaKamehironaga_001_org.jpg
いかにも京都らしいお店に入ると、ガラスケースには
数種類のお菓子がキレイに飾られているというわけでもなく、
ただ並べられてるだけなので営業しているのかなぁと少し不安になります。

入店のチャイムが鳴ると奥から店主だと思われるおじいさんがゆっくり出てきて
「したたり ください」
「はい」とデパートのように過剰包装するわけでもなく
レジ袋の有料化も関係ないかのように、裸のまま1本をポンと置かれます。
「賞味期限は?」
「10日間ね」

KarasumaKamehironaga_002_org.jpg
カバンの中にも邪魔にならずに持ち帰り、冷蔵庫で冷やしまして
したたり

KarasumaKamehironaga_003_org.jpg
この変わった名前は説明書きによると・・・

菊水鉾は能楽、枕慈童(菊慈童)の曲に菊の露の「したたり」を呑んで
七百歳の長寿を保ったという中国の故事に因んで作られた鉾です。

近年まで、町内にあった金剛能楽堂の庭内には洛中名水のひとつ、菊の井という井戸がありました。

祇園祭にはこの井戸に因む菊水鉾が立ち、
またこのお菓子は能楽、菊の露「したたり」にあやかって作られた不老長寿の銘菓です。

KarasumaKamehironaga_004_org.jpg
見た目以上に重くて、形は羊羹っぽいんですが
かなり柔らかいのでプルプルしています。

KarasumaKamehironaga_005_org.jpg
透き通った琥珀色は夏らしい雰囲気を漂わせています。

上品な甘さで口の中でプルンとしたたり落ちるように喉を通り
砂糖・黒糖・水飴・和三盆・寒天だけなので
スーッと甘さと涼しさを感じる夏らしい銘菓です。

これで不老長寿になってしまった・・・かもしれません。
関連記事
[ 2020/10/12 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

1時間待った生じょうゆうどんは2本ずつ食べて/江戸堀 木田(大阪:肥後橋)

先日のランチは 江戸堀 木田 です。
地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

HigobashiKida_001_org.jpg
開店時間が11時でお店に到着したのが11時10分。
既に先客があり私は4番目。
注文すると「茹で時間が15分で4番目なんで・・・1時間かかりますがぁ」
「1時間?」思わずスマホの時間を見て、次の予定まで余裕があったので
「構いません、待ってます」

  
スマホアプリのGYAOで韓流時代劇『六龍が飛ぶ』を
イヤホンをして観ながら待ちます。

HigobashiKida_002_org2.jpg
30分ほどして うどんを揚げたおつまみ が提供され
ほんのり温かく塩気があり香ばしくてメチャクチャ美味しい!

ちなみに、私より随分後のお客さんも同じタイミングで
これを提供されていたので同時に揚げていたんだと思われます。

HigobashiKida_003_org2.jpg
で、予告通り 1時間して 生じょうゆうどん に追加で
十品目のかやくごはん半熟玉子とちくわの天ぷら の登場です。

HigobashiKida_006_org2.jpg
「食べ方わかりますか?」「いいえ」とやりとりすると
「では、私がやりますね~」と店主が嬉しそうに
「まずは、ネギを横一文字に並べまして
その上に大根おろしを同じように並べて
スダチをギュギュギュっと絞りまして
醤油を2往復半かけます。
で、うどんは2本ずつ食べてください」
とこの所作と口上だけでも美味しさが伝わってきます。

HigobashiKida_007_org.jpg
指示通りに2本ずつ挟みまして、やや細めのうどんは
まるで活きているかのように、モチモチしながら喉越しもよく
とにかく美味しく、今まで食べてきたうどんとは別物のように感じます。

HigobashiKida_004_org2.jpg
追加の 十品目のかやくごはん もうどんに負けず劣らず
メチャクチャ美味しく、お替わり自由であれば
3杯くらい食べてしまいそうです。

HigobashiKida_005_org2.jpg
更に、ちくわの天ぷらはフワッとしているし

HigobashiKida_008_org.jpg
噛むとトロ~リと黄身が流れてくる半熟玉子天を
うどんと絡めると更に違った美味しさになります。

HigobashiKida_000_org.jpg
うどんだけでなく、かやくごはん&天ぷらも
どれも最高に美味しいのであれば、待ち時間さえあれば
何度でも食べたくなるうどん屋さんでした。
関連記事
[ 2020/10/10 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(6)

ご当地グルメストリート?で十和田バラ焼き定食/青森ねぶた小屋(兵庫:神戸)

格子戸 に行ってみると臨時休業で、さてどうしよう?と
ふと思い返すと三宮駅からここまで歩いていると
青森山陰隠岐の島土佐清水 とご当地グルメストリートのようだったので
一番呼び込みが元気だった 青森ねぶた小屋 でランチです。

SannomiyaNebuta_001_org.jpg
天井や壁には迫力ある ねぶた が飾られています。

SannomiyaNebuta_000_org.jpg
B1グランプリでも有名な 十和田バラ焼き を注文します。

でも15年ほど前に十和田湖に行きましたが、そのときには
まったく知らなかったので、最近できたご当地グルメかと思ったら
戦後に三沢市の屋台から生まれたようです。

待っているときに、隣りのおじさんが頼んだ定食が二度見してしまう
ぐらい大きな魚だったので、メニューを確かめると
八戸前隠岐さば一本焼き定食 でしたぁ。

SannomiyaNebuta_002_org.jpg
十和田バラ焼き定食(大)

SannomiyaNebuta_003_org.jpg
ジュージュー音を立てた鉄板には、牛バラ肉とタマネギというより
タマネギばっかりや~ん!と思ったんですが、タマネギの下から
牛バラ肉がゴロゴロ出てきたので、ちょっと安心です。

SannomiyaNebuta_005_org.jpg
甘めの濃いタレなんで美味しいに決まってるし
ご飯が進んで進んで止まらなくなります。

SannomiyaNebuta_004_org.jpg
更に、小鉢の鯖フレークみたいなモノもご飯に合うので
ご飯のお替わりは控えようと思っていたのに
誘惑に負けたけど少し自制して「お替わり半分で」

SannomiyaNebuta_007_org.jpg SannomiyaNebuta_006_org.jpg
それにしても、八戸前隠岐さば一本焼き定食 が気になって仕方がありません。
関連記事
[ 2020/10/08 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(10)

ビーフンに焼きつくね・揚げ春巻き・野菜を混ぜてブンチャー/アンゴン(大阪:四ツ橋)

先日のランチは アンゴン(ANNGON) です。
地下鉄「四ツ橋駅」「心斎橋駅」から北へ徒歩4分のところにあります。

AnngonMinamiSemba_010_org.jpg
なんとも怪しそうなビルの狭い階段を上がっていきますと
AnngonMinamiSemba_003_org.jpg AnngonMinamiSemba_002_org.jpg
もうそこは異国情緒あふれる世界です。

当然ながら周りのお客さんはすべて女性で
男性は私と店員さんだけなんで少々肩身が狭いです。

AnngonMinamiSemba_011_org.jpg
店内メニューだともっとランチが豊富で
混ぜ麺、汁麺、皿飯、カレーといろいろあります。

AnngonMinamiSemba_004_org.jpg
単品で注文した 生春巻き

スイートチリとナンプラーのソースを交互に
つけて食べるとメチャクチャ美味しい!
もうちょっと値段が安ければ3本くらい頼みたくなります。

AnngonMinamiSemba_005_org.jpg
で、ブンチャー

「食べ方ご存知ですか」
「わからないです」
「フォーと野菜と付けダレを空いているお椀に入れて混ぜて食べて
 ください。お好みでフライドオニオンとピーナッツをどうぞ」
「フォーは1回だけお替わりできます」

AnngonMinamiSemba_006_org.jpg
フォー・野菜・付けダレを入れて混ぜ混ぜしまして
甘い!でもウマい!

AnngonMinamiSemba_007_org.jpg
フライドオニオンとピーナッツを忘れていたので投入しますと
食感がアクセントになって、更に美味しく大変身です。

しかも、揚げ春巻きと焼きつくねもメチャクチャ美味しいです。

AnngonMinamiSemba_009_org.jpg
フォーをお替わり!

正直なところ、フォーはコシがないので温かい麺で食べると
中途半端な感じでそれほどでもなかったのですが
この食べ方なら大アリです!

AnngonMinamiSemba_008_org.jpg
デザートはタピオカのココナッツミルク

AnngonMinamiSemba_001_org.jpg AnngonMinamiSemba_000_org.jpg
オッサン一人で入るにはかなり勇気が必要ですが
何度でも来たくなるベトナム料理屋さんでした。
関連記事
[ 2020/10/06 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(2)

日本三大まんじゅうの大手まんじゅう/大手饅頭伊部屋(岡山駅)

大手まんじゅう というのは出張や旅行のお土産でもらうモノだと
思っていたら、コロナの影響で出張にも旅行にも行く機会が減り
お裾分けをもらうこともなくなったなぁ~と新幹線のなかでふと考えていたので・・・

OhtemanjyuSunste_000_org.jpg
久しぶりの岡山出張で さんすて岡山 に行くと
お土産コーナーの一番目立つところにいらっしゃいます。

OhtemanjyuSunste_001_org.jpg
で、自宅にて 大手まんじゅう

商品が有名すぎて会社名は初めて知る
大手饅頭伊部屋(おおてまんじゅういんべや)
1837年に創業した初代が 伊部屋永吉 だそうです。

OhtemanjyuSunste_002_org.jpg
4個じゃ少ないので10個入り
賞味期限は1週間です。

OhtemanjyuSunste_003_org.jpg
岡山上大手門の附近にお店があったので 大手まんじゅう だそうです。

OhtemanjyuSunste_004_org.jpg
ほぼ餡なのでかなり甘そうなのですが、甘すぎることなく
寧ろちょうどいい甘さなんで、いつ食べても安定の美味しさです。

餡が苦手な娘もコレはかなり気に入っているようです。
関連記事
[ 2020/10/04 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(12)

刺身&唐揚げ定食には冷し茶碗蒸し/どやさ(岡山駅)

久しぶりの岡山出張やけど、特に食べたいモノも行きたいお店もな~い!

かといって新しくなった さんすて岡山 で食べる気分でもないので
とりあえず西口から 奉還町商店街 に歩いてみることに。

向かっている途中でビルから3人組のサラリーマンが出てきて
片手に財布を持っているので明らかにランチです。

ならば今日は地元サラリーマンに賭けてみよう!と後をついていくと

OkayamaDoyasa_001_org.jpg OkayamaDoyasa_000_org.jpg
炙り屋 どやさ に入っていきました。
「う~ん、自分セレクトには無いなぁ。
 しかも どやさ って、今いくよ・くるよ かぁ?」

でも彼らに賭けると決めてたので入ってみます。

OkayamaDoyasa_002_org.jpg
日替わりは塩焼きそばということなので、
それなら、刺身&唐揚げやろうなぁ、と注文します。

夜の居酒屋メニューを見ると焼鳥がおススメのようです。

OkayamaDoyasa_003_org.jpg
で、刺身&唐揚げ定食

メチャクチャ豪華や~ん!

OkayamaDoyasa_004_org.jpg
大きな唐揚げが2個

OkayamaDoyasa_005_org.jpg
刺身はタコ・タイ・サーモン

OkayamaDoyasa_006_org.jpg
小鉢は きんぴら・ポテトサラダ
そして、熱々の茶碗蒸しだろうと食べてみると
冷めた茶碗蒸しではなく 冷し茶碗蒸し!
初めて食べましたが 暑い夏にはピッタリです。

OkayamaDoyasa_007_org.jpg
しっかり下味を漬け込んでいて衣がサクサクで
メチャクチャ美味しい唐揚げです。

OkayamaDoyasa_008_org.jpg
更にアイスコーヒーまでついているので
これで1,000円ならかなり満足できます。

たまにはこういうランチの決め方もいいもんです。
関連記事
[ 2020/10/02 21:00 ] | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム