FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2017年09月
月別アーカイブ  [ 2017年09月 ] 

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

担々麺とエビチリに点心2種盛りもついたお得なセット/モダンチャイナ大橋(大阪:出戸)

先日のランチは モダンチャイナ大橋 です。

地下鉄谷町線「出戸駅」からでも「喜連瓜破駅」からでも
徒歩8分の長居公園通り沿いにあります。

DetoChinaOhashi_003_org.jpg DetoChinaOhashi_002_org.jpg
お昼の飲茶ランチが人気らしく周りの女性だけのグループは
これを食べながらワイワイお喋りを楽しんでいるようです。

皿うどん・ラーメン・から揚げ・お粥・焼き飯・麻婆豆腐 と
何をメインにしたいかなぁと考えまして、今日は麺!ということで

DetoChinaOhashi_004_org.jpg
ハーフ麺セット

DetoChinaOhashi_005_org.jpg DetoChinaOhashi_006_org.jpg
選べるメインは 大きな海老が3尾入った エビチリ
蓋を開けると湯気がモワーっとあがる 蒸し物二種盛り

これに冷製小鉢2種盛り(シイタケ、豚肉)とザーサイまでついてきます。

DetoChinaOhashi_007_org.jpg
選べるハーフ麺は 坦々麺

DetoChinaOhashi_008_org.jpg
青梗菜・白髪ネギ・ミンチ肉が入った濃厚なスープは
しっかりと胡麻の風味がしてメチャクチャ美味しく

DetoChinaOhashi_009_org.jpg
この美味しさなら1人前食べたいところではありますが
このセットがお得過ぎるので、ちょうどいいかもしれません。
DetoChinaOhashi_001_org.jpg DetoChinaOhashi_000_org.jpg
奥さんと娘のセットについていた自家製プリンを
少しもらったら、かなり美味しかったのでこちらもおすすめです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/30 09:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

【倉敷旅行記⑩】脱走ゾウガメ「アブー」のいる渋川動物公園(岡山:玉野)

児島の めるべーゆ でランチをしてから、ジーンズミュージアム
鷲羽山展望台 と行く予定を変更して、お盆の頃に世間を騒がせた・・・

ShibukawaZoo_011_org.jpg
アルダブラゾウガメアブー のいる 渋川動物公園 にやってきましたぁ。

ShibukawaZoo_012_org.jpg
入り口近くにいるので入園料を払わなくても見えます。
触りたければ、入園料を払うわけです。

こんなにノソノソしているのに、よく脱走できたもんです。

ShibukawaZoo_014_org.jpg
いろんな動物が放し飼いにされ、散歩しながら動物に触れあうことができる
手作りな個人動物園で、猛獣はいなくて、遊園地もレストランもありません。

ShibukawaZoo_000_org.jpg
ShibukawaZoo_015_org.jpg
ShibukawaZoo_005_org.jpg
ShibukawaZoo_006_org.jpg
ShibukawaZoo_003_org.jpg
ShibukawaZoo_004_org.jpg
ShibukawaZoo_009_org.jpg
ShibukawaZoo_010_org.jpg
ShibukawaZoo_013_org.jpg
子どもだけでなく、大人であっても動物たちと触れ合うと
時間を忘れてしまい、予想以上に長居をしてしまいましたぁ!

これで、一泊二日の倉敷(近辺の)旅行記はおしまいで~す。
関連記事
[ 2017/09/29 01:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(2)

【倉敷旅行記⑨】観光船乗り場前で4種の魚の天丼/めるべーゆ(岡山:倉敷,児島)

美観地区で桃パフェ を食べてから、児島にやって来ましたぁ。

児島駅前の 清香 (せいか) でランチをしようと行ってみると終日貸し切りのようで入れず、
他のお店を探してもよかったんですが、暑すぎて考える気力がなかったので
KojimaMerveille_007_org.jpg KojimaMerveille_006_org.jpg
ココに来る前に見かけた JF岡山漁連のお土産家さんの ふゅーちぁー
2階にある ぬるべーゆ でランチです。

KojimaMerveille_005_org.jpg
200人以上は入れる大きなレストランで、目の前には眺めいい景色が広がっています。

KojimaMerveille_000_org.jpg
当然ながら、海の幸メニューから選びまして・・・

KojimaMerveille_001_org.jpg
天丼

KojimaMerveille_002_org.jpg
おぉー!スゲー!というほどでもないですが

KojimaMerveille_004_org.jpg
普通の天丼なら野菜が多い天ぷらも、ココでは4種類の魚の天ぷら

KojimaMerveille_003_org.jpg
有頭海老も大きく、海鮮だらけな天丼です。

次は、ジーンズミュージアム、鷲羽山展望台を予定していたんですが
急遽変更して、お盆頃に 世間を騒がせたゾウガメ に会いに行きます。
関連記事
[ 2017/09/27 12:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(0)

【倉敷旅行記⑧】美観地区で桃いっぱいなパフェ/くらしき桃子(岡山:倉敷)

旅行二日目は、倉敷のメインスポットの 美観地区 からスタートです。

KurashikiMomoko_000_org.jpg
で美観地区といえばこの風景

この 川舟流し に乗ろうとしたら、3時間待ちだったので今回は諦めました。

KurashikiMomoko_005_org.jpg
実は、くらしき桃子 本店 でフルーツパフェを食べることために
美観地区にやってきたのでしたぁ!

ただいま9時30分なんですけど、すでに行列!
KurashikiMomoko_009_org.jpg KurashikiMomoko_006_org.jpg
なんですが、早い時間なんで運よく待ち時間は短く入店できましたぁ。
カフェスペースは2階にあります。

KurashikiMomoko_004_org.jpg
夏のフルーツメニューは4種類あって・・・

KurashikiMomoko_008_org.jpg
桃パフェ

KurashikiMomoko_007_org2.jpg
桃!桃!桃!桃!桃!桃!桃!
ピンクのアイスまでも桃味です!

KurashikiMomoko_010_org.jpg
桃一個まるごと独り占めできて、なんて幸せ~!!
KurashikiMomoko_002_org.jpg KurashikiMomoko_003_org.jpg
その後、超暑い日だったので、サラ―っと 大原美術館 の建物だけ見て
アイビースクエア をちょっと見て

KurashikiMomoko_001_org.jpg
こんなところに、加計学園!?にビックリして
美観地区を後にして、次は 児島で天丼のランチ です。
関連記事
[ 2017/09/25 23:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(4)

【倉敷旅行記⑦/輪行ポタ】羽柴秀吉が水攻めした備中高松城 ―後編―(岡山市北区)

秀吉に水攻めをされた 高松城址 に行ってから、少し東に走ると

KurashikiPotter2_010_org.jpg
蛙ヶ鼻(かわずがはな) 築堤跡

以前行った のぼうの城 の 石田堤 よりも小さく低いですが
ここを含んだ堤防を3kmも築いて高松城を水攻めにしたそうです。

KurashikiPotter2_011_org.jpg
堤から見える 最上稲荷の大鳥居

KurashikiPotter2_009_org.jpg
では、蛙ヶ鼻の後ろにある秀吉が陣を設けた 石井山 に登ってみましょう!

KurashikiPotter2_002_org.jpg
太閤岩入口 の案内があるのでわかりやすいです。

KurashikiPotter2_003_org.jpg
7時頃なんで誰もいない知らない山道は結構怖いです。

山の中を ガーン!ガーン! と大きな音が鳴り響いているので、辺りを窺うと
ゲージの罠に引っ掛かった イノシシ が脱出しようと暴れ回っていましたぁ!

「イノシシがでるんかぁ、怖え~」と怯えながら進むと
今度は、山道を塞ぐように 蜘蛛の巣 のオンパレード!

顔中に蜘蛛の巣(・・・蜘蛛もいたかもしれません)を引っかけながら

KurashikiPotter2_004_org.jpg
ようやく 清水宗治の首塚跡 があり

KurashikiPotter2_005_org.jpg
そして、秀吉の本陣跡 に到着

KurashikiPotter2_007_org.jpg
グチャグチャでよくわかりませんが、幟も建ってます。

KurashikiPotter2_006_org.jpg
もちろんながら、高松城 が丸見えなんで
沈みゆく城をココから眺めていたんでしょう。

本陣跡から更に奥に 太閤岩 があるんですが、蜘蛛の巣の大群に
心折れていたので、諦めて下山しました。

KurashikiPotter2_008_org.jpg
復路は 備中国分寺 の前を通って、ホテルに到着しました。

いつもなら 旅レコ(GPSロガー) で計測した走行ルートを貼るんですが
久しぶりに使ったからなのか、うまく計測できなかったので、
今回は手書きしてみました。走行距離は約22kmです。

KurashikiPotter2_001_org.jpg
すると、1日目にランチした 珈琲と人
長い回廊の 吉備津神社 の近くだったことがわかります。

次は、旅行2日目の団体行動は 美観地区での桃パフェ からスタートです。
関連記事
[ 2017/09/24 16:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(2)

【倉敷旅行記⑥/輪行ポタ】羽柴秀吉が水攻めした備中高松城 ―前編―(岡山市北区)

夕食に倉敷駅前の 蔵人で黄ニラもつ鍋 を食べた、翌日の旅行2日目は
単独行動の 早朝ポタリング からスタートです。

のぼうの城が話題になった3年前に、映画 を観て、小説 を読んで
石田三成 が 埼玉の 忍(おし)城の水攻め をした
石田堤さきたま古墳 に行きました。

その水攻めは秀吉の 備中高松城の水攻め を参考にしたといわれているので
JR中庄駅近くのホテルから 備中高松城址を目指します。

皆が寝ている6時にコッソリ起きて、勢いよく走りだしたものの、ポタリングをしたのが
前回が 春の直島 、その前が 昨夏の出雲 とサボりまくっているので
ちょっと走っただけで、ハァハァと息が上がってしまいます。

KurashikiPotter1_000_org.jpg
予想外に上り坂道を走って高台に上がってしまい、遥か向こうに見えるのが 最上稲荷の大鳥居
あの辺りに目的地の 備中高松城址 があるわけです。

KurashikiPotter1_002_org.jpg
で、なんとかたどり着いた 最上稲荷 大鳥居

高さ27.5m、全幅39m と圧倒される大きさです。

KurashikiPotter1_003_org.jpg
そこからしばらく北へ走ると 高松城水攻め(驚天動地の奇策) の幟
高松城址公園 に着きましたぁ

KurashikiPotter1_001_org.jpg
といっても 犬の散歩をしている人がいる のどかな公園なので
特に歴史に興味がなければ蓮の花を見て終わってしまいます。

KurashikiPotter1_005_org.jpg
公園中央には 高松城水攻図案内盤 があり
この本丸から見たときに、どの方角に誰が陣取っていたのかを示して
東の石井山に 羽柴秀吉 の陣がいたわけです。

KurashikiPotter1_004_org.jpg
本丸(7.0m)より高い 8.4mの堤防(蛙ヶ鼻)を築いて水攻めを行ったようです。

KurashikiPotter1_006_org.jpg
公園の近くにある 水攻めをされた高松城主の 清水宗治自刃の地

後編は羽柴秀吉の陣 に行ってみます。
関連記事
[ 2017/09/23 09:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(4)

【倉敷旅行記⑤】黄ニラもつ鍋にホルモン餃子とチキン南蛮/蔵人(岡山:倉敷)

安富牧場でジェラート を食べてから、ホテルにチェックインし
倉敷駅前の 蔵人(くろうど) でディナーです。
KurashikiKuroudo_001_org.jpg KurashikiKuroudo_000_org.jpg
ホームページ(ぐるなびなど)にはコースは飲み放題しかなかったのですが
予約する際に確認すると、飲み物別でもOKということで 黄ニラもつ鍋コース を注文。
(誰もアルコールを飲まないのでかなりの節約になります)

KurashikiKuroudo_002_org.jpg
まずは、何人前あるんだぁ?とボリュームありすぎの チョレギサラダ

KurashikiKuroudo_003_org.jpg
で、メインの 黄ニラもつ鍋

KurashikiKuroudo_004_org.jpg
岡山特産の 黄ニラ がどっさり~!!

KurashikiKuroudo_005_org.jpg
鍋が煮えるまでに ホルモン餃子
ホルモンっぽさはあんまり感じないですけど美味しい!

KurashikiKuroudo_006_org.jpg
もつ鍋の完成!

あっさり醤油出汁がメチャクチャ美味しく
モツもプリップリ!

KurashikiKuroudo_007_org.jpg
自家製タルタルの チキン南蛮

KurashikiKuroudo_008_org.jpg
アップし過ぎでよくわからないので、取り分けると美味しそうに写っているかも?
『絶品』って自ら名乗っているだけあって、確かに美味しい!

KurashikiKuroudo_009_org.jpg
選べる〆は ちゃんぽん麺

出汁が美味しいので、これだけでも立派な一品になってます。

KurashikiKuroudo_010_org.jpg
デザートはたこ焼きじゃなくて プチシュークリーム

いつの間にか1F/2Fともにお客さんでいっぱいに
なっていたので人気のお店のようです。

これで1日目は終了で、2日目 備中高松城址への早朝ポタリング からのスタートです。
関連記事
[ 2017/09/22 01:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(4)

【倉敷旅行記④】牧場で甘夏みかんと岡山いちごのジェラート/安富牧場(岡山市北区)

吉備津神社 からクルマで北へ20分ほど走りますと

YasutomiFarm_005_org.jpg
安富牧場 に到着

YasutomiFarm_006_org.jpg
その牧場内にある ファミーユ 足守本店 で休憩です。

YasutomiFarm_007_org.jpg
牧場内なのでミルク味のソフトクリームも美味しそうなのですが

YasutomiFarm_008_org.jpg
こういうイロトリドリなケースを見てしまうと、やっぱり・・・

YasutomiFarm_009_org.jpg
甘夏みかんと岡山いちごのジェラートW

牧場でジェラートですからねぇ、美味しいに決まっているでしょう!
YasutomiFarm_000_org.jpg YasutomiFarm_001_org.jpg
ここで飼われているホルスタインから絞られた牛乳で
ソフトクリームを作っているというので

YasutomiFarm_002_org.jpg
放牧場の周りを歩こうとしたんですけど、
柵の近くにいる牛が柵から離れずにいて何かいたずらをしてきそうで
怖かったので、歩くのはやめて

YasutomiFarm_003_org.jpg
牛舎を見学すると、黒と茶で見つめてくる牛や

YasutomiFarm_004_org.jpg
産まれて間もない赤ちゃんに挨拶して牧場をあとにしました。

次は、ホテルにチェックインしてから 黄ニラのもつ鍋 のディナーです。
関連記事
[ 2017/09/20 12:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(0)

【倉敷旅行記③】長い回廊の吉備津神社(岡山市北区)

総社の 古民家カフェの珈琲と人 でランチをしてから

KibitsuJinja_000_org.jpg
クルマで東へ20分ほどにある 吉備津神社 にやってきました。

KibitsuJinja_001_org.jpg
初めにあるのが、真っ赤な 北随神門

KibitsuJinja_002_org.jpg
更に長い階段を上がって

KibitsuJinja_008_org.jpg
そこから見下ろす北随神門の屋根は朽ちた感じでまったく雰囲気が違います。

KibitsuJinja_003_org.jpg
で、吉備津神社と言えば、長い回廊が有名なんで、その回廊を歩いてもあのアングルが無い!?

終点の 本宮社 でお参りして、折り返しても見覚えのある景色がないし、
途中の 御釜殿 での 鳴釜神事 は時間が遅いのでやってないし

KibitsuJinja_004_org.jpg
と諦めていたら、ありましたぁ~
実際に歩いてみると、この湾曲した気分にはならないですけど。

KibitsuJinja_005_org.jpg
これは立派な 本殿・拝殿

KibitsuJinja_006_org.jpg
その前にある樹齢約600年の超デカい いちょう神木

KibitsuJinja_007_org.jpg
どうやらコチラの神社は、昔話の桃太郎の元といわれている温羅(うら)退治
関係あるようなので、おみくじは 桃太郎

次は、更に北に走って 安富牧場のジェラート で休憩です。
関連記事
[ 2017/09/18 23:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(0)

【倉敷旅行記②】古民家カフェの 豚の角煮 には山かけご飯&蕎麦/珈琲と人(岡山:総社)

山珍の豚まん を食べて、備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館 に行ってから
SojaCoffeeToHito_000_org.jpg SojaCoffeeToHito_001_org.jpg
クルマで西へ1時間ほど移動して総社にある 珈琲と人 でランチです。
SojaCoffeeToHito_010_org.jpg SojaCoffeeToHito_011_org.jpg
古民家らしく広い庭
隣りには何かの工房
SojaCoffeeToHito_003_org.jpg SojaCoffeeToHito_002_org.jpg
座敷だけでなくテーブル席もありのんびり過ごせる雰囲気です。

SojaCoffeeToHito_009_org.jpg
ランチは3つあり、それぞれにメインを選べるので
全部で5~6種類から選べるようです。

SojaCoffeeToHito_004_org.jpg
Aランチの お蕎麦&山かけご飯 豚の角煮

SojaCoffeeToHito_005_org.jpg
メインのホロホロな 豚の角煮
・・・そう言えば、さっき食べた 山珍の豚まん にも豚の角煮が入っていたなぁ。
角煮の下には大きなエリンギで敷き詰められています。

小鉢は冷奴と茄子
SojaCoffeeToHito_006_org.jpg SojaCoffeeToHito_007_org.jpg
お蕎麦&山かけご飯 にそれぞれ薬味をのせて
ゆっくり流れる時間を感じながらいただけるお店です。

SojaCoffeeToHito_008_org.jpg
ランチに付いてくる アイスコーヒー
この人形はレシート代わり。

次は、長い回廊の 吉備津神社 です。
関連記事
[ 2017/09/17 16:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(0)

【倉敷旅行記①】角煮&うずら&キャベツの入った大きな豚まん/山珍(岡山:岡電「県庁通り」)

8月の終わりに倉敷近辺に旅行してきました。

まずは、姫路でレンタカーを借りて、両親たちを拾って、
広島からやってくる妹を岡山駅でピックアップして12~90歳の総勢9名の旅です。
OkayamaSanchin_002_org.jpg OkayamaSanchin_003_org.jpg
ただいま10時半で、いきなり おやつ です。
久しぶりの岡山なので、前から行きたかった 山珍(さんちん) にやってきました。

OkayamaSanchin_001_org.jpg
もう少し遅ければランチもやっていますが、
目的は 豚まんじゅう のテイクアウト・・・くそ暑い日なんですが。

OkayamaSanchin_004_org.jpg
9人分なのでこれが3パックあります。

OkayamaSanchin_005_org.jpg
豚まんじゅう

OkayamaSanchin_006_org.jpg
10円玉と比べてみますとメチャクチャデカい!

OkayamaSanchin_007_org.jpg
トロトロに煮込まれた角煮
シャキシャキ感の残る大量のキャベツ
じっくり味付けされた うずらの卵

いつも食べている豚まんのワンランク上の美味しさです。

OkayamaSanchin_009_org.jpg OkayamaSanchin_008_org2.jpg
この後、東へ移動して
備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館 に行きました。

OkayamaSanchin_000_org.jpg
刀・太刀・槍などの展示で見応えがあったんですが
工房の職人さんたちはお休みだったようで誰もいなかったので
ちょっと物足りない見学になってしまいましたぁ。

次は、総社の 古民家カフェの 珈琲と人 でランチです。
関連記事
[ 2017/09/16 09:00 ] 旅行・おでかけ 岡山 | TB(0) | CM(4)

チーズナンが美味しい人気のインドカレー屋さん/ナワジョティ(兵庫:神戸,西舞子)

先日のディナーは ナワジョティ(Nawa Jyoti) です。
山陽電鉄「西舞子駅」から北へクルマで7分のところにあります。

平日の夜にこのあたりに来る用事があったので
随分前にお客さんにおススメのお店ということを思い出してやって来ました。

テーブル11卓に個室まであるお店は、最寄駅もない場所でも
平日なのにお客さんでいっぱいで、ディナーでも一人で食べている人もいます。

NishimaikoNawaJyoti_002_org.jpg NishimaikoNawaJyoti_003_org.jpg
セットだとカレーが1種類 or 2種類、肉系は何を食べたいのかで選んで注文します。

NishimaikoNawaJyoti_004_org.jpg NishimaikoNawaJyoti_005_org.jpg
まずは、スープ & サラダ

いつもならインドカレー屋さんではスープもサラダもまったく期待できないのですが
海老貝のスープ、サラダのドレッシングも(インドカレー屋にしては・・・)美味しい!

NishimaikoNawaJyoti_006_org.jpg
ディナーセット

おかずとしては
棒状なのが シークカバブ
お馴染みの ティキンティッカ
豆粉のせんべいの パパダム

NishimaikoNawaJyoti_010_org.jpg
ノーマルなナンから チーズナン に変更
もうチーズだらけ!
とろ~りチーズを持ちやすくするためにナンで挟んでいるかのように感じます。

何度か行ったことがある大阪の SURAJ(スラジュ) のチーズナンとも遜色ありません。

NishimaikoNawaJyoti_007_org.jpg
【左】バターチキン は決まっているので、
選んだのは 【右】チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

NishimaikoNawaJyoti_008_org.jpg
辛さレベルをHOTにしましたが、辛すぎず濃厚すぎず軽すぎず と
ちょうどいいマッタリ感のあるカレーはかなり美味しい!

NishimaikoNawaJyoti_009_org.jpg NishimaikoNawaJyoti_011_org.jpg
選べるドリンクは ラッシー
ディナーセットはには デザート が付いてますが
デザートのないセットの人にまで出してくれてます。
NishimaikoNawaJyoti_001_org.jpg NishimaikoNawaJyoti_000_org.jpg
店員さんも愛想がよく、いろいろと話しかけてくれ
お店の雰囲気もアットホームなのに人気なのがわかるお店でした。
関連記事
[ 2017/09/15 01:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

かご盛りチーズケーキ 白らら オムレット<木苺>/銀のぶどう(東京:羽田空港)

羽田空港のお土産売り場で選んでいると
GinnobudoOmelette_001_org.jpg GinnobudoOmelette_000_org.jpg
以前に食べた かご盛りチーズケーキ が「あっ、オムレットに変わってる!」

GinnobudoOmelette_002_org.jpg
かご盛りチーズケーキ 白らら オムレット<木苺>

GinnobudoOmelette_003_org.jpg
これは季節限定だそうなので、今は終了しているかもしれません。
(南九州旅行記が大長編になってしまったもんでアップが遅くなりました。)

GinnobudoOmelette_004_org.jpg
かご盛りチーズケーキ のときには丸いかごでしたがこちらは長方形

GinnobudoOmelette_005_org.jpg
もう美味しそう!

GinnobudoOmelette_006_org.jpg
絶対、美味しいはず!

GinnobudoOmelette_007_org.jpg
フレッシュチーズと木苺の甘酸っぱさが最高~!!

ちなみに、保冷剤は5時間、賞味期限は翌日で
水平に保ったまま慎重に持ち帰る必要がありますので。

☆今までの「銀のぶどう」☆
かご盛りチーズケーキ 白らら
関連記事
[ 2017/09/13 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

立ち食いそば屋でドーンと元祖 厚肉そば/豊しま(東京:飯田橋)

先日のランチは 豊しま 飯田橋店 です。
飯田橋交差点からすぐ北の目白通り沿いにあります。
ToyoshimaIidabashi_002_org.jpg ToyoshimaIidabashi_003_org.jpg
立ち食いそば屋さんで、有名なのは 肉そば らしい。
でも、一度オ試シ下サイ!!って書かれているのであれば・・・
「肉厚そば ください」
「は~い」

ToyoshimaIidabashi_004_org.jpg
ということで 厚肉そば

厚肉 でも 肉厚 でも通じるようです。

ToyoshimaIidabashi_005_org.jpg
立ち食いそばではあり得ない超分厚い豚肉
立ち食いそばではあり得ない680円

トロ―っととろけるのではなく、ボロボロと崩れるタイプ
立ち食いそばやからまぁええかぁ

ToyoshimaIidabashi_006_org.jpg
柔らかい麺・・・硬いほうが好みですけど。
でも、濃い出汁は結構好みです。
ToyoshimaIidabashi_000_org.jpg ToyoshimaIidabashi_001_org.jpg
次から次からやってくるサラリーマンたちは
ほとんどが 肉そば を頼み、厚肉そば の人たちは
だいたい写真を撮っていたので、目的は同じようです。
関連記事
[ 2017/09/11 23:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)

グランプリをとった紀州梅バーガー&里山のジビエバーガー/パン工房 Kawa(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは パン工房 Kawa なかもず店 です。

南海高野線「百舌鳥八幡駅」から西へ徒歩10分のところにあり
すぐ近くには 安納芋のハンバーガー を食べた シーガルダイナー があります。
KawaNakamozu_001_org.jpg KawaNakamozu_000_org.jpg
目移りしてしまうぐらい美味しそうなパンがズラーっと並んでいるので
土曜のランチタイムに行くと、広い駐車場はいっぱい!
そして、店内もパン好きなお客さんでごった返しています。

KawaNakamozu_002_org.jpg
で、厳選した7種類のパンを購入。

左上から、ホットドッグ、紀州梅バーガー、
生クリームサンド、木の実のレーズンパン、
森の切り株、里山のジビエバーガー、チーズリッチ


無料のコーヒーをもらって、テラス席で食べま~す!

KawaNakamozu_007_org.jpg
とっとりバーガーフェスタ 2014,2015でグランプリの 紀州梅バーガー

紀州南高梅・紀州うめどりのチキンカツ・梅ピクルスのタルタルソースと
和歌山が凝縮されていて、まさかと思っていた蜂蜜漬けの梅干しが
ハンバーガーにメチャクチャ合って、超ウマぁ~!!

KawaNakamozu_005_org.jpg
とっとりバーガーフェスタ 2016でグランプリの 里山ジビエバーガー

鹿肉が72%入ったハンバーグはもちろんのこと
紀州備長炭が練り込まれた真っ黒なバンズも特徴的です。
温かい出来立てであればもっと美味しいんやろうなぁ~

KawaNakamozu_006_org.jpg
ウィンナーがジューシーな ホットドッグ
ふんわり柔らかく甘~い 森の切り株

KawaNakamozu_008_org.jpg
デザートはKawaと言えばの 生クリームサンド
たっぷりのホイップクリームがふわふわのパンに挟まれて
メチャクチャ美味しい~!!

KawaNakamozu_004_org.jpg KawaNakamozu_003_org.jpg
最近、流行りの100円パンのお店ではありませんが
週一でも通いたくなる大人気のパン屋さんでした。
関連記事
[ 2017/09/10 16:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

【南九州旅行記㉓】宮崎名物だというので旅行の〆は釜揚げうどん/重乃井(宮崎)

高千穂峡高千穂牛ドッグ天安河原 と高千穂町で過ごしてから
東九州自動車道を南下して宮崎空港から帰るだけなのですが、
空港でご飯を食べるのは、あんまり好きじゃないので
MiyazakiShigenoi_001.jpg MiyazakiShigenoi_000.jpg
ちょっと時間が早いですが、宮崎観光ホテルの近くにある 重乃井 で夕食です。

MiyazakiShigenoi_002.jpg
テーブル7卓・カウンター7席と懐かしさを感じるようなお店で
店内には有名人(特にアーティストが多い)の写真・サインが多く飾られており
特に長嶋茂雄ジャイアンツ終身名誉監督がお気に入りだそうで何枚も写真がありました。

MiyazakiShigenoi_010.jpg
どこの釜揚げうどん専門店に行ってもそうですが、やはり(ほぼ)釜揚げうどんのみ。

茹でるのに15分かかるそうなので・・・

MiyazakiShigenoi_003.jpg
ガラスケースから いなりずし を持ってきて時間を潰します。

MiyazakiShigenoi_004.jpg
で、釜あげうどん(大盛)

MiyazakiShigenoi_005.jpg
たっぷりの天かすとネギの入ったつけ汁につけていただきま~す!

MiyazakiShigenoi_006.jpg
福岡ほど柔らかくなく、讃岐ほどコシもない、いい感じの硬さで
甘めのつけ汁とマッチしてメチャクチャ美味しい~!!

MiyazakiShigenoi_008.jpg
店員さんの説明では、終わったら つけ汁をうどんのドンブリに入れて飲んでください。
そば湯やったら逆ちゃうんかなぁとは思いつつ、ドバドバー!!

MiyazakiShigenoi_009.jpg
これがまた美味しい~!
全部飲み干すと、お腹チャプチャです・・・

この後、宮崎空港に移動し無事、帰阪できましたぁ。
ということで、3泊4日の南九州旅行記はおしまいで~す。
関連記事
[ 2017/09/09 09:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(0)

【南九州旅行記㉒】八百万の神々が集まった天安河原(宮崎:高千穂町)

高千穂峡 から15分ほど山道を走りまして、クルマを 天岩戸神社 に停めました。

AmanoiwatoJinja_000_org.jpg
天照大御神(あまてらすおおみかみ) が弟の 須佐之男命(すさのをのみこと)
数々のいたずらに怒り、天岩戸(あまのいわと) という洞窟に隠れてしまいました。
そのために世の中が真っ暗になり大変なことになってしまいました。

そこで、天安河原(あまのやすかわら)八百万(やおよろず)の神々 が集まって
相談し、天岩戸から天照大御神を連れ出すことに成功し、再び明るい世の中になったそうです。

AmanoiwatoJinja_001_org.jpg
天照大御神が隠れた天岩戸がこの天岩戸神社の裏にあり
洞窟の岩の扉を開けたのが、この写真の 手力男命(たぢからをのみこと) だそうです。

ちなみに、改心した弟の須佐之男命は、出雲で 八俣大蛇(やまたのおろち)退治 をし
昨年行った島根の 八重垣神社 に祀られています。

AmanoiwatoJinja_002_org.jpg
という基礎情報を知った上で、天岩戸神社 の西本宮を通りぬけ
高千穂牛ドッグを食べた あまてらすの隠れテラス の前を通り

AmanoiwatoJinja_003_org.jpg
岩戸渓谷を歩き

AmanoiwatoJinja_004_org.jpg
太鼓橋 でパワーを感じ

AmanoiwatoJinja_005_org.jpg
更に進むと

AmanoiwatoJinja_006_org.jpg
出ましたぁ、 天安河原(あまのやすかわら)

パワーの塊のような神々しさを感じます。
ここが八百万(やおよろず)の神々が相談した場所です。

AmanoiwatoJinja_008_org.jpg
積まれた石の山々が幻想的な雰囲気を引き立てています。


AmanoiwatoJinja_007_org.jpg
私も崩れた石で少しだけ積みえ上げてきました。
(これは違います)

AmanoiwatoJinja_009_org.jpg
天安河原から更に上流を目指すと神様がいるのかも?・・・
って思ってしまうような場所でした。

次は、南九州旅行の最後のネタで宮崎市内に戻って 重乃井 で 釜揚げうどんの夕食です。
関連記事
[ 2017/09/08 01:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(4)

【南九州旅行記㉑】岩戸渓谷を覗きながら高千穂牛ドッグ/あまてらすの隠れテラス(宮崎:高千穂町)

高千穂峡 でパワーをもらってから、
天岩戸神社 から 天安河原(あまのやすがわら)
TakachihoGohogama_002_org.jpg TakachihoGohogama_003_org.jpg
行く途中にある あまてらすの隠れテラス でランチです。

TakachihoGohogama_001_org.jpg
テラス席から見上げると爽やかな青い空と緑の山

TakachihoGohogama_000_org.jpg
下を覗くと 涼しげな 岩戸渓谷 と抜群のロケーションにあります。
TakachihoGohogama_004_org.jpg TakachihoGohogama_005_org.jpg
ラーメン・そば・ホットドッグ・ピザのなかからお店のイチオシの商品を注文します。

TakachihoGohogama_006_org.jpg
高千穂牛ドッグ & マンゴージュース

TakachihoGohogama_008_org.jpg
こちらは 五峰窯 という 高千穂焼 の陶芸のお店だということなので
ホットドッグにはもったいないような立派なお皿です。

TakachihoGohogama_007_org.jpg
で、ホットドッグのアップ~!

TakachihoGohogama_009_org.jpg
甘いタレの味付けはメチャクチャ美味しい~!
景色も空気もごちそう・・・とはよく言ったもんだぁ!

次は、天安河原(あまのやすがわら) で神様たちの会議に参加します。
関連記事
[ 2017/09/06 12:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(4)

【南九州旅行記⑳】神秘のパワースポット高千穂峡(宮崎:高千穂町)

南阿蘇村の 白川水源 で美味しい水を確保してから、3日ぶりに宮崎県に戻ってきました。

いよいよ今回の旅行の最大の目的地である 高千穂峡 です。

Takachihokyo_001_org.jpg
ボート乗り場に近い 御塩井駐車場 に停めてもいいのですが、
遊歩道も歩きたかったので少し離れた あららぎ駐車場 に停めて、しゅっぱ~つ!

Takachihokyo_009_org.jpg Takachihokyo_010_org.jpg
重さが約200トンあるという 鬼八の力石
高さが約70mの柱状節理の 仙人の屏風岩

Takachihokyo_011_org.jpg
で、ガイドブックでよくみる 高千穂峡
Takachihokyo_004_org.jpg Takachihokyo_002_org.jpg
さぁ、私たちも貸しボートに乗るぞ~!チケット売り場に行ってみると20分待ち!
この待ち時間は、かなりラッキーなぐらい早いらしい!
ただいま、平日(夏休み)の11時です。

Takachihokyo_003_org.jpg
ボート乗り場の階段を降りたところにある・・・

Takachihokyo_005_org.jpg
名もない小さな滝なんですが、メチャクチャ涼しい~
ずーっとこの場所で待ち続けたいのですが、

Takachihokyo_006_org.jpg
暑いなぁと思いながらも救命胴衣を着けて、
ボートを漕ぐ人たちと鴨を見ていると、あっという間に20分が経って

Takachihokyo_000_org.jpg
30分の航海に出~ます!

Takachihokyo_008_org.jpg
日本の滝百選の 真名井の滝

Takachihokyo_007_org.jpg
ココにいるだけで癒されて、とんでもないパワーをもらえそうになります。

ちなみに、私たちが帰るころには
ボートに乗るには1時間待ちになって駐車場も満車になっていたので
ボートに乗るのであれば、朝早く行くことがおススメなようです。

次は、天岩戸神社近くで 高千穂牛ドッグ のランチです。
関連記事
[ 2017/09/04 23:00 ] 旅行・おでかけ 宮崎 | TB(0) | CM(6)

【南九州旅行記⑲】白川水源 元気に湧いています(熊本:南阿蘇村)

旅行最終日(4日目)は熊本~高千穂~宮崎空港へと移動します。

まずは、熊本市内から南阿蘇村の 白川水源 に向かいます。

熊本地震で通行止めの箇所があることは事前に調べてはいましたが
標識の誘導に従えばなんとかなるだろうと思いながらも
地元ナンバーのクルマは迂回標識を無視してガンガン進んでいくので
一緒になって走っていたら・・・

ShirakawaSuigen_008_org.jpg
ありゃりゃ行き止まりになってしまい、誰もいなくなってしまいました。

こんなことなら、ちゃんと道順を調べてくればよかったぁ、と後悔しつつ
停まった脇道にたまたま迂回地図があったので見てみましたが、さてココはどこ?
どうしよう・・・

と不安になっていたところ、通りかかった工事関係のおじさんが声をかけてくれ
プリントアウトしていた地図を渡してくれ、丁寧に説明したいただいた通りに
目印のローソンまで戻ると同じように迂回するクルマと合流でき・・・
ShirakawaSuigen_001_org.jpg ShirakawaSuigen_000_org.jpg
なんとか 白川水源 に着くことができました。

おじさん、ありがとう!

ShirakawaSuigen_007_org.jpg
駐車場から奥へ進んでいきますと・・・

ShirakawaSuigen_005_org.jpg
ShirakawaSuigen_002_org.jpg
白川水源 元気に湧いています

ShirakawaSuigen_003_org.jpg
水汲みセットが用意されていますので

ShirakawaSuigen_009_org.jpg
水汲み場で用意してきたペットボトルに注ぎまして

ShirakawaSuigen_004_org.jpg
本日の飲み物ゲット!

そして、水汲み場の奥にある 湧水場所を除くと・・・

ShirakawaSuigen_006_org.jpg
ヤバいくらいに透き通っていて水底から湧いてきてます。

次は、今回の旅行のメインスポットの 高千穂峡 です。
関連記事
[ 2017/09/03 16:00 ] 旅行・おでかけ 熊本 | TB(0) | CM(0)

【南九州旅行記⑱】馬刺し と 刺身 と 天草大王/おはこ(熊本:花畑町)

熊本城 に行って、城彩苑でメロンソフト を食べてから
熊本市内のホテルにチェックインし、ホテル近くの
KumamotoOhako_012_org.jpg KumamotoOhako_011_org.jpg
大衆居酒屋おはこ 銀座通店 で夕食です。

KumamotoOhako_000_org.jpg
居酒屋さんに来たんですけど、残念ながら家族3人(1人は小学生)
誰も飲まないのでソフトドリンクでカンパ~イ!

KumamotoOhako_001_org.jpg
熊本に来たんだから ヒレ・ヒモ・ハツ・フタエゴ・タテガミ馬刺五点盛

KumamotoOhako_002_org.jpg
鹿児島の クレープ自動販売機 に続いて、娘にとって旅行の楽しみだったそうで
初馬刺しをゆっくり味わっていましたぁ。

KumamotoOhako_003_org.jpg
もう一つ馬肉で 馬サイコロステーキ

KumamotoOhako_004_org.jpg
刺身三点盛ごまサバ ・ タイラギ貝

家族のために九州らしいモノを頼んであげようと ごまサバ、
あげ巻き貝を頼んだつもりが タイラギ貝 になってしまったぁ。

KumamotoOhako_005_org.jpg KumamotoOhako_009_org.jpg
アユのサクサク揚げ 穴子の白焼き

KumamotoOhako_006_org.jpg
コチラのおススメということで熊本地鶏の 天草大王コロコロ焼き
弾力が凄くて噛めば噛むほど肉汁が溢れてきます!

KumamotoOhako_007_org.jpg
激うま脱皮ガニ唐揚げ

KumamotoOhako_008_org.jpg
柔らかい甲羅までも全部食べられて、名前の通り激うま!

KumamotoOhako_010_org.jpg
ネーミングからは何が出てくるのかわからなかったのですが
お楽しみに~ということで、〆は おはこパスタ

・・・クリーミーな明太子パスタでしたぁ!

名物を食べられてお腹いっぱいになったので満足できたディナーでした。

旅行最終日の4日目は、阿蘇山麓の 白川水源 からスタートです。
関連記事
[ 2017/09/02 09:00 ] 旅行・おでかけ 熊本 | TB(0) | CM(4)

【南九州旅行記⑰】メロンごろごろ めろリンソフト/TENTE(熊本城)

熊本城 を観たあとは、城彩苑 のなかにある
KumamotoTente_000_org.jpg KumamotoTente_003_org.jpg
TENTE(テンテ) で休憩です。

KumamotoTente_002_org.jpg KumamotoTente_001_org.jpg
春頃であれば オニ盛りいちごソフトクリーム が有名なお店ですが
夏だと メロン 推しのようです。

メロンを半玉、1/4玉使うソフトが気にはなるのですが
もうちょっとお手軽なモノにしようと・・・

KumamotoTente_004_org.jpg
めろリンソフト

メロン玉がゴロゴロいっぱ~い!
もちろんソフトもメロン味なんで口のなかはメロンだらけ~!
甘くて冷たくて美味しい~!!

次は、熊本市内のホテルに宿泊して、居酒屋で馬刺しなどの夕食 です。
関連記事
[ 2017/09/01 01:00 ] 旅行・おでかけ 熊本 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム