FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年02月
月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 

≪ 前月 |  2018年02月  | 翌月 ≫

広島産の大粒カキフライ定食/一誠(大阪:堺筋本町)

先日のランチは 一誠(イッセイ) です。
地下鉄「堺筋本町駅」から北へ徒歩3分のところにあります。

SakaisujiHonmachiIssei_003_org.jpg
地下にあるキレイなお店は近所のサラリーマン、OLで賑わっています。
肉豆腐 を食べようとやってきたのですが、大粒 が気になったので・・・

SakaisujiHonmachiIssei_000_org.jpg
大粒カキフライ定食

SakaisujiHonmachiIssei_001_org.jpg
ホンマに大粒やぁ~

SakaisujiHonmachiIssei_002_org.jpg
レモン、ソース、タルタル と3種類の薬味があって
まずは、たっぷりタルタルソースをつけまして
衣はサクッとして、牡蠣はプリプリでメチャうまぁ~!

4個しかないのかぁ~とも思いましたが
かなり大粒なので4個で充分です。

SakaisujiHonmachiIssei_005_org.jpg SakaisujiHonmachiIssei_004_org.jpg
次は、牡蠣フライもいいけど、肉豆腐にしてみよ~
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/28 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

ねっとり超濃厚なニューヨークチーズケーキ/キースマンハッタン(東京:羽田空港)

羽田空港のお土産売り場を歩いていると一際目立つ看板

KeithManhattanHanedaAP_000_org.jpg
そこは キース・マンハッタン(KEITH MANHATTAN)

KeithManhattanHanedaAP_001_org.jpg
引き寄せられるように近づくと、お姉さんがスプーンですくって
「ご試食どうぞ~」
心の中で「美味しい~!!」

KeithManhattanHanedaAP_002_org.jpg
ということで、N.Y.CCこと ニューヨークチーズケーキ

KeithManhattanHanedaAP_003_org.jpg
何にか意味ありげなヒモ・・・

KeithManhattanHanedaAP_004_org.jpg
引き出しになってましたぁ

KeithManhattanHanedaAP_005_org.jpg
今回は8個入り
要冷蔵で賞味期限は3日

KeithManhattanHanedaAP_006_org.jpg
見てるだけで試食で食べた味を思い出しそうです。


KeithManhattanHanedaAP_007_org.jpg
よっぽどチーズが大嫌い!っていう人じゃない限りは
誰もが絶賛する大好きな濃厚チーズはネットリしてメチャうまぁ~!!

カップサイズが小さいのかと思いましたが
かなり濃厚なので1回で食べるにはちょうどいい量になってます。
関連記事
[ 2018/02/26 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

鶏肉の唐辛子炒め定食 と ジューシー焼き餃子/華星(神奈川:横浜,鴨居)

横浜出張のランチは 創造中華 華星(カセイ) です。
JR横浜線「鴨居駅前」にあります。

KamoiSeika_001_org.jpg KamoiSeika_002_org.jpg
定食・麺類・飯類とランチメニューは豊富なので
そのときの気分次第でいろいろ選べそうです。

KamoiSeika_003_org.jpg
で、鶏肉の唐辛子炒め定食 を持ってきてくれたのですが
「いやいや、テーブルに並行に置こうよ~、
(日本語がたどたどしい従業員だったので)やっぱりお国柄?」って心の中で思って・・・

KamoiSeika_004_org.jpg
自分でセッティングし直して、鶏肉の唐辛子炒め定食

KamoiSeika_005_org.jpg
ほとんどが鶏肉・タケノコで、彩りにピーマン・ニンジンが入って
メチャクチャ美味しそうです。

KamoiSeika_008_org.jpg
お箸でチマチマと食べてられていられないので、
レンゲでご飯と一緒に食べて、ピリ辛で歯応えもよくてウマぁ~!

KamoiSeika_006_org.jpg
どうやらお店の名物っぽいので、+200円で 焼き餃子
かなり大きくて5個も付いています。

KamoiSeika_007_org.jpg
噛むと肉汁が溢れ出てメチャクチャ美味しい!

KamoiSeika_000_org.jpg
鶏肉の唐辛子炒めも充分に美味しかったんですが
餃子単品(10個)+白ご飯 でもかなり満足できそうです。
関連記事
[ 2018/02/25 16:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

うどんが暴れ出しそうな カレーつけうどん/谷や(東京:人形町)

東京出張のディナーは 谷や です。
水天宮前駅から北東へ徒歩4分のところにあります。

TaniyaSuitengu_002_org.jpg TaniyaSuitengu_003_org.jpg
どうやら以前に行ったことのある香川の
もり家 で修業された店主のお店のようです。

もり家では かき揚げが有名だったんですが、こちらではかき揚げは無く
名物としては、かしわ天つけうどん で つけうどん がおススメっぽい感じです。

TaniyaSuitengu_004_org.jpg
ということで、名物ではないけど カレーつけうどん

TaniyaSuitengu_005_org.jpg
うどんは 200g(小)、300g(中)、400g(大)から選べて
しかも無料だというので、400gにしてしまったぁ!

凄いエッジとツヤで生きているかのようです。

TaniyaSuitengu_006_org.jpg
カレーはドロドロでスパイシー!
うどんは口の中で暴れ出しそうです。

メチャクチャ美味しい!

うどんが終わるとカレーもちょうど無くなったので
追加ごはんでカレーライスをせずに終了です。
(400gのうどんで充分なんですが)
TaniyaSuitengu_001_org.jpg TaniyaSuitengu_000_org.jpg
メニューで気になった オリーブ釜玉 って何でしょう?
関連記事
[ 2018/02/24 09:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)

原価を考えない従業員が提案した カニみそつけめん/讃岐屋 雅次郎(大阪:八尾)

先日のランチは 讃岐屋 雅次郎 です。

YaoMasajiro_102_org.jpg YaoMasajiro_103_org.jpg
大阪ほんわかテレビ で季節限定のうどんが
紹介されていたので久しぶりにやってきました。

YaoMasajiro_104_org.jpg
相変わらずに人気店なので、提供される時間も少々かかるようで
その間に お約束 を何度も何度も読んで・・・

YaoMasajiro_105_org.jpg
カニみそつけめん(温)

原価を考えない従業員が提案した ってのがオモシロい!

YaoMasajiro_106_org.jpg
温かいつけめんなんで、お湯に浸かっているのかと思ったら
白出汁なんで、これだけでも美味しく食べられますが・・・

YaoMasajiro_107_org.jpg
このうどんをカニの身がいっぱい入った
つけ汁につけて食べるわけです・・・考えただけで贅沢です。

YaoMasajiro_108_org.jpg
カニの濃厚な旨味がたっぷり絡んで超美味しい!!!
やぁ~これはタマらん!!!

途中から生姜を投入すると味が締まってまたもやウマぁ~い!

YaoMasajiro_109_org.jpg
ちょい飯 を投入しまして、〆は カニ雑炊 で。

YaoMasajiro_101_org2.jpg YaoMasajiro_100_org.jpg
食べる側としては、原価を考えずに提供いただいて
とてもありがたい季節限定うどんでした。

☆今までの「讃岐屋 雅次郎」☆
カレースペシャル定食
関連記事
[ 2018/02/23 01:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

コレは美味しい!あまおうの苺大福/鈴懸(福岡:博多駅)

福岡出張のお土産を買うために博多駅の マイング に行ってみると
「いちご大福が多く並んでいるような?」と気にして見て回ると
如水庵石村萬盛堂 などいろんなお店で売り出し中です。

「ということは、アソコでも?」

Suzukake1pin_000_org.jpg
で、マイングから移動して、鈴懸 JR博多シティ いっぴん通り店
やって来ました。予想通りガラスケースの中央に並んでます。

Suzukake1pin_001_org.jpg
苺大福

ちなみに、価格は他のお店よりも100円以上高い・・・

Suzukake1pin_002_org.jpg
3個でほぼ1,000円
賞味期限は本日中です。

Suzukake1pin_003_org.jpg
イチゴ大福といえば白いイメージですが、こちらは赤みがかかっています。

Suzukake1pin_004_org.jpg
なぜなら求肥が薄~いので、すぐ こし餡!、すぐ あまおう!

酸味と甘みのバランスがよくて
ハッキリ言って、メチャクチャ美味しい!

今まで、いちご大福を何個も食べてきましたが
いちばん美味しいかもしれません!
関連記事
[ 2018/02/21 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

昭和レトロな食堂で個性的な玉子入り肉丼/松尾食堂(福岡:久留米)

KurumeMatsuo_002_org.jpg KurumeMatsuo_001_org.jpg
ワクワクしてしまうレトロ感たっぷりな外観

福岡出張のランチは 松尾食堂 です。
JR久留米駅から東へ徒歩12分のところにあります。
KurumeMatsuo_003_org.jpg KurumeMatsuo_004_org.jpg
店内に入ると完全にタイムスリップしてしまいます。
机や椅子など何もかもが時代を感じますが、清潔感があります。

そんななかにも時計の隣りに飾られているのは鳩山邦夫さんの 友愛

KurumeMatsuo_000_org.jpg
親子丼・玉子丼・肉丼・カツ丼と定番の丼のみ。

KurumeMatsuo_005_org.jpg
お店の名物だというので、肉丼(玉子入り)

KurumeMatsuo_006_org.jpg
肉丼 = 牛丼なんでいつもの光景を想像していたら全然違います!

KurumeMatsuo_007_org.jpg
中央には神々しく玉子

食べる前から美味しいことが分かってしまいますが・・・

KurumeMatsuo_008_org.jpg
甘辛く煮込まれた細かく切られたお肉は美味しいに決まってます!
あれ?丼ぶりのサイズが小さいかなぁと思ってましたがちょうどいいボリュームです。

KurumeMatsuo_009_org.jpg
更に特徴的だったのでが、分厚く大きな たくわん
肉丼にもお店の雰囲気にもよく合ってます。

他の丼も個性的なのかどうか気になるレトロ食堂でした。
関連記事
[ 2018/02/19 23:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(6)

うちわのような ごぼう天 に透き通ったツルツルうどん/和助(福岡:天神)

福岡出張のディナーは うどん和助 天神店 です。
地下鉄「天神駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

WasukeTenjin_003_org.jpg
テーブルにはかけ放題の天かす
メニューは日本語と韓国語の2種類あり
私の隣りには韓国人カップル

WasukeTenjin_002_org.jpg
何回も通っているのであれば、迷ってしまいますが
初めてなんで 福岡らしく「ごぼううどんと・・・」
ミニ丼が+300円で付けられるというので
「ミニごぼう丼」
って言うと、店員さんに『ごぼううどん に ごぼう丼?』と
不思議そうな顔をされてしまったので
小心者の私は「・・・ミニ小海老丼で」

WasukeTenjin_004_org.jpg
ということで ごぼううどん & ミニ小海老丼

WasukeTenjin_005_org.jpg
海老が3個入った卵とじ海老天丼

WasukeTenjin_006_org.jpg
うどんのどんぶりに蓋のように ごぼう天

WasukeTenjin_007_org.jpg
持ち上げると、まるでウチワ~

WasukeTenjin_008_org.jpg
見た目のインパクトは絶大なんですが食べ難いので
うどんを食べるときにはミニ小海老丼を蓋します。

ちなみに、ごぼう天は食べやすい「別皿」もありますので。

WasukeTenjin_009_org.jpg
透き通ったツルツルのうどん
しかもモチモチしているのでいい食感です。

WasukeTenjin_010_org.jpg
一枚一枚剥がすように美味しく食べま~す!
最後は面倒になったので出汁に沈めて食べま~す!
WasukeTenjin_001_org.jpg WasukeTenjin_000_org.jpg
見た目以上にボリュームがあるのでお腹いっぱいになりましたぁ。
関連記事
[ 2018/02/18 16:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

誰もが大好き! こがしバターケーキ/むか新(大阪:堺,花田口)

相生の だん で牡蠣 を食べたときに実家に帰ったときの

MukashinSakaihonkan_001_org.jpg
お土産を買うために、むか新 堺本館 にやって来ました。

阪堺線「花田口駅」の目の前にあります。

MukashinSakaihonkan_000_org.jpg
買うモノは決まっていて、一番人気のコレ!

MukashinSakaihonkan_002_org.jpg
こがしバターケーキ

MukashinSakaihonkan_003_org.jpg
蓋の裏側には大々的に よりおいしいたのしみ方 が説明されています。

MukashinSakaihonkan_004_org.jpg
人数で割ると一人一個しか割り当たらない・・・
美味しいことが分かっているので残念。

MukashinSakaihonkan_005_org.jpg
う~ん、いい香り

MukashinSakaihonkan_006_org.jpg
しっとり しながらも ふんわりして
バターの風味もよくて、メチャクチャ美味しい!

これが嫌いな人がいれば会ってみたい!
関連記事
[ 2018/02/17 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

相生産の大きな牡蠣を23個も食べたったぁ~!!/だん(兵庫:相生)

実家近くの相生・赤穂・坂越・室津・日生で牡蠣を食べる毎年恒例の行事は
今年は相生市役所近くの 味自慢の店 だん です。

牡蠣の仕入の都合があるようなのでコースを決めて予約が必要で
私たち以外にも3組ほど予約されていました。

正直なところ、予約したときには高いなぁとは思いましたが
いざ食べ始めるとコレなら納得!と大満足なランチになりました。

ではでは、牡蠣劇場 のスタートで~す・・・このネタ長いです。

AioiDan_002_org.jpg
まずは、先付 でココには 牡蠣時雨煮・・・1個目!

AioiDan_003_org.jpg
次は、奥さんが一番のお気に入りだった 酢ガキ

AioiDan_005_org.jpg
大きな牡蠣が3個も入って、チュルッと吸い込むと濃厚でウマぁー!

AioiDan_004_org.jpg
ココで、土手焼き に点火

AioiDan_007_org.jpg
その間に、生ガキ

AioiDan_008_org.jpg
レモンを絞って、ジュルッとウマぁー!
私の一番のお気に入りです。

AioiDan_009_org.jpg
続いて、焼きガキ

AioiDan_011_org.jpg
香りが増してまた違った味わいです。

AioiDan_010_org.jpg
土手焼き が出来ましたぁ!
味噌も美味しく娘のお気に入りです。

AioiDan_000_org.jpg
実はずーッとこの大皿と鍋が目の前置かれており
いつ点火していいのか気になっていたら
ひと通り食べ終えたので、牡蠣鍋 のガスを点ける許可が
店員さんから発令されました。

AioiDan_006_org.jpg
大量の牡蠣のアップをどうぞ!

AioiDan_013_org.jpg
まず、野菜だけ入れてスープを飲むと
白味噌の甘みと生姜の引き締めでメチャクチャ美味しい!

AioiDan_014_org.jpg
で牡蠣を投入して、

AioiDan_015_org.jpg
サッとあげて、超超超超超美味しい!

AioiDan_012_org.jpg
鍋に集中して食べていると熱々な カキフライ

AioiDan_016_org.jpg
サービスですと、牡蠣のアヒージョ

もうあかん、美味し過ぎて、お腹いっぱいで苦しい・・・

AioiDan_017_org.jpg
なんですが、〆は美味しいスープには うどん で。

AioiDan_018_org.jpg
トドメのデザートは イチゴ&オレンジ

AioiDan_020_org.jpg AioiDan_019_org.jpg
毎年、牡蠣を食べに行って、その度に「今日は美味しかったなぁ」
という会話になりますが、「今までのどのお店よりもダントツ美味しかったぁ!」

数えてみると、23個も牡蠣を食べてましたぁ!
関連記事
[ 2018/02/16 01:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

珈琲風味の大人の黒いちご大福/吉野屋(愛知:刈谷)

東刈谷の よろずや で エビフライを10本 食べてから
せっかくココまで来たから何かお土産になりそうなモノがないかと

KariyaYoshinoya_001_org.jpg
探して、吉野屋 にやってきました。
名鉄三河線「刈谷市駅」から西へ徒歩5分のところにあります。

KariyaYoshinoya_000_org.jpg
食べたことのない いちご大福 を買うことが目的です。

KariyaYoshinoya_002_org.jpg
大人の黒いちご大福
普通の いちご大福

KariyaYoshinoya_003_org.jpg
ケースから出すとメチャクチャ美味しそう!
普通のいちご大福はコーヒーが苦手な娘用です。

KariyaYoshinoya_004_org.jpg
珈琲風味の餡になっているので、甘いだけでなく
ほろ苦さも味わえる、まさに大人ないちご大福で、なるほど!大人向きです。
関連記事
[ 2018/02/14 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

エビフライ10本のデラックス定食/よろずや(愛知:刈谷)

愛知出張のランチは キッチン よろずや です。
JR東刈谷駅から南東へ徒歩7分のところにあります。

KariyaYorozuya_000_org.jpg
カウンター6席、座敷3卓あるお店はオープン直後から
お客さんがやってくる人気店のようです。

エビフライ4本がついた500円ランチはかなりお得なようですが
年間10万本もエビフライを販売しているということなので・・・

KariyaYorozuya_001_org.jpg
エビフライデラックス定食

KariyaYorozuya_003_org.jpg
バカみたいですがエビフライ10本

KariyaYorozuya_002_org.jpg
大皿に盛られてみんなでシェアするわけではなく一人用です。

KariyaYorozuya_004_org.jpg
エビフライの後ろには山盛りキャベツ

KariyaYorozuya_005_org.jpg
タルタルソースをタップリつけて食べま~す!

プリップリで痛風を気にしてしまうようなエビフライではなく
安いお弁当に入ってそうな加工したタイプなんですが、それでもエビフライには変わりません。

でも、エビフライ10本は・・・しんどい。
KariyaYorozuya_007_org.jpg KariyaYorozuya_006_org.jpg
ちなみに、エビフライ食べ放題定食 2500円 ってのもあるようなので
エビフライ大好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
関連記事
[ 2018/02/12 23:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

とりあえず名古屋めしをいろいろ食べたくなったら・・・/伍味酉(愛知:名古屋,栄)

名古屋に一緒に出張した同僚が名古屋は初めてだというので
いろんな名古屋めしが食べられそうな 伍味酉(ごみとり)本店 でディナーです。

地下鉄「栄駅」から南西へ徒歩8分のところにあります。

SakaeGomitori_003_org.jpg
期待通り、名古屋めし メニューもあるんで一安心です。

SakaeGomitori_002_org.jpg
口取りは 角切りキャベツ食べ放題
カクキュー の八丁味噌を使用した 甘味噌ダレ を付けて食べます。

SakaeGomitori_004_org.jpg
伍味酉名物の 伍味焼き

焼いた胸肉をネギ・胡麻・生姜・タレで味付けして冷たい おつまみです。

SakaeGomitori_005_org.jpg
大根・玉子・こんにゃく・牛すじ・厚揚げの 味噌おでん 5種盛り合わせ

SakaeGomitori_006_org.jpg SakaeGomitori_007_org.jpg
純系名古屋コーチンもあるんですが、少々お高いので
国産 手羽先の唐揚げ

こちらは甘めのタレで、手羽先を食べると、あぁ名古屋に来てる~ってなります。

SakaeGomitori_008_org.jpg
こちらも純系名古屋コーチンがあるんですが、またもや値段の都合で
お任せ若鶏の 串焼き 5種盛り合わせ(塩)

SakaeGomitori_009_org.jpg SakaeGomitori_011_org.jpg
一味をタップリ振りかけまして、土手味噌煮込み

新名古屋めしらしい 台湾焼きそば

SakaeGomitori_010_org.jpg
まったく名古屋めしじゃないけど「ア」でなくて「和」が気になったので
海老とブロッコリーの和ヒージョ

SakaeGomitori_012_org.jpg
唐揚げのタレが 信長(たまりしょうゆ)・秀吉(白しょうゆ)・家康(赤味噌マヨ)
とあって、キレイな店員さんに誰が好きなのかを聞いて

尾張名古屋の 武将唐揚げ(秀吉・白しょうゆダレ)

SakaeGomitori_001_org.jpg SakaeGomitori_000_org.jpg
名古屋めしを中心にして食べたので、食後の口の中は味噌だらけ~!!
(・・・なイメージです)
関連記事

坦々汁ビーフンとバーツアン(中華ちまき)/ビーフン東(大阪:西天満)

先日のランチは ビーフン東(アズマ) です。

北新地駅・南森町駅・大江橋駅・なにわ橋駅・淀屋橋駅と
どの駅からでも徒歩10分ぐらいのところにあります。

店名を何と読むのかわからなかったのでお店のホームページを見ると
昼は「ビーフン東(アズマ)」、夜はビストロ「Az(アズー)」。
スペイン・フランスと中国、ユーラシア大陸の端から端(A to Z)までのさまざまな料理を、
シェフ東(Azuma)が提供したいという意味をこの「Az」の名前に込めました。
とのことです。
NishitenmaBifunAzuma_000_org.jpg NishitenmaBifunAzuma_008_org.jpg
ビーフンだからなのか女性比率が高く、厨房もフロアも若い男性4名のみです。
厨房の蒸籠に中華ちまきが入っています。

NishitenmaBifunAzuma_004_org.jpg
ビーフンは「焼き」「汁」「坦々汁」から選び、後は中華ちまきを付けるかどうか。

NishitenmaBifunAzuma_001_org.jpg
周りの人を見ると一番美味しそうだったので
Dセットの 坦々汁ビーフンとバーツアン(中華ちまき)

NishitenmaBifunAzuma_003_org.jpg
坦々麺ではなく 坦々汁ビーフン

NishitenmaBifunAzuma_005_org.jpg
咽てしまうわけでも超辛いわけでもなく、しっかりした味の
丁度いいスープで、なかなかの美味しさ!

NishitenmaBifunAzuma_006_org.jpg
プッツンプッツンと歯切れよく切れるビーフン

NishitenmaBifunAzuma_002_org.jpg
大きな三角錐の バーツアン(中華ちまき)

NishitenmaBifunAzuma_007_org.jpg
モチモチしたもち米を食べ崩していくと
豚の角煮・ウズラの卵・椎茸・ピーナッツがゴロゴロ入ってウマ~い!
NishitenmaBifunAzuma_009_org.jpg NishitenmaBifunAzuma_010_org.jpg
おそらくビーフンも中華ちまきもこんなにちゃんと食べたのは初めてかも?
関連記事
[ 2018/02/10 09:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

冬季限定のまっかな苺のミルフィユ/花福堂(福岡空港)

今回は福岡出張のお土産を買うつもりはなかったんですが
ふと、お土産売り場の前を通ると商品を見るよりも先に目に入ったのが

HanafukudoFukuokaAP_000_org.jpg
大変お待たせ致しました!

冬季限定販売

と、購買欲をそそるキーワードだったので

HanafukudoFukuokaAP_001_org.jpg
花福堂まっかな苺のミルフィユ

HanafukudoFukuokaAP_002_org.jpg
箱を開けただけで、強烈なあまおうの香りが広がります。

HanafukudoFukuokaAP_003_org.jpg
まっかな苺 ですけど 真っ白
またもや あまおう が襲いかかってきます。

HanafukudoFukuokaAP_004_org.jpg
甘酸っぱいあまおうクリームがサクサクのパイ生地でサンドされて
高級感もあって、メチャクチャ美味しい!

☆今までの「花福堂」☆
まっかな苺のラングドシャ
関連記事
[ 2018/02/09 01:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

麺パリパリな日田焼きそば/バソキ屋(福岡:博多区西月隈)

福岡出張のランチは バソキ屋 西月隈店 です。
福岡空港南の都市高速の高架下にあります。

12時過ぎの到着だったので隣りの 製麺屋慶史直営 まる麺西月隈 との
共有駐車場はいっぱいで、お店に入っても少し待つことになります。

BGMはちょっと珍しく、キーハンターなどの懐かしい昭和ドラマのテーマ曲。

BasokiyaTsukiguma_000_org.jpg
その間にメニューを見まして、
どの焼きそばにするのか?
餃子が食べたいか?
ランチセット or 単品か?

BasokiyaTsukiguma_002_org.jpg
ランチセットにしたので、おにぎりは 席に着く際にセルフで取り分けます。

BasokiyaTsukiguma_003_org.jpg
で、おにぎり2個&お味噌汁のついた Bランチ

BasokiyaTsukiguma_004_org.jpg
ノーマルな焼きそばから ねぎ玉焼きそば にアップグレード

特徴的なのが、やはり焦がしたパリパリな麺が少しあるところ。。
パリパリ麺とモチモチ麺のコラボレーションが面白い食感になっています。

BasokiyaTsukiguma_005_org.jpg
ニンニクが入っておらずニラがたっぷり詰まった 特製ニラ餃子
BasokiyaTsukiguma_006_org.jpg BasokiyaTsukiguma_001_org.jpg
大人数で取り分けるメニューも用意されているようで、
その名前がオモシロく、油山(4倍)、富士山(6倍)、チョモランマ(8倍)
10倍になると・・・チョモランマ爆発
関連記事
[ 2018/02/07 12:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(2)

ごまさば&あら焚定食には食べ放題の鯵の南蛮漬け/博多ごまさば屋(福岡:赤坂)

福岡出張のディナーは 博多ごまさば屋 です。
地下鉄空港線「赤坂駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

HakataGomasabaya_002_org.jpg
テーブル席でお酒を飲んでいるグループもいますが
食事目的のお一人様はカウンターに案内されます。

店名通り「ごまさば」と何を組み合わせるのかなんですが
揚げ物の気分じゃないなぁということで「あら焚」を注文。

HakataGomasabaya_003_org.jpg
お茶・手拭きなどはセルフで「こちらもご自由にどうぞ」
漬け物はいいとして、なんと鯵の南蛮漬けまで!

HakataGomasabaya_004_org.jpg
鯵の南蛮漬け

欲張って5匹も取っちゃいましたぁ!
なぜなら大好物なもんで!

定食が来るまで「旨いわぁ」と思いながら食べていたら・・・

HakataGomasabaya_005_org.jpg
ごまさば と あら焚 定食

HakataGomasabaya_006_org.jpg
あら焚 のボリュームにビックリ!
甘辛い味付けでご飯が進む!進む!

HakataGomasabaya_007_org.jpg
そして、メインの ごまさば

HakataGomasabaya_008_org.jpg
もちろん、ご飯が進む!進む!
南蛮漬けでもご飯が進む!進む!

もう魚ばっかりですけど、ご飯が進む!進む!

HakataGomasabaya_009_org.jpg
〆はお店のおススメの食べ方というので、出汁をセルフで入れて
ごまさば茶漬け

これがメチャクチャ美味しい!
HakataGomasabaya_001_org.jpg HakataGomasabaya_000_org.jpg
これで1000円ですから、メチャクチャお得ですね!

白ご飯だけ頼んで、鯵の南蛮漬け食べ放題でもええんかなぁ~?
関連記事
[ 2018/02/05 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

マグロ節の中華そばの〆はダイブ飯/吉岡マグロ節センター(大阪:豊中,蛍池)

先日のディナーは 吉岡マグロ節センター です。
「蛍池駅」から北へ徒歩3分の国道176号線沿いにあります。

その日は出張で20時頃発の飛行機に乗る予定だったんですが
予想よりもかなり早く空港に着きそうで、しかもハラペコ。

伊丹空港でご飯を食べるということはしたくないので
空港の隣りの駅の蛍池で途中下車してやって来ました。

HotarugaikeYoshioka_002_org.jpg
濃厚派の鶏白湯、サッパリ派のマグロ節、汁なし派のまぜそばと
大きくわけて3種類から選べますが、ココは店名通り マグロ節 でしょう。
HotarugaikeYoshioka_004_org.jpg HotarugaikeYoshioka_003_org.jpg
ちょうど誰もいなかったこともあるのか?
私が券売機で買っている間に水を置いてくれています。
見回すと長いカウンターのみのキレイなお店です。

グォーっとバーナーで炙る音が聞こえて・・・

HotarugaikeYoshioka_005_org.jpg
マグロ節の中華そば(味玉入り)

HotarugaikeYoshioka_006_org.jpg
大きく丸い炙りチャーシューはお箸でも簡単に崩せます。
味玉・ナルト・海苔・水菜、ちょっと珍しく 天かす。

HotarugaikeYoshioka_007_org.jpg
マグロ節が強い完全に和なスープ

HotarugaikeYoshioka_010_org.jpg
平打ちのツルツル麺とアッサリ食べられてしまいます。

HotarugaikeYoshioka_008_org.jpg HotarugaikeYoshioka_009_org.jpg
日本唐揚協会認定カラアゲニストが作るというので、からあげ(2個)
柔らかくジューシーなんで美味しい!
煮干し酢もどうぞ、ということなんでかけてみますと
・・・特に必要ないかも?

HotarugaikeYoshioka_011_org.jpg
50円ならばということで ダイブ飯

ダイブだからラーメンに飛び込ませたいところなのですが
こんなにキレイに盛りつけられていると・・・

HotarugaikeYoshioka_012_org.jpg
レンゲでスープをすくってご飯にひたひたにしましたぁ。
和スープなのでお茶漬けのようになります。

HotarugaikeYoshioka_000_org.jpg HotarugaikeYoshioka_001_org.jpg
美味しい中華そばを食べてから、伊丹空港までテクテクと20分歩いて行くと
ちょうどいい時間になったので、時間を持て余すならこういうパターンもありでしょう。
関連記事
[ 2018/02/04 16:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

ふわっ!もちっ!うまっ!ふわもちどらやき 羽雲/叶 匠壽庵(東京:羽田空港)

羽田空港のお土産売り場を見ていると、
KanouHanedaAP_001_org.jpg KanouHanedaAP_000_org.jpg
ただいま売り出し中!のように
目立つ場所に陣取っているお土産があるので、では買ってみましょう!

KanouHanedaAP_002_org.jpg
ふわもちどら焼き 羽雲

KanouHanedaAP_003_org.jpg
羽田空港 × 叶 匠壽庵 の羽田空港限定の商品のようです。

KanouHanedaAP_004_org.jpg
5個入りで1000円なので、ちょっとお高め?

KanouHanedaAP_005_org.jpg
まさに宣伝文句の通り、ふわふわで もちもち~
それに餡も上品で美味しい~!!

羽雲という名前にも なるほど納得です!
関連記事
[ 2018/02/03 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

お肉屋さん直営の食事処でかきバター焼き定食/いちむら(東京:豊洲)

各線「豊洲駅」から東へ徒歩1分のところにある雑居ビルの
1Fには肉のイチムラがあり、その横の階段を上がった
2Fにある 味処 いちむら で東京出張のランチです。

ToyosuIchimura_006_org.jpg
お肉屋さん直営なので、当然ながら店頭のメニューには
牛肉メインの定食が目立つんですが

ToyosuIchimura_002_org.jpg
よく見ると、かつお・まぐろ・かんぱちなどの刺身や
帆立フライ・海老フライ・アジフライなどの魚系の定食も豊富にあります。

有名なのはメンチカツだそうなのですが、冬限定の商品を注文です。

ToyosuIchimura_003_org.jpg
かきバター焼き定食

小鉢2品はモヤシのナムル と ジャコの入った謎の煮物

ToyosuIchimura_004_org.jpg
大きな牡蠣が7個もついています。

ToyosuIchimura_005_org.jpg
カキフライやカキ鍋でも美味しいですが
香ばしくてメチャクチャ美味しい!

更に、ちょっとパサついたキャベツも皿に溜まった
この牡蠣バターのスープにからめて食べて美味しさ復活です。
ToyosuIchimura_001_org.jpg ToyosuIchimura_000_org.jpg
次来ても肉か魚か迷ってしまうだろう肉屋さん直営のお店でした。
関連記事
[ 2018/02/02 01:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム