FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年11月
月別アーカイブ  [ 2019年11月 ] 

≪ 前月 |  2019年11月  | 翌月 ≫

ガーデンカフェのパーフェクトモーニングでランチ/キッチンハート(大阪:河南町)

先日のランチは
ガーデンカフェ キッチンハート(Garden Cafe Kitchen Heart) です。

大阪府民であっても読み方も場所も知らないだろうと思われる
河南町(かなんちょう)の標高の高い住宅街にあります。

お店のホームページによると最寄りの富田林駅からバスで30分かかり
しかも、そのバスは1時間に1本しかないようです。
KananKitchenHeart_011_org.jpg KananKitchenHeart_004_org.jpg
そんな場所にありながらも、かなりの人気店のようで予約してやって来ました。

KananKitchenHeart_002_org.jpg KananKitchenHeart_003_org.jpg
ランチは5種類、更に終日食べられるモーニングが2種類あります。

KananKitchenHeart_007_org.jpg
名前が気になって仕方がないので、奥さんと私は
パーフェクトモーニング & カフェオレ(ホット)

KananKitchenHeart_006_org.jpg
トースト・ソーセージ・サラダ・フルーツ・ヨーグルト
とまさにパーフェクト!

KananKitchenHeart_008_org.jpg
焼き野菜はカボチャ・パプリカ・タマネギ・キャベツ
2種類のソーセージにベーコン
たっぷりな野菜サラダ
大根・枝豆&コーンのサラダ

KananKitchenHeart_009_org.jpg
トマトのマリネ
ヨーグルト
パイナップル・メロン

KananKitchenHeart_010_org.jpg
そして、厚切りトースト

どれも手作りのようで、ランチに食べてもパーフェクトです。
もちろん美味しいので大満足できます。

KananKitchenHeart_005_org.jpg
娘は 日替わりランチ

豚ロースグリルの甘酢てりやき・ハンバーグ・トマトとオニオンのマリネ・
里芋まんじゅう・ごぼうとお豆のサラダ・大根のそぼろ煮・茶碗蒸し・おはぎ

写真を撮り忘れましたが、更に ごぼうのポタージュ まで付きます。

KananKitchenHeart_001_org.jpg KananKitchenHeart_000_org.jpg
モーニングもいいけど、今度は日替わりランチにしてみよう!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/11/20 11:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

しっとりモチモチ生地のごろごろ栗のどら焼き/養老軒(岐阜駅)

岐阜出張が終わって、そのまま帰ろうとしたら
そう言えば、Ms.れでぃ さん に養老軒のどら焼きも美味しいですよ、と
ご紹介いただいていたことを思い出し
YorokenGifuST_102_org.jpg YorokenGifuST_100_org.jpg
岐阜駅にある あんカフェ養老軒 に寄りました。

YorokenGifuST_101_org.jpg
前回は ふるーつ大福 を食べましたが、今回は どら焼き が目的です。
まずは、みるく小倉・みるくチーズ かなぁと思っていましたが・・・

YorokenGifuST_103_org.jpg
季節としては ごろごろ栗のどら焼き
・・・でも通年販売しているようです。

YorokenGifuST_104_org.jpg
予想よりも丸々太ったどら焼きはズシリと重い120g

YorokenGifuST_105_org.jpg
特製つぶあんに蜜漬けした栗がコレでもかっ!ってぐらい
入っていて、かなり贅沢などら焼きになっていて
しかも、このしっとりモチモチ生地が絶品でメチャクチャ美味しい!

養老軒にはまだまだ美味しいモノがありそうです。

☆今までの「養老軒」☆
ふるーつ大福
関連記事
[ 2019/11/18 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(8)

インパクト大な凄平麺/りきどう(岐阜)

岐阜出張のランチは りきどう です。
JR・名鉄岐阜駅からクルマで北へ10分のところにあります。

12時半ぐらいに着くと、お店の外に2~3人並んでいます。
10分ほどでお店に入ると更に5人ぐらい並んでいます。

GifuRikidou_001_org.jpg
並んでいる間に食券を買うんですが、つけ麺 or らぁめん
のみで餃子もチャーハンもありません。

GifuRikidou_002_org.jpg
その代わりに麺の種類が多い!
小平麺・細麺・太麺とまぁココまではどこかのお店で
食べたことがあります・・・

凄平麺!・・・包帯?

周りを見ると、おそらく初めての人は凄平麺で
2回目以上は違う面を頼んでいるように推測できます。

GifuRikidou_003_org.jpg
凄平麺のつけチャーシュー

GifuRikidou_004_org.jpg
嬉しいことに大盛りまで無料なので遠慮なく

GifuRikidou_005_org.jpg
埼玉県鴻巣市の 川幅うどん や 群馬県桐生市の ひもかわうどん
聞いたことがありますが、つけ麺で見るのは初めてです。

GifuRikidou_006_org.jpg
凄平麺ばかりに気をとられてますが、
肉厚なチャーシューが5~6枚入って麺にも負けていません!

GifuRikidou_007_org.jpg
もちろん麺の見た目インパクトだけでなく、
濃厚な醤油ベースのつけ汁も美味しくて
ズルズルでもチュルチュルでもなく面白い食感で満足できます。

GifuRikidou_008_org.jpg GifuRikidou_000_org.jpg
次があるのであれば、焙煎2色つけ麺というのも気になります。
でも、結局は凄平麺を食べてしまいそう~!!
関連記事
[ 2019/11/17 16:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

アボカド&シーフード、つぶあんバターのコッペパン/西山こっぺ堂(京都:長岡京)

先日のランチは 西山こっぺ堂 です。
阪急京都線「西山天王山駅」から東へ徒歩3分のところにあります。
NagaokakyoNishiyamaCoppe_002_org.jpg NagaokakyoNishiyamaCoppe_001_org.jpg
イートインもない小さなお店ですが従業員は5名ぐらいいます。

NagaokakyoNishiyamaCoppe_000_org.jpg
おかず系・おやつ系で約30種類あり、陳列しているモノもあれば
陳列していなければその場でも作ってくれるそうです。

クルマを近くのコンビニの駐車場に移動して、ドリンクを買って

NagaokakyoNishiyamaCoppe_003_org.jpg
つぶあんバター
アボカド&シーフード


NagaokakyoNishiyamaCoppe_004_org.jpg
かなり具だくさんでこってりマヨネーズだと思っていたら
マリネ風だったので、さっぱり美味しい~!!

NagaokakyoNishiyamaCoppe_005_org.jpg
つぶあん&バターの最強の組み合わせなので美味しいに決まってますが
特にバターが美味しかったので、バターのみがあれば嬉しいかも。
関連記事
[ 2019/11/16 09:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

もつつけめん は うどん にしか見えないラーメン/ほそ道(大阪:京橋)

KyobashiHosomichi_009_org.jpg
約20年振りにやってきた 新京橋商店街
入口には巨大な 真実の口 がありますが、
口の中に手を入れるには苦労しそうな高さです。

で、その商店街にある ほそ道 でランチです。

KyobashiHosomichi_001_org.jpg
券売機は外にあり、基本的には もつつけめん で
トッピングやスープをお好みで選べるようになっています。

KyobashiHosomichi_002_org.jpg
L字カウンター13席で入口近くの席はハンディキャップ席になっています。

食券を渡すときに「麺は小・並・大・特大にできますが・・・」
このお店の加減がわからなかったので「大で」

KyobashiHosomichi_003_org.jpg
もつ増し増しつけめん

KyobashiHosomichi_005_org.jpg
プニュプニュの もつ がプカプカゴロゴロしてます。

KyobashiHosomichi_004_org.jpg
カンスイを使っていないらしいので
白い麺はどう見てもうどんにしか見えません。

KyobashiHosomichi_008_org.jpg
そしてもう一つ特徴的なのがドラム式洗濯機のようなどんぶり
きっと食べやすいようにという配慮なんでしょう。

KyobashiHosomichi_006_org.jpg
食べてもやっぱりうどんちゃう?
でも魚介&鶏出汁のつけだれがからんでメチャクチャ美味しい!

KyobashiHosomichi_007_org.jpg
そして、もつ好きな私にはたまらない もつ も甘くてウマぁ~!
3倍増しもあればいいのにって思います。

KyobashiHosomichi_000_org.jpg
やっぱりあれはうどんではないのか?と
疑問に思いながら午後の仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2019/11/14 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

平日限定ターリーはチキンカレーで/ミレンガ(岡山:岡電「西川緑道公園」)

岡山出張です。

OkayamaMilenga_012_org.jpg
何度も来てますが、今更ながらマンホールは 桃太郎

で、ランチは インド家庭料理 ミレンガ です。
岡電「西川緑道公園駅」から北へ徒歩2分のところにあります。

OkayamaMilenga_003_org.jpg OkayamaMilenga_005_org.jpg
11時半頃に行ってみると一番だったようです。
いかにもインド料理屋さんって感じではなく、
店内には雑貨・食器なども販売しています。

OkayamaMilenga_002_org.jpg
昼夜問わずやっている豪華なターリーでもよかったんですが
平日限定 とか言われてしまうとじゃあコレでって感じで注文です。

OkayamaMilenga_004_org.jpg
チャイ or ラッシーが選べるので ラッシー

OkayamaMilenga_006_org.jpg
で、平日限定の ターリー

OkayamaMilenga_008_org.jpg
選べるカレーはチキンがゴロゴロ入った チキンカレー

OkayamaMilenga_007_org.jpg
そんな名前やったっけ?と イエローライス
頂上にはフライドオニオンとパクチー

OkayamaMilenga_009_org.jpg OkayamaMilenga_011_org.jpg
アチャール というインドの福神漬け
ちょっと酸っぱい独特な味付けで激辛です。

パコラ というインドの天ぷら
かき揚げっぽいのはタマネギで
もう1個の平べったいモノは不明

OkayamaMilenga_010_org.jpg
と毎度毎度インド料理を食べるときにコレ何やろう?と思いますが
このチキンカレーはメチャクチャ美味しい!

一週間ぐらい毎食でも食べたくなるくらい美味しいです。

OkayamaMilenga_001_org.jpg OkayamaMilenga_000_org.jpg
ライスのお替りもできるようなので、次は数種類のカレーを頼んでみましょう!
関連記事
[ 2019/11/13 11:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

サムゲタン定食を頼むと色々とカラダにいいモノがついてきた/花ひな(兵庫:姫路)

先日のランチは 花ひな です。
山陽電鉄「亀山駅」から西へクルマで5分のところにあります。

妹のおススメということでやってきました。

HimejiHanahina_001_org.jpg
ランチは5種類で韓国らしいモノを食べたいなぁ~となるのですが
お店のご主人?があまりにも個性的でそっちが気になって
メニュー選びに集中できません。

とはいうものの サムゲタン定食 を注文します。

HimejiHanahina_002_org.jpg
まずは、サービスの チヂミ
おぉ、これはウマい!このお店は当たり!

HimejiHanahina_004_org.jpg HimejiHanahina_005_org.jpg
お茶は美白効果があるらしい マドコロ茶
ご主人が説明してくれ、もちろんココで売っていることも忘れずに。
まぁ、美味しいので買おうかなぁって気持ちにはなります。

HimejiHanahina_006_org.jpg
サムゲタン定食

これは食べかけではなくて、目の前でご主人が
仕上げてくれた完成形です。

HimejiHanahina_007_org.jpg

ご主人がエゴマや秘伝のスパイスを入れて
サムゲタンの鶏を潰して、ご飯を投入して完成です。

HimejiHanahina_008_org.jpg
つまりサムゲタン雑炊です。

HimejiHanahina_011_org.jpg
朝鮮人参も入っています。

ちょっと塩辛いサムゲタンですが、
なんかカラダにええんやぁ~
鶏は骨までトロトロや~ん
とか思いながら・・・

HimejiHanahina_009_org.jpg HimejiHanahina_010_org.jpg
韓国料理らしくおかずもいっぱい。
といっても韓国料理はチャプチェとトッポギぐらいですが。

とにかくお腹いっぱいです。
ご主人曰く、明日の朝ごはんもいらないよ~!!

HimejiHanahina_003_org.jpg HimejiHanahina_012_org.jpg
食後は、第二のバ○ア○ラって言われているらしい
ポップンジャ黒酢

HimejiHanahina_013_org.jpg HimejiHanahina_000_org.jpg
お肌ツルツルになったぁ?
いろいろ元気になったぁ?
と送り出してくれるのでした。
関連記事
[ 2019/11/11 23:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)

テラス席で牛肉ゴロゴロカレーパン/ゴッホ(大阪:南田辺)

先日のランチは 石窯パンの店 ゴッホ です。
JR阪和線「南田辺駅」から南へ徒歩9分の南港通沿いにあります。
MinamitanabeGogh_002_org.jpg MinamitanabeGogh_001_org.jpg
土曜日の12時前に行ってみると、店内はお客さんがいっぱいで
美味しそうなパンがズラリと並んでいます。

まずは一周してパンの選定をして、二週目でトレイに入れていきます。
二週回っても人気のカレーパンは売り切れのままなので
今回はあきらめようかとしていたら・・・

MinamitanabeGogh_003_org.jpg
揚げたてがドーン!と運ばれてきました。

MinamitanabeGogh_004_org.jpg
お客さんの人数が多いけど、イートインスペースは
店内とテラスにほんの少しだけ・・・
運よくテラス席を3人分確保できました。

目の前をクルマがビュンビュン走っているだけの景色ですが。

MinamitanabeGogh_007_org.jpg
揚げたてがあまりにも美味しそうだったので
2個買ってしまった 牛肉ゴロゴロカレーパン

MinamitanabeGogh_009_org.jpg
牛肉ゴロゴロの特製カレーがたっぷり入って
しかも揚げたてなんでメチャクチャ美味しい!

MinamitanabeGogh_006_org.jpg
【左】ハード系の 丹波の黒豆の栗のざぶとん
【右】ポテトだらけな ジャーマンポテト

MinamitanabeGogh_008_org.jpg
ホンマに長~~~~~い ロングソーセージ

MinamitanabeGogh_010_org.jpg
デザートは私はレーズンが食べられないので
奥さんと娘だけが食べた レーズンバターサンド

バタークリームにはホワイトチョコが入っていて
ラムの味が効いてして美味しかったそうです。

MinamitanabeGogh_005_org.jpg
もう一つは メープルちぎりパン

一山ごとに手でちぎれて、フワフワで
生地にもメープルが浸み込んで これまた美味しい!

MinamitanabeGogh_011_org.jpg MinamitanabeGogh_000_org.jpg
人気があるのもわかるし、近所に欲しいお店です。
関連記事
[ 2019/11/10 16:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

10cm×10cm×10cmのサイコロトーストモーニング/クローチェ(愛知:一宮)

名古屋出張のモーニングは CROCE (クローチェ) です。
名鉄尾西線「開明駅」から西へ徒歩14分のところにあります。

1nomiyaCroce_009_org.jpg 1nomiyaCroce_008_org.jpg
辺鄙な場所に突然現れたような真っ白な建物で

1nomiyaCroce_001_org.jpg
天井も高く「お好きな席へどうぞ~」とソファに腰掛けます。

1nomiyaCroce_000_org.jpg
モーニングはサイコロトースト or ベーグルで二者択一なんですが
他のお客さんを見ても同じモノを食べているようです。

1nomiyaCroce_002_org.jpg
ということで、サイコロトースト

上から見てもサイコロかどうかわからないので・・・

1nomiyaCroce_004_org.jpg
10cm×10cm×10cmの迫力あるサイコロで
上にはバターが溶けかかっています。

1nomiyaCroce_003_org.jpg
その周りを、コーンポタージュ ・ ポテトサラダ ・
メープルシロップ ・ オレンジ
が囲んでいます。

1nomiyaCroce_005_org.jpg
では、さっそく双六を始めましょう!・・・ではなくて、
メープルシロップをタラーっとかけまして

1nomiyaCroce_006_org.jpg
パンの切れ目からメープルシロップがしみ込んでいきます。

1nomiyaCroce_007_org.jpg
想像を超えるフワフワなパンでほんのり温かく
甘さと香りと食感で最高に美味しい~!
おかわりできるならしたいくらいです。

雰囲気もゆっくりしたかったのですが
平日のモーニングなのに待っている人もいたので
早々に退散して仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2019/11/09 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

トンテキもあるけどやっぱり名古屋なんで みそカツ で/モブ(愛知:名古屋,名古屋競馬場前駅)

名古屋出張のディナーは MOBU(モブ)です。
あおなみ線「名古屋競馬場前駅」から西へ徒歩15分のところにあります。
NagoyaMobu_002_org.jpg NagoyaMobu_005_org.jpg
20時頃に行ってみるとテーブル4卓、L字カウンター7席には
先客は3人1組の若者のみ。
彼らの食べている焼飯が気になったので
メニューを見るとモブ焼飯というんでしょう。

NagoyaMobu_001_org.jpg
さて、安いなぁと思ったら単品価格でした。
定食なら+350円、モブ焼飯セットなら+650円で
焼飯を食べたいけどこの価格差なら定食やろうなぁ。

にんにくごろごろトンテキという「にんにくごろごろ」ワードが
魅力的でしたが、名古屋なんでやっぱり みそかつ を注文します。

NagoyaMobu_003_org.jpg
まずは、ニンジンのきんぴら・漬物が運ばれてきます。

NagoyaMobu_007_org.jpg
で、みそかつ定食

NagoyaMobu_006_org.jpg
かなりボリューミーな理由は誘惑に負けて
1.5倍を頼んでしまったからなんです・・・

NagoyaMobu_008_org.jpg
食べる前に一切れだけひっくり返してパチリ!

NagoyaMobu_009_org.jpg
濃厚味噌に程よい歯応えと弾力のトンカツでウマぁ~!!
白ご飯にメチャクチャ合います!

NagoyaMobu_004_org.jpg NagoyaMobu_000_org.jpg
食後のコーヒーが飲みたいなぁとメニューを見ると
 ホットコーヒー 360円
 アイスコーヒー 380円

で食事を頼むと安くなるようで
 ホットコーヒー 220円
 アイスコーヒー 270円

値引きがなんかおかしい・・・
関連記事
[ 2019/11/07 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

塩だれ皮付トンてきのデザートはアイスで/とん福鈴(兵庫:加古川)

先日のランチは とん福鈴(トンプクリン) です。
山陽電鉄「別府駅」から北へクルマで5分のところにあります。
KakogawaTonpukurin_003_org.jpg KakogawaTonpukurin_004_org.jpg
テーブル4卓、座敷4卓でどこに座っていいのか迷っていると
顔から人の良さがあふれている奥さんが「お好きな席へどうぞ~」

KakogawaTonpukurin_001_org.jpg
店頭メニューには4種類しかありませんが、
店内だと牛重・ハンバーグ・チキン南蛮、更にパスタまであります。

KakogawaTonpukurin_005_org.jpg
とんてきセット

大中小と選べるご飯は 中サイズ

KakogawaTonpukurin_006_org.jpg
とんてきを選んだのは「皮付」ということだったから
更に、タレは 味噌 or 塩 or てりやき なので 塩

KakogawaTonpukurin_007_org.jpg
玉子 or ワカメ or 野菜からスープを選ぶと
熱々石焼の 玉子スープ はフワフワな玉子

KakogawaTonpukurin_009_org.jpg
タレは 塩で正解!
皮のプリプリと脂の甘さでメチャクチャ美味しい!

KakogawaTonpukurin_008_org.jpg
とんてきだけでなく焼きとうもろこしも嬉しい~!

KakogawaTonpukurin_010_org.jpg
そして、コーヒー or 紅茶 or アイスから選べて
いつもならコーヒーなんですが、気分はアイス。
「チョコとフレークものせていいですか?」

冷え冷えの硬いアイスが登場なのかと思っていたので
嬉しい誤算の立派なデザートでした。
KakogawaTonpukurin_002_org.jpg KakogawaTonpukurin_000_org.jpg
こういうお店は他のメニューも食べたくなります。。。
関連記事
[ 2019/11/06 11:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

黄金スープの幻の鶏塩ラーメン/風見鶏(大阪:西田辺)

先日のランチは RAMEN 風見鶏 阿倍野 です。
地下鉄御堂筋線「西田辺駅」から西へ徒歩2分の南港通り沿いにあります。

NishitanabeKazamidori_002_org.jpg
吉野家のようにコの字型カウンターで店員さんが移動し
両サイドにはカウンター8席、テーブル2卓があります。

ラーメン・つけ麺・まぜそば とありますが
奇をてらったようなネーミングの商品もあるので
これは何やろう?って思ったときには
壁にペタペタ貼っている写真&説明書きで確認します。

NishitanabeKazamidori_003_org.jpg
私は 幻の鶏塩

NishitanabeKazamidori_004_org.jpg
食べる前から美味しそうな雰囲気が漂う黄金スープ

NishitanabeKazamidori_005_org.jpg
ムネ肉とモモ肉の2種類のチャーシューは別皿で

NishitanabeKazamidori_006_org.jpg
塩スープと鶏の旨味とうまくマッチしめメチャクチャ美味しい!

NishitanabeKazamidori_009_org.jpg
細麺と鶏塩スープを充分に味わったので、
別皿のチャーシューを投入して
スープに浸したチャーシューはさらに美味しくなります。

NishitanabeKazamidori_008_org.jpg
奥さんは とまとソースのち~の

パルメザンチーズ・トマトソース・チリソース・ガーリックチップに
更に生ニンニクを加えた太麺のまぜそばで完全にイタリアンです。

NishitanabeKazamidori_007_org.jpg
娘は 宏和の浮気者

エスプーマ風特製鶏白湯スープにチーズをこれでもかっ!って
いうぐらい入れているので、レンゲでドローっとすくえます。

更に、お肉は豚肩ロースレアチャーシューまでのって
ラーメンというよりも、こちらもイタリアンな感じになっています。

NishitanabeKazamidori_001_org.jpg NishitanabeKazamidori_000_org.jpg
家族三人で食べた三者三様のラーメンなので
また違うラーメンにもチャレンジしたくなるお店です。
関連記事
[ 2019/11/04 23:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

ミルク&ビターの東京キャラメルウエハースバー/キハチ(東京:羽田空港)

東京出張のお土産を買うために空港のお土産売り場をウロウロしてると

KihachiHanedaAP_000_org.jpg
試食を配っていて、私の前にいたカップルが試食をして
買うのか買わないのかなんとも煮え切らない態度・・・

待ち切れない店員さんが、その間に私に試食をくれて、
美味しかったので買おうと思ったけど、あとは値段と数量次第・・・

KihachiHanedaAP_001_org.jpg
東京キャラメルウエハースバー

KihachiHanedaAP_002_org.jpg
10本でもちゃんと2種類入っていて
ミルクキャラメル & ビターキャラメル

KihachiHanedaAP_003_org.jpg
7層にサンドしたウェハースは、噛むというよりも
ほとんど力を入れなくてもサクッと軽く割れ
ミルク&ビターキャラメルフレーバーが
広がって上品な美味しさです。

ちなみに優柔不断なカップルも私の後に買ってましたぁ。
関連記事
[ 2019/11/03 16:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

立ち食いそばのジャンボゲソ天そば/一由そば(東京:日暮里)

東京出張のランチは 一由(いちよし)そば です。
日暮里駅から北へ徒歩5分のところにあります。

基本的には立ち食いそば屋さんですが、テーブルも数席あります。
更に立ち食いそば屋さんなのにテイクアウトもできるようです。

NipporiIchiyoshi_002_org.jpg
3人の店員さんは役割がハッキリしており
ひたすら天ぷら揚げる人、雑用&天ぷらのせる人
そして、麺を茹でて注文受けて勘定までする人
といますが、お客さんの様々なリクエストに応えながら
麺を茹でているのに、メチャクチャ計算が早いのにびっくり。

NipporiIchiyoshi_003_org.jpg
ジャンボゲソ天そば

NipporiIchiyoshi_004_org.jpg
刻みネギはセルフでトッピングです。

NipporiIchiyoshi_005_org.jpg
ジャンボに見えないかもしれませんが、
あまりにも大きくて重いので持ち上げることができません。

しかも衣だらけではなく、ゲソだらけです。
数本のゲソ天というよりは、刻まれたゲソかき揚げという感じです。

NipporiIchiyoshi_006_org.jpg
フニャっとしたそばも濃い出汁もまぁこんな感じかぁですが
なにしろゲソ天が美味しく、どこを食べてもゲソが登場するので
満足度が高いゲソ天そばになっています。

NipporiIchiyoshi_001_org.jpg NipporiIchiyoshi_000_org.jpg
人気店のわりに店内が狭いこともあり、
路上で立って食べている人もいる立ち食いそば屋さんでした。
(もちろんテラス席なんてものはありませんので)
関連記事
[ 2019/11/02 09:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム