FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2017年11月
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 

≪ 前月 |  2017年11月  | 翌月 ≫

ハンバーグナポリタンのデザートは手作りプリン/ポンヌフ(東京:新橋)

東京出張のランチは カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf) です。
いかにも新橋らしい雑居ビルの新橋駅前ビル1号館 1Fにあります。
ShimbashiPontNeuf_003_org.jpg ShimbashiPontNeuf_004_org.jpg
オープン直後の11時15分に行っても、カウンター6席・
テーブル7卓は既にお客さんで賑わっています。

厨房ではナポリタン製造ロボットのようにフライパンをバンバン・ガチャガチャ振って
いる人もいれば、レジ係のおじいさんは日向ぼっこしているかのように座っています。

ShimbashiPontNeuf_002_org.jpg
スパゲティ・ハンバーグをどのように組み合わせるのが基本のようです。
「お飲物はいつお持ちしましょうか?」
「一緒でお願いします」

ShimbashiPontNeuf_005_org.jpg
ということで、ハンバーグスパゲティセット

飲み物は アイスカフェオレ

・・・そんなことよりも写真がボケてる (T_T)

ShimbashiPontNeuf_006_org.jpg
なかなかの迫力の ナポリタン

ShimbashiPontNeuf_007_org.jpg
拳ぐらい大きな ハンバーグ

ShimbashiPontNeuf_009_org.jpg
粉チーズをタップリ振りかけて
モチモチ柔らかめの麺を甘ったるいソースでムシャムシャと

ShimbashiPontNeuf_010_org.jpg
肉汁ジュワーなハンバーグを頬張り

ShimbashiPontNeuf_008_org.jpg
食後はプルンプルンな 手作りプリン

カラメルが少なめではありますが、こってりナポリタンに
ハンバーグのデザートであれば、ちょうどいい美味しさです。
ShimbashiPontNeuf_000_org.jpg ShimbashiPontNeuf_001_org.jpg
この新橋駅前ビル1号館にはこのように魅力的なお店が多いようです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/11/29 12:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

羽根つき餃子発祥のお店/你好(東京:蒲田)

東京出張のディナーは 你好(ニイハオ)別館 です。
京急蒲田駅から徒歩4分のところにあります。

はじめは 歓迎 本店 に行ったんですが、「満席なので10分ほど待ってください」
って言われたけど面倒だったので、ホテルに近いこちらにやって来ました。

NihaoBekkan_005_org.jpg
地下に降りると、歓迎 ほどではないにしても結構な賑わいでしたが
若干空席があったので座ることができました。

数人いる店員さんは、おそらく全員中国人で日本語もビミョー・・・
でも大丈夫!タッチパネルでの注文なので!

NihaoBekkan_004_org.jpg
まずは前菜から 蒸し鶏のネギ油ソースかけ

問題なく美味しいです!
でも、前菜でこの迫力のボリュームはちょっと不安・・・

一度にドバドバっと頼んだので、ヤバいかも?

NihaoBekkan_000_org.jpg
おまたせ、羽根つき焼きギョーザ

NihaoBekkan_001_org.jpg
何も考えずにかぶりつくつくと、肉汁プッシャー!
しかもメチャクチャ美味しい!

コレばっかり頼んどけばよかったぁと・・・後悔
でも、美味しいのでもう一皿頼んでしまいましたぁ!

NihaoBekkan_002_org.jpg NihaoBekkan_003_org.jpg
玉子とキクラゲの炒め
回鍋肉

美味しいけど、ボリュームあり過ぎ~!

NihaoBekkan_006_org.jpg
エビ茹でギョーザ

NihaoBekkan_007_org.jpg
小龍包

台湾でも上海でも食べましたが、日本人としては
ココのほうが全然美味しい!

もうこれでおしまいにしようとしたら、
隣りのオジサンたちがデザートを頼んでしたので

NihaoBekkan_008_org.jpg
女性のようにデザートは別腹ということで、ゴマ団子

次来るのであれば、
NihaoBekkan_010_org.jpg NihaoBekkan_009_org.jpg
白ご飯を片手に羽根つき餃子ばっかりでもいいかも?
(他の料理も美味しいんですが)
関連記事
[ 2017/11/27 23:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

ハイカロリーでボリューミーな夜/サニーサイドカフェ(大阪:堺,深井)

先日のディナーは サニーサイドカフェ です。
泉北高速鉄道「深井駅」から西へ徒歩14分のところにあります。
SunnySideSakaiFukai_000_org.jpg SunnySideSakaiFukai_001_org.jpg
4年前に 堺東店 に行って以来ですが、深井店は14年ぶりぐらいになります。
SunnySideSakaiFukai_002_org.jpg SunnySideSakaiFukai_012_org.jpg
とにかくどのメニューもハイカロリーでボリューミーなアメリカンなお店なので
ダイエットなんてことは忘却の彼方に追いやって3人でシェアして楽しみました。

SunnySideSakaiFukai_003_org.jpg
まずは、奥さんセレクトの ハードシェル・タコス

5種類から選べる味は メキシカン・スタンダード

SunnySideSakaiFukai_004_org.jpg
実は、3つのコーントルティーヤで構成されていて取り分けやすいようになってます。

挽肉がポロポロ落ちて、ちょっと食べ難いですが
サルサソースがほどよい辛さで美味しい~!!

SunnySideSakaiFukai_005_org.jpg
次は、娘セレクトの エビカツバーガー

SunnySideSakaiFukai_007_org.jpg
メインが何なのかわからなくなってしまうようなフライドポテト

SunnySideSakaiFukai_006_org.jpg
もちろんこっちが主役でエビカツの美味しさも充分に
感じられながらも、意外とペロっと食べられます。

SunnySideSakaiFukai_008_org.jpg
そして、私セレクトの B・B・Qカレー

SunnySideSakaiFukai_009_org.jpg
黒胡椒で炒めた牛バラ肉と玉ねぎがコレでもかっ!とトッピングされ
それを中辛のカレーと一緒に食べるんですから美味しいに決まってます!

SunnySideSakaiFukai_010_org.jpg
壁に貼ってあった写真があまりにも美味しそうだったので
ホット・チョコレート・ブラウニー

SunnySideSakaiFukai_011_org.jpg
温か~いブラウニーに冷た~いバニラアイスが乗っかり
そして、ホイップクリーム、ナッツ、チョコッチップ
おまけに、チェリー

美味しいですが、私は2口ほどでギブアップ!
奥さんと娘は最後まで嬉しそうに食べていましたぁ~

☆今までの「サニーサイドカフェ」☆
なんでもかんでもボリュームありすぎでしょ!
関連記事
[ 2017/11/26 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(2)

どこから出せばいいのか考えてしまう風船みかんゼリー/アイシス(愛媛:松山空港)

松山出張のお土産を買うために空港の売り場をグルグル歩いていると

MatsuyamaFusenJelly_000_org.jpg
これはインパクトのあるパッケージ!

MatsuyamaFusenJelly_001_org.jpg
風船みかんゼリー

冷やして食べてください、ということなので冷蔵庫で冷やしてから
いざ食べようとしたら・・・

MatsuyamaFusenJelly_002_org.jpg
うん?ココから出すのか?
ゴムを引っ張れば伸びるので狭い口も通るのか?
でも、凍らしても美味しいって書いてるしなぁ~

MatsuyamaFusenJelly_003_org.jpg
で、ビンの底を見ると、コッチからも開けられるのかぁ!

MatsuyamaFusenJelly_004_org.jpg
出ましたぁ!

MatsuyamaFusenJelly_005_org.jpg
では、爪楊枝でプツリと挿しますと・・・

MatsuyamaFusenJelly_006_org.jpg
プルルルルル~~~ン

MatsuyamaFusenJelly_007_org.jpg
食べるまでワクワクドキドキな風船みかんゼリーでしたぁ!
(もちろん美味しいですよ~)
関連記事
[ 2017/11/25 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

小サイズなのに大盛りな甘いミートソーススパゲティ/でゅえっと(愛媛:松山)

松山出張のランチは でゅえっと 市駅前店 です。
伊予鉄「松山市駅」前にあります。

MatsuyamaDuet_002_org.jpg
ただいま11時40分で入り口にこの貼り紙。
既にいっぱい?ちょっと入り難いですが思い切って開けると
「お一人様、カウンターどうぞ~」

MatsuyamaDuet_003_org.jpg
お水とフォークを持ってきてくれ、
「・・・」
「メニューお持ちしますね」
常連の人は頼むメニューが決まっているようです。

「ランチはバジリコ、ソテーはできませんので」

MatsuyamaDuet_004_org.jpg
隣りのおじさんを見ると「はい、小です」と
小サイズじゃないミートソースが出されたところ。

普通にしようと思ったんですが「小で」

MatsuyamaDuet_008_org.jpg
すると目の前では、給食かぁ?って思うぐらいの麺が炒められています。

MatsuyamaDuet_005_org.jpg
まずは、サラダ

新しいお客さんが入ってきたところで満席になったみたいで
表の貼り紙通り、一組だけ中で待っています。

MatsuyamaDuet_006_org.jpg
で、デュエット風ミートソース(小)

こう見ると特に何も思わないのですが・・・

MatsuyamaDuet_007_org.jpg
小なのに小じゃない盛りで300gだそうです。
ちなみに普通サイズは500gらしい。

MatsuyamaDuet_009_org.jpg
「あま~い!」とスピードワゴンの井戸田さんが
食レポに来たら、ピッタリ合うフレーズです、

甘く懐かしさを感じるミートソースで
ボリュームもあるので飽きそうなんですが
小であればちょうどいい感じで美味しく完食です。

しいて言うのであれば、かけ放題の粉チーズがあれば嬉しいけど。
MatsuyamaDuet_001_org.jpg MatsuyamaDuet_000_org.jpg
ちなみに、私より早く食べ始めた隣りのおじさんを見ると
まだ半分以上残して奮闘中でしたぁ!
関連記事
[ 2017/11/24 01:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(4)

ご当地グルメなのか?スイスライス/サンレモ(大阪:住吉区,姫松)

先日のランチは サンレモ です。
阪堺上町線「姫松駅」から東へ徒歩6分のあべの筋沿いにあります。
HimematsuSanremo_005_org.jpg HimematsuSanremo_004_org.jpg
テーブル6卓をご高齢の夫婦で切り盛りされているようで
Mr.サマータイム(サーカス)、飛んでイスタンブール(庄野真代)、
宿無し(世良公則&ツイスト)、あずさ2号(狩人)などが流れる昔ながらの喫茶店です。

HimematsuSanremo_003_org.jpg HimematsuSanremo_002_org.jpg
安い~!と思ったら2500円もするステーキもあったりと幅広い価格帯です。

HimematsuSanremo_006_org.jpg
注文した料理に合わせて、スプーン・フォークを並べてくれます。

HimematsuSanremo_007_org.jpg
まずは、ポタージュスープの誤記だと思いますが ポタージスープ

濃厚にスープは予想以上に美味しいので、これはメインの料理に期待が持てます。

HimematsuSanremo_008_org.jpg
で、メインの スイスライス

HimematsuSanremo_009_org.jpg
見ているだけで
アルプスの山々が目の前に広がり
アルプスホルンの音が聞こえ
大空をハイジがブランコしている姿を思い描きます。

・・・てなことはありません、スイスとは何でしょう?

HimematsuSanremo_010_org.jpg
ピーマン・タマネギのケチャップライスにハイシソース(ハヤシソース)がかかり、
中央には目玉焼きで周囲をウインナーフライが囲みます。

誰もが好きそうな料理ばかりを組み合わせているので
そりゃあ、美味しいでしょう!
HimematsuSanremo_001_org.jpg HimematsuSanremo_000_org.jpg
食べ終わったのが、土曜日の13時30頃だったんですが
いつの間にか満席になっていたご近所に愛されているお店でした。
関連記事
[ 2017/11/22 12:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(4)

栗がまるごと1粒入った ひとつ栗大福/如水庵(福岡空港)

今まで トマト大福ぶどう大福 と食べてきた 如水庵 から

JosuianMarron_000_org.jpg
秋らしい大福が出ていたので福岡出張のお土産です。

JosuianMarron_001_org.jpg
ひとつ栗大福

JosuianMarron_002_org.jpg
6個入りが欲しかったんですけど、売り切れていたので4個入り

JosuianMarron_003_org.jpg
お餅の下にはうっすらと黄色い栗が見えています。

JosuianMarron_004_org.jpg
刻み栗入りのお餅だったので黄色く見えていたようです。
なんといっても、「ホンマに栗がまるごと入ってる~」

甘い栗 と あっさりめのこし餡 がよく合っていて
テンションが上がるぐらい美味しい~!!

やっぱり6個入りを買いたかった~!!

☆今までの「如水庵」☆
トマト大福
ぶどう大福
関連記事
[ 2017/11/20 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

肉ごぼう天うどん には やかんの追加スープ付/牧のうどん(福岡空港)

福岡での出張がレンタカー移動で空港近くのレンタカー屋へ返却する前に
空港の近くにあるけど、なかなか行くことができなかった
牧のうどん 空港店 で帰阪前にディナーです。
MakinoudonFukuokaAP_005_org.jpg MakinoudonFukuokaAP_004_org.jpg
17時過ぎだったので、広い店内にはお客さんはチラホラと。
カウンターにはネギがドーン!と置いてあります。
MakinoudonFukuokaAP_002_org.jpg MakinoudonFukuokaAP_003_org.jpg
縦に長い文字だけのメニュー表を見ても決めるのは難しいですが
人気ランキングのような写真つきメニューがあったので・・・

MakinoudonFukuokaAP_006_org.jpg
肉ごぼう天うどん & かしわご飯

MakinoudonFukuokaAP_007_org.jpg
うどんが見えないくらいに 肉・ごぼう天・天かす

・・・ここで、うん?

MakinoudonFukuokaAP_008_org.jpg MakinoudonFukuokaAP_009_org.jpg
やかん?
蓋を開けるとスープ・・・何?

MakinoudonFukuokaAP_010_org.jpg
これ以上は気にせずに、ネギをトッピングしまして
魚出汁のスープがメチャクチャ美味しい!

フリットのようなごぼう天ももちろん!

MakinoudonFukuokaAP_011_org.jpg
柔めん・中めん・硬めん と選べて、福岡なんで 柔めん だとは思いますが
福岡の硬さってどの程度か興味があったので、硬めんで。

これが硬めん?っていうぐらい硬さレベルはまだまだですが、
うどん自体の硬さでは丁度いいぐらいかもしれません。

と、食べていると「スープが無くなっている?」
「飲み過ぎたのか?」
ひょっとして・・・急いでググってみて

MakinoudonFukuokaAP_012_org.jpg
うどんがスープを吸ってしまうので
やかんのスープを追加するそうです。
MakinoudonFukuokaAP_001_org.jpg MakinoudonFukuokaAP_000_org.jpg
福岡空港の飛行機からいつも見えてもどかしかったので、
やっと食べられたことで、福岡でのミッションが1つクリアです。
関連記事
[ 2017/11/19 16:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

からあげグランプリ8年連続金賞の手羽先は月曜火曜が半額!/とめ手羽(福岡:博多駅)

福岡出張のディナーは とめ手羽 博多駅前店 です。
「博多駅」から西へ徒歩5分のところにあります。
TometebaHakataEkimae_000_org.jpg TometebaHakataEkimae_001_org.jpg
マツコの知らない世界手羽からあげの世界
名古屋の 世界の山ちゃん風来坊 に続くお店として紹介され
東京・大阪にもあるようなんですが、本店が福岡と言うことでやってきました。

突出しは オクラ

TometebaHakataEkimae_014_org.jpg
で、お店に入ってから気付いたのですが、ナント!月曜火曜は半額!
「半額券やスマホ画面が必要ですか?」
「何も必要なくて半額です」

TometebaHakataEkimae_004_org.jpg
手前:名物 とめ手羽 6本
奥 :名物 あま手羽 6本

TometebaHakataEkimae_005_org.jpg
特徴は串に刺さっていること!

TometebaHakataEkimae_006_org.jpg
串のまま食べるのかと思いきや、食べ方の手順書があって
簡単に言うと 串を抜いて、半分に折って、関節の骨を2本つまんで、剥がします。

1本目はとにかく熱い!
でも、皮はカリッと中はふっくらしてメチャクチャ美味しい!
しかも半額!

TometebaHakataEkimae_007_org.jpg
手羽先ばかり食べていてもいいんですが、美味しくても
何しろ指先が痛くなってくるので、これぐらいにして

オリジナル ポン酢餃子

TometebaHakataEkimae_008_org.jpg
ポン酢につけて食べる餃子だからポン酢餃子なんですが
これがジューシーでメチャクチャ旨~い!!
これも半額なら嬉しいんですが・・・通常価格

TometebaHakataEkimae_009_org.jpg
冬期限定の 博多 水炊き

鍋の中には、鶏肉・つみれ・ネギ が入ってます。

TometebaHakataEkimae_010_org.jpg
沸騰してきたら スープ だけ飲んで、これだけでも満足です!

TometebaHakataEkimae_011_org.jpg
野菜を全部投入!

TometebaHakataEkimae_012_org.jpg
手羽先・餃子だけでなく水炊きにもバンザーイ!
とにかくスープが美味しい!

TometebaHakataEkimae_013_org.jpg
メニューでは、水炊きの〆は明太雑炊なんですが
飯よりも麺の気分だったので、もつ鍋の〆のメニューにあった
五島うどん でツルツル~っと!
TometebaHakataEkimae_002_org.jpg TometebaHakataEkimae_003_org.jpg
手羽先をお得に食べたければ月曜火曜がおススメなお店でしたぁ。
(全店でやっているのかわかりませんが・・・)
関連記事

肉汁ジュワ~なハンバーグのロコモコ/アロハス(大阪:堺,深井)

先日のランチは アロハス(ALOHAS) です。
泉北高速鉄道「深井駅」から東へ徒歩7分のところにあります。
FukaiAlohas_004_org.jpg FukaiAlohas_000_org.jpg
どこからどう見ても、何から何までとってもハワイアンで
気分はアロハ~

FukaiAlohas_001_org.jpg FukaiAlohas_002_org.jpg
これ以外にも、ガーリックシュリンプ、タコライス、パンケーキなどあって
とにかくメニューが多いのでかなり迷ってしまいます。

FukaiAlohas_003_org.jpg
血糖値の上昇を抑えます、と ハーブティー
日替わりスムージーは イチゴとゴマのスムージー

甘~いイチゴにゴマ風味じゃなくて、
ゴマが大スターでイチゴが端役な健康スムージーです。

FukaiAlohas_007_org.jpg
ハワイの定番の ロコモコ

FukaiAlohas_008_org.jpg
トロピカルな野菜サラダ

FukaiAlohas_009_org.jpg
選べるソース あっさり玉ネギソース(or デミグラスソース)
選べるご飯は白米(or 雑穀米)

半熟目玉焼きがトッピング

ココまでは普通のロコモコやなぁと思っていたんですが・・・

FukaiAlohas_010_org.jpg
ハンバーグの肉汁ジュワ~にビックリ!
しかもメチャクチャ美味しい~!!

FukaiAlohas_005_org.jpg FukaiAlohas_006_org.jpg
奥さんは ハンバーガー
娘は フィッシュロコモコ
FukaiAlohas_011_org.jpg FukaiAlohas_012_org.jpg
奥さんと娘に、次はパンケーキを食べに来ることを
リクエストされてしまったので、また来てしまうでしょう。
関連記事
[ 2017/11/17 01:00 ] お食事処 ハワイ | TB(0) | CM(2)

穀物の自然な甘みの水あめ状の じろあめ/俵屋(石川:金沢駅)

金沢駅の あんと に行くたびに気になっていた
Tawaraya100bangai_001_org.jpg Tawaraya100bangai_000_org.jpg
俵屋 で金沢出張のお土産を買うことにします。
今でも半沢直樹に登場したことを紹介されているポップ。

 

Tawaraya100bangai_002_org.jpg Tawaraya100bangai_003_org.jpg
創業天保元年の歴史を感じさせる箱の じろあめ

Tawaraya100bangai_004_org.jpg
壺入りの270g

Tawaraya100bangai_005_org.jpg
割り箸で引き揚げてグルグル巻いて、そのまま舐めると
懐かしさを感じる甘みはメチャクチャ美味しい~!

鶏肉の照り焼き、酢豚などのレシピが付いているので
そのまま食べるたでけなく料理にも使えるそうです。
関連記事
[ 2017/11/15 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

のどぐろ・能登牛・カニを一度に味わえる金沢三昧弁当/高野商店(石川:金沢駅)

金沢での仕事が終わり、約3時間もサンダーバードの揺られて帰阪するので
TakanoKanazawaST_001_org.jpg TakanoKanazawaST_000_org.jpg
夕食を買うためにコンコースにある えきべん処金澤 に寄ると
金沢名物が入ったお弁当がいっぱいあって迷ってしまいますが・・・

TakanoKanazawaST_002_org.jpg
迷うならこれだろうと 金沢三昧

TakanoKanazawaST_003_org.jpg
かに・能登牛・のどぐろ と金沢の主な名物が入ってます!

TakanoKanazawaST_004_org.jpg
単純に白ごはんに具材が乗っているのではなくて
カニ寿し・能登牛おこわめし

TakanoKanazawaST_005_org.jpg
そして、のどぐろ寿し となって金沢三昧なお弁当でしたぁ。
関連記事
[ 2017/11/13 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

甘えびの押し寿司 と かけうどん/うまい門(石川:金沢駅)

前回の出張で のど黒めし本舗 いたる で食べられなかったので
今回はランチで食べられるように、仕事の予定を組んだんですけど
予想外に仕事が延びてしまったので、12時を過ぎてしまいましたぁ。

更に雨だったので金沢駅で食べるしかないんですけど、
ランチタイムは混んでいて最悪ランチ難民になってしまうかもしれませんが、
前夜に金沢駅を探検したところ、こんなところにお店があるんやぁと
Umaimon100bangai_001_org.jpg Umaimon100bangai_002_org.jpg
見付けていた 鮨と麺 うまい門 百番街店 でランチです。
金沢駅の Rinto の北端にあります。

この時間だと あんと のお店なら待つことになっていたでしょうが
コチラは余裕で座れましたぁ!って言えるのかと思っていたら
ギリギリで座ることができましたぁ~でも周りは地元の人(っぽい)ばっかりです。

Umaimon100bangai_000_org.jpg
店名通り 鮨と麺の組み合わせのランチになっています。

Umaimon100bangai_003_org.jpg
甘えびの押し寿司セット

Umaimon100bangai_004_org.jpg
昆布〆の押し寿司は見ただけで食欲がそそられます。

Umaimon100bangai_005_org.jpg
「あぁ~甘えびがほんのり甘く来るかなぁ~」
とやや控えめな押し寿司でしたぁ。

ということで、急いで午後の仕事に向かうのでしたぁ。
関連記事
[ 2017/11/12 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

カリッとモチっとしたホットドッグのモーニング/ジャーマンベーカリー(石川:金沢)

金沢出張ではホテルに朝食が付いていなかったので
ホテル近くの ジャーマンベーカリー 片町店 でモーニングです。

GermanBakeryKatamachi_002_org.jpg
モーニングセットは4種類あって、せっかくなんで
支店名が付いているセットを注文。

1階席はいっぱいだったので、お皿やカップで意外と重たくなって
若干重さでたわんだプレートを持って、2階席まで移動しまして

GermanBakeryKatamachi_003_org.jpg
片町ドッグセット

GermanBakeryKatamachi_004_org.jpg
バンズの中央にはズドーンとウィンナー!
そして、タップリのケチャップとマスタードなんですが
それ以上に皮はカリっと中はモチっとしたバンズがいいのかも。

GermanBakeryKatamachi_005_org.jpg
個人的にはモーニングといえば ゆで卵 があるだけで嬉しくなりま~す。
GermanBakeryKatamachi_001_org.jpg GermanBakeryKatamachi_000_org.jpg
これで金沢での仕事も乗り切れそうです。
関連記事
[ 2017/11/11 09:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

甘えびより甘い がすえび の美味しさは抜群!/源左ェ門(石川:金沢)

金沢出張のディナーは 源左ェ門 木倉町本店 です。

近くには、ハントンライス を食べた グリル オーツカ があります。

とにかくメニューが多くて、何がおススメかもわかりませんし
アレもコレも食べたいしと言いながら注文してみましたぁ。
GenzaemonKiguramachi_002_org.jpg GenzaemonKiguramachi_007_org.jpg
突出しは ぜんまい
隣りのテーブルが美味しそうだったので ぎんなん揚げ

GenzaemonKiguramachi_003_org.jpg
刺身盛合わせ(二人前)

7種もあって、やっぱり金沢の刺身はメチャクチャ美味しい~!

GenzaemonKiguramachi_004_org.jpg GenzaemonKiguramachi_006_org.jpg
白えびかき揚げ & 加賀野菜天ぷら

白えびがタップリ入って美味しいかき揚げなんですが、半分は野菜の天ぷら・・・
で、野菜の天ぷらだけを頼んだので・・・かぶってしまったぁ。

GenzaemonKiguramachi_005_org.jpg
今回、イチオシの がすえび刺し

お店の方に聞いたところ、石川・富山あたりでしか食べらえないそうで
茶色い殻で見た目には「うん?」って首をかしげてしまいそうになりますが
めちゃくちゃ甘くて、甘エビの甘さを遥かに超えています!
もちろん、美味しさも抜群です!

GenzaemonKiguramachi_008_org.jpg
名前が気になって注文した かに甲ら揚げ

GenzaemonKiguramachi_009_org.jpg
小さめのカニの身や味噌を甲らに詰めて揚げてます。
つまり、カニの身だらけのコロッケみたいでウマ~い!

GenzaemonKiguramachi_010_org.jpg
出汁が美味しい なす揚げ出し豆腐
GenzaemonKiguramachi_011_org.jpg GenzaemonKiguramachi_012_org.jpg
少しだけお肉も食べたくなったので 牛の朴葉味噌焼き

GenzaemonKiguramachi_013_org.jpg
白ごはんくださ~い!って言いたくなる美味しさです。

GenzaemonKiguramachi_014_org.jpg
〆は バッテラ で。
GenzaemonKiguramachi_001_org.jpg GenzaemonKiguramachi_000_org.jpg
今回も大満足できた金沢の夜でしたぁ!
関連記事

迫力満点な特大開きエビフライ定食/UOMO(大阪:梅田,大阪駅前第3ビル)

先日のランチは ワインとオマール海老の店 UOMO(ウオモ) です。
大阪駅前第3ビルのB1Fにあります。

UmedaUomo_001_org.jpg
どれもこれもサラリーマンが喜びそうなボリュームのある
ランチがズラリと並んでます。

UmedaUomo_003_org.jpg
お店の名物の エビフライ定食

大きなお皿とは不釣り合いな大きさのお茶碗には
ご飯がやや少なめに盛られています。
でも、お替り自由なんでご安心。

UmedaUomo_004_org.jpg
大きな二等辺三角形でエビフライなんてあり得ないので
どう見てもアジフライにしか見えない・・・

ひょっとしてアジフライに海老のシッポを付けているだけかも?

UmedaUomo_005_org.jpg
ってなことはなく、もちろんホンモノのエビフライで
しかも肉厚!
更に2尾も!

う~ん、食べ応え抜群でタマラ~ン!
UmedaUomo_002_org.jpg UmedaUomo_000_org.jpg
隣りの女性が食べていた全部盛りの
おとなのお子様ランチ もメチャクチャ美味しそうでしたぁ。
関連記事
[ 2017/11/08 12:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

季節の味くらべ 秋 栗ういろう・芋ういろう/青柳総本家(愛知:名古屋駅)

AoyagiNagoyaST_000_org.jpg
名古屋駅のお土産売り場を見ていると、いかにも秋らしいディスプレイ

AoyagiNagoyaST_001_org.jpg
ということで 青柳総本家栗ういろう ・ 芋ういろう

AoyagiNagoyaST_002_org.jpg
4個、16個入りもあるけど、今回は8個入り

AoyagiNagoyaST_003_org.jpg
さて、どっちが栗でどっちが芋でしょうか?

AoyagiNagoyaST_004_org.jpg
紫色の包み紙のなかには黄色
黄色の包み紙のなかには紫色

で、どっちがどっち?

食べてみてようやくわかって
黄色が芋ういろう、紫色が栗ういろう でしたぁ!

芋・栗の小さな欠片も入っていて、
ほんの少し秋を感じられる名古屋名物で~す。

 
関連記事
[ 2017/11/06 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

新名古屋名物!海老どてランチ/海老どて食堂(愛知:名古屋駅)

名古屋出張でのランチは 海老どて食堂 です。
エスカ味噌煮込みうどんの 山本屋本店 の前にあります。

EscaEbidote_109_org.jpg
ガラスケースにドーンと特大海老ふりゃ~

EscaEbidote_100_org.jpg
天井には超超超超超特大海老ふりゃ~

EscaEbidote_101_org.jpg
前回は 海老ふりゃ~食べくらべ を食べたので
もう一つの気になるメニューを注文です。

EscaEbidote_104_org.jpg
テーブルにクッキングヒーターがセットされて味噌鍋が温まってきたら
店員さんが生タマゴをドボドボっと入れて・・・

EscaEbidote_105_org.jpg
タマゴ入り土手味噌の完成~!!

EscaEbidote_107_org.jpg
上海老どてランチ・・・ピントがぼけてる~!!

EscaEbidote_108_org.jpg
海老フライ7本、オクラ・ナス・エリンギなどが5本と超豪華!!

というか海老フライが7本って、多くない?

EscaEbidote_106_org.jpg
土手味噌をタップリつけて、超ウマぁ~!!
EscaEbidote_103_org.jpg EscaEbidote_102_org.jpg
・・・でも、同じ味なのでちょっと飽きますけど

☆今までの「海老どて食堂」☆
海老ふりゃ~食べくらべ定食
関連記事
[ 2017/11/05 16:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

汁なし坦々麺 と よだれ鶏のディナーセット/杏亭(愛知:名古屋駅)

名古屋出張のディナーは 四川坦々麺 杏亭 です。
名古屋駅太閤口から北へ徒歩約7分のところにあります。

NagoyaAnzutei_002_org.jpg
メニューを見ると、前菜・点心・飯物・一品料理・麺類と揃う中華料理屋さんではありますが、
周りで食べているのは坦々麺ばかり!ということでお得なセットを注文します。

NagoyaAnzutei_003_org.jpg
坦々麺ディナーセット

NagoyaAnzutei_004_org.jpg
汁あり・汁なし・焼豚入り醤油ラーメンから選べるので
汁なし坦々麺

NagoyaAnzutei_007_org.jpg
プ~ンと漂うのはラー油のいい香り。
名古屋だからなのか きしめん のような平打ち麺。

見た目ほど辛くはなく、肉味噌とタレが麺によく絡んでウマ~い!

NagoyaAnzutei_005_org.jpg
坦々麺と同じようなラー油だらけのタレの よだれ鶏

NagoyaAnzutei_008_org.jpg
よだれが出るほど美味しい~!ということは思いませんが
山椒が効いて白ご飯にメチャクチャ合います!

NagoyaAnzutei_006_org.jpg
ラー油だらけの料理を食べたデザートは 杏仁豆腐 でクールダウン
NagoyaAnzutei_001_org.jpg NagoyaAnzutei_000_org.jpg
坦々麺・よだれ鶏ともに美味しかったので
他の料理はどうなんやろう?と気になってしまいます。
関連記事
[ 2017/11/04 09:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

オムライス350円、焼きめし350円、カレーうどん300円/はりまや(大阪:堺,東湊)

先日のランチは はりまや です。
阪堺電車阪堺線「東湊駅」から東へ徒歩6分のところにあります。
HigashiminatoHarimaya_005_org.jpg HigashiminatoHarimaya_004_org.jpg
日曜日のオープン直後の11時過ぎに行ってみると
お一人様のおっさんや老人・カップル・ファミリーでいっぱいで
テーブル6卓、座敷2卓はテーブル1卓だけが空いていました。

HigashiminatoHarimaya_003_org.jpg HigashiminatoHarimaya_002_org.jpg
いわゆる昔ながらの食堂で
丼もの・飯もの・うどんそば・定食とありますが・・・
それにしても安い!

HigashiminatoHarimaya_008_org.jpg
オムライス 350円

岸和田 の NO-DA の300円オムライス以来の衝撃です。

HigashiminatoHarimaya_009_org.jpg
350円とは思えないボリューム

HigashiminatoHarimaya_010_org.jpg
超薄タマゴにはしっとりケチャップライスがパンパンに詰まって
美味しいんですけど、よく食べる私でも持て余しそうになってしまいます。

HigashiminatoHarimaya_006_org.jpg
娘の 肉カレーうどん 430円
ちなみに、薄揚げの カレーうどん だったら 300円
出汁が効いて凄く美味しい!

HigashiminatoHarimaya_007_org.jpg
奥さんの 焼きめし 350円
お茶碗3杯分はありそうです。

と、3人で交換して味を変えながら全員完食で~す!
HigashiminatoHarimaya_000_org.jpg HigashiminatoHarimaya_001_org.jpg
隣りのお兄さんが頼んでいたのは、うどん に 大盛り焼きめし で
とんでもないボリュームになっていましたぁ。
関連記事
[ 2017/11/03 01:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

あまおう苺入りわらび餅「博多あまび」/伊都きんぐ(福岡空港)

賞味期限が翌日ということもあり、出張のタイミングが悪く、

ItokingFukuokaAP_200_org.jpg
毎度毎度この看板を見過ごしていましたが・・・

ItokingFukuokaAP_201_org.jpg
ようやく買えるタイミングがやって来ましたぁ!

ItokingFukuokaAP_202_org.jpg
ということで、博多あまび

ItokingFukuokaAP_203_org.jpg
イメージとは違う形状のわらびもちが14切れ整列して、
手前にはきな粉と練乳が入っています。

ItokingFukuokaAP_204_org.jpg
3種類の食べ方があるそうなので
まずは、そのまま何もつけずに食べます。

イチゴがドバーっと口の中に広がってメチャウマぁ~!!

ItokingFukuokaAP_205_org.jpg
次は、練乳をかけまして

ItokingFukuokaAP_206_org.jpg
よくよく考えると、わらび餅に練乳?ですが
イチゴだと思えばあり得る組み合わせで
イチゴが強いので、何の違和感もなく美味しい~!!

ItokingFukuokaAP_207_org.jpg
最後は、練乳の上にきな粉をかけまして
3段階の集大成でまた違った美味しさで満足させてくれます。

少々お高いですが、おススメです。(賞味期限にご注意を!)

☆今までの「伊都きんぐ」☆
どらきんぐエース
博多ぱいおう
関連記事
[ 2017/11/01 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム