FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2019年01月
月別アーカイブ  [ 2019年01月 ] 

≪ 前月 |  2019年01月  | 翌月 ≫

【福岡旅行記⑱】敵国降伏・さざれ石と見どころの多い筥崎宮(福岡:箱崎宮前)

パン・ナガタでモーニング を済ませたあとは、
目の前の 筥崎宮(はこざきぐう) をちょっと観てみることに。

Hakozakigu_007_org.jpg Hakozakigu_001_org.jpg
パン・ナガタ 箱崎店から北へ50mのところにある一之鳥居に
近づくだけで空気がピーンと張り詰め、自然と背筋が伸びます。

Hakozakigu_004_org.jpg
ちょうど境内では朝の掃除をされている時間だったので
砂地に足跡をつけるのも申し訳ないぐらいキレイです。

Hakozakigu_006_org.jpg
迫力がある 楼門

何か書いてあるので近づいてみると・・・

Hakozakigu_005_org.jpg
敵国降伏

ちょっとヤバそうなコトを掲げていますが、偉い方々が解釈したところによると

敵国が我が国の優れた徳の力により、おのずからに靡き、統一されるという「王道」の
表現であり、武力で天下を統一するという覇道(覇者の道)の表現ではないそうです。

Hakozakigu_002_org.jpg
触れると運が湧き出るという 湧出石(わきでいし)
早速、触ろうとする欲深い奥さん

Hakozakigu_003_org.jpg
御神木の 筥松(はこまつ)

Hakozakigu_000_org.jpg
国家「君が代」でお馴染みの さざれ石

さざれ石というものがあることを知らなかったので
♪ 千代に八千代にさざれ、石のいわおとなりて
ではなくて
♪ 千代に八千代にさざれ石の、いわおとなりて
ということです。

と見どころの多い 筥崎宮 の次は、志賀島 に行きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/01/31 21:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記⑰】筥崎宮前にある昭和レトロなパン屋さん/パン・ナガタ(福岡:箱崎宮前)

福岡旅行三日目のスタートは 筥崎宮 の目の前にある
パン・ナガタ 箱崎店 でモーニングです。

PanNagataHakozaki_002_org.jpg PanNagataHakozaki_001_org.jpg
美味しいことが間違いなさそうな昭和レトロな外観
PanNagataHakozaki_003_org.jpg PanNagataHakozaki_004_org.jpg
ガラスケースのなかには美味しそうなパンがズラリ

2階にはイートインスペースがあるので、
これまたレトロな階段を上がりますと・・・
PanNagataHakozaki_005_org.jpg PanNagataHakozaki_009_org.jpg
これまた、ええ雰囲気です。

PanNagataHakozaki_006_org.jpg
家族3人×2個
イートインをするとコーヒーは無料です。

PanNagataHakozaki_000_org.jpg
ソーセージパン ・ 焼ききんぴら ・ ピロシキ

PanNagataHakozaki_007_org.jpg
あんドーナツ・ハムたまごサンド・ハムかつサンド

PanNagataHakozaki_008_org.jpg
娘のお気に入りは きんぴらがギッシリ詰まって
シャキシャキした食感が楽しい焼ききんぴら

PanNagataHakozaki_010_org.jpg
私のお気に入りは ボリューミーで甘いハムたまごサンド
甘いたまごサンドなんて初めてですが美味しい~!

せっかくココまできたので、次は目の前の 筥崎宮 です。
関連記事
[ 2019/01/30 12:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(6)

【福岡旅行記⑯】あまおう苺大福 & 白玉ぜんざい/鈴懸(福岡:中洲川端)

宮地嶽神社の光の道 を観たあと中洲のホテルにチェックインして
楽天地でもつ鍋 を食べる前に、実は 鈴懸 本店 でデザートを買ってました。

SuzukakeNakasu_001_org.jpg SuzukakeNakasu_002_org.jpg
閉店間際だったこともあり、売り切れ商品もチラホラ。

SuzukakeNakasu_005_org.jpg
ホテルにて 苺大福 ・ 白玉ぜんざい

SuzukakeNakasu_006_org.jpg
奥さんと娘は、以前私が買ったときの お土産 で食べて
あまりにも美味しかったので 苺大福

SuzukakeNakasu_000_org.jpg
求肥とこし餡が薄くて ほぼ あまおう だけで
期待のハードが上がっても、やっぱり美味しかったようです。

SuzukakeNakasu_007_org.jpg
私は 白玉ぜんざい

SuzukakeNakasu_008_org.jpg
白玉は柔らかくモチモチ
餡は甘さ控えめでメチャクチャ美味しい!

SuzukakeNakasu_004_org.jpg SuzukakeNakasu_003_org.jpg
これで雨の中よく歩いた旅行二日目はおしまいで
次は、旅行三日目で 筥崎宮前でモーニング です。

☆今までの「鈴懸」☆
苺大福(JR博多シティ いっぴん通り店)
関連記事
[ 2019/01/28 23:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記⑮】ニラ山盛りのモツ鍋の〆のチャンポンは食べ放題/楽天地(福岡:天神)

宮地嶽神社で光の道 っぽいものを観てから、ホテルにチェックインして

RakutentiTenjin_001_org.jpg RakutentiTenjin_000_org.jpg
元祖 もつ鍋 楽天地 天神本店 で夕食です。

今回の旅行で家族に もつ鍋 を食べさせたいと考えていたので
私は福岡出張で何度か もつ鍋を食べており、そのなかから
満足できるのは、アメトーークの ニンニク芸人で紹介されて
その後、西中洲店 で食べていて、ココなら間違いないのでやって来ました。

20時頃に行ってみるとお店の2階に続く階段から外まで大行列。
あぁどうしよう~・・・ってことは関係なく予約していたので安心です。

RakutentiTenjin_002_org.jpg
メニューは もつ鍋しかありません。
三昧・満足・単品から選びますが、このために娘は胃袋を
空けているそうなので、もつ鍋満足コース にします。

RakutentiTenjin_003_org.jpg RakutentiTenjin_004_org.jpg
選べる小鉢は スモツ ×2, キムチ x1
もつ鍋用には大きな 豆腐

RakutentiTenjin_005_org.jpg
もつ鍋(3人前)

RakutentiTenjin_006_org.jpg
ニラは山盛り

RakutentiTenjin_007_org.jpg
もつ450g(150g×3)も入って完成

RakutentiTenjin_008_org.jpg
もちろんモツはプニュプニュして美味しいのですが
何よりも醤油ベースのスープが抜群に美味しい!

RakutentiTenjin_009_org.jpg
途中まで食べるとスペースができるので豆腐を投入

RakutentiTenjin_010_org.jpg RakutentiTenjin_011_org.jpg
じゃあ、そろそろ〆にしましょうとタッチパネルで
チャンポン2玉追加(無料)をピッと!

店員さんがスープも追加してくれます。

RakutentiTenjin_012_org.jpg
〆のチャンポンができましたぁ。

RakutentiTenjin_013_org.jpg
チャンポン美味しい~!

さぁ次どうする?コレで終了?
誰もがまだイケる!って顔をしているので、もう2玉追加で!

と、もつ鍋を満足できたディナーでした。
ちなみに帰る頃でもまだ待っている人はいました。

次は、鈴懸のいちご大福&白玉ぜんざい のデザートです。

☆今までの「楽天地」☆
西中洲店
関連記事
[ 2019/01/27 16:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記⑭】奇跡的に雨が上がったけど季節外れの光の道/宮地嶽神社(福岡:福津)

旅行二日目は、関門トンネル ・ 壇ノ浦の戦い・耳なし芳一・世界一のフグの像 ・
唐戸市場で寿司ランチ ・ 門司港レトロ ・ 抹茶生大福 と・・・ずっ~と雨

門司港をあとにして、九州自動車道を西へ走って、
福津市に入る頃には、奇跡的に雨がやみましたぁ~!!

FukutsuMiyajidake_000_org.jpg
で、宮地嶽神社(みやじたけ) に到着です。

FukutsuMiyajidake_001_org.jpg
まもなく日没で かつ 直前まで雨だったこともあり
参道はほぼシャッターになってます。

FukutsuMiyajidake_006_org.jpg
太宰府天満宮梅ヶ枝餅を食べた のでココでは 松ヶ枝餅 を!
って食べようとしたら、もうすぐ夕食なんでダメ~!と奥さん。

FukutsuMiyajidake_002_org.jpg
御本殿には立派な 大注連縄

FukutsuMiyajidake_003_org.jpg
長さ13.5メートル、直径2.5メートル、重さ5トン
日本一の大注連縄ということなんですが、
以前に旅行した 出雲大社
長さ13.6メートル、直径8メートル(最大)、重さ5.2トン
なんで・・・日本最大級の大注連縄なんでしょうか?

FukutsuMiyajidake_005_org.jpg
ココに来た最大の目的は、神社の階段~海まで一直線に延びる
参道の先に太陽が沈む 光の道 を観に来たんですが
このポスターのようになるのは2月と10月だけで
今は12月、しかもさっきまで雨・・・ということで現実は

FukutsuMiyajidake_004_org.jpg
それでもええ景色とちゃいますかぁ~!!

次は、天神の 楽天地でもつ鍋 の夕食です。
関連記事
[ 2019/01/26 09:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(4)

【福岡旅行記⑬】門司港レトロで抹茶生大福/なごし(福岡:北九州)

門司港レトロカンモンハート&バナナマン探し をしている途中に

MojikoNagoshi_001_org.jpg MojikoNagoshi_000_org.jpg
和菓子 なごし 本店 にちょっと寄り道をします。

MojikoNagoshi_002_org.jpg
抹茶生大福が有名だそうなので、大福の種類はかなり多いので迷います。

ホントは港のベンチにでも座りながら食べようと思っていたんですが
門司港はずっ~と雨なもんで仕方なく車内で食べることにしました。

MojikoNagoshi_003_org.jpg
家族3人×2個

MojikoNagoshi_004_org.jpg
一番人気の 星野村抹茶 抹茶生大福

抹茶が濃くいい香りを楽しめます。
餡と生クリームのバランスがちょうどよくてメチャクチャ美味しい!

大福の中身はお店の看板をご参考に。

MojikoNagoshi_005_org.jpg
ピスタチオがちょんとのった カマンベール生大福

白餡にカマンベールチーズなんて~?の組み合わせは初めてですが
重くなりがちなカマンベールを白餡が中和してくれてこれも美味しい!

次は、門司港をあとにして、雨がまだ降っていますが 光の道 を目指します。
関連記事
[ 2019/01/24 21:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(6)

【福岡旅行記⑫】門司港レトロでカンモンハート&バナナマン探し(福岡:北九州)

雨なのか、関門トンネル ・ 壇ノ浦の戦い ・ 耳なし芳一 ・ 世界一のフグの像 ・

MojikoWalk_008_org.jpg
唐戸市場で寿司ランチ と行ってきて、門司港 にやってきましたが・・・

MojikoWalk_004_org.jpg
まだ雨 がやみません・・・

15年ぐらい前に門司港に来たときには、何をしていいのか?
どのように楽しめばいいのか?わからずに時間を持て余したので
今回は、カンモンハート バナナマン を探すことを中心にして
ブラブラ歩いてみようということにしまして・・・

MojikoWalk_003_org.jpg
まずは、大連友好記念館の緑地帯にあるハート

MojikoWalk_006_org.jpg
この大きなレンガ塀からハートを探せと言われても・・・

MojikoWalk_000_org.jpg
意外とあっさり発見

MojikoWalk_001_org.jpg
MOJIKO 前の地面を探すと・・・

MojikoWalk_007_org.jpg
ハート

MojikoWalk_002_org.jpg
門司港が バナナのたたき売り が発祥ということで
海峡プラザ前にいるのが バナナマン

MojikoWalk_009_org.jpg
海峡プラザの壁には ハートの数式
代わる代わるカップルが数式の間で写真を撮ってます。

MojikoWalk_010_org.jpg
大正3年の創建時の姿に復元された 門司港駅

MojikoWalk_005_org.jpg
はね橋の ブルーウィングもじ の横にあるベンチにも・・・
MojikoWalk_012_org.jpg MojikoWalk_011_org.jpg
小さなハート

散策していると門司港名物の 焼きカレー のお店が多くあり、食べたかったんですが、
唐戸市場でお寿司 を食べたばかりなので食べられなかったのが心残りです。

次は、抹茶生大福 で休憩です。
関連記事
[ 2019/01/23 12:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(4)

【福岡旅行記⑪】活きいき馬関街で寿司ランチ/唐戸市場(山口:下関)

門司から 関門トンネル ・ 壇ノ浦の戦い ・ 耳なし芳一 と歩いてきまして

ShimonosekiKaratoichiba_011_org.jpg ShimonosekiKaratoichiba_010_org.jpg
唐戸市場でランチです。

ShimonosekiKaratoichiba_002_org.jpg
わざわざ雨の中を傘をさしながら歩いてきたのは
週末だけ開かれている 活きいき馬関街 に来たかったからです。
ShimonosekiKaratoichiba_000_org.jpg ShimonosekiKaratoichiba_001_org.jpg
各店舗にてお寿司やどんぶりなどが販売されています。
ただし、お店によって値段も大きさも違うし人も多いので
じっくり比べて選ぶというより、ココでええかぁって感じになります。

雨だったので室内の空きスペースをなんとか確保することができまして・・・

ShimonosekiKaratoichiba_004_org.jpg
穴子 ・ 炙りのど黒 ・ 天然ふぐ ・
天然ヒラメ ・ 活きブリ ・ 炙りトロサーモン


ShimonosekiKaratoichiba_007_org.jpg
特に 大きな炙りのど黒は脂が乗ってメチャクチャ美味しい!

ShimonosekiKaratoichiba_005_org.jpg ShimonosekiKaratoichiba_006_org.jpg
奥さんと娘は、とにかく具沢山でごはんが見えない
ウニいくら丼 ・ ウニいくらマグロ丼

ShimonosekiKaratoichiba_003_org.jpg ShimonosekiKaratoichiba_008_org.jpg
みんなで クジラの竜田揚げ ・ フグの唐揚げ
ちゃんと身が入っている フグ汁

ShimonosekiKaratoichiba_009_org.jpg
そのなかでも クジラの竜田揚げは香ばしくてダントツの美味しさです。

食べる前から美味しいだろうとは思ってましたが
こんなに美味しいのであればまた来たい 活きいき馬関街 です。

次は、再び徒歩で関門トンネルを徒歩で戻って 門司港散策 です。
関連記事
[ 2019/01/21 23:00 ] 旅行・おでかけ 山口 | TB(0) | CM(4)

【福岡旅行記⑩】唐戸市場までには源義経・耳なし芳一・世界一のふく(山口:下関)

門司から 関門トンネルを歩いて 渡ると、雨が降ってます。
ココから 唐戸市場 まで歩いて行く予定なので、ややテンションが下がります。

ShimonosekiWalk_001_org.jpg
代わりにバスもあるけどいつ来てどこに向かうかわからないし
雨もそれほどたいしたことはないので歩くことにします。

ちなみに、コレは遊覧船のように華やかななんですが
何かの部品を運んでいるようで現地で組み立てるのでしょう・・・きっと。

ShimonosekiWalk_000_org.jpg
まずは、トンネル人道入口の目の前にあるのが
壇ノ浦の戦いの源義経と平知盛

ShimonosekiWalk_002_org.jpg ShimonosekiWalk_003_org.jpg
大河ドラマ「義経」 で演じた義経役の 滝沢秀明さん の手形はあるけど
知盛役の阿部寛さんではなくて、小泉孝太郎さんと中越典子さん。

それに、朝ドラ「まんぷく」では源義経がご先祖様って言っているけど
ココでは敵役の知盛の母役だった 松坂慶子さん

ShimonosekiWalk_004_org.jpg
壇ノ浦の戦いの像の隣りにあるけど、実は700年後の出来事の
明治維新のあたりで使われた 長州砲

ShimonosekiWalk_006_org.jpg
でココから唐戸市場に向かって歩き始めますと
やはりマンホールは フグ・・・下関では フク?

ShimonosekiWalk_007_org2.jpg ShimonosekiWalk_010_org2.jpg
そして、真っ赤な首里城のような 赤間神宮
申し訳ないけどココの象徴的な水天門にも大安殿にも興味がなくて・・・

ShimonosekiWalk_009_org.jpg
興味があったのはコノ中にいます。

ShimonosekiWalk_008_org.jpg
耳なし芳一

小学校の給食の時間にラジオドラマで耳なし芳一が流れていて
映像を想像していたそのときも怖かったですが、コレを見るとやっぱり怖い。

ShimonosekiWalk_005_org.jpg
ようやく 唐戸市場 に着いて、その向かいの 亀山八幡宮 にいる
世界一のふくの像

とただ歩くだけだと思っていたら、意外と見どころがありました。

次は、唐戸市場でランチ です。
関連記事
[ 2019/01/20 16:00 ] 旅行・おでかけ 山口 | TB(0) | CM(4)

【福岡旅行記⑨】全長780メートルの関門トンネルを人道踏破してみた(福岡:門司~山口:下関)

木輪でモーニング を食べてから、クルマを走らせまして
九州地方北端の門司のめかり公園駐車場(無料)に停めて

KanmonTunnel_000_org.jpg
関門海峡 を渡って対岸の山口県下関市に行きます。

KanmonTunnel_002_org.jpg
といっても、クルマで関門大橋を渡るのではなくて、
海の底の 関門トンネル を歩いて渡ります。

KanmonTunnel_003_org.jpg KanmonTunnel_004_org.jpg
エレベーターが意外と深くて約60メートル

KanmonTunnel_005_org2.jpg KanmonTunnel_006_org2.jpg
地下に降りてみると、なんと関門トンネルは還暦だそうです。

じゃあ、60年前には何があったかというと
・長嶋茂雄、4打席4三振デビュー
・ホンダ「スーパーカブ」発売
・日清「チキンラーメン」発売
・アサヒ「缶ビール」発売
といろんなことがあったようです。

KanmonTunnel_007_org.jpg
渡る前に北九州市側のスタンプを押します。

KanmonTunnel_001_org.jpg
いざ、スタート!

KanmonTunnel_008_org2.jpg KanmonTunnel_009_org2.jpg
ちなみにココは国道2号線
そして、魚たちは海底を泳いでいます・・・絵ですが。

KanmonTunnel_010_org.jpg
で、お待ちかねの福岡県と山口県の県境で、もちろん越えるときには
ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z のように「県境だ。ぴょーん」と言いながら。


KanmonTunnel_011_org.jpg
もうすぐ着きます。

KanmonTunnel_012_org.jpg
で、山口県側に到着して、もう半分のスタンプを押して完成

KanmonTunnel_014_org2.jpg KanmonTunnel_013_org2.jpg
エレベーターで下関側の人道入口に上がると料金箱があり
歩行者は無料で原付・自転車は20円だそうです。

次は、唐戸市場でランチなのですが、そこまで歩く道のりが
意外と見どころがあったので、壇ノ浦の戦い ・ 耳なし芳一 などです。
関連記事
[ 2019/01/19 09:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記⑧】パン屋さんのテラス席でモーニング/木輪(福岡:北九州市八幡西区)

福岡旅行二日目は 木輪(きりん) のモーニングからスタートです。
KitakyushuKirin_000_org.jpg KitakyushuKirin_001_org.jpg
オープン直後に行ってみると、次から次からお客さんがやってくる
人気店のようで、誰もがササっと買って帰っていきます。
KitakyushuKirin_006_org.jpg KitakyushuKirin_007_org.jpg
この朝はそれほど寒くはなかったので、私たちはテラス席で食べることにします。
スズメが数羽チュンチュンと私たちのおこぼれを待っているようです。

KitakyushuKirin_002_org.jpg
3人でシェアして食べるので6種類

KitakyushuKirin_003_org.jpg
左上:エビとマイタケのクリームチーズ包み
右上:カラメルシナモン
右下:ハニーアーモンド
KitakyushuKirin_004_org.jpg KitakyushuKirin_005_org.jpg
自家製カレーパン
明太コーンフランス
うちわのような チーズちーず

KitakyushuKirin_008_org.jpg
ドリンクを注文しまして

KitakyushuKirin_009_org.jpg
どれも焼き立てというわけではありませんが
バリエーションに富んでいて何を食べても
美味しいので人気があるのもわかります。

KitakyushuKirin_011_org.jpg KitakyushuKirin_010_org.jpg
次は、関門トンネル を歩いて下関に行きます。
関連記事
[ 2019/01/17 21:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(6)

【福岡旅行記⑦】コラーゲンたっぷりで濃厚鶏ガラスープの水炊き/赤ちょうちん(福岡:北九州市小倉北区)

福岡旅行一日目の夕食は 赤ちょうちん です。

福岡の水炊きはいつも食べている水炊きとはまったく別物で
美味しいということを家族に教えてあげるために予約してやってきました。

KokuraAkachochin_003_org.jpg
お通しは わさびシーザーソースで食べる 鶏ハム

KokuraAkachochin_002_org.jpg
関サバの胡麻サバ

口の中で甘く溶けてメチャクチャ美味しい!
奥さんにはワサビが特にお気に入りだったようです。

KokuraAkachochin_004_org.jpg KokuraAkachochin_010_org.jpg
娘が食べたことがないというので 鯨ベーコン
酒蒸しと選べましたが 白ハマグリ塩焼き

KokuraAkachochin_005_org.jpg KokuraAkachochin_006_org.jpg
で、メインの 赤ちょうちん名物 水炊き

KokuraAkachochin_007_org.jpg
火が通ってきたら つくね を投入して、しばらく待って完成です。

KokuraAkachochin_009_org.jpg
まずは、スープだけを飲むと、今まで食べてきた水炊きは何だったんでしょう?
って思ってしまうぐらい濃厚鶏ガラスープはメチャクチャ美味しい!

KokuraAkachochin_008_org.jpg
骨付きの大きな鶏もプリプリで
ポン酢・柚子胡椒を加えて更に美味しさアップ!

KokuraAkachochin_011_org.jpg
トロトロコラーゲンスープの〆は何にしましょうか?
店員さんと話したところ とりまぶし やなぁ

KokuraAkachochin_012_org.jpg KokuraAkachochin_013_org.jpg
とりまぶし としてそのまま食べても美味しいでしょうが、
そこに水炊きスープを投入してお茶漬けのようにして食べてバカウマぁ~!

KokuraAkachochin_001_org.jpg KokuraAkachochin_000_org.jpg
一日、食べ過ぎて苦しい~!!

明日は、門司・下関巡りで、まずはパン屋さんの 木輪でのモーニング からです。
関連記事
[ 2019/01/16 12:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(4)

【福岡旅行記⑥】大きなシュークリーム&なめらかプリン/たまごハウス(福岡:飯塚)

大きな涅槃像の南蔵院 から山を越えて、下っている途中にある
IizukaTamagoHouse_001_org.jpg IizukaTamagoHouse_000_org.jpg
たまごハウス 本店 で休憩です。

IizukaTamagoHouse_002_org.jpg IizukaTamagoHouse_003_org.jpg
ガラスケースには誰もが目を止めてしまうような大きなシュークリームが
置いているといよりウジャウジャいます。
店名通りに 自家養鶏場の ゆう地卵 を買う人も多いようです。

IizukaTamagoHouse_005_org.jpg
店内に小さなイートインがあるので
パリッとシューとろ~りなめらかプリン

IizukaTamagoHouse_004_org.jpg IizukaTamagoHouse_006_org.jpg
しかも、無料のコーヒーまであります。

IizukaTamagoHouse_008_org.jpg
何はなくともサイズにビックリ~!

IizukaTamagoHouse_009_org.jpg
おそらく少し時間が経っていたと思うので「パリッと」感はやや弱いですが
カスタードがたっぷり入って食べ応えは抜群です。

IizukaTamagoHouse_007_org.jpg IizukaTamagoHouse_010_org.jpg
メチャクチャたまごやんかぁ~って言ってしまう
とろ~りなめらかプリン は超ウマです。

次は、ホテルにチェックインしてから 夕食は 赤ちょうちんで水炊き です。
関連記事
[ 2019/01/14 23:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(2)

【福岡旅行記⑤】全長41メートルの大きな釈迦涅槃像/南蔵院(福岡:糟屋郡篠栗町)

本日、太宰府天満宮かえる寺(如意輪寺) に続く3つ目の寺社は 南蔵院 です。
ちなみに寺社巡りが趣味というわけではありません・・・

南蔵院の駐車場に停めようとしたら満車だったので、仕方なく橋を渡った
お土産屋さんの駐車場(駐車場代は200円だけどお土産300円以上買えば無料)に
停めます。あとで気づきましたが、もっと離れたところに無料駐車場もありました。

SasaguriNanzoin_002_org.jpg
駐車場から南蔵院に向かうために橋を渡ろうとすると柵に音符が書いてあったので
指で叩いていると観光の外国人に「No No Here」と備え付けのマレットを指さされて
これで叩くと景色にピッタリな ♪めだかの学校 が流れ始めました。
ちなみに帰路の向こう側の柵は ♪ふるさと です。

SasaguriNanzoin_003_org.jpg
で、南蔵院 に入りまして
SasaguriNanzoin_004_org.jpg SasaguriNanzoin_005_org.jpg
タイムスリップしそうなトンネルをくぐって
かわいいお地蔵さんにあいさつをして階段を上がると
SasaguriNanzoin_006_org.jpg
下に映っている人と比較しても異常にデカい 螺髪(らほつ)

SasaguriNanzoin_007_org.jpg
ジャジャーン!釈迦涅槃像!

SasaguriNanzoin_008_org.jpg
全長41メートル、高さ11メートル

SasaguriNanzoin_000_org.jpg
左手から伸びているのは、お釈迦様が悟りを
開かれたときに出た光の 五色の光

SasaguriNanzoin_001_org.jpg
大きな足の裏には紋様が書かれており
触ることで開運が叶うそうです。

次は、たまごハウスでシュークリームとプリン の休憩です。
関連記事
[ 2019/01/13 16:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(2)

【福岡旅行記④】かえるが3000匹いる かえる寺/如意輪寺(福岡:小郡)

牧のうどんでランチを食べて から

OgoriNyoirinji_006_org.jpg OgoriNyoirinji_005_org.jpg
如意輪寺(かえる寺) にやって来ました。

OgoriNyoirinji_003_org.jpg
別名 かえる寺 というぐらいですから、境内だけでなく
駐車場までも カエル・かえる・蛙がゲロゲーロしてるのでご覧あれ!

OgoriNyoirinji_008_org.jpg OgoriNyoirinji_007_org.jpg
山門のカエルも あ・うん

OgoriNyoirinji_004_org.jpg
OgoriNyoirinji_017_org.jpg OgoriNyoirinji_015_org.jpg
OgoriNyoirinji_018_org.jpg OgoriNyoirinji_009_org.jpg
OgoriNyoirinji_012_org.jpg
OgoriNyoirinji_016_org.jpg OgoriNyoirinji_020_org.jpg
OgoriNyoirinji_002_org.jpg
OgoriNyoirinji_011_org.jpg OgoriNyoirinji_013_org.jpg
OgoriNyoirinji_000_org.jpg
OgoriNyoirinji_010_org.jpg OgoriNyoirinji_019_org.jpg
OgoriNyoirinji_014_org.jpg OgoriNyoirinji_001_org.jpg
OgoriNyoirinji_021_org.jpg
次は、本日3つ目の神社・お寺で 南蔵院の巨大涅槃像 です。
関連記事
[ 2019/01/12 09:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(2)

【福岡旅行記③】今回も 肉ごぼううどん & かしわご飯/牧のうどん(福岡:太宰府)

太宰府天満宮をお参り して、梅ヶ枝餅を食べて から

MakinoudonOnojo_001_org.jpg MakinoudonOnojo_000_org.jpg
太宰府にあるけど 牧のうどん 大野城店 でランチです。

MakinoudonOnojo_002_org.jpg
個人的には福岡といえばラーメンよりもうどんのほうがおススメで
以前に 空港店 で食べて美味しかったので家族を連れてきました。

MakinoudonOnojo_004_org.jpg
一番人気ということで、空港店と同じく
肉ごぼううどん & かしわご飯

MakinoudonOnojo_005_org.jpg
手前がごぼう天、奥が甘く煮込まれた肉、そして天かす

MakinoudonOnojo_003_org.jpg MakinoudonOnojo_007_org.jpg
これにテーブルに置かれているネギをドバーっとかけまして

MakinoudonOnojo_008_org.jpg
うどんは硬めで注文しまして、やはり美味しい!
出汁も甘めで美味しい!
空港店で食べて美味しさの記憶のハードを上げていても美味しい!

MakinoudonOnojo_006_org.jpg
しかもうどんが多めに入ってボリュームがあるので
かしわご飯は3人で2個にしておきました。

MakinoudonOnojo_009_org.jpg
奥さんには事前に何も教えずにいたら、のんびり食べていたので、
案の定うどんがスープを吸い、うどんが減らないので
やかんからスープを追加します。

かしわご飯をこのスープで茶漬け風にしても美味しくなります。

次は、かえるだらけの如意輪寺 に行きます。

☆今までの「牧のうどん」☆
肉ごぼううどん&かしわご飯(空港店)
関連記事
[ 2019/01/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(6)

【福岡旅行記②】太宰府天満宮に来たならば梅ヶ枝餅/寺田屋(福岡:太宰府)

太宰府天満宮をお参り して、合格鉛筆も買うと

DazaifuTeradaya_000_org.jpg
境内のあちこちで 梅紋 の見ていたので、

DazaifuTeradaya_001_org.jpg
やはり梅ヶ枝餅を食べようと思いますが、
参道にあるどのお店でも売っていて
もうどこ買ってもいいやぁとは思いつつも・・・

DazaifuTeradaya_002_org.jpg
焼いているのが見えなかったり、機械で自動で焼いているお店よりも
手際よく目の前で手焼きのお店がええなぁということで

DazaifuTeradaya_004_org.jpg DazaifuTeradaya_003_org.jpg
寺田屋 で買うことにしました。

DazaifuTeradaya_005_org.jpg
中央の梅紋がわかりにくいですが 梅ヶ枝餅

博多駅の 松島茶店 で食べて以来で、
そのときもメチャクチャ美味しかったのですが
寺田屋も期待通りの甘さ控えめの美味しさです。

ちなみに梅の味はまったくしませんので・・・

次は、何度も出張で福岡に来た経験上、
ラーメンよりもおススメな 牧のうどん でランチです。
関連記事
[ 2019/01/09 12:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(0)

【福岡旅行記①】学問の神様の菅原道真が祀られる太宰府天満宮(福岡:太宰府)

年末に福岡に家族で旅行してきました。

出張ではよく行っている福岡ですが、ブログを見ている家族が
福岡は美味しい食べ物だらけで羨ましがるのでやって来ました。

まずは、福岡空港でレンタカーを借りまして
娘の受験にはちょっと早いですが、太宰府天満宮 です。

Dazaifutenmangu_010_org.jpg
神社の本殿のように立派で勘違いして
お参りしてしまいそうになる 太宰府駅

Dazaifutenmangu_002_org.jpg
ここから日本人のほとんどいない参道を歩きます。

Dazaifutenmangu_011_org.jpg
ふと、右を見ると 維新の庵・・・どこかで見覚えがあるような?
おぉ、出川哲朗の充電させてもらえませんか?
やばいよやばいよシール を発見!

Dazaifutenmangu_000_org.jpg
人だかりができているのが、木材が飛び出してきている
スターバックス 太宰府天満宮表参道店

印象的なスタバだと、昨年の立山アルペンルートを旅行したときの
スターバックス 富山環水公園店 に続いて2店舗目です。

Dazaifutenmangu_003_org.jpg
「心」という漢字をかたどっている 心字池

数か月前に 緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 を観ていて
池の水ぜんぶ抜かれていました。以前の状態がわからないので
比較はできませんが・・・これでキレイならよっぽど汚れていたんでしょう。

Dazaifutenmangu_004_org.jpg
心字池に架かる 太鼓橋・平橋・太鼓橋 の御神橋を渡ります。
ちなみに、この三橋はそれぞれ過去・現在・未来をあらわしています。
Dazaifutenmangu_005_org.jpg Dazaifutenmangu_008_org.jpg
楼門の手前にいるのが 思想上の動物の 麒麟
一年中の嘘を天神様の誠心に取り換えてくれる 鷽(ウソ)

Dazaifutenmangu_001_org.jpg
檜皮葺の屋根が立派な 御本殿

Dazaifutenmangu_006_org.jpg
特に目を引くのが豪華絢爛な 唐破風(っていう名前?)

Dazaifutenmangu_007_org.jpg
梅が咲いていなくても見応えのある枝ぶりの御神木の 飛梅

Dazaifutenmangu_009_org.jpg
ある意味これを買うためにやってきたので合格祈願の 五角の 合格鉛筆

次は、太宰府天満宮に来たので、もちろん 梅ヶ枝餅 です。
関連記事
[ 2019/01/07 21:00 ] 旅行・おでかけ 福岡 | TB(0) | CM(6)

赤穂産のかき塩らーめん & かきの唐揚げ(兵庫:赤穂)

大石神社で初詣 のあとは、赤穂駅の プラット赤穂
2Fにある 赤穂らーめん麺坊 でランチです。
AkoMenbou_001_org.jpg AkoMenbou_002_org.jpg
塩・醤油・味噌・台湾となんでもありますが、
やはり冬なんで牡蠣にしようと思ったら、
牡蠣だけでも、塩・味噌・牡蠣揚げと3種類もあります。

AkoMenbou_004_org.jpg
お店のイチ押しらしいので かきらーめん(塩)

AkoMenbou_005_org.jpg
赤穂産の大きな牡蠣が4個も入っています。

AkoMenbou_008_org.jpg AkoMenbou_009_org.jpg
あっさりスープで塩加減もほどほどでやや甘みもあり
野菜もタップリで麺もツルっとしてかなり美味しい~!

AkoMenbou_010_org.jpg
もちろん牡蠣はプリっとしてこれで800円はかなりお得でしょう!

AkoMenbou_006_org.jpg
サイドメニューはフライでもバター焼きでもなく
かきの唐揚げ

AkoMenbou_007_org.jpg
衣はサクッと、牡蠣はプリっとで何もつけなくてもウマぁ~!

AkoMenbou_003_org.jpg AkoMenbou_000_org.jpg
本場の牡蠣ラーメンは値段も味もワンランク上でした。
関連記事
[ 2019/01/06 06:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

【おでかけ】初詣は忠臣蔵のふるさとの大石神社(兵庫:赤穂)

AkoOoishijinjya_008_org.jpg
今年の初詣は 忠臣蔵 のふるさとの 大石神社 です。

AkoOoishijinjya_001_org.jpg AkoOoishijinjya_000_org.jpg
ポタリング で来て以来なので6年ぶりです。

AkoOoishijinjya_002_org.jpg
参道には兵馬俑ではなく 赤穂四十七士 の石造が並んでいます。

AkoOoishijinjya_003_org.jpg
山門をくぐると ・・・

AkoOoishijinjya_004_org.jpg
大石内蔵助
AkoOoishijinjya_005_org.jpg AkoOoishijinjya_007_org.jpg
大石内蔵助像の後ろには子丑寅・・・十二支がいるんですが
今年の干支の亥がショボすぎる・・・

どうやら今年はメインなので本殿横に移動してました。

AkoOoishijinjya_006_org.jpg
今年もいいことがありますように

次は、赤穂なので 牡蠣ラーメン のランチです。

☆今までの「大石神社」☆
ポタリング
関連記事
[ 2019/01/04 15:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(6)

とろ生プリンシフォン&堺区シャリオ 匠ロール/ル・グラン・シャリオ(大阪:堺,三国ヶ丘)

お正月に帰省したときのお土産は、以前に モンブラン を食べた
ル・グラン・シャリオ で買いました。
MikunigaokaLeGrandChariot_103_org.jpg MikunigaokaLeGrandChariot_102_org.jpg
JR・南海「三国ヶ丘駅」から北へ徒歩5分のところにあります。
MikunigaokaLeGrandChariot_100_org.jpg MikunigaokaLeGrandChariot_101_org.jpg
8人分なので1個じゃ少ないし、
2個同じモノを買うのも芸がないので・・・

MikunigaokaLeGrandChariot_104_org.jpg
1個目は とろ生プリンシフォン

MikunigaokaLeGrandChariot_105_org.jpg
シフォンケーキにカスタード生クリームと
キャラメルソースをたっぷりかけた魅力的なビジュアルです。

MikunigaokaLeGrandChariot_106_org.jpg
2個目は 堺区シャリオ 匠ロール

さぁ、ロールケーキといっても
どこにでもありますがコチラはどんなでしょう?

MikunigaokaLeGrandChariot_107_org.jpg
せっかくのロールケーキも8等分すると無残な姿に。

MikunigaokaLeGrandChariot_108_org.jpg
8等分した とろ生プリンシフォン & 堺区シャリオ 匠ロール

MikunigaokaLeGrandChariot_110_org.jpg
キャラメールソースなんで味はプリンで
食感はふわふわなシフォンケーキという
甘さと苦さを兼ね備えたケーキです。

MikunigaokaLeGrandChariot_109_org.jpg
どちらが好みかというと断然コッチです。
ふわふわ生地にあっさり生クリームで
これなら独り占めしたくなります。

☆今までの「ル・グラン・シャリオ」☆
和栗のモンブラン と 栗のお山
関連記事
[ 2019/01/03 00:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Ganjitsu2019_000_org.jpg
関連記事
[ 2019/01/01 00:00 ] おうち | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム