FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年03月
月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

香ばしくてタマらない天草特産の車えび焼煎餅/宝物産(熊本:玉名PA)

熊本出張のお土産を買うために玉名PAに寄りまして

TakaraTamanaPA_000_org.jpg
以前に 紫音 を買ったときに、試食して目を付けておいたコレ!
念のためもう一度試食しても、「間違いない!」

TakaraTamanaPA_001_org.jpg
車えび焼煎餅

TakaraTamanaPA_002_org.jpg
今にも海老が踊り出てきそうです。

TakaraTamanaPA_003_org.jpg
やや分厚めの煎餅はサクッとした食感で心地よく
口の中で海老が踊りだし、焼き海老のように香ばしくて
メチャクチャ美味しい!(試食したんで知ってますが)

かなりおススメです!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/31 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

山鹿の山奥の鹿北の鹿原の地鶏定食/鹿原(熊本:山鹿)

舌を噛みそうでわかりにくい題名ですが、詳しく書くと

熊本県山鹿市(やまが)の山奥にある鹿北(かほく)地域の
鹿原(ろくげん) というお食事処で熊本出張のランチです。
YamagaRokugen_001_org.jpg YamagaRokugen_000_org.jpg
こんな山奥にお店があるのか?という不安になって
あきらめかけて、ナビを信じて突き進むとようやく見つかり
おじいさんとおばあさんが笑顔で出迎えてくれます。

鹿原のすぐ上には、人気店の 山ろく があります。

YamagaRokugen_003_org.jpg YamagaRokugen_004_org.jpg
定食はひとつで、各部位のお肉を追加できます。
それにしても安いです。

YamagaRokugen_005_org.jpg
主菜のようにも見え、普通なら、すぐにご飯でも持ってきてくると思いますが
おばあさんが「食べていいですよ・・・」のようなことを言って立ち去ったので
多分、地鶏定食前菜 になると思います。

YamagaRokugen_006_org.jpg
生姜とタマネギで食べる こんにゃくの刺身

毎日食べるとスリムになるような健康的前菜でどれも美味しいですが
食べ盛りのオッサンには、ちょっとというかかなり物足りない。

食べ終わって、しばらく待っていると・・・

YamagaRokugen_008_org.jpg
よっ!待ってましたぁ!
地鶏焼き

YamagaRokugen_007_org.jpg
これは2人前です。

YamagaRokugen_009_org.jpg
凄い弾力と旨味が美味しくて、いつまでも噛み続けたくなります。
メチャクチャ美味しい!

YamagaRokugen_012_org.jpg
最後に登場の 炊き立てご飯 ・ だご汁 ・ 生卵

YamagaRokugen_010_org.jpg YamagaRokugen_011_org.jpg
薄っすらと油の膜が張られていつまでも熱くて
いろんな型の団子が入っています。

YamagaRokugen_013_org.jpg
卵かけご飯と地鶏を一緒に食べてもう幸せになります。

前菜を食べているときには、これで1,296円かぁ?と思っていましたが
地鶏・だご汁・卵かけご飯まで食べると満足度が急上昇したランチでした。
関連記事
[ 2018/03/29 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

まぐろ4種盛りの 特上本まぐろ丼/MAGURO GARAGE(京都:伏見桃山)

先日のランチは MAGURO GARAGE(マグロガレージ) です。

京阪本線「伏見桃山駅」・近鉄京都線「桃山御陵前駅」から
北西へ徒歩8分の毛利橋通りにあります。
FushimiMomoyamaMaguroGarage_010_org.jpg FushimiMomoyamaMaguroGarage_011_org.jpg
外観もオシャレなカフェ風で店名も MAGURO GARAGE と書かれているので
通り過ぎそうになります。まぐろ・マグロ・鮪 って文字が無いとわかりにくい。

でも、店頭のメニューには まぐろ って書いてますので。
FushimiMomoyamaMaguroGarage_003_org.jpg FushimiMomoyamaMaguroGarage_004_org.jpg
カウンター3席、テーブル12席で洋楽のPVが移されて
やっぱり店内もカフェにしか見えない。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_001_org.jpg FushimiMomoyamaMaguroGarage_000_org.jpg
メニューを見ると、まぐろのオンパレード~
種類が多いし、ハーフ&ハーフまで出来るので、かなり迷います。
であるならば、高いけど4種盛りの丼を注文です。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_005_org.jpg
特上本まぐろ丼(ごはん大盛り)

すべての丼はセットなので、味噌汁・小鉢・漬物 がつきます。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_007_org.jpg
美しく豪華な盛り付けです。

FushimiMomoyamaMaguroGarage_006_org.jpg
本まぐろ炙り ・ ネギトロ

FushimiMomoyamaMaguroGarage_008_org.jpg
メバチ ・ 本まぐろ

FushimiMomoyamaMaguroGarage_002_org.jpg
食べる前に3種類の醤油の紹介をされ、右からおススメ・甘め・炙り用とのこと。

「で、おススメっていったいどんな醤油?」って思いながらも
おススメ醤油でワサビを溶いて・・・

FushimiMomoyamaMaguroGarage_009_org.jpg
全体的にアッサリと食べやすく、丁寧に仕事していることがわかります。
4種類も食べ比べることができるので、お得感のある丼です。

4種類食べてもネギトロ炙りなど、まだ食べていないメニューもあるので
組み合わせは何通りでもできそうです。
関連記事
[ 2018/03/28 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

7年越しで買えた抹茶とクリームの霧の森大福/霧の森菓子工房(愛媛:松山)

松山での仕事が早めに終わったので、なかなか行けなかった

KirinomoriMatsuyama_000_org.jpg
霧の森菓子工房 松山店 にやって来ました。

『なかなか』と言っても出張での話ではなく
7年前に高知旅行したときに、四国中央市の本店に行く予定だったのが
タイミング悪く行けなかったので、それ以来になります。

KirinomoriMatsuyama_001_org.jpg
ちゃんと目的の霧の森大福はありましたぁ~!
お一人様3箱までだそうです・・・そんなにいらないですけど。

KirinomoriMatsuyama_002_org.jpg
霧の森大福

KirinomoriMatsuyama_003_org.jpg
箱を空けると 水引 があるのでなぜ?とあいさつ文を読んでみると

◆四国中央市のある新宮町は完全無農薬の栽培方法の新宮茶の産地
◆四国中央市は日本一の生産量を誇る紙の町              

だそうです。

KirinomoriMatsuyama_004_org.jpg
1箱8個入りで賞味期限は3日です。
「冷凍するとお餅が硬くなるので冷蔵してください」とのこと。

KirinomoriMatsuyama_005_org.jpg
表面にはタップリの抹茶がまぶしてあり
餡と生クリームの甘さ、抹茶の苦さとが
見事に調和して、メチャクチャ美味しい!

他にも美味しそうなお菓子があったので次の機会ですね。
関連記事
[ 2018/03/26 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

野菜も魚も肉もバランスよく食べられる一汁六菜定食/青空食堂(愛媛:松山)

松山出張のランチは 地恵地楽ダイニング 青空食堂 樽味店 です。

「当店へのご来店は初めてでしょうか?」
「初めてです」
MatsuyamaAozoraTarumi_002_org.jpg MatsuyamaAozoraTarumi_003_org.jpg
ということでひと通りの説明をしてもらうと地元の野菜を使った料理だということ。

しかもセルフのお水は 普通 ・ 野菜味 ・ フルーツ味 とあって
ガラスのタンクに野菜やフルーツが浸かってます、ということ。
試しに 野菜水・・・体には良さそうです。

MatsuyamaAozoraTarumi_004_org.jpg
一汁六菜定食 (・・・おぉ、スゲーっと心の声)

MatsuyamaAozoraTarumi_005_org.jpg
メインと言っていい 野菜サラダ

しかも、野菜サラダは1回だけお替りOK!
ご飯はお替り自由!

タマネギ or 伊予かんのドレッシングが選べるで、
せっかくの愛媛県なので 伊予かんドレッシング で。

MatsuyamaAozoraTarumi_007_org.jpg
鶏の唐揚げ梅おろし
かつおのわら焼きタタキ~ねぎタレ~


MatsuyamaAozoraTarumi_006_org.jpg
焼アスパラと白菜のグラタン
小松菜アンチョビポテト
新玉ねぎとあさりの南蛮漬
ミディトマトと苺のオープンサンド


これだけあれば何も文句のつけようがないでしょう!
美味しいし!ボリュームあるし!健康的だし!
MatsuyamaAozoraTarumi_001_org.jpg MatsuyamaAozoraTarumi_000_org.jpg
ちなみに、1,080円なんで、これは近所に欲しい!
関連記事
[ 2018/03/25 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

レーンは回るけどお寿司は回らない回転寿司での鯨生皮にぎり/しんせんや(愛媛:松山)

松山出張でのディナーは 回転寿司しんせんや です。
MatsuyamaShinsenya_004_org.jpg MatsuyamaShinsenya_001_org.jpg
店名の通り、どう見ても回転寿司屋さんなんですが
レーンを回るのは寿司札だけ・・・

注文は紙に書いてするということです。
(口頭でもいいみたいです)

つまり、回転寿司のレーンの向こうでは職人さんが目の前で握ってくれて、
手渡しでお皿をくれるので、普通のお寿司屋さんです。
ちょっと違うのは酢飯には 赤酢 を使っていること。

MatsuyamaShinsenya_002_org.jpg MatsuyamaShinsenya_003_org.jpg
定番メニューと本日のおススメがありサイドメニューも充実しています。
既に遅かったこともあり、本日のおススメは半分くらいが売り切れでした。

MatsuyamaShinsenya_007_org.jpg MatsuyamaShinsenya_008_org.jpg
本日のおススメから 生たこ
活きているかのようで弾力が凄くて美味しい!

カンパチが売り切れというので代わりに ハマチ
まぁ、これは普通

MatsuyamaShinsenya_006_org.jpg
試しに食べてみようと 鯨生皮
今回の大ヒットで脂身が甘く食感もあってメチャクチャ美味しい!

MatsuyamaShinsenya_009_org.jpg MatsuyamaShinsenya_010_org.jpg
魚のあらの入った 赤だし

MatsuyamaShinsenya_011_org.jpg MatsuyamaShinsenya_012_org.jpg
どちらも口の中で溶けてしまうような
煮あなご & 炙りえんがわ(たれ)

MatsuyamaShinsenya_015_org.jpg
本日の二番目のお気に入りの 炙りサーモン(マヨネーズ)
100円の回転寿司屋さんにもありますが、コッチが断然美味しい!

MatsuyamaShinsenya_014_org.jpg MatsuyamaShinsenya_013_org.jpg
実は、鯨生皮 をあと2皿頼んでしまいまして
職人さんに「気にいっていただけたようですね」と。
MatsuyamaShinsenya_000_org.jpg MatsuyamaShinsenya_016_org.jpg
お寿司屋さんというより鯨生皮の美味しさを知ったことが
収穫だった出張ディナーでした。
関連記事
[ 2018/03/24 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

超薄皮な餃子 には きゅうりのばあば漬け/餃子のゆうた(大阪:寝屋川)

先日のランチは 餃子のゆうた です。
京阪本線「香里園駅」から南西へ徒歩15分のところにあります。

NeyagawaYuta_001_org.jpg NeyagawaYuta_002_org.jpg
カウンター7席しかなく、運よく最後の1席を確保できました。
キッチンでは、あっち向いて焼いて、こっち向いては包み!
あっち向いて焼いて、こっち向いては包み!を繰り返しています。

NeyagawaYuta_000_org.jpg
ランチとしては1種類で、隣りのおじさんは
餃子5人前に卵スープを頼んで黙々と食べてます。

NeyagawaYuta_003_org.jpg
餃子ランチ

NeyagawaYuta_004_org.jpg
小振りな餃子2人前がドーン!

NeyagawaYuta_005_org.jpg
フワフワな 卵スープ
大きさに圧倒される きゅうりのばあば漬け

NeyagawaYuta_006_org.jpg
超薄皮餃子はジューシーでメチャクチャ美味しい!
更に、低臭ニンニクらしいので仕事中でも安心してバクバク食べられます。

それには箸休めに きゅうりのばあば漬け がよく合います!
NeyagawaYuta_008_org.jpg NeyagawaYuta_007_org.jpg
隣りのおじさんはお会計で4千円ぐらい払っていたので、
きっと家に持ち帰っても黙々と食べるのでしょう。
関連記事
[ 2018/03/22 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

名古屋限定!小倉バターポップコーン/ギャレット ポップコーン ショップス(愛知:名古屋駅)

GarrettNagoya_000_org.jpg
名古屋出張のお土産は ギャレット ポップコーン ショップス 名古屋店 です。
JR名古屋駅のタカシマヤの1Fにあります。

GarrettNagoya_001_org.jpg
名古屋が本店でも名物でもなんでもないですけど、
名古屋限定があるというのでやってきました。

GarrettNagoya_002_org.jpg
列に並んでいる間に注文していると、お好きなモノを試食させてくれるというので
食べたことがなかったので、定番のシカゴミックスを試食しつつ

GarrettNagoya_003_org.jpg
大量のポップコーンの前を通過してようやく支払になります。

GarrettNagoya_005_org.jpg
で、名古屋限定の 小倉バター

GarrettNagoya_004_org.jpg
この商品はバッグサイズは用意されておらず
缶のみで、これはクォート缶

GarrettNagoya_006_org.jpg
賞味期限は10日間です。


GarrettNagoya_007_org.jpg
小倉はカリカリでどちらかというとキャラメルっぽく、バターはフワフワで
甘味と塩味が絶妙に混ざり合ってかなり美味しい!

ちなみに、もっと大きいガロン缶もあるんですけど、4,000円もするんでやめときましたぁ。
関連記事
[ 2018/03/21 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

黒糖パンサンド と 濃厚生クリームウインナーコーヒー/べら珈琲(愛知:名古屋,栄)

名古屋出張のランチは べら珈琲 栄店 です。
地下鉄「栄駅」「伏見駅」のどちらからでも徒歩8分の広小路通沿いにあります。
BeraCoffeeSakae_004_org.jpg BeraCoffeeSakae_003_org.jpg
べら と聞くと白塗りの顔に真っ赤な口紅でムチを持っている
女性が待つお店かと妄想してしまいますが
テーブル11卓、カウンター6席のごく普通の喫茶店です。

  

BeraCoffeeSakae_002_org.jpg
7種類のなかから2種類の具材を選べるサンドイッチ と
4種類の味から選べるプリンが付いてくるお得なランチセットを注文です。

BeraCoffeeSakae_005_org.jpg
ランチセット

BeraCoffeeSakae_010_org.jpg
蒸籠(せいろ)で出てくるのでサンドイッチを蒸しているのか?
と勘違いしてしまいそうですが、器の機能のみです。

BeraCoffeeSakae_008_org.jpg
名古屋なんで ⑥小倉、好きなので ①エッグ をセレクト
更に、黒糖パンのサンドイッチとはちょっとリッチな気分です。

BeraCoffeeSakae_006_org.jpg
ちょっと暑かったのでアイスの ウインナーコーヒー

BeraCoffeeSakae_007_org.jpg
嫌がらせのようなタップリの生クリーム
しかも、かなり濃厚!

BeraCoffeeSakae_009_org.jpg
これらの合い間にポテトチップで休憩しつつ
デザートは カラメルプリン
BeraCoffeeSakae_000_org.jpg BeraCoffeeSakae_001_org.jpg
どれも美味しかったし、ボリュームもあるし
他のお店とはちょっと違うメニューなので結構お気に入りかも。
関連記事
[ 2018/03/19 23:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

インパクトありすぎな わらじフライ/ひょうたんや(愛知:名古屋,本陣)

名古屋出張のディナーは ひょうたんや です。
地下鉄東山線「本陣駅」から西へ徒歩12分の外堀通りにあります。

HonjinHyoutanya_004_org.jpg
座敷3卓、テーブル3卓、カウンター2席で、壁はサインだらけ。
テレビがる飾らない昔ながらの食堂のような雰囲気で
平日の19時半なので、お客様は3組いました。

HonjinHyoutanya_002_org.jpg HonjinHyoutanya_003_org.jpg
とんかつ屋さんではあるようなのですが、
メニューを占めているのは 各種エビフライ

HonjinHyoutanya_005_org.jpg
ということで、わらじフライ定食

HonjinHyoutanya_006_org.jpg
決してお皿が小さいわけではなくわらじフライが異常なんです。
この光景は京都の シエルのクリームコロッケ を思い出します。

HonjinHyoutanya_007_org.jpg
下にキャベツが敷いてあるんですが、それでも立派な厚み

HonjinHyoutanya_008_org.jpg
持つと、重すぎて手がプルプル震えてきます。

HonjinHyoutanya_009_org.jpg
海老を開いて揚げているそうで、見た目だけかと思ったら
プリプリ感もあるので、美味しい!

HonjinHyoutanya_010_org.jpg
これだけでの大きさだとタルタルだけは飽きそうですが
ポン酢も用意されているので、最後まで美味しく食べられます。

HonjinHyoutanya_011_org.jpg
エビフライなんで尻尾も食べてみると
流石に口に残りますが・・・食べられなくもないです。
HonjinHyoutanya_001_org.jpg HonjinHyoutanya_000_org.jpg
開いていない大エビフライにもチャレンジしたくなる名古屋らしいお店でした。
関連記事
[ 2018/03/18 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

ドーチカでのランチは一人しゃぶしゃぶ/しゃぶしゃぶ new KOBE(大阪:西梅田)

先日のランチは しゃぶしゃぶ new KOBE 堂島店 です。
「西梅田駅」「北新地駅」からすぐの ドージマ地下センター にあります。
NewKobeDojima_003_org.jpg NewKobeDojima_004_org.jpg
お肉をスラッ!スラッ!と切ったり、忙しそうに動きまわっているキッチンを
ぐるりと囲むカウンター席にはサラリーマン&OLでいっぱいです。

NewKobeDojima_002_org.jpg
人気の理由は、ランチとはいえ1000円以下でしゃぶしゃぶが食べられるんですから!

注文のときに「ポン酢と胡麻だれから選べますが?」
「胡麻だれ で」
すぐに、手際よく並べられて・・・

NewKobeDojima_005_org.jpg
豚しゃぶ(Lサイズ)

ちなみに、ポン酢&胡麻ダレの両方OKということを
食後に気付いてしまいましたぁ。

NewKobeDojima_006_org.jpg
何枚あるのか数えてませんが薄~くスライスされた豚肉

NewKobeDojima_007_org.jpg
白菜・人参・エノキ・カボチャ・水菜・豆腐・わかめ・うどん
と野菜皿も賑わってます。

NewKobeDojima_008_org.jpg
まずは、うどん以外の具材を全部 放り込みま~す。

NewKobeDojima_009_org.jpg
しゃぶしゃぶして

NewKobeDojima_010_org.jpg
胡麻だれ につけて、美味しい~!!

肉⇒野菜⇒肉⇒野菜 と食べながら、「あぁ、ポン酢で味を変えたい」と
思ったけど、ポン酢もOKなことをそのときには知らなかったので
そのまま 胡麻だれ で食べ続けます。

NewKobeDojima_011_org.jpg
〆は 茹でるとプクプクに太ったうどん・・・これも 胡麻だれ で。
NewKobeDojima_001_org.jpg NewKobeDojima_000_org.jpg
次は、ポン酢と胡麻だれの両方を頼んで食べよう!
関連記事
[ 2018/03/17 09:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

二つの食感が交ざりあう わらび餅のバウム/まめや金澤萬久(石川:金沢駅)

金沢出張のお土産を買うためにいつも通りに あんと をグルグルと回りまして

MameyaBankyuKanazawaST_000_org.jpg
なんだこの組み合わせは?
どっちなんだ?

MameyaBankyuKanazawaST_001_org.jpg MameyaBankyuKanazawaST_002_org.jpg
ということで 、まめや金澤萬久わらび餅のバウム

謎はまだ解明されていません。

MameyaBankyuKanazawaST_003_org.jpg
なんとなくわかってきましたぁ。

MameyaBankyuKanazawaST_004_org.jpg
上層には透明のわらび餅で中には丹波黒豆
下層にはオレンジピューレの入ったバウムクーヘン

一緒に食べると合わなくもないかなぁ。
悪くはないなぁ。
で、何を食べてるんやったっけ?と食べても謎が深まるスイーツです。
関連記事
[ 2018/03/15 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

石黒種麹店の糀と直源の醤油で作った醤油糀に漬け込んだ能登豚弁當/源(石川:金沢駅)

金沢での仕事が終わり、帰りの弁当を買うために あんと に行きますと

MinamotoKanazawaST_100_org.jpg
やはり気になるのは、前回食べて美味しかった ぶりかまめし の存在。

あります!あります!
もう一回食べてもいいんですが、その隣も魅力的です。

MinamotoKanazawaST_101_org.jpg
ということで、能登豚弁當

石黒種麹店の糀と直源の醤油で作った醤油糀に漬け込んだ
なんかよくわからんがこだわっているんでしょう!

MinamotoKanazawaST_104_org.jpg
ぶりかまめしと同じく、サンプルと変わりなく美味しそうです。

MinamotoKanazawaST_103_org.jpg
この照りはタマりませんなぁ~

MinamotoKanazawaST_102_org.jpg
付け合わせは玉子焼き、ブロッコリー、ニンジン、ししとう、ピンク生姜

MinamotoKanazawaST_105_org.jpg
意外と肉厚なんですが、メチャクチャ柔らかく
噛めば噛むほど旨味が出てきてウマぁ~!!

今のところ、源のお弁当は期待を裏切ってませんなぁ~

☆今までの「源」☆
ますのすし
ぶりかまめし ―吹雪―
関連記事
[ 2018/03/14 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

ウィンナー&ハンバーグ&ロースカツの金沢カレー/ターバン(石川:金沢)

金沢出張のランチは ターバンカレー 本店 です。
金沢21世紀美術館から西へ徒歩3分のところにあります。

10年ぐらい前に京都の 桂駅前西口店 に行ったことはありますが
薄暗い地下1階にあったことを覚えているぐらいで
何を食べたのかも記憶にないので、実質初めてみたいなものです。

6年前の金沢旅行で カレーのチャンピオン に行ったことがあるので
金沢カレーとしては2回目になります。

TurbanCurryHonten_003_org.jpg TurbanCurryHonten_002_org.jpg
ライスの量とトッピングで値段が分かりやすく表になっています。
おすすめBEST1が Lセット[中] だというので注文します。
TurbanCurryHonten_005_org.jpg TurbanCurryHonten_004_org.jpg
てっきりお店の雰囲気から、チャッチャッチャッと盛り付けて出てくるのかと
思っていたら、どうやら注文が入ってからトッピングを揚げ出して・・・

TurbanCurryHonten_006_org.jpg
共同作業で目の前で盛り付けてくれて・・・

TurbanCurryHonten_007_org.jpg
Lセット[中]

TurbanCurryHonten_009_org.jpg
トッピングは ウィンナー & ハンバーグ & ロースカツ
ちなみに、すべて同じ油鍋で同時に揚げられてます。

マヨネーズを無料でトッピングできるようです。

TurbanCurryHonten_010_org.jpg
金沢カレーなんで千切りキャベツ
TurbanCurryHonten_008_org.jpg TurbanCurryHonten_011_org.jpg
ズボッと刺さったスプーンを抜くと
金沢カレーなんで 先割れスプーン

TurbanCurryHonten_012_org.jpg
黒い粘度が強めのルーで、特別美味しい!って言いたくなるほどではないですが、
ちょっと間を空けるとまた食べたくなる中毒性のあるカレーです。
TurbanCurryHonten_000_org.jpg TurbanCurryHonten_001_org.jpg
帰るときに加賀れんこん&五郎島金時を揚げた加賀野菜カレーってのを
見付けたので、金沢らしいカレーであればコレもありですね。
関連記事
[ 2018/03/12 23:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

近江町市場で花が咲いたような近江町海鮮丼/ひら井(石川:金沢)

KanazawaHiraiIchiba_000_org.jpg
出張で金沢にやって来ましたぁ~

いつもなら酒飲みの同僚と居酒屋へ行くのですが
この日は一人だったので、下戸な私はお酒は不要ということで
金沢らしく海鮮丼を食べようと

KanazawaHiraiIchiba_003_org.jpg KanazawaHiraiIchiba_002_org.jpg
近江町市場 のいちば館の2Fにある ひら井 いちば館店 にやって来ました。
夜だからなのか いちば館 は閑散としておりかなり不安になります。

KanazawaHiraiIchiba_001_org.jpg
それでもお店に入ると県内・国外のお客さんで半分くらいは
埋まっておりちょっと安心です。

居酒屋のようにも使えるようですが、今夜は海鮮丼に決めています!
とは言っても種類が多い!違いもよくわからん!

とりあえず色々入っているのがいいので、特選海鮮丼 は3200円なので
ちょっと安い 金沢三昧丼 でいいかなぁと思ってたら・・・

KanazawaHiraiIchiba_004_org.jpg
居酒屋メニューを見ると ガスエビの唐揚げ があるじゃないかぁ!
以前に 源左ェ門 で食べたときにメチャクチャ美味しかったので注文します。

となると丼と合わせて3000円をオーバーするから、ガスエビの唐揚げの
値段分だけ安い 近江町海鮮丼 に変更です。

ところが!もうそろそろ海鮮丼が出来上がるだろう頃に
「すみません、ガスエビ売り切れなんです~」

KanazawaHiraiIchiba_005_org.jpg
ということで、近江町海鮮丼

KanazawaHiraiIchiba_006_org.jpg
何種類あるのかわからないくらい華やかです。

KanazawaHiraiIchiba_008_org.jpg
金沢らしくイクラには金箔

KanazawaHiraiIchiba_007_org.jpg
ワサビ醤油をドバーっと丼にかけるのではなく、
小皿の醤油に刺身をつけながら食べることがおススメだそうです。

見ての通り、美味しいです。
金沢っていうロケーションで更に美味しく感じます。
でも、以前に食べた近江町市場の 山さん寿司 のほうが美味しいかなぁ~

実は、刺身の多さに比べて酢飯が少なかったので、ちょっとお腹が寂しいなぁと
思っていたら、隣りのお兄さんが「お替りお願いします!」

丼なのにお替りができるのか?
有料?無料?とか考えてメニューを見直すと・・・

KanazawaHiraiIchiba_009_org.jpg
一回限り無料!
なら「お替りお願いします!」

KanazawaHiraiIchiba_010_org.jpg
で、お替りも酢飯が盛られて、自分で残っている刺身を
盛り直して、海鮮丼に海鮮(二回戦)でお腹も満足できて完食です。

あぁ~ガスエビ食べたかったぁ~!!
関連記事
[ 2018/03/11 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

辛さ控えめな白い麻婆丼/瓦町仔鹿(大阪:堺筋本町)

先日のランチは 瓦町仔鹿(かわらまちバンビ) です。
地下鉄「堺筋本町駅」から北へ徒歩7分のビルのB1Fにあります。

KawaramachiBambi_001_org.jpg
カウンター7席、テーブル12席のキレイなお店で
ランチの3種類を見ると、そのためか女性の比率が多いようです。

目的はひとつだったので・・・

KawaramachiBambi_003_org.jpg
白い麻婆ランチ

スープにサラダ、そして・・・

KawaramachiBambi_006_org.jpg
点心の 湯気が立っている 海老蒸し餃子・もち米焼売 が付いてきます。

KawaramachiBambi_004_org.jpg
で、メインの 白い麻婆丼(大盛り)

KawaramachiBambi_005_org.jpg
麻婆豆腐なのに白い?
白いのに麻婆豆腐?

KawaramachiBambi_007_org.jpg
味は確かに麻婆豆腐で辛さはほぼゼロです。
辛さが足りないようであれば、調整してくれるそうなのですが
まぁ、こういうのもありかなぁと
今までに経験したことのないアッサリした麻婆豆腐をいただきました。
KawaramachiBambi_002_org.jpg KawaramachiBambi_000_org.jpg
よくよくメニューを見ると、日替りランチでは白飯 or 中華パン を
選べるというので、中華パンってどんなものなのかが気になります。
関連記事
[ 2018/03/10 09:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

あまおうが主役のチーズケーキ/キングベリー(福岡空港)

ピン!と来るようなお土産が見付からないので
今回は福岡出張のお土産は「もう買わんでええかなぁ~」と思っていたら
KingBerryFukuokaAP_000_org.jpg KingBerryFukuokaAP_001_org.jpg
Kingberry(キングベリー) という あまおうを使ったいちごチーズケーキ専門店

これはもう美味しいに違いない!

KingBerryFukuokaAP_002_org.jpg
ということで、あまおうチーズケーキ

KingBerryFukuokaAP_003_org.jpg
ちょっとお高いので、3個入りで。

KingBerryFukuokaAP_004_org.jpg
インドネシア
ポーランド
モナコ

KingBerryFukuokaAP_005_org.jpg
あまおう100%!

KingBerryFukuokaAP_006_org.jpg
蓋を開けると甘酸っぱい香りが広がりま~す!!

KingBerryFukuokaAP_007_org.jpg
あまおうを噛むとブツブツと種が潰れる音は心地よく
果肉も残っているので嬉しい限り。
クリーミーなチーズケーキと一緒に食べると、
美味しくてタマリませんなぁ~
関連記事
[ 2018/03/09 01:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

長浜鮮魚市場会館で すずきの揚げ煮定食/福魚食堂(福岡:長浜)



NagahamaFukuuo_000_org2.jpg
福岡出張のランチを食べるために 長浜鮮魚市場 市場会館

NagahamaFukuuo_002_org.jpg NagahamaFukuuo_001_org.jpg
目的の おきよ食堂 に行ったけど、同僚が待ち合わせに遅れていたので
その間に他のお店を見ていたら、どこも負けず劣らず美味しそうで

NagahamaFukuuo_005_org.jpg
その中でも、なんやこれ?って思っていたら
遅れて来た同僚と意見が一致したので 福魚食堂 でランチです。

NagahamaFukuuo_006_org2.jpg
1000円以下でとてもリーズナブル。
もちろん目的の定食を注文して、味噌汁を貝汁に変更します。

NagahamaFukuuo_007_org.jpg
すずきの揚げ煮定食

NagahamaFukuuo_009_org.jpg
胡麻サバじゃないけど、胡麻のかかったお刺身付き

NagahamaFukuuo_008_org.jpg
貝がいっぱい入った 貝汁

NagahamaFukuuo_010_org.jpg
そしてメインの すずきの揚げ煮

NagahamaFukuuo_011_org.jpg
一匹丸ごと!ズドドドドーン!

写真をパシャパシャ撮っている間に、よく聞こえてくるのが
「すみません、ご飯お替りお願いしま~す」
みんなよく食べるなぁと思っていたら

NagahamaFukuuo_012_org.jpg
魚の身には濃いタレが充分に浸み込んで美味しい~
もちろん、ご飯をパクパク食べちゃいます!

そして、「すみません、ご飯お替りお願いしま~す」

ご飯をセーブしようとしても、もう止まらないです。

NagahamaFukuuo_003_org.jpg NagahamaFukuuo_004_org.jpg
この市場会館に気になるお店があと何軒かあったので、
また来るでしょうね~!!
関連記事
[ 2018/03/07 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

ようやく行けたぁ!博多の老舗うなぎ屋/吉塚うなぎ屋(福岡:中洲川端)

NakasukawabataYoshizukaUnagi_000_org.jpg NakasukawabataYoshizukaUnagi_001_org.jpg
福岡出張のディナーは 博多名代 吉塚うなぎ屋 です。
地下鉄「中洲川端駅」から東へ徒歩5分の博多川沿いにあります。

NakasukawabataYoshizukaUnagi_002_org.jpg
博多の超有名うなぎ屋さんで、いつも行列で
結構なお値段がするので、なかなか行く機会がありませんでしたが
接待で使うことになり、ようやく念願が叶うことになりました。

NakasukawabataYoshizukaUnagi_003_org.jpg
まずは、骨せんべい をおつまみにカンパ~イ

NakasukawabataYoshizukaUnagi_004_org.jpg
一品には1切れしかついてこないというので、人数分頼んだ
フワフワ出し巻き卵の うまき

ちなみに きも焼き も頼んだんですけど売り切れ~

NakasukawabataYoshizukaUnagi_005_org.jpg
いよいよ二段の朱塗りで重箱で登場

NakasukawabataYoshizukaUnagi_006_org.jpg
お待ちかねの 特うな重(きも吸付)

NakasukawabataYoshizukaUnagi_007_org.jpg
美味しそう~!!

NakasukawabataYoshizukaUnagi_008_org.jpg
うなぎをそのままご飯へGO!ではなくて タレ をつけて

NakasukawabataYoshizukaUnagi_009_org.jpg
ご飯と一緒に、香ばしくて美味しい~!

そのまま食べても美味しいんですけど、卓上の山椒と七味を
ちょっと多めにかけると美味しさ倍増だったのもお気に入りです。
関連記事
[ 2018/03/05 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

ド迫力な海老フライ3本のエビカレー丼/たつや(兵庫:神戸,湊川)

先日のランチは たつや です。
湊川駅(湊川公園駅)から北へ徒歩8分のところにあります。

MinatogawaTatsuya_009_org.jpg
店名にあるように さぬきうどん・生そば のお店のようなのですが

MinatogawaTatsuya_002_org.jpg MinatogawaTatsuya_003_org.jpg
周りを見渡しても誰もが頼んでいる名物のドンブリを注文します。

MinatogawaTatsuya_004_org.jpg
エビカレー丼(エビ三本)& ミニうどん

MinatogawaTatsuya_005_org.jpg
この迫力はなんなんだぁ~!

MinatogawaTatsuya_006_org.jpg
♪エビフライ3兄弟♪

MinatogawaTatsuya_007_org.jpg
出汁が効いてまったりした濃厚カレー

MinatogawaTatsuya_008_org.jpg
衣多めな冷凍エビフライですが、こんだけ大きくて
三本もあれば、そんなことはどうでもよくなります。

これにミニうどんまでつくわけですから腹パンパン!
MinatogawaTatsuya_001_org.jpg MinatogawaTatsuya_000_org.jpg
すると隣のお兄さんが
「単品できますか?」
「100円引きです」と店員さん

ううううん?と頭の中の計算機が動き出しまして

カレー丼  (単品)           800円
カレー丼  (ミニうどん付)       950円
エビカレー丼(単品:エビ二本)      850円
エビカレー丼(ミニうどん付:エビ二本)  950円
エビカレー丼(単品:エビ三本)     1,100円
エビカレー丼(ミニうどん付:エビ三本) 1,200円

エビフライ1本が25円~250円?
関連記事
[ 2018/03/04 16:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

三ヶ日みかん の みかん最中/入河屋(静岡:浜松駅)

浜松出張のお土産を買うために駅の売り場をウロウロしたんですが
うなぎパイうなぎボーン は前に買ったので、それ以外となると
買いたいモノがないので、買うことを諦めかけたとき・・・

IrikawayaHamamatsuST_000_org.jpg
ちょっといいかも?

IrikawayaHamamatsuST_001_org.jpg
入河屋みかん最中

IrikawayaHamamatsuST_002_org.jpg
吟味した 三ヶ日みかん だけを使っているそうです。

IrikawayaHamamatsuST_003_org.jpg
白餡ベースでしっかりとミカンを味わうことができ
甘さが強くないので食べやすく、
更に口の中でサラ―って溶けて美味しいです。

最中や餡などの和菓子が苦手でも、
ミカンが好きであれば、食べられそうなお土産です。
関連記事
[ 2018/03/03 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

静岡県民のソウルフード!げんこつハンバーグ/さわやか(静岡:浜松)

浜松出張のランチは 炭焼きレストランさわやか 浜松高丘店 です。

SawayakaTakaoka_003_org.jpg
静岡県内に31店舗もあるというのに、11時半頃に行っても満席で7番目。
それでもタイミングが良かったのか、10分ほど待って着席です。

SawayakaTakaoka_002_org.jpg
げんこつおにぎりフェアというのをやっていて
フェアだから何がお得かわからんけど注文します。

SawayakaTakaoka_004_org.jpg
まずは、季節の野菜スープ と選べるドリンクは コーラ にしてたけど
少しでも静岡らしさが欲しかったので 三ヶ日みかんソーダ に変更です。

SawayakaTakaoka_005_org.jpg
げんこつハンバーグ

SawayakaTakaoka_006_org.jpg
持ってきてくれたときにはげんこつのような丸いハンバーグだったんです・・・

すぐに目の前で店員さんがげんこつを半分に切って
最後の仕上げをしてくれているときに油はね防止のために
さわやかMAPでガードしていたので何も撮れませんでしたぁ。

SawayakaTakaoka_007_org.jpg
選べるソースはオニオンソース

SawayakaTakaoka_009_org.jpg
おススメの食べ方は赤いレアということです。

SawayakaTakaoka_008_org.jpg
肉の旨味をコレでもかっ!って味わえて
ジューシーでメチャクチャ美味しい!

SawayakaTakaoka_001_org.jpg SawayakaTakaoka_000_org.jpg
2年前に浜松旅行したときには、石松餃子で浜松餃子 を味わって満足したんですが
この写真を見た娘のリクエストは次はげんこつハンバーグで!ということです。
関連記事
[ 2018/03/02 01:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム