FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年09月
月別アーカイブ  [ 2018年09月 ] 

≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

えび入りふわふわ玉子とじごはん/熊飯店(大阪:南森町)

先日のランチは 熊飯店 です。

地下鉄「南森町駅」・JR東西線「大阪天満宮駅」から
北東へ徒歩10分のところにあります。

MinamimorimachiKumahanten_007_org.jpg
13時過ぎだったのでお店周辺には人も少なく
真っ赤な扉には営業中の札が出されているけど
店内が見えないので、かなり入りにくい。

思い切って入ってみると、店名通りに、失礼ながら
熊のような店主が出迎えてくれます。

MinamimorimachiKumahanten_002_org.jpg
注文する前にいきなりスープが出されたので
美味しそうだったので思わず一口・・・酸辣湯や~ん!美味しい!

MinamimorimachiKumahanten_001_org.jpg
前後しましたが、当店の定番 を注文します。

MinamimorimachiKumahanten_003_org.jpg
すると、揚げワンタン入りのサラダも出されて
ひと手間かかっているスープ&サラダだけでも期待できます。

MinamimorimachiKumahanten_004_org.jpg
で、えび入りふわふわ玉子とじごはん

MinamimorimachiKumahanten_005_org.jpg
どこからどうみても ふわふわ や~ん!
どこからどうみても 美味しそう や~ん!

MinamimorimachiKumahanten_006_org.jpg
やっぱり美味しいや~ん!
えびプリプリや~ん!

MinamimorimachiKumahanten_000_org.jpg
夜に来ていろいろ食べたくなるお店ですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/30 16:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

久しぶりに黒毛和牛俵ハンバーグステーキ310g/寛屋(大阪:堺,なかもず)

先日のディナーは 寛屋 堺百舌鳥店 です。
なかもず駅 から ときはま線 を南へ徒歩15分のところにあります。

毎年誕生日にお食事券1500円を利用していますが、
ブログにアップするのは2年ぶりです。

お店としても会員カードからアプリに変更になったり
ランチは平日のみ(土日祝はなし)になったりと色々変わっているようです。
KanyaNakamozu_800_org.jpg KanyaNakamozu_801_org.jpg
何度も来て、いろいろ試しましたが個人的にはトッピング無しで
シンプルにハンバーグだけのほうが満足度が高いようです。

KanyaNakamozu_802_org.jpg
ハンバーグには 和風セット を頼んだので
シャキシャキの大根と和風ドレッシングの 大根サラダ
と いつも通りのの会員特典の食前酒の 梅ゼリー

KanyaNakamozu_803_org.jpg
さぁ、木製プレートをセッティングしまして
油防御用の紙エプロンを用意して待ちます。

KanyaNakamozu_804_org.jpg
熱々鉄板が運ばれてきましたぁ!

KanyaNakamozu_805_org.jpg
おススメのレアでお願いして、手際よく店員さんが切ってくれ

KanyaNakamozu_806_org.jpg
真っ赤っか!

KanyaNakamozu_807_org.jpg
ソースはドバーっとかけてくれ

KanyaNakamozu_808_org.jpg
わぁ、美味しそう!

KanyaNakamozu_809_org.jpg
家族3人だとこんな感じ。

KanyaNakamozu_810_org.jpg
黒毛和牛俵ハンバーグステーキ(ビッグ:310g)+和風セット

KanyaNakamozu_811_org.jpg
柚子胡椒と特製のタレをつけて

KanyaNakamozu_812_org.jpg
あぁ、コレコレ!
ハンバーグというか肉塊がジュワーっとウマぁ~!!

KanyaNakamozu_814_org.jpg KanyaNakamozu_813_org.jpg
やっぱり、何度来ても満足できるハンバーグでした。

☆今までの「寛屋」☆
 ・炭焼き俵バーグセット
 ・サラダバーになっていたハンバーグ屋さん
 ・平日限定!俵バーグ全品半額フェア
 ・ハンバーグ&クリームコロッケに4つのバー
 ・お食事ご招待券で炭焼き俵ハンバーグ
 ・会員様限定感謝祭!俵バーグ全品半額フェア
 ・炭焼き若鶏&黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
 ・炭焼き俵バーグ & 三元豚の串カツ
 ・会員限定感謝祭でエッグとチーズ黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
 ・2ヶ月連続の会員限定感謝祭でじゃがいも黒毛和牛俵ハンバーグステーキ
 ・炭焼き俵ハンバーグ&コンソメ味のロールキャベツ
 ・誕生日ご招待券で三種野菜の黒毛和牛俵ハンバーグ
 ・会員様限定感謝祭でエッグ黒毛和牛俵ハンバーグステーキ310g
関連記事
[ 2018/09/29 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑱】伊那名物のローメン&ソースカツ丼/四方路(長野:伊那)

善光寺 を出発して、あとは大阪へ帰るだけなのですが
どうしても食べたいB級グルメがあったので
InaSumaro_004_org.jpg InaSumaro_003_org.jpg
伊那ICで途中下車し、走ること15分のところにある
四方路(すまろ) でランチです。

昭和感が溢れて落ち着く大衆食堂やなぁとは思いつつも
ところで、四方路(すまろ)ってどういう意味?

InaSumaro_001_org.jpg
食堂なんで丼・定食・カレー・ラーメン・うどん とはありますが
観光客としては、伊那名物のセットを注文します。

InaSumaro_005_org.jpg
すまろセット

InaSumaro_007_org.jpg
選べるお肉は定番のマトンにした ローメン

InaSumaro_008_org.jpg
ラーメンでも普通の焼きそばではなく、
少しスープに浸かった スープ焼きそば で
弾力のある中太麺で、かなり美味しい!
B級感タップリでお気に入りです!

InaSumaro_006_org.jpg
もうひとつの名物は ミニソースカツ丼

InaSumaro_009_org.jpg
肉厚で食べる前が期待がもてるビジュアルですが
その通りで甘めのソースにジューシーなカツはメチャうまぁ~!

InaSumaro_002_org.jpg InaSumaro_000_org.jpg
ローメンは予想以上に美味しかったので
他のお店でも食べたくはなります。

この後、ひたすらクルマを走らせて、米原駅で解散をして
無事に大阪に帰ることができ、二泊三日の旅行記は終了で~す。
関連記事
[ 2018/09/27 21:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑰】善光寺の仲見世通りで冷やし甘酒 と おやき


ZenkojiNakamise_000_org.jpg
善光寺 の 仁王門から山門までの石畳の 仲見世通り には
美味しそうなお店が並んでいるのでちょっと食べ歩きを。

ZenkojiNakamise_003_org.jpg ZenkojiNakamise_002_org.jpg
「暑いなぁ」
「冷たいモノが欲しいなぁ」
「おっ!冷し甘酒!」
ということで、すや亀 善光寺店 に寄りましょう。

ZenkojiNakamise_001_org.jpg
甘酒が苦手な奥さんでも、スッキリ飲めて美味しく、
元気回復して、本堂まで歩けそうになります。

昨日、小川の庄おやき村で食べた 焼きおやき がメチャクチャ美味しかったので
もう一度 おやき を食べようとお店を探そうとすると
長野なんで、どのお店でも売っている言っていいぐらい選び放題。

ZenkojiNakamise_005_org.jpg ZenkojiNakamise_006_org.jpg
でも、どのお店も蒸している おやき だったんですが
つち茂 では焼いている おやき がありましたぁ~!

ZenkojiNakamise_004_org.jpg
他のお店と比べても人気があるようで、並びながら何を頼むか考えて、
注文してから焼き上がるまで時間がかかるので、店内でお土産を見て・・・

ZenkojiNakamise_007_org.jpg
中身が何なのかは緑印の数でわかるようになっている
野沢菜 ・ 丸ナス ・ きのこミックス ・ ラー油 野沢菜

ZenkojiNakamise_008_org.jpg
定番の 野沢菜

ZenkojiNakamise_009_org.jpg
今回の旅行で初めて食べた おやき であるのであれば
きっと満足できたんでしょうが、小川の庄おやき村の焼きおやき が
美味しすぎたので、これも美味しいけど・・・ってなってしまいます。

この後、本堂で お戒壇巡り をしました。

次は、ローメン&ソースカツ丼 のランチです。
関連記事
[ 2018/09/26 12:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(4)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑯】牛に引かれて善光寺参り(長野市)

旅行三日目は、母親の希望で 善光寺 にやって来ました。

駐車場は善光寺の北側にありますが、南側の仁王門をスタートして
本堂まで北上するルートで写真をアップしていきます。

ShinshuZenkoji_009_org.jpg
「定額山」の額が掲げられている 仁王門

ShinshuZenkoji_000_org.jpg ShinshuZenkoji_001_org.jpg

高村光雲と米原雲海の合作の 仁王像

ShinshuZenkoji_002_org.jpg
山門までの石畳の仲見世通りを歩くと
(この通りでの食べ歩きは次にアップでします)

ShinshuZenkoji_003_org.jpg ShinshuZenkoji_004_org.jpg
おぉこれが、牛に引かれて善光寺参り かぁ!

ShinshuZenkoji_006_org.jpg
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天 の6つの世界で
我々衆生(生命のあるすべてのもの)を救ってくださる 六地蔵

ShinshuZenkoji_007_org.jpg
この六地蔵でおもしろいのが
一番右の地獄界の地蔵菩薩が蓮台から片足を踏み出しているのは
一刻も早く衆生を救いに行こうというお気持ちの顕れだそうです。

ShinshuZenkoji_005_org.jpg
高さ18mの 山門
額の『善光寺』には5羽の鳩がいるそうです。

ShinshuZenkoji_008_org.jpg
で、本堂

もちろん 瑠璃檀下の真っ暗な回廊を手探りで進む お戒壇巡り もして
ご本尊の下にかかる『極楽の錠前』に触れたと思われるので
極楽浄土も約束された・・・はず。

ただ、後ろの女性たちがワーワーギャーギャー騒がしかったので
そんな有難さを感じる気分にもなれませんでしたが・・・

次は、仁王門~山門の 仲見世通りで食べ歩き です。
関連記事
[ 2018/09/24 23:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑮】戸隠おろしそば & ヒレ丼/油や(長野駅)

姨捨の棚田 に行ってから、ようやく長野駅前のホテルにチェックインします。

旅行二日目は、立山黒部アルペンルートシフォンケーキ黒部ダムカレー
小川村で 焼きおやき と食べてきたので、夕食はサッパリとしようと
NaganoAburaya_001_org.jpg NaganoAburaya_000_org.jpg
ホテルからも近い 長野駅前の 油や です。
2Fが ドン・キホーテ なのですごくわかりやすい場所にあります。

NaganoAburaya_002_org.jpg NaganoAburaya_003_org.jpg
サッパリととは思ってたけど、そば だけっていうのは物足りないなぁ

NaganoAburaya_004_org.jpg
ということで 戸隠おろしそば & ヒレ丼

NaganoAburaya_005_org.jpg
天かす・大根おろし・サヤエンドウ・なめこ・海苔と美しい盛り付けです。

NaganoAburaya_006_org.jpg
ボリュームも結構あります。

NaganoAburaya_007_org.jpg
さて、信州そばと戸隠そばの違いはよくわかりませんが
蕎麦はキュッと締まって、かなり美味しい~!

NaganoAburaya_008_org.jpg
ヒレ丼も美味しいんですが、それ以上に 野沢菜 が付いているので
長野に来たぁ~って実感できるのが嬉しい~!

明日は、旅行最終日で 善光寺参り です。
関連記事
[ 2018/09/23 16:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑭】閉店ギリギリに4個だけありつけた焼きおやき/小川の庄おやき村(長野:小川村)

富山県側をスタートして、立山黒部アルペンルート弥陀ヶ原シフォンケーキ
みどりが池黒部ダムカレー黒部ダムの放水 と一日楽しんで、
長野県の扇沢駅でマイカー回送しておいたクルマを受け取ります。

疲れているので、そのまま今夜のホテルのある長野駅前を
目指せばいいんですけど、ちょっと寄り道します。

通り道に 焼きおやき を食べさせてくれる 小川の庄おやき村 があって
閉店時間は17時。予定では16時30分に着くはずなので走り続けます。

目的地に近づくと対面通行不可能な山道を延々と走って
「ほんまにあるんか?」「でも、もうすぐって看板あるで」
と誰もが不安になったところで

Ogawanosho_007_org.jpg Ogawanosho_011_org.jpg
小川の庄おやき村 に到着。

しかし、営業中という看板が出ていましたが、窓からおじさんが
「明日は休みだから、あと3個しかないで~」
Ogawanosho_005_org.jpg Ogawanosho_006_org.jpg
お店に入ると完全に片づけ中・・・

私たちは7人組でしたが、3個でもいいので買っていると
囲炉裏で食べていたご夫婦が
「私たちこんなに食べられないので1個返します」と。

Ogawanosho_008_org.jpg
で、お店前のテラス席で 焼きおやき(4個)

Ogawanosho_009_org.jpg
本日のおやきは 野沢菜・なす だったんですが、すべて なす です。

Ogawanosho_010_org.jpg
カリカリのおやきの中にはナスのエキスがいっぱい詰まって
今まで食べたおやきの中でもダントツに美味しい!
ご夫婦ありがとう!

今度は、もっと早くに行くことを心に誓って
ホテルに向かうのではなく、もう少し寄り道して

Ogawanosho_000_org.jpg
千曲市の 姨捨(おばすて)の棚田

「期待していたほどの景色でもないなぁ、もうホテルに行こう・・・」
と、ふと近くの姨捨駅のほうを見ると、なんか騒がしい。

Ogawanosho_001_org.jpg
無人駅なのに、ちょっと風情のある 姨捨駅
Ogawanosho_002_org.jpg Ogawanosho_003_org.jpg
どうやら 姥捨駅は 日本三大車窓 だそうなので
六文銭マークの 観光列車「ろくもん」 が停車中のようです。

Ogawanosho_004_org.jpg
日本三大車窓かどうかは知りませんが、たまには観光列車の旅もええなぁ
と思いながら、長野駅前のホテルを目指すのでした。

次は、戸隠そば の夕食です。
関連記事
[ 2018/09/22 09:00 ] 旅行・おでかけ 長野 | TB(0) | CM(4)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑬】毎秒10トン以上 放水する黒部ダム

黒部ダムカレー を食べてから、毎秒10トン以上を放水している
黒部ダムの迫力をアチラコチラから感じることにします。

KurobeDam_003_org.jpg
毎秒10トン以上を放水しているとダムの水は涸れないのか?
下流の地域に影響は出ないのか?などいろんな疑問がでますが
たぶん大丈夫なんでしょう。

KurobeDam_002_org.jpg
KurobeDam_001_org.jpg
KurobeDam_000_org.jpg
KurobeDam_004_org.jpg

KurobeDam_005_org.jpg
売店で読み方が気になっていたハサイダー
八(はち)ではなく ハ(は)と読んで
関電トンネルの破砕帯の湧水を使って
破砕帯+サイダー = ハサイダー だそうです。

展望台には階段が多くて、かなり疲れるのでありがたい一本です。

KurobeDam_006_org.jpg
黒部ダムから 関電トンネルトロリーバス に乗って
県境越えをして扇沢駅に到着します。

これで 立山黒部アルペンルート を制覇です

ちなみに、黒部ダムは富山県と長野県の間にあるのに
関西電力の管轄であることにビックリです。

次は、焼きおやき と 棚田 です。
関連記事
[ 2018/09/20 21:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑫】黒部ダムカレーはグリーンカレー/黒部ダムレストハウス(富山:立山町)

室堂で シフォンケーキを食べてみどりが池を散策して から

KurobeDamRestHouse_000_org.jpg KurobeDamRestHouse_001_org.jpg
室堂 → 大観峰 を 立山トンネルトロリーバス
大観峰 → 黒部平 を 立山ロープウェイ
黒部平 → 黒部湖 を 黒部ケーブルカー
黒部湖 → 黒部ダム を 徒歩 と乗り継いで

KurobeDamRestHouse_002_org.jpg
黒部ダムの隣りにある 黒部ダムレストハウス でランチです。

KurobeDamRestHouse_003_org.jpg
辛口のグリーンカレー、中辛のビーフカレー、甘口のお子様カレー
と大きくわけて3種類のダムカレーがあります。

KurobeDamRestHouse_004_org.jpg
黒部ダムカツカレー

KurobeDamRestHouse_005_org.jpg
説明によると

ルー(ほうれん草) : 湖面
ごはん : ダムのえん堤
ポテトサラダ : 放水
キャベツの千切り : 放水の水しぶき
らっきょう : コンクリート壁
パセリ : 対岸の木々

KurobeDamRestHouse_006_org.jpg
普通のダムカレーであれば、ヒレカツなので
流木と黒部湖遊覧船のガルベを表しているそうなのですが
カツカレーだと・・・?

KurobeDamRestHouse_007_org.jpg
見た目のインパクト勝負のカレーではあるので、味はそこそこ。

まぁ、モデルになっている黒部ダムを見ながら
食べられるのが、いちばんのスパイスかもしれません。

次は、黒部ダムをアッチからコッチ から観てみます。
関連記事
[ 2018/09/19 12:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑪】標高2,405mにある みくりが池の周りを散策

ホテル立山の りんどう でシフォンケーキ を食べてから
MurodouAlpenRoute_002_org.jpg MurodouAlpenRoute_003_org.jpg
まずは、日本一高い場所で採水される 立山玉殿の湧水
ペットポトルを満タンにします。

標高2,405mに位置する みどりが池 周辺の1.7kmを約1時間かけて散策します。

8月下旬でもまだ雪が残っていたり、火山ガスが噴き出ている場所もあれば
アリのように頂上の雄山(3,003m)を目指す人たちもいたりします。

様々な高山植物も観察でき、飽きることがない大自然を楽しめます。

MurodouAlpenRoute_005_org.jpg
MurodouAlpenRoute_001_org.jpg
MurodouAlpenRoute_000_org.jpg
MurodouAlpenRoute_004_org.jpg
MurodouAlpenRoute_006_org.jpg
MurodouAlpenRoute_007_org.jpg
MurodouAlpenRoute_008_org.jpg
MurodouAlpenRoute_009_org.jpg
MurodouAlpenRoute_010_org.jpg
次は、ランチでダムカレーです。
関連記事
[ 2018/09/17 23:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑩】直径13cmの黒部ダムシフォンケーキ/りんどう(富山:立山町)

弥陀ヶ原 から立山高原バスで、上へ上へ進んでいくと

HotelTateyamaRindou_007_org.jpg
映画『劒岳 点の記』 の舞台の 標高2,999mの 剣岳 が左手に見え、
標高2,450mの 室堂 にやってきました。

ココから登山で標高3,003mの立山頂上(雄山)を目指さない
私たちにとっては、ココが最も高い場所になります。

HotelTateyamaRindou_001_org.jpg HotelTateyamaRindou_000_org.jpg
ただいま11時。本日のランチはかなり遅めに予定しているので
まずは、ホテル立山 にある りんどう で休憩です。

HotelTateyamaRindou_006_org.jpg
もう頼むモノは決まっているので、あとはこの13cmのシフォンケーキを
独り占め or シェア のどちらにするか・・・

誰もがヨダレを垂らしている状態だったので独り占めで。

HotelTateyamaRindou_002_org.jpg
黒部ダムシフォンケーキ&水出しコーヒー

HotelTateyamaRindou_004_org.jpg
直径13cmというだけでなく高さもあるので
あまりのビッグサイズにかなりビックリ!

HotelTateyamaRindou_003_org.jpg
この後に行く黒部ダムをイメージしているそうです。
おそらく生クリームが放水なんでしょう。

HotelTateyamaRindou_005_org.jpg
下に敷かれたキャラメルソースは甘さ控えめで
フワフワなシフォンケーキは軽くてメチャクチャ美味しい!

次は、腹ごなしに 室堂平の みくりが池周辺を散策 します。
関連記事
[ 2018/09/16 16:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑨】立山駅からケーブルカー&バスと乗り継いで弥陀ヶ原まで

旅行二日目は、この旅行のメインの 立山黒部アルペンルート です。

富山県の立山駅からケーブルカー、バス、ロープウェイなど
6つの乗り物を乗り継いで、長野県の扇沢駅を目指します。

MidagaharaAlpenRoute_006_org.jpg
富山駅前のホテルからクルマで出発し、マイカー回送 を利用するので
立山駅 でクルマを預けて長野の 扇沢駅 まで届けてもらいます。

クルマを預けたときに業者の方が
「頂上は10℃ぐらい温度が低いので一枚羽織るようにしてくださいね」
特に防寒していなかったので、そう言われると念のために
駅売店で 山人 と胸に書かれた長袖シャツを買って対策します。
MidagaharaAlpenRoute_007_org.jpg MidagaharaAlpenRoute_008_org.jpg
予約していた8時40分発の 立山ケーブルカー に乗り込み出発!

MidagaharaAlpenRoute_009_org.jpg
約7分で 美女平 に到着し、立山高原バス に乗り換えます。
このときに 室堂 まで一気に行ってしまうパターンと
弥陀ヶ原 で途中下車するパターンを選択でき、
計画通りに 弥陀ヶ原 のレーンに並びます。

MidagaharaAlpenRoute_000_org.jpg
バス内でも運転手さんが所々でガイドをしてくれ
落差日本一の 称名滝(しょうみょうだき) ではちょっと長めの停車です。
で約30分で 弥陀ヶ原 に到着です。
このバスは全員着席制なので、次に乗るバスを予約します。

MidagaharaAlpenRoute_005_org.jpg
で、弥陀ヶ原遊歩道の比較的軽い内回りコースを40分かけて散策します。

MidagaharaAlpenRoute_002_org.jpg
MidagaharaAlpenRoute_001_org.jpg
MidagaharaAlpenRoute_004_org.jpg
MidagaharaAlpenRoute_003_org.jpg
MidagaharaAlpenRoute_011_org.jpg MidagaharaAlpenRoute_010_org.jpg
次のバスまで少し時間があるので、休憩するために 弥陀ヶ原ホテル
寄ってみると、ただいま 気温17℃

富山県産こしひかり最中で疲れを癒して、再びバスに乗り
次は、室堂で シフォンケーキ を食べます。
関連記事
[ 2018/09/15 09:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑧】しょっぱいラーメンの口直しにフルーツMIX/フルーツよしおか(富山駅)

西町 大喜 で富山ブラックラーメンを食べてしまうと
しょっぱくてぐっすり寝られそうにもないので

YoshiokaToyamarche_001_org.jpg
富山駅に戻ってきまして フルーツよしおか にやって来ました。

さきほど 白えび亭 で食べてから、とやマルシェ
ウロウロしたときに見つけていました。
YoshiokaToyamarche_002_org.jpg YoshiokaToyamarche_000_org.jpg
フルーツジュースにするか盛り合わせにするかを選ぶことができて

YoshiokaToyamarche_003_org.jpg
フルーツMIX

後ろの紙コップはホテルの無料コーヒー

YoshiokaToyamarche_004_org.jpg
フルーツがギッシリ詰まってます。

YoshiokaToyamarche_006_org.jpg
パイナップル・メロン・りんご・グレープフルーツ

YoshiokaToyamarche_005_org.jpg
マンゴー・オレンジ・キウイ・ブルーベリー

YoshiokaToyamarche_007_org.jpg
これだけいっぱいフルーツを食べれば
夜中に喉も乾くことなく、快適に眠られそうです。

明日は、いよいよ 立山黒部アルペンルート です。
関連記事
[ 2018/09/13 21:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(2)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑦】しょっぱ~い富山ブラックラーメン/西町大喜(富山駅前)

富山駅の 白えび亭 で 富山スペシャル天丼 を食べてから、

NisichoTaikiToyamaEkimae_001_org.jpg NisichoTaikiToyamaEkimae_000_org.jpg
さぁ、夕食第二弾というか 西町大喜 富山駅前店 で〆です。

実は、白えび亭 の隣りにも 西町大喜 とやマルシェ店 があるのですが
腹ごなしも兼ねて新しいお店よりも趣のある 富山駅前店 まで歩いてきました。

NisichoTaikiToyamaEkimae_002_org.jpg NisichoTaikiToyamaEkimae_003_org.jpg
昭和感が漂う店内の奥のカウンターを案内され、
メニューは単純で中華そばのサイズにご飯を付けるかどうか。
生玉子はお好みでどうぞ・・・って感じ。

NisichoTaikiToyamaEkimae_004_org.jpg
さきほど 富山スペシャル天丼 を食べたばかりなので
中華そば 小(並)

NisichoTaikiToyamaEkimae_005_org.jpg
こんなしょっぱいメンマは初めて!
おそらくこれで食べることを諦める人もいるでしょう。

NisichoTaikiToyamaEkimae_006_org.jpg
メンマに比べると少しマイルドになったチャーシュー
それでもしょっぱいですが・・・

NisichoTaikiToyamaEkimae_007_org.jpg
ところが、中太麺を食べてみると
しょっぱいんだけど、なぜか美味しい。
なぜか食べ続けてしまう。

NisichoTaikiToyamaEkimae_008_org.jpg
当然ながら、スープはすべて残しました。

隣りのおじさんを見てみると、ご飯と一緒に食べていたので
この中和させる食べ方が正解なのでしょう。

このしょっぱい口の状態で快適に寝るのは厳しそうなので
次は、デザートの フルーツをとやマルシェ に買いに行きます。
関連記事
[ 2018/09/12 12:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(4)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑥】白えび・ブリ・ほたるいか の富山スペシャル天丼(富山駅)

旅行一日目は、砺波で 海鮮丼雨晴海岸空き地でドラえもん
高岡大仏世界一美しいスタバ と遊んできて、富山駅前のホテルにチェックインしてから

ToyamaShiroebitei_000_org.jpg
夕食は富山駅の きときと市場 とやマルシェ にある

ToyamaShiroebitei_011_org.jpg ToyamaShiroebitei_001_org.jpg
白えび亭 です。
場所もいいし、富山らしいモノが食べられるので
大人気で行列に並ぶことになります。

ToyamaShiroebitei_002_org.jpg
並んでいる間にメニューを決めるのですが、せっかく富山に来たので
この後、富山ブラックラーメン も食べる計画にしています。

そこで、お店に悪いので一人一品はしたほうがいいだろうということで
メインのどんぶりを頼む人、サイドメニューを頼む人にして
それぞれをシェアすることにしました。

ToyamaShiroebitei_003_org.jpg
奥さんは 白えび天丼

ToyamaShiroebitei_004_org.jpg
娘は ほたるいか 甘酢漬け

ToyamaShiroebitei_005_org.jpg
私は 富山スペシャル天丼

ToyamaShiroebitei_006_org.jpg
スペシャルとは 白えび天

ToyamaShiroebitei_008_org.jpg ToyamaShiroebitei_007_org.jpg
ほたるいか天&ぶり天 と3つの富山名物がセットになっている
観光客じゃなくても嬉しくなるどんぶりです。

ToyamaShiroebitei_010_org.jpg
サクサクしていて揚げ過ぎていないので白えび・ほたるいか・ぶり と
それぞれの良さを感じられて美味しい!

ToyamaShiroebitei_009_org.jpg
しかもデザートには 白えびせんべい がついています。

次は、夕食第二弾の 富山ブラックラーメン です。
関連記事
[ 2018/09/10 23:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(4)

【立山黒部アルペンルート旅行記⑤】世界で一番美しいスタバで抹茶クリームフラペチーノ/富山環水公園店

雨晴海岸空き地のドラえもん高岡大仏 と観てきて
夕食前ですが、世界一美しいスタバ であれば行ってみようと

StarbucksKansuiPark_000_org.jpg
いうことで、スターバックスコーヒー 富山環水公園店 にやって来ました。

StarbucksKansuiPark_001_org.jpg
世界一美しいからなのかお店は大人気。
しかし、運よく猛暑日ではなく過ごしやすい日だったこともあり

StarbucksKansuiPark_007_org.jpg
テイクアウトで 抹茶クリームフラペチーノ

StarbucksKansuiPark_006_org.jpg
もうひとつは バニラクリームフラペチーノ

StarbucksKansuiPark_005_org.jpg
公園内のシンボルの 天門橋

StarbucksKansuiPark_002_org.jpg
そこから眺めるスタバ

StarbucksKansuiPark_004_org.jpg
更に2つの塔は糸電話で話すことができます。

StarbucksKansuiPark_003_org.jpg
明日は、あの立山連峰を目指します。

その前に富山名物の 白エビ丼ブラックラーメン の夕食です。
関連記事
[ 2018/09/09 16:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記④】見る価値ありのイケメンな高岡大仏(富山:高岡)

雨晴海岸高岡おとぎの森公園 の次は 高岡大仏 です。

TakaokaDaibutsu_002_org.jpg
正直なところ、特に大仏に興味があったわけでもないけど
駐車場も参拝も無料なので、少し寄ってみよう程度で行ってみました。

TakaokaDaibutsu_003_org.jpg
ところが、ガイドのおじいさんの高岡大仏の由来や参拝の仕方などの
説明を聞いているうちに、「ちょっとじっくり観てみよう」となった
イケメンな大仏様はコチラです。

TakaokaDaibutsu_004_org.jpg
TakaokaDaibutsu_005_org.jpg
TakaokaDaibutsu_006_org.jpg
TakaokaDaibutsu_007_org.jpg
TakaokaDaibutsu_000_org.jpg
TakaokaDaibutsu_001_org.jpg
次は、世界一美しいスタバ で休憩です。
関連記事
[ 2018/09/08 09:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記③】ドラえもんたちとあの土管のある空き地で遊んできたぁ/高岡おとぎの森公園(富山:高岡)

雨晴海岸 に行ってから、高岡おとぎの森公園 にやって来ました。

高岡と言えば 藤子・F・不二雄 の出身地、
藤子・F・不二雄と言えば、ドラえもん

TakaokaOtoginoMori_001_org.jpg
ということで、あの土管のある空き地でドラえもん・のび太・しずかちゃん・
ジャイアン・スネ夫・ドラミちゃんと遊んできました。

TakaokaOtoginoMori_002_org.jpg
TakaokaOtoginoMori_000_org.jpg
TakaokaOtoginoMori_003_org.jpg
次は、高岡大仏 に会ってきます。
関連記事
[ 2018/09/06 21:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記②】日本の渚百選の雨晴海岸(富山:高岡)

砺波の友希で海鮮丼 を食べてから北上しまして

TakaokaAmaharashi_001_org.jpg
真っ白な建物の 道の駅「雨晴-AMAHARASHI」 にやって来ました。

大人気のようで少し離れた臨時駐車場・・・と言ってもココも満車だったけど
運よく空いたのでギリギリ停めることができました。

TakaokaAmaharashi_000_org.jpg
富山湾越しに見える3,000m級の立山連峰の雄大な眺め。
(立山黒部アルペンルートには明日行きます)

天候・時間帯によっては、もっとハッキリ山々が
見えるようなんですが、うっすら見えるこの日も絶景です。

TakaokaAmaharashi_002_org.jpg TakaokaAmaharashi_003_org.jpg
雨晴海岸から徒歩5分のところにJR氷見線「雨晴駅」あるんですが
道の駅「雨晴」の前にあるバス停は・・・岩崎・・・う~ん、どうなんでしょう。

TakaokaAmaharashi_004_org.jpg
踏切横にあるのは 義経雨はらしの岩 と言って
源義経が奥州下りの際にここで雨宿りをした伝説があるそうです。
この伝説から「雨晴」という地名で呼ばれるようになったそうです。

TakaokaAmaharashi_005_org.jpg
次は、ドラえもんたちと空き地 で遊んできます。
関連記事
[ 2018/09/05 12:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

【立山黒部アルペンルート旅行記①】ココが海鮮丼の元祖なのか?/砺波食堂 友希(富山:砺波)

8月末に二泊三日でこんなスケジュールで旅行してきました。
一日目: 富山         
二日目: 立山黒部アルペンルート
三日目: 長野         


大阪・姫路・広島からの参加メンバーが集合しやすい駅ということで
新幹線が停車して 且つ インターチェンジが近い 米原駅 に10時に集合して
いざ7名で富山に向けて出発で~す!

北陸道を走って、事前に調べておいた砺波の さかなや工房海鮮蔵
着くとなんとランチは平日のみ!でお休み~・・・残念!!

目の前にゴリラのマークの ゴーゴーカレー があったので、
「もうココでええやん」
「なんで、富山でどこにでもあるゴーゴーカレーやねん!」
「すっかり口の中は海鮮丼!」
「じゃあ、砺波 海鮮丼 で検索!」

TonamiYuki_002_org.jpg TonamiYuki_000_org.jpg
ということで引っ掛かった 砺波食堂 友希(ゆうき) でランチです。

元祖 海鮮丼・・・う~ん、怪しい。
喫茶店みたい・・・う~ん、う~ん?
でも駐車場は満車・・・期待できる?

TonamiYuki_001_org.jpg
丼物以外もあるんですが、他のページは無視しまして
結局のところ海鮮系は、海鮮丼・中トロ丼・まかない丼。

TonamiYuki_003_org.jpg
海鮮丼 と まかない丼 の違いがわからんけど
娘は まかない丼

TonamiYuki_004_org.jpg
マグロ・サーモン・ハマチの漬け でなかなか美味しそうです。

TonamiYuki_005_org.jpg
で、私と奥さんは 海鮮丼

TonamiYuki_006_org.jpg
サーモン・イカ・アナゴ・イクラ・ネギトロ・甘エビ・ウニ・・・など
まかない丼よりも華やかです!

TonamiYuki_007_org.jpg
温かいご飯には、ゴマと刻み海苔がたっぷり
振りかけられて、なかなか美味しい!

海鮮丼はもちろんなんですが、お味噌汁・漬物・小鉢までも
美味しかったので、元祖 海鮮丼 もホントかも?

次は、雨晴海岸 に向かいます。
関連記事
[ 2018/09/03 23:00 ] 旅行・おでかけ 富山 | TB(0) | CM(0)

老舗食堂でふっくら生地の玉子焼き/泉屋(兵庫:明石)

先日のランチは 泉屋 です。
山陽電鉄「林崎松江海岸駅」から南東へ徒歩10分のところにあります。
AkashiIzumiya_005_org.jpg AkashiIzumiya_006_org.jpg
住宅街にあるテーブル4卓の小さなお店で、外から見えるガラス張りの
厨房では玉子焼きが焼かれ、それ以外は奥の厨房で作られているようです。

AkashiIzumiya_007_org.jpg
名物は玉子焼きなんですが、周りのお客さんはメインを中華そば・
カレー・うどん・丼物にして、玉子焼きをシェアしているようです。

今回は、玉子焼き だけを食べたかったので、タマゴの多い特上とも
迷いましたが、初めてだったのでノーマルな玉子焼きを注文します。

AkashiIzumiya_004_org.jpg
まずは、出汁のとっくりと出汁を入れる小皿が用意されて待っていると・・・

AkashiIzumiya_003_org.jpg
玉子焼き

AkashiIzumiya_002_org.jpg
一糸乱れぬ隊列の20個

AkashiIzumiya_001_org.jpg
あっさり出汁にふっくらした生地の玉子焼きをつけて
熱々なのでハフハフしながら食べて美味しい!

更に20個でも食べられそうです。

AkashiIzumiya_000_org.jpg
カレーライスを咖喱飯(カレーめし)ってわざわざ書いているので
きっとこだわりがあるのだろうと気になってしまう老舗食堂でした。
関連記事
[ 2018/09/02 16:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(6)

板うにが付いたスーパー海鮮丼/博多豊一長浜食堂(福岡:赤坂)

ToyoichiNagahama_000_org.jpg
福岡出張のランチは 博多豊一長浜食堂 です。
地下鉄「赤坂駅」から北へ徒歩11分のところにあります。

隣りには長浜ラーメンで有名な 元祖 長浜屋 があります。

ToyoichiNagahama_001_org.jpg
長浜鮮魚市場 の近くにあるので、美味しそうな海鮮メニューが並びます。

ToyoichiNagahama_002_org.jpg
人気ということで スーパー海鮮丼(漁師汁付)

ToyoichiNagahama_003_org.jpg
インパクト大な盛り付けです。

ToyoichiNagahama_005_org.jpg
やはり目立つのはこの半分の板うに

ToyoichiNagahama_004_org.jpg
そして、何種類あるのかわからない刺身たちには
名物という 漬けも入っています。

まぁ、こういうタイプは見たとこ勝負で味はそこそこという場合が多いんですが
刺身も弾力があって、コレは美味しい!
また、酢飯なのが嬉しい!

ToyoichiNagahama_006_org.jpg
ちょっと塩っぱい 大きなアラの入った漁師汁

スーパー海鮮丼単品と漁師汁のセットだと80円しか変わらないので
それぐらいであれば付けたほうがお得です。

で、ふとお店の壁を見てみると

ToyoichiNagahama_007_org.jpg ToyoichiNagahama_008_org.jpg
板ウニ2枚のポセイ丼!
板ウニ3枚のアルマゲ丼!

じゃあ、板ウニ4枚は・・・ハルマゲ丼?
関連記事
[ 2018/09/01 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム