FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年12月
月別アーカイブ  [ 2018年12月 ] 

≪ 前月 |  2018年12月  | 翌月 ≫

今年もありがとうございました。

今年も皆さんからたくさんの拍手やコメントをいただきました。
そこで拍手の多かったTOP20を紹介して、締めくくりたいと思います。
来年もまたよろしくお願いいたします。
ではよいお年を!

第1位
 えび入りふわふわ玉子とじごはん/熊飯店(大阪:南森町)
第2位
 さくら鶏のスパイシーカレー&ザーサイキーマのあいがけ/ドムジンスパイスカフェ(大阪:堺,栂・美木多)
第3位
 ガッツリ串でガーリックライスのBBQチキンプレート/クレイジーダック(愛知:春日井)
第4位
 四角い鉄板鍋のスタミナたっぷりな ちりとり鍋/やなちゃん(大阪:鶴橋)
第5位
 【立山黒部アルペンルート旅行記⑩】直径13cmの黒部ダムシフォンケーキ/りんどう(富山:立山町)
第6位
 からあげグランプリ金賞のチキン南蛮カレー/カレー倶楽部ルウ(福岡:渡辺通)
第6位
 海老ばっかり食べて腰が曲がってしまいそう~/笑うだるま(福岡:大濠公園)
第8位
 ロースミックス定食にはエビフライ&カニコロッケ/とん亭(大阪:寺田町)
第9位
 【立山黒部アルペンルート旅行記①】ココが海鮮丼の元祖なのか?/砺波食堂 友希(富山:砺波)
第10位
 ケーキ屋さんのモンブランパフェ/アラベスク舎(滋賀:南草津)
第11位
 【ハウステンボス旅行記⑨】ハウステンボスに進路が逆向きな台風12号がまもなくやって来るぞー(長崎:佐世保)
第12位
 長浜鮮魚市場会館で すずきの揚げ煮定食/福魚食堂(福岡:長浜)
第13位
 【ハウステンボス旅行記④】国道207号線はフルーツバス停でいっぱい(長崎:諫早)
第13位
 【立山黒部アルペンルート旅行記⑪】標高2,405mにある みくりが池の周りを散策
第13位
 驚きの分厚いハムカツは、衣は薄~い/ばーく(神奈川:横浜,鶴見)
第16位
 喫茶店でマスターおまかせ韓国ランチ/サテンドール(兵庫:姫路,はりま勝原)
第17位
 大きなお椀のお値打ち松花堂ランチ/わしょくてい秀瑠(愛知:小牧)
第17位
 【ハウステンボス旅行記①】空港4Fに上がればのんびりグッドモーニングセット/ノースショア(大阪国際空港)
第17位
 【ハウステンボス旅行記⑯】鏡山展望台から望む唐津城と虹の松原(佐賀:唐津)
第17位
 【立山黒部アルペンルート旅行記⑬】毎秒10トン以上 放水する黒部ダム
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/12/31 00:00 ] おうち | TB(0) | CM(8)

アーサともずくそば & ポー玉おにぎり/沖濱そば(大阪:福島)

先日のランチは 沖濱そば です。
JR環状線「福島駅」から北へ徒歩10分のところに・・・

FukushimaOkihama_000_org.jpg
あるんですが、お店はビルの奥なので中央の入り口を進むと

FukushimaOkihama_003_org.jpg FukushimaOkihama_001_org.jpg
ようやくお店が見つかります。
FukushimaOkihama_005_org.jpg FukushimaOkihama_004_org.jpg
私は一番だったので、テーブル2卓・カウンター7席には誰もいませんが
12時頃になるとどんどんお客さんがやってきます。
もちろん、BGMは沖縄音楽です。

FukushimaOkihama_002_org.jpg
沖縄そばに何をトッピングしたいか?
ごはん系を何にしようかなぁ~

FukushimaOkihama_010_org.jpg
注文してからカウンターを見ると
コーレーグース(島とうがらし)、紅しょうが
七味唐辛子、ぴぱーつ(島胡椒)

と沖縄らしい調味料

FukushimaOkihama_006_org.jpg
アーサともずくそば & ポー玉おにぎり

FukushimaOkihama_008_org.jpg
ちょっと塩っけが多い 久米島産のあおさ、
プリプリの食感が楽しい 久米島産の天然もずく
これだけだと植物性だけで寂しいので
刻んだ煮豚、薄焼きタマゴ
までついて、ドンブリは結構な賑わいです。

FukushimaOkihama_009_org.jpg
やや固めの沖縄そばをツルツルと食べていると、
いつの間にか南国にやってきたかのような気分になります。
・・・スーツを着て食べているので、まぁそんなことはありませんが
美味しいことには間違いありません。

FukushimaOkihama_007_org.jpg
ランチはジューシー(沖縄炊き込みごはん)がお得なんですが
カウンターにラップに包まれて並んでいたので ポー玉おにぎり

いわゆるスパムと薄焼きタマゴのおにぎりなんで
緩く握られた感じがフワッとホロッとほぐれて美味しい!

沖縄に行きたいけど時間とお金がなかったら行きたくなるお店でした。
関連記事
[ 2018/12/29 12:00 ] お食事処 沖縄(料理) | TB(0) | CM(2)

メインを16種類から選べるニラレバ&豚肉天ランチ/シンシン(兵庫:西明石)

久しぶりの西明石駅だったので、穴子の棒寿司 が美味しかった
に行ってみると満席で空くのが何時になるのかわからないとのこと。

では、なんでもええわぁと 台湾料理 鑫鑫(シンシン) でランチです。
JR西明石駅から北へ徒歩3分のところにあります。

NishiAkashiShinShin_001_org.jpg
メインが1つだけの定食もありますが、16種類から
2品選べるランチはかなり興味を惹かれます。

でも、よ~く見ると炒飯を選んだ時もライスが付いてくるのだろうか?
う~ん、京都の チャーミングチャーハン を思い出してしまう。

NishiAkashiShinShin_003_org.jpg
ニラレバ炒め&豚肉天ぷら ランチ

コレはなかなか豪華じゃないですかぁ!

でも、メニューと比べると、揚物ではなくて冷奴
・・・こういうことはすごく気にしてしまいます。

NishiAkashiShinShin_005_org.jpg NishiAkashiShinShin_004_org.jpg
ボリュームもあるし、それなりに美味しいし、デザートもあるし
冷奴以外は特に気になることもないので・・・

NishiAkashiShinShin_002_org.jpg NishiAkashiShinShin_000_org.jpg
ランチでいろんな中華を食べたいときにはいいお店ですね。
関連記事
[ 2018/12/28 00:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

ベトナムランチは茹で牛すね肉のフォー&のっけごはん/カムオーン(大阪:北浜)

先日のランチは カムオーン(CAMON) です。
北浜駅から西へ徒歩4分のところにあります。

KitahamaCamon_002.jpg
いかにも女性が好きそうなベトナム料理なんで先客は8割が女性です。

フォー、混ぜ麺、カレー、皿ごはん、パインミーから選ぶことができ
前から食べたかったパインミーに興味があったのですが、
初めてだったので、11種類のフォーから選んで注文します。

注文後、メニューを見ると、前菜には
生春巻き&揚げ春巻きが付くそうでこれは気になります。

タイミングよく隣りの女性に前菜が運ばれてきて「これは頼まねば!」
ということで、孤独のグルメの井之頭五郎のような手の上げ方で
「すみません、前菜を追加してください」

KitahamaCamon_007.jpg
ということで、前菜3点セット

KitahamaCamon_009.jpg
前菜のメインは 生春巻き & 揚げ春巻き

ベトナム料理に詳しいわけではないですが、やっぱり春巻きを
食べとあかなあかんなぁ、美味しいわぁ~!

KitahamaCamon_003.jpg
茹で牛すね肉のフォー&ベトナムごはん

KitahamaCamon_005.jpg
中央にはレモンがあり、大きな茹で牛すね肉が5枚ほど。

今まで何度かフォーを食べたことがあり、まぁ、うどんほど
でもない中途半端な麺やなぁとは思っていたのですが・・・

KitahamaCamon_008.jpg
うどんほど強いコシはありませんが、ツルツルとのど越しがよく
絶妙な味加減のエスニックさを感じるスープも美味しい!

KitahamaCamon_004.jpg
フォーをメインで食べたいのでちょうどいいボリュームの
豚ミンチののっけごはん

KitahamaCamon_006.jpg
そして、デザートはタピオカ

こんな感じのタピオカデザートのなかでは
かなり美味しいのでお替りしたいぐらいです。

KitahamaCamon_001.jpg KitahamaCamon_000.jpg
帰る頃には12時を過ぎていたので、店先には女性ばかりが
10人以上待っている大人気のベトナム料理屋さんでした。
関連記事
[ 2018/12/26 12:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(0)

鶏唐揚げじゃなくてホルモンからあげ定食/七色食堂(三重:亀山)

先日のランチは 七色食堂 です。
JR関西本線「井田川駅」から南へクルマで5分のところにあります。

Kameyama7iro_002_org.jpg
メニューが多いので、念のため店員さんに人気メニューを聞いたところ
かつ丼・エビフライ丼・ホルモンからあげ定食、とのこと。

Kameyama7iro_003_org.jpg
ということで、ホルモンからあげ定食

Kameyama7iro_004_org.jpg
鶏の唐揚げ でも ナンコツ唐揚げ でもなく
どっさりと ホルモンからあげ

ちなみに、特に大盛りとお願いしたわけでもなく、並盛のようです。
隣りの おじさんの 豚の唐揚げ も大変なことになっていました。

Kameyama7iro_005_org.jpg
カラっとしているけどプニュっとしていて楽しい食感です。

これだけの鶏の唐揚げなら食べるのも苦しくなりそうですが
ホルモンだからなのか意外とパクパクいけちゃいます。

Kameyama7iro_001_org.jpg Kameyama7iro_000_org.jpg
別のテーブルのお兄さんのエビフライ丼の
ビジュアルインパクトが凄かった・・・けどなかなか来れない。
関連記事
[ 2018/12/24 23:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(8)

隠れ家というか民家というかおばあちゃん家でうどん食べた/うどん 隠れ家(大阪:都島)

地下鉄谷町線「都島駅」から徒歩1分のところにある
MiyakojimaKakurega_011_org.jpg MiyakojimaKakurega_000_org.jpg
こちらのお店というか民家

MiyakojimaKakurega_010_org.jpg
暖簾をくぐって奥に進むと

MiyakojimaKakurega_001_org.jpg MiyakojimaKakurega_004_org.jpg
座卓にテーブル2卓、周りを見回すと冷蔵庫に食器棚。
そして、テレビではお昼のニュースが流れていて
完全にリビングです。

誰もが言われなくても、当たり前のように相席しています。

ということで、うどん 隠れ家 という名前の民家でランチです。

MiyakojimaKakurega_002_org.jpg MiyakojimaKakurega_003_org.jpg
うどん単品か定食を選べるようになっています。

MiyakojimaKakurega_005_org.jpg
とり丼定食
小鉢は貝割れ&モヤシをマヨネーズで和えたサラダ

MiyakojimaKakurega_007_org.jpg
ネギ・カマボコ・ワカメ・天かすが入って
出汁がドンブリから溢れそうです。

MiyakojimaKakurega_008_org.jpg
手打ちなのでうどんが若干乱れているのはご愛敬として
優しい味の出汁はホッコリした気分になれます。

MiyakojimaKakurega_006_org.jpg
ツユだくな とり丼

「これで600円なら安いなぁ~」
と食べ終わるころに、おばあちゃんが
「コーヒーいれますね」
「これで600円はメチャクチャお得や~ん!」

MiyakojimaKakurega_009_org.jpg
ご飯を食べてコーヒーまで入れてくれるので実家に帰ったようで
きっと、正月に行ったらお年玉をくれる・・・かも?
関連記事
[ 2018/12/23 16:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

ブリづけ茶漬けランチ は驚きのワンコイン/笠(福岡:赤坂)

福岡出張のランチは 笠(かさ) です。
地下鉄空港線「赤坂駅」から西へ徒歩1分のところにあります。

12時少し前に行くとカウンターとテーブル数席の小さなお店は
ほぼ満席で空いていたテーブル席に相席します。

AkasakaKasa_007_org.jpg
メニューは2種類でどちらもブリ!
しかもどちらもワンコイン!

「づけでいいよね~」って聞かれて
おそらく誰もがコレなんでしょうと思いながら 「はい」

AkasakaKasa_004_org.jpg
で、ブリづけ茶漬け

お櫃は私一人占めです。
相席した人たちは3人組だったので共有の大きなお櫃です。

AkasakaKasa_005_org.jpg
約9切れぐらいある ブリづけ

AkasakaKasa_003_org.jpg
一杯目は ブリづけ丼

AkasakaKasa_002_org.jpg
二杯目は出汁を入れて、ブリづけ茶漬け

AkasakaKasa_001_org.jpg
ちょうどご飯は軽めの三杯分、出汁は二杯分あったので
ブリづけ茶漬け をもう一杯!

もちろん美味しいブリづけ丼、ブリづけ茶漬けで
500円以上の価値は充分にありますよ。
AkasakaKasa_006_org.jpg AkasakaKasa_000_org.jpg
ちなみに内税なのでホントのワンコインでしたぁ。
関連記事
[ 2018/12/22 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

22cm大エビ&あなご一本揚げ天ぷらの極定食/だるまの天ぷら定食(福岡:吉塚)

DarumaYoshiduka_001_org.jpg DarumaYoshiduka_000_org.jpg
福岡出張のディナーは だるまの天ぷら定食 吉塚本店 です。
JR鹿児島本線「吉塚駅」から南へ徒歩5分のところにあります。

DarumaYoshiduka_002_org.jpg
自分の好みに合わせて選べる定食は8種類。
エビもアナゴも食べたいしなぁということで
極定食 の食券を買ってカウンターに座ります。

DarumaYoshiduka_003_org.jpg
ひらおまきの などリーズナブルな揚げたて天ぷら屋さんでは
定番の食べ放題の漬物2種類、イカの塩辛

DarumaYoshiduka_004_org.jpg
天ぷらが揚げられる間にご飯・味噌汁・ツユがセッティングされ
イカの塩辛を多めに取って、天ぷらが揚げられる音を聞きながら待ちます。

DarumaYoshiduka_005_org.jpg
まずは、キス ・ ナス

揚げたての熱々を食べるとサクサクしてウマぁ!

DarumaYoshiduka_006_org.jpg
続いて、玉ねぎ ・ 甘鯛

玉ねぎも甘いし、甘鯛もホロっと美味しい~!

DarumaYoshiduka_007_org.jpg
そして、ピーマン ・ 大エビ
最後は、あなご一本揚げ

DarumaYoshiduka_008_org.jpg
22cmの大エビは凄い迫力で、味も申し分なし!

DarumaYoshiduka_009_org.jpg
それを超える、あなご~
あぁ~お腹いっぱい!

DarumaYoshiduka_010_org.jpg
定食もいいんですが、好きなモノだけを単品で頼むのもええなぁ~
大エビ・甘鯛・カリフラワー・レンコン・タマネギ・ご飯 かなぁ。
関連記事
[ 2018/12/20 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

野菜たっぷりでヘルシーな水煙蒸しの豚もやし定食/豚々亭(大阪駅前第2ビル)

先日のランチは 豚々亭 です。
大阪駅前第2ビルのB2Fにあります。

カウンターもテーブル席も隣りとの間隔が狭く
男性ばかりのお客さんがいろんな肉料理を食べまくってます。

UmedaTontontei_002_org.jpg
随分前に来たことがあり、そのときには豚もやしだけの
イメージしかなかったのですが、トンテキ・豚生姜焼き・豚丼
と4種類の豚肉料理があります。

UmedaTontontei_003_org.jpg
今日の気分が柄にもなくヘルシーだったので
豚もやし定食(肉大盛)

UmedaTontontei_004_org.jpg
熱々の小鍋には、ほぼモヤシがぎっしり敷き詰められ、彩りにニンジン・ネギ。
そのモヤシ山の表面を豚肉が覆っています。

UmedaTontontei_005_org.jpg
選べる つけだれ は、ゴマダレにしまして
豚肉でモヤシをクルっと巻いて、ウマぁ~!

UmedaTontontei_001_org.jpg UmedaTontontei_000_org.jpg
野菜もお肉もタップリ摂れて、しかも脂っこくないヘルシーランチでした。
関連記事
[ 2018/12/19 12:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

冷たいぶっかけうどん と カキフライのセット/情熱うどん はるりん(奈良:帯解)

先日のランチは 情熱うどん はるりん です。

JR桜井線「帯解駅」から北西へ徒歩22分で
イオンモール大和郡山から東へ約2kmのところにあります。

ObitokeHarurin_101_org.jpg ObitokeHarurin_100_org.jpg
定番ランチと本日のランチがあり、
気になるのは 焼きチーズカレーうどん or カキフライ
でも、カキフライ は前にも食べたしなぁ・・・といっても5年前ですが。

ObitokeHarurin_104_org.jpg
やっぱり頼んでしまった
冷たいぶっかけうどん と カキフライのセット

うどんも普通サイズ、白ごはんも普通サイズなんで
明らかにボリュームがおかしく、白ごはん要らないんですけど。

ObitokeHarurin_105_org.jpg
渦を巻くようにキレイな盛り付けのぶっかけうどん

ObitokeHarurin_107_org.jpg
ゴムのように伸びるうどんは超ウマです。

ObitokeHarurin_106_org.jpg
5個の揚げたてカキフライは
タルタルソース or ソースで食べます。

ObitokeHarurin_108_org.jpg
白ごはんは要りません!と豪語しながらも
やはりカキフライには熱々ごはんが欲しくなります。

ObitokeHarurin_103_org.jpg ObitokeHarurin_102_org.jpg
次こそは違うメニューを頼むぞ!と心に誓うのでした。

☆今までの「はるりん」☆
冷やしぶっかけ+温玉とり天丼・・・おまけにカキフライ
関連記事
[ 2018/12/17 23:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

揚げないカレーパンはカツサンド&ホットドッグ/マサラ(大阪:東大阪,徳庵)

先日のランチは カレーパンショップ マサラ(MASARA) です。
JR学研都市線「徳庵駅」から南へ徒歩5分のところにあります。

TokuanMasara_001_org.jpg TokuanMasara_000_org.jpg
東大阪では 町おこしとしてカレーパン を推していることは
知っていましたが、実際に東大阪で食べるのは初めてです。

TokuanMasara_003_org.jpg TokuanMasara_002_org.jpg
テイクアウト専門店でメニューは5種類。
サンドにするかドッグにするか?

う~ん、これはどちらも捨てがたい。
パン1個でオッサンの胃袋を満たせるとも思えないのでどっちも食べよう!

注文してから作り始めて、丁寧な工程で少々時間がかかります。

TokuanMasara_004_org.jpg
まずは、マサラカツサンド

2枚のパンをホットサンドにして縁でシッカリ蓋をしています。
なぜかパン耳もついてきてます。

TokuanMasara_005_org.jpg
なかにはミルフィーユカツにトロトロのカレー。
トロトロなので吸い上げるようにして食べます。
ホロッロ崩れる牛肉も入っているし、カレーも濃厚でメチャクチャ美味しい!

TokuanMasara_006_org.jpg
続いて、マサラドッグII

IとIIの違いはソーセージが入っているかどうかだそうです。

TokuanMasara_007_org.jpg
こちらは、ハード系のパンにキーマカレー
辛みは少なめではありますが、この組み合わせは
最強と言っていいぐらいウマ~い!

どうやら、新梅田食道街の カレー専門店MASARA と同じようなので
次はカレーライスを食べてみたくなりましたぁ!
関連記事
[ 2018/12/16 16:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

刻みマロンが入った とろけるモンブラン/ガトー・ド・ボワイヤージュ(東京:羽田空港)

東京出張のお土産を買うために、以前に 胡麻団 を買ったエリアに
久しぶりに行ってみると、いろんなお店がやたらと試食をさせてくれ

GateauxDeVoyageHaneda_001_org.jpg
ガトー・ド・ボワイヤージュ(Gateaux de Voyage)
とろけるシブースト を食べると、美味しいのですが
火の通ったリンゴは苦手なんで、おそらく微妙な表情になったんでしょう。

GateauxDeVoyageHaneda_000_org.jpg
であればと優秀な店員さんは「モンブランもあるのでどうぞ」と。

GateauxDeVoyageHaneda_002_org.jpg
ということで、とろけるモンブラン

GateauxDeVoyageHaneda_003_org.jpg
長時間持ち歩いたので 渦もすっかり消えてしまっているので
第一印象は「美味しそう~」とはなり難い・・・

GateauxDeVoyageHaneda_004_org.jpg
カスタードベースの生地、マロンペーストの入ったクリームだけでも
美味しいのですが、そこにどこを食べても現れる刻みマロンがいい仕事を
しているので、更に美味しさがパワーアップしています。

羽田の 大栗まんじゅう ・草津の マロンパフェ ・堺の モンブラン
に続いて、今季4つめのマロンスイーツでした。
関連記事
[ 2018/12/15 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

驚きの分厚いハムカツは、衣は薄~い/ばーく(神奈川:横浜,鶴見)

横浜出張のランチは レストランばーく です。
JR鶴見駅西口から線路沿いに徒歩2分のところにあります。

以前に マツコの知らない世界 で紹介されていたのでやって来ました。
13時頃にお店に着くと4人待ち。

TsurumiBark_008_org.jpg
その間にメニューを渡され、目的は ハムカツ!

しかし、よ~くメニューを見ると、ご飯中盛り200円、大盛り300円とは
ちょっと高くないかぁ・・・あとで理由がわかります。

TsurumiBark_006_org.jpg
列が減り、ガラスケースを見ると
鳥の唐揚げ、うまみそ、海老唐揚げ も美味しそうなのでちょっと揺らぎます。

しばらくして、店内に入ることができ、人気店であるので
座敷1卓・テーブル5卓は、もちろん相席です。

TsurumiBark_005_org.jpg
そして、ご飯普通盛150g・中盛650g・大盛1000g
なんじゃこれ!?

TsurumiBark_004_org.jpg
で、ハムカツ(4切れ)定食

これでご飯は普通盛150gなんですが、相席の若者は中盛を頼んでいたので
興味津々に待っていると、初めてお皿でのマンガ盛りを見ました。

TsurumiBark_003_org.jpg
こんなハムカツを見たことがありますか?

TsurumiBark_002_org.jpg
しかも薄~い衣

TsurumiBark_001_org.jpg
わぁ~!!贅沢やなぁって思いながら、食べ応えも抜群!
衣が薄いので意外にも軽い感じで美味しく食べられます。
でも、さすがに4切れ目で フ~っと気合を入れて完食です。
TsurumiBark_007_org.jpg TsurumiBark_000_org.jpg
確かに ハムカツ を頼む人が多かったですが
うまみそ の人も多かったので、次はソレかも。
関連記事
[ 2018/12/13 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

厚切りチーズトーストのモーニングセット/カフェ・ド・コバ(東京:蒲田)

東京出張のモーニングは カフェ・ド・コバ です。
蒲田駅から西へ徒歩6分のアーケード商店街にあります。
KamataCoba_005_org.jpg KamataCoba_006_org.jpg
カフェというより昔ながらの喫茶店には平日なんで先客は老人2名で、
朝から優しい気持ちになれそうなBGMが流れています。

KamataCoba_008_org.jpg
厚切りトースト、サンドイッチ、ミニグラタン、ミネストローネの
喫茶店のモーニングにしてはバラエティに富んでいます。

注文後、待っていると
厨房から「はい、チーズです」と聞こえ
「誰か写真でも撮ってるのか?」と思ったら・・・

KamataCoba_004_org.jpg
厚切りチーズトースト
(って書くと 厚切りチーズのトーストっぽくなってしまいます)

KamataCoba_003_org.jpg
11分割に食べやすい大きさにトーストがカットされ

KamataCoba_002_org.jpg
厚切りなトースト

KamataCoba_001_org.jpg
家でもチーズトースト食べるので何が違うのかわかりませんが
パンもフワフワでメチャクチャ美味しい!

更に、なぜタバスコがあるんやろうと思ったら

KamataCoba_000_org.jpg
そうか!ピザトーストかぁ!
で違った美味しさに変身です。
KamataCoba_009_org.jpg KamataCoba_007_org.jpg
なんかいい日になりそうなモーニングでした。
関連記事
[ 2018/12/12 12:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

ビル群の中にある森でミックストーストサンドセット/珈琲の森(大阪:梅田)

先日のランチは 珈琲の森 です。
各線「梅田駅」から東へ徒歩5分の新御堂筋沿いにあります。
UmedaCoffeeMori_004_org.jpg UmedaCoffeeMori_003_org.jpg
昔ながらのレトロな喫茶店で、女性はフロアとドリンク、
男性はひたすらサンドイッチを作っています。

UmedaCoffeeMori_005_org.jpg
そして、これから多くの注文に備えての玉子焼きの山

UmedaCoffeeMori_002_org.jpg
サンドイッチが数種類あって、ツナ・ハム・タマゴ・ポテトなどが
ありますが、欲張ってタマゴ&ハムのミックスを注文します。

カウンターに座ったので厨房の男性を見ていると
右へ左へ忙しく動きまわって・・・

UmedaCoffeeMori_006_org.jpg
ミックストーストサンド&アイスコーヒー

UmedaCoffeeMori_007_org.jpg
このボリュームでドリンクがついて
しかも梅田で 670円!

UmedaCoffeeMori_008_org.jpg
玉子焼きにはケチャップ、ハムにはマヨネーズは
香ばしいトーストはサクッと美味しい!

UmedaCoffeeMori_001_org.jpg UmedaCoffeeMori_000_org.jpg
サンドイッチで軽く済ませるつもりだったんですがお腹いっぱいです。
関連記事
[ 2018/12/10 23:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

喫茶店でマスターおまかせ韓国ランチ/サテンドール(兵庫:姫路,はりま勝原)

先日のランチは サテンドール(沙天人形館)です。
JR山陽本線「はりま勝原駅」から西へ徒歩4分のところにあります。
HarimaKatsuharaSatindoll_001_org.jpg HarimaKatsuharaSatindoll_002_org.jpg
お店の看板を見ると、きっさてん・韓国料理 と書かれており
確かに店頭にはモーニングメニューが掲げてあり
店内にはテーブル4卓あり、やはり喫茶店にしか見えません。

HarimaKatsuharaSatindoll_000_org.jpg
壁にペタペタ貼られたメニューは上は喫茶店、下は韓国料理。
今日は喫茶ではなく韓国料理を食べに来たので、
内容はよくわからんが、おまかせランチを注文します。

なにしろ おまかせ なもんで、いったい終了するんやろう?
と次から次から並べられる器を見て・・・

HarimaKatsuharaSatindoll_007_org.jpg
マスターおまかせ韓国ランチ

HarimaKatsuharaSatindoll_005_org.jpg
石焼鍋の韓国風茶碗蒸しの ケランチム

写真を撮る前にお店の奥さんが取り分けてくれました。

HarimaKatsuharaSatindoll_006_org.jpg
なめらかさよりもフワフワ感のある優しい味です。

HarimaKatsuharaSatindoll_008_org.jpg
マスターの韓国の実家で作って、送ってもらったというキムチを使った
メインの 豚キムチ

HarimaKatsuharaSatindoll_009_org.jpg
韓国料理ではないですが、島原のもろみ味噌納豆 だけでなく
とにかくおかずが多いので、麦飯がすすみまくります。

HarimaKatsuharaSatindoll_004_org.jpg HarimaKatsuharaSatindoll_003_org.jpg
イメージと違って、キムチも含めて辛さが目立たず
おふくろの味っぽい韓国ランチでした。
関連記事
[ 2018/12/09 16:00 ] お食事処 韓国 | TB(0) | CM(0)

モッツァレラ&レッドチェダーのダブルチーズ石焼ハンバーグ/万両(大阪:肥後橋)

ManryouHigobashi_001_org.jpg ManryouHigobashi_000_org.jpg
先日のランチは 万両 肥後橋店 です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩6分のところにあります。

ManryouHigobashi_002_org.jpg ManryouHigobashi_003_org.jpg
店先に置いているメニューを見て、券売機で買った直後に

ManryouHigobashi_004_org.jpg
テキパキとした店員さんに誘導されてカウンターに座り
パパパパパッと準備されてます。

ManryouHigobashi_005_org.jpg
コーンの冷製スープハンバーグのタレ

ManryouHigobashi_006_org.jpg
ようやく落ち着いて店内を見渡すと
焼肉屋さんなので、煙突がアチコチに立っています。

ManryouHigobashi_007_org.jpg
で、ダブルチーズのハンバーグ

ManryouHigobashi_008_org.jpg
モッツァレラチーズとレッドチェダーチーズで覆われて
雪が積もったエアーズロックのようです。
(雪が降る地域かどうかは知りませんが)

ManryouHigobashi_009_org.jpg
付け合わせは、ジャガイモ・エリンギ
・カボチャ・インゲン・トマト・コーン

熱々の鉄板で油が跳ねるのでコーンまで数粒弾け飛んでます。
ちなみに油よけのエプロンも用意されていますので安心です。

ManryouHigobashi_010_org.jpg
岩を砕くと、やや赤身のハンバーグ

ManryouHigobashi_011_org.jpg
ふんわり柔らかで肉汁ジュワーで美味しい~!!
しかもご飯はお替り無料なんでたまらんなぁ!

ManryouHigobashi_012_org.jpg ManryouHigobashi_013_org.jpg
ちょっとオマケで・・・
カリカリに焼かれたチーズせんべい や
お箸で一粒一粒チマチマ食べるんじゃなくて
スプーンでガッツリ食べられるコーン もお気に入りです。
関連記事
[ 2018/12/08 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

ようやく買うことができた 栗きんとん/すや(愛知:名古屋駅)

この季節に名古屋出張に行くと、念のために
ジェイアール名古屋タカシマヤ の地下1階に行ってみます。

でも、だいたい夕方にしか行けないので・・・

SuyaNagoyaST_000_org.jpg
すや の 栗きんとん は 本日分は売り切れました。

と悲しくなる張り紙しか見たことがないんですが
この日は、なんと!まだありました!・・・というか結構残っている!

SuyaNagoyaST_001_org.jpg
ということで 栗きんとん

SuyaNagoyaST_004_org.jpg
歌川広重はこんなん描いたっけ?

SuyaNagoyaST_002_org.jpg
まぁまぁいいお値段なので 6個入り

SuyaNagoyaST_003_org.jpg
さてさて ご対~面~

もうコレは栗そのものでメチャクチャ美味しい!
柔らかすぎず固すぎず、ホロっと崩れて、この上なく美味しい!
少しの粒々感がまた栗らしくて、たまらなく美味しい!

誰からでもいいのでお土産でもらいた~い!
関連記事
[ 2018/12/06 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

コスパが良すぎる秋冬季節限定プレミアムランチ/とらカフェ(愛知:一宮)

名古屋出張のランチは とらカフェです。
名鉄名古屋本線「妙興寺駅」からクルマで東へ5分のところにあります。

テーブル10卓、ソファ1卓でゆったりした店内では
音声OFFにしてテレビでは「バイキング」が放送され
BGMはちょっと懐かしめのJPOPが流れています。

ちなみに、とらカフェだからと言って
トラ柄のテーブルクロスやトラのぬいぐるみなどは置いておりません。

IchinomiyaToraCafe_002_org.jpg
名物は 唐揚げを味噌ダレでからめた みそから丼 らしく
他にもハンバーグ、田楽、カレーなどの定食あります。

でも、どう考えてもコレやろうなぁ~

IchinomiyaToraCafe_003_org.jpg
秋冬季節限定プレミアムランチ

IchinomiyaToraCafe_004_org.jpg
カボチャ・玉子焼き・ひじき・梅干し・高野豆腐などの
和惣菜盛り合わせ

こんなに多くの種類の惣菜をキレイに
盛り付けているだけでもビックリなんですが・・・

IchinomiyaToraCafe_007_org.jpg
アレ?どっかでパーティでもあったっけ?
と勘違いしてしまいそうなメインプレート

IchinomiyaToraCafe_005_org.jpg
揚げたてでメチャウマな 板前唐揚
粉鰹が振りかけられた 特製揚げ出し豆腐
中央にはゆで卵とキャベツのサラダ

IchinomiyaToraCafe_006_org.jpg
なにが天使なのかわかりませんが、メチャクチャ美味しい
熟成天使のみそかつ

超柔らかい 10種の野菜煮込ハンバーグ風

IchinomiyaToraCafe_008_org.jpg
お箸まで豪華です・・・My箸ではありません。

ボリューム味付けも何も言うことがありません。

IchinomiyaToraCafe_009_org.jpg
しかも、デザート4種盛りホットコーヒー


これだけで 1,080円!
素晴らしい!


IchinomiyaToraCafe_001_org.jpg IchinomiyaToraCafe_000_org.jpg
レジ近くの雑貨コーナーには ご自由にお取りください
と書いてあるので何か見てみると 交通安全のお守り

これはどういうことなんでしょう?
関連記事
[ 2018/12/05 12:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

玉子&かしわ の親子みそ煮込みうどん/まことや(愛知:名古屋,川名)

名古屋出張のディナーは まことや です。
地下鉄鶴舞線「川名駅」から南へ徒歩12分のところにあります。
KawanaMakotoya_004_org.jpg KawanaMakotoya_005_org.jpg
扉を開けると、店員さんが「いらっしゃいませ~」と普通の対応。
しかし、すかさず厨房から「いらっしゃいませ~」とよく通る大きな声。

ちなみに、18時頃に行くと私が一番だったので
テーブル7卓、座敷2卓には誰もいません。

ちょっと気になったのは、見つけただけでも
統一性のまったくないカレンダーが9個もある・・・

KawanaMakotoya_002_org.jpg KawanaMakotoya_003_org.jpg
みそ煮込み と 普通のうどん。

名古屋人でもない人がみそ煮込みうどん店に来て
嫌いでもなければ、そりゃあ みそ煮込みうどんを頼むでしょう。

それにしても、大盛り +350円、小ご飯 250円とは
相変わらず みそ煮込みうどん店の値付けはおかしいような?

注文が通ると、またもや厨房から
1km先の人でも聞こえるくらい大きな声で「は~い」

KawanaMakotoya_006_org.jpg
しばらく待っていると
「は~い、親子です、どうぞ~」と絶対にヒソヒソ話が
苦手なんやろうなぁと思われる声が聞こえ

店員さんが普通のテンションで「お待たせしましたぁ」と
親子みそ煮込みうどん+小ご飯

KawanaMakotoya_007_org.jpg
グツグツ煮えたぎる みそ煮込みうどん
中央には生たまご

KawanaMakotoya_009_org.jpg
かなり濃くて辛そうに見える味噌出汁は
出汁が効いて、意外と軽くて美味しい!

KawanaMakotoya_008_org.jpg
やや不揃いで、やや固めのうどんはもちろん美味しく
個人的にはシャキシャキしたネギが嬉しい。

出汁が美味しいので飲み干しそうに
なってしまいそうになりますが

KawanaMakotoya_010_org.jpg
味噌出汁でご飯をサラサラサラ~っと〆ます。

KawanaMakotoya_001_org.jpg KawanaMakotoya_000_org.jpg
みそ煮込みうどんは期待通りに美味しかったのでいいのですが
それにしても厨房と店員さんのテンション差を統一して欲しい・・・

高低差ありすぎて耳キーンなるわ!
(by フットボールアワー後藤)
関連記事
[ 2018/12/03 23:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

さくら鶏のスパイシーカレー&ザーサイキーマのあいがけ/ドムジンスパイスカフェ(大阪:堺,栂・美木多)

先日のランチは ドムジンスパイスカフェ です。

泉北高速鉄道線「栂・美木多駅」から北へ
徒歩18分の業務スーパーの隣りにあります。
TogaMikitaDomjin_001_org.jpg TogaMikitaDomjin_002_org.jpg
カウンター&テーブルの約10席の小さなお店で
平日の13時を過ぎていても、ほぼ席は埋まっています。

TogaMikitaDomjin_003_org.jpg TogaMikitaDomjin_000_org.jpg
カレーをシングル or ダブル を選び、
定番のさくら鶏のスパイシーカレーと
本日のカレー4種類から組み合わせを選べるそうです。

更に、5段階の辛さはお店の標準の2(中辛)、
ランチのライスは大盛り無料だというのでお願いしました。

TogaMikitaDomjin_004_org.jpg
まずは、7種類の野菜のターメリックスープ

TogaMikitaDomjin_005_org.jpg
ドムジン・W・プレート

TogaMikitaDomjin_007_org.jpg
定番の さくら鶏のスパイシーカレー

TogaMikitaDomjin_006_org.jpg
本日のカレーの ザーサイキーマ

TogaMikitaDomjin_008_org.jpg
付け合わせは
レッドキャベツのマスタードソテー
季節野菜のサブジ(オクラ・ジャガイモ)
レンズ豆とヒヨコ豆のマサラ
赤緑黄色の野菜サラダ

TogaMikitaDomjin_009_org.jpg
なかなかのスパイシーさ!
私にとっては中辛でも結構辛いですが
汗をかくこともなくスパイス天国を味わえます。

TogaMikitaDomjin_010_org.jpg
選べるドリンクは アイスコーヒー

TogaMikitaDomjin_011_org.jpg
メニューをよく見ると、デザートもあるそうで
スパイスシフォンケーキ・・・
デザートまでスパイシーなのかぁ?
関連記事
[ 2018/12/02 16:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

有頭エビフライ付オムライスの食後のコーヒーは20円/ぷてぃ あう゛ぃにょん(大阪:門真,古川橋)

先日のランチは 洋食屋 ぷてぃ あう゛ぃにょん です。
京阪「古川橋駅」から南へ徒歩7分のところにあります。

12時30分ごろにお店に着くと、テーブル16席、カウンター3席の
お店はほぼ満員で、最後の1卓に座ることができました。

FurukawabashiPetitAvignon_000_org.jpg
名物はオムライスとポークカツメシのようです。
じゃあ、初めてなんで名物+αを注文します。

FurukawabashiPetitAvignon_002_org.jpg
まずは、スープ&サラダ

具のないスープと緑色だけのサラダならガッカリしてしまいそうになりますが、
こちらは具だくさんスープに豆入りサラダなんで期待できそうです。

FurukawabashiPetitAvignon_003_org.jpg
で登場の 有頭エビフライ付オムライス

素揚げの野菜は、シシトウ・ナス・カボチャ・サツマイモ

FurukawabashiPetitAvignon_004_org.jpg
まさに枕にしたくなるようなオムライス

FurukawabashiPetitAvignon_005_org.jpg
チキンライスをフワフワ玉子で包まれてメチャうまぁ~!
薄焼き玉子ではなく、いったいタマゴを何個使ってるんだぁ~?
って思うぐらいタマゴが主役のオムライスです。

FurukawabashiPetitAvignon_006_org.jpg
タップリのタルタルソースのエビフライは、美味しくて
特に何も考えずに食べていたら、いつの間にか
シッポだけでなく頭も食べてしまってましたぁ~!

FurukawabashiPetitAvignon_007_org.jpg
そして、食後のコーヒーは
なんと!ナント!何と!・・・20円!!!

だったら無料でもええんちゃあう~ん?とか思いますが
無料と言われるより、20円のほうがなぜかお得な気分です。

FurukawabashiPetitAvignon_001_org.jpg
う~ん、これは何回も通ってしまう予感のお店です。
関連記事
[ 2018/12/01 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム