FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年08月
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

≪ 前月 |  2019年08月  | 翌月 ≫

昔ながらの喫茶店のお得すぎる日替りランチ/サンマルコ(兵庫:姫路)

先日のランチは サンマルコ です。
山陽電鉄「西飾磨駅」から南東へ徒歩15分のところにあります。

昔ながらの喫茶店にしては大きめの店内で
古めのファミレスのような雰囲気もあり
ランチタイムは駐車場はいっぱいでサラリーマンだけでなく
女性だけのグループも多く、人気のお店のようです。

NishiShikamaSanMarco_002_org.jpg
ランチはほかにも唐揚げ、エビフライ、どんぶりなど何でも
揃ってはいますが、サービスランチは3種類あります。

NishiShikamaSanMarco_003_org.jpg
そのなかでも一番人気があるのが 日替りランチ

お刺身&天ぷらがついて1,000円

どうして人気があるのかわからない?
実は・・・

NishiShikamaSanMarco_004_org.jpg
ジャジャジャーン!これで1,000円!

NishiShikamaSanMarco_006_org.jpg
せっかくなので配置を変えて、これで1,000円!

NishiShikamaSanMarco_007_org.jpg
メインは サーモン&ハマチのお刺身と
海老、キス、獅子唐、レンコンの天ぷら

NishiShikamaSanMarco_005_org.jpg
サブには、茶碗蒸し、ボイルイカ(酢味噌)、
ミンチカツ、そうめんに桜えび豆腐のせ

茶碗蒸し、お味噌汁など手作りのモノもあれば
出来合いのモノもありますが、これだけの種類を
1,000円で食べられるのですから、かなりお得でしょう!

NishiShikamaSanMarco_008_org.jpg
しかも、食後のドリンクまでついてきま~す!
または、アイスクリームも選べるそうです。

NishiShikamaSanMarco_001_org.jpg NishiShikamaSanMarco_000_org.jpg
これで儲かっているのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/31 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

特製麻婆豆腐土鍋定食/味亭(大阪:堺,宿院)

先日のランチは 味亭 です。
阪堺線「宿院駅」から東へ徒歩3分のところにあります。

SyukuinAjitei_000_org.jpg
平日と土日祝ではランチは違うようで、この日は土曜日です。

このような配置だと飲茶お粥セットがイチ押しで
続いて、黒酢酢豚ランチ、大海老チリランチがおススメのように
思えますが、コチラでの人気は麻婆豆腐だというので・・・

SyukuinAjitei_001_org.jpg
特製麻婆豆腐土鍋定食

「辛さはどうしますか?」
「普通で」
「じゃあ、中辛ですね」

辛さにどれだけの段階があるのかわからずに中辛です。

SyukuinAjitei_002_org.jpg
土鍋に入っているだけで、いつもの麻婆豆腐が
かなりグレード上がったように思えます。

SyukuinAjitei_003_org.jpg
辛さはほどほどで、それよりも甘くてコクがあって
メチャクチャ美味しい!
レンゲの上で作る小さな麻婆丼も最高です。

SyukuinAjitei_005_org.jpg SyukuinAjitei_004_org.jpg
娘が食べた特製担々麺も大きな特徴があるわけではないですが
麻婆豆腐に負けず劣らず美味しいので、
何を食べても美味しいお店かもしれません。
関連記事
[ 2019/08/29 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

【大分旅行記㉑】大分郷土料理のデザートは やせうま/なゝ瀬(大分空港)

二泊三日の大分旅行もようやく最後のネタです。

空港でレンタカーを返却して、飛行機までの時間はまだあるので

OitaAP_Nanase_000_org.jpg
空港の3Fにある なゝ瀬 で夕食です。

大分の郷土料理がなんでもあるので
今回の旅行でまだ食べていないモノを選んで・・・

OitaAP_Nanase_001_org.jpg
私は りゅうきゅう丼(カンパチ)

OitaAP_Nanase_002_org.jpg
マグロよりもハマチ系が好きなのでカンパチで。
ご飯が見えないくらいカンパチが覆ってます。

OitaAP_Nanase_003_org.jpg
いわゆる 漬け で、美味しいに決まってます。

OitaAP_Nanase_005_org.jpg
奥さんは とり天重

別府の 一休の泪 で別府冷麺と一緒に とり天 を食べてますが
お店が違うと味も変わって、何度食べても美味しかったようです。

OitaAP_Nanase_004_org.jpg
娘は だんご汁定食

小麦粉で作って細く伸ばしただんごで
ところ変われば名前も変わる料理です。

どうしても食べたかったデザートがあったので・・・

OitaAP_Nanase_006_org.jpg
三人でシャアして やせうま

OitaAP_Nanase_007_org.jpg
娘が食べた だんごにきな粉と砂糖をまぶしていて
想像通りの美味しさで最後まで大分を味わうことができます。

ちなみに、諸説あるようですが、お店のメニューによると
平安時代に豊後の身を寄せた貴族の幼君が八瀬という乳母に
お菓子を作ってもらうときに「やせ、うま」とせがんだことが由来だそうです。

OitaAP_Nanase_008_org.jpg
これで、雨のなかの二泊三日の大分旅行は終了で
プロペラ音がうるさいなぁと思いながら帰阪するのでした。
関連記事
[ 2019/08/28 11:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(6)

【大分旅行記⑳】王さまのぶどうソフトクリームは巨峰/宮田ファミリーぶどう園(大分:宇佐)

九重“夢”大吊橋宇佐のマチュピチュ と行ってから
マチュピチュからクルマで東へ15分のところにある

UsaMiyataFamily_001_org.jpg UsaMiyataFamily_000_org.jpg
宮田ファミリーぶどう園 で休憩です。

ぶどうの直売所のようでジュースなどの加工品もあります。

UsaMiyataFamily_002_org.jpg
目的は、ソフトクリームを食べに来ました。
店内の一画にある小部屋に入るとベンチがあり・・・

UsaMiyataFamily_003_org.jpg
王さまのぶどうソフトクリーム

大きなソフトクリームだから王様ではなく
コチラで育てている巨峰のブランドが 王さまのぶどう だそうです。

王さまのぶどう と 巨峰ジュースをミックスしているそうで
冷たい丸ごとぶどうを食べているようでメチャクチャ美味しい!

次は、旅行最後のネタで空港で 大分郷土料理の夕食 です。
関連記事
[ 2019/08/26 23:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(0)

【大分旅行記⑲】大分にはナイアガラだけでなくマチュピチュもあるで~(大分:宇佐)

九重“夢”大吊橋 に行ったら、あとは空港に向かうだけなので
その途中で面白そうなところに寄ってみようと・・・

UsaMachuPicchu_000_org.jpg
宇佐のマチュピチュ

UsaMachuPicchu_001_org.jpg
キレイな駐車場もあるし、展望台もあるし・・・

UsaMachuPicchu_002_org.jpg
おぉ~スゲー!マチュピチュ や~ん!

・・・これはペルーにあるホンモノのマチュピチュです。

UsaMachuPicchu_003_org.jpg
で、宇佐のマチュピチュ
・・・まぁ見えなくもない。うん、言いたいことはわかる。

一日目には ナイアガラの滝(原尻の滝) も行ったので、
北アメリカ大陸と南アメリカ大陸をコンパクトに回ってしまったぁ。

次は、ぶどうソフト で休憩です。
関連記事
[ 2019/08/25 16:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(6)

【大分旅行記⑱】標高777mに架かる長さ390mの九重“夢”大吊橋(大分:九重町)

湯布院のテテオで ハンバーグ&ロールケーキ のランチを食べた後は
西へ約40分クルマを走らせて、どんどん山を駆け上って・・・

KokonoeYumeooturihashi_001_org.jpg KokonoeYumeooturihashi_007_org.jpg
九重“夢”大吊橋

あまりにも山奥なんで誰もいないのかと思ったら
日本人だけでなくアジア人観光客も結構います。

KokonoeYumeooturihashi_002_org.jpg
雨はポツポツ降っていますが、橋を渡るには傘は禁止だそうです。
どうしてもって言う人は合羽、私たちはまぁ何とかなるだろうと何も無し。

KokonoeYumeooturihashi_000_org.jpg
長さ390mの所要時間は片道10分

KokonoeYumeooturihashi_006_org.jpg
眼下では大雨の影響で茶色い川が勢いよく流れています。

KokonoeYumeooturihashi_003_org.jpg
橋から眺める 震動の滝 が絶景らしく・・・
絶景でもないけど雨量が多いのでよく見えるわぁ~

そう言えば、さっきから何かゴーゴーと聞こえるなぁと右を見ると・・・

KokonoeYumeooturihashi_004_org.jpg
煙?靄?霧?

KokonoeYumeooturihashi_005_org.jpg
よ~く見ると、これが 震動の滝
水量がとんでもないことになって敵壺から怪獣でも出てきそうです。

ちなみにさっきの滝は、いつもよりおてんばな 女滝 だそうです。

なんとか雨にも負けずに橋を往復できました。

次は、宇佐のマチュピチュ です。
関連記事
[ 2019/08/24 09:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(6)

【大分旅行記⑰】イベリコ豚の煮込みハンバーグのデザートはPロール/テテオ(大分:由布市湯布院町)

大分旅行三日目は、大分の定番の湯布院・・・

YufuinTheTheo_014_org.jpg
なんですが、大雨

傘をさして歩くと、すぐにビショビショになってしまうので、少し歩いてはお土産屋さんで休憩、
また歩いては休憩って感じで雨宿り&買い物をしながら、

YufuinTheTheo_000_org.jpg
なんとか 湯布院フローラルヴィレッジ までたどり着けました・・・
でも思った以上に小さなエリアだったのであっという間に終了です。

アルプスの少女ハイジ専門店でクララが立ち上がれるようになってから
最終回までの名場面集が流れていたのを見れたことが収穫かも・・・

YufuinTheTheo_013_org.jpg
では、気を取り直して、同じ湯布院にあってもクルマでちょっと走りまして、
山荘 無量塔(ムラタ) の駐車場に到着したんですが、敷地が広く建物が点在していて

YufuinTheTheo_001_org.jpg
え~どっち?たぶんコッチ?

YufuinTheTheo_002_org.jpg
おぉココやぁ~ ティールーム テテオ(tea room the theo) に到着

YufuinTheTheo_005_org.jpg
緑がキレイな中庭を眺められる席に案内されました。

湯布院フローラルヴィレッジでは大雨でしたが、
いつの間にか雨がやんでいます・・・

YufuinTheTheo_003_org.jpg YufuinTheTheo_004_org.jpg
ランチは ハンバーグ・バケット・ドライカレー で
3人とも好みがわかれたので3種類を注文します。

YufuinTheTheo_008_org.jpg
私は イベリコ豚の煮込みハンバーグ

YufuinTheTheo_009_org.jpg
鉄板のなかには色とりどりの野菜がいっぱいでハンバーグはどこ?

YufuinTheTheo_010_org.jpg
デミグラスソースの中からハンバーグを取り出して
食感はフワっと肉汁ジュワ~っとでウマぁ~!

YufuinTheTheo_007_org.jpg
奥さんは バケットサンドプレート
この写真だけだとコレは何?ってなりますが

YufuinTheTheo_011_org.jpg
自分で作り上げていくと美味しそうなバケットサンドになります。

YufuinTheTheo_006_org.jpg
娘は 和風のドライカレー

冠地鶏のソテーがトッピングされ
ピリッと柚子胡椒がきいていたそうです。

ここまででも充分に満足できているのですが
コチラではロールケーキが有名らしいので・・・

YufuinTheTheo_012_org.jpg
Pロール(プレーン)&コーヒー

Pロールの分厚さにビックリです。
ランチだけでもお腹いっぱいだったので
一人一個にせずに三人で二個にして正解です。

フワフワで生クリームたっぷりでウマいに決まってますや~ん!

次は、夢の吊り橋 です。
関連記事
[ 2019/08/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(8)

【大分旅行記⑯】恋叶ロードの真玉人道トンネルは恋叶トンネル(大分:豊後高田)

恋叶ロードの 粟嶋公園 ・ 真玉海岸 に行ってから、クルマで2kmほど南下して、
豊後高田市役所(真玉庁舎)の無料駐車場に停めまして

KoikanaTunnel_001_org.jpg KoikanaTunnel_002_org.jpg
ちょっと歩くと 真玉トンネル(左)と真玉人道トンネル(右)

KoikanaTunnel_006_org.jpg
何も知らないと入るのがちょっと怖そうなトンネルには
恋叶 にふさわしい楽しい壁画がいっぱいあるのでどうぞ~!

KoikanaTunnel_003_org.jpg
KoikanaTunnel_004_org.jpg
KoikanaTunnel_005_org.jpg
KoikanaTunnel_007_org.jpg
KoikanaTunnel_008_org.jpg
KoikanaTunnel_009_org.jpg

KoikanaTunnel_000_org.jpg
ホテルに向かう道中では、虹が出ていたので
明日は雨から解放されるかもしれません。

次は、旅行最終日で 湯布院 からスタートです。
関連記事
[ 2019/08/21 11:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)

【大分旅行記⑮】粟嶋公園と真玉海岸の恋叶ロード(大分:豊後高田)

昭和の町の散策スイーツ の後は、

KoikanaRoad_000_org.jpg
更に北上しまして 粟嶋公園 にやってきました。

このモニュメントは 結(ユイ)

国道213号線は 恋叶(コイカナ)ロード って呼ばれているらしいです
・・・雨も影響していたのか行った時間はカップルはいませんでしたが。

KoikanaRoad_008_org.jpg KoikanaRoad_001_org.jpg
ココから 縁結 の鳥居をくぐりますと

KoikanaRoad_004_org.jpg
ココは海を見渡せるいい場所なんです。

KoikanaRoad_002_org.jpg
さっきは 結(ユイ) でしたが、こっちのモニュメントは 縁(エニシ)

KoikanaRoad_003_org.jpg
近づいてみると、多くのカップルの願いが詰まった
ハート型の南京錠「愛鍵」

KoikanaRoad_007_org.jpg
更に小径を歩いていくと

KoikanaRoad_005_org.jpg
鳥居があり、階段を下りていくと
気持悪い大きな虫がゾロゾロ這っていて・・・

KoikanaRoad_006_org.jpg
海に突き出た岩窟にある 粟嶋社

ゆっくりお参りしたかったのですが、
とにかく虫が気持ち悪くて背中がゾクゾクしてくるので
走ってクルマまで戻りました。

粟嶋公園から国道213号線を4kmほど南へ走ると
SOBA CAFEゆうひ があり、クルマを停めまして・・・

KoikanaRoad_010_org.jpg
海と干潟が縞模様の 真玉海岸

日本の夕陽百選らしいので、夕陽の時間まで待ちたかったのですが
ホテルのチェックインに間に合わないので・・・

KoikanaRoad_009_org.jpg
この看板の写真で我慢です。
夕陽と合わせるとこんなにキレイになるそうです。

次は、恋叶トンネル です。
関連記事
[ 2019/08/19 23:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(0)

【大分旅行記⑭】昭和の町で ミルクセーキ と ビンの自販機 と 駄菓子(大分:豊後高田)

昭和の町をプラプラ していたときのスイーツネタです。

ナミヤ雑貨店跡地 で写真を撮っていたら
地元のオジサンが話しかけてきたので、いろいろお話をしていると
「ちょっと待ってて」と自宅に走って戻り・・・

ShowanomachiSweets_001_org.jpg
「商店街の森川豊国堂の ミルクセーキ あげるわ、
サンプルでもらったもんだけど」

ShowanomachiSweets_002_org.jpg ShowanomachiSweets_003_org.jpg
暑さでいい感じに溶けて、冷た~くて甘~くて、
美味しい~!そして、懐かしい~!

食べながら歩いていると 森川豊国堂 を発見!
当然ながら何も買わずにスルーですが・・・

ShowanomachiSweets_004_org.jpg
喉が渇いているわけではないけど ビンの自動販売機
私には懐かしいですが平成生まれの娘は初めてだというので・・・

ShowanomachiSweets_567_org.jpg
お金入れて、ボタン押して
自分でドアを開けて
ビンを取り出して

ShowanomachiSweets_008_org.jpg
ここからがメインの作業で
栓抜きに王冠を引っ掛けまして、ビンを下げると王冠が外れます。

ShowanomachiSweets_009_org.jpg
昭和の町でジンジャーエール

ShowanomachiSweets_010_org.jpg
飲み終わったらビンを戻します。

ShowanomachiSweets_000_org.jpg ShowanomachiSweets_011_org.jpg
最後は鉄人28号が迎えてくれる 駄菓子屋の夢博物館
こんなに駄菓子が多いとアレもコレ欲しくなる人には・・・

ShowanomachiSweets_012_org.jpg ShowanomachiSweets_013_org.jpg
駄菓子詰め合わせ

ShowanomachiSweets_014_org.jpg
19個の駄菓子が入ってました。
旅行から帰ってからも娘はチビチビ食べているようです。

次は、恋叶ロード です。
関連記事
[ 2019/08/18 16:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)

【大分旅行記⑬】昭和30年代へタイムスリップしてきました(大分:豊後高田)

別府で 別府冷麺地獄蒸しプリン を食べてからクルマで50分ほど
北へ走って、国東半島にある豊後高田市の 昭和の町 へやってきました。

ちょっと前にテレビで ナミヤ雑貨店の奇蹟 を観ていたので
この映画のロケで使われた町はどんなところか知りたかったのが目的です。

幸いにも雨は止み、気温も30℃以下なんで
プラプラと散策するにはいい感じになっています。

Showanomachi_000_org.jpg
町のシンボルのボンネットバス
周遊できますが見るだけで・・・
Showanomachi_006_org.jpg Showanomachi_001_org.jpg
たぶん走れない懐かしいクルマたち

Showanomachi_007_org.jpg
そのクルマのガソリンは46円/L・・・安い!

Showanomachi_003_org.jpg
映画にも出ていた 新町通り商店街

Showanomachi_010_org.jpg
アルミの食器で提供される給食は、
昭和っぽいですが価格は令和です。

Showanomachi_011_org.jpg
郵便受けはランドセル
Showanomachi_004_org.jpg Showanomachi_008_org.jpg
商店街は賑わっているというよりも
時間が止まっているかのように静かです。

Showanomachi_009_org.jpg
ナミヤ雑貨店 があることを期待していたら跡地のみ・・・
ARアプリで建物を再現できるそうなので試してみましたが
何も現れず・・・天候・時間帯に左右されるらしい。

Showanomachi_002_org.jpg
でも、実際に映画で使われた看板はありました。

Showanomachi_005_org.jpg
しかも、東野圭吾さんのサイン付きで。

それなりに楽しめましたが、ナミヤ雑貨店を観れなかったのが
残念に思いながら、クルマで昭和の町を抜けていると・・・

Showanomachi_012_org.jpg
営業中の ナミヤ雑貨店 を発見!
・・・写真だけ撮ったので関係性は知りませんが。

次は、昭和の町のスイーツ です。
関連記事
[ 2019/08/17 09:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(6)

【大分旅行記⑫】明礬温泉の地獄蒸しプリン/岡本屋売店(大分:別府)

一休の泪で別府冷麺 を食べてからクルマで山を上ってきまして

MyoubanOkamoto_000_org.jpg
明礬(ミョウバン)温泉 にやって来ました。
クルマから降りるとスッカリ硫黄臭に包まれます。

MyoubanOkamoto_002_org.jpg
三角屋根の藁葺き小屋の「湯の花小屋」がアチコチにあるし
湯けむり &硫黄臭までするので温泉に入りたい気持ちを抑えて

MyoubanOkamoto_003_org.jpg MyoubanOkamoto_001_org.jpg
今回は 岡本屋売店 が目的です。

MyoubanOkamoto_004_org.jpg
もちろん注文するのは 地獄蒸しプリン です。

MyoubanOkamoto_005_org.jpg
これは、どうみても美味しいでしょう!

MyoubanOkamoto_006_org.jpg
更に美味しそうに見える写真・・・

MyoubanOkamoto_007_org.jpg
ややコシがあるプリン生地に、少し苦みの効いたカラメルが
いいバランスで美味しい~!!

次は、北上して 昭和の町 です。
関連記事
[ 2019/08/15 21:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑪】ミシュランに選ばれた別府冷麺/一休の泪(大分:別府)

雨のなか 赤猫社臼杵大仏ハス畑 と行ってから
北へ進んで別府にある 一休の泪 でランチです。
BeppuIkkyu_010_org.jpg BeppuIkkyu_009_org.jpg
冷麺専門店だそうなのですが、ガラス張りで明るくカフェにしか思えない雰囲気です。

BeppuIkkyu_011_org.jpg
ミシュランガイド熊本・大分 2018 特別版 にも載っているそうです。
ただし、星ではなくミシュランの基準を満たした料理ということで
ミシュランプレート という評価を得られているそうです。

BeppuIkkyu_000_org.jpg
基本的には 冷麺・温麺・温辛麺 から選び
観光客には嬉しい とり天 のセットもあるようです。

なぜなら、当初の計画では とり天屋さんでランチをしようとしていたのですが
娘が「別府冷麺が食べた~い」ということでお店を探していると
こちらがヒットして、別府冷麺&とり天 が食べられて一石二鳥です。

BeppuIkkyu_001_org.jpg
別府冷麺とり天セット(並)

BeppuIkkyu_004_org.jpg
焼肉屋さんの〆で食べる冷麺とはなんか違う 別府冷麺

BeppuIkkyu_005_org.jpg
スッキリした牛骨和風だしはウマぁ~!

BeppuIkkyu_006_org.jpg
もっちりしたコシがあり、喉越しもいい感じです。

BeppuIkkyu_003_org.jpg BeppuIkkyu_008_org.jpg
かぼすこしょう を投入すると辛味と酸味が加わって
また違った美味しさになります。

BeppuIkkyu_002_org.jpg
大分に来たら、やっぱり とり天

BeppuIkkyu_007_org.jpg
さくさく衣でアッサリしてウマぁ~!
あぁ~大分に来た~ってなります。

BeppuIkkyu_013_org.jpg BeppuIkkyu_012_org.jpg
新しい冷麺を食べられて、とり天も食べられた満足ランチでした。

次は、明礬温泉で 地獄蒸しプリン です。
関連記事
[ 2019/08/14 11:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑩】大雨でも石仏前のハス畑は賑わってます(大分:臼杵)

国宝 臼杵石仏 から多くのクルマ停まっている方向を見ると

UsukiHasu_001_org.jpg
ハス畑 らしく、ちょうど 蓮まつり の開催中だったので行ってみました。

しかし、雨だったのでお祭りは中止・・・
でも見学無料ということで人で賑わっており撮影会にしてみました。

UsukiHasu_009_org.jpg
UsukiHasu_005_org.jpg
UsukiHasu_008_org.jpg
UsukiHasu_000_org.jpg
UsukiHasu_006_org.jpg
UsukiHasu_004_org.jpg
UsukiHasu_010_org.jpg
UsukiHasu_007_org.jpg
UsukiHasu_003_org.jpg
UsukiHasu_011_org.jpg
UsukiHasu_002_org.jpg
次は、別府冷麺&とり天 のランチです。
関連記事
[ 2019/08/12 23:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)

【大分旅行記⑨】表情豊かな 国宝 臼杵石仏 に癒されます(大分:臼杵)

福良天満宮(赤猫社) に行ってからクルマで西へ10分走って
臼杵大仏 に着きましたが、更にザーザー降りになってきました。

小雨になるまで車内でちょっと待ってみましたが
まったく変わる気配がないので、「よし、行こう!」

UsukiSekibutsu_002_org.jpg
どっちとも解釈できますが、諦めて次に進もうではなく、
傘をさして 臼杵大仏 を見に行こうです。
ちなみに、大雨で且つ9時半頃だったので観光客はゼロです。

UsukiSekibutsu_003_org.jpg UsukiSekibutsu_004_org.jpg
石仏群は4つにわかれていますが、緩やかなスロープで歩きやすく
大雨でも係員が落ち葉の掃除をされていてキレイに整備されています。

それでも傘をさしながらの見学が嫌やなぁと思ってたら
どの石仏群も立派な建物に囲まれているので傘を閉じて
ゆっくりじっくりと観ることができます。

UsukiSekibutsu_000_org.jpg
まずは、ホキ石仏第二群の 九品(クボン)の弥陀像
ちなみに、ホキとは崖という意味の地名だそうです。

UsukiSekibutsu_005_org.jpg
小さな阿弥陀如来像が9体並び、中央の一尊だけは
彩色が鮮やかに残り座ってます。

UsukiSekibutsu_006_org.jpg
阿弥陀三尊像
中尊阿弥陀如来像は毅然とした表情をしています。

UsukiSekibutsu_007_org.jpg
ちょっと歩いてホキ石仏第一群の 地蔵十王像

UsukiSekibutsu_008_org.jpg
中尊の地蔵菩薩は右足を座し左足を立てており、
光背の彩色唐草紋も残っています。

UsukiSekibutsu_001_org.jpg
三群目は 山王山石仏

ココには3体の石仏がありますが、特に中尊の如来座像の
邪気のない童顔に癒されます。

UsukiSekibutsu_011_org.jpg
最後は 古園石仏

UsukiSekibutsu_010_org.jpg
切れ長の目で端正な表情の中尊の大日如来像なんですが・・・

UsukiSekibutsu_009_org.jpg
以前は頭が落ちており、平成5年に修復されたそうです。

国宝とは言いながらもあまり期待はしていなかったのですが
それぞれの石仏の表情が魅力的で、かなり見応えがありました。

次は、たまたま古園石仏から見えた ハス畑 に行ってきます。
関連記事
[ 2019/08/11 16:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)

【大分旅行記⑧】赤猫がいっぱいな福良天満宮(大分:臼杵)

旅行二日目は相変わらず雨です・・・

雨なのでどこにも行かずにホテルでじっとしておこう~
屋根のあるショッピングモールでも行こう~

なんて意見には耳も傾けず(そもそもそんな意見はないですが)・・・

UsukiAkaneko_008_org.jpg
やってきました臼杵市の 福良天満宮
UsukiAkaneko_009_org.jpg UsukiAkaneko_010_org.jpg
手水舎にいるのは 赤猫

UsukiAkaneko_011_org.jpg
たまたま行った日が天神夏祭りを行っていまして
朝早いし雨で誰も見ていないので練習だと思って
進行表を確認すると本番中の 神楽 でした。

UsukiAkaneko_012_org.jpg
1100年以上の歴史がある天満宮で拝殿・愛宕神社などを
順番にお参りしまして、境内でひと際目立つのが 赤猫社 です。

では、たくさんの赤猫を見ていただきますしょう。

UsukiAkaneko_004_org.jpg
UsukiAkaneko_002_org.jpg
UsukiAkaneko_005_org.jpg UsukiAkaneko_006_org.jpg
UsukiAkaneko_001_org.jpg
UsukiAkaneko_003_org.jpg
UsukiAkaneko_007_org.jpg
UsukiAkaneko_013_org.jpg
ちなみに、男はつらいよ シリーズの30作目「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」で
ココから眺める城下町の風景を山田洋二監督が気に入ってロケに使われたそうです。

次は、国宝 臼杵石仏 です。
関連記事
[ 2019/08/10 09:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑦】ごまだしうどん & あじ寿司/つね三(大分:佐伯)

ととろのバス停 の後は、佐伯市内のホテルに泊まるのですが
その前に つね三(ツネサン) でディナーです。
SaikiTsune3_003_org.jpg SaikiTsune3_001_org.jpg
予約していなかったので、「カウンターへどうぞ~」と
個性的な店主がお寿司を握りながらススメてくれます。

大阪で修業されていたそうで、阪神タイガースの応援グッズがズラリと並び
九州なのでソフトバンクホークスもちょこっと並んでます。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?で関根勤さんと
食べに来ていたのを観ていたので、やってきました。

SaikiTsune3_000_org.jpg
もう決めていたので、夜メニューから名物を注文します。

SaikiTsune3_002_org.jpg
お酒を頼まない食事だからなのか、いつもなのかはわかりませんが
突き出しは無料でした。

SaikiTsune3_008_org.jpg
あじ寿司とごまだしうどんのセット

SaikiTsune3_009_org.jpg
ピカピカのあじ寿司が5貫

SaikiTsune3_010_org.jpg
ネギと生姜がいい効果をしてメチャクチャ美味しい!

SaikiTsune3_004_org.jpg
郷土料理の ごまだしうどん

SaikiTsune3_005_org.jpg
焼いたエソとすったゴマがベースの大きなだんごを

SaikiTsune3_011_org.jpg
少しずつ溶かしてうどんと一緒に食べるとウマぁ~!!
最後は全部溶かして汁まで飲み干してしまいました。

SaikiTsune3_006_org.jpg
やっぱりお寿司屋さんなので、もっとお寿司を食べようと
おまかせ寿司 を三人でシェアします。

SaikiTsune3_007_org.jpg
ジャンケンで買ったので ウチワエビ
あまりにも美味しいのでもう1貫・・・って言いたくなります。

SaikiTsune3_013_org.jpg SaikiTsune3_012_org.jpg
これで一日目は終了で二日目は臼杵の 赤猫神社 からです。
関連記事
[ 2019/08/08 21:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)

【大分旅行記⑥】轟(ととろ)地区にある ととろのバス停(大分:佐伯)

はちみつカボスソフト の次は、稲積水中鍾乳洞 を予定していたのですが
沈堕の滝白水ダム原尻の滝 と見応えのあるスポットで時間を要して
しまったので、キャンセルして次の目的地を目指すことにします。

TotoroBusStop_010_org.jpg
轟(Totoro) ではなく、ととろ(Totoro)
観光客向けになっている標識を右折しまして

TotoroBusStop_002_org.jpg
ジブリの世界へようこそ~!のような ととろ入口

TotoroBusStop_003_org.jpg
となりのトトロのオープニングで引っ越ししている草壁家の
トラックが走っていそうな道を進んでいきますと・・・

TotoroBusStop_000_org.jpg
ととろのバス停

ちなみにバス停横に駐車場もあります。

TotoroBusStop_001_org.jpg
バスを待っているのは サツキ・メイ、そして トトロ

TotoroBusStop_004_org.jpg
住所が轟(ととろ)で大分バスの路線バスのバス停だったそうですが
廃線になり、今は佐伯市コミュニティーバスのバス停だそうです。

TotoroBusStop_006_org.jpg
バス停から少し奥に歩くと トトロ軍団

TotoroBusStop_007_org.jpg
ひょっとしたら誰もいないときには動いているのかもしれません。

TotoroBusStop_008_org.jpg
川の向こうには猫バスがあるのですが・・・

TotoroBusStop_005_org.jpg
きっと普段はキレイな小川なのかもしれませんが
大雨のため本日4個目の滝になっていて、向こう岸に渡ることができません。

TotoroBusStop_009_org.jpg
次は、佐伯市内で ごまだしうどん の夕食です。
関連記事
[ 2019/08/07 11:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記⑤】メチャクチャ美味しい!はちみつかぼすソフト/原尻の滝(大分:豊後大野)

BungoOhnoHarajiriKabosu_006_org.jpg BungoOhnoHarajiriKabosu_000_org.jpg
原尻の滝 を見学するには併設されている 道の駅 原尻の滝
クルマを停めるので、道の駅の中をプラ~っと覗くのではなく

BungoOhnoHarajiriKabosu_001_org.jpg
目的のお店はココ!ということを確認しておきます。

すぐに買ってもいいのですが、道の駅の隣に
ジェラート屋 ミルクファームフルショウ があったので
「どうせ食べるならコッチの方がええんちゃう?」
「でも、大分らしいジェラートじゃないとなぁ」
店先のメニューで確認すると、美味しそうではありますが
大分っぽくはないので、道の駅に戻ります。

BungoOhnoHarajiriKabosu_002_org.jpg BungoOhnoHarajiriKabosu_003_org.jpg
で、イチオシスイーツを注文しまして・・・

BungoOhnoHarajiriKabosu_004_org.jpg
原尻の滝をバックに はちみつかぼすソフト

BungoOhnoHarajiriKabosu_005_org.jpg
まろやかな酸味でメチャクチャ美味しい!
今まで食べたソフトクリームでも上位に入ると思います。

次は、トトロのバス停 です。
関連記事
[ 2019/08/05 23:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(4)

【大分旅行記④】東洋のナイアガラ「原尻の滝」(大分:豊後大野)

沈堕の滝白水ダム に続いて、本日3個目は 原尻の滝 です。

滝マニアでもダムマニアでもないですが、魅力的な滝・ダムが
集まっている地域だったもんで・・・

BungoOhnoHarajiri_001_org.jpg
秘境と呼ばれるような山奥に来たわけでもなく
田舎道を普通に走っただけで突如現れた 原尻の滝
「え~!こんなところにあるの~?」

BungoOhnoHarajiri_000_org.jpg
しかも、沈堕の滝白水ダム とは違って、隣には 道の駅 があるので
駐車場は整備されているし外国人も含めた観光客もいっぱいです。

BungoOhnoHarajiri_003_org.jpg
向かいの 吊り橋 「滝美橋」 もあって観光地としてバッチリです。

BungoOhnoHarajiri_005_org.jpg
幅120m、高さ20mもあるので人間が小っちゃい・・・

BungoOhnoHarajiri_002_org.jpg
滝の周りを苦労することなく歩けますし

BungoOhnoHarajiri_004_org.jpg
滝壺にも下りることもできます。

BungoOhnoHarajiri_006_org.jpg
個性的な沈堕の滝白水ダム原尻の滝
一日で見れるなんてなんていい地域なんでしょう・・・しかも無料!

次は、道の駅で はちみつかぼすソフト で休憩です。
関連記事
[ 2019/08/04 16:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(10)

【大分旅行記③】道に迷って迷って日本一美しい白水ダム(大分:豊後竹田)

神楽亭で豊後牛焼肉 を食べてから、
次の目的地の 白水ダム をナビにセットします。

事前に左岸ルートしか通れないことはチェックしていたので
ナビを確認するとダムの左岸っぽいところがゴールになってます。

じゃあ、これでOKということで出発!

ところが、なんか違う・・・
着きそうな気配がない・・・

そう言えば、竹田市観光ツーリズム協会 に地図があったなぁ~と
20MBもある地図をダウンロードすると「曲がるとこ過ぎてるや~ん」

BungoTaketaHakusui_001_org.jpg
と戻って、地図通りに目印のない道を進んで

BungoTaketaHakusui_002_org.jpg
「あ~この標識があれば正解!よし左岸は真っすぐ進むぞ~!」

BungoTaketaHakusui_003_org.jpg
やっと駐車場に到着・・・でも誰もいない。
「大丈夫かぁ?ホンマにココ?」と疑いつつも歩いていくと・・・

BungoTaketaHakusui_004_org.jpg
おぉ~スゲー!

BungoTaketaHakusui_005_org.jpg
白水ダム

BungoTaketaHakusui_007_org.jpg
日本一美しいダムと言われているようで、ダムに美しいなんかあるんかぁ?
と思ってましたが、いやいやいや、日本一です!
(すべてのダムを見たわけじゃないですが)

BungoTaketaHakusui_008_org.jpg
でも、正確には堤高が15m以上ないのでダムとは呼べないらしく
通称が白水ダムだそうです。

BungoTaketaHakusui_000_org.jpg
これだけアップにするとまさか誰もダムとは思わないでしょう。

BungoTaketaHakusui_006_org.jpg
ちなみに、ダムを振り返るとな~んにもないです。

次は、本日3つ目の滝&ダムで 原尻の滝 です。
関連記事
[ 2019/08/03 09:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)

【大分旅行記②】豊後牛250gの焼肉定食/神楽亭(大分:豊後大野)

沈堕の滝 ・ 沈堕発電所跡 の後は
道の駅きよかわ にある 神楽亭 でランチです。

BungoOhnoKaguratei_001_org.jpg BungoOhnoKaguratei_002_org.jpg
店内外のアチコチに豊後牛という文字が
目に付くので、やはり豊後牛でしょう。

BungoOhnoKaguratei_003_org.jpg
奥の座敷に座ったので店員さんが横着すると、こんな配置・・・

BungoOhnoKaguratei_004_org.jpg
並べ直して 豊後牛焼肉定食

BungoOhnoKaguratei_005_org.jpg
カルビ・ホルモンなど合わせて250gは嬉しいボリュームです。

ちなみにコチラでは カルビー と表記しているので
ポテトチップスと勘違いしてしまいそうです。

BungoOhnoKaguratei_008_org.jpg
さぁ食べましょう~!!

BungoOhnoKaguratei_009_org.jpg
ウマぁ~!
脂が甘~い!
期待を遥かに上回る美味しさです。

BungoOhnoKaguratei_010_org.jpg
ホルモンも最高です!

BungoOhnoKaguratei_006_org.jpg
奥さんと娘は 豊後すき焼き定食

BungoOhnoKaguratei_007_org.jpg
ほぼ野菜ではなく、お肉ばっかりだったそうで
大満足のようです。

BungoOhnoKaguratei_011_org.jpg BungoOhnoKaguratei_000_org.jpg
次は、道に迷いながら 美しい白水ダム です。
関連記事
[ 2019/08/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 大分 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム