FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2018年01月
月別アーカイブ  [ 2018年01月 ] 

≪ 前月 |  2018年01月  | 翌月 ≫

目の前でさばく串焼きがない新鮮焼鳥屋さん/庭つ鶏(東京:五反田)

東京出張のディナーは 庭つ鶏(にわつどり) です。
「五反田駅」から西へ徒歩3分のところにあります。

GotandaNiwatsudori_004_org.jpg GotandaNiwatsudori_003_org.jpg
鶏料理屋さんなんですが、鶏は焼く・揚げるの2つだけと
絞られているので、お店の自信が垣間見えます。
ちなみに、フードメニューはこれだけです。

GotandaNiwatsudori_001_org.jpg
突出しの 鶏皮の塩煮込み

口の中でトロリと溶けて、めちゃウマぁ~!!
これだけでこのお店は大正解!!!

GotandaNiwatsudori_002_org.jpg GotandaNiwatsudori_000_org.jpg
カウンターに座ると目の前でさばいて
そのまま焼いて、とライブ感も味わえます。

GotandaNiwatsudori_006_org.jpg GotandaNiwatsudori_007_org.jpg
れば                肉だんご

GotandaNiwatsudori_008_org.jpg
お店の名物の 皮パリもも焼き(小)

GotandaNiwatsudori_009_org.jpg
レアで更にジューシー!!

GotandaNiwatsudori_005_org.jpg
ちょっとお口直しに 揚げねぎ冷やしトマト

GotandaNiwatsudori_010_org.jpg GotandaNiwatsudori_011_org.jpg
皮               砂ギモ

GotandaNiwatsudori_012_org.jpg
もう一つのおススメの 鶏の唐揚げ

GotandaNiwatsudori_013_org.jpg
こんなに美味しい唐揚げを食べたことがあるのかぁ!

GotandaNiwatsudori_014_org.jpg
で帰ろうとしたら、多分無料の 鶏スープ玉子焼き

GotandaNiwatsudori_015_org.jpg
鶏だけを美味しく味わいたいなら最適なお店でしたぁ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/01/31 12:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

キーマひよこ豆カレー&ほうれん草チキンカレーのあいがけ/チャイチャイ(大阪:南堀江)

先日のランチは チャイチャイ(ASIAN KITCHEN ChaiChai) です。
地下鉄「西長堀駅」から東へ徒歩6分のオレンジストリート近くにあります。
HorieChaiChai_003_org.jpg HorieChaiChai_004_org.jpg
土曜日の13時半頃に行ってみると、約20席の店内は先客は2組なので
ピークの時間帯は過ぎているようです。
もちろん、お店ではBGMにインド映画が流れています。

HorieChaiChai_002_org.jpg
Aはおかずがいっぱいのビニヤニプレート
BCはカレーライス ということで、カレーを注文すると
小学生の娘も一緒だったので、
店員さんが「辛さは大丈夫ですか?」
「大丈夫です」
厨房からも「ホントに大丈夫ですか?」
「大丈夫です」
店員さんからもう一度「大丈夫?」
「大丈夫です」

ただ・・・娘の意見は聞いてませんが。

HorieChaiChai_005_org.jpg
キーマひよこ豆カレー と ほうれん草チキンカレーのあいがけ

中央にあるのは スパイス玉子

HorieChaiChai_006_org.jpg
まったりした ほうれん草チキンカレー
緑の中にはチキンがゴロゴロ入ってます。

HorieChaiChai_007_org.jpg
スパイシーな キーマひよこ豆カレー

HorieChaiChai_008_org.jpg
大人の私にはちょうどいい辛さで美味しく食べていたんですが
娘も途中までは平気そうに食べていても辛さの限界が来たようで
残りの1/4ぐらいは私が食べ切りましたぁ~
(大丈夫って言ってしまったお店の人の手前もあるので)
HorieChaiChai_001_org.jpg HorieChaiChai_000_org.jpg
次は、一人でビリヤニにしてみよう。
関連記事
[ 2018/01/29 23:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

おりょりょ とは 明太マヨ&チーズ味の一口蒲鉾/中村屋(福岡空港)

いつも通り福岡空港のお土産売り場をグルグルと回りまして

NakamurayaOryoryo_000_org.jpg
おりょりょ?
なんか変な名前?
試食をしてみると、いい感じなので・・・

NakamurayaOryoryo_001_org.jpg
博多蒲鉾 おりょりょ

NakamurayaOryoryo_002_org.jpg
明太マヨ味、チーズ味のそれぞれの味のみの袋も売ってますが
おそらく誰もが思うのは、どっちも食べた~い!ということでコレ!

NakamurayaOryoryo_003_org.jpg
柔らかい一口サイズの蒲鉾に明太マヨ、チーズと入って
いれば、嫌いな人はいないでしょう!

あとは好みだけで、個人的には チーズ味が 好きですね。
関連記事
[ 2018/01/28 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

刺身乗せ放題の海鮮丼・・・ただし1回だけ/魚助食堂(福岡:天神)

福岡出張のランチは 魚助食堂 です。
地下鉄「天神駅」前の 福岡PARCO 新館のB2Fにあります。

TenjinUosuke_000_org.jpg
店頭にはドーン!とインパクト絶大な巨大パネル

TenjinUosuke_002_org.jpg
料金先払いで、並(S)・中(M)・大(L) を決めます。
並(S)を見ると女性用のお茶碗サイズなんで、
「男なら 大(L) やろう」と注文・・・後悔することになります。

茶色い丸い札を渡され、席に荷物を置き、プレートとが渡され、
既に 大(L) のドンブリにはご飯が盛られてます。
しかも、ドンブリの縁を越える量のご飯なので・・・やられましたぁ!

で、まずは 海鮮ネギごま和え・ヒエダイ・カツオ・海鮮づけ と4種類の刺身を
無理矢理というか丁寧というかムキになって積み上げていきます。

そして、おかずも取って完成です。
ちなみに、刺身もおかずも1回しか取ることができません。

TenjinUosuke_003_org.jpg
味噌汁を持ってきてくれて、ハイ!海鮮丼(大)

刺身にピントが合っているのでおかずがボケてます・・・なぜなら

TenjinUosuke_004_org.jpg
バババババーン!!!!!

TenjinUosuke_005_org.jpg
ビビビビビーン!!!!!

TenjinUosuke_006_org.jpg
結局、食べても食べても刺身なんで、こうなっちゃいます。


TenjinUosuke_007_org.jpg
このボリュームのご飯が盛られているので、刺身を乗せるのはちょっと苦労します。

え~・・・楽しいのはココまででして・・・

それなりの鮮度と味の刺身を苦しみながら食べるというより口に放り込みます。
TenjinUosuke_008_org.jpg TenjinUosuke_001_org.jpg
刺身とおかずを取るのは1回の通り、話のネタに1回行けばいいかなぁ~
関連記事
[ 2018/01/27 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(8)

レア豚ステーキには しょうが醤油?にんにく辛みそ?わさびおろし?/豚一(福岡:赤坂)

福岡出張のディナーは 豚ステーキ 十一(トイチ)赤坂店 です。

11Akasaka_011_org.jpg
お店のある地下鉄空港線「赤坂駅」すぐの地下1階に行ってみると
飲食店がいくつかありますが、どうやら一番奥のようで
外を覗いていたお店の人と目が合ってしまったので、ちょっと気まずい感じに。
(目的のお店なのでいいんですが、他にいいお店があるかどうか見たかったんですけど)

11Akasaka_000_org.jpg
座る前に
「タン と 豚 どちらですか?」
「白ごはん と 梅ごはん どちらですか?」
といきなり聞かれて考える間もなく注文
11Akasaka_005_org.jpg 11Akasaka_006_org.jpg
座ってから店内を眺めると長いカウンターに数卓のテーブルとキレイなお店で
あいにきて I・NEED・YOU!(GO-BANG'S)、ら・ら・ら(大黒摩季)、
花の首飾り(ザ・タイガース)と懐かしい曲が流れています。

11Akasaka_003_org.jpg
店員さんの連携が素早く、ちょうど焼き上がるタイミングで登場の
豚ステーキ定食(梅ごはん)

11Akasaka_004_org.jpg
豚なのにレア

11Akasaka_002_org.jpg
ソースは3種類から選べて

11Akasaka_007_org.jpg
わさびおろしは ちょっと水分が多くて山葵が弱いなぁ

11Akasaka_008_org.jpg
にんにく入り辛みそは 少しだけつけるといいかも

結局は、しょうが醤油 が柔らかい豚肉を味わえて
断然美味しい!

11Akasaka_001_org.jpg
キンキンに冷えたサラダにはパイナップル
酢豚のパイナップルは許せないですけどこれはOK!
11Akasaka_009_org.jpg 11Akasaka_010_org.jpg
ごはん・味噌汁はお替りできるので、この組み合わせなら
何杯でも食べられますね!
しかも替え肉(500円)までありますし。
関連記事
[ 2018/01/26 01:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

真っ白でクリーミーな牛骨ラーメン/ぶっこ志(大阪:北浜)

先日のランチは ぶっこ志 です。
「北浜駅」から南へ徒歩5分のところにあります。
KitahamaBukkoshi_000_org.jpg KitahamaBukkoshi_001_org.jpg
実は、この日は土曜日だったんですが、2日前の木曜日に食べたばかりで
あまりに美味しかったので、近くに用事があって今度は家族でやって来ました。

KitahamaBukkoshi_003_org.jpg
十三にある濃厚豚骨ラーメンの ばっこ志
西心斎橋にある濃厚鶏白湯の ぼっこ志 に続いて
牛骨ラーメンがこちらの ぶっこ志 になります。

KitahamaBukkoshi_002_org.jpg
牛骨のみの牛白湯、牛骨&魚介の牛塩清湯か選んで食券を購入します。

KitahamaBukkoshi_005_org.jpg
で、煮玉子入り牛白湯

KitahamaBukkoshi_006_org.jpg
ラーメンなのに真っ白なスープ

牛骨のみのスープを最大限乳化させることで、出来上がる色だそうで
これがメチャクチャ美味しい!
あまりにも美味しくてゴクゴクスープばかり飲んでしまいます。

KitahamaBukkoshi_007_org.jpg
もちもちの自家制平打ち麺

KitahamaBukkoshi_008_org.jpg
具材は煮玉子・ヤングコーン そして
牛の旨味タップリなレアチャーシュー

KitahamaBukkoshi_004_org.jpg
いくら美味しくてもスープに飽きてくるので
カリカリ梅・昆布を食べてから飲むと、更にスープが美味しくなります。

KitahamaBukkoshi_009_org.jpg
娘曰く 「今まで食べたラーメンのベスト3に入るわぁ」
関連記事
[ 2018/01/24 12:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

自分で仕上げる 3種類の ういろモナカ/大須ういろ(愛知:名古屋駅)

いつものように名古屋出張のお土産を買うために名古屋駅をウロウロしますと

OsuUiro_100_org.jpg
大須ういろ から ウイロバー に続いて変わった ういろ が出てます!

OsuUiro_101_org.jpg
これは パケ買い してしまうでしょう・・・

OsuUiro_102_org.jpg
ということで、ういろモナカ(桜・白・抹茶)

OsuUiro_103_org.jpg
まずは、桜 のパッケージを開けてみると
モナカの皮・餡・ういろ がそれぞれパックされています。

OsuUiro_104_org.jpg
試しに3種類それぞれ開けると想像通りの色の ういろ でした。

OsuUiro_105_org.jpg
特にモナカの作り方の説明書があるわけではないので
餡を敷いて、ういろ をのせて完成!


OsuUiro_106_org.jpg
餡は甘さ控えめで美味しいんです・・・
でも、ほぼモナカを食べている気分で、
邪魔をするように、少し ういろ がやってきます。

別々で食べるほうがいいかも?

☆今までの「大須ういろ」☆
ウイロバー
関連記事
[ 2018/01/22 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

2階には民宿のある喫茶店でフワフワなタマゴサンド/西アサヒ(愛知:名古屋,丸の内)

国際センター駅方面から北へ歩いていくと

MarunouchiNishiasahi_000_org.jpg
円頓寺の交差点の4つの角にはそれぞれいろんな人が立っていて
コチラは 水戸黄門

で、円頓寺商店街のなかの 西アサヒ で名古屋出張のランチです。
MarunouchiNishiasahi_002_org.jpg MarunouchiNishiasahi_003_org.jpg
仕事の外出先ではパソコン用の電源を確保するためにチェーン店の
カフェなどをよく利用しますが、ココはチェーンではないですけど、
電源が豊富に設置され、しかもユッタリした雰囲気なので
いつまでも居座ってしまいそうです。

更に、2Fは民宿ということなので、ちょっと気になります。

MarunouchiNishiasahi_001_org.jpg
名物は タマゴサンド とのこと。
でも、大阪の 上本町のGALATA で食べたのが
かなり美味しかったので 鯖サンド も気になる・・・
それにしても、ハムサンドだけ異常に安い・・・

MarunouchiNishiasahi_004_org.jpg
タマゴサンド & アイスコーヒー

MarunouchiNishiasahi_006_org.jpg
このビジュアルはサイコー!
キュウリのアクセントがいい!

MarunouchiNishiasahi_005_org.jpg
では、角度を変えて!

MarunouchiNishiasahi_007_org.jpg
フワフワでメチャクチャ美味しい~~~~~!
あっという間にオッサンの胃袋に消えましたぁ!
MarunouchiNishiasahi_009_org.jpg MarunouchiNishiasahi_008_org.jpg
次は鯖サンド食べて、電源確保してゆっくりしよー!
関連記事
[ 2018/01/21 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

18歳以上しか入れないお店のハンブルグステーキ/おとなのヒッコリー(愛知:名古屋,上社)

名古屋出張のディナーは おとなのヒッコリー です。
地下鉄東山線「東山駅」から北へ徒歩18分のところにあります。

HickoryAdult_008_org.jpg
店名の通り、18歳以上しか入れない大人のお店のようです。
ちなみに、直ぐ近くには子どもでも入れる ヒッコリー本店 もあります。

さて、平日の20時に入ってみると、なんと10組待ち!
ココまで来て帰るわけにはいかないので待つことに。



腹減ったぁ~
更に18歳以上の大人たちがやって来ます。



HickoryAdult_000_org.jpg HickoryAdult_001_org.jpg
待つこと30分、ようやく座ることができましたぁ。

ハンバーグばっかりやのに種類が多い~!!
ちなみにまだまだあります。

こうなると一番初めの書いてあるし、限定らしいハンバーグを注文。

HickoryAdult_002_org.jpg
スープセット にしたので、選べるスープは クラムチャウダー
腹ペコだったので胃に浸みる~

ちなみに、もうひとつはミネストローネ

HickoryAdult_003_org.jpg
で、ハンブルグステーキ

実はお店に並び始めて1時間でお目にかかってます。

HickoryAdult_004_org.jpg
付け合わせは、ポテト・コーン・インゲン
ステーキの下には、キャベツ・もやし・玉ねぎ

HickoryAdult_005_org.jpg
奮発して 1.5倍サイズの270g!

HickoryAdult_006_org.jpg
焼き加減のおススメは レア ということで真っ赤っか!

HickoryAdult_007_org.jpg
ミンチではなく肩ロースを包丁で細かく刻んだものが使われてるそうで
肉の旨味をそのまま味わえてめちゃくちゃ美味しい~!
待った甲斐がありました~!!!
HickoryAdult_010_org.jpg HickoryAdult_009_org.jpg
堺市の 寛屋 でも肉肉しいハンバーグを食べますが
また違った美味しさのハンバーグの原点でした。
関連記事
[ 2018/01/20 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

自分で焼くスタイルのコスパ抜群の焼鳥屋さん/日向(大阪:堺,深井)

先日のディナーは 日向 (ひゅうが) です。
泉北高速「深井駅」から南西へ徒歩10分のところにあります。

FukaiHyuga_002_org.jpg FukaiHyuga_003_org.jpg
カウンター6席、テーブル4卓のお店で念のため予約して行ってみると
ウソかホントか全席予約席の札が並んでいます。

鶏だけでなく居酒屋メニューもあり、全体的にお安めです。

FukaiHyuga_004_org.jpg FukaiHyuga_005_org.jpg
突出しのもみじおろし&ポン酢で食べる 鶏ポン酢
サラダからジャガイモが大きなゴツゴツ残っている ポテトサラダ

FukaiHyuga_006_org.jpg
手前から キモ・ズリ・ササミ刺身盛り合わせ

FukaiHyuga_007_org.jpg
ズリはコリコリ、ササミはネットリして
まったく臭みのないキモはめちゃ旨い!

FukaiHyuga_008_org.jpg
鶏セット(親モモ・若鶏・ズリ)焼き野菜盛

FukaiHyuga_009_org.jpg
自分で焼きまして

FukaiHyuga_011_org.jpg
弾力がよく、これまた美味しい~!!

FukaiHyuga_010_org.jpg FukaiHyuga_013_org.jpg
1個1個が大きく熱々の なんこつ唐揚げ
出汁が凄く美味しい 揚げ出しもち

FukaiHyuga_012_org.jpg
追加で せせり・鶏ハラミ・つくね串

どれも1人前なんですけど結構なボリュームです。

FukaiHyuga_014_org.jpg
では焼きましょう~

FukaiHyuga_015_org.jpg
鶏の部位のなかでは せせり が一番好きです。

FukaiHyuga_016_org.jpg
〆のご飯モノでも種類がいろいろあって迷って 焼飯
パラパラで美味しく3人で分けるにはちょうどいいボリュームです。
FukaiHyuga_000_org.jpg FukaiHyuga_001_org.jpg
ソフトドリンクしか頼んでいないのもありますが
このボリュームで3人で6500円くらいなので、いいコスパでしょう!
関連記事
[ 2018/01/19 01:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)

紫音 は紫芋とチーズのハーモニー/くまもと銀彩庵(熊本:玉名PA)

熊本出張のお土産を買うために 玉名パーキングエリア に寄りました。
GinsaianTamanaPA_000_org.jpg GinsaianTamanaPA_001_org.jpg
う~ん、どれもこれも微妙やなぁと思っていたら
紫のパッケージにインパクトがあったので・・・

GinsaianTamanaPA_002_org.jpg
くまもと銀彩庵紫音(しおん)

GinsaianTamanaPA_003_org.jpg
箱を開けても、鮮やかな紫色で 唐芋創作焼菓子 とのこと。

GinsaianTamanaPA_004_org.jpg
チーズとアヤムラサキ芋の香りがフワッとして
しっとりした口あたりでチーズ感は強くないので
軽く食べれられるチーズケーキです。
関連記事
[ 2018/01/17 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

14種類から選べるメイン2品はエビチリ・ニラレバの中華定食/北京(熊本:山鹿)

YamagaBeijing_002_org.jpg
う~ん、店内を覗くとガラスの効果で真っ暗でやっているかどうかわからずに
何も知らないとちょっと入り難い雰囲気・・・

とは言いながらも、熊本出張のランチは 中国料理 北京 です。
YamagaBeijing_003_org.jpg YamagaBeijing_001_org.jpg
オープン直後に入ったので、ちょっと準備が出来ていなかったようで
座敷の座布団を自分で並べて同僚と陣取ります。

少し時間が経つと座敷8卓・カウンター5席は肉体労働者たちで埋まってしまいました。

YamagaBeijing_000_org.jpg
メニューは日替わり定食、一品定食、二品定食とあり
しかも、14種類からメインを選べるのであれば二品定食でしょう!

さて何にしようかとメニューをよく見ると『2名以上は1品は共通にしなければならない』
という、おそらく作る手間を考えてのルールに気づいたと同時に、何も考えていない同僚は勝手に
「エビチリ・八宝菜」と注文してしまったぁ~!!

となると、私は全然興味のない エビチリ or 八宝菜 を選ばなあかんや~ん!

YamagaBeijing_004_org.jpg
ということで、エビチリ・ニラレバの二品定食

YamagaBeijing_005_org.jpg
仕方なく共通にした エビチリ
大きくプリっとしたエビが5個も入ってウマ~!!

YamagaBeijing_006_org.jpg
自分で選んだ ニラレバ
期待通りの美味しさ!

実は予想外に美味しかったのが奥の玉子スープでしたぁ。

思い通りに食べたいなら一人で行くのがおススメです。
関連記事
[ 2018/01/15 23:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

なすみそ定食 と 玉子焼き/味の正福(福岡:天神)

福岡出張の夜が独りだったので、何を食べよう・・・新規開拓するか?
でも、そんな気力はあんまりないので、過去に行ったお店を思い返して・・・
「そうやぁ、銀だらみりん!」
MasafukuAcros_109_org.jpg MasafukuAcros_108_org.jpg
ということで、 味の正福 アクロス店 にやってきました。

MasafukuAcros_100_org.jpg MasafukuAcros_101_org.jpg
いざ、メニューを見ると初志貫徹ならず迷ってしまいます。
ふと、隣りの女性を見ると美味しそうというより幸せそうに食べてます。

その食べ方が更にソレを美味しそうに魅せていたので・・・

MasafukuAcros_104_org.jpg
なすみそ定食 & 玉子焼き(ハーフ)
MasafukuAcros_105_org.jpg MasafukuAcros_106_org.jpg
後から持ってきてくれたのが二段重ねの ふりかけ & 高菜

MasafukuAcros_102_org.jpg
テッカテカの茄子味噌

MasafukuAcros_103_org.jpg
フッワフワの玉子焼き

MasafukuAcros_107_org.jpg
もうご飯が止まらんでしょう!

ふりかけ・高菜もあるし「お櫃ごとくださ~い」って言いたくなります。

一人暮らしなら毎日通ってしまいますわぁ!!!

☆今までの「味の正福」☆
銀だらみりん定食
関連記事
[ 2018/01/14 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

ドドーン!と 牡蠣味噌の一人鍋ランチ/なべや(大阪:西成区,今船)

先日のランチは なべや です。

近くにはホームレスが占拠している三角公園があったりする
かなり怪しく危なっかしいディープな場所にあります。

  13時30分 : 今日はお休みなのか?誰も並んでおらず。
  13時45分 : パラパラ並び始めたので4番目に並びます。
  13時55分 : 暖簾が出され、「予約されてる方~」と並んでいる順番に
           関係なく予約優先で4組ほど入って、扉が閉まり、
           列の先頭になりましたが、まだ並んでます。
  14時10分 : ようやく入れます。

     どうやら一度に多く入られてもキッチンもフロアも回らないので
 少しずつお客さんを入れているようです。
     なので、満席になるのは14時40分頃になってました。

NishinariNabeya_001_org.jpg
一人鍋の種類は12~13種類。
鍋ができるまでの間、刺身などの一品を頼んでビールを
飲んでいる人もいます。その中にはサラリーマンまでいます・・・

NishinariNabeya_002_org.jpg
鍋を注文すると、ワンドリンク制らしく ホットウーロン茶

NishinariNabeya_003_org.jpg
しばらく待って かきみそ鍋

NishinariNabeya_004_org.jpg
ドーン!

NishinariNabeya_005_org.jpg
ドドーン!

NishinariNabeya_006_org.jpg
目の前でグツグツ煮えるのを待ちます。

NishinariNabeya_007_org.jpg
出来ましたぁ~!!

NishinariNabeya_008_org.jpg
やっぱりご飯と一緒に食べたいので追加。

NishinariNabeya_009_org.jpg
煮ても縮まない大きな牡蠣が約10個

味噌出汁がメチャクチャ美味しいので、夢中で食べます。

NishinariNabeya_010_org.jpg
〆は うどん(一玉)を追加して味噌出汁を堪能します。

NishinariNabeya_011_org.jpg NishinariNabeya_000_org.jpg
帰る頃にはまだ20人ほど待っている人がいましたが
店内には完全に宴会のグループもいたので
寒空であと1時間は待つことになるんでしょう。
関連記事
[ 2018/01/13 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

五郎島金時でできたスイートポテト 農家屋ぽてと/かわに(石川:金沢駅)

金沢出張のお土産を買うために、
いつものように金沢駅の あんと をウロウロしますと

KanazawaKawani_000_org.jpg
金沢に来て、居酒屋の いたるえん家 で何度か食べて美味しかった
五郎島金時 を使ったスイーツを発見!

KanazawaKawani_001_org.jpg
農家屋ぽてと

KanazawaKawani_002_org.jpg
プレーンのみもあるんですが、ぷれーん & 抹茶

KanazawaKawani_003_org.jpg
しっとりしてクリーミーで
めちゃくちゃ美味しい!

和菓子もいいけど、これもおススメ!
関連記事
[ 2018/01/12 01:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

骨までとろける ぶりかまめし ―吹雪―/源(石川:金沢駅)

金沢での出張が終わりサンダーバードで帰阪するので、
弁当を買うために金沢駅の あんと を物色しまして・・・

MinamotoKanazawaST_000_org.jpg
ますのすし本舗 源 で気になってしまうお弁当を発見!

以前に食べた ますのすし にも目がいってしまいますが、
これがホンマにサンプル通りであればメチャクチャ美味しそうや~ん!

MinamotoKanazawaST_001_org.jpg
サンダーバードに乗って ぶりかまめし ―吹雪―

個人的にはこんなパッケージはあんまりいいイメージがなく
・・・ちょっと不安

MinamotoKanazawaST_002_org.jpg
おぉ~サンプル通り!

MinamotoKanazawaST_003_org.jpg
試しに持ち上げようとすると、丸二日じっくり煮込まれただけあって
今にも崩れてしまいそうで柔らか~い!

大きな ぶりかま が目立ちますが
実は ぶりかま の下には かぶら
そして、ぶりかま の周りには カニ まで散らされています。

MinamotoKanazawaST_004_org.jpg
味がよく浸みてめちゃくちゃ美味しい~
更に、酢飯であることも嬉しい!

しかも、骨まで軟らかいので全部食べ切ることができるので
かなり満足できる弁当です。


☆今までの「源」☆
ますのすし
関連記事
[ 2018/01/10 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

三度目のチャレンジで食べられた のど黒めし/のど黒めし本舗 いたる(石川:金沢)

金沢出張したときにアポとアポの合い間に都合よく時間が取れたので

ItaruNodoguro_000_org.jpg ItaruNodoguro_001_org.jpg
大急ぎで のど黒めし本舗 いたる に移動して、11時から書き始められる順番待ち名簿に
名前を書くと既に6番目・・・三度目のチャレンジでようやく食べられそうです。
ItaruNodoguro_003_org.jpg ItaruNodoguro_002_org.jpg
お店は12時オープンなので、直ぐ近くの雪が積もる 金沢21世紀美術館 の
無料ゾーンをプラプラして時間を潰します。

6年前にプライベートで行ったので、そのときの記事は コチラ
ItaruNodoguro_005_org.jpg ItaruNodoguro_006_org.jpg
12時のオープンに合わせて、名簿に書いた人たちが集合していて
順番に呼ばれて、カウンターに詰めて座っていきます。

ItaruNodoguro_004_org.jpg
メインの料理は、サラリーマンランチの上限を遥かに超えるひとつのみで
北陸らしいサイドメニューもあったりします。

厨房でバーナーがボワァーゴォーと何度も火を噴いているのを眺めていながら・・・

ItaruNodoguro_007_org.jpg
のど黒めし

ItaruNodoguro_008_org.jpg
・・・2800円です。

ItaruNodoguro_009_org.jpg
高いので、もっとアップで。

ItaruNodoguro_010_org.jpg
先ずはそのままで!!
ウマぁ~!!

ItaruNodoguro_011_org.jpg
次に、薬味をのせて!!
ウメぇ~!!

「すみません、出汁お願いしま~す」と声をかければ
一人ずつ出汁を持ってきてくれて

ItaruNodoguro_012_org.jpg ItaruNodoguro_013_org.jpg
〆は、のど黒出汁をかけて!!

てっきり透き通った出汁だと思っていたので
白濁な出汁にビックリ!そしてこの出汁の美味しさにビックリ!!
ということで、出汁で食べるのが一番美味しい!

ItaruNodoguro_014_org.jpg
〆の〆は余った出汁も飲み干します。

ItaruNodoguro_015_org.jpg
帰るときに、入り口を見ると 本日ランチ完売

名簿の人数を数えるとこの日は20食分ぐらいしかなかったようです。
関連記事
[ 2018/01/08 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(6)

ハーフなのにハーフじゃない刺身盛り合わせ/三四味屋(石川:金沢)

金沢駅西口から海に向かって進むとクルマは走っていても
仕事帰りに金沢駅へ向かう人以外は逆方向の人通りもなく、
飲食店もなく、電灯も少なく、心細くなった頃に
金沢市中央卸売市場 があります。

当然ながら夜の市場は真っ暗、周辺も真っ暗~
県外の人が好んで行かないであろう市場の向かいにある
三四味屋(さしみや) で金沢出張のディナーです。
Kanazawa34miya_004_org.jpg Kanazawa34miya_003_org.jpg
カウンター11席、座敷3卓x2人しかなく、大人数にはちょっと不向きなお店です。

Kanazawa34miya_002_org.jpg
メニューは壁を見ましょう~

Kanazawa34miya_005_org.jpg
いろんな魚のいろんな部位をマヨネーズで和えた突出しの 魚肉サラダ

これはどこの部位なんやろ~?って思いながらも美味しい~!!

「刺身盛り合わせお願いします」
「普通、1/2、1/4のどれにしますか?」
「あそこのお客さんは2人で1/4ですよ」
「じゃあ、3人なので1/2で」
「多いですよ~」

Kanazawa34miya_006_org.jpg
で、刺身盛り合わせ(ハーフサイズ)

Kanazawa34miya_007_org.jpg
これでハーフ?

Kanazawa34miya_008_org.jpg
ブリ、甘くてウマぁ~!!

Kanazawa34miya_009_org.jpg
20個ぐらい盛られている 地場かきふらい

Kanazawa34miya_010_org.jpg
名前が気になったので 魚の胃酢

これも例によっていろんな魚みたい・・・コリコリして美味しい

Kanazawa34miya_011_org.jpg
ばいがい焼き・・・こんなに大きかったっけ?

先の尖った金属の棒でクルクルと取りだすんですが
大き過ぎてキモまで出てこないので

Kanazawa34miya_013_org.jpg Kanazawa34miya_012_org.jpg
ハンマー登場で貝を割りまして、熱々でウマぁ~!!

Kanazawa34miya_015_org.jpg
魚の胃酢が結構お気に入りだったので しらこ酢
これがメチャクチャ美味しい!

こうなると魚の美味しいお店で出す かれーらいす って
どんなに凄いんやろう?って気になるので。聞いてみると
「これは普通のビーフカレーです・・・」

Kanazawa34miya_014_org.jpg
頼んじゃいましたぁ かれーらいす

家で食べるようなカレーなんですが、今夜の〆には合ってます。

Kanazawa34miya_000_org.jpg Kanazawa34miya_001_org.jpg
まだまだ気になるメニューもあるので、また来てしまいそうな・・・
関連記事

頭からバリバリ食べられる甘海老の天丼/むら井(石川:金沢)

金沢出張のランチは 割烹 むら井 です。

KanazawaMurai_003_org.jpg KanazawaMurai_004_org.jpg
1階はL字カウンター9席、テーブル4席で、予約は2階以上に案内されるようです。
夜のメニューには冬の金沢の名物が並んでいるので見ているだけで美味しそうです。

KanazawaMurai_001_org.jpg
冬のなので かに足の天丼 も気にはなりますが限定の天丼を注文します。

KanazawaMurai_005_org.jpg
一日十食限定の 甘海老の天丼

天丼なのに天つゆ?って思いましたが、天丼には特に味付けは
されていないので、天つゆにつけながら食べるようです。

KanazawaMurai_006_org.jpg
カボチャ・ナス・サツマイモ・シシトウの野菜の天ぷらが手前にあって
奥には甘海老が隠れており、何尾いるのだろう?とグルッと丼を回すと・・・

KanazawaMurai_007_org.jpg
なななんと、7尾もいます!

KanazawaMurai_008_org.jpg
頭からバリバリと香ばしい甘海老天ぷらを美味しく食べるんですが
7尾もいるので、ちょっと飽きてきたら天つゆをつけたりして。
KanazawaMurai_002_org.jpg KanazawaMurai_000_org.jpg
隣りのお姉さんのまかない風『日替ご膳』 も豪華なので
甘海老が無くなったとしても、コレでも満足できそうです。
関連記事
[ 2018/01/06 04:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

【うどんと初詣②】日本一低い山のある白鳥神社で初詣(香川:東かがわ)

うどんバカ一代 で 釜バターうどん を食べてから、東へ大きく移動しまして、
香川県の最東端の東かがわ市にある 白鳥神社 にやってきました。

HigashikagawaShirotori_000_org.jpg HigashikagawaShirotori_001_org.jpg
裏の駐車場に停めたので寂しい神社なのかと思ったら
正面に回ると結構賑わってました・・・露店は1軒だけですが。

HigashikagawaShirotori_003_org.jpg
二拝二拍手一拝でお詣りします。
と、ココまでは他の神社と変わらないのですが、コチラでは・・・

HigashikagawaShirotori_002_org.jpg
願い事がいっぱい書かれた 巨大絵馬

HigashikagawaShirotori_006_org.jpg
大きな矢
HigashikagawaShirotori_005_org.jpg HigashikagawaShirotori_004_org.jpg
神社の北側にある松原には 日本一低い山 があるそうで
登山用貸し出し杖まであります。

今まで日本一低い山は、徳島の 弁天山、堺の 蘇鉄山、大阪の 天保山
と登っているので4つ目になります。

HigashikagawaShirotori_011_org.jpg
で、神社北の 白鳥の松原

HigashikagawaShirotori_010_org.jpg
松原を進むと 御山(みやま)山頂まであと90mです。

HigashikagawaShirotori_007_org.jpg
登頂しましたぁ~
周囲とまったく変わらない平地ですけど・・・

HigashikagawaShirotori_008_org.jpg
頂上から眺める下界の絶景

HigashikagawaShirotori_009_org.jpg
登頂記念にみんなで ヤッホー!

※日本一低い山は、国土地理院発行の地図に載らないと
 認められないそうなので、今のところ自称だそうです。

ということでうどん&初詣の日帰り旅行はおしまいです。
関連記事
[ 2018/01/04 18:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(2)

【うどんと初詣①】カルボナーラのような釜バターうどん(香川:高松)

毎年、初詣は1月2日に行っているんですが、今回は目的の順序が逆になって
「香川にうどんを食べに行こう!ついでに初詣も」

TakamatsuUdonbakaichidai_000_org.jpg
ということで12歳~90歳の6人で高松の うどんバカ一代 にやってきました。

ガガーン!メチャクチャ並んでる~!!

このまま帰るわけにもいかないし、お正月なので他のお店が開いているかわからんし、
セルフうどんなんで回転が速いだろうということで並びま~す!
TakamatsuUdonbakaichidai_009_org.jpg TakamatsuUdonbakaichidai_003_org.jpg
約30分で店内に入ると壁3面はサインだらけ~
2日前の紅白に出ていたグループもいれば、
警察のお世話になって消えた芸人もいたり・・・

TakamatsuUdonbakaichidai_004_org.jpg
約20種類あるんですが、ほとんどの人が同じモノを頼んでます。
私もソレが目的なんで注文します。

TakamatsuUdonbakaichidai_005_org.jpg
釜バターうどん(中:2玉)

天ぷらは ゲソ天 ・ レンコン天

TakamatsuUdonbakaichidai_006_org.jpg
うどんの上にはバターと黒胡椒
ネギと天カスはセルフです。

TakamatsuUdonbakaichidai_007_org.jpg
生卵をパッカーンと落として

TakamatsuUdonbakaichidai_008_org.jpg
グチャグチャに混ぜますと、もう和風カルボナーラです。
ただ、モチモチ感はあったんですが、もう少しコシがあるともっと嬉しいかなぁ。

TakamatsuUdonbakaichidai_001_org.jpg TakamatsuUdonbakaichidai_002_org.jpg
帰る頃には更に行列は延びていましたぁ。

次は、東かがわ市まで移動して 白鳥神社で初詣 です。
関連記事
[ 2018/01/03 06:00 ] 旅行・おでかけ 香川 | TB(0) | CM(8)

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Ganjitsu2018_000_org.jpg
関連記事
[ 2018/01/01 00:00 ] おうち | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム