FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年07月
月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

≪ 前月 |  2018年07月  | 翌月 ≫

ニラ玉が乗っているわけではない 冷しニラ天玉そば/よもだそば(愛知:名古屋駅)

13時頃に名古屋駅に着いたけど、暑いし、あんまり時間がないので
ずいぶん前に行った 千成そば のコロッケそばを食べよう!って
確かこのあたりやったなぁと思われる場所に行ってみると

YomodaNagoyaST_000_org.jpg
よもだそば 名古屋うまいもん通り広小路口店 になってました。

YomodaNagoyaST_005_org.jpg
まぁ、何でもいいやぁと券売機の前に立ったものの
種類が多すぎる・・・カレーライスまである・・・

こういうときは無難に選ぶか?食べたこともないモノを選ぶか?
ということでビジュアルを想像できないモノを選んで
窓口に並ぶと列が長く、立ち食いそばにしては時間がかかって

YomodaNagoyaST_004_org.jpg
冷しニラ天玉そば

YomodaNagoyaST_003_org.jpg
勝手な想像で名前から 中華のニラ玉が乗っているそば だと
思い込んでいたら、ニラ天生卵 でしたぁ!

YomodaNagoyaST_002_org.jpg
というか ニラ天 なんか見たことも聞いたこともないけど・・・
ホントにニラだけで大きなかき揚げになってます。
揚げたてではありませんが、ニラ好きな私には嬉しい天ぷらです。

YomodaNagoyaST_001_org.jpg
所詮立ち食いそばなんだろうと思っていたら
キュッと締まったそばが意外にも美味しい!

ちなみに、立ち食いそば風ではありますが座って食べるお店なんです・・・

便利な場所にあるので、また来てしまうかも・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/07/30 23:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(6)

今までで一番美味しいかもしれない イベリコ豚の黒酢酢豚/中国菜シンペイ(大阪:本町)

先日のランチは 中国菜シンペイ です。
地下鉄「本町駅」から北へ徒歩7分の阪神高速の高架沿いにあります。

カウンター5席、テーブル2卓、更に2階席もある
中華料理屋さんらしくないお洒落なお店です。

HommachiShinpei_006_org.jpg
一人だったので正面にカウンター席を案内されて席に着く前に
「酢豚・麻婆豆腐・担々麺どれにしましょ?」
と初対面なのに親しみやすい口調で聞かれて
初めから決めていた「酢豚で」

HommachiShinpei_005_org.jpg
すぐに、ご飯やスープが用意されて
『えっ、まだ早いんちゃあうん?』と思いつつ
『これだけでも、アリと言えばありかなぁ』と思ってしまうのは

HommachiShinpei_004_org.jpg
蒸し鶏のサラダがあまりにも立派で美味しそうだったので。

HommachiShinpei_003_org.jpg
で、「前から失礼します」とカウンター越しに渡されて
イベリコ豚の酢豚セット

HommachiShinpei_002_org.jpg
レンコン・ゴーヤ・パプリカ・ニンニクの芽・サツマイモと
きれいな彩りで豚肉もいっぱい盛られています。

HommachiShinpei_001_org.jpg
程よい黒酢加減と弾力のあるイベリコ豚は
いつまでも噛んでいたくなるぐらい肉汁にあふれ
おそらく今までで一番美味しい酢豚かもしれません。
HommachiShinpei_007_org.jpg HommachiShinpei_000_org.jpg
こうなると 麻婆豆腐も担々麺も制覇しないと!
関連記事
[ 2018/07/29 16:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

大分郷土料理の とり天 と りゅうきゅう丼定食/とり天 ルドゥー(福岡:天神)

TenjinLedoux_000_org.jpg
地下鉄「天神駅」から東へ徒歩4分のところにあるのが 水鏡天満宮

TenjinLedoux_001_org.jpg
その隣の雰囲気のいい横丁を進んでいくと
以前に 焼き鯖を食べた真(まこと) があり、

TenjinLedoux_003_org.jpg TenjinLedoux_002_org.jpg
そこをちょっと過ぎた とり天 ルドゥー で福岡出張のランチです。

TenjinLedoux_004_org.jpg
ランチは3種類あって、この組み合わせだと
とり天 も りゅうきゅう も食べたいなぁ、ということで

TenjinLedoux_005_org.jpg
本日の日替わりの とり天 と りゅうきゅう丼定食

TenjinLedoux_007_org.jpg
大分と言えば、唐揚げじゃなくて とり天

TenjinLedoux_009_org.jpg
特製ポン酢につけて、サクっとサッパリ!美味しい~!!

TenjinLedoux_006_org.jpg
そして、わさび醤油で漬け(づけ)にした りゅうきゅう丼

これも文句なく美味しく、もっとちょうだ~い!

まさか博多で大分名物をダブルで食べられるとは!?

TenjinLedoux_008_org.jpg
箸置きは伝票代わりだそうで、これを持ってお勘定してもらいます。
でも、隣りのテーブルの人も日替わりだったけど、違う箸置きだったので
さてどうやって見分けているのか?
関連記事
[ 2018/07/28 09:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

博多水炊きの〆は とりまぶし茶漬け/とりまぶし(福岡:中洲川端)

福岡出張のディナーは とりまぶし です。
中洲川端駅から徒歩4分のところにあり、近くには 一蘭 本社総本店 があります。


予約するときにコースorセットを注文しておかなければならないので
最低限のモノがついている 博多水炊き & とりまぶしセット で予約です。

NakasuTorimabushi_002_org.jpg NakasuTorimabushi_003_org.jpg
白濁の鶏ガラスープには既に鶏肉が入っており
まずは、水炊きスープ を飲んで、超ウマぁ~!

NakasuTorimabushi_004_org.jpg
自家製の橙ポン酢につけて、プリプリでウマぁ~!

NakasuTorimabushi_005_org.jpg NakasuTorimabushi_007_org.jpg
その後、野菜を煮込んで食べますが、白菜ではなくキャベツ。

NakasuTorimabushi_006_org.jpg NakasuTorimabushi_009_org.jpg
サイドメニューを追加して
歯応えがよく博多らしく いか明太
里芋とイクラの 大人のポテサラ

NakasuTorimabushi_008_org.jpg NakasuTorimabushi_010_org.jpg
焼鳥も追加して 焼き皮 & 焼き肝

NakasuTorimabushi_011_org.jpg NakasuTorimabushi_012_org.jpg
焼きセセリ & 焼手羽

NakasuTorimabushi_013_org.jpg
こんなに食べたけど、やはり水炊きが美味しいので
更に鶏肉を追加です・・・ちなみにコチラではつくねが無いんです。

NakasuTorimabushi_014_org.jpg
ココですっかり忘れていた とりまぶし 登場!
ちなみにこれは3人前です。

NakasuTorimabushi_015_org.jpg
一杯目は普通に食べて、香ばしい鶏をご飯と味わい

NakasuTorimabushi_016_org.jpg
二杯目というか、お腹いっぱいだったので
一杯目を半分だけ食べて、水炊きスープを追加です。
これがメチャクチャ美味しい!
NakasuTorimabushi_001_org.jpg NakasuTorimabushi_000_org.jpg
水炊き&とりまぶしのダブル攻撃はタマませんなぁ!
関連記事

豚肩ロースしゃぶしゃぶは野菜・うどん・ごはんが食べ放題/しゃぶ扇(大阪:堺,堺東)

先日のランチは しゃぶ扇 堺東店 です。
南海高野線「堺東」駅前の 堺タカシマヤ の地下1階にあります。

土曜日の13時過ぎに行ってみると、待つほどではないですが
お客さんはいっぱいです。
しかも、関空と難波の通過駅でもないし、同じお店は難波・梅田にも
あるのに、なぜかアジア系外国人が多い。

SyabusenSakaiHigashi_000.jpg
ちゃんこ鍋・チゲ鍋などのだししゃぶ もありますが
野菜・うどん・ごはん が食べ放題だというので
こういうときは一番安いモノでええわぁと注文して

SyabusenSakaiHigashi_009.jpg
料理が揃う前に約20種類ある 季節の野菜バー

SyabusenSakaiHigashi_008.jpg
山盛り準備しておきます。
お鍋をするとお肉は別にして、エノキやマロニーがもっと食べたいなぁ
と思うことがあるので、それらを特に多めに取ってみました。

SyabusenSakaiHigashi_007.jpg
で、豚肩ロースしゃぶしゃぶ定食

これで一人前です!しかも880円!

SyabusenSakaiHigashi_006.jpg
豚肩ロースは7枚

SyabusenSakaiHigashi_001.jpg
一人鍋で火加減は自分で調整するんですが
すぐに沸騰してしまうので、店内のアチコチで
ボタンを押すピッピッが鳴り響いています。

SyabusenSakaiHigashi_005.jpg
しゃぶしゃぶして

SyabusenSakaiHigashi_004.jpg
ゴマダレやポン酢で美味しく食べて、もっと豚肉が欲しいと思っても
野菜が食べ放題でなので、こっちで満足度を高めていきます。

SyabusenSakaiHigashi_003.jpg SyabusenSakaiHigashi_002.jpg
しゃぶしゃぶの出汁でのスープを飲んだり
うどんで〆たりして、ヘルシーなランチは終了です。
SyabusenSakaiHigashi_010.jpg SyabusenSakaiHigashi_011.jpg
野菜だけでなく、お肉もいっぱい食べたかったら
ランチでもお肉食べ放題のコースもあるようです。
関連記事
[ 2018/07/25 12:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

丼ぶりからはみ出す穴子海老天丼/はちまき(東京:神保町)

東京出張のランチは はちまき です。
神保町駅から東へ徒歩5分の 神田すずらん通り にあります。

13時過ぎに行っても満席でカウンター席の後ろに並んで「まだかまだか」と
プレッシャーをかけることになります。
それでも2組目だったのですぐに案内されて、おじいちゃんと相席になります。

JinbouchoHachimaki_002_org.jpg
名物は江戸前の穴子らしいので、ちょっと高いけど注文します。

JinbouchoHachimaki_003_org.jpg
しばらくして、穴子海老天丼・・・
いつもの距離だとフレームにおさまらないので

JinbouchoHachimaki_004_org.jpg
グググーっとひいて 穴子海老天丼

JinbouchoHachimaki_005_org.jpg
中央には 海老天 が2本

JinbouchoHachimaki_006_org.jpg
丼からはみ出ている 穴子天
他には レンコン天、ピーマン天

JinbouchoHachimaki_007_org.jpg
変わったところで うなぎボーン ならぬ 穴子ボーン

JinbouchoHachimaki_008_org.jpg
穴子天を持ち上げると、おぉーデカい!

硬めのご飯にしつこくないタレで美味しいです。
でも流石にコレを食べ続けるのはしんどいんですが・・・

JinbouchoHachimaki_009_org.jpg
テーブルに置いている ゴボウの甘酢漬け がこの天丼と
相性がよく、最後まで美味しく食べられます。
JinbouchoHachimaki_000_org.jpg JinbouchoHachimaki_001_org.jpg
帰る頃には10人ほど並んでいる人気の老舗天ぷら屋さんでした。
関連記事
[ 2018/07/23 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(8)

手作りベーグルのエリンギ&クリームチーズサンド/メイカフェ(大阪:堺東)

先日のランチは メイカフェ(MAY cafe) です。
南海高野線「堺東駅」から西へ徒歩5分のところにあります。

SakaiHigashiMay_004_org.jpg
お店に入るとすぐに2階に案内されます。

ちょっと重い鉄の扉を開けるとテーブル&ソファ16席で
阪神高速が丸見えの落ち着いた空間になっています。

SakaiHigashiMay_002_org.jpg SakaiHigashiMay_003_org.jpg
ベーグルのランチは3種類でベーグルは5種類から選べます。

ベーグルはテイクアウトもできるそうで、キッチンは1階にあるので
出来上がった料理は専用のエレベーターで運ばれてきます。

SakaiHigashiMay_005_org.jpg
で、ベーグルサンドのランチプレート

セットのドリンクにホットコーヒーを頼んだので、
ミルクと砂糖がついて器が多くなって、意外と豪華に見えます。

SakaiHigashiMay_006_org.jpg
日替り具だくさんスープは 豚肉とお野菜たっぷりミネストローネ

ホントに具だくさんで美味しいので、カップいっぱいに欲しくなります。

SakaiHigashiMay_007_org.jpg
選べるベーグルサンドは エリンギ&クリームチーズ
ベーグルは見ただけで美味しそうです。

SakaiHigashiMay_008_org.jpg
では、ちょっと失礼しまして
ベーコンの上には、オイスターソース味の炒めたエリンギ
更に上のベーグルにはクリームチーズがベッタリと。

ベーコン&エリンギ&クリームチーズだけだと濃厚になりますが
レタス&トマトも入っているので、コッテリ感が抑えられて
モッチリしたベーグルとのバランスよく、かなり美味しいです。

SakaiHigashiMay_001_org.jpg SakaiHigashiMay_000_org.jpg
駅から近いけど、商店街からは外れているので
のんびりベーグルを食べられるカフェでした。
関連記事
[ 2018/07/22 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

パッケージも桃な完熟白桃ぜりー/桃花亭(愛知:名古屋駅)

久しぶりに名古屋のお土産を買うために
名古屋駅の タカシマヤ B1F をウロウロしていると

ToukateiNagoyaST_007_org.jpg
タワー状に積まれたゼリーに目が留まってしまい
何やろう?って見ていると、「ご試食どうぞ」と
ゼリーを1つ渡され「桃そのままや~ん!」

ToukateiNagoyaST_008_org.jpg
まぁまぁいい値段するなぁ~・・・

ToukateiNagoyaST_006_org.jpg
桃花亭小牧篠岡 完熟白桃ぜりー

ToukateiNagoyaST_005_org.jpg
値段と数のバランスをとって8個入り

ToukateiNagoyaST_004_org.jpg
なかなかの高級感です。

ToukateiNagoyaST_003_org.jpg
いつものように一口でチュルンと食べようと思っていたら
スプーンがいっぱい入っていたので、お上品に食べるらしい。

ToukateiNagoyaST_002_org.jpg
冷やしてから食べると、いっそう桃の香りと甘さが
増して美味しくなっています。

説明書きによると、木で熟した桃を使っているので
桃の香りと甘みが最大限に引き出されているそうです。

ToukateiNagoyaST_000_org.jpg ToukateiNagoyaST_001_org.jpg
ゼリーのパッケージをまじまじと見ていた娘が
「容器も桃の形になってるで~」と。
(・・・かなり分かりにくいです)
関連記事
[ 2018/07/21 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

モチモチ生地で4種のキノコのクワトロフンゴ ナポリピッツァ/カクタスドォーロ(愛知:春日井)

名古屋出張のランチは ピッツエリアバール カクタスドォーロ(CACTUS D'ORO) です。
JR勝川駅から北へクルマで7分のところにあります。

ランチを食べるタイミングがなくて、14時過ぎて行ってみてもほぼ満席で
しかも女性だらけで、空いていたカウンターの隅っこに小さくなって座ります。

KaugaiCactusDoro_000_org.jpg
ランチは パスタセット or ナポリピッツァセット になり
パスタは3種類から、ピッツァは3種類のソースで16種類から選べるので
優柔不断な私は決めるまでまぁまぁ時間がかかります。

KaugaiCactusDoro_001_org.jpg KaugaiCactusDoro_002_org.jpg
ランチのドリンクバー

KaugaiCactusDoro_005_org.jpg
サラダ or スープを選べるので ミネストローネ

ミネストローネが濃厚でかなり美味しなぁと思って
ふと厨房を見ると本格的な釜で真剣な眼差しでピッツァの焼き具合を
覗いている姿からかなり期待できそうです。

KaugaiCactusDoro_006_org.jpg
クリームソースの クワトロフンゴ

KaugaiCactusDoro_007_org.jpg
エリンギ・マイタケ・シイタケ・シメジ の4種のキノコがいっぱい!

KaugaiCactusDoro_008_org.jpg
ふっくらして焦げた具合が食べる前から美味しそうなのが伝わります。

KaugaiCactusDoro_009_org.jpg
期待が大きくかなりハードルを上げてしまいましたが、
モチモチの生地とキノコの食感が絶妙でメチャクチャ美味しい!

KaugaiCactusDoro_004_org.jpg KaugaiCactusDoro_003_org.jpg
14時でもお客さんがいっぱいなのが納得できる人気のナポリピッツァでした。
関連記事
[ 2018/07/19 21:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(0)

甘くてトローリな独特味噌ダレの大味噌とんかつ定食/とん八(愛知:名古屋,鶴舞)

名古屋出張のディナーは とん八 です。
鶴舞駅から西へ徒歩5分のところにあります。

TsurumaiTon8_006_org.jpg
お店に向かっていると周囲に夜店のベビーカステラ屋さんのような
甘~い香りが漂っているので、どこかにスイーツ屋さんでもあるのかなぁ
と思いながらお店に到着します。

19時頃お店に行くとテーブル3×4席、カウンター5席には
先客6名がおり、食べている人もいれば待っている人もいます。

TsurumaiTon8_000_org.jpg
さて、やっぱり 味噌とんかつ だろうとは思うけど
<普通>と<大>のどちらにしようか?と迷っていると
隣りのカップルの女性には普通サイズ、男性には大サイズが運ばれてきて・・・

TsurumaiTon8_001_org.jpg
大味噌とんかつ定食

ごはん・赤だし・漬物が付きます。

TsurumaiTon8_002_org.jpg
凄い迫力で味噌ダレというよりチョコレートが溶けているようです。

TsurumaiTon8_003_org.jpg
とんかつの下にはキャベツもたっぷり!

TsurumaiTon8_004_org.jpg
さぁ、とんかつの中の豚肉を見ようとしたら味噌ダレで見えません。

TsurumaiTon8_005_org.jpg
超濃厚なように見えますが、意外と濃くはなく
しかも独特な甘さがあります。
更に、お肉も柔らかくてメチャクチャ美味しい!

この大きなとんかつが5切れもあるので1切れでご飯1杯食べたくなって
お替りできるのかメニューを見ると、ご飯300円でしたぁ!・・・ちょっと高くない?

ということでお替りは断念し、甘い味噌柔らかい豚肉をゆっくり味わい完食です。

お店周辺の甘い香りはやっぱりこの味噌ダレだったんでしょうかねぇ。
関連記事
[ 2018/07/18 12:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

特製かしわ天カレーうどん は 白ごはんと一緒に/唐庵(大阪:茨木)

先日のランチは 釜あげ饂飩 唐庵(とうあん) です。
阪急京都線「茨木市駅」から南へ徒歩16分のところにあります。

移転前のお店には行ったことがあるので約15年振りぐらいの訪問です。

IbarakiTouan_002_org.jpg IbarakiTouan_003_org.jpg
これ以外にも温かいうどん、冷たいうどんもたくさんありますが
カレーうどんだけで1ページ使っています。

IbarakiTouan_004_org.jpg
商いますます繁盛 の通り、店内はお客さんでいっぱいです。

IbarakiTouan_005_org.jpg
特製かしわ天カレーうどん + 白ごはん付

IbarakiTouan_007_org.jpg
カレーうどん用とカレーライス用の2つの木の匙

IbarakiTouan_006_org.jpg
大葉の天ぷらと刻みネギの緑がいい彩りで
このとろみ具合から美味しいのが伝わってきます。

IbarakiTouan_009_org.jpg
しっかりコシのあるうどんはメチャうまで
スパイシーなカレーにもよく合ってウマさ倍増です。

IbarakiTouan_008_org.jpg
サクサクのかしわ天がまた美味しい!

IbarakiTouan_010_org.jpg
で〆はかしわ天、大葉天を残してカレーライスで。
確実に2人前は食べているので腹いっぱい!
IbarakiTouan_001_org.jpg IbarakiTouan_000_org.jpg
メニューを見直すと たっぷりきの子とベーコンの白カレーうどん
っていうのが気になって仕方がないので、また来ますね。
関連記事
[ 2018/07/16 23:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

ダブルハンバーグを頼むと鉄板が2枚登場!/カジン(福岡:天神)

福岡出張のランチは グリル カジン(Grill Kajin) です。
西鉄福岡(天神)駅から西へ徒歩4分のビルの5Fにあります。
TenjinKajin_003_org.jpg TenjinKajin_004_org.jpg
11時30分過ぎだったので、お客さんが少ないですが
12時頃になると約40席はすべて女性で埋め尽くされます。

TenjinKajin_002_org.jpg
ハンバーグが名物ということなので、どうせならばと
ちょっとお高いけどダブルにして、ソースは5種類から選ぶことができます。

TenjinKajin_005_org.jpg
まずは、サラダ ・ スープ

ここでふと疑問・・・2種類のソースを頼んだのはいいけど
写真では鉄板だったので、ソースが混ざらないようにどのようにするのだろう?
アルミホイルでわけるのだろうか?

TenjinKajin_006_org.jpg
2つの鉄板で登場の Kajin特製ダブルハンバーグステーキ

TenjinKajin_007_org.jpg
モッツァレラチーズたっぷり 「オリジナルデミ醤油ソース」目玉焼き付き

TenjinKajin_009_org.jpg
ねぎてんこ盛り!!「和風ジャポネソース」

メニューには目玉焼き付きって書いてあるけど、なぜか乗っていない・・・
まあ、2つも目玉焼きいらんけど。

TenjinKajin_008_org.jpg
肉汁タップリでチーズタップリで美味しい~!
和風ソースと交互に楽しめるのでお得な気分になります。

TenjinKajin_000_org.jpg TenjinKajin_001_org.jpg
さて、目玉焼きがなぜ付いていなかったのだろうか?
関連記事
[ 2018/07/15 16:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

ごまさば と イカの活き造り と 里芋唐揚げ/はじめの一歩(福岡:博多駅)

博多駅に着くと
HakataIppo_011_org.jpg
西郷どん の山笠

中央で飛んでいる西郷隆盛(鈴木亮平)はポスターと同じポーズです。

そして、博多駅から南西へ7分ほど歩いたところにある
はじめの一歩 で博多出張のディナーです。

仕事での電話会議が長引いて、お店に着いたのが21時。
お客さんで賑わっていましたが、丁度空いたテーブルに座ることができました。

HakataIppo_008_org.jpg
まずは、3人分の突き出し
きんぴらごぼう ・ 釜揚げしらす ・ いかと里芋煮

特に、いかと里芋煮 だけでご飯を2杯は食べられそうです。

HakataIppo_007_org.jpg
豪華に 刺身盛り合わせ

うに ・ すずき ・ サーモン ・ 生まぐろ ・ ひらめ だけでも美味しいのに

HakataIppo_006_org.jpg
透き通った いか活き造り までついてます!

HakataIppo_004_org.jpg
赤エビ唐揚げ ・ 里芋唐揚げ

里芋はお店の名物なようでホクホクしてめちゃウマ!

HakataIppo_005_org.jpg
お店イチ押しの ごまさば

ごま・ねぎタップリであぁ~福岡に来たぁ!って感じ。

HakataIppo_003_org.jpg
刺身を食べたイカは イカのバター焼き
にして二度美味しい!

HakataIppo_002_org.jpg
聞いたことがない魚があったので たかばみそ焼き
ホロホロ身が取れてお味噌も甘くてウマ~い!

HakataIppo_001_org.jpg
イカ・魚がゴロゴロ入った 海鮮茶碗蒸し

HakataIppo_000_org.jpg
〆は うにだらけな うにおにぎり
HakataIppo_010_org.jpg HakataIppo_009_org.jpg
九州の魚を堪能できた夜ごはんでしたぁ。
関連記事

ランチは魚がいっぱいな大皿盛定食のみ/おおにし(兵庫:加古川)

先日のランチは おおにし です。
JR加古川駅から東へ徒歩9分のところにあります。
KakogawaOhnishi_001_org.jpg KakogawaOhnishi_000_org.jpg
お店に入ると厨房のご主人(おそらく)と目が合い
「お一人様ですか~?カウンターへどうぞ~」
「日替わりでよろしいですか~?」
と言われるがままに事が運んでいきます。

KakogawaOhnishi_008_org.jpg
なぜなら、ランチはこれだけなんで。

KakogawaOhnishi_002_org.jpg
で、ごはんがお替りできる 大皿盛日替定食

KakogawaOhnishi_003_org.jpg
大皿には大小丸四角な器が5皿

KakogawaOhnishi_005_org.jpg
ハマチ・タイ・サーモンの刺身
カレイの煮付け
漬物

KakogawaOhnishi_006_org.jpg
鮭の西京焼き
ジャコと大根の葉っぱ

KakogawaOhnishi_004_org.jpg
そして、魚の出汁の効いた具だくさんな お吸い物

魚の刺身・煮物・焼物・お吸い物といろんな料理を
眼でも舌でも楽しめる大皿料理でした。
KakogawaOhnishi_007_org.jpg KakogawaOhnishi_009_org.jpg
これで900円ですからね、かなりいいでしょう!
関連記事
[ 2018/07/12 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

チーズはチーズでもブルーチーズバーガー/ストーブス(神奈川:横浜)

横浜駅西口からゴチャゴチャした街と人の間をすり抜けて

YokohamaStoves_011_org.jpg
よく言えば、リーバーサイドにある ストーブス (STOVES)
横浜出張のランチです。
YokohamaStoves_004_org.jpg YokohamaStoves_003_org.jpg
アメリカンな雰囲気のお店なんですが、それよりもまず店員さんの
ちょっと怖そうな風貌にビックリ!というか怖気付いてしまいました。

が、注文とかで話しているとニコニコして愛想のいい人でした。

YokohamaStoves_002_org.jpg
カレー・ロコモコ・ハンバーガー・パスタなど豊富なランチですが
食べるモノは決めていたので注文します。
YokohamaStoves_005_org.jpg YokohamaStoves_006_org.jpg
セットにしたので、サラダジンジャーエール
更に、野菜スープ と出てきます。

意外とボリュームがあって、メインが登場するまでに
お腹がチャプチャプになってしまいそうになります。

YokohamaStoves_007_org.jpg
で、そこそこ時間がかかって ブルーチーズバーガー

YokohamaStoves_008_org.jpg
紫タマネギが目立って、キレイなハンバーガーです。

YokohamaStoves_009_org.jpg
上のバンズをめくるととろけたブルーチーズが出現します。

YokohamaStoves_010_org.jpg
サクッとしたバンズ、ジューシーなハンバーグ、シャキシャキ野菜で
メチャクチャ美味しい!しかもボリューム抜群!
でも、もっと鼻から匂いが離れないくらいのブルーチーズを期待して
いたのですが、かすかに感じる程度だったのが残念かなぁ。
YokohamaStoves_000_org.jpg YokohamaStoves_001_org.jpg
こういうハンバーガーについてくるポテトはありがた迷惑なぐらい多いので
ケチャップとマスタードで味を変えながら食べていると、何故かマスタードが
美味しくて大量につけていたら無くなったので、すると例の怖そうなお兄さんが
「マスタード出しましょうか?」

お兄さん優しい!
関連記事
[ 2018/07/11 12:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(4)

裏の裏メニューで忙しくないと作ってくれる 焼きラーメン/純情屋(大阪狭山)

チョコチョコとは食べには行ってますが、ブログにはアップしていなかった
純情屋 でディナーです。約2年ぶりの登場です。

国道310号線の「茱萸木南」交差点にあります。

Junjoya18_007_org.jpg Junjoya18_006_org.jpg
定期的に届くお店からのメールには「今年も サラダ麺 はじめました~!」
更に、まかないで作った焼きラーメンの写真もアップされ「暇なら作れます」とのこと。

しかし、やっぱりどちらもメニューには載ってません。

先客は1組だけなので、忙しくないように見えるといえば見えるので
「サラダ麺と・・・焼きラーメンはできますか?」
「う~ん・・・いいわ、作るわ」

その後、タイミング悪くお客さんがどんどんやってきて
明らかに忙しいことになって、仕上げの醤油を鍋に入れて
香ばしい焼けた醤油の香りが店内に広がると、ほかのお客さんから
「何それ?」って注目を浴びてしまった・・・

Junjoya18_005_org.jpg
焼きラーメン(醤油)

明らかに他のお客さんが注文したそうな空気を察した
おっちゃんが「本日はコレで終了~やで~」

Junjoya18_004_org.jpg
キャベツ・ピーマン・ニンジンに純情屋特製のメンマ

Junjoya18_003_org.jpg
更に、純情屋と言えばの 温泉たまご と チャーシュー

Junjoya18_002_org.jpg
麺をじっくり焼いているので、普通に食べても美味しい極太麺が
香ばしくなってメチャクチャ美味しい!

Junjoya18_001_org.jpg Junjoya18_000_org.jpg
ソース味、塩味もあるそうで、
忙しくなければ作ってもらえるかも・・・

☆今までの「純情屋」☆
 ・担担つけめん&チャーハン
 ・黒ゴマ担担つけめん&チャーハン&特製ギョーザ
 ・カレーつけ麺
 ・チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・チャーハン&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・焼きラーメン(しょうゆ&塩味あんかけ)&チャーハン
 ・焼きラーメン(塩味レモン&ソース)&チャーハン&特製ギョーザ
 ・味噌つけめん&塩つけめん
 ・サラダ麺
 ・カレーつけ麺&サラダ麺&チャーハン
 ・バラ肉カレーつけめん
 ・バラ肉チャーシュー(お持ち帰り)
 ・坦坦つけめん & チャーシュー丼 & チャーハン
 ・カレーつけ麺&チャーシュー丼&特製ギョーザ
 ・今年は裏メニュー?夏限定の冷やしサラダ麺
 ・サラダ麺
関連記事
[ 2018/07/09 23:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

秘伝の味噌ダレでプリップリな上てっちゃん丼/韓丼(愛知:北名古屋)

名古屋出張のランチは カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 北名古屋店 です。
名鉄犬山線「西春駅」から南へ徒歩19分のところにあります。

というか、西東京市、東大阪市だけでなく、北名古屋市なんてあるんやぁってことが新発見です!

KandonKitaNagoya_001_org.jpg
カルビ丼、ハラミ丼、ピビンバなどの単品にするか丼をスン豆腐と組み合わせるようです。
ミニ丼+スン豆腐とあっても、丼+ミニスン豆腐が見当たりません。

仕方がないので丼を単品で注文します。
ちなみにセルフのお店です。

KandonKitaNagoya_003_org.jpg
席で待っていると呼び出しブザーが鳴ったので受け取りに行って
上てっちゃん丼(わかめスープ付)

KandonKitaNagoya_004_org.jpg
半分がてっちゃんで残りはモヤシとネギ

KandonKitaNagoya_005_org.jpg
炙られた てっちゃんはプリップリ!

KandonKitaNagoya_006_org.jpg
ご飯と てっちゃん の比率が合っていないので
学生の頃のように てっちゃん 1個だけでご飯を多めに
食べないあかんなぁ~と考えながら食べ始めます。

ところが脂身の美味しさとご飯にまでかけられた味噌ダレが
よく合っているのでメチャクチャ美味しい!

ホンマにてっちゃん1個でご飯一杯食べてしまいそうになります。
KandonKitaNagoya_002_org.jpg KandonKitaNagoya_000_org.jpg
どうやら本店は京都のようなので、わざわざ名古屋に行かなくても
近くで食べる機会がありそうです。
関連記事
[ 2018/07/08 16:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

台湾ラーメンでもなく、台湾まぜそばでもなく、皿台湾/人生餃子(愛知:名古屋,六番町)

名古屋出張のディナーは 人生餃子 です。
地下鉄名港線「六番町駅」から西へ徒歩約15分のところにあって
お店周辺に近づいただけでニンニクの香りが漂ってます。

6banchoJinseiGyoza_003_org.jpg 6banchoJinseiGyoza_002_org.jpg
19時30分頃に着くと1組待っていましたが、5分ほどで着席です。

ちょっとわかりにくいメニューですが、皿台湾・餃子・焼き豚を
推していることがまるわかりです。

「皿台湾を辛さは普通で2つ」
「ニンニク大丈夫ですか?」

「餃子1つとにんにく炒飯1つ」

頼んだだけでニンニクだらけなのが想像できます。
ちなみに餃子&炒飯は同僚とシェアしてますので。

6banchoJinseiGyoza_004_org.jpg
更に「チャーシュートッピングできますよ~」
とこんなモノを見せられなが言われると「じゃあ、お願いします」

6banchoJinseiGyoza_005_org.jpg
まずは、餃子

肉汁ジュワー!ニンニク ガオー!でウマぁ~!!

6banchoJinseiGyoza_006_org.jpg
続いて、にんにく炒飯

パラパラでニンニク タップリでウマぁ~!!

6banchoJinseiGyoza_007_org.jpg
そして真打登場で 皿台湾(スープ付)

他のテーブルでは大盛りを食べているのを「スゲェーボリュームやなぁ」
って見てましたが並盛でもなかなか凄いです。

6banchoJinseiGyoza_008_org.jpg
もやし・ニラ・赤とうがらし と台湾ラーメンと同じです。

6banchoJinseiGyoza_009_org.jpg
そして、おススメのチャーシューがドーン!

6banchoJinseiGyoza_010_org.jpg
もやし・ニラの下に隠れるように麺を引き揚げまして
まずは麺だけ食べるとこれがメチャクチャ美味しい!
更に、シャキシャキもやしと食べるとこれまた美味しい!

つまり、皿台湾とは 焼き台湾ラーメン なんです。

見た目も辛そうに見えるのですが、実はピリ辛程度なので
辛さヒリヒリハーハー地獄になることはありません。
6banchoJinseiGyoza_000_org.jpg 6banchoJinseiGyoza_001_org.jpg
名古屋で 台湾まぜそば台湾カレー皿台湾 と食べましたが
肝心の台湾ラーメンはまだ食べてな~い!!
関連記事
[ 2018/07/07 09:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

こち造り・焼き牡蠣 を食べて ねぎとろ巻き で〆て/一誠(大阪:堺筋本町)

先日のディナーは 一誠(イッセイ) です。
地下鉄「堺筋本町駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

上司が奢ってくれて、更にお店は決めていいというので
以前にランチで カキフライ を食べて美味しいけど
でも夜は高そうやなぁと思っていたコチラに予約なしに突撃です。
21時前に行くとちょうど一卓空いたので運よく座れました。

SakaisujiHonmachiIssei_113_org.jpg
まずは、突出し
これだけで、やっぱり夜も期待できることが確定です。

SakaisujiHonmachiIssei_112_org.jpg SakaisujiHonmachiIssei_101_org.jpg
湯上がりでもなく娘でもないお兄さんが持ってきた 湯上がり娘(枝豆)
柔らかくて美味しい 和牛すじポン酢

SakaisujiHonmachiIssei_111_org.jpg
メニューには単品しかありませんが
刺身盛り合わせ にしてもらいました。

SakaisujiHonmachiIssei_110_org.jpg
マグロ・イカなどどれも美味しいけど、
一番のお気に入りは 天然こち造り

SakaisujiHonmachiIssei_109_org.jpg SakaisujiHonmachiIssei_103_org.jpg
柔らかい豚肉にドレッシングも美味しい もち豚しゃぶサラダ
最後のアサリの出汁まで満足な 浅利酒蒸し

SakaisujiHonmachiIssei_108_org.jpg
焼き牡蠣

SakaisujiHonmachiIssei_107_org.jpg
一粒一粒が大きくて、クリーミーでメチャクチャ美味しい!
まさに「海のミルクや~!」ってなります。

SakaisujiHonmachiIssei_106_org.jpg SakaisujiHonmachiIssei_105_org.jpg
サクサクで甘い とうもろこし天
この季節なんで 鱧天ぷら

SakaisujiHonmachiIssei_104_org.jpg
あまりにも焼き牡蠣が美味しかったので 牡蠣天ぷら

SakaisujiHonmachiIssei_102_org.jpg
〆は雑炊・お茶漬けなどがあって
一番美味しそうだった ねぎとろ巻き

やっぱり正解!
SakaisujiHonmachiIssei_100_org.jpg SakaisujiHonmachiIssei_114_org.jpg
自腹でないならまた来たいお店です。
ちなみに、ランチは自腹でも来れる価格ですので。

☆今までの「一誠」☆
大粒カキフライ定食
関連記事

7種類の具が入った みつ豆どらやき/さかえ屋(福岡:博多駅)

福岡出張のお土産を買うために博多駅の マイング を見て回ると

SakaeyaDorayaki_004_org.jpg
みつ豆のどら焼き?

SakaeyaDorayaki_005_org.jpg
これはなんかよさそう~

SakaeyaDorayaki_003_org.jpg
さかえ屋みつ豆どらやき

SakaeyaDorayaki_002_org.jpg


SakaeyaDorayaki_001_org.jpg
みつ豆という言葉ばかりが気になりますが、外皮のフワフワさと
どら焼きにしては分厚く、ズッシリとくる重量感にちょっとビックリ。

SakaeyaDorayaki_000_org.jpg
栗の甘露煮 ・ 大納言小豆 ・ うぐいす豆 ・ 大手亡豆
・ とら豆 ・ 苺味の寒天 ・ ミルク味の寒天
といろんな食感が楽しめ
甘さ控えめの餡、フワフワの生地でかなり美味しいどら焼きです。

☆今までの「さかえ屋」☆
なんばん往来
あまおうゼリー
関連記事
[ 2018/07/04 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

オムライスじゃなくてオムレツライス/ブラジレイロ(福岡:呉服町)

福岡出張のランチは ブラジレイロ です。
地下鉄「呉服町駅」から南へ徒歩3ふんのところにあります。

GionBrasileiro_002_org.jpg
店頭のメニューを見ると、ガガガーン!
お目当てのミンチカツレツが売り切れ~!!
きっと、12時30分頃だったのが遅かったのでしょう。
GionBrasileiro_004_org.jpg GionBrasileiro_003_org.jpg
それでも他のメニューはあるので、気を取り直してお店に入ると
昔ながらの喫茶店のようで雰囲気もよく2階までもあります。

GionBrasileiro_005_org.jpg
代わりに選んだのが オムレツライスB(レギュラー)

手前のデミグラスソースはカレーライスのルーようにタップリです。

付け合わせと別皿の野菜サラダは丁寧というか繊細な盛り付けなので
ふと、厨房を見てみると調理は女性がされているようなので・・・なるほど。

GionBrasileiro_007_org.jpg
オムライスではなく

GionBrasileiro_006_org.jpg
オムレツ・オン・ザ・ライスです。

GionBrasileiro_008_org.jpg
ニンジン・タマネギなどで充分に味付けされたライスに
フワトロなオムレツ、そして、タップリのデミグラスソースを
つけて食べますと、そりゃあもうタマラ~ン!!

GionBrasileiro_009_org.jpg
食後のコーヒーに「生クリーム入れますか?」ということなので
ウィンナーコーヒー になりましたぁ
GionBrasileiro_001_org.jpg GionBrasileiro_000_org.jpg
次こそは早めに行って、ミンチカツを食べよう!
関連記事
[ 2018/07/02 23:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

海老ばっかり食べて腰が曲がってしまいそう~/笑うだるま(福岡:大濠公園)

福岡出張のディナーは 笑うだるま 大手門店 です。
地下鉄「大濠公園駅」から北へ徒歩2分のところにあります。

半分以上は海老料理なんで、ほぼ海老で攻めてみました。

WarauDarumaOtemon_000_org.jpg
まずは、突出しの 海老の唐揚げ何かの南蛮漬け

WarauDarumaOtemon_002_org.jpg WarauDarumaOtemon_001_org.jpg
ダルマ名物!バケツ盛

ホンモノのバケツかと期待してたんですが、ボウルです。

この日の海老は3種類から選べて 有頭バナメイエビ(16尾)

WarauDarumaOtemon_003_org.jpg
5本箸(10本箸?)でムキムキしまして、美味しい~!!

WarauDarumaOtemon_004_org.jpg
海老の刺身3種盛り

WarauDarumaOtemon_005_org.jpg
内訳は、ボタン海老 ・ 天使(ホワイト海老) ・ 永遠(ブラックタイガー)

WarauDarumaOtemon_007_org.jpg
甘くてプリッとして最高に美味しい~!

WarauDarumaOtemon_006_org.jpg
ちょっと海老を休憩して ヤリイカの姿盛り

2000円~3000円が相場だと思ってたんですが、少し小振りであっても800円
なんで、これはお得でしょう!

WarauDarumaOtemon_012_org.jpg
後造りは、塩焼きも選べるけど 天ぷら

WarauDarumaOtemon_008_org.jpg WarauDarumaOtemon_009_org.jpg
隣りのテーブルのお姉さんが美味しそうに食べていたので
特製エビフライ(スモール)

WarauDarumaOtemon_010_org.jpg
タルタルソースをタップリかけて、メチャうまぁ~!!

WarauDarumaOtemon_011_org.jpg
熱々ハフハフな 海老グラタン

WarauDarumaOtemon_013_org.jpg
反対隣りのおじさんが頼んでいたので ロブスター・マヨネーズ焼き

凄い迫力です!・・・食べる箇所は少しですけど。

WarauDarumaOtemon_014_org.jpg
〆は 海老クリームパスタ

WarauDarumaOtemon_016_org.jpg WarauDarumaOtemon_015_org.jpg
翌朝、目を覚ますと、海老の食べ過ぎで腰が曲がってましたとさ。
関連記事
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム