FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2020年05月
月別アーカイブ  [ 2020年05月 ] 

≪ 前月 |  2020年05月  | 翌月 ≫

骨付きチキンのビリヤニとキーマカレー/ミスターサモサ(大阪:北浜)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは ミスターサモサ(Mr. Samosa) です。
北浜駅から南東へ徒歩3分の東横堀川沿いにあります。
KitahamaSamosa_005_org.jpg KitahamaSamosa_004_org.jpg
カウンター3席、テーブル9席の小さなお店で
厨房からは東横堀川を眺めることができるようです。

KitahamaSamosa_002_org.jpg KitahamaSamosa_003_org.jpg
ランチはビリヤニプレート or カレープレートで
目的はビリヤニだったのでカレーには目もくれず注文します。

すると、12時前でしたが2~3人後のお客さんのときには
ビリヤニは売り切れということでした。

KitahamaSamosa_006_org.jpg
ビリヤニプレート

KitahamaSamosa_007_org.jpg
本日のビリヤニは 骨付きチキンのビリヤニ(Large)

KitahamaSamosa_008_org.jpg
4種類から選べるカレーは キーマカレー

美味しいんですが辛いなぁとメニューを見ると
唐辛子が3個ついたいちばん辛いカレーでした。

KitahamaSamosa_009_org.jpg
ヨーグルトと混ぜながらお食べください、とのこと。
ビリヤニはほどよいスパイス感はありますが
ヨーグルトをプラスすると酸味が加わって美味しくなり
キーマカレーと一緒だと更に美味しくなります。

でも、キーマカレーが辛かったので
もう少し辛さ控えめなカレーがよかったのかもしれません。

KitahamaSamosa_001_org.jpg KitahamaSamosa_000_org.jpg
月額4980円でランチ食べ放題っていうプランもあったので
ビリヤニ/カレー好きなかたはいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/05/31 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

何から何までなんじゃこりゃあ~!なモーニング/百万ドル(愛知:犬山)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

岐阜へ出張することになり、ランチを食べるお店を探していると
一度は行っとかなぁあかんなぁというお店を見つけたので

Inuyama1M_000_org.jpg
名鉄「犬山公園駅」から、もう見えています。
パブレスト百万ドル

Inuyama1M_001_org.jpg
・・・これはちょっと入りにくい

Inuyama1M_011_org.jpg
テレビにもいろいろ出ているようです。
・・・中が見えない・・・今なら引き返すことはできます。

思い切って扉をあけますと・・・

Inuyama1M_002_org.jpg
おっあぁ、あぁ~
奥から「いらっしゃいませ~」
スリッパに履き替えまして

Inuyama1M_003_org.jpg
んぅんはぁほぉ・・・
音量大きめなBGM
壁や天井はお客さんの写真だらけ
カラオケ1曲100円、でもダンスは禁止!

Inuyama1M_004_org.jpg
「飲み物頼んでくれたらモーニングやってますんで」
「どこから来たんですかぁ」
「大阪です。仕事で」

Inuyama1M_005_org.jpg
お水と一緒に持ってきてくれた みたらし団子
メインを食べる前に団子を食べて待ちます。

Inuyama1M_006_org.jpg
ブレンドコーヒー を頼んで モーニング

前金制ということで500円払います。

Inuyama1M_007_org.jpg
サンドインチ ・ おにぎり ・ 唐揚げ ・ ミニトマト
三色だんご ・ バナナ ・ パイナップル ・ ロールケーキ


この組み合わせは何なんだぁ~!
デザートが多く最後に甘いモノが続くのは嫌なので
サンドイッチ⇒バナナ⇒おにぎり⇒パイナップル・・・

Inuyama1M_008_org.jpg
更に、ブレンドコーヒーだけでなく
ペットボトルのお茶 ・ 冷やし甘酒

「どうしたらええんやろ~」

Inuyama1M_009_org.jpg
「今まで来てくれたお客さんのノート」って
おじさんが持ってきてくれ、皆さん私と同じ感想のようです。

Inuyama1M_010_org.jpg
最後にダメ押しで ソースコロッケパン ・ 草餅 ・ バヤリースオレンジ

「ほかに何か注文したっけ?」
「これは・・・嫌がらせ?」

これで500円とは大丈夫なんかなぁ~

無理して食べる必要はないので、ペットボトルのお茶・冷やし甘酒・
ソースコロッケパン・草餅・バヤリースオレンジ をカバンに入れて
「お土産にしよっと!重た~い!」

Inuyama1M_013_org.jpg Inuyama1M_012_org.jpg
帰るときに名刺をくれてマスターは美術アーティストだそうです。
関連記事
[ 2020/05/29 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(10)

だし巻き&ゆで卵マヨのダブル玉子サンド/静香(京都:北野白梅町)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは 静香 です。

嵐電「北野白梅町駅」から東へ徒歩13分の
今出川通り沿いにあります。
KitanohakubaichoShizuka_005_org.jpg KitanohakubaichoShizuka_004_org.jpg
お店入って左にはコーヒーの焙煎機、右側には空き段ボールが山積み。
店内突き当りには中庭があり、そして、トイレは中庭横、つまり外です。
新しいわけでもオシャレなわけでもないけど、雰囲気はいい感じです。

KitanohakubaichoShizuka_002_org.jpg KitanohakubaichoShizuka_003_org.jpg
食べログを見ると、フルーツサンドやホットケーキを食べている人が
多いですが、オッサンのランチにはちょっとキツイのでスルーしまして。

KitanohakubaichoShizuka_006_org.jpg
ダブル玉子サンド

KitanohakubaichoShizuka_007_org.jpg
なにがダブルかというと、
だし巻きサンド & ゆで卵マヨサンド
というありそうでなかった組み合わせ

KitanohakubaichoShizuka_008_org.jpg
耳の有り無しを聞かれたので有りにすると
豪快というか雑な感じ並びになってます。

KitanohakubaichoShizuka_009_org.jpg
これは完全に好みの問題でどちらも好きなタマゴサンドですが
このお店だと熱々のだし巻きに甘めのソースのついただし巻きサンドが好きですね。
でも、お得感もダブルなタマゴサンドに違いはありません。

KitanohakubaichoShizuka_001_org.jpg KitanohakubaichoShizuka_000_org.jpg
じゃあ、次はフルーツサンドで!
う~ん、オッサンひとりでフルーツサンド・・・やっぱり却下。
関連記事
[ 2020/05/27 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

鍋貼とは焼き餃子のことだそうです/王子西安鍋貼館(大阪:堺,新金岡)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは 王子西安鍋貼館(オウジセイアングオティカン) です。
地下鉄御堂筋線「新金岡駅」から東へ徒歩10分のところにあります。

お店の方はおそらくご夫婦だとは思いますが、二人では中国語で会話し
お客さんと話すときには流暢な日本語で話されます。
テレビにも出たことがあるようで記事を読むと来日20年以上だそうです。

ShinkanaokaOjiShian_002_org.jpg ShinkanaokaOjiShian_003_org.jpg
メニューは中華屋さんでよく見かけるモノですが
鍋貼 とは何ぞや?と気になります。

おそらく私の頭に?が付いているのが見えたのでしょう。
店主の方が「焼き餃子ね」

ShinkanaokaOjiShian_004_org.jpg
ということで、鍋貼・スープ餃子定食

ShinkanaokaOjiShian_005_org.jpg
長方形の焼き餃子こと 鍋貼

ShinkanaokaOjiShian_008_org.jpg
表面は焦げ目がついて、かなり美味しそうです。
その裏側は包むというタイプではなく、軽く皮を付けているだけなので
肉汁が閉じ込められていることはありませんが、パリッとして美味しいです。

ShinkanaokaOjiShian_006_org.jpg
餃子が2個入ったスープ餃子

ShinkanaokaOjiShian_009_org.jpg
香りがいい刻んだ野菜がタップリ入って
まったく違う食感でツルんとウマぁ~!

ShinkanaokaOjiShian_007_org.jpg
更に唐揚げも3個ついているし、中国っぽい漬物までついているので
ボリュームもあるので、娘は食べ切れませんでした。

ShinkanaokaOjiShian_001_org.jpg ShinkanaokaOjiShian_000_org.jpg
雰囲気も味付けも日本の中華とは違うので
夜に来れば、もっと西安を楽しめるんでしょう。
関連記事
[ 2020/05/25 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

ホルモン焼肉の〆はホルモン焼きどん/温羅(岡山駅)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

岡山出張で同僚と泊まることになったんですが
下戸な2人にとっては、岡山駅周辺はなかなかの不毛地帯です。

食べたいと思うような居酒屋があるわけでもないし
ラーメンは好きですが、どうしようもないときの最終手段やし
じゃあ、以前食べた ひだや で焼肉っていうのもいいのかも?
って思いながら・・・焼肉・・・もつ鍋・・・ホルモン

OkayamaUra_001_org.jpg OkayamaUra_000_org.jpg
ということで 岡山駅西口から北へ徒歩5分のところにある
焼肉 ホルモン 温羅(うら) にやって来ました。

OkayamaUra_002_org.jpg
今夜は赤身ではなくホルモン攻めです。

OkayamaUra_003_org.jpg
突き出しはサラダなんで、もう野菜を頼む必要はないでしょう。

OkayamaUra_004_org.jpg OkayamaUra_005_org.jpg
ホルモン        マルチョウ

OkayamaUra_006_org.jpg OkayamaUra_007_org.jpg
セセリ        ヨメナカセ

ヨメナカセは何やろう?と思いつつ食べるとコリコリして美味しく
調べたところ 牛の心臓の近くにある大動脈 だそうで、一般的には ハツモトというらしい。

OkayamaUra_009_org.jpg OkayamaUra_010_org.jpg
塩ダレホルモン        ハチノス

OkayamaUra_011_org.jpg
脂がすごいので、これがホンマの大炎上

OkayamaUra_008_org.jpg
ホルモンがプニュプニュして甘い脂で白ごはんに
合ってメチャクチャ美味しい!
何度か食べたことがあるハチノスも
こんなに美味しいのは初めてかもしれません。

OkayamaUra_013_org.jpg OkayamaUra_012_org.jpg
〆には雑炊や卵かけごはんなどもあるのですが
名物だというので 温羅ホルモン焼うどん(小)

津山や佐用のホルモンうどんは何度か食べたことがあるんですが
まさかコンロとプライパンが出てくるとは思わなかったのでビックリ!
しかもまったく小サイズではないので軽い〆では済まないようです。

OkayamaUra_014_org.jpg
野菜がシナシナしてきたのでうどんを投入。
更に煮るというか焼くというか汁がドロドロになるのを待って・・・

OkayamaUra_015_org.jpg
完成!

これがまた濃厚甘辛スープでメチャクチャ美味しい!
お腹に余裕があるのであれば〆の〆に白ごはんを投入したくなります。

ちなみに温羅(うら)とは岡山に伝わる鬼だそうです。
関連記事
[ 2020/05/23 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

きつねそば&ざるそば&鶏カツ丼・・・ドロドロ蕎麦湯/よしむら 北山楼(京都:北山)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

YoshimuraKitayama_013_org.jpg YoshimuraKitayama_000_org.jpg
先日のランチは よしむら 北山楼 です。
地下鉄烏丸線「北山駅」から北へ徒歩1分のところにあります。

YoshimuraKitayama_002_org.jpg
8年ぐらい前に行った五条の 蕎麦の実 よしむら と同じグループのようで、
裏口から入ったので、お店の入り口で蕎麦を打っている職人さんを
見ながら外が眺められるカウンター席を案内され 蕎麦茶 が出されます。

YoshimuraKitayama_001_org.jpg
さすがに立ち食い蕎麦のような価格レンジではないですが
どう考えてもお得過ぎるセットがあるので注文します。

YoshimuraKitayama_003_org.jpg
本日の日替り膳

「本日は北海道幕別町のお蕎麦です」とのこと。
気になったので調べると帯広の隣りのようです。

YoshimuraKitayama_004_org.jpg
半量かわりそばは きつねそば

YoshimuraKitayama_006_org.jpg
半量ざるそば

YoshimuraKitayama_005_org.jpg
本日のごはんは 鶏カツ丼

YoshimuraKitayama_007_org.jpg
ノーマル&抹茶の冷奴
そば麹の漬け物
蕎麦の実こんぶ

えっ~!こんなについてる~!
同じ膳の周りの年配の人たちは食べられるのかぁ?

YoshimuraKitayama_008_org.jpg
きつねそばの優しい出汁、ざるそばのコシ
あっさり膳を補う濃いめの鶏カツ丼など
味もボリュームも満足できる膳です。

YoshimuraKitayama_009_org2.jpg YoshimuraKitayama_010_org2.jpg
もちろん蕎麦湯の登場で、蓋を開けるとドロドロ~!

YoshimuraKitayama_011_org2.jpg YoshimuraKitayama_012_org2.jpg
やっぱり蕎麦湯はドロドロがいいですね~!

かなりお得で満足できるお蕎麦のランチでした。

☆今までの「よしむら」☆
太切り二八ざるそば(蕎麦の実 よしむら)
関連記事
[ 2020/05/21 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(2)

焼肉ファーストフードで匠カルビ&ハラミセット/焼肉ライク(大阪:天満橋)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは 焼肉ライク 天満橋店 です。
各線「天満橋駅」から南へ徒歩6分の谷町筋沿いにあります。

LikeTemmabashi_000_org.jpg 
焼肉ファーストフードとはどんなものなのか気になり、
近くに行くことがあったのでやってきました。

店内は奥に細長く30席ぐらいはあるようで
ランチタイムは予想通りお客さんでいっぱいです。

LikeTemmabashi_006_org.jpg
席に案内されると、中央手前にはトレイが置けるくぼみ、
中央奥には無煙ロースター、右手にはタッチパネル

LikeTemmabashi_003005_org.jpg LikeTemmabashi_004_org.jpg
引き出しにはお箸とおしぼり
左手には蛇口と6種類の焼肉のタレと
手が届くところになんでもあります。

LikeTemmabashi_002_org.jpg LikeTemmabashi_001_org.jpg
初めてということで、いかにも焼肉が大好きっぽい店員さんが
丁寧に説明してくれ、タッチパネルで注文します。

LikeTemmabashi_007_org.jpg
しばらくして、匠カルビ&ハラミセット

セットにはごはん・ワカメスープ・キムチがついてきます。

LikeTemmabashi_008_org.jpg
左が匠カルビで右がハラミ
それぞれ5切れずつぐらいついています。

LikeTemmabashi_010_org.jpg
ひとり焼肉なので、自分のペースでカルビ・ハラミを焼きまして
「それ焦げてるで~」
「たまには自分で焼き~」
「肉ばっかり食べずに野菜も食べ~」
「あ~私が狙ってたお肉が取られた~」
とか話すことも考えることもなく、お肉をジーっと見つめて

LikeTemmabashi_009_org.jpg
ごくごく普通に美味しい!
更にご飯が美味しいのがポイントアップです!

LikeTemmabashi_011_org.jpg
隣りのリピーターのようなおじさんは追加で単品注文していたので
そういう食べ方をすればええんやぁと次への楽しみを残して、ごちそうさま!
関連記事
[ 2020/05/19 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(8)

ラーメンとは思えないオマール海老湯/麺屋はやぶさ(愛知:名古屋駅)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

名古屋出張のディナーは 麺屋はやぶさ 名駅店 です。
名古屋駅から西へ徒歩6分のところにあります。

HayabusaNagoya_002_org.jpg
カウンター9席で私がいちばん乗りだったので
誰も写っていませんが、すぐに満席になりました。

HayabusaNagoya_001_org.jpg
豊潤はやぶさ ・ オマール海老湯 ・ 大潮まぜそば
これは迷います・・・
ネーミングでもビジュアルでも迷わせます。

HayabusaNagoya_003_org.jpg
今の気分で決めて、オマール海老湯(味玉付き)

HayabusaNagoya_004_org.jpg
味玉がなければ、もうフレンチ?

HayabusaNagoya_005_org.jpg
少しぬるめのエスプーマを飲みますと
海老の香りがしてメチャクチャ美味しい~!

もはやラーメンではありません!

ちなみに、ぬるいのエスプーマだけで
その下のスープは充分に温かいですので。

HayabusaNagoya_006_org.jpg
トッピングはクルトンなので、まだ疑ってますが
麺が見つかって、やっぱりラーメンでしたぁ!

麺自体が美味しいですが、このままだとオマール海老に飽きそうな
ところを底に沈む生タマネギがメチャクチャ効いていて
最後まで美味しく食べることができます。

HayabusaNagoya_007_org.jpg HayabusaNagoya_000_org.jpg
隣りのカップルもよほど迷ったのか
2人で3種類の食べてましたぁ・・・その気持ちは分かります。
関連記事
[ 2020/05/17 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

マイルド担々麺とジューシー焼肉丼/匹十(京都:二条)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは 匹十(ピート) です。
JR/地下鉄「二条駅」から南東へ徒歩6分の三条商店街にあります。

2joPeat_001_org.jpg
メインになるのは担々麺と焼肉丼で単品で頼むかセットにするか。
焼肉丼(並)+担々麺(ハーフ)はあるけど
焼肉丼(ハーフ)+担々麺(並)がないので食べたければ
それぞれ単品で頼むしかなく割高になるのでセットを注文します。

ちょうど店内のテレビで キューピー3分クッキング が始まったところで
そのテーマ曲に合わせるように料理が開始されます。

2joPeat_002_org.jpg
まずは、担々麺(ハーフ)

随分前に 担担 四条本店 で食べた担々麺に似てるというか
京都の担々麺はこれが標準なのか?

2joPeat_003_org.jpg
焼肉丼を待とうかと思いましたが、時間がかかりそうなのでまずはスープから。
少し甘くて、ピリっと辛くてメチャクチャ美味しい!
しかも濃すぎないのでごくごく飲めてしまいます。

2joPeat_004_org.jpg
やや柔らかめの麺によく合って、ハーフサイズを頼んだのが悔しくなります。

2joPeat_005_org.jpg
焼肉丼が登場したので、食べかけの担々麺と一緒に
焼肉丼とハーフ担々麺セット

どんぶりが同じサイズなのでどっちがハーフやったけ?って感じです。

2joPeat_006_org.jpg
この照りは見るからに美味しそうです。

2joPeat_007_org.jpg
お肉は薄めですが、ご飯と一緒に食べると
脂がジュワーと出てきてメチャクチャ美味しい!

これはセットにして大正解です。

2joPeat_008_org.jpg 2joPeat_000_org.jpg
次に来てもこのセットにするんやろうなぁ、と思っていると
隣りに座ってきたオバちゃんがメニューをジーっと見て
「カレーそば」

思わずメニューを見返して、「ホンマや、カレーそばがある~」
「でも、この担々麺と焼肉丼があるのにレーそばを選ぶかぁ?」
「ココではどちらも食べて、コレに行きついたのか?それとも実はおススメ?
 カレーそばマニアなのか?・・・気になる」
関連記事
[ 2020/05/15 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

毎日でも食べたくなるバスマティライスのアンブラ/セイロンカリー(大阪:長堀橋)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは セイロンカリー です。
地下鉄「長堀橋駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

NagahoribashiCeylon_001_org.jpg
店頭のメニューには、本日のランチとしてスリランカンスパゲティー、
鶏キーマ&お野菜の合いがけカリー、ナンセットがあったんですが・・・

NagahoribashiCeylon_002_org.jpg
コチラで食べる一品は アンブラ ということだそうです。

選べるお米は 香りの女王と言われているらしい バスマティライス

NagahoribashiCeylon_003_org.jpg
選べるカレーは キーマカレー

NagahoribashiCeylon_005_org.jpg
バスマティライスを囲むように、なんという名前かわからない副菜

NagahoribashiCeylon_004_org.jpg
唯一わかるのがライスに乗っかている豆のせんべいのパパダムぐらい。

NagahoribashiCeylon_006_org.jpg
それぞれの副菜を少しずつ適当に混ぜまして・・・メチャクチャ美味しい!
副菜の名前なんて知らなくても、メチャクチャ美味しい!
単なるスパイシーとかそんなことではなく、
毎日でも食べたくなるぐらい美味しいです。

NagahoribashiCeylon_007_org.jpg
美味しさの余韻に浸りながら食後は ラッシー

NagahoribashiCeylon_008_org.jpg NagahoribashiCeylon_000_org.jpg
こうなったらスリランカカレー巡りをしてもいいかもしれません。
関連記事
[ 2020/05/13 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

ふわふわほかほかの分厚いウエスタンサンド/マミー(岡山:西大寺)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

岡山出張のランチは マミー(Mamy) です。
JR赤穂線「西大寺駅」前のロータリー内にあります。
SaidaijiMamy_003_org.jpg SaidaijiMamy_004_org.jpg
昔ながらの喫茶店のようで壁にはメニューがペタペタ、
目立つようにテイクアウト用の箱がうずたかく積まれています。

SaidaijiMamy_002_org.jpg
サンドイッチといっても種類が多い!
でも、人気№1はコレですよ~って書いてくれているので

SaidaijiMamy_005_org.jpg
ウエスタンサンド

SaidaijiMamy_006_org.jpg
このタイプの分厚いタマゴサンドは
松屋町の 喫茶マック、烏丸御池の マドラグ と食べてきましたが
やはり何度見てもテンションがあがります。

SaidaijiMamy_007_org.jpg
パイナップルに突き刺さる赤いピック

SaidaijiMamy_008_org.jpg
フワフワでホカホカ、そして甘~い!
タマゴサンドというよりオムレツサンドです。
(メニューにもオムレツ風って書いてました)

もうメチャクチャ美味しい!
メニューを見るとこれにチーズをプラスする
裏メニューもあるらしく、想像が膨らみます。

SaidaijiMamy_001_org.jpg SaidaijiMamy_000_org.jpg
さぁ、次は何にしましょう~?
関連記事
[ 2020/05/11 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

昼飲み客に囲まれて 肉豆腐定食/金時食堂(兵庫:神戸,元町)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは 金時食堂 です。
JR/阪神 元町駅から南へ徒歩1分のところにあります。

MotomachiKintoki_001_org.jpg
約50席ある店内の壁際の席には昼飲みを楽しんでいる人たちがいて、
ポツポツと空いている席で静かにランチしている人たち。

お酒好きな人なら「昼から飲めてええなぁ~」とか思うんでしょうが
私は下戸なので何も気にせずに「肉豆腐~」って注文します。

MotomachiKintoki_002_org.jpg
わかめ&薄揚げのお味噌汁、高野豆腐の卵とじ、昆布の佃煮と
期待よりも豪勢な 肉豆腐定食

MotomachiKintoki_003_org.jpg
牛肉・豆腐・糸こんにゃく・水菜と具沢山で
そして、中央には半熟タマゴ

MotomachiKintoki_004_org.jpg
ハフハフしながらウマぁ~!

「どこに肉が入ってるの~?肉豆腐ちゃうや~ん!」
とか文句を言わせないぐらいお肉もしっかり入ってます。

最後は、半熟タマゴをオン・ザ・ライスして
出汁も入れて、ズズズズッ~っと流し込んで完食です。

MotomachiKintoki_000_org.jpg
こういう食堂なら追加で単品頼むか
うどん玉で〆るとかすればよかったぁと
反省しながら午後からの仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2020/05/09 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

福岡で行けなかった自分で切り分けて焼くハンバーグ/極味や(大阪:なんば)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のディナーは ハンバーグステーキ極味や なんば店 です。
なんばシティなんばこめじるし にあります。

よく福岡出張に行っている頃にパルコの 極味や に何度か
挑戦したことがありますが、いつも満員で断念していましたが、
数年前に難波に出店してきて、ようやくの訪問です。

ちなみに、極味やグループでは 西新店 で もつ鍋 を食べて以来です。

KiwamiyaNamba_001_org.jpg KiwamiyaNamba_002_org.jpg
ハンバーグのみ or ハンバーグ&ステーキを選び
サイズとソース、そしてセットにするのかを決められます。

KiwamiyaNamba_003_org.jpg
カウンター席のみで目の前には見慣れないモノが並んでいます。
手を洗うのか?と思ってしまう蛇口みたいな何か。
割箸と銀箸の2種類・・・まぁ、ココまではいいとして。

Aセットにしたので味噌汁とサラダが付いてきます。
ハンバーグ来るまでに、ちょっと時間がありそうだったので
ちょっと食べてみると、明らかにインスタントの味噌汁と
ウサギでもびっくりするパサパサのサラダ・・・帰ろうかぁ。

KiwamiyaNamba_004_org.jpg
帰るような勇気はなく、来てしまった
極味やハンバーグステーキ(L:200g) Aセット

KiwamiyaNamba_005_org.jpg
そんな愚痴をこぼしながらも 大きなハンバーグを見ると
これは食べてみたくなる欲望は抑えられません。

KiwamiyaNamba_006_org.jpg
銀箸でハンバーグを切り分けて、焼き石にのせて焼きます。
蛇口みたいなのは換気口でしたぁ、店員さんも焼き石が
換気口の下にくるように配置してくれてました。

KiwamiyaNamba_007_org.jpg
ちなみにハンバーグの中身はほぼ生です。

KiwamiyaNamba_008_org.jpg
あとはお好みの焼き加減で、私はレア好きなのでほどほどにしまして

KiwamiyaNamba_009_org.jpg
甘めのタレにつけて食べるとメチャクチャ美味しい!
またご飯も美味しいので更に美味しくなります。

ハンバーグが半分ぐらいになってくると、焼き石も冷めてくるので
何も言わずとも店員さんが「焼き石を変えますね」と交換してくれ

KiwamiyaNamba_010_org.jpg
またもや、ジュワーと焼いて後半戦も美味しくいただけます。

KiwamiyaNamba_000_org.jpg
それにしても味噌汁とサラダが残念すぎるので
次来るならハンバーグにごはん単品だけで充分なようです。

☆今までの「極味や」☆
ユッケジャンの赤いもつ鍋
関連記事
[ 2020/05/07 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

カリカリモチモチアツアツな満足餃子ランチ/少林ギョーザ(愛知:一宮)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

名古屋出張のランチは 少林ギョーザ です。
名鉄「今伊勢駅」から東へ徒歩8分のところにあります。

暖簾が出ておらず、開いているのかどうか怪しいお店ですが
店内に電気が点いていたので、思い切って入ってみると
8割ぐらいお客さんで埋まっていました。

1nomiyaShoringyoza_001_org.jpg
ランチは3種類あって、どう考えても、オッサンなら男なら・・・

1nomiyaShoringyoza_003_org.jpg
満足ランチ

1nomiyaShoringyoza_004_org.jpg
特にホワイト餃子とは謳っていうわけではないですが
どう見てもホワイト餃子そのものです。
金沢の 第7ギョーザの店、東京の ファイト餃子
名古屋の カリットギョウザ黄金 に続いて4軒目です。

1nomiyaShoringyoza_005_org.jpg
おススメのタレは 醤油:酢:ラー油 = 2:1:少々ということで
皮はカリっとして、中はモチっとして、しかも熱々なんで
予想通り期待通りに美味しいです。

1nomiyaShoringyoza_002_org.jpg 1nomiyaShoringyoza_000_org.jpg
このギョーザが10個もついているので、名前通りに満足できるランチでした。
関連記事
[ 2020/05/05 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(6)

あじフライ&ミンチカツの汁物はミニうどん/おもの里(京都:今出川)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは おもの里 です。
地下鉄「今出川駅」から東へ徒歩5分の今出川通り沿いにあります。

ImadegawaOmono_003_org.jpg
定食にはうどんが付いてくるそうで、馬刺定食があるのは珍しい!
確かに店内のあちこちに熊本直送 馬刺し!と貼られているのでイチオシかもしれません。

ImadegawaOmono_002_org.jpg
この日は絶対コレを食べたい!ってモノはなかったので
日替わりでいいやぁということで・・・

ImadegawaOmono_004_org.jpg
おもの里定食

ImadegawaOmono_005_org.jpg
カラっと揚がっている あじフライ & ミンチカツ

ImadegawaOmono_006_org.jpg
優しい出汁に柔らかいうどんは安心できる美味しさで
揚げ物もそれなりに美味しいし、
ご飯も多めなので、かなりのボリュームになります。

ImadegawaOmono_001_org.jpg ImadegawaOmono_000_org.jpg
ちなみに温うどんは味噌汁・豚汁・冷うどんへの変更はOKですが
なぜか蕎麦への変更はできないそうです・・・メニューに蕎麦があるのに。
関連記事
[ 2020/05/03 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

生クリームがあふれ出すクッキーシュークリーム/パティスリービアン・シュール(大阪:堺,なかもず)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

午後半休で帰宅途中に甘いモノが食べたくなり
コンビニスイーツでもええけど、ケーキ屋さんに行ってみよう!
ということでスマホで調べて・・・

NakamozuBienSur_000_org.jpg
なかもず駅前にある パティスリービアン・シュール にやってきました。

NakamozuBienSur_001_org.jpg
隣りに併設しているカフェでは多くのお客さんが寛いでいるようですが
今日はお持ち帰りです。シュークリームだけでも何種類かあって・・・

NakamozuBienSur_002_org.jpg
自宅へのお土産で クッキーシュー

NakamozuBienSur_003_org.jpg
普通のシュークリームやプチシューもあるけど
やっぱりカリっと食感が好きなのでクッキーシューで。

NakamozuBienSur_004_org.jpg
さて中はどんな感じなのかパックリ開いてみると
ギッシリ詰まった生クリームがあふれ出しビックリ!
しかもカスタードとのWクリームでメチャクチャ美味しい!

こんなに美味しいシュークリームのお店が近所にあれば
いつでも行けるので嬉しい発見です。
関連記事
[ 2020/05/01 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム