FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年05月
月別アーカイブ  [ 2018年05月 ] 

≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

野菜を食べるカレーcampが出した 西京味噌のごちそう豚汁/ごちそうとん汁(東京:代々木)

東京出張のディナーは ごちそうとん汁(ごちとん) です。
代々木駅から南へ徒歩2分のところにあります。

何度か行ったことがある 野菜を食べるカレーcamp の姉妹店だそうです。
YoyogiGochiton_002_org.jpg YoyogiGochiton_001_org.jpg
campのように美味しいカレー屋さんが作る豚汁って
どんなものだろう?って思ってやってきました。

YoyogiGochiton_000_org.jpg
西京味噌、江戸甘味噌のどちらかをベースにして具材で選べるようですが
一部には信州味噌、コチジャンもあったりします。

初めてなんで、店員さんに聞いて一番人気ということで・・・

YoyogiGochiton_003_org.jpg
西京味噌のごちそう豚汁定食セット

YoyogiGochiton_004_org.jpg
今までに見たことのない豚汁です。

YoyogiGochiton_005_org.jpg
なぜなら BBQスペアリブ なんて・・・確かに豚ですけどね。

YoyogiGochiton_007_org.jpg
底からすくい上げると、大根・ニンジン・ごぼう・タマネギ
・じゃがいも・さつまいも・ナス・豆腐・こんにゃく・三つ葉

とカレーcamp同様に野菜ゴロゴロ入ってます。

YoyogiGochiton_006_org.jpg
西京味噌の甘味もあり、エスニックのような味もあって
メチャクチャ美味しい豚汁です!
ご飯が進みまくります!こんなことならご飯(大)にしとけばよかったぁ。
YoyogiGochiton_009_org.jpg YoyogiGochiton_008_org.jpg
ただ、これだけ豚汁が美味しいのに、なんのこだわりも感じられない
薄っぺらい大根と人参の漬物との温度差が激しいのがなぁ・・・

これは江戸甘味噌バージョンも食べないといけませんね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/31 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

濃厚チーズ入り牛かれーうどん の〆はやっぱり ご飯/こんぴら茶屋(東京:目黒)

東京出張のディナーは こんぴら茶屋 です。
「目黒駅」から東へ徒歩3分の目黒通り沿いにあります。

MeguroKonpira_001_org.jpg MeguroKonpira_002_org.jpg
平日の19時ですが、テーブル6卓は約8割りが埋まり
自然と相席になっています。

温かいうどん・冷たいうどん・つけうどん・おつまみと
種類は多いのですが、周りのお客さんの誰もが頼んでいるのは
名物の 牛かれーうどん

トッピングを何にするのか決めて・・・

カレーうどんの〆はご飯やろう!って思っていたら
ナンと!うどんなのに 替え玉 があります!・・・これは初めて!

これはかなり心が揺れます・・・

MeguroKonpira_003_org.jpg
とは思いましたが、チーズ入り牛かれーうどん

辛さはレギュラー(中辛)

やっぱり、替え玉 じゃなくて ご飯(小)

MeguroKonpira_004_org.jpg
チーズ・かまぼこ・コーン・ネギ
特に気になる写真じゃないと思いますが・・・

MeguroKonpira_005_org.jpg
これはルーに浮いてま~す。

MeguroKonpira_006_org.jpg
つまり濃厚なドロドロカレーなんです。
普通はうどん屋さんだと片栗粉でトロミをつけてますが
これは家で食べるようなドロドロタイプ。
更にカレーに負けないぐらい出汁がしっかりしているので
メチャクチャ美味しい!更にうどんはモッチリ!

MeguroKonpira_007_org.jpg
このドロドロカレーにはやっぱり ご飯 で正解!
お店のメニューには雑炊(リゾット風)って書いてますが
これは明らかにカレーライスになってます。
カレーライス屋さんと名乗ってもいいかもしれないぐらい美味しいです。
MeguroKonpira_008_org.jpg MeguroKonpira_000_org.jpg
中辛だとほとんど辛さが非常に少ないので
ひょっとしたらホット(スパイシーな辛口)がおススメなのかも?
関連記事
[ 2018/05/30 12:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

白胡麻坦々麺 の〆は 坦々リゾット/麺や 蓮と凜(大阪:天満)

先日のランチは 麺や 蓮と凜(レントリン) です。
JR天満駅から西へ徒歩4分の扇町公園の北側にあります。
TenmaRentoRin_003_org.jpg TenmaRentoRin_004_org.jpg
カウンター&テーブルの10数席のお店でオープン直後からお客さんが
集まりだし、12時前には満席になっていました。

赤山椒・青山椒などいろんな調味料がカラフルに並べられ
ウーロン茶とジャスミン茶のブレンド茶が用意されています。

TenmaRentoRin_002_org.jpg
坦々麺だけで5種類もあり、更にとんこつ・醤油・塩もあり
ご飯モノも6種類もあります。
ちなみに、夜メニューを見ると、各坦々麺の辛さ、トッピングなどが
詳しく書かれているので、こちらを見れば参考になります。

TenmaRentoRin_005_org.jpg
そして、ライス&キムチは食べ放題とありがたいことになっています。
出来上がるまでキムチを食べておきます。

TenmaRentoRin_006_org.jpg
一番人気の 白胡麻坦々麺

TenmaRentoRin_007_org.jpg
カウンターから厨房が丸見えなので、出来上がるまでに
様々な工程を踏んで登場しただけあって、いい見映えです。

具材は肉味噌・チンゲン菜・モヤシ・糸唐辛子。

TenmaRentoRin_008_org.jpg
濃厚な胡麻の風味が広がるスープはメチャクチャ美味しい。

TenmaRentoRin_009_org.jpg
物足りない人は山椒・ラー油などを投入すればいいようですが
個人的には、細麺ストレートも含めてちょうどいい加減です。

ライス食べ放題なので、そのままご飯投入すれば坦々雑炊になりますが
隣りのお兄さんが食べているのがあまりにも美味しそうだったので

TenmaRentoRin_010_org.jpg
残ったスープにご飯だけでなく、チーズ・温泉玉子・肉ミンチを加えて作ってくれた
担々リゾット

坦々麺とはまったく別物ですが、これまた美味しい!

お好みで りんご酢 を入れるそうなので、山形ひっぱりまぜそばを食べた
豊中の 烈火 の梅昆布酢を思い出します。
TenmaRentoRin_001_org.jpg TenmaRentoRin_000_org.jpg
坦々麺なのにカレー?な黒カレー坦々麺も気になりますし
坦々麺屋さんで出すあっさり醤油ってのもどんなものなんでしょう?
関連記事
[ 2018/05/28 23:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

豪華絢爛!金箔カステラ/まめや金澤萬久(石川:金沢駅)

金沢のお土産を買うとなると、いつも通りに 金沢駅の あんと にやって来ます。
でも今回はグルグル回る必要はなくて、前回に わらび餅のバウム を買ったときに

MameyaBankyuKanazawaST_100_org.jpg
次に まめや金澤萬久 で買うならコレ!と決めていました。

MameyaBankyuKanazawaST_101_org.jpg
金のかすてら

MameyaBankyuKanazawaST_102_org.jpg
金箔

MameyaBankyuKanazawaST_103_org.jpg
光輝いてジャジャーン!

実家へのお土産でもあったので5つ切り
金箔が張られているので予め切られています。

MameyaBankyuKanazawaST_104_org.jpg
キレイに金箔が張られていて、まるで金の延べ棒みたい~!と
見間違うほどではありませんが、ホンモノだったらいくらぐらいするんでしょう?

MameyaBankyuKanazawaST_105_org.jpg
甘過ぎないので食べやすくて美味しい!
もちろんですが金箔は無味無臭です。

ちなみに、食べ方によってはべっとり唇に金箔がついて
笑われてしまいますのでご注意を。

☆今までの「まめや金澤萬久」☆
わらび餅のバウム
関連記事
[ 2018/05/27 16:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

かな~~~~~り奮発して のど黒ひつまぶし/鮮彩えにし(石川:金沢)

金沢出張のランチは 近江町いちば館 の2階にある 鮮彩えにし です。
KanazawaEnishi_002_org.jpg KanazawaEnishi_001_org.jpg
以前に ひら井で海鮮丼 を食べたときにメモっておいたので
のどぐろ を食べたいという同僚の希望でやって来ました。

KanazawaEnishi_000_org.jpg
しか~し!ちょっとこれは躊躇してしまうお値段です。
おそらく一人だったらお店を変えていたと思いますが
口の中で のどぐろ が決定している同僚はサッサと入ってしまいました。

KanazawaEnishi_003_org.jpg
ここまできて別のメニューを頼むのも後悔しそうなので
のど黒ひつまぶし

KanazawaEnishi_004_org.jpg
一人前にしてはちょっと大きめな寿司桶にはのど黒の切り身がぎっしり並べられてます。

KanazawaEnishi_005_org.jpg
金箔が散りばめられ、中央には ウニ まで。
(こんなに豪華に飾らなくてはいいので、少し安くして~)

KanazawaEnishi_006_org.jpg
一杯目は わさび醤油で のど黒丼として。
脂のっててウマぁ~!

KanazawaEnishi_007_org.jpg
二杯目は 大葉・胡麻を追加して、ウニ と一緒に。
贅沢やわぁ~!

KanazawaEnishi_008_org.jpg
三杯目は のど黒の出汁をたっぷりかけて お茶漬け で。
やっぱりこれが一番お気に入り!

出汁だけだと のど黒めし本舗 いたる のほうが美味しかったですが、
切り身を含めた全体的なボリュームではこちらが勝ってますなぁ。

でも・・・もう少し安いほうが嬉しいです。
関連記事
[ 2018/05/26 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

ヤッホー!ヤッホー!お茶漬けヤッホー!/志な野(石川:金沢)

五郎八で夕食を食べたときに 敢えて〆まで食べずにいて
歩いて 2軒目に 志な野 にやって来ました。

KanazawaShinano_000_org.jpg
お茶漬け専門店なんですが、どうしてもお茶漬けが食べたくて来たわけではなく
とにかく変わったお店みたいなんで、そっちに興味があって来ました。

さて、何の茶漬けにしようかなぁ~と考えることもなく

KanazawaShinano_006_org.jpg
「漬け物ヤッホー!」
「お茶漬けヤッホー!」
と渡されて、どうやら 志な野茶漬 になっているようです。

KanazawaShinano_001_org.jpg
ちなみに「ヤッホー!」というよりも、漫才コンビのナイツの塙さんが
言う「ヤホー」に近い感じで、これを早口に言います。

KanazawaShinano_002_org.jpg
自分で注ぎまして・・・

KanazawaShinano_005_org.jpg
まずは一杯目・・・普通に美味しい!

お替りは無制限で更に無料なんで
かなり恥ずかしいですが「お替りヤッホー!」と言って

KanazawaShinano_007_org.jpg
とにかく薬味の種類が多くボリュームあるので・・・二杯目

慣れてきて「お替りヤッホー!」

KanazawaShinano_008_org.jpg
ちょっと苦しい・・三杯目
一軒目であればもっと食べられますが、もう限界!

KanazawaShinano_004_org.jpg KanazawaShinano_003_org.jpg
ちなみに、最高記録は28杯だそうです。
お茶漬け好きな方は是非行ってみてください。
関連記事
[ 2018/05/24 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

金沢の夜は いさざの踊り喰い、能登牛、鬼エビ・・・他にもまだまだ/五郎八(石川:金沢)

金沢出張のディナーは 五郎八 です。
同じ通りのすぐ近くには以前に行った 源左ェ門
裏の通りには ハントンライスを食べたグリルオーツカ があります。

人気があるお店のようなので20時半頃の予約をしようとしたら
「それぐらいの時間やったら予約しなくてもいいですよ~」

Kanazawa568_002_org.jpg
ということで、行ってみると8割りくらい埋まってたけど
特に問題なく座れて、まずは 突出し

メニューを一通り見ると聞いたことがないような興味津々なモノが多いけど
全部頼むわけにはいかないので、同僚たちと相談しながら・・・

Kanazawa568_003_org.jpg Kanazawa568_004_org.jpg
いさざの踊り喰い

いさざ がどんな魚かもよくわかってませんが
お酢をドバドバドバ―っとグラスに注ぎます。

Kanazawa568_005_org.jpg
踊っているというか、いさざ が喋ることができるのであれば
泣き叫んでいる苦しんで暴れているようではありますが、いただきま~す!

口のなかでも動いて美味しいけど・・・・あぁ残酷。

Kanazawa568_006_org.jpg
金沢でなんで 鶏の唐揚げ やねん!とも思ったけど
肉汁ジュワーでメチャクチャ美味しい!

Kanazawa568_007_org.jpg
金沢なんで魚を食べないと 刺身盛り合わせ(2人前)
美味しいというより美味しすぎます!
Kanazawa568_008_org.jpg Kanazawa568_011_org.jpg
貝もいろいろあるけど美味しそうな名前だったので
大ばい貝の刺身
ホッキ貝の生姜焼き


Kanazawa568_009_org.jpg
一片が大きな 串焼きとん は脂が甘~い!

Kanazawa568_010_org.jpg
見た目がそのままの 鬼エビ

Kanazawa568_012_org.jpg
能登牛たたき

Kanazawa568_013_org.jpg
噛めば噛むほど旨味が溢れて飲み込むのがもったいない!

Kanazawa568_000_org.jpg Kanazawa568_001_org.jpg
魚貝だけでなく、牛豚鶏と肉までも堪能できた金沢の夜でした。
関連記事

餃子一皿130円!/餃子天国(大阪:高槻)

先日のランチは 餃子天国 高槻店 です。
阪急京都線「高槻市駅」から南へ徒歩3分のところにあります。

12時前に入るとほぼ満席!
しかもほとんどが老人です。

GyozaTengokuTakatsuki_001_org.jpg GyozaTengokuTakatsuki_002_org.jpg
店員さんは6~7人いて、誰もが愛想よく気持ちいい店内です。
そのなかで3人ぐらいが他の作業と兼任で餃子を包みまくってます。

店名の通り、餃子はメニューでも別格で130円!
それ以外も値段は控えめです。

隣りのおばあちゃんの天国ちゃんぽんが
柔らかい太麺の皿うどんで美味しそうではあったんですが・・・

GyozaTengokuTakatsuki_006_org.jpg
ランチはないので単品で注文して
餃子二人前 ・ やきめし ・ レバ炒め

GyozaTengokuTakatsuki_004_org.jpg
一人前が6個入りで130円とはビックリ!
やや小振りではありますが、充分に美味しい!

GyozaTengokuTakatsuki_003_org.jpg
これなら白ごはんでいいかも・・・
餃子に比べてちょっと見劣りします。

GyozaTengokuTakatsuki_005_org.jpg
野菜は玉ネギだけでニラレバ炒めより150円安い レバ炒め
GyozaTengokuTakatsuki_007_org.jpg GyozaTengokuTakatsuki_000_org.jpg
餃子だけを堪能したいのであれば
餃子四人前+白ごはん(大)+ザーサイ がいいかも。
関連記事
[ 2018/05/21 23:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

【廃線ハイキング④】尼崎あんかけチャンポンという名のダル麺/星屋(兵庫:尼崎)

廃線ハイキング をして、ルマンのエッグサンドでランチ
あずき房の氷室寒天 で休憩してから、イオンモール伊丹昆陽
奥さんと娘はブラブラてしました。(特に何も買わなくても楽しいらしい)
・・・その間、私は車中で爆睡です。
TachibanaHoshiya_009_org.jpg TachibanaHoshiya_000_org.jpg
で、JR立花駅前にある 星屋 で夕食です。

TachibanaHoshiya_011_org.jpg
ディスプレイを見ると、なんでもある食堂というか居酒屋ですが

TachibanaHoshiya_010_org.jpg
名物は 尼崎あんかけチャンポン

マツコの知らない世界 で紹介されていたのを覚えていたのでやってきました。
メニューにもいろんなメディアで取り上げられていることが宣伝されています。

TachibanaHoshiya_003_org.jpg
尼崎あんかけチャンポン

TachibanaHoshiya_004_org.jpg
尼崎あんかけチャンポンの定義はあんかけであればいいみたいで
福岡など他の地域では ダル麺 ともいうようです。

TachibanaHoshiya_005_org.jpg
とにかく肉にイカに野菜などの具材が多く、麺がないのか?
と思うほど麺にたどりつくのも一苦労です。

TachibanaHoshiya_002_org.jpg TachibanaHoshiya_001_org.jpg
奥さんは、バリバリ麺の 長崎 皿うどん
娘は、あんかけでない 本場 長崎ちゃんぽん

と見た目でもわかりにくい微妙な違いの3種類の麺で
それぞれ食べ比べたところ、あんかけでであってもなくても
美味しさに違いはありません。

TachibanaHoshiya_006_org.jpg
カリッと美味しい 鉄板焼き餃子

TachibanaHoshiya_007_org.jpg
ワカサギの天ぷら

TachibanaHoshiya_008_org.jpg
今まで食べたワカサギのなかで一番大きいかもしれない!
更に骨まで食べられて美味しい!

これで、廃線ハイキングをしたおでかけは終了で~す。
関連記事
[ 2018/05/20 16:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【廃線ハイキング③】叶 匠壽庵のカフェで氷室寒天/あずき房(兵庫:宝塚)

廃線ハイキング が終わって、武田尾駅から宝塚駅へ戻ってきました。
TakarazukaAzukibou_002_org.jpg TakarazukaAzukibou_000_org.jpg
疲れたので甘いモノが欲しいなぁということで
宝塚阪急2F にある あずき房 で休憩です。

TakarazukaAzukibou_001_org.jpg
叶 匠壽庵 の併設セルフカフェなので、餡系の和菓子がいっぱい。
そしてお客さんの年齢層もかなり高めです。

TakarazukaAzukibou_005_org.jpg
夏季限定の 氷室寒天

TakarazukaAzukibou_006_org.jpg
涼しそう~!甘そう~!美味しそう~!

TakarazukaAzukibou_007_org.jpg
やはり 叶 匠壽庵 の餡が絶妙な甘さで美味しく
白玉に寒天の対比の食感がよく、そして全体を黒蜜が包んで
更に美味しくなっています。

TakarazukaAzukibou_003_org.jpg
奥さんは 粒餡をサクサクのパイでサンドした あんミルフィーユ

TakarazukaAzukibou_004_org.jpg
娘は 6種類から選べる 匠寿庵だんご(きなこ・磯辺)

甘いモノを食べて疲れもとれたので、この後はイオンモール伊丹昆陽を
ちょっとブラブラしてから 尼崎ちゃんぽん の夕食です。

☆今までの「叶 匠壽庵」☆
ふわもちどら焼き 羽雲
関連記事
[ 2018/05/19 09:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【廃線ハイキング②】新緑のなかで大人気サンドイッチ/ルマン(兵庫:宝塚)

JR福知山線の廃線敷近くの生瀬駅・西宮名塩駅・武田尾駅には駐車場が
ないらしいので、宝塚駅の 宝塚大劇場 近くのコインパーキングに駐車しました。
(もちろん土日祝でも上限料金が決まっているところを探して)

TakarazukaLemans_102_org.jpg TakarazukaLemans_100_org.jpg
であるならばと、ハイキング中に食べるランチは
以前に買ったことがある サンドイッチ にしようということで

宝塚大劇場近くのあちこちで行儀よく整列して出待ちをしている女性たちの前を通り
宝塚大橋を渡って、宝塚南口駅前の ルマン 宝塚南口本店 に到着です。

TakarazukaLemans_101_org.jpg
テイクアウト専門店ですが、やはり人気で
受け取り待ちのお客さんで店内はいっぱいです。

揚げ物は少し時間がかかるようです。

TakarazukaLemans_103_org.jpg
で、受け取って、今度は 宝来橋(向こうに見えるのが宝塚大劇場)を渡って、

TakarazukaLemans_104_org.jpg
宝塚駅から乗って西宮名塩駅で降りて、廃線ハイキング をしている途中で
お腹がすいてきたので、木陰のある場所でランチタイムです。

TakarazukaLemans_105_org.jpg
買ったサンドイッチは3種類

温かいモノと冷たいモノが混ざらないように
別々の袋にいれてくれていました。

TakarazukaLemans_106_org.jpg
この写真じゃ見分けがつきませんが
ポークカツサンド (左) ・ ロースハムサンド (右)

TakarazukaLemans_107_org.jpg TakarazukaLemans_108_org.jpg
もちろん美味しいんですが、
こんな景色のなかで食べているのでより一層美味しくなります!

TakarazukaLemans_109_org.jpg
名物の エッグサンド

TakarazukaLemans_110_org.jpg
一度食べているのでわかっていても
パンは柔らかく口の中がタマゴだらけになってウマぁ~い!

お腹も満足できたので、ココから更に進んで武田尾駅を目指します。
ちなみに、全行程のまだ半分も進んでません・・・

☆今までの「ルマン」☆
エッグサンド
関連記事
[ 2018/05/17 21:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(6)

【廃線ハイキング①】4.7kmの武田尾廃線跡ハイキング

ゴールデンウィークの後半は 武田尾廃線跡ハイキング に行ってきました。
(前半は和歌山の エーゲ海(白崎海洋公園) でした。)

宝塚大劇場近くのコインパーキングに停めて、ランチ用に ルマン でサンドイッチを買ってから
TakedaoHiking_002_org.jpg TakedaoHiking_003_org.jpg
楽器の緑の巨大なオブジェが駅前にある JR宝塚駅 から乗車し
TakedaoHiking_004_org.jpg TakedaoHiking_017_org.jpg
隣りの 生瀬駅 でハイキング姿のひとたちがたくさん降りましたが、
私たちは特に理由なく二駅目の 西宮名塩駅 で下車します。

廃線敷マップ を見ると駅の東側に廃線敷入口があるので改札を出て
左側に行けばいいだろうと進んでみると・・・ちょっと怪しい?
と駅まで戻って、詳細な地図を見ると逆(右側)でしたぁ。

TakedaoHiking_005_org.jpg
で、徒歩で15分ほどで生瀬駅から来た人たちと合流してハイキングスタートです。

TakedaoHiking_000_org.jpg
青い空に緑の山

TakedaoHiking_006_org.jpg
武庫川を流れる水の音

TakedaoHiking_001_org.jpg
廃線なので枕木は残っていて、この上を歩いて行きます。

TakedaoHiking_007_org.jpg
見どころのひとつがトンネル
全部で6つあり、長さは86m~413mと様々です。

TakedaoHiking_011_org.jpg
電灯もなく真っ暗なので懐中電灯が必須です!
何も見えずに歩けないし反対側から歩く人にもぶつかってしまうので。

TakedaoHiking_008_org.jpg
お腹が空いたのでルマンのサンドイッチでランチをしていると
おじさんが「この柵は、この廃線のレールで出来ていて、国有化される前の
阪鶴鉄道(HANKAKU) とレールを仕入れている
アメリカの カーネギー社(CARNEGIE)
刻印がレールにあるんやで」って教えてくれ、「・・・テレビでやってたわ」って。

TakedaoHiking_009_org.jpg TakedaoHiking_010_org.jpg
刻印を見ると確かにありました。

TakedaoHiking_012_org.jpg
3つ目の 溝滝尾トンネル(140m)を抜けると

TakedaoHiking_013_org.jpg
真っ赤な 第2武庫川橋梁

TakedaoHiking_014_org.jpg
この橋から川が左側になって景色が変わり、
親水広場などでお弁当を食べる人たちがいます。

このあたりで廃線敷はほぼ終了で、出口にようやく仮設トイレが設置してあり
今までガマンしていた人たちが駆け込んだりと。
(廃線敷内にはトイレがありませんので)
TakedaoHiking_015_org.jpg TakedaoHiking_016_org.jpg
約3時間のハイキングが終わり、帰りは 武田尾駅 から乗車します。

次は、宝塚駅で下車して あずき房カフェの和スイーツ で休憩です。
関連記事
[ 2018/05/16 12:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【ちょっとエーゲ海まで④】てんかけラーメンとグリーンソフトが和歌山市民のソウルフードらしい/グリーンコーナー(和歌山市)

エーゲ海(白崎海洋公園) に行って、
衣奈マリーナカフェでダッチベイビー を食べてから
北上して、グリーンコーナー 築地橋店 で夕食です。

18時頃に行ってみると駐車場はほぼ満車、店内も満席だったんですが
地元民の若者が「もう帰るんで」と席を譲ってくれました。

GreenCornerTsukijibashi_000_org.jpg
お茶の玉林園 が経営しているお店だそうで
全体的にかなりリーズナブルな設定になっています。

GreenCornerTsukijibashi_002_org.jpg
和歌山市民のソウルフードだという てんかけラーメン
ミニチャーハンセットもありますが3人でシェアした チャーハン

GreenCornerTsukijibashi_003_org.jpg
具材は てんかす、わかめ、紅生姜、ネギ で
チャーシューもメンマもありません。
でも370円は安い!

GreenCornerTsukijibashi_004_org.jpg
正直なところ、あまり期待していなかったんですが、美味しいやん!
飛び抜けた特徴があるわけでもないけど、美味しいやん!
麺もまぁまぁコシがあるし、ええ感じやん!

あっさりしているので毎日食べても飽きないラーメンです。

ちなみに、チャーハンは・・・次はないです。

GreenCornerTsukijibashi_005_org.jpg
お茶屋さんだけにデザートは抹茶入りの グリーンソフト

こちらもアッサリめ なんで濃厚を食べなれている人には少しもの足りないかも。

GreenCornerTsukijibashi_006_org.jpg GreenCornerTsukijibashi_001_org.jpg
飽きない味でこの価格なら学校帰りとかに寄ってしまうんでしょうねぇ。
関連記事
[ 2018/05/14 23:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【ちょっとエーゲ海まで③】海を眺めながら ダッチベイビー/ボートカフェ 衣奈マリーナ(和歌山:由良)

BoatCafeEna_001_org.jpg
エーゲ海(白崎海洋公園) から海外沿いにクルマで15分ほど走ると 衣奈漁港 があります。

BoatCafeEna_000_org.jpg
衣奈漁港の東端にあるカフェが目的なんですが、駐車場がいっぱいのようなので
離れた場所に駐車して、クルマが1台通れる道をテクテク目指します。
BoatCafeEna_002_org.jpg BoatCafeEna_003_org.jpg
で、ボートカフェ 衣奈マリーナ に到着です。

駐車場はいっぱいなんですが、店内にはまだ空席があります。
しかし、なぜか3組待ち・・・詰め込むと店員さんが回らないんでしょう。

BoatCafeEna_005_org.jpg BoatCafeEna_004_org.jpg
待っている間にメニューで選びます。
5分ほどで呼ばれて、先払いします。
「店内席とテラス席のどちらがいいですか?」

BoatCafeEna_006_org.jpg
もちろんテラス席でしょう!

BoatCafeEna_007_org.jpg
まずは、南高梅ソーダ ・ ゆずはちみつレモンソーダ ・ ジンジャーエール

どれもほどよい甘さで、この陽気にはノドのシュワシュワ~がいい感じです。

BoatCafeEna_008_org.jpg
3人でシェアする ホイップ・ダッチベイビー(メープル)


名前からドイツのパンケーキなんやろうなぁと思っていたら
由来はドイツのパンケーキ料理で発祥がアメリカのようです。

BoatCafeEna_009_org.jpg
いわゆるポップオーバーなんでシュークリームのように空洞になって
その空気が抜けてしまって知らないと失敗?って思いますが
普通のパンケーキよりもさっぱりとして美味しい!

予定ではこの後、醤油で有名な 湯浅の町並み を歩こうと思っていたんですが
ココでゆっくりし過ぎたので グリーンコーナーでラーメン&ソフトクリーム の夕食です。
関連記事
[ 2018/05/13 16:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(4)

【ちょっとエーゲ海まで②】青く白く輝く日本のエーゲ海/白崎海岸(和歌山:由良)

岩出の 山田ヒロキチ商店 でトンテキ を食べてから
ゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれることもなく
湯浅から海岸沿いを走って、だんだん寂しくなってきて
こんなところに何かあるのだろうか?

と思っていたら、道の駅・オートキャンプ場・スキューバダイビングなど
を楽しむ多くの人・・・白崎海洋公園 に到着です。

と言ってもゴールデンウィークでも混雑しているわけではないので、
のんびり過ごすことができます。

そんな日本の エーゲ海 はこんなところです。

ShirasakiOceanPark_000_org.jpg
ShirasakiOceanPark_001_org.jpg
ShirasakiOceanPark_002_org.jpg
ShirasakiOceanPark_003_org.jpg
ShirasakiOceanPark_004_org.jpg
次は、衣奈漁港の マリーナカフェでダッチベイビー を食べて休憩です。
関連記事
[ 2018/05/12 09:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(2)

【ちょっとエーゲ海まで①】ニンニクだらけな濃厚トンテキ/山田ヒロキチ商店(和歌山:岩出)

ゴールデンウィークの前半に、(日本の) エーゲ海 に行って来ました。
ハワイ旅行記 が長かったので、アップが遅くなりました。

ちょっと○○までシリーズ だと ちょっと地中海まで に続く第二弾になります。
IwadeYamadaHirokichi_011_org.jpg IwadeYamadaHirokichi_000_org.jpg
なにしろエーゲ海までは遠いので、その前に 和歌山県岩出市の
山田ヒロキチ商店 でランチです。
IwadeYamadaHirokichi_002_org.jpg IwadeYamadaHirokichi_003_org.jpg
お店に入ると「何名様ですか?」「クルマは敷地の枠内に停めましたか?」
と聞かれ、テナントの共有駐車場のようで、食事の間でも駐車場のことを
やたら気にしていたので、おそらく何かあったんだろうなぁと想像できます。

ちなみに、同じ敷地内には 豚骨中華そば がんたれ があり大行列になっています。

IwadeYamadaHirokichi_001_org.jpg
他のお客さんもトンテキばかり食べているので
トンテキしかないのかと思っていたら、これ以外にも肉系の料理があります。

IwadeYamadaHirokichi_006_org.jpg
で、名物の トンテキ

IwadeYamadaHirokichi_008_org.jpg
うず高く盛られた たっぷりキャベツの
手前には大量の刻みネギ
そして、嫌がらせのような ニンニク

IwadeYamadaHirokichi_007_org.jpg
これが全部ニンニクです!
もう馬鹿でしょう!

IwadeYamadaHirokichi_009_org.jpg
とにかくタレが濃厚過ぎて、ニンニクが多過ぎて
トンテキを食べてるんですけど、何を食べてるのかわからなくなるので
途中からタレを削ぎ落して、辛子を付けて食べると
ようやくトンテキが認識できました。

IwadeYamadaHirokichi_004_org.jpg IwadeYamadaHirokichi_005_org.jpg
奥さんは ヒロキチ チキン南蛮
ご飯だけじゃなくて フォカッチャ を選べます。

IwadeYamadaHirokichi_010_org.jpg
娘は 7種類から選べるソースの オムライス(ホワイトソース)

IwadeYamadaHirokichi_012_org.jpg
5月下旬に 西へ150mの場所に移転するそうです。
(専用駐車場ってワザワザ書いているのでいろいろあったんでしょう)

次は、いよいよパスポートもなくクルマで エーゲ海 に行きます。
関連記事
[ 2018/05/10 21:00 ] 旅行・おでかけ 和歌山 | TB(0) | CM(0)

【ハワイ旅行記㉘】大好評なハワイ土産のホノルルクッキー

何度もハワイに旅行している人によると
ハワイのお土産は、ホノルルクッキー(Honolulu Cookie) を買えば間違いない!と
アドバイスしてもらっていたので、ハワイ滞在中にお土産屋さんを見ても、
どこにも売っていないので「空港だけなんかぁ」とか思っていたら
HonoluluCookieOhana_001_org.jpg HonoluluCookieOhana_000_org.jpg
どうやら専門店のようでアラモアナに1店舗、ワイキキに2店舗を
偶然見付けることができました。ということで、
ホノルルクッキー オハナ・ワイキキ・マリア by アウトリガー店
(Honolulu Cookie OHANA Waikiki Malia by Outrigger)
です。
(ホームページによるとオアフ島だけで10店舗あるようです)

ハワイ5日目の夕食を サムズキッチン(Sam's Kitchen) で買う前にやってきました。

HonoluluCookieOhana_002_org.jpg
帰りの空港でも時々見かけたこのホノルルクッキーのバッグ

HonoluluCookieOhana_003_org.jpg
あちらこちら向けに買ったのでパッケージもバラバラ

HonoluluCookieOhana_004_org.jpg
人気があるらしい かわいいパイナップルのパッケージ

HonoluluCookieOhana_005_org.jpg
いっぱい買ったらカランカランと鐘を鳴らしてくれ
サービスとしてもらったクッキー

HonoluluCookieOhana_006_org.jpg
お店でも試食でいっぱい食べたんですけど
待ち切れなかったので、これをハワイのホテルで食べま~す!

HonoluluCookieOhana_007_org.jpg
サクッとした食感で甘過ぎず メチャクチャ美味しい!

実家にお土産で持って帰ると妹が
「また買ってきて~!!」
「そんなにしょっちゅうハワイに行けるかぁ!」

  
Amazonでも買えるようです・・・

ということで3月末に行ったハワイの旅行記はおしまいで~す。
関連記事

【ハワイ旅行記㉗】ホノルル空港ラウンジでの朝食の救世主はカップヌードル

楽しく過ごしたハワイでの旅行が終わり、最終日は帰るだけです。

行きと同じくホテルから ウーバー(Uber) を使って ホノルル空港 に到着です。
(ちなみに今の正式名称には ダニエル・K・イノウエ国際空港 だそうです)

出国手続きも全部終わって、搭乗する前に朝食を食べますが、
ホノルル空港の国際線ラウンジはどういう手段を使っても2名までしか入れません。

じゃあ、ラウンジを使わずに3人でどこかで食べようとしたら
奥さんが「私は適当に食べてるんで2人でラウンジに行っていいよ」
HonoluluLounge_001_org.jpg HonoluluLounge_000_org.jpg
ということでお言葉に甘えて、ANAと提携している ユナイテッド航空
ラウンジにに娘と2人でやってきました。

上海浦東空港で エアチャイナ のラウンジを利用したことがあって
その豪華さのイメージがあったので、ワクワクしながら入ってみると
HonoluluLounge_002_org.jpg HonoluluLounge_003_org.jpg
HonoluluLounge_005_org.jpg HonoluluLounge_004_org.jpg
ユナイテッドだからなのか
ホノルル空港だからなのか
まあ、朝食だから仕方ないのかも・・・

HonoluluLounge_006_org.jpg
いかにも海外の朝食っぽい感じ・・・
HonoluluLounge_008_org.jpg HonoluluLounge_007_org.jpg
コーヒー飲んで、デザートも食べて
これでいいと言えば、まぁそうやけど

奥さんに連絡すると バーガーキング(Burger King) で満足そうな感じ・・・
あぁ、俺もバーガーキングがええなぁと思いながら

もう一度並んでいる料理を見ると・・・
お粥があるや~ん!と思って、薬味を確かめるとなんか違う・・・
よくよく見てみたら オートミール でしたぁ。
超苦手なんで遠慮しておきました。代わりに・・・

HonoluluLounge_009_org.jpg
ベーグル をトースターで焼いてバターを塗って食べると
これで気分的にギリギリ納得できる感じになったような。

少しして奥さんとの待ち合わせ時間になったのでラウンジを出ようとしたら

HonoluluLounge_010_org2.jpg
カップヌードル が並び始めるじゃないかぁ!
待ち合わせまであと5分しかないけど、慌てて戻って

HonoluluLounge_011_org.jpg
奥さんに「ちょっと待って!」と連絡して
3分待たずに、娘と2人で分け合って大急ぎで食べるのでしたぁ。

HonoluluLounge_012_org.jpg
たった1杯のカップヌードルのおかげで満足できて
食べて遊んだ楽しんだハワイから帰国するのでした。

最後のネタはお土産の ホノルルクッキー です。
関連記事

【ハワイ旅行記㉖】ガーリックステーキ&ガーリックシュリンプ/サムズキッチン

ホテルでレンタサイクルを借りて、オノシーフドでポケ丼
レナーズベーカリーでマラサダ を食べてから、ワイキキ市街をブラブラするには
却って自転車が邪魔になるので一旦ホテルに自転車を返して、
再びザ・バスに乗ってワイキキの東側に移動してきました。
WikikiSamsKitchen_000_org.jpg WikikiSamsKitchen_001_org.jpg
ワイキキビーチ(Wikiki Beach) でチャプチャプしたり、新婚旅行で泊まった
ハイアットリージェンシーワイキキ(Hyatt Regency Waikiki )
の前で写真を撮ったり・・・

そして、奥さんの強い要望で今回の滞在中で3回目の
ロス・ドレス・フォー・レス(Ross Dress For Less) に行くことになって・・・

「ちょっと買いたい置物があるんやけど」
「どんな?」
「大きな亀の石の置物」
「(話だけ聞くと重そうで持たされるのが嫌だったので)
自分で持つんやったらええんちゃう?」

レジで並んでいるときに私が奥さんに「わざわざハワイまで来てコレを買う人は
おらんやろうからきっと店員さんはビックリするでぇ」って言って
順番になったのでレジに置いたら・・・

WikikiSamsKitchen_008_org.jpg
期待以上に 「ワオ!」 と言ってビックリしてくれましたぁ!
(現在、この亀は我が家の玄関で出迎えてくれています)

WikikiSamsKitchen_003_org.jpg
で、再びブラブラして「ココが サムズキッチン(Sam's Kitchen) かぁ」って思いつつ
チェックしていたけど入る予定はなかったので通り過ぎようとしたら

WikikiSamsKitchen_002_org.jpg
店先で立っているオジサンと目が合ってしまい、メニューの説明が
マシンガンのように始まって、あれよあれよという間に注文することに。

まぁ、元々テイクアウトしてホテルで食べる予定だったんでいいですけど。

ライス、サラダ、大盛りなどを選べて追加するモノで料金が変わるので
シンプルにライスだけにすると結構リーズナブルになります。

WikikiSamsKitchen_004_org.jpg
ホテルにて ガーリックステーキ(Garlic Steak)

WikikiSamsKitchen_007_org.jpg
野菜を食べないので怒られそうですが、ライスと肉だけ!

ボリュームがあるし、リーズナブルだし、
更に、今回のハワイの食事で一番美味しい・・・かもしません。

WikikiSamsKitchen_005_org.jpg
ハレイワの ジョバンニ(Giovanni's) でも食べたけど
ガーリックシュリンプ(Garlic Shrimp)

WikikiSamsKitchen_006_org.jpg
彩りが悪いけど、こちらもライスとエビだけ!

ジョバンニと違って殻が剥かれているので食べやすい!
しかも、メチャクチャ美味しい!

明日は、いよいよ帰るだけなんで、空港ラウンジで朝食 です。
関連記事

【ハワイ旅行記㉕】カピオラニ公園で名物のマラサダ/レナーズベーカリー

オノシーフードでポケ丼 を食べてから自転車でカパフル通りを北上しまして
HonoluluLeonards_ 001_org HonoluluLeonards_ 000_org
Leonard's Bakery (レナーズベーカリー) にやって来ました。

HonoluluLeonards_ 002_org
超有名店なので多くのお客さんが並んでますが、
回転が速いので、それほど苦になることもありません。

普通のマラサダは3種類、クリーム入りのマラサダ パフは5種類あります。

お店にはイートインスペースはなく、少ないベンチを取り合って
立っている人に気を遣いながら食べるのも嫌だったので

HonoluluLeonards_ 003_org
再び自転車に乗ってカパフル通りを南下して

HonoluluLeonards_ 009_org
ホノルル動物園(Honolulu Zoo) の隣りにある
カピオラニ公園(Kapiolani Park) にやって来ました。

HonoluluLeonards_ 007_org
誰もいなくて寂しいわけではないし、テーブルもちゃんとあるので
ゆっくり食べることができます。

HonoluluLeonards_ 008_org
おこぼれにあずかれそうなのを察知したのか小鳥も寄って来ます。

HonoluluLeonards_ 004_org
さぁ、オープン!

HonoluluLeonards_ 005_org
普通のマラサダの オリジナル(Original) x3、
シナモン(Cinnamon ) x2、リーヒン(Li Hing) x1 を買いました。

HonoluluLeonards_ 006_org
フンワリもちもちでメチャクチャ美味しい!
私はオリジナル、奥さんと娘はシナモンがお気に入りです。

次は、一旦ホテルにレンタサイクルを返して、昨日に続いて
ワイキキ市街をブラブラしつつ、サムズキッチンで夕食 を買います。
関連記事

【ハワイ旅行記㉔】まぐろ&タコのコンボ ポケボウルはドリンク付き/オノシーフード

ハナウマ湾 からバスでホテルに戻って、昨日はダメだったけど
フロントにレンタサイクルのことを聞いたら、「OK!」とのこと。

HonoluluOnoSeafood_005_org.jpg
ということでレンタサイクルをゲット!
しかも無料!

更に、この自転車はブレーキが無い!いわゆる ピストバイクです。

正確にはハンドルにブレーキが無くて、ペダルをバックに逆回転させると
ブレーキがかかるというタイプなんで慣れるまでに少々時間がかかります。

ワイキキではカラカウア通りのような大きい道路でも自転車は一方通行だったり
歩道通行もダメだったり、もちろんクルマと同じで右側通行となにかと気をつけて・・・

HonoluluOnoSeafood_000_org.jpg
カパフル通りを北上して、
オノシーフード(Ono Seafood) に到着してランチです。

HonoluluOnoSeafood_001_org.jpg
メニューの写真を撮っていると店員さんがポーズ!

HonoluluOnoSeafood_002_org.jpg
店前の少しだけあるテーブルがタイミングよく空いて
まぐろ(醤油)+たこ(ハワイアン)

HonoluluOnoSeafood_003_org.jpg
まぐろ(ハワイアン)+たこ(味噌)

それぞれにドリンクが付いていて、自分で勝手に冷蔵庫から持ってきます。

HonoluluOnoSeafood_004_org.jpg
醤油・味噌・ハワイアンと異なる味を選びましたが
共通するのは全体的にスパイシーさが多めです。
でも、マグロ・タコの歯応えとボリュームには満足できる丼です。

次は、もう少し北上して レナーズベーカリーのマラサダ のデザートです。
関連記事

【ハワイ旅行記㉓】ちょっと寒くて大荒れなハナウマ湾・・・ビデオと違うや~ん!

ハワイ5日目です。
もう1日泊まりますが、実質的にはアクティビティができるのは最終日です。
HanaumaBay_004_org.jpg HanaumaBay_003_org.jpg
ワイキキゲートウェイホテル(Waikiki Gateway Hotel) 前の
カラカウア通りのバス停でハナウマ湾行きの 22番 のバスを待っていると、
いかにも泳ぎそうな人たちが集まってきます。

HanaumaBay_005_org.jpg
カイルア(3日目)ダイヤモンドヘッド(4日目) に続いて
1日乗り放題のワンデイパス買うのも滞在中に3回目なんで慣れたもんです。
で、約40分で ハナウマ湾 に着きましたぁ~

眼下に広がるハナウマ湾!
ツアー客などはこの景色だけを見て帰るようです。

HanaumaBay_006_org.jpg
私たちは海で泳ぐので列に並びまして
HanaumaBay_007_org.jpg HanaumaBay_008_org.jpg
大人2人の料金を払って、子どもは無料です。

HanaumaBay_009_org.jpg
次に、洞窟みたいな入り口の部屋で
環境保護や海の安全に関するビデオを観ます。

あんなに澄んだ海で魚や亀たちと一緒に泳げるんや~!
(と期待が膨らみます・・・このときは)

HanaumaBay_010_org.jpg
で、ようやく坂を下って・・・そこそこ歩いて・・・

HanaumaBay_000_org.jpg
さぁ、ハナウマ湾~!!

HanaumaBay_011_org.jpg
曇り空でちょっと肌寒いですが
シュノーケリングをレンタルして魚と戯れま~す!!

HanaumaBay_012_org.jpg
その前にホテルの宿泊費に含まれていたクーポンを使って
ホテルの売店で買ったサンドイッチで朝食です。

よーし泳ぐぞー!

HanaumaBay_001_org.jpg
なんですが、湾内は乱れてます。
時々、海中で魚を確認することができますが波が凄い!

HanaumaBay_002_org.jpg
泳いでいるというより流されている感じ・・・運が悪かったぁ。

寒かったこともあり、お昼頃まで遊んで
次は、ホテルに戻って、レンタサイクルを借りて
オノシーフードのポケ丼 のランチを食べに行きます。
関連記事
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム