FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年03月
月別アーカイブ  [ 2019年03月 ] 

≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

お造り・天ぷら・煮魚・焼魚・出汁巻きがついたお得な ざこば定食/ざこば(大阪:天王寺)

先日のランチは 魚河岸料理 ざこば です。
各線「天王寺駅」から南へ徒歩5分のところにあります。

TennojiZakoba_002_org.jpg
ランチは魚系の 定食 or 丼 ということもあって
年齢層は高めで、ビールを飲んでいる人もいたりします。

990円というギリギリの価格で何でもついているお得な・・・

TennojiZakoba_003_org.jpg
ざこば定食

TennojiZakoba_004_org.jpg
サバの味噌煮 ・ 出汁巻きタマゴ

TennojiZakoba_005_org.jpg
マグロ&サーモンのお造り ・ サバの塩焼き

TennojiZakoba_006_org.jpg
串に刺さった 天ぷら海老 ・ シシトウ ・ ナス ・ タマネギ

種類が多くどれもがそれなりに美味しいので
人気があるのがわかるような定食です。

TennojiZakoba_001_org.jpg TennojiZakoba_000_org.jpg
鯛だし付きの魚河岸ぜいたく丼というのも美味しそうなので
次に来ることがあればコレですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/03/31 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

超コッテリな純とんこつラーメンは半熟味玉入り/がむしゃら(奈良:大和郡山)

先日のランチは がむしゃら です。
JR桜井線「帯解駅」から西へ徒歩14分のところにあります。

超コッテリで有名な 無鉄砲 グループで、6年前に食べた
近鉄橿原線「西ノ京駅」近くの 無鉄砲しゃばとん 以来です。

YamatokoriyamaGamusyara_000_org.jpg
純とんこつ or 魚介とんこつ を選んで、
チャーシューや味玉を追加するようです。

席に座ってから、めん・スープ・ネギのタイプを聞かれるので
めん:かため、スープ:ふつう、ネギ:多め で注文します。

YamatokoriyamaGamusyara_002_org.jpg
純とんこつラーメン(半熟味玉入)

YamatokoriyamaGamusyara_003_org.jpg YamatokoriyamaGamusyara_004_org.jpg
チャーシューメンでなくても4枚も入って器の半分を埋めています。
半熟味玉とネギは多め・・・ネギ好きなのでもっと欲しいですが

YamatokoriyamaGamusyara_005_org.jpg
予想通りのコッテリスープ
美味しいですが、オッサンにはヘビーです。

YamatokoriyamaGamusyara_006_org.jpg
とんこつラーメンにしては珍しい太麺で
美味しいですが、オッサンには徐々に食べ飽きてきます。

YamatokoriyamaGamusyara_001_org.jpg
そんなときには 紅しょうが・ごま を投入して
美味しさを取り戻して、オッサンは完食します。

もちろん、スープをなるべく飲まないようにして。

YamatokoriyamaGamusyara_008_org.jpg YamatokoriyamaGamusyara_007_org.jpg
こういうタイプが好きでタマらなかった若い頃が
懐かしく思うオッサンのランチでした。

☆今までの「無鉄砲グループ」☆
豚まぜそば半熟味玉入り/無鉄砲しゃばとん(奈良:西ノ京)
関連記事
[ 2019/03/30 09:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

まずはポタージュ、メインはチキンバター焼き/とん助(大阪:堺,浅香)

先日のランチは 洋食の店 とん助 です。
JR阪和線「浅香駅」から西へ徒歩5分のところにあります。
TonsukeAsaka_003_org.jpg TonsukeAsaka_004_org.jpg
何店舗かある とん助 だと 住之江にあった ニューとん助 以来6年ぶりです。
ちなみに、住之江からいろいろあって 北加賀屋 に移転したそうです。

TonsukeAsaka_002_org.jpg
住之江では とんかつW だったので違うモノをと考えて
フライでもハンバーグの気分でもないし、
食べたことがなさそうなモノを注文します。

TonsukeAsaka_005_org.jpg
まずは、とん助と言えばの ポタージュ

TonsukeAsaka_006_org.jpg
噛めば噛むほど美味しが広がるエビが入っているのが嬉しいですが
期待していたニンニク攻撃はそれほどでもありませんでした。

TonsukeAsaka_007_org.jpg
で、チキンバター焼き

TonsukeAsaka_008_org.jpg
いい照りのチキンに添えられているのはタマネギの細切り
シャキシャキしたキャベツサラダ

TonsukeAsaka_009_org.jpg
濃すぎないバターソースがいい感じで、弾力もあって美味しい!
またソースが美味しいのでご飯と一緒に食べて2度お得な気分です。

TonsukeAsaka_000_org.jpg TonsukeAsaka_001_org.jpg
同じ とん助 でもお店によって味が違うらしいので
他の とん助 はどうなのか気になってしまったランチでした。
関連記事
[ 2019/03/28 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

濃厚ショコラ&とろける練乳ミルクの北海道美瑛ミルクサンド/フェルム・ラ・テール美瑛(東京:品川駅)

東京出張のおみやげを買うために エキュート品川 をブラブラしまして

laterreShinagawa_000_org.jpg
これはよさそう!・・・でも美味しいのだろうか?
と考えていると「試食どうぞ~」

laterreShinagawa_001_org.jpg
ということで 北海道美瑛ミルクサンド

laterreShinagawa_002_org.jpg
試食のときに美味しかったので、
これは1枚では足りんなぁということで8枚入り

laterreShinagawa_003_org.jpg
FERME LATERRE(フェルム・ラ・テール) の焼印

この写真からでは美味しさが伝えにくいので・・・

laterreShinagawa_004_org.jpg
パッケージのイラストで。
サクサクのクッキー、濃厚なチョコレート、とろける練乳ミルクソースの
3つの美味しさが合わさって、メチャクチャ美味しいです。

これはおススメです。
関連記事
[ 2019/03/27 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

昔ながらのパン屋さんで焼きそばパン&コロッケパン/サンドウィッチパーラーまつむら(東京:水天宮前)

東京出張のモーニングは サンドウィッチパーラーまつむら です。
水天宮前駅から徒歩3分のところにあります。

人形町駅からも近いので
「人形町のまつむら?」
「人形・・・まつむら、どこかで聞いたような?」


大阪の松屋町の 人形の増村 のCMを思い出しました。
SuitengumaeMatsumura_003_org.jpg SuitengumaeMatsumura_002_org.jpg
オシャレなベーカリーというよりも、昔ながらのパン屋さんで
定番商品からちょっと変わったパンまで置いてあります。

SuitengumaeMatsumura_004_org.jpg
ちょっとセンスがない選択やなぁと思いながら
イートインがスペースでモーニングです。

SuitengumaeMatsumura_005_org.jpg
名刺かと思ったらウェットおしぼりでした。

SuitengumaeMatsumura_006_org.jpg
焼きそばは普通ですが、パンがフワフワ柔らかいので
プラスマイナスゼロな 焼きそばパン

SuitengumaeMatsumura_007_org.jpg
衣はカリっと中身は甘めでこれはヒット!な コロッケパン

SuitengumaeMatsumura_001_org.jpg SuitengumaeMatsumura_000_org.jpg
ちょっと甘めのパンも食べとけばよかったかなぁ
と思いながら仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2019/03/25 23:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

インド風カレーとドライカレーのあいがけ/カレーノトリコ(東京:神田)

東京出張のディナーは カレーノトリコ です。
神田駅から北へ徒歩2分のところにあります。

KandaCurrynotrico_002_org.jpg
18時オープンで着いたのが17時55分。
既に7人が待っており、店員さんが順番に注文を聞いています。
私の番になったので、注文しようとすると「少しお待ちください」
と店内に入ってしまいました・・・これは嫌な予感

18時になり、順番に案内されると予想通り7席だったようで
行列の先頭で待つことになります。
KandaCurrynotrico_004_org.jpg KandaCurrynotrico_003_org.jpg
18時20分に注文を聞かれ、18時25分にようやく座ることができました。
私の指定された席の頭上には注文が書かれ、再度注文の確認がされます。

KandaCurrynotrico_005_org.jpg
BGMのウルフルズを聞きながら待って あいがけカレー

KandaCurrynotrico_006_org.jpg
こっちが インド風カレー
選べる具材はチキン

KandaCurrynotrico_007_org.jpg
こっちがキーマカレーのような ドライカレー
クリームチーズをトッピング

KandaCurrynotrico_008_org.jpg
スパイシーなインド風カレーと香ばしく焼かれたチキン
甘めのドライカレーにはたっぷりのフライドオニオン

どちらもメチャクチャ美味しくまさにトリコになります。

KandaCurrynotrico_001_org.jpg KandaCurrynotrico_000_org.jpg
基本的には辛さ控えめですが、ポイントカードを提示すると
11辛以上が注文できるようです。
関連記事
[ 2019/03/24 16:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

ドリンクバー無料のチーズタッカルビ定食/benibeni(大阪:南森町)

先日のランチは 韓国料理 紅紅(benibeni)南森町店 です。
地下鉄「南森町駅」から西へ徒歩2分のビルの地下1階にあります。

13時過ぎにお店に入ると、女性客が多いようです。

BenibeniMinamimorimachi_002_org.jpg
ピビンバ・韓国ラーメン・サムギョプサル・サムゲタン・
プルコギ・スンドゥブ・ユッケジャンなど思いつく限りの
韓国料理を定食で食べられるようになってます。

BenibeniMinamimorimachi_003_org.jpg
注文してから、カウンターに置いているコーン茶はセルフで。
ランチドリンクバーは無料なのでジンジャーエールで待ちます。

BenibeniMinamimorimachi_004_org.jpg
で、チーズタッカルビ定食

BenibeniMinamimorimachi_006_org.jpg
チジミ・キムチ・唐揚げ・ウズラたまご とあって
これだけでご飯一杯は食べられそうです。

ちなみにお味噌汁はアサリのむき身がいっぱい入ってます。

BenibeniMinamimorimachi_005_org.jpg
表面をバーナーで炙られた チーズタッ(鶏)カルビ

BenibeniMinamimorimachi_007_org.jpg
辛くはあるけどチーズでマイルドになってご飯によく合います。
でも・・・やっぱり辛い!

BenibeniMinamimorimachi_008_org.jpg
食後はホットコーヒーだけでいいんですが
口をクールダウンしたいので冷たいお水と一緒に。

BenibeniMinamimorimachi_001_org.jpg BenibeniMinamimorimachi_000_org.jpg
いろんな韓国料理を楽しめるし、ドリンクバーが無料なので
気軽に辛いモノを食べたいときには来たくなるお店でした。
関連記事
[ 2019/03/23 09:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)

こってりラーメンには鶏のもも焼き/天下一品(京都:下鳥羽)

先日のランチは 天下一品 一号線下鳥羽店 です。
京都南ICから南へクルマで3分の国道一号線沿いにあります。

Ten1Shimotoba_002_org.jpg
ラーメンを食べに来たというよりも、喜連瓜破店のハンバーガー
続いて、天下一品なのにこんなメニューがあるということでやって来ました。

Ten1Shimotoba_003_org.jpg
鶏のもも焼き定食

Ten1Shimotoba_005_org.jpg
言わずと知れた こってりラーメン
にんにくなし・麺かためでオーダー

Ten1Shimotoba_006_org.jpg
久しぶりに食べても、変わらぬ味と美味しさです。
中毒性があって定期的に食べた頃を懐かしみます。

Ten1Shimotoba_004_org.jpg
クリスマスを思い出すような 鶏のもも焼き

Ten1Shimotoba_007_org.jpg
予想以上に重く、ワイルドにかぶりつきます。
甘辛いタレで味付けされているので美味しいに決まってます。

・・・もも焼きとご飯だけでもいいのに。

Ten1Shimotoba_001_org.jpg Ten1Shimotoba_000_org.jpg
私が食べている間に、「あと6本」とか言っていたので
食べたいときには、早めに行ったほうがよさそうです。

☆今までの「天下一品」☆
ハンバーガー(喜連瓜破店)
料亭で天下一品こってりラーメン(上朝宮店)
関連記事
[ 2019/03/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

器まで食べられる印度風キーマカレーハコパン/アゴラ(大阪:西田辺)

先日のランチは AGORA(アゴラ) です。
JR御堂筋線「西田辺駅」から南西へ徒歩5分のところにあります。

NishitanabeAgora_013_org.jpg
なんですが・・・夜はバーということもあり、中が見えなくてメチャクチャ入りにくい。
南森町の 熊飯店 のことを思い出します。
NishitanabeAgora_003_org.jpg NishitanabeAgora_004_org.jpg
1Fはカウンター5席、テーブル2卓で出迎えてくれたのが
バーテンダーの爽やかなお兄さん

土曜日の13時過ぎでしたが、満席になりました。
ちなみに2Fにもテーブル席があるようです。

NishitanabeAgora_001_org.jpg
ハコパンは、カレー8種類・サラダ・BLT・ロコモコ・スイーツと
バラエティに富んでいます。

NishitanabeAgora_005_org.jpg
一人で切り盛りされているようですが、満席でも手際よく
まずは、大根とセロリのスープ

NishitanabeAgora_006_org.jpg NishitanabeAgora_007_org.jpg
奥さんは ベーコン・レタス・トマトの BLTハコパン
娘は大きなハンバーグの入った ロコモコハコパン

NishitanabeAgora_008_org.jpg
そして、印度風キーマカレーハコパン
(6種のソーセージをトッピング)


NishitanabeAgora_009_org.jpg
彩り豊かな野菜サラダ

こんなに美味しい野菜サラダは久しぶり~!
野菜嫌いな人でも食べられそうです。

NishitanabeAgora_010_org.jpg
6種のソーセージをトッピングしてみました。
奥さんと娘と分けたので2本/人です。
噛むと肉汁が飛び出してきて、これも美味しい~!

NishitanabeAgora_011_org.jpg
羽曳野の クワエベーカーズ (KUWAE BAKERS) での特注らしく
外はカリッと中はフンワリしてパンだけでも充分に美味しい~!

NishitanabeAgora_012_org.jpg
当然ながら、パンをちぎってキーマカレーにつけて食べると
程よい辛さとスパイシーさでメチャクチャ美味しい~!

普通の食パンの3/4斤ぐらいあるのでボリューム満点です。
NishitanabeAgora_000_org.jpg NishitanabeAgora_002_org.jpg
食後にくり抜いたパンをどうしているのか聞いたところ
夜のおつまみでフォカッチャみたいにして出しているそうです。
関連記事
[ 2019/03/20 12:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

自家製あんジャムトーストのモーニング/KAKO(愛知:名古屋,国際センター)

名古屋出張のモーニングは KAKO 柳橋店 です。
地下鉄桜通線「国際センター駅」から南へ徒歩5分のところにあります。
KakoYanagibashi_002_org.jpg KakoYanagibashi_003_org.jpg
50席の広い店内には観光・出張というよりも地元のお客さんが多いようで
厨房一人・フロア一人で対応しているのでかなり忙しそうです。

KakoYanagibashi_001_org.jpg
ピザトーストやタマゴサンドのセットにするか、シンプルにトーストにするか
となり、セットよりも名古屋気分を味わいたいので・・・

KakoYanagibashi_004_org.jpg
ということで ホットコーヒー ・ ベジタブルジュース ・ トースト
モーニングサービス

KakoYanagibashi_005_org.jpg
+150円して 自家製あんジャムトースト

ちなみに、このかわいい盛り付けはお店でしてくれてます。

KakoYanagibashi_006_org.jpg
ジャムというより冷やしぜんざいの感じの
スッキリした甘さで、かなり美味しい!

KakoYanagibashi_000_org.jpg
KAKOは名古屋駅周辺にある3店舗あるらしく
一番新しいお店だそうなので、KAKO巡りもいいかも。
関連記事
[ 2019/03/18 23:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

デカいし美味しいし楽しくなる超グルメ回転すし/武蔵丸(愛知:豊川)

名古屋出張のディナーは、ちょっといろいろありまして
なぜか 超グルメ回転すし 武蔵丸 豊川本店 です。

お寿司はレーンを回っているし、注文はタッチパネルやし
100円寿司でもないんですが、メニューを見ると
オリジナリティがいっぱいでアレもコレも食べたくなるお店です。

MusashimaruToyokawa_002_org.jpg
まずは、寒ぶり・ボイルズワイ・あん肝・白子軍艦の冬の4貫盛り

MusashimaruToyokawa_004_org.jpg
どうやって食べるんやろう?
どすげえまぐろてんこ盛り

MusashimaruToyokawa_003_org.jpg MusashimaruToyokawa_005_org.jpg
アラも具もいっぱい入った 漁師汁
これで160炎は超お得です。
(コチラでは円ではなく炎のようです)

MusashimaruToyokawa_006_org.jpg
冬と言えばの 極・カンパチ

MusashimaruToyokawa_007_org.jpg
こういうタイプは初めてな シェアロールネギトロ鉄火

MusashimaruToyokawa_008_org.jpg
シャリがまったくみえない 一本あなご

MusashimaruToyokawa_009_org.jpg
ネーミングがよかったので 鮭のビッグダディー

MusashimaruToyokawa_011_org.jpg
豊川はうずらの産地らしいので
山芋・ネギトロ・納豆との うずら三昧

MusashimaruToyokawa_010_org.jpg
イカの3種の部位を堪能できる 真いかづくし

MusashimaruToyokawa_012_org.jpg
東三河海鮮漬け

MusashimaruToyokawa_013_org.jpg MusashimaruToyokawa_014_org.jpg
自分で混ぜ混ぜしまして、軍艦に盛り付けるので
楽しめて美味しさも倍増です。

100円の回転ずしでもいいんですが、たまにはこういうお店もいいもんです。
関連記事
[ 2019/03/17 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(8)

お刺身とうま煮のまぐろ定食/まぐろ食堂 まりん(愛知:名古屋,高岳)

名古屋出張のランチは まぐろ食堂まりん 高岳店 です。
地下鉄桜通線「高岳駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

TakaokaMarin_002_org.jpg
お得な日替わりは まぐろ に関係ないので、今日は却下。

となると、お刺身・つぼ漬け・炙り漬け丼 のどれにするか?で
初めてなんで お刺身にしておこう。

そして選べる一品を何にするか?
まぐろのうま煮・まぐろの漬け・とりの唐揚げ・本日のおひたし
サラダ・茶碗蒸し・生たまご と選べるのはええけど、格差が激しい・・・

TakaokaMarin_003_org.jpg
で、まぐろのお刺身定食(まぐろのうま煮)

TakaokaMarin_004_org.jpg
ボリュームのある2種類のまぐろのお刺身

TakaokaMarin_007_org.jpg
さすが、まぐろ食堂!メチャクチャ美味しい!
って感動することもないですが、まぁそれなりに美味しいです。

TakaokaMarin_005_org.jpg
選べる一品は まぐろのうま煮

TakaokaMarin_008_org.jpg
どちらかというとコッチのほうが素直に美味しい!

TakaokaMarin_006_org.jpg
デザートは みかんゼリー
TakaokaMarin_001_org.jpg TakaokaMarin_000_org.jpg
これだけ付いて880円なら満足度は高いんで、
次は炙り漬け丼も食べたくなるお店でした。
関連記事
[ 2019/03/16 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

辛さと痺れが選べる麻婆豆腐定食/ホントのしあわせ(大阪:守口)

先日のランチは 四川麻婆専門店 ホントのしあわせ です。
京阪「守口市駅」から東へ徒歩6分の線路沿いにあります。

MoriguchiShiawase_002_org.jpg
すべてのメニューに麻婆豆腐がついているのかと思ったら
但馬鶏の唐揚げ定食や厚切りチャーシュー丼にはついていないので
麻婆豆腐も唐揚げも食べたい人はどうすればええんやろう?と
店内のメニューを見ると、そんな欲張りな人向けメニューがありました。

MoriguchiShiawase_003_org.jpg
ということで、ホントのホント定食

MoriguchiShiawase_004_org.jpg
辛さと痺れが選べるというので標準的な 辛さ 2・痺れ 2

MoriguchiShiawase_005_org.jpg
但馬鶏の唐揚げ はジューシーで期待以上に美味しいので
唐揚げ定食っていうのもアリだと思います。

MoriguchiShiawase_006_org.jpg
で、メインの 麻婆豆腐

コチラは期待通りの美味しさで
個人的には辛さ攻撃には耐えれたものの
痺れ攻撃にやられちゃいました。

MoriguchiShiawase_001_org.jpg MoriguchiShiawase_000_org.jpg
ちなみに、辛さも痺れもメニューにはないレベル5まで
できるそうなので、辛さ&痺れ好きな方はどうぞ~
関連記事
[ 2019/03/14 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

ふたたび、ド迫力な海老フライ2本のエビカレー丼/あづまや(兵庫:明石)

先日のランチは あづまや です。
JR山陽本線「朝霧駅」から北へ徒歩11分のところにあります。

13時30分頃に着いたのに5人ぐらい待っています。
それでも10分ぐらいで着席することができ、
テーブル4卓ではもちろん相席です。

AsagiriAzumaya_002_org.jpg
うどん・どば・どんぶりといったメニューで
目的は一番人気のカレードンブリです。

AsagiriAzumaya_003_org.jpg
海老カレー丼(冷しそば付)

AsagiriAzumaya_006_org.jpg
このビジュアルはどこか見覚えがあって、神戸の湊川にある たつや と同じなんです。

AsagiriAzumaya_004_org.jpg
まず、口を慣らすために冷しそばから。
どんぶりのおまけでしょう!って思っていたら
これがコシがあってピンとしてウマい!

AsagiriAzumaya_005_org.jpg
たつや ではバリエーションがありましたが、海老フライの本数は2本

AsagiriAzumaya_007_org.jpg
食べる前にテーブルやお膳を探してみましたが、カレーなのにお箸のようです。
忘れてるのかと思い周りを見ても、やっぱりお箸です。

甘めのカレーは、これまた美味しい。
辛さはないですが、コレはアリなカレーです。

AsagiriAzumaya_008_org.jpg
そして、何も考えずに頬張ると「熱ッ!」
揚げたてでしかもプリプリしてメチャクチャ美味しい!

AsagiriAzumaya_001_org.jpg AsagiriAzumaya_000_org.jpg
14時を過ぎても10人以上並んでいる人気店でした。
関連記事
[ 2019/03/13 12:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(6)

極上えびカツ & あんマスカルポーネのコッペパン/こぺてりあ(大阪:堺,堺東)

先日のランチは コッペパン専門店 こぺてりあ 堺東銀座通り店 です。
南海高野線「堺東駅」から西へ徒歩2分の堺東銀座通り商店街にあります。

CopeteriaSakaiHigashi_000_org.jpg CopeteriaSakaiHigashi_001_org.jpg
最近流行っているコッペパン屋さんだけあって
おそうざいからスイーツまでどれもこれも美味しそうです。

2Fにはイートインスペースがあり、今までならマクドナルドで
食べてたんやろうなぁと思われる小さな子どものいる家族が多いようです。

CopeteriaSakaiHigashi_004_org.jpg
私たちは家族3人だったので、こんなことになってます。

私は、極上えびカツ & あんマスカルポーネ
奥さんは、牛すじ黒カレー & やんばる島豚アグーのメンチカツ
娘は、唐揚げタルタルソース & 北海道産明太子のタラモサラダこっぺ

CopeteriaSakaiHigashi_005_org.jpg
超おすすめというので 極上えびカツ

メニューのイラストではパンを開くと一面をえびカツが占めている
ようでしたが・・・まぁ、こんなもんでしょう。

それでもサクサクのえびカツはおすすめだけあって美味しいし
ふわふわなコッペパンとよく合ってます。

CopeteriaSakaiHigashi_006_org.jpg
デザートは あんマスカルポーネ

つぶあんコッペパンでも美味しいんでしょうが
マスカルポーネを追加するとワンランク上な気分でおススメです。

CopeteriaSakaiHigashi_003_org.jpg CopeteriaSakaiHigashi_002_org.jpg
こんだけ種類があればいろいろ食べたくなって、これはハマるでしょうね。
関連記事
[ 2019/03/11 23:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

煮あなご丼1.5倍にすると別皿で出てきたぁ/つしま(福岡:博多駅)

福岡出張のランチは よりあい処 つしま です。
博多駅から西へ徒歩5分のところにあります。

対馬から博多に移築された古民家だそうで
対馬のいろんな情報を発信するアンテナショップのようです。

HakataTsushima_006_org.jpg
お刺身、あなご、とんちゃん(特製ダレの豚肉)をベースに
メニューが組まれ、あなご天ぷら&刺身定食 や ご当地グルメの
とんちゃん丼 にも興味が惹かれますが・・・

HakataTsushima_003_org.jpg
煮あなご丼1.5倍

HakataTsushima_002_org.jpg
神々しく輝く煮あなご
付け合わせは錦糸卵、カイワレ、甘酢ショウガ

HakataTsushima_001_org.jpg
1.5倍にすると、煮あなごは別皿で出てきました。
錦糸卵、カイワレも一緒に。
個人的にはどんぶりサイズも大きくなって、1.5倍丼がうれしいですが。

HakataTsushima_000_org.jpg
濃すぎないタレにふんわりアナゴはメチャクチャ美味しい!

HakataTsushima_004_org.jpg HakataTsushima_005_org.jpg
隣のおじさんのとんちゃん丼もB級感たっぷりだったので
次はコレを試してみるかなぁ。
関連記事
[ 2019/03/10 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

フワフワたまごサンド に 濃厚ミックスジュース/喫茶マック(大阪:松屋町)

先日のランチは 喫茶マック です。
地下鉄「松屋町駅」から南東へ徒歩6分の空堀商店街にあります。

いわゆる昔ながらの喫茶店で、禁煙なんて気にしません。

雑誌やスポーツ新聞を読みながら休憩しているサラリーマンや
韓流ドラマに見入っている近所のおばちゃんがいたり。

 
映画『プリンセストヨトミ』の出演者も訪れていたようで
サインやポスターが貼ってあります。

MatuyamachiMac_002_org.jpg
日替わりランチ(この日は豚の生姜焼き)や焼きそばなどもありますが
目的はこのメニューある名物です。

「少しお時間をいただきます」とのこと。

ガーガーガーとミキサーの音が聞こえてきたので
そろそろやって来るなぁ~と

MatuyamachiMac_003_org.jpg
たまごサンド & ミックスジュース

MatuyamachiMac_004_org.jpg
超~分厚いたまごサンドというか玉子焼き
また、この3切れがいいバランスのトライアングルになってます。

MatuyamachiMac_005_org.jpg
片手で持ちながら、もう一方で写真を撮りたいのですが
フワフワ過ぎて両手で持たないと食べられません。

もちろん美味しいに決まっています!

MatuyamachiMac_006_org.jpg
そして、久しぶりの ミックスジュース
バナナよりも柑橘系が強めで濃厚で美味しい~!!

MatuyamachiMac_001_org.jpg MatuyamachiMac_000_org.jpg
たまごサンドを3切れで足りるのか?って
思ってましたが、男性でも充分なボリュームでした。
関連記事
[ 2019/03/09 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

大きなチキン南蛮の後はデザート&コーヒーまでついてくる~/マナビ(奈良:大和郡山)

先日のランチは カフェ&キッチン マナビ(MANABI) です。
JR関西本線「大和小泉駅」から南へ徒歩5分の エディオン 大和小泉店 の向かいにあります。

YamatokoriyamaManabi_002_org.jpg
幹線から奥まった場所にあるのに、12時前には
テーブル6卓、カウンター3席は満席の人気のお店のようです。

人気なのはチキン南蛮だそうなので注文します。

「まぁ、すぐに出てくるのかなぁ」と思っていたら、なかなか出てこない・・・

厨房を見ると、どうやら注文が入ってから揚げたり、サラダの盛り付けも
丁寧にしていたりと、「こだわってるんやろうなぁ」と逆にワクワクしてきます。

YamatokoriyamaManabi_003_org.jpg
で15分待って、チキン南蛮セット

YamatokoriyamaManabi_004_org.jpg
白い大きなお皿を覆いつくす、大きなチキン一枚
そして、チキンを隠してしまう白いタルタルソースがタップリ

YamatokoriyamaManabi_005_org.jpg
シェフが丁寧に盛り付けていた野菜サラダは
野菜の種類も多く華やかです。

YamatokoriyamaManabi_006_org.jpg
ムネ肉をフォークとナイフで切り分けまして
タップリあるタルタルソースを惜しむことなくつけて美味しい~!

ただ・・・ボリュームがメチャクチャあります。
女性の多いお店なんですけど、皆さんどうしてるんでしょう?

YamatokoriyamaManabi_007_org.jpg
やっと食べ終えて、食後のドリンクだけが出てくるのかと
思ったら、ケーキ&アイスクリームまで。

YamatokoriyamaManabi_001_org.jpg YamatokoriyamaManabi_000_org.jpg
人気があるのが充分にわかりました・・・次は朝ご飯抜きで行ったほうがいいです。
関連記事
[ 2019/03/07 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

ビルの10Fから中之島を眺めながら境港のアジフライ定食/郷音(大阪:北浜)

先日のランチは 郷音(さとね) です。
北浜駅すぐのビルの10Fにあります。
KitahamaSatone_005_org.jpg KitahamaSatone_004_org.jpg
エレベーターを上がると、もう店内で
窓際席に案内されると、中之島を一望できます。

KitahamaSatone_000_org.jpg
メニューを見てわかるように 鳥取ゆかりのお店 だそうです。
肉にするかなぁ魚にするかなぁと考えて・・・

KitahamaSatone_001_org.jpg
境港のアジフライ定食

KitahamaSatone_002_org.jpg
大きなアジフライが2枚・・・
谷町六丁目の 橋の湯食堂のアジフライ を思い出します。

KitahamaSatone_003_org.jpg
橋の湯食堂では塩を食べる美味しさを知りましたが
こちらはポン酢のようです。
塩じゃなくてもサクサクとした肉厚なアジフライは
食べ応えがあるので満足度は高いです。

ここからの夜景は抜群なんやろうなぁ~
関連記事
[ 2019/03/06 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

高さ5センチのあんこおやじのびっくりどら焼き/宮雀(岡山:大安寺)

MiyasuzumeHonten_002_org.jpg MiyasuzumeHonten_000_org.jpg
岡山出張のお土産を買うために 菓匠 宮雀 本店 に行ってみました。

いつの間にかJR吉備線からJR桃太郎線に名前が変わっていた
「大安寺駅」から南東へ徒歩14分のところにあります。

MiyasuzumeHonten_001_org.jpg
当然ながら、いろんな和菓子がありますが目的は
ガラスケースとは別の目立つ場所にあるコレ!

MiyasuzumeHonten_003_org.jpg
あんこおやじのびっくりどら焼き+Plus

特に説明書きもないので、きっと何かを
バージョンアップして+Plusになったんでしょう。

MiyasuzumeHonten_004_org2.jpg
どら焼きと言えば、平べったい形状なんですがサイコロ型

MiyasuzumeHonten_005_org.jpg
高さ5センチでそのうち餡子だけで4センチもあり
しかも重さ110グラムと見ても持ってもビックリです。

これはちょっと食べるのはキツイやろうなぁ~と思いながら食べ始めると、
甘さ控えめでスッキリしているので最後まで美味しく食べられます。
関連記事
[ 2019/03/04 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(6)

超人気のお店も平日夜ならユックリとカキオコが食べられます/タマちゃん(岡山:備前市日生町)

岡山への宿泊出張で、荷物が多いのでクルマで移動することに。

大阪から岡山へ移動中に同乗している同僚は牡蠣が大好物らしいことがわかり
「じゃあ、今夜は日生でカキオコ食べる?」と提案したところ
「日生(ひなせ)?」「カキオコ?」と興味津々。
なぜなら同僚は東京在住なんで。

で、調べると平日夜でも開いているお店はあるようなので赤穂ICで
途中下車して日生に向かいました。

HinaseTamachan_013_org.jpg HinaseTamachan_012_org.jpg
で、今までに何度か日生にカキオコ食べに来たときに
いつも大人気で入ることを諦めていた タマちゃん に到着です。

HinaseTamachan_011_org.jpg HinaseTamachan_010_org.jpg
お店に入ると誰もいない?
どうやら待合室らしく、さすが人気店です。
HinaseTamachan_002_org.jpg HinaseTamachan_001_org.jpg
更に奥に入ると待合室と変わらない大きさの店内で
数名のお客さんが食べていますが待たずに座ることができます。

HinaseTamachan_000_org.jpg
混んでいるときには追加注文をできないようなんですが
この夜はそんなことは気にしなくていいんです。
でも、メニュー多いなぁと思っていると平野レミさんのような
チャキチャキした店員さんがおススメはコレで、と説明してくれ・・・

HinaseTamachan_003_org.jpg
カキソバの丞(岩塩味)

カキが250gも入って、野菜はキャベツとネギのみ。
大きなカキが美味しいのはもちろんですが、
塩焼きそばとしてもメチャクチャ美味しい。

ちなみに丞とは上ということで、つまりちょっと上のグレードらしい。

HinaseTamachan_004_org.jpg
カキ&ねぎ(鉄板焼き)

HinaseTamachan_005_org.jpg
カキとネギのみで、まさに素材がよくないと
こんなに美味しくできない逸品です。

HinaseTamachan_006_org.jpg
ようやくカキオコで カキネギの丞

こちらのお好み焼きは左が岩塩、右がソースに決まっているそうです。

HinaseTamachan_007_org.jpg
シェアしていたので、同僚は「粉もんが苦手なんで、1/3ぐらいでいい」と
言っていたんですが、一口食べると今までの粉もんとは別物らしく、
結局は1/2を食べきってました。
確かに、ベットリしたソースではなく、岩塩とあっさりソースで
粉も少なめで香ばしくてメチャクチャ美味しいです。

HinaseTamachan_008_org.jpg
牡蠣が大好物の勢いは止まらなくて
オリーブオイルで味付けされた カキステーキ

HinaseTamachan_009_org.jpg
本日最後だった スガキ

最後だと言われたのに、諦めきれない同僚は別の店員さんに
スガキ があるのか聞いたところ、やっぱり売り切れでしたぁ。

休日のランチで大行列しているのが納得できた超人気店でした。
関連記事
[ 2019/03/03 16:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(4)

日替わりランチ付きの惣菜パンビュッフェ/プランタン(大阪:堺,花田口)

阪堺電車「花田口駅」から東へ徒歩1分のところにあるのが

SakaiPrintemps_008_org.jpg
夕張メロンパン が有名な 創作工房 プランタン

ちなみに、隣りには以前に こがしバターケーキ
買った むか新 堺本店 があります。

SakaiPrintemps_009_org.jpg SakaiPrintemps_000_org.jpg
そして、その向かいにある プランタン でランチです。

SakaiPrintemps_001_org.jpg
他にもオムライス、カレー、グラタン、パスタなどもありますが
今回の目的は パンのビュッフェ

SakaiPrintemps_002_org.jpg SakaiPrintemps_003_org.jpg
向かいのパン屋さんで作っている惣菜パンが食べ放題です!

SakaiPrintemps_004_org.jpg
からあげパン・ベーコンピザ・ミンチカツバーガー・カツサンド
いろいろ食べられるように切り分けられているのがありがたい!

SakaiPrintemps_005_org.jpg
そして、日替わりランチ

コーンスープもクリームパスタも市販品っぽい感じなので・・・

SakaiPrintemps_006_org.jpg
気を取り直して、二回戦!

白いパンにチーズが入って美味しそうだったので食べようとしたら
レーズンが入っていたので、苦手な私は奥さんと娘に譲ってあげました。

SakaiPrintemps_007_org.jpg
ドリンクもお替りできるので、最後はホットコーヒーと
一番美味しかった カツサンド をデザート代わりにします。

パンは焼きたてではないですが、トースターでも温めることができるし
しかも惣菜パンばかりの食べ放題なのが嬉しい~!!

ちなみに、夕張メロンパンはビュッフェには入っていませんので。
関連記事
[ 2019/03/02 09:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム