FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年10月
月別アーカイブ  [ 2019年10月 ] 

≪ 前月 |  2019年10月  | 翌月 ≫

モーニングは2種類のソースのピザトースト/リバースヴィレッジ(兵庫:姫路,網干)

実家に泊まったけど母親は不在なので
じゃあ、仕事に行く途中でモーニングでも食べに行ってみようと

AboshiRebirthVillage_001_org.jpg
やってきました リバースヴィレッジ(RebirthVillage)

JR山陽本線「網干駅」から東へ徒歩8分のところにあります。

みつヴィレッジ というトマトなどを育てている会社のカフェのようで
健康に良さそうな加工食品がズラリと並んでいます。

AboshiRebirthVillage_000_org.jpg
トースト・シュガーサンド・サンドウィッチ・ピザトースト、
更にブランチまであって、どのメニューにもこだわった説明が
あり、そのなかで一番美味しそうな・・・

AboshiRebirthVillage_002_org.jpg
ピザトースト

AboshiRebirthVillage_004_org.jpg
青じそ・いちご・刻みにんにくの3種類のドレッシングとあり
いつもなら刻みにんにくを選んでしまいますが、
さずがに朝からは厳しいので、食べたことのない
いちごをかけると意外と美味しかったので、
これからは好んで選んでしまうかもしれません。

AboshiRebirthVillage_003_org.jpg
もろみ味噌と有機バジルの もろジェノ、無添加トマトバジルソースの
2種類が楽しめるピザはメチャクチャ美味しく
更に、何のジャムかわからないけどヨーグルトもウマぁ!

朝から「からだのなかからキレイ」なったようなモーニングでした。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/10/31 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

お気に入りはタコ焼き風コロッケ、揚げトウモロコシの青じそソルト/浜うさぎ(兵庫:太子町)

仕事の都合で実家に泊まることになったけど、母親は留守ということで
妹と二人だけだったので、じゃあ食べに行こうということで
HamausagiAboshi_002_org.jpg HamausagiAboshi_006_org.jpg
二人とも飲まないけど居酒屋の 浜うさぎ
姫路市内に系列が何店舗かあるそうです。

JR山陽本線「網干駅」からクルマで北へ5分のところにあります。

HamausagiAboshi_003_org.jpg
まずは、名物の 本日の豪快刺身盛り

枝豆でスペース誤魔化してないかぁとか思いながら

HamausagiAboshi_004_org.jpg HamausagiAboshi_005_org.jpg
水槽で泳いでいたアジはピクピク動いているし
海鮮はまさに豪快なので、ビジュアルも含めて満足です。

HamausagiAboshi_007_org.jpg
ゴロゴロ野菜のシーザーサラダ

たまにチーズをかけとけばいいんでしょう!のような
レタスだらけのシーザーサラダに出会いますが
コチラはゴロゴロ野菜で大当たりです!

HamausagiAboshi_008_org.jpg
オリジナルというので タコ焼き風コロッケ

一口目はタコ焼きや~ん!
二口目はでも生地はジャガイモで衣はサクサク
でも・・・タコ焼き?コロッケ?

とにかくメチャクチャ美味しい!

HamausagiAboshi_010_org.jpg
もうひとつオリジナルの ドイツ風ハンバーグ

ドイツ風とは何やろう?
う~ん、ハンバーグをベーコンで巻くことなんかなぁ。
まぁ、美味しいからええけど。

HamausagiAboshi_009_org.jpg HamausagiAboshi_011_org.jpg
姫路といえば穴子やし、メニューの写真も3Dでそびえ立っていたので
注文したら、寝ていた 穴子の天婦羅

アメリカンドッグっぽいちょっと甘めの天婦羅です。

HamausagiAboshi_012_org.jpg
最後は本日のおススメからにしてみようと
揚げトウモロコシの青じそソルト

甘さ・香ばしさ・塩辛さのハーモニーで
メチャクチャ美味しい!

HamausagiAboshi_001_org.jpg HamausagiAboshi_000_org.jpg
ちょっといろんなモノを食べたいときに気軽に使える居酒屋さんでした。
関連記事

いかにも名古屋らしい小倉トーストフロマージュ/カラベル(愛知:名古屋駅)

いつも通り名古屋出張のお土産を買うために、
名古屋駅のお土産売り場をウロウロしますと・・・

ColorbelleNagoyaST_000_org.jpg
いかにも名古屋らしいなぁ~

ColorbelleNagoyaST_001_org.jpg
カラベル小倉トーストフロマージュ

ColorbelleNagoyaST_002_org.jpg
フロマージュって言っているのに小倉あんがドーン!

更に、小倉トーストに似せるために、奥でバターっぽく
見えているのは カスタードクリーム

ColorbelleNagoyaST_003_org.jpg
ベースとなっているのは ベイクドチーズケーキ

ColorbelleNagoyaST_004_org.jpg
こんな組み合わせは合うのか?
名古屋だからと言って何でも許されるのか?

という疑問や不安を払拭してしまうぐらい
よく合う組み合わせで美味しく
もちろん名古屋気分も味わえるお土産でした。
関連記事
[ 2019/10/28 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

海老×2+ヒレかつ×2の海老ヒレかつソース丼/海老どて食堂(愛知:名古屋駅)

名古屋に来ることが少ない同僚に何を食べたいのか聞くと
「エビフライ!」ということなので
名古屋出張でのランチは 海老どて食堂 です。
エスカ味噌煮込みうどんの 山本屋本店 の前にあります。

EscaEbidote_200_org.jpg
これでどうだぁ~!っていうぐらいボリュームのある
海老フライの料理が並んでおり、メニューだけでお腹いっぱいです。

以前に 海老ふりゃ~食べくらべ定食海老どてランチ と食べているので
今回はこれにしてみよ~・・・

EscaEbidote_203_org.jpg
ということで 海老ヒレかつソース丼定食

定食といってもお味噌汁と漬物がついているだけで
小鉢もないのであれば定食ちゃうや~んとか毒づきまして・・・

EscaEbidote_204_org.jpg
海老フライ×2、ヒレカツ×2、シシトウ×2
にご飯の上には千切りキャベツがドッサリのってます。

EscaEbidote_205_org.jpg
大きいだけで衣だけだと思いがちですが、
身もしっかりプリプリで見た目も味も満足できます。

EscaEbidote_202_org.jpg EscaEbidote_201_org.jpg
次は、もう少し控えめなエビフライサンドとかでいいかも。

☆今までの「海老どて食堂」☆
海老ふりゃ~食べくらべ定食
新名古屋名物!海老どてランチ
関連記事
[ 2019/10/27 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

マヨネーズのようなチューチュープリン/プリーーーン!(大阪:なんば)

よくテレビなどで紹介されているアレを娘が食べたいというので

NambaPudding_002_org.jpg NambaPudding_000_org.jpg
会社帰りに なんばCITY本館 にある プリン専門店 プリーーーン! にやってきました。
・・・アメトーーク!みたい

NambaPudding_001_org.jpg
ありましたぁ!スーパーの棚にあるように並んでいます。

ちなみに、プリン専門店なので普通の容器に入った
スフレチーズケーキプリンもありますので。

NambaPudding_004_org.jpg
チューチュープリンを3本買ったはずなんですが、なぜか4本もあります。
もちろん、一番奥は本物のマヨネーズです。

NambaPudding_003_org.jpg
で、チューチュープリン

NambaPudding_005_org.jpg
では、いただきま~すと本物のマヨネーズを吸いそうになる娘
(もちろん、ヤラセです・・・嫌々やってくれました)

NambaPudding_006_org.jpg
チューチューチューチュー吸いますと
かなり滑らかで濃厚でプリンとしても美味しい~!!

NambaPudding_007_org.jpg
気になる吸い口ですが、ちゃんと星形になってましたぁ~
関連記事
[ 2019/10/26 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

空港で食べる上まぐろ丼/まぐろのエン時(大阪:伊丹空港)

伊丹空港でご飯を食べることは、ほとんどないのですが
リニューアルされたので まぐろのエン時 でランチです。

ItamiAP_Entoki_002_org.jpg ItamiAP_Entoki_003_org.jpg
マグロを中心とした海鮮系どんぶりが約15種類。
どれも美味しそうなんで、こういうときは気分次第で・・・

ItamiAP_Entoki_004_org.jpg
上まぐろ丼

ItamiAP_Entoki_005_org.jpg
厚めに切ったマグロが9切れ
これは予想以上に美味しそうです。

ItamiAP_Entoki_006_org.jpg
新鮮な魚介を扱っているようなお店には敵うことはないですが
空港で食べるにしては、満足できる美味しさです。

ItamiAP_Entoki_001_org.jpg ItamiAP_Entoki_000_org.jpg
伊丹空港でランチを食べるならいいお店だと思います。
関連記事
[ 2019/10/24 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

【駄菓子を求めて②】子供も大人も楽しい日本一のだがし売り場(岡山:瀬戸内)

キッチンかいぞく でランチをしてからクルマで15分ぐらい
北へ走ると 日本一のだがし売り場 に到着です。

SetouchiDagashi_000_org.jpg
12時過ぎて到着すると、駐車場は9割ぐらい埋まっていて
スムーズに停めることができましたが、もう少し遅かったら
駐車場渋滞が始まっていたのでギリギリセーフでした。

SetouchiDagashi_004_org.jpg SetouchiDagashi_002_org.jpg
店内に入ると、当然ながらお菓子だらけ!

SetouchiDagashi_003_org.jpg
そして倉庫のような広い店内にも人だらけ!

SetouchiDagashi_005_org.jpg
奥に進むと10円コーナーもあるので子供たちは大喜びで
小さな買い物カゴにどんどん放り込んでいきます。

SetouchiDagashi_007_org.jpg
それを懐かしむ大人は箱で買って大人買い!

SetouchiDagashi_008_org.jpg
やっぱり岡山なんで、渋野日向子選手でお馴染みの
タラタラしてんじゃねーよ

全体を歩いてみると、コンビニに売っているような商品はなく
人気がなさそうな商品を安く売っているお店のようです。

SetouchiDagashi_014_org.jpg
娘が買った駄菓子たち

豊後高田の昭和の町で買った駄菓子 のように
チビチビ食べて楽しんでいるようです。

SetouchiDagashi_006_org.jpg
私が気になったのはラムネが冷やされている冷蔵庫
どれだけマズいのか気になります・・・

SetouchiDagashi_009_org.jpg
娘は よいこの泡びぃ~
私は ラー油風ラムネ

SetouchiDagashi_010_org.jpg
薄めのオロナミンCみたいで飲んでも飲んでも
泡が溢れてくるオモシロいビールです。

SetouchiDagashi_011_org.jpg
爽快感はゼロで確かにラー油!
誰も飲んでくれなかったので一人で飲み干しました。

SetouchiDagashi_012_org.jpg SetouchiDagashi_013_org.jpg
で、ラベルを読むと ラー油が入ってな~い!
そして、ごはんには混ぜられません

子供だけでなく大人も楽しめる駄菓子屋さんでした。
関連記事
[ 2019/10/23 11:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(6)

【駄菓子を求めて①】えびめしオムライスの海賊ランチ/かいぞく(岡山:瀬戸内)

実家に帰ることがあったので、母親と妹を誘って
ちょっと足を延ばして、岡山の瀬戸内市に行ってきました。

SetouchiKaizoku_001_org.jpg SetouchiKaizoku_000_org.jpg
まずはランチを食べようと、秘密のケンミンSHOW! で
紹介されていた牛窓の キッチン かいぞく にやってきました。

SetouchiKaizoku_002_org.jpg
メインは えびめし or カレー だそうで
それに何をセットするかを選べるようになっています。

えびめし や カレーはセットにできますが えびめしオムライス の
セットができないのか聞いてみると差額を払えばできるそうなので・・・

SetouchiKaizoku_003_org.jpg
えびめしオムライス と 海賊ランチ

SetouchiKaizoku_004_org.jpg
見た目は普通のフワフワたまごのオムライスですが
実はライスはえびめしの えびめしオムライス

SetouchiKaizoku_006_org.jpg
デミグラスソースもかかってオムライスとしては美味しいです。
しかし、デミグラスソースのかかっていないえびめしだけを
食べるとちょっともの足りないかなぁ。
先日食べた えびめしや のほうが好みですねぇ。

SetouchiKaizoku_005_org.jpg
ハンバーグ・海老フライ・カニクリームコロッケ・オニオンリングが
一皿に盛られて豪華な 海賊ランチ

う~ん、まぁ、それなりで。

次は、今回の目的地の 日本一のだがし売り場 です。
関連記事
[ 2019/10/21 23:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(0)

前菜盛り合わせだけでお腹いっぱいなイタリアン/大扇食堂(京都:淀)

先日のランチは 大扇(だいせん)食堂 です。

京都競馬場のある京阪「淀駅」から線路沿いに
南西へ徒歩3分のところにあります。
YodoDaisen_001_org.jpg YodoDaisen_002_org.jpg
店名からイタリアン?
こんなところにイタリアン?
っていう細い路地にありますが、店内は
立派にイタリアンな食堂になっています。

YodoDaisen_000_org.jpg
ランチは1000円~でパスタだけでなくメインも食べたいのか?
デザートも欲しいのか?などによって選べるようになっています。

パスタの種類は選べなくてドリンクもデザートもないけど、
想像範囲内の名前の パスタランチ を注文します。

YodoDaisen_005_org.jpg
いきなり想像範囲を越えてしまった 前菜盛り合わせ

YodoDaisen_003_org.jpg
切っただけとか、市販品のようなモノは見当たらず
どれにもひと手間かかっているようで、いったい何種類あるのやら。

YodoDaisen_004_org.jpg
背面にはキッシュにサラダ

見た目も楽しいし美味しいので、眼も舌も胃袋も
これだけ満足・・・あとはコーヒーだけでいいかなぁ~

YodoDaisen_006_org.jpg
と思っていたら、自家製パン

これは2人前ですが、1人前は5種類5切れもあり、しかも熱々!
これはヤバい・・・メインのパスタにたどりつけないので
ちょっと後回しにしておこう。

YodoDaisen_007_org.jpg
で、本日のパスタは
黒豚のラグークリーム(ミートクリーム)ソーススパゲティ

YodoDaisen_008_org.jpg
メチャクチャ美味しそうです
・・・でも前菜&パン攻撃でフォークに手が伸びない。

YodoDaisen_009_org.jpg
それでも食べないわけにはいかないので、
細めのパスタに濃厚ミートクリームが
しっかり絡んでメチャクチャ美味しい!
お腹いっぱいでも残すなんて考えられません。

YodoDaisen_010_org.jpg
やっぱり、パンを残してしまうと、爽やかなお兄さんが「お持ち帰りできますよ」と
ビニール袋を渡してくれたので、持ち帰って家で奥さん&娘が美味しそうに食べてました。
関連記事
[ 2019/10/20 16:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(2)

古民家洋食酒場のビターデミグラスオムライス/グリル ヤマモト(大阪:寝屋川,萱島)

先日のランチは グリル ヤマモト です。
京阪本線「萱島駅」から東へ徒歩2分のところにあります。
KayashimaYamamoto_005_org.jpg KayashimaYamamoto_004_org.jpg
1Fにはカウンター6席がありますが、2人だったので
「2Fの2人席テーブルにどうぞ」と案内されます。

古民家を改装しただけあって、かなり急な階段を上がると
テーブル16席があり、ギターも置いてあるので生ライブ演奏もできるようです。

ちなみに、階段の写真は2Fから撮っているので
この階段を下っていることになります。

KayashimaYamamoto_001_org.jpg
さて、店員さんの説明によると、
「セットをA~Eを選んで、4種類のソースから更に選んで、
 紙に書いて1Fまで持ってきてください。
 そのときに、1Fのドリンクバーでお好きなドリンクを入れてください」

KayashimaYamamoto_002_org.jpg
ふと、ポップを見ると
「当店はオムライス専門店ではございません!!洋食屋です!!」

というのであれば、オムライスには決めていたけど
エビフライやハンバーグはどうせ冷凍だろうと思って
除外していたのを復活させて、紙に書いて1Fに降ります。

KayashimaYamamoto_000_org.jpg
注文書を渡して、ドリンクバーからオレンジジュースを入れて
またもや急な階段を上がって・・・結構疲れます。

KayashimaYamamoto_003_org.jpg
豆類がいっぱい入ったサラダ

予想外に美味しかったので、これは期待できるお店かもしれません。

KayashimaYamamoto_006_org.jpg
ビターデミグラスソースオムライス(エビフライ&ハンバーグ)

KayashimaYamamoto_008_org.jpg
デミグラスが大人向けのビターな味でメチャクチャ美味しい!

KayashimaYamamoto_007_org.jpg
洋食屋です!!というので頼んだエビフライ&ハンバーグは
これまたサクサクで肉肉しくて手作り感もあってこれまたGOOD!

KayashimaYamamoto_009_org.jpg
食後は急な階段を下りまして、アイスコーヒーを入れて
再び急な階段を上がると、デザートのアイスクリームが置いてありました。

KayashimaYamamoto_010_org.jpg
何度も往復しなければならない階段が嫌な方は、
1Fのカウンターに座るために1人で行くことをおススメします。
関連記事
[ 2019/10/19 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

目玉焼き&ベーコントーストのモーニング/egg baby cafe(東京:御徒町)

OkachimachiEggBaby_004_org.jpg OkachimachiEggBaby_000_org.jpg
東京出張のモーニングは egg baby cafe です。
JR御徒町駅から南へ徒歩1分の高架下にあります。
OkachimachiEggBaby_002_org.jpg OkachimachiEggBaby_003_org.jpg
ロフトもあって席数は多く、木のぬくもりを感じつつも
高架下なんで電車のゴォーゴォーもBGMになったり。

OkachimachiEggBaby_001_org.jpg
モーニングは2種類あります。

OkachimachiEggBaby_005_org.jpg
Egg Baby Morning

OkachimachiEggBaby_006_org.jpg
自家製パンには目玉焼きが2個・・・1個よりも数倍嬉しい!
更にその下にはベーコンがあります。

OkachimachiEggBaby_007_org.jpg
自宅ならそのままかぶりつくんですが
ナイフ&フォークが添えられているんでパックっと。

OkachimachiEggBaby_008_org.jpg
自家製パンはいたって普通ですが
目玉焼き&ベーコンのおかげでちょっと加点のモーニングでした。
関連記事
[ 2019/10/17 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

ネタ切れなので即席のバラ海鮮どん/江戸富士(東京:御茶ノ水)


東京出張のランチは 江戸富士 です。
御茶ノ水駅から北へ徒歩8分のところにあります。

12時20分頃に行くと、既に14人待ち。
この日は時間に余裕があったので待ってみると30分で着席できました。

OchanomizuEdofuji_001_org.jpg
(上)バラ海鮮どん・魚汁は売り切れなので、
有無を言わさず バラ海鮮どん ・・・に決められてしまいました。

しかし、どうも板前さんと接客のおばさんの様子がおかしい。

どうやら意思の疎通ができておらず、ネタが足りないみたい・・・
私の後から入ってきたお客さんには「ランチ終了」を伝えているが
私の材料はあるのかどうか?
どうも無いように見える・・・でも何も言われない。

OchanomizuEdofuji_003_org.jpg
やっぱりネタ切れだったみたいで
即席で作ってくれた バラ海鮮どん

OchanomizuEdofuji_002_org.jpg
本来の姿を知らないので、コレはコレでありなんでしょう。

OchanomizuEdofuji_004_org.jpg
ネタ切れだろうと即席だろうと美味しいことに違いはないのですが
ホンモノはどんなんやろう?
これも同じ値段なんかなぁ?
と雑念がよぎって食べることに集中できないランチでした。

OchanomizuEdofuji_005_org.jpg OchanomizuEdofuji_000_org.jpg
お会計では、ホンモノと同じ1000円を支払いました。
ちなみに、早い人は10時30分から並んでいたそうです。
関連記事
[ 2019/10/16 11:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

カスタードをサンドしたクリームクロワッサン/コセキ(兵庫:姫路)

姫路に仕事で行ったときには、お土産を買うこともないのですが
妹からお気に入りのクロワッサンがあって、妹はショッピングモールで
買うけど、それが姫路駅前でも売っているらしい・・・

KosekiHimeji_000_org.jpg
で、姫路駅前のみゆき通り商店街にある
クリームクロワッサンのお店 KOSEKI にやってきました。

KosekiHimeji_001_org.jpg
おぉあるある、これかぁ~

でも妹からは400円って聞いてたけど170円とはボッタくりちゃうの?
と店頭の貼り紙を見ると、ショッピングモールでは1袋2個入りみたいでした。

KosekiHimeji_003_org.jpg
こちらでは1個から買える クリームクロワッサン

KosekiHimeji_002_org.jpg
食べる前から美味しそうなのがわかります。

KosekiHimeji_004_org.jpg
クロワッサンは甘くコーティングされており
サクサクなクロワッサンが甘さ控えめで滑らかなカスタードと
マッチしてメチャクチャ美味しい!

ちょっとサイズが小さめだったので、もっと買っておけばよかったぁ~
関連記事
[ 2019/10/14 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

小倉ホイップトーストはてんこ盛りなフルーツ付き/グリーン(大阪:泉大津)

先日のランチは 喫茶グリーン です。
IzumiotsuGreen_014_org.jpg IzumiotsuGreen_000_org.jpg
JR阪和線「信太山駅」から南西へ徒歩12分のところにあり
隣りに15年前ぐらいに行って美味しかった記憶のある
博多ラーメン 心 があることに、ちょっとビックリです。
IzumiotsuGreen_004_org.jpg IzumiotsuGreen_003_org.jpg
住宅街にあるごく普通の喫茶店で店内に飾られているモノを
見ると、阪神・ゴルフ・だんじりがお好きなようです。

IzumiotsuGreen_001_org.jpg IzumiotsuGreen_002_org.jpg
フードであるのはサンドイッチ・トーストだけなんですが
どうも写真の盛り付けを見るとなんか様子が違うようです。

IzumiotsuGreen_005_org.jpg
小倉ホイップトーストセット

IzumiotsuGreen_009_org.jpg
名古屋のモーニングも驚愕の
迫力満点な小倉あんとホイップクリーム

IzumiotsuGreen_011_org.jpg
ゆで卵とキャベツのサラダは他のお店でも見かけますが
メロン・パイナップル・オレンジ・・・

IzumiotsuGreen_010_org.jpg
リンゴ・梨・バナナ・キウイ・グレープフルーツ・スイカなど
フルーツだけで13種類もあります。

IzumiotsuGreen_008_org.jpg
奥さんの サンドイッチセット

よく食べる私でもこの小倉ホイップトーストはキツいなぁということで

IzumiotsuGreen_012_org.jpg
奥さんのサンドイッチと小倉ホイップトーストを交換です。

IzumiotsuGreen_013_org.jpg
ホイップは甘さ控えめでトーストはフワフワでウマぁ~!

普通はフルーツは最後に食べるんですが、これだけあると
小倉トースト⇒フルーツ⇒サンドイッチ⇒フルーツ
って食べちゃいます。
でもホイップや小倉あんの後にフルーツを食べると
酸っぱくなりそうですが、意外と大丈夫でした。

娘も奥さんと同じサンドイッチセットを頼んだんですが・・・

IzumiotsuGreen_006_org.jpg IzumiotsuGreen_007_org.jpg
サービスで大きな焼きマシュマロ付きでしたぁ~!!
関連記事
[ 2019/10/13 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

今にも動き出しそうなカブトガニ饅頭/清月堂(岡山:笠岡)

笠岡まで来たので何か名物がないのか探しまして・・・
KasaokaSeigetsudo_004_org.jpg KasaokaSeigetsudo_000_org.jpg
清月堂 にやって来ました。
KasaokaSeigetsudo_001_org.jpg KasaokaSeigetsudo_002_org.jpg
お店に入ると暗かったのですが、ガラスケースの電気をつけてくれると
目的のアレがすぐにわかりましたというか・・・いました。

心のなかで「思った以上に高いなぁ」というのが顔に出たのでしょう。
「小さいセットもありますよ~」
「バラ売りもできますよ~」
とハードルが下がってきまして・・・

KasaokaSeigetsudo_005_org.jpg
瀬戸のかぶとがに

これじゃあ、何かよくわからないので・・・

KasaokaSeigetsudo_006_org.jpg
普通サイズとミニサイズの 瀬戸のかぶとがに の家族

KasaokaSeigetsudo_007_org.jpg
なかなかのリアリティで、ちょっと気持ち悪い。

KasaokaSeigetsudo_008_org.jpg
親かぶとがに子かぶとがに

KasaokaSeigetsudo_009_org.jpg
カブトガニの身がギッシリ詰まって、甲羅の香ばしい香りがして

・・・なんてことはなくて

白餡がギッシリでほぼ栗饅頭のようで美味しいです。

KasaokaSeigetsudo_003_org.jpg
ちなみに、特大かぶとがに もいますので。
関連記事
[ 2019/10/12 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

親鶏チャーシューの笠岡しょうゆラーメン/おっつぁん(岡山:笠岡)

岡山出張で約10年ぶりに笠岡へやって来ました。
じゃあ、やっぱり笠岡ラーメンかなぁということで

KasaokaOttsuan_006_org.jpg KasaokaOttsuan_000_org.jpg
こちらも10年ぶりの おっつぁん でランチです。

前回は家族旅行で来たので娘は何事もなく入れましたが、
お店の前には「小学生未満 入店不可」・・・何かあったのでしょう。
(すでに小学生だったかも?)

KasaokaOttsuan_001_org.jpg
とんこつラーメンもありますが、
笠岡なんでしょうゆラーメンでしょう。

KasaokaOttsuan_002_org.jpg
しょうゆラーメンセット

KasaokaOttsuan_004_org.jpg
オーソドックスなビジュアルで、
ホッと安心できる美味しさです。

KasaokaOttsuan_005_org.jpg
特徴的なのは、歯応えのある親鶏チャーシュー
トロトロチャーシューもいいですけど、こういうタイプもありですね。

KasaokaOttsuan_003_org.jpg
ややスパイシーな半チャーハンはしょうゆスープによく合っています。

とんこつラーメンはどうなんだろう?
「小学生未満 入店不可」はなんでだろう?
と気になってしまう笠岡ラーメンのランチでした。
関連記事
[ 2019/10/10 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

フワフワで溶けてしまう太刀魚の天ぷら定食/與五郎(兵庫:明石)

先日のランチは 與五郎(よごろう) です。
明石駅から南西へ徒歩14分のところにあります。

AkashiYogoro_100_org.jpg
オープン少し前に到着したので駐車場で待機して
ちょうど11時半に入店です。もちろん一番です。

壁一面にメニューが貼られていますが、「今日の魚は・・・」と
メニューにない魚と天ぷら・煮つけ・塩焼など食べ方を
説明してくれ、興味があるモノに対して「それはいくらですか?」と
何度かやり取りをして

AkashiYogoro_101_org.jpg
太刀魚の天ぷら定食

AkashiYogoro_102_org.jpg
何人かでシェアするのかと勘違いしてしまう
お皿の4分の3を埋め尽くす天ぷら

そして、デザートはイチジク

AkashiYogoro_103_org.jpg
約20センチはある大きな太刀魚の天ぷらが3本もあります。
よくよく見ると太刀魚一本が天ぷらになっているようです。

AkashiYogoro_104_org.jpg
こっちはタマネギ・ニンジン・カボチャなどの野菜の天ぷら

AkashiYogoro_105_org.jpg
フワフワホクホクで少し甘さを感じたら
口の中ですぐに溶けてしまいメチャクチャ美味しい!

AkashiYogoro_107_org.jpg AkashiYogoro_106_org.jpg
実は今日の魚でタコの煮つけがあったんですが
想定ランチ価格を大幅に超えてしまっていました・・・

☆今までの「與五郎」☆
天ぷら盛合わせ定食
関連記事
[ 2019/10/09 11:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

煙モウモウのなかでステーキ&ハンバーグセット/旨んまーいステーキ(大阪駅前第3ビル)

13時頃に梅田に着いて雨だったので、とりあえず
雨に濡れない駅前ビルに行ってみることに。

いつもは行列の 旨んまーいステーキ 大阪駅前第3ビル店
誰も並んでいないけど店内はお客さんがいっぱいです。

UmedaUmaiSteak_002_org.jpg
すぐに案内されて、換気扇が故障しているのかと思うぐらい
店内は下町の古い焼肉屋さんのように煙がモウモウとしています。

ステーキも食べたいし、ハンバーグも食べたいし
とメニューをグルグルと見ると、いいのがあったので注文します。

UmedaUmaiSteak_003_org.jpg
まずは、お肉がひとかけら入ったスープと
ステーキソースが運ばれてきます。

ソースはガーリック・和風おろし・わさび醤油・ジンジャーから
選べて、この後の予定はなかったのでガーリックソース

でもふと、テーブルを見ると2種類のソース、
ガーリックチップ、ブラックペッパー、カラシがあるので、
ソース無しっていうのでもよかったのかもしれません。

UmedaUmaiSteak_006_org.jpg
ステーキ&ハンバーグセット

選べるライスは中サイズで。

UmedaUmaiSteak_004_org.jpg
店員さんがソースをかけてもいいですか?と思わず「はい」
と写真を撮る前にかけられてしまい

UmedaUmaiSteak_005_org.jpg
真っ白~!!
店内のモウモウはこれが原因だったのかもしれません。

UmedaUmaiSteak_007_org.jpg
ようやく落ち着いてくると、メチャクチャ美味しそうです。

UmedaUmaiSteak_008_org.jpg
120gのステーキにはメンドテールバター

UmedaUmaiSteak_009_org.jpg
140gのハンバーグを焼くのに時間がかかったようで
ステーキだけの人よりも提供時間がかかります。

UmedaUmaiSteak_010_org.jpg
レアなんで焼きたらないのであれば、更にジュー!

旨んまーい!!

ソース無しでブラックペッパーだけでもいいかも

UmedaUmaiSteak_011_org.jpg
ハンバーグも肉肉しくて旨んまーい!!

UmedaUmaiSteak_001_org.jpg UmedaUmaiSteak_000_org.jpg
ステーキもハンバーグも美味しいですが
フライドポテトとコーンが大盛りなのがちょっと嬉しい・・・
関連記事
[ 2019/10/07 23:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

はちみつバターのキューブトーストモーニング/池田屋(愛知:一宮)

名古屋出張のモーニングは 珈琲 池田屋 です。
名鉄尾西線「観音寺駅」から西へ徒歩2分のところにあります。
IchinomiyaIkedaya_003_org.jpg IchinomiyaIkedaya_004_org.jpg
70席もあるかなり広い店内でテーブル席と座敷があって
ゆっくり寛ぎたいので、靴を脱いで座敷に座ります。

IchinomiyaIkedaya_001_org.jpg IchinomiyaIkedaya_002_org.jpg
トースト・ホットドッグ・クロワッサン・ドリアとありますが
目的は4種類から選べるキューブトースト。

メニューにも書いてある通り、お時間がかかりますということで
その通りにモーニングにしては少々待ちまして・・・

IchinomiyaIkedaya_005_org.jpg
キューブトースト(はちみつバター)

IchinomiyaIkedaya_007_org.jpg
12cmぐらいのサイコロ型でモクモクと生クリームが盛られています。

IchinomiyaIkedaya_008_org.jpg
中を覗くとアイスクリーム

IchinomiyaIkedaya_009_org.jpg
長いナイフと小さいフォークという
なぜかアンバランスな組み合わせ

IchinomiyaIkedaya_010_org.jpg
キューブトーストの中にははちみつバターが
しみ込んだ柔らかいパンが切り分けられてます。
もちろんカリカリのパンの耳というか壁も
食べられるので残すことなく美味しくいただけます。

IchinomiyaIkedaya_006_org.jpg
キューブトーストを囲んでいたのはコーンスープ・
ポテトサラダ・スクランブルエッグ・コーヒーゼリー

IchinomiyaIkedaya_011_org.jpg IchinomiyaIkedaya_000_org.jpg
このモーニングは12時まで提供しているようなので
ランチでも充分満足できるキューブトーストでした。
関連記事
[ 2019/10/06 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(6)

海老天10本の名古屋テレビ塔丼/幸繁(愛知:稲沢)

名古屋出張のランチは さかなや 和食 幸繁(こうはん) です。
JR東海道本線「稲沢駅」から南東へ徒歩17分のところにあります。

InazawaKouhan_000_org.jpg InazawaKouhan_001_org.jpg
ランチ御膳・お刺身御膳と魅力的なんですが
インパクトのある 男の丼 から注文します。

InazawaKouhan_004_org.jpg
稲沢ですが 名古屋テレビ塔丼

InazawaKouhan_005_org.jpg
海老天ぷらが10本で構成されて、
漢字で書くと 天海老十丼(テレビとう丼) とかなり苦しい語呂合わせです。

丼と言いながらも、天つゆが付いてきて、ご飯にはタレはかかっていません。

そういえば、刈谷の よろずや でも同じように エビフライ10本 でした。

InazawaKouhan_007_org.jpg
食べ方としては、天つゆを塔のてっぺんからかけてもいいし
塔の骨組みを崩して、天つゆにつけてもいいのだろうと勝手に判断して
上品に揚げられた天ぷらは熱々サクサクで美味しい!・・・やや細めですが。

10本あっても軽い天ぷらなので、最後まで美味しく食べることができます。

InazawaKouhan_006_org.jpg
更に、嬉しいのがデザートは 和菓子の4種盛り
こういう食事の後にはピッタリでちょっとお得な気分になれます。

InazawaKouhan_003_org.jpg InazawaKouhan_002_org.jpg
隣りの老夫婦のランチ御膳も豪華だったので、
ビジュアルにこだわらない食事でも満足できそうです。
関連記事
[ 2019/10/05 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

ロマーナ&サルシッチャのハーフ&ハーフピッツァ/ピッツェリア ダ シュモーネ(兵庫:明石,大久保)

先日のランチは ピッツェリア ダ シュモーネ (Pizzeria da SYUMONE)です。
JR神戸線「大久保駅」から北へ徒歩2分のところにあります。

AkashiSyumone_003_org.jpg
鮮やかな白と青を基調として地中海が近くにあるように
思わせてくれるお店は、近所の奥様方の憩いの場となって
ランチタイムなのにメチャクチャ回転が悪そうです。

厨房にはピザ釜があり、店主がセッセとピッツァを
焼きまくってかなり忙しそうです。

AkashiSyumone_001_org.jpg AkashiSyumone_002_org.jpg
ランチタイムなのに12種類のピッツァから選べて、
しかもハーフ&ハーフもできるとはありがたい。
更に、ピッツァとサラダ or 前菜盛り合わせ とを
組み合わせて注文するようです。

AkashiSyumone_004_org.jpg
まずは、前菜5種盛り合わせ

どう見直しても7種はありそうです。
特にお餅のような揚げピザがお気に入りです。

AkashiSyumone_005_org.jpg
ロマーナ&サルシッチャのハーフ&ハーフピッツァ

AkashiSyumone_006_org.jpg
ロマーナとはアンチョビ&ケッパーをのせたマルゲリータ

AkashiSyumone_007_org.jpg
サルシッチャとは自家製ソーセージ、ブロッコリー&モッツァレラ

AkashiSyumone_008_org.jpg
生地はモチモチして美味しいし
ハーフ&ハーフは無料やし
1人前とは思えない大きさやし
う~ん、いいことしか思いつきません。

AkashiSyumone_009_org.jpg AkashiSyumone_000_org.jpg
あ~敢えて言うならドリンクまでセットになってると嬉しい~
関連記事
[ 2019/10/03 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(5)

西海岸のようなカフェで半熟玉子サンド/オニジャス コーヒー ヴィレッジ(大阪:富田林)

近鉄長野線「喜志駅」から北東へ徒歩5分の外環沿いにある
オニジャス コーヒー ヴィレッジ(ONIJUS COFFEE VILLAGE)
ランチをすることにしたのですが、お店のホームページを見ると
11時までがモーニング、11時からがランチメニューなので
どっちが食べたいが家族にアンケートをしてみると
モーニングメニューがいい!ということで11時ギリギリにやってきました。
TondabayashiOnijus_004_org.jpg TondabayashiOnijus_005_org.jpg
ちょうどお客さんが入れ替わるタイミングだったようで
富田林とは思えない爽やかな風を感じそうな店内は数組のみ。

TondabayashiOnijus_002_org.jpg TondabayashiOnijus_003_org.jpg
一応メニューを確認しましたが、もう決まっているので注文します。

TondabayashiOnijus_006_org.jpg
お冷やはフラスコ

11時を過ぎるとランチを目的としたお客さんがぞくぞくとやってきます。

TondabayashiOnijus_007_org.jpg
半熟玉子サンド&アイスカフェオレ

TondabayashiOnijus_008_org.jpg
写真だけ見ると日本とは思えません・・・

TondabayashiOnijus_009_org.jpg
パンから半熟玉子がはみ出てブラックペッパーがパラパラと。
中央のポテトチップスが口直しになってます。

TondabayashiOnijus_010_org.jpg
半熟玉子ばかりが目立ってますが、
実はカリカリベーコンも挟んでありましてメチャクチャ美味しい!

TondabayashiOnijus_011_org.jpg
奥さんと娘は、以前に私が 浅草のラグランドカリス で食べた
クロックムッシュを覚えていたので、クロックマダム

TondabayashiOnijus_012_org.jpg
2枚のパンの間からはホワイトソースが流れてきまして
ビジュアルでも美味しさでも楽しめたようです。

TondabayashiOnijus_001_org.jpg TondabayashiOnijus_000_org.jpg
西海岸をイメージしたお店なんですが、共同駐車場で
他のお店はとんかつ・お好み焼き・焼き鳥屋さんです・・・
関連記事
[ 2019/10/02 11:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム