FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年02月
月別アーカイブ  [ 2019年02月 ] 

≪ 前月 |  2019年02月  | 翌月 ≫

予約が多いお寿司屋さんでにぎり8貫+天ぷらのセット/鮨市(京都:長岡京)

先日のランチは 鮨市(すしいち) です。
JR京都線「長岡京駅」から西へ徒歩6分のところにあります。

NagaokakyoSushi1_001_org.jpg
11時30分頃に入ると既に先客があり、たまたま空いていた席に
案内されます。どうやら他の席は予約で埋まっているそうです。

ちなみに後からやって来る予約のお客さんはご高齢の方々ばかりでした。

メニューの先頭に海老クリームコロッケがあるのは気になり
一番人気は かごランチ だそうなのですが、どちらもお寿司じゃない!
やっぱりお寿司がいいなぁ~ということで・・・

NagaokakyoSushi1_003_org.jpg
にぎりセット

NagaokakyoSushi1_004_org.jpg
8貫のはずが9貫ある!って喜びましたが右下はガリで
更に左下はにぎりですが赤かぶでした。

たい・まぐろ・かんぱち・いか・えび・しめさば・あなご
はどれも美味しく、お気に入りは かんぱち・あなご

NagaokakyoSushi1_005_org.jpg
大葉・ナス・エビ・白身魚、そしてタマネギだと思ったら大根
は揚げたてなのでサクッとしていい感じです。

NagaokakyoSushi1_002_org.jpg NagaokakyoSushi1_000_org.jpg
お店の雰囲気も敷居が高いわけでもなく、ホッコリしているので
お年寄りの方々がゆっくり落ち着けるのがわかるお寿司屋さんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/02/28 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

最後の一杯のスパイシーキーマカレー/梵平(大阪:中津)

先日のランチは 梵平 です。
阪急「中津駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

NakatsuBombay_002_org.jpg
12時40分にお店の扉を開けると
「すみません、ミックスは売り切れでキーマならできますけど」
スパイスに汚染されて、もうすっかりカレーモードだったので
「それで大丈夫です」

NakatsuBombay_003_org.jpg
「パクチーは大丈夫ですか?」
「大丈夫です」
で、スパイシーキーマカレー

NakatsuBombay_004_org.jpg
大盛りって頼んだっけ?って勘違いしてしまいそうなボリューム

NakatsuBombay_005_org.jpg
頂上にはパクチー

NakatsuBombay_006_org.jpg
私にとっては、辛くて仕方がないっていう三歩手前ぐらいなので
充分に耐えることができ、それよりもスパイシーさが鼻と舌を
刺激してカレーの美味しさが圧勝してます。

NakatsuBombay_007_org.jpg
食べている途中で、「木の破片?しゃもじ?」
「これはクレームを言うべきかどうか・・・」とか思いながら
食べていたら、カウンター向こうのおじさんが
同じことを思ったようで聞いてみたら、インドのシナモンだそうです。

NakatsuBombay_001_org.jpg NakatsuBombay_000_org.jpg
ちなみに、本日最後のカレーが私だったようで、
次から次からやって来るお客さんに「商店街の系列へお願いします」と
言ってたけど「で、お店の名前は?」と都度思ってします私でした。

後で調べるとおそらく、月と太陽 のようです。
関連記事
[ 2019/02/27 12:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

大きくて口当たり滑らかなスイートポテト/かねすえ(東京:羽田空港)

羽田空港のお土産売り場をウロウロしていると

KanesueHanedaAP_001_org.jpg
松風庵かねすえ 羽田空港店 でわらび餅を試食させてくれて
「美味しいけど・・・」

KanesueHanedaAP_000_org.jpg
それよりもこっちのテッカテカ~が気になる。

KanesueHanedaAP_002_org.jpg
スイートポテト

『創りたて』って書いてあるけど、
おススメの食べ方は冷やしたほうがいいらしい。

KanesueHanedaAP_003_org.jpg
であるのであれば、『創りたて』じゃなくてもいいのじゃないか?
と屁理屈を思いつつ・・・

更に、お店のホームページには 芋くらべ、店舗の看板にも 芋くらべ
でもこの商品はスイートポテト と書いているので同じなのか?違うのか?
と疑問も抱きつつ・・・

KanesueHanedaAP_004_org.jpg
そんなことはどうでもよくて
滑らかで洋酒の香りが少しして
美味しいモノは美味しい!

しかも拳ぐらい大きくズシリと重いので食べ応えも抜群です!
関連記事
[ 2019/02/25 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

中華街での朝食は中華粥/馬さんの店 龍仙(神奈川:横浜中華街)

横浜出張で関内に泊まり、ホテルには朝食も付いていないので
すぐ近くにある中華街で朝食がないのか調べてみると有名なお店があるらしい。

IshikawachoMasan_000_org.jpg
ということで早起きして、ほぼ誰も歩いていない中華街に到着。

IshikawachoMasan_008_org.jpg IshikawachoMasan_001_org.jpg
で、朝食は 馬さんの店 龍仙 本館 です。
IshikawachoMasan_003_org.jpg IshikawachoMasan_004_org.jpg
何度もテレビに出ているようで、
いろんな有名人の写真が飾られています。

IshikawachoMasan_002_org.jpg
特に朝食メニューがあるわけではないようなので
どのメニューを頼んでもいいのかもしれませんが
目的はお粥だったので、このページだけを凝視しまして

IshikawachoMasan_005_org.jpg
人気No.1の 龍仙粥

ラーメン鉢にいっぱい入って、かなりボリューミーです。
でも、写真のような華やかで豪華な盛り付けではないけど・・・

IshikawachoMasan_006_org.jpg
お粥なんで、こんなもんやろうなぁ~
醤油などを追加して、好みの味付けにすればええんかなぁ~
とか思いながら食べていくと、次第に味付けにも慣れてきて
ザーサイやネギ、揚げワンタンと一緒に食べて、更に美味しく感じて・・・

IshikawachoMasan_007_org.jpg
器の底を掘ると、海老・帆立・イカ・白身魚などが財宝を
発掘したかのように出るわ出るわで、おぉ~凄~い!

食べ終わると、身体も心もポッカポカ!な朝食でした。
関連記事
[ 2019/02/24 16:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

酔来丼400円でも安いのに、更に小ワンタン200円って!/酔来軒(神奈川:横浜,阪東橋)

BanndoubashiSuiraiken_000_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_001_org.jpg
横浜出張のランチは 酔来軒 です。
地下鉄「阪東橋駅」から徒歩8分の 横浜橋商店街 を抜けたところにあります。
BanndoubashiSuiraiken_005_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_004_org.jpg
テーブルに座敷と昭和感たっぷりなお店で
何度もテレビでも紹介されているようです。

BanndoubashiSuiraiken_002_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_003_org.jpg
右をみても左をみても、食べているのは 酔来丼
まあ、私の目的もコレなんですけど。

BanndoubashiSuiraiken_006_org.jpg
注文後すぐに登場の 酔来丼+小ワンタン

400円+200円なので、これで600円!

BanndoubashiSuiraiken_007_org.jpg
チャーシュー・モヤシ・メンマ・ネギ
そして中央には目玉焼き

BanndoubashiSuiraiken_009_org.jpg BanndoubashiSuiraiken_010_org.jpg
小さい器に入っている酢醤油と胡麻油にカラシを溶かしてまして、ドバーっとかけて
目玉焼きを潰して、ご飯と具材をビビンバのように豪快に混ぜて

BanndoubashiSuiraiken_011_org.jpg
それぞれの具材が地味に活躍してウマ~い!
これで400円はすご~い!

BanndoubashiSuiraiken_008_org.jpg
全然、小サイズではないワンタン

BanndoubashiSuiraiken_012_org.jpg
汁ばっかりじゃなくて、ワンタンもいっぱい入ってウマ~い!
しかも200円はすご~い!

BanndoubashiSuiraiken_013_org.jpg
ふと、壁を見ると CMでお馴染みの 上田一(瑛太) も来てるや~ん。
関連記事
[ 2019/02/23 09:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

けやき通りで自家製チーズハンバーグランチ/あおみどり(大阪:堺,三国ヶ丘)

先日のランチは あおみどり です。
南海・JR「三国ヶ丘駅」から北西へ徒歩7分のけやき通りにあります。
MikunigaokaAomidori_003_org.jpg MikunigaokaAomidori_004_org.jpg
土曜日の13時30分頃に行ってみると、カウンター6席・テーブル9席は
満席だったので、少し待つことにします。

お店のホームページによると、どうしても気になってしまう店名は
「あお」と「みどり」が好きだからだそうです。

MikunigaokaAomidori_001_org.jpg
すぐに席が空いたので、早速メニューを見ますと、
これ以外に日替わりやカレーなどもあります。

注文が入ってから焼くそうなので、少々お時間がかかりまして・・・

MikunigaokaAomidori_005_org.jpg
自家製チーズハンバーグランチ

MikunigaokaAomidori_007_org.jpg
付け合わせは カレー風味のキッシュと高野豆腐

MikunigaokaAomidori_006_org.jpg
ラグビーボールのようなハンバーグには
これから余熱で溶けだすチーズがのっかってます。

MikunigaokaAomidori_009_org.jpg
濃厚デミグラスソースに肉汁ジュワーでメチャクチャ美味しい!

MikunigaokaAomidori_008_org.jpg MikunigaokaAomidori_010_org.jpg
ハーンバーグによく合うソースなんでおススメですっていうことなんで
たっぷり付け過ぎまして・・・マヨネーズソースで
更にパワーアップして美味しくなります。

MikunigaokaAomidori_011_org.jpg
しかも、カフェオレ&コーヒーゼリーまでついているんで、もう大満足です。

MikunigaokaAomidori_000_org.jpg MikunigaokaAomidori_002_org.jpg
いかにも料理が得意そうな女性が作ったハンバーグだったので
この人が作るカレーも気になってしまうので、また来るでしょう。
関連記事
[ 2019/02/21 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(8)

広島県能美島産の大粒牡蠣フライ定食/創味(兵庫:加古川)

先日のランチは 創味(そうみ) です。
JR山陽本線「加古川駅」から南へ徒歩2分のところにあります。
KakogawaSoumi_003_org.jpg KakogawaSoumi_002_org.jpg
1000円を越える御膳から780円の日替わりランチや
釜揚げしらす丼などもあるんですが、やっぱり季節限定の・・・

KakogawaSoumi_004_org.jpg
大粒牡蠣フライ定食

能美島ってどこにあるんやろうと地図で調べると広島市の対岸にある
島だそうで、呉市や厳島には行ったことがありますが初めて聞く島です。

KakogawaSoumi_005_org.jpg
大粒と言っているだけでかなりの大きさです。

KakogawaSoumi_006_org.jpg
タルタルソースをたっぷりつけまして、
カラッと揚がっているので、口の中では牡蠣のジューシーさと
衣のサクサクとした音が鳴って、メチャクチャ美味しい!

KakogawaSoumi_001_org.jpg KakogawaSoumi_000_org.jpg
大阪市内のカキフライで有名なお店にも負けないぐらい美味しいので、
冬になって近くに来れば寄ってもいいお店に出会えたようです。
関連記事
[ 2019/02/20 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

魚屋さん併設の居酒屋さん/マル長 鮮魚店(大阪:天満)

先日のディナーは マル長 鮮魚店 です。
JR環状線「天満駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

魚屋さんのなかに居酒屋さんを作っているようなので
新鮮な魚介が期待できそうです。
また、どうやらこちらでは お通し はないみたいです。

TenmaMarucho_000_org.jpg
魚屋さんであるので、マル長 鮮魚盛り(7種)

カンパチ・シマアジなど一つずつ丁寧に説明してくれるので
こんなことをしてくれるだけでも美味しさにプラスされます。

TenmaMarucho_001_org.jpg
明らかに美味しそうな名前の 魚屋の出し巻き卵
期待通りにフワフワで美味しい!

TenmaMarucho_002_org.jpg TenmaMarucho_003_org.jpg
おやじのポテトサラダ

TenmaMarucho_004_org2.jpg
セルフでグチャグチャにしまして完成です。
自分で手を加えると美味しさもアップします。

TenmaMarucho_005_org.jpg TenmaMarucho_006_org.jpg
寒ブリしゃぶしゃぶ
コチラもセルフで野菜を投入して煮えるまで待ちます。

TenmaMarucho_008_org.jpg
寒ブリをしゃぶしゃぶしまして、ウマぁ~!

TenmaMarucho_009_org.jpg TenmaMarucho_007_org.jpg
濃厚でマッタリな たら白子ポン酢
食べ応え抜群の ホタテバター焼き

TenmaMarucho_010_org.jpg TenmaMarucho_011_org.jpg
他のテーブルでは誰もが頼んでいるので 白はまぐりの酒蒸し

大きなはまぐりはプリプリでスープまでも美味しい~!

TenmaMarucho_012_org.jpg TenmaMarucho_013_org.jpg
何を食べても間違いがなさそうな鮮魚屋さんの居酒屋でした。
ただ、座る席にもよるでしょうが、ちょっと寒い~
関連記事

名古屋で佐世保名物のレモンステーキはカルビ/ふらんす亭(愛知:名古屋駅)

名古屋出張でランチを何にしようか?と考えておらず
こんなときにはとりあえず エスカ に行ってみよう!

FranceteiEsca_000_org.jpg
すると、カルビレモン焼?
佐世保の 蜂の家 で食べた レモンステーキ っぽいなぁ、
あぁ、久しぶりに食べたいなぁということで
ふらんす亭 名古屋エスカ店 でランチです。

どうやら創業者が佐世保で修業したお店が ふらんす亭 だそうで
だから レモンステーキ があるそうです。

FranceteiEsca_004_org.jpg
注文後、すぐに登場の カルビレモン焼

これだけじゃ何かわからないので、ドローンで撮影すると

FranceteiEsca_003_org.jpg
ライスとスープ付き

FranceteiEsca_005_org.jpg
油除けを取ると見映えよくなりました。

FranceteiEsca_006_org.jpg
赤身が残ってるのがわかるように
片面焼きで提供しているそうです。

FranceteiEsca_007_org.jpg
どうせカルビを焼いただけでしょう?って思っていましたが
肉厚なカルビがレモンのサッパリさでメチャクチャ美味しいです。

しかも鉄板一面にカルビが敷いてあるので
ボリュームたっぷりで満足できます。
FranceteiEsca_002_org.jpg FranceteiEsca_001_org.jpg
ちょっと変わったメニューが多いので
ランチに困ったら、ちょくちょく利用できそうです。
関連記事
[ 2019/02/17 16:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

名古屋のモーニングはジューシーハンバーガー/NICK STOCK(愛知:名古屋駅前)

名古屋出張のモーニングは 肉が旨いカフェ NICK STOCK 名古屋駅前店 です。
名古屋駅から北へ徒歩5分のところにあります。
NickstockNagoyaST_001.jpg NickstockNagoyaST_002.jpg
駅から少し離れていることもあり、広い店内の
平日モーニングは人もまばらなのでのんびり過ごせます。

NickstockNagoyaST_000.jpg
チェーン店でも名古屋なら小倉xxxxxと言ったオリジナルメニューがありそうですが、
コチラはハンバーガー・フレンチトースト・ホットドッグから選ぶようです。

すぐに出てくるのかと思ったら、厨房ではジュージューと
ハンバーグを焼いている音が聞こえて、
モーニングにしては、そこそこ待って

NickstockNagoyaST_003.jpg
NICK BERGER SET(ニックバーガーセット)

NickstockNagoyaST_004.jpg
お店の名前の ニック・バーガー

なんか写真と違うし、イメージするハンバーガーとも違うなぁって
マジマジ見ると、ハンバーグが押し潰された形ではなく、丸い!

NickstockNagoyaST_005.jpg
バンズもハンバーグも温かいというよりも、寧ろちょっと熱い!
しかも肉汁ジュワーなハンバーグはメチャクチャ美味しい!

どうせチェーン店のハンバーガーでしかもモーニングでしょう!って
思っていましたが、いい意味で期待を裏切られます。

NickstockNagoyaST_007.jpg NickstockNagoyaST_006.jpg
帰るときには「いってらっしゃ~い」
これだけで今日は何かいいことがありそうな気分になれます。
関連記事
[ 2019/02/16 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

額に汗して、咳込んで、たっぷり唐辛子の台湾ラーメン/味仙(愛知:名古屋,矢場町)

名古屋出張のディナーは 中国南北酒菜 味仙 矢場店 です。
地下鉄名城線「矢場町駅」から南西へ徒歩6分のところにあります。

MisenYaba_001_org.jpg
お店に入ると大きな声で出迎えてくれ、指定されたテーブルに座ると
注文をしていないのに、いきなりビールが置かれます。
・・・お水でした。

MisenYaba_002_org2.jpg
ボリュームがわからなかったので
同僚と二人で少しずつ注文してみました。

MisenYaba_003_org.jpg
まずは、酢豚

サラサラ餡で美味しいのですが、
えっ~!これだけ~!って思うぐらい少ない・・・

MisenYaba_004_org.jpg
続いて、小袋

酢豚と同じサイズのお皿だったので、
こういうもんかぁ、と諦めましたが・・・

MisenYaba_005_org.jpg
ネギと唐辛子で和えられてピリ辛で
コリコリしてかなり好みの味です。

MisenYaba_006_org.jpg
で、メインの 台湾ラーメン

これも普通のラーメンどんぶりに比べれば
一回り小さいのでガッカリするのですが、
食べ始めるとこのサイズでちょうど良かったと納得します。

MisenYaba_007_org.jpg
唐辛子とニンニクだらけのスープを一口すすると・・・咳込みます。
私だけでなく、他のテーブルからも同じ音が聞こえてきます。
でも、美味しいんです。

MisenYaba_008_org.jpg
唐辛子とニンニクがまとわりついている麺をすすると・・・咳込みます。
何度食べても咳込むので、すすらないように食べると
次第に慣れてきて、美味しく感じてきます・・・汗がじんわりしてきます。

ここまで辛いモノしか食べていないので救世主が欲しいと・・・

MisenYaba_010_org.jpg
ごくごく普通のチャーハン
ある意味 箸休め で落ち着いて、再び ラーメンに挑むことができます。

MisenYaba_012_org.jpg
胃が暑くて仕方がなかったので、隣りのコンビニで
飲むヨーグルトを買って胃をクールダウンします。

MisenYaba_011_org.jpg MisenYaba_000_org.jpg
美味しいんですが、胃の気持ちになるとしばらく食べたいとは思わないけど
このパターンは、忘れた頃に食べたくなってしまうんやろうなぁ~
関連記事
[ 2019/02/14 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

古い町並みでアラゴスタのブーケパフェソフトクリーム/坂利太(兵庫:赤穂,坂越)

くいどうらくで牡蠣ランチ を食べてから、そのまま帰ってもいいんですが

SakoshiSalita_008_org.jpg
坂越の古い町並みを散策するための無料駐車場に停めて
しばらくこの石畳を歩きますと・・・

SakoshiSalita_001_org.jpg SakoshiSalita_000_org.jpg
目立ちすぎず、町の雰囲気を壊さないような感じで
坂利太(さりーた) があります。

SakoshiSalita_003_org.jpg
赤穂御崎にある有名なイタリアンの SAKURAGUMI (サクラグミ)
プロデュースしている ナポリ菓子・アラゴスタの専門店 だそうです。
また、アラゴスタとは伊勢海老の尻尾だそうです。

SakoshiSalita_004_org.jpg
アラゴスタのラスクの アラゴスク の試食があって
メチャクチャ美味しいので、コレを買うのもいいのですが・・・

SakoshiSalita_002_org.jpg
今回は食後のスイーツが目的だったので
そのアラゴスタを使った ブーケパフェ が目的です。

SakoshiSalita_005_org.jpg
具体的な商品名は無くて②の
チョコソース & ラズベリーソース & アーモンドスライス

SakoshiSalita_006_org.jpg
奥さんと娘は④の
キャラメルソース & 黒ごまクランブル & ナッツ3種

SakoshiSalita_007_org.jpg
店内の奥に少しだけベンチがあるので、ソコに腰掛けまして
ソフトクリームなんで甘くて冷たいのは当たり前ですが
メインは寧ろアラゴスタのコーンでバリバリと楽しい食感で
香ばしくてメチャクチャ美味しい!

牡蠣&アラゴスタの二度も楽しめる坂越でした。
関連記事
[ 2019/02/13 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

雪が舞うなかでカモメも大好きなカキ尽くしの坂越御膳/くいどうらく(兵庫:赤穂,坂越)

AkoKuidouraku_114_org.jpg
恐ろしく寒い日で珍しく雪が舞っている 坂越(さこし)港

AkoKuidouraku_101_org.jpg AkoKuidouraku_100_org.jpg
そこにある くいどうらく で毎年恒例の牡蠣ランチです。

ちなみに昨年は 相生の だん、一昨年が同じ くいどうらく です。

AkoKuidouraku_102_org.jpg AkoKuidouraku_103_org.jpg
「炭焼きをする方」「炭焼きをしない方」で席を選ぶことができ
今回も炭焼きをするつもりはないので、順番待ちのリストに名前を書き
待つこと30分で座敷に案内されます。

待っている間に定食 or 単品にするかをメニューで見ると
やっぱりいろいろついているほうがいいなぁと・・・

AkoKuidouraku_105_org.jpg
坂越御膳

AkoKuidouraku_106_org.jpg AkoKuidouraku_107_org.jpg
酢ガキ ・ カキフライ ・ 造り盛り合わせ ・ 蒸しガキ

AkoKuidouraku_108_org.jpg
この4品だけでもどれだけ牡蠣があるんやぁ~
ウマぁ~!!何個でも食べられそうやぁ~!

AkoKuidouraku_109_org.jpg
さぁ、カキ土手鍋 がグツグツ煮えてきましたぁ
AkoKuidouraku_111_org.jpg AkoKuidouraku_113_org.jpg
初めはすき焼きのように溶き卵につけて食べてウマぁ~!!
最後は、ご飯に生タマゴ・土手鍋も混ぜて カキ土手鍋ご飯でウマぁ~!!

AkoKuidouraku_112_org.jpg
あぁ~ 茶碗蒸し を忘れてたぁ~!となかにも牡蠣が隠れてましたぁ。

AkoKuidouraku_104_org.jpg AkoKuidouraku_110_org.jpg
前回も美味しかったので、みんなでシェアして
かきにぎり ・ カキフライ巻き

AkoKuidouraku_115_org.jpg
食べ終わってお店の向かいにあるカキ販売所を見ると
カキの処理が終わってベルトコンベアで運ばれる
カキ殻に残ったカキなどにカモメが群れていましたぁ。

☆今までの「くいどうらく」☆
坂越御膳
関連記事
[ 2019/02/11 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

韓×伊コラボのカルボナーラタッカルビ定食/コリアンダイニング李朝園(大阪:堺,鳳)

先日のランチは コリアンダイニング李朝園 鳳ウィングス店 です。
JR阪和線「鳳駅」から東へ徒歩7分の おおとりウィングス にあります。

RichouenOotori_002_org.jpg
土曜日の14時頃に行ったのに、約50席あるファミレスのような
店内はほぼ満席でかなり人気があるお店のようです。

注文する前に食べ放題の キムチコーン茶 が運ばれてきます。
このキムチは辛くなくてメチャクチャ美味しい!

RichouenOotori_001_org.jpg RichouenOotori_000_org.jpg
スンドゥブ・ピビンバ・タッカルビなどメニューも多く
更に200円でチヂミの追加もできるとなると迷いに迷いまして・・・

RichouenOotori_003_org.jpg
カルボナーラタッカルビ定食

RichouenOotori_004_org.jpg
中央の黄身を鶏肉・シイタケ・タマネギが囲んでいて
カルボナーラなんで黒胡椒もパラパラと。

RichouenOotori_005_org.jpg
チーズの海がグツグツ煮えたぎっています。

RichouenOotori_006_org.jpg
その前に韓国のりたっぷりなサラダを食べまして・・・

RichouenOotori_007_org.jpg
チーズ味のタッカルビのようであり、
パスタのないカルボナーラのようでもあり
まぁ、どっちで例えたとしてもご飯にはよく合います。

RichouenOotori_009_org.jpg RichouenOotori_008_org.jpg
これを食べれば、日韓ワールドカップの韓国とイタリアの
揉め事は解消されるかもしれないような韓伊コラボランチでした。
関連記事
[ 2019/02/10 16:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記㉔】ラーメン滑走路でとんこつラーメン/海鳴(福岡空港)

福岡旅行が終わって、レンタカーを返して、あとは空港から帰るだけ
なのですが、娘が本場の福岡でとんこつラーメンを食べたいということで

UnariFukuokaAP_000_org.jpg
福岡空港3Fの ラーメン滑走路 にやってきました。

福岡だけでなく、北海道・東京・大阪など各地のラーメンを
食べることができます・・・もちろん福岡ということで

UnariFukuokaAP_001_org.jpg
中洲店 には何度か行ったことがある ラーメン海鳴

UnariFukuokaAP_002_org.jpg
いかにも観光客向けな辛子明太子はどうでもいいですが
とんこつにジェノバっているのも気にはなりますが・・・

UnariFukuokaAP_003_org.jpg
無難に とんこつラーメン

UnariFukuokaAP_005_org.jpg
濃厚でクリーミーなので期待する福岡のとんこつで美味しい~!

UnariFukuokaAP_006_org.jpg
中洲店では飲んだ後にしか食べたことがなかったので
初めから食べるとこんな感じなんやぁ~と改めて実感します。

UnariFukuokaAP_004_org2.jpg UnariFukuokaAP_007_org2.jpg
サイドメニューは 焼き餃子海鳴丼2 をみんなでシェアします。

焼き餃子は普通に美味しいのですが、
海鳴丼2はカットしたチャーシューに
特製甘辛タレで味付けしているので
濃厚なラーメンに対してパンチが弱くなんとも味気ない・・・
UnariFukuokaAP_008_org.jpg UnariFukuokaAP_009_org.jpg
とんこつスープでこんなことをすることはあまり好きではないのですが
とんこつスープを投入したら、断然美味しくなりましたぁ~!!

ということで、二泊三日の福岡旅行はお終いで~す。
関連記事
[ 2019/02/09 09:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記㉓】青空の下で赤いバスに乗ってジェラート/ロンドンバスカフェ(福岡:糸島)

糸島でインスタ映えスポットを巡ったあとは
ロンドンバスカフェ(LONDON BUS CAFE) で休憩です。

ItoshimaLondonBus_002_org.jpg
青い空には赤いバスはメチャクチャ映えます。
ItoshimaLondonBus_000_org.jpg ItoshimaLondonBus_001_org.jpg
ジェラートは40種類もあるので、選ぶのが大変やなぁと思っていたら
本日のジェラートは9種類のようです。
ItoshimaLondonBus_004_org.jpg ItoshimaLondonBus_003_org.jpg
ロンドンバスの2階でもオープンテラスでも食べることができます。

ItoshimaLondonBus_005_org.jpg
ベルギーチョコレート&いちごみるく

ItoshimaLondonBus_006_org.jpg
もちろん美味しいんですけど
それ以上に素晴らしい景色の印象が強すぎるひとときです。

次は、最後のネタで 福岡空港の海鳴でとんこつラーメン です。
関連記事
[ 2019/02/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記㉒】糸島でインスタ映えスポットめぐり

志賀島で 志賀海神社金印公園 中西食堂 と行ってから
博多湾をグルっと時計回りにほぼ一周して 糸島 にやってきました。
(正確には福岡市西区~糸島あたりなんですが・・・)

有名なインスタ映えスポットだらけで
ワイワイ楽しくパシャパシャしてきたんで、どうぞ~!

ItoshimaInstagram_000_org.jpg
ItoshimaInstagram_001_org.jpg
ItoshimaInstagram_002_org.jpg
ItoshimaInstagram_004_org.jpg
ItoshimaInstagram_003_org.jpg
ItoshimaInstagram_005_org.jpg
ItoshimaInstagram_006_org.jpg
次は、ロンドンバスカフェ で休憩です。
関連記事
[ 2019/02/06 12:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記㉑】さざえ・海老が2倍入った曙丼/中西食堂(福岡:志賀島)

金印公園 に行ってから、中西食堂 でランチです。

ShikanoshimaNakanishi_002_org.jpg
オープン直後に行ったけど、すでに常連と思われる先客ありで
名物は、さざえ丼・曙丼、お店の方によると チャンポン もおススメだそうです。
ShikanoshimaNakanishi_004_org.jpg ShikanoshimaNakanishi_003_org.jpg
元横綱の曙グッズが並べられており、曙丼も
さざえ丼を食べに来ていた曙からもらった名前だとか。

ShikanoshimaNakanishi_005_org.jpg
曙丼

ShikanoshimaNakanishi_006_org.jpg
通常の さざえ丼 を頼んでいないので比べられませんが
さざえ・海老がさざえ丼の2倍入っているらしい・・・
でも、確かに見ただけでゴロゴロ入ってます。

ShikanoshimaNakanishi_007_org.jpg
それをワカメとタマゴでトロ~リと
とじてるんで美味しいに決まってるでしょう。

ちょっと甘ったるいんでワサビを少し足すと
締まって更に美味しくなります。

ShikanoshimaNakanishi_008_org.jpg
娘はおススメの チャンポン

単純に美味しさだけなら曙丼よりもコッチかも・・・

ShikanoshimaNakanishi_001_org.jpg ShikanoshimaNakanishi_000_org.jpg
次は、博多湾をグルっと回って インスタ映えな糸島 へ行きます。
関連記事
[ 2019/02/04 23:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(2)

【福岡旅行記⑳】漢委奴国王金印発光之処/金印公園(福岡:志賀島)

志賀海神社 に行ってからランチまではまだ時間があったので

ShikanoshimaKinin_000_org.jpg
漢委奴国王金印発光之処である 金印公園 に行ってみました。
中学の社会の時間に覚えた 金印 ってココやったんやぁ~

ShikanoshimaKinin_003_org.jpg
公園の頂上の展望広場に目的のアレがあります。

ShikanoshimaKinin_002_org.jpg
一辺2.3センチ、重さ108グラム

発見されたのは江戸時代の1784年で
もちろんレプリカでホンモノは純金らしい。

ShikanoshimaKinin_004_org.jpg
紀元57年に後漢の「光武帝(こうぶてい)」が
弥生時代に福岡地方の小国であったとされる
「奴国(なくに)」の王に、この金印を与えたそうです。

ShikanoshimaKinin_001_org.jpg
わかりにくいので拡大しまして
漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)
って読むそうです。

ShikanoshimaKinin_005_org.jpg
ココに来たことで、金印が発見されたのは福岡の志賀島って
ことを忘れることはないのでテストに出てもバッチリです!

次は、中西食堂でサザエ丼 のランチです。
関連記事
[ 2019/02/03 16:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(2)

【福岡旅行記⑲】御潮井で心身を清めてから参拝する志賀海神社(福岡:志賀島)

パン・ナガタでモーニング を食べ、筥崎宮 に行ってから

ShikaumiJinja_000_org.jpg
30分ほどクルマを走らせまして、海の中道 を通って

ShikaumiJinja_004_org.jpg
志賀海神社 にやって来ました。

ShikaumiJinja_005_org.jpg
この階段上がる前にしなければならいのは
御潮井(清め砂) で身体の左右左に砂を振り清めます。

ShikaumiJinja_006_org.jpg
石段を上がると緑に包まれた参道や境内
では厳かな空気を感じられます。

ShikaumiJinja_007_org.jpg
海神の総本社 といわれる志賀海神社なんですが
楼門の手前には山の神様の 山之神社 があります。

ShikaumiJinja_008_org.jpg
そこにある箱のようなものに、空の財布を供えると、
財が貯まると言われているそうで・・・財布がちゃんと入ってました。

ShikaumiJinja_009_org.jpg
階段を上り切ると 本殿 があり、ココでも御潮井(清め砂)で体を清めます。

ShikaumiJinja_001_org.jpg
本殿の右側の 遥拝所 から見えるのは 玄界灘

ShikaumiJinja_010_org.jpg
その遥拝所にいる 亀石 は、元々は黄金の雌雄の亀だったそうです。

ShikaumiJinja_003_org.jpg
更に遥拝所の左には鹿がいます。
志賀島(しかのしま)だから鹿(しか)なのか?

その鹿の後ろにある 鹿角堂 のなかを覗くと・・・

ShikaumiJinja_002_org.jpg
鹿の角が1万本以上!

志賀海神社から細い山道を走って、ちょうどモトクロスをしていた
デンタンサーキットの横を通り抜けた・・・

ShikaumiJinja_011_org.jpg
潮見公園 から眺める玄海灘と海の中道

次は、金印 を見に行きます。
関連記事
[ 2019/02/02 09:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム