FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年06月
月別アーカイブ  [ 2019年06月 ] 

≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

フランスとイタリアの2種類のチーズタルト/BOMBOMY(大阪:堺筋本町)

BombomyHommachi_001_org.jpg BombomyHommachi_000_org.jpg
実家に帰ることがあったので お土産を買いに
BOMBOMY(ボンボミー)本町店 にやって来ました。

地下鉄「堺筋本町駅」から徒歩3分のところにあります。

BombomyHommachi_003_org.jpg
こんな大きなチーズタルトは売っていなくて・・・

BombomyHommachi_002_org.jpg
チーズタルトは2種類から選び、他にはプリンなどもあります。

BombomyHommachi_004_org.jpg
一箱には3個入りで、モンドセレクション最高金賞受賞のマークが輝いています。

BombomyHommachi_005_org.jpg
BOMチーズタルト ×2個
BOMYマスカルポーネタルト×1個

わかりやすくマーキングされているのがBOMYです。

BombomyHommachi_006_org.jpg
フランスの上質なクリームチーズを使用している
BOM(ボン)チーズタルト

BombomyHommachi_007_org.jpg
イタリアの「マスカルポーネ」をたっぷり使用している
BOMY(ボミィ)マスカルポーネタルト

BombomyHommachi_008_org.jpg
温めても食べられますが、今回は冷めたままで食べまして
BOMチーズタルトは少し酸味がありチーズそのものを味わえます。
BOMYマスカルポーネタルトは少し甘めでカスタードのように思えます。

どちらにしても濃厚でメチャクチャ美味しいことに違いはありません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/06/16 16:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

ふんわり上玉子焼きの出汁は自分で継ぎ足して/みいさん(兵庫:明石)

先日のランチは みいさん です。
山陽電鉄「西新町駅」から南へ徒歩6分のところにあります。

この日は東京から同僚が初めて明石に来たというので、
であればと明石焼きを食べにやって来ました。
AkashiMiisan_004_org.jpg AkashiMiisan_003_org.jpg
テーブル3卓の小さなお店はかなり歴史を感じます。

AkashiMiisan_002_org.jpg
明石焼き・お好み焼き・焼きそばとあります。
上玉子焼きつまり明石焼きを注文します。

AkashiMiisan_005_org.jpg
まずはテーブルに出汁とカラの小鉢が運ばれてきます。

AkashiMiisan_006_org.jpg
で、上玉子焼き の登場

AkashiMiisan_007_org.jpg
初めて、こんな玉子焼きを見た同僚はコレをシェアすると思ったようで
「一人10個ならもう一皿頼む?」と聞いてきたタイミングで
もう一皿登場で今度は「一人前でこんなにあるの?」と逆にビックリ!

AkashiMiisan_008_org.jpg
玉子焼きというだけあって、もう 粉もん ではなく
ほぼタマゴを食べているようでフワフワでメチャクチャ美味しい~!!

AkashiMiisan_001_org.jpg AkashiMiisan_000_org.jpg
スルーッと喉を通るので、もう一人前でも食べられそうです。
関連記事
[ 2019/06/15 09:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(6)

香ばしいバンズのアボガドマッシュルームチーズバーガー/ザ バーガースタンド ナツメグ(大阪:堺,深井)

先日のランチは ザ バーガースタンド ナツメグ
(THE BURGER STAND nutmeg)
 です。

泉北高速「深井駅」から北へクルマで6分のところにあります。
FukaiNutmeg_004_org.jpg FukaiNutmeg_003_org.jpg
カウンター6席、テーブル3卓,ソファ1卓のオシャレな店内に
「いらっしゃいませ~」ではなく「こんにちは~」と迎えてくれます。

FukaiNutmeg_002_org.jpg
ハンバーガー専門店ではありますが、サンドイッチもあります。
★印がおススメらしいのでソコから選んでみます。

FukaiNutmeg_005_org.jpg
ワンドリンク制ということで 泡がキレイな ジンジャーエール

FukaiNutmeg_006_org.jpg
ピクルスとフレンチフライが付いた
アボガドマッシュルームチーズバーガー

FukaiNutmeg_008_org.jpg
彩りよくて、チーズがトロ~っとして
メチャクチャ美味しそうじゃないですかぁ~

FukaiNutmeg_007_org.jpg
食べる前からいい匂いのする黒いバンズを除けますと・・・

FukaiNutmeg_009_org.jpg
一面アボガド~、その下にはマッシュルームがチラリと見えます。

一口目では口の中はほぼバンズですが香ばしくて美味しいので
これだけでもいいんじゃないかぁと思ったりして・・・

更に食べ進むと、メインのはずのパティは裏方になって
アボガド・マッシュルーム・野菜を引き立てて
メチャクチャ美味しいハンバーガーになっています。

FukaiNutmeg_001_org.jpg FukaiNutmeg_000_org.jpg
お店の看板にはエスプレッソを掲げているんですが
ランチのドリンクには無かったので飲めなかったのが、
ちょっと気になってしまうランチでした。
関連記事
[ 2019/06/13 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

ベリー&アーモンドがトッピングされたカタラーナ/FROZEN to GO(東京:羽田空港)

いつものように東京出張のお土産を選んでいますと・・・

FrozenToGoHanedaAP_000_org.jpg
美味しそうではあるけど、
FROZEN to GO(フローズントゥーゴー)って聞いたことないなぁ。
スマホで調べると 日本空港ビルデング のブランドらしい。
う~ん、ちょっと高いなぁ。

その場を離れかけると「ご試食どうぞ~」

FrozenToGoHanedaAP_001_org.jpg
買ってしまった・・・ベリー・アーモンド

ちなみにもう一種類は パイナップル・ナッツ です。

FrozenToGoHanedaAP_002_org.jpg
ブルーベリー・ラズベリー・カシス・ブラックベリー
などで華やかに彩られています。

FrozenToGoHanedaAP_003_org.jpg
カタラーナの甘さ、ベリーの酸味、アーモンドの食感の
組み合わせは最高に美味しい~!!

・・・でも、もうちょっと安くてもいいのに。
関連記事
[ 2019/06/12 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

カレー&トマトカレーの2種類の味を楽しめるカレーうどん/cuud(東京:羽田空港)

東京出張のディナーは cuud(クウド) です。
羽田空港第1旅客ターミナル 2Fにあります。
CuudHanedaAP_004_org.jpg CuudHanedaAP_003_org.jpg
コの字カウンターでステンレス製品が目立つ厨房を囲み
店内はブラックが基調になって空港のお店っぽくありません。

CuudHanedaAP_002_org.jpg
一つの味だけのカレーうどんもあるんですが
ほとんどのお客さんが2種類の味を楽しんでいるようです。

CuudHanedaAP_005_org.jpg
で、ハーフ&ハーフ

CuudHanedaAP_006_org.jpg
普通の カレーうどん(ハーフサイズ)

CuudHanedaAP_007_org.jpg
トマトカレーうどん(ハーフサイズ)

CuudHanedaAP_008_org.jpg
小鉢は ごはん・ピクルス・和出汁

一緒に配られた
カレーうどんのおいしいお召し上がり方
に従って食べていくことにします。

CuudHanedaAP_009_org.jpg
スパイシーや辛味というよりもマイルドなカレー風って感じで
うどんも中細でさらに柔らかいのでパンチは少なめです。

トマトカレーとは明らかに味が異なるので
交互に味を変えられるのは楽しくなります。

CuudHanedaAP_010_org.jpg CuudHanedaAP_011_org.jpg
カレーうどん の後は カレーライス
〆和出汁を追加して飲みやすい カレースープ になります。

つまり、カレーうどん・カレーライス・カレースープで3変化、
カレーの味が2種類あるので 3変化×2種類 = 6変化 になります。

CuudHanedaAP_001_org.jpg CuudHanedaAP_000_org.jpg
ただ・・・羽田空港でカレーうどんを食べたくなったら 丸亀製麺 のほうが
満足度は高いとは思いますが、ハーフ&ハーフという演出は
楽しいので一度は食べてみるのもいいと思います。
関連記事
[ 2019/06/10 23:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

豚肉七味炒め定食は略してニクシチ/志野(東京:大崎広小路)

東京出張のランチは 食事処 志野 です。
東急池上線「大崎広小路駅」から西へ徒歩5分の TOCビル のB1Fにあります。

OsakiHirokojiShino_002_org.jpg
メニューにも★印がついているようにイチ押しは 豚肉七味炒め定食
ニクシチと略すらしいので常連のように ニクシチ と注文します。

さて、注文してからメニューをマジマジと眺めると
お肉が牛肉・レバ・豚肉とあって、何と炒めるかの組み合わせのようです。

じゃあ、豚肉生姜焼きにテーブルの七味を振りかければ
ニクシチと同じで安くできるんやろう!って思ったら同じ値段でした。

OsakiHirokojiShino_003_org.jpg
で、豚肉七味炒め定食

店員さんはこのように置いたけど
うん?配置はこの向きであっているのか?

OsakiHirokojiShino_004_org.jpg
こっち向きちゃう?

後で店頭のガラスケースを見ると最初がこのお店の正解のようです。

OsakiHirokojiShino_005_org.jpg
かなりたっぷり七味がかかって、しかも豚肉のボリュームもあります。

OsakiHirokojiShino_006_org.jpg
普通の生姜焼きも好きですが、ピリッとアクセントがあってコレも美味しい!

OsakiHirokojiShino_007_org.jpg
更に、キャベツをタレに浸して食べると、これまた嬉しい!

OsakiHirokojiShino_000_org.jpg OsakiHirokojiShino_001_org.jpg
個人的にはレバ好きなので、次はレバ七味炒めですね。
関連記事
[ 2019/06/09 16:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

ナポリ生まれのバリバリなシューアラゴスタ/ヴァニーリア(兵庫:加古川)

実家に帰るときに、ヴァニーリア (vaniglia) に寄ってみました。
山陽電鉄「別府駅」から北西へ徒歩15分のところにあります。

KakogawaVaniglia_002_org.jpg
イタリア菓子のお店だそうなのですが、目的はコレ!

KakogawaVaniglia_003_org.jpg
イタリアのナポリ生まれの シューアラゴスタ

KakogawaVaniglia_004_org.jpg
シュークリームなんですが、気になるのは
羽根のような貝殻のような見たことないフォルム

どうやらイタリア語の「アラゴスタ」は「ロブスター」
ということらしいので、であれば納得です。

KakogawaVaniglia_005_org.jpg
食べるたびにバリバリとなる食感は楽しく
そして、ギッシリ詰まったカスタードが
スッキリして甘すぎなくメチャクチャ美味しい!

KakogawaVaniglia_001_org.jpg KakogawaVaniglia_000_org.jpg
ちょっとコレはアラゴスタ比べをしたくなりますね。

ちなみに、前回の 和シュー&みたらし団子の山田屋 のお土産に続いて
アラゴスタの美味しさを気に入った妹は 私が持ち帰ったお店の名刺の写真を撮ってました。
関連記事
[ 2019/06/08 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

焼肉ランチ に ホルモン&上ミノ唐揚げ を追加/よりよい(兵庫:たつの)

奥さんと娘を残して、私ひとりで実家に帰ったときに
身体の調子の悪い父親に「何か食べに行く?」
「・・・焼肉・・・よりよい」

(調子悪いんと違うのか?)と思いながらも、
父親・母親・私の3人で 焼肉よりよい 正條店 でランチです。

JR山陽本線「竜野駅」から東へ徒歩8分の国道2号線沿いにあります。

YoroyoiShojo_101_org.jpg
メニューを見ると よりよい定食焼肉ランチ
写真では同じだが値段が50円違う。そこで理由を聞くと
自分で焼くのが 焼肉ランチ、焼いて提供されるのが よりよい定食 とのこと。

YoroyoiShojo_100_org.jpg
やっぱり焼肉は自分で焼くのがいいので 焼肉ランチ

YoroyoiShojo_104_org.jpg YoroyoiShojo_105_org.jpg
お肉はドーンと ハラミ
小鉢は カクテキ ・ モヤシナムル ・冷奴

YoroyoiShojo_102_org.jpg YoroyoiShojo_103_org.jpg
ジュージュー焼きまして
ウマぁー!

3人合わせて約190歳なんですが、よりよいに来たのであれば
アレもコレも食べとあかんとなぁと

YoroyoiShojo_106_org.jpg
ホルモン(2人前)

YoroyoiShojo_107_org.jpg YoroyoiShojo_109_org.jpg
ジュージュー焼きまして
プニュプニュでウマぁ~!

YoroyoiShojo_108_org.jpg
もう1品は食感と味付けが絶品な 上ミノ唐揚げ

YoroyoiShojo_110_org.jpg
食後にはコーヒーが付いてきます。
・・・これはちょっとアメリカン

YoroyoiShojo_112_org.jpg YoroyoiShojo_111_org.jpg
夜だけでなく昼でも満足できる焼肉ランチでした。

☆今までの「よりよい」☆
夕食(正條店)
関連記事
[ 2019/06/06 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

たまごサラダ & あんクリームのコッペパン/こぺてりあ(大阪:都島)

先日のランチは コッペパン専門店 こぺてりあ 都島店 です。
地下鉄谷町線「都島駅」から北へ徒歩4分のところにあります。

CopeteriaMiyakojima_000_org.jpg
おそうざい系が約20種類、スイーツ系が約30種類もあります。
イートインもありますが、今回はテイクアウトします。

CopeteriaMiyakojima_003_org.jpg
おそうざい系からは さて何でしょうか?
レタスがはみ出て、黄色いモノが少し見えています。

CopeteriaMiyakojima_004_org.jpg
たまごサラダコッペ でしたぁ。
マスタードが少し入って美味しい~!

CopeteriaMiyakojima_005_org.jpg
スイーツ系からは、何でしょうか?
何も見えないのでほぼノーヒントです。

CopeteriaMiyakojima_006_org.jpg
あんクリーム でしたぁ。
あんも生クリームもギッシリ入っているので
美味しいですが、オッサンには少々ヘビーです。

CopeteriaMiyakojima_002_org.jpg CopeteriaMiyakojima_001_org.jpg
1個のサイズも大きいので2個でも充分なランチでしたぁ。

☆今までの「こぺてりあ」☆
 ・極上えびカツ & あんマスカルポーネのコッペパン
関連記事
[ 2019/06/05 12:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

久しぶりの福山なんでやっぱり ちーいか天ぷら を買ってしまった/小魚阿も珍(広島:福山)

福山出張のお土産を買うために さんすて福山 をウロウロしまして
以前に買った 虎屋本舗のそっくりスイーツ もええけど・・・

AmochinSunste_204_org.jpg AmochinSunste_200_org.jpg
やっぱり、小魚 阿も珍 さんすて福山店 やなぁ。

AmochinSunste_202_org.jpg AmochinSunste_203_org.jpg
そうそう、コレコレ ちーいかの天ぷら

AmochinSunste_201_org.jpg
以前は店内で定食で食べましたが、今回はお持ち帰りで。
注文が入ってから揚げるので5分ほどかかります、とのこと。

AmochinSunste_205_org.jpg
ちーいか天ぷら(2人前)

AmochinSunste_206_org.jpg
自宅に帰って軽くトースターで温めまして

AmochinSunste_207_org.jpg
夕食の一品に。
う~ん食欲をそそるいい香り~

AmochinSunste_208_org.jpg
香ばしくて、ムニュムニュとした食感で
期待通りにメチャクチャ美味しい~!!

☆今までの「阿藻珍味」☆
ちーいか天刺身定食
尾道ラーメン
関連記事
[ 2019/06/03 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

豚バラではなくミンチ肉の府中焼き/平の家(広島:福山)

福山出張のランチは 平の家 です。
JR山陽本線「東福山駅」から東へ徒歩10分のところにあります。
FukuyamaHiranoya_000_org.jpg FukuyamaHiranoya_005_org.jpg
12時頃に行くとテーブル2卓、座敷1卓、カウンター5席は満席で
お持ち帰りで待っている人もいるようです。

府中焼き(お好み焼き)・モダン焼き(関西風)・
焼きそば・焼きうどんから選ぶので、当然ながら
聞いたことも食べたこともない府中焼きを注文します。

FukuyamaHiranoya_003_org.jpg FukuyamaHiranoya_004_org.jpg
府中焼きとは、作り方は広島風のお好み焼きで
豚バラではなくミンチを使うのが特徴だそうです。

いわゆる岸和田のかしみん焼きに近いのかもしれません。

ちなみに、白い麺がそば、赤い麺はナポリタンではなく辛麺のようです。

FukuyamaHiranoya_006_org.jpg
イカ・エビの入った スペシャル府中焼き(うどん肉玉)ダブル

FukuyamaHiranoya_007_org.jpg
トロ~リな玉子焼きに刻みネギ

FukuyamaHiranoya_009_org.jpg
さて、粉かつお・青のり・七味をかけようとしても・・・ない。
しかもマヨネーズは有料なんで、そのまま食べることにします。

FukuyamaHiranoya_010_org.jpg
やや細めのうどんでこれが食感を支配しているようで・・・

FukuyamaHiranoya_008_org.jpg
お好み焼きなのに、トロトロでモチっとして
しかも切るたびに揺れてプルンプルンです。

FukuyamaHiranoya_002_org.jpg FukuyamaHiranoya_001_org.jpg
ミンチの効果まではわかりませんでしたが
美味しいお好み焼きに違いはありませんでした。
関連記事
[ 2019/06/02 16:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)

シンカーとは はまぐりクリーミー 鶏白湯そば/ストライク軒(大阪:天神橋筋六丁目)

先日のディナーは ストライク軒 です。
地下鉄「天神橋筋六丁目」から南へ徒歩2分の天神橋筋沿いにあります。

Ten6Strike_002_org.jpg
まずは券売機にて、ストレート or シンカー を選びます。
ストレートは 昔ながらの関東風煮干し風味中華そば
シンカーは はまぐりクリーミー 鶏白湯そば
Ten6Strike_004_org.jpg Ten6Strike_003_org.jpg
カウンター正面には大きなテレビがあり
その周りを有名人のサインが囲んできます。

Ten6Strike_005_org.jpg
シンカー(味玉)

Ten6Strike_008_org.jpg
トッピングはチャーシュー・キャベツ・ハマグリで
追加で味玉にしたので彩りがよくなりました。

Ten6Strike_006_org.jpg
ラーメンなのにあっさりめの
クラムチャウダーを飲んでいるかのようです。

Ten6Strike_007_org.jpg
このスープには細麺やろうなぁとと思いきや
中太麺でチュルチュルと食べちゃいます。

Ten6Strike_000_org.jpg Ten6Strike_001_org.jpg
ストレートはなんとなくわかるけど、なんでカーブじゃなくて
シンカーなんやろうと思ったら、進化系なんでシンカーだそうです。
関連記事
[ 2019/06/01 09:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム