おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2017年05月
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

【上海出張記④】黄浦江クルーズでライトアップされた外灘・南京東路

ShanghaiNightCourse_007_org.jpg
上海滞在3日目の夜は、黄浦江クルーズ です。
(・・・会社主催ですが)

食事はそれなりだったので、ライトアップされた景色をどうぞ~

ShanghaiNightCourse_003_org.jpg
東方明珠塔 周辺

ShanghaiNightCourse_000_org.jpg
上海初日 に行った昼間がコチラ

ShanghaiNightCourse_005_org.jpg
ここはどこの国でしょうか?

ShanghaiNightCourse_004_org.jpg
対岸の 外灘(バンド)

ShanghaiNightCourse_006_org.jpg
映画でもアニメでもなく実在するビルです。

ShanghaiNightCourse_001_org.jpg
別の日に歩いた歩行者天国の 南京東路

ShanghaiNightCourse_002_org.jpg
永安百貨店

次は、上海のカルフールで食べた 鉄板焼きディナー です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/31 12:00 ] 旅行・おでかけ 中国 | TB(0) | CM(2)

【上海出張記③】豫園の南翔饅頭店で小龍包を食す

外灘(バンド) から歩いてやってきたのは、
こちらも有名な観光地の 豫園(よえん)

NanshoMantoutenYuyuan_001_org.jpg
いかにも中国っぽい建物

NanshoMantoutenYuyuan_000_org.jpg
どこを歩いても同じような建物で、
目的の建物が見付からず迷ってようやくたどり着いた・・・

NanshoMantoutenYuyuan_002_org.jpg
観光写真でよく見る 湖心亭
NanshoMantoutenYuyuan_004_org.jpg NanshoMantoutenYuyuan_003_org.jpg
それで、湖心亭の向かいにあるのがこれまた有名な 南翔饅頭店
時間帯としては、こちらでおやつです。

NanshoMantoutenYuyuan_005_org.jpg
テイクアウトは長蛇の列だったので、階段を上がって受付に行くと
部屋によって値段が違う(出てくるモノも違うのか不明)ようで
当然、一番安い部屋でいいやぁ、と待っていると、中クラスに案内されてしまい
中国語がわからずまったく反論できないので、そのまま座ることに。

でも日本語でもメニューが書かれているので安心です。

NanshoMantoutenYuyuan_006_org.jpg
ビジュアルにビックリな 蟹みそ入りスープ饅頭

NanshoMantoutenYuyuan_007_org.jpg
饅頭に突き刺さるストローを吸うと熱~い美味しいスープがジュワワワワー!

NanshoMantoutenYuyuan_008_org.jpg
飲んでも飲んでも減らないので箸で押してみるとスープが溢れだしてきます。

NanshoMantoutenYuyuan_009_org.jpg
オープンするとこんな感じでプワ~ンといい香り。

NanshoMantoutenYuyuan_010_org.jpg
で、お持ちかねの3種の 小龍包・・・どれがどれかわかりませんが

NanshoMantoutenYuyuan_011_org.jpg
特製豚肉入り小龍包
海老・豚肉入り小龍包
豚肉入り辛味小龍包

のうちのどれか。

NanshoMantoutenYuyuan_012_org.jpg
う~ん、美味しい!

ちなみに、滞在中にいろんなお店で小龍包を
食べたのですが、どこで食べても美味しいです。

NanshoMantoutenYuyuan_013_org.jpg
南翔饅頭店から見た 湖心亭九曲橋

次は、ライトアップされた上海 です。
関連記事
[ 2017/05/29 23:00 ] 旅行・おでかけ 中国 | TB(0) | CM(2)

【上海出張記②】上海の観光スポットと言えば外灘(バンド)

空港から 上海リニア(マグレブ) に乗って、タクシーに乗り換えて
ホテルにチェックインしても、後から合流する組との待ち合わせ時間まで
たっぷり余裕があったので、同僚と上海観光にしゅっぱ~つ!!

ShanghaiBund_000_org.jpg
まずはホテルから最寄駅まで歩いて地下鉄で移動です。
切符の買い方、電車の乗り方は日本と変わらないので特に問題ないですが
大きなバッグなどは空港のような手荷物検査機を通さなければなりません。

ちなみに路線数・駅数・路線延長距離ともに
大阪市営地下鉄をはるかに超える規模のようです。

ShanghaiBund_008_org.jpg
電車内は当然ながら中国人だらけ。

しかし、最近は大阪の地下鉄も中国人観光客が多いので
周りを中国人で囲まれて、大きな中国語で喋られても何の違和感もな~い!

ビックリしたのは車内でチラシを配りながら歩く少年たちがいて
日本のティッシュ配りのように受け取ってもらえるようにするのではなく
有無を言わさず配っていくので、受け取りたくない人がいっぱいいて
床はこんな状態になってしまってます。

で、南京東路駅で降りまして、東へ10分ほど歩きますと

ShanghaiBund_005_org.jpg
クラシカルな建物が並ぶ 外灘(バンド) に到着。

ShanghaiBund_001_org.jpg
対岸にはドーンと近代的というか独特な形のビル群
左端の塔は 東方明珠塔 というテレビ塔。

ShanghaiBund_002_org.jpg
かと思えば、難民船のような船も航行しています。

ShanghaiBund_003_org.jpg
外灘にいる チャージング・ブル
・・・このオッチャンは知らない中国人です。

ShanghaiBund_004_org.jpg
とてつもない大きさ!

ShanghaiBund_007_org.jpg
外灘から豫園(よえん)まで歩いていく途中で
通り抜けた古城公園にいるイルカ

全体的に美しいのですが、よーく見ると・・・

ShanghaiBund_006_org.jpg
眼が安っぽい・・・

次は、豫園をプラプラして 南翔饅頭店 で 小龍包 を食べます。
関連記事
[ 2017/05/28 16:00 ] 旅行・おでかけ 中国 | TB(0) | CM(0)

【上海出張記①】上海のリニアの最高速度は301km/hではなくて431km/h

4月の終わりに 上海 に出張してきました。初めての中国です。

正直なところ食事・大気・治安が心配で仕事じゃなかったら
まったく行きたくなかったんですが、いざ行くとなれば
仕事以外のところで楽しもう!と気持ちを切り換えて行ってきました。

ShanghaiMaglev_000_org.jpg
早朝6時に出発して、関空にやってきたので
まずは、ANAのラウンジで茶色い朝食。
他にもお寿司とかあったりして、国内線のラウンジとは品揃えが違います。

ShanghaiMaglev_001_org.jpg
で、1時間遅れて上海へGO!

2時間半で 上海浦東空港 に到着しましたぁ~!近~い!

さて、ここから上海市内のホテルに向かうために
地下鉄・タクシーでも移動できますが・・・

ShanghaiMaglev_005_org.jpg
磁浮 つまり リニアモーターカー(マグレブ) に乗ります!
まだ日本では走ってないんで、乗らないと損でしょう。

ShanghaiMaglev_006_org.jpg ShanghaiMaglev_007_org.jpg
案内表示に従って空港からリニア駅まで歩いていると
すき家(食其家)、マクドナルド(麦当劳)

他にも街中でよく見かけたのは、
ケンタッキー(肯德基)、スターバックス(星巴克)、
ローソン(罗森)、ファミリーマート(全家)


まぁ、読めなくもないかぁ。
完全に当て字なんで、先に言ったもん勝ちのような?

ShanghaiMaglev_008_org.jpg
さぁ、これが マグレブ

ShanghaiMaglev_009_org.jpg
全席自由席 50元(約750円)の切符

ShanghaiMaglev_002_org.jpg
おぉ、301km/h 速~い!

ShanghaiMaglev_004_org.jpg
であっと言う間(約6~7分)に 龍陽路駅 に到着。
というか空港駅とこの駅の2駅しかありません。

しかし!この後、別便でやってきた同僚と話しをしたところ
マグレブは400km/hだったというので、
調べてみると時間帯で最高速度が違うようです。

ShanghaiMaglev_010_org.jpg
ならばと、帰国するときにもマグレブに乗って
ちょうど400km/hの時間帯だったので、431km/h でしたぁ。
流石に列車では未体験ゾーンだったので、ちょっと怖いです。

ShanghaiMaglev_003_org.jpg
ちなみに運転席は無人ですので・・・もっと怖い。

次は、この日は時間があったので、外灘(バンド) に行ってみます。
関連記事
[ 2017/05/27 09:00 ] 旅行・おでかけ 中国 | TB(0) | CM(0)

朝食でパンに塗るのはさつまいもバター(鹿児島空港)

鹿児島空港に着いたばかりだけど、時間があったので
鹿児島出張のお土産を買うためにウロウロしていたら

KagoshimaSweetPotatoButter_000_org.jpg
さつまいもバター に 安納芋バター
想像しただけで美味しそう!

KagoshimaSweetPotatoButter_001_org2.jpg
初めてなので一般的だろうと思われる さつまいもバター

KagoshimaSweetPotatoButter_002_org.jpg
パンやラスクに塗ってお召し上がり下さい。ということなので

KagoshimaSweetPotatoButter_003_org.jpg
蓋を開けると甘いさつまいもの香りが広がりまして

KagoshimaSweetPotatoButter_004_org.jpg
もうこれはスイートポテトや~ん!

  
関連記事
[ 2017/05/26 01:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

黒豚ではないけど上ロースカツ定食/川久(鹿児島中央駅)

鹿児島出張のランチは とんかつ 川久 です。
鹿児島中央駅から南へ徒歩5分のところにあります。
KagoshimaKawakyu_003_org.jpg KagoshimaKawakyu_004_org.jpg
テーブル7卓・座敷3卓で地元っぽい人もいるけど大半が観光客のようです。

テーブルには3種類のソース。しかも何ソースなのか書かれていない。
私のテーブルから遠く離れたお土産用のソースのラベルを目を凝らして読むと
トンカツソース・しょうゆダレ・ゆずみそタレ のようです。
KagoshimaKawakyu_001_org.jpg KagoshimaKawakyu_002_org.jpg
お得なランチにするか? ガッツリ食べるか? 黒豚にするか?
黒豚はやっぱり高いなぁ~ということでガッツリにしよう!と注文。

「揚げるのに20分ほどかかります」とのこと。

KagoshimaKawakyu_005_org.jpg
上ロースカツ定食 250g

KagoshimaKawakyu_007_org.jpg
早速、3つのソースを充填しまして

KagoshimaKawakyu_006_org.jpg
脂が滲みあふれてきている・・・

KagoshimaKawakyu_008_org.jpg
ゆずみそタレを付けまして、
ウマぁ~! 脂、甘~い!

でも、美味しいのは途中まで・・・
オッサンにはこの脂は堪える。
KagoshimaKawakyu_009_org.jpg KagoshimaKawakyu_000_org.jpg
ボリューム控えて、黒豚にしとけば良かったぁ。
関連記事
[ 2017/05/24 12:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

【潮干狩り2017 ②】ココは韓国かぁ?ウマすぎるスンドゥブとチジミ/おんどるばん(兵庫:姫路)

新舞子で潮干狩り をした後、クルマで東へ20分ほど走って
HimejiOnDolBang_000_org.jpg HimejiOnDolBang_001_org.jpg
つり具屋さん?としか思えない
コリアンダイニング おんどるばん でランチです。
HimejiOnDolBang_003_org.jpg HimejiOnDolBang_004_org.jpg
日本だとは思えない内装で、テーブルのコンロも韓国製。
お店のお母さんもカタコトの日本語で
もうここは韓国としか思えない雰囲気です。

しかも、お母さんも息子さんもとってもフレンドリー!

HimejiOnDolBang_002_org.jpg
ランチは1種類だけだそうです。

HimejiOnDolBang_007_org.jpg
オンマの気まぐれランチ

HimejiOnDolBang_005_org.jpg
韓国料理らしくキムチやナムルなどおかずがいっぱい!

HimejiOnDolBang_006_org.jpg
チャプチェ・サラダに チジミ

今まで食べたチジミのなかでダントツで美味しい!
あまりにも美味しいので何が入っているのか聞いたところ
「よく聞かれるんですが、これだけは言えないんです」とのこと。

HimejiOnDolBang_008_org.jpg
スンドゥブ

HimejiOnDolBang_009_org.jpg
フワフワな豆腐に海老の出汁が効いていて、めちゃくちゃ美味しい!

・・・でも「本日の一品」が足りないような?

HimejiOnDolBang_010_org.jpg
サービスで出してくれた シッケ という韓国の甘酒のようなモノ
日本の甘酒とは違ってスッキリしてほんのりした甘さです。


HimejiOnDolBang_011_org.jpg
帰るときには韓国アメをどうぞ!

う~ん、ココは夜も行ってみたくなるお店です・・・
関連記事
[ 2017/05/22 23:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

【潮干狩り2017 ①】大雨のあとの新舞子海水浴場(兵庫:たつの)

毎年恒例の 潮干狩り に行ってきました。

昨年(2016)一昨年(2015) と大不漁だったので場所を変えることも考えたのですが
結局はいつもと同じ 新舞子海水浴場 になってしまいました。

Shiohigari2017_001_org.jpg
しかし、前夜から続く今年一番の大雨で
天気予報では8時頃には止む予定だったこともあり

Shiohigari2017_000_org.jpg
開場(10時半)の30分前でも・・・・誰もいない
Shiohigari2017_003_org.jpg Shiohigari2017_002_org.jpg
それでも開場時間になると、どこに隠れていたのか
お客さんがゲート前に並びだしました。

いつもなら2つある入口が開くのですが一方は閉まったままです。

つまり天候の影響でそれだけお客さんが少なかったということです。
とは言いながらも運よく天気は持ちこたえて、お客さんも少なかったので

Shiohigari2017_004_org.jpg
まぁまぁの成果でしたぁ~!!

左(赤)が娘、右(黄)が私で合わせて 1.2kg でしたぁ!

Shiohigari2017_005_org.jpg
一晩、砂抜きしまして~

Shiohigari2017_006_org.jpg
翌日の昼食は あさりの酒蒸し
チャーハンと一緒に美味しくいただきましたぁ・・・鍋から直接食べてますけど
関連記事
[ 2017/05/21 16:00 ] 旅行・おでかけ 兵庫 | TB(0) | CM(0)

生クリームと小豆のなまどら焼/榮太楼(仙台空港)

仙台出張のお土産を買うために空港のお土産売り場をウロウロしまして
EitaroSendaiAP_000_org.jpg EitaroSendaiAP_001_org.jpg
今日は なまどら焼き がミョーに気になるなぁ~

EitaroSendaiAP_002_org.jpg
ということで 榮太楼なまどら焼

EitaroSendaiAP_003_org.jpg
ほぼ垂直に並べられている5個入り

EitaroSendaiAP_004_org.jpg
・・・ところで、「なま」どら焼きって何でしょう?

EitaroSendaiAP_005_org.jpg
いつもの どら焼き と何の違いもないんですが。

EitaroSendaiAP_006_org.jpg
どうやら餡子だけじゃなくて、生クリーム が入っていると
なまどら焼き って言うそうで、
アンコはちょっと~、和菓子はちょっと~と苦手な人でも
美味しく食べられる 「なま」どら焼き です。

ごま や チョコ もあるみたいなので、他の味も試したくなりますね。
関連記事
[ 2017/05/20 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

焼鳥・わさび和え・唐揚げがついた鳥定食/(宮城:仙台)

仙台出張のランチは 鳥料理 杉本 です。
SendaiSugimoto_001_org.jpg SendaiSugimoto_000_org.jpg
目的地に向かいながらレンタカーを走らせて
何かないかなぁと調べて着いたので、ここはどこやら?

この場所がどれぐらいの立地かわかりませんが
座敷4卓・テーブル1卓のお店が結構賑わってます。

SendaiSugimoto_002_org.jpg
定食と3種類の丼(あと一つ思い出せず)なんですが
これはほぼ一択と言ってもいいかもしれないので・・・

SendaiSugimoto_003_org.jpg
ということで、鳥定食

SendaiSugimoto_004_org.jpg
メニューには 唐揚げ と書いてますが、竜田揚げ です。
サクサクで味付けもよく超ウマ~い!!

SendaiSugimoto_005_org.jpg
更に、焼鳥・わさび和え と鶏三昧!

仙台名物でもなんでもないけど、大満足のランチでしたぁ。
関連記事
[ 2017/05/19 01:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

【金魚をたずねて⑤】出汁がよく効いたトロ~リな彩り天ぷらカレーうどん/入船(奈良:御所)

大和郡山で 電話ボックスの金魚商店街の金魚金魚資料館 に行ってから
帰阪するのですが、いつもとは違うルートで帰ることにして
御所駅から南東へ徒歩3分の 入船 でディナーです。
GoseIrifune_004_org.jpg GoseIrifune_003_org.jpg
掘りごたつ4卓、L字カウンター10席で壁がかなり賑やかなお店で
愛想がよく元気なおばあさんとおじさんで切り盛りされているようです。

GoseIrifune_002_org.jpg
優柔不断であれば一生決めることができないぐらいメニューが多いですが
カレーうどん・親子丼・チキンカツがおススメなようです。

GoseIrifune_005_org.jpg
ということで、彩り天ぷらカレーうどん

GoseIrifune_007_org.jpg
出汁がカレーに負けないぐらいよく効いていて
煮込まれた玉ネギとシャキッとしたネギの食感。

餡がトロ~リと絡まるカレーうどんはいつまでも熱々でいただけます。
スパイシーではありますが、辛味は強くないので人気があるのもわかります。

GoseIrifune_008_org.jpg
彩り天ぷらは 海老・チクワ・大葉・レンコン


GoseIrifune_006_org.jpg
奥さんと娘は とろ~り焼きチーズカレーうどん

バーナーで炙られているので香ばしく
食べても食べてもチーズが無くならないそうです。
GoseIrifune_000_org.jpg GoseIrifune_001_org.jpg
ちなみに、おばあさんが厨房のおじさんにメニューを伝えるときには「彩りさん」、「チーズさん」
そしてチキンカツは「チキンカっちゃん」と親しみを込めて伝えているので
他のメニューを何と呼ぶのか気にはなるお店です。

以上で、大和郡山での金魚めぐりはおしまいで~す。
関連記事
[ 2017/05/17 12:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(2)

【金魚をたずねて④】無料だというので金魚資料館に行ってみた(奈良:大和郡山)

電話ボックスで泳ぐ金魚柳町商店街の金魚たち を見てから
ここまで来たのなら、ちょっと離れているけど 金魚資料館 まで歩いてみました。

YamatokoriyamaKingyoen_010_org.jpg
近鉄郡山駅から南西へ歩いていくと 池だらけな一帯が広がります。

YamatokoriyamaKingyoen_004_org.jpg
この池で金魚の稚魚を育てているようです。

あぜ道を進んでいくと両脇の水路には金魚の死骸が浮いていて
その腐臭がちょっと気にはなりますが我慢して・・・
YamatokoriyamaKingyoen_012_org.jpg YamatokoriyamaKingyoen_011_org.jpg
やまと錦魚園内に 金魚資料館 があります。
YamatokoriyamaKingyoen_013_org.jpg YamatokoriyamaKingyoen_007_org.jpg
無料なので、資料室は特に整理されているわけでもなく
無料なので、金魚の父の松井佳一先生も蜘蛛の巣だらけ

それでも水槽の金魚や
YamatokoriyamaKingyoen_005_org.jpg
YamatokoriyamaKingyoen_006_org.jpg

YamatokoriyamaKingyoen_003_org.jpg YamatokoriyamaKingyoen_001_org.jpg
高級金魚飼育池にも入れるのでそれなりに楽しめるかも?

YamatokoriyamaKingyoen_014_org2.jpg
YamatokoriyamaKingyoen_000_org.jpg
YamatokoriyamaKingyoen_002_org.jpg

YamatokoriyamaKingyoen_008_org2.jpg
奥さん「わぁ、ココの松には花が咲いているんやぁ」

YamatokoriyamaKingyoen_009_org2.jpg
見上げると藤棚・・・藤が散っているだけでしたぁ

大和郡山の金魚たちを後にして
次は、移動して御所で カレーうどん のディナーです。
関連記事
[ 2017/05/15 23:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(2)

【金魚をたずねて③】柳町商店街は金魚がいっぱい(奈良:大和郡山)

ケーコーヒー(K coffee)電話ボックスで泳ぐ金魚 は有名ですが、
それ以外にも 柳町商店街 にはいろいろな金魚が泳いでいるので巡ってみました。

YamatokoriyamaYanagimachi_002_org.jpg
その前に ケーコーヒー の向かいにあるのが 郡山八幡神社
YamatokoriyamaYanagimachi_004_org.jpg YamatokoriyamaYanagimachi_003_org.jpg
奈良はグラブの生産シェアが高いようで、
グラブの上達祈祷などをされているようです。

YamatokoriyamaYanagimachi_006_org.jpg
少し北に歩くと空家を利用した ねこまど

YamatokoriyamaYanagimachi_005_org.jpg
2匹の猫が窓辺で日向ぼっこしています。

YamatokoriyamaYanagimachi_007_org.jpg
更に北に進んだ きんぎょcafe~柳楽屋・陽だまり~ の店先にある自動販売機
(・・・お店には入ってません。すみません)

YamatokoriyamaYanagimachi_000_org.jpg YamatokoriyamaYanagimachi_008_org.jpg
2段目・3段目には水槽があって金魚が泳いでいます。

きっと誰かがお金を入れてしまった人がいるのでしょう!
YamatokoriyamaYanagimachi_009_org.jpg YamatokoriyamaYanagimachi_010_org.jpg
このお店の向かいにあるのが 金魚改札機
京都銀行の前には 金魚灯篭

YamatokoriyamaYanagimachi_011_org.jpg
ゴールデンウィークで金魚すくいで賑わっていた おみやげ処 こちくや
YamatokoriyamaYanagimachi_012_org.jpg YamatokoriyamaYanagimachi_013_org.jpg
店内は金魚に関係するグッズでいっぱい
(・・・何も買ってません。またもや、すみません)

YamatokoriyamaYanagimachi_014_org.jpg YamatokoriyamaYanagimachi_001_org.jpg
ガードポール や 紺屋町の水路の灯りまでも金魚~

次は、ちょっと歩いて 金魚資料館に行ってみます。
関連記事
[ 2017/05/14 16:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(2)

【金魚をたずねて②】電話ボックスで泳ぐ金魚/ケーコーヒー(奈良:大和郡山)

広陵町の 真心で釜飯ランチ の後、やって来ました大和郡山市。

近鉄橿原線「近鉄郡山駅」から南東へ徒歩6分の
ところにあるのが ケーコーヒー (K coffee)
YamatokoriyamaKcoffee_003_org.jpg YamatokoriyamaKcoffee_007_org.jpg
元ガソリンスタンドを居抜きで使っているようなお店で
よく言えばオープンテラス席で、失礼ながら特に気になるような
メニューもないのですが、このお店にだけ突如と人が集まってます。
理由は・・・

YamatokoriyamaKcoffee_006_org.jpg
コレ!!!

YamatokoriyamaKcoffee_001_org.jpg
テレビや雑誌でもよく目にする電話ボックスを水槽にしたこれを
見るために、わざわざ大和郡山までやってきました。

YamatokoriyamaKcoffee_004_org.jpg
電話ボックスは店先にあるので、写真を撮るだけの人もいたりするのですが
流石に申し訳ないので、マンゴジュースで喉を潤します。

YamatokoriyamaKcoffee_008_org.jpg
YamatokoriyamaKcoffee_005_org.jpg
YamatokoriyamaKcoffee_009_org.jpg
YamatokoriyamaKcoffee_000_org2.jpg
YamatokoriyamaKcoffee_010_org.jpg YamatokoriyamaKcoffee_002_org.jpg
次は柳町商店街にあるいろんな金魚 を巡ります。
関連記事
[ 2017/05/13 09:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(4)

【金魚をたずねて①】炊きあがるまで25分待って豪華な釜飯ランチ/真心(奈良:広陵町)

ゴールデンウィークのおでかけ第二弾は 大和郡山へ金魚 をたずねてみました。
(ちなみに、第一弾は同じく奈良の 宇陀でのBBQ でした)

その前に、真心(しんしん) 奈良広陵店 でランチです。

KoryoShinShin_002_org.jpg KoryoShinShin_003_org.jpg
お店としては、もつ鍋をイチオシにしているようですが、
何しろ6月並みの暑さだったので、周りのお客さんを見ても
誰もが食べているのが、釜飯ランチで当然 Me,tooで。

KoryoShinShin_005_org.jpg
注文すると1人用の釜がセッティングされ・・・

KoryoShinShin_004_org.jpg KoryoShinShin_006_org.jpg
「炊きあがるまで25分お待ちください」と100均で売っている
キッチンタイマーを置いていかれカウンタダウンが始まっています。

鶏五目には 三つ葉、たけのこには 鰹節
しらすの山椒煮には 大葉 と薬味がそれぞれ異なっています。

はじめチョロチョロ中パッパのメロディーが流れながら
待つこと25分「ピピピ、ピピピ・・・」

KoryoShinShin_007_org.jpg
炊きあがりましたぁ~!!

KoryoShinShin_009_org.jpg
炊きあがった頃にドドドーン!ととんでもなく大きなお椀が並べられ

KoryoShinShin_010_org.jpg
鶏五目釜飯ランチ

KoryoShinShin_008_org.jpg
やっぱり炊き立ては美味しいく軽く盛って3杯あります。
皆とそれぞれ釜飯を交換しながら3種類の釜飯を楽しみます。

KoryoShinShin_011_org.jpg
造り3種(イカ・しめ鯖・サーモン)
天ぷら6種(エビ・シシトウ・ながいも・さつまいも・カボチャ・魚)
をメインとしたおかずになっています。
せっかくなんで、大きなお椀をアピールすればいいのに・・・

KoryoShinShin_012_org.jpg
更に、ドリンク・デザートまで付いているのでコストパフォーマンスにも満足できます。
私は、ジンジャーエールバリバリチョコアイス
KoryoShinShin_001_org.jpg KoryoShinShin_000_org.jpg
次は、大和郡山へ 電話ボックスで泳ぐ金魚 に会いに行きます。
関連記事
[ 2017/05/12 01:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(0)

【ガスBBQと廃校カフェ③】廃校カフェでパンケーキ&ロールケーキ/カエデ(奈良:宇陀)

旧宇太小学校内を散策 した後に、校舎内の cafe カエデ で休憩です。
UdaKaede_010_org.jpg UdaKaede_004_org.jpg
もちろんテーブルは教室で使われていた机と椅子。
当時使っていた児童の名前が書かれていたりします。

教室からこんな青空を見ていると、
次の休み時間に何をして遊ぼうか?考えてしまいます。

UdaKaede_001_org.jpg UdaKaede_000_org.jpg
ランチもありますが今回はカフェ利用です。

UdaKaede_006_org.jpg
手作りひららパンケーキ(アイス付)のアイスコーヒーセット

UdaKaede_007_org.jpg
「奈良カエデの郷ひらら」の焼き印に
更に粉砂糖でカエデをかたどってます。

UdaKaede_008_org.jpg
メイプルシロップをタラーっとかけまして

UdaKaede_009_org.jpg
ブルーベリーとアイスと一緒に食べて美味しい~!

UdaKaede_005_org.jpg
奥さんと娘がそれぞれ頼んだスポンジがフワフワな
手作りひららロールケーキ
UdaKaede_003_org.jpg UdaKaede_002_org.jpg
これで宇陀で過ごした一日は終了で~す。
関連記事
[ 2017/05/10 12:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(0)

【ガスBBQと廃校カフェ②】廃校になった宇太小学校を散策/奈良カエデの郷 ひらら(奈良:宇陀)

あきののゆでBBQ を楽しんだ後、クルマで東へ約10分走りまして
UdaKaedenosato_000_org.jpg UdaKaedenosato_001_org.jpg
奈良カエデの郷 ひらら にやって来ました。

と言ってもゴールデンウィークだからなのか駐車場は満車だったので
係員の指示で周辺道路の空きスペースに嫌々・・・縦列駐車しました。

UdaKaedenosato_002_org.jpg
2006年に廃校となった 宇太小学校
イベントスペースの 奈良カエデの郷 ひらら として生まれ変わっています。

ちなみに窓に貼られているのは、この日のイベントでの
子どもたちのランドセルのぬり絵です。
UdaKaedenosato_004_org.jpg UdaKaedenosato_003_org.jpg
私が通っていた小学校も1棟だけ古い校舎があったので
同じ独特の匂いがして、あの頃にタイムスリップしてしまいます。

UdaKaedenosato_005_org.jpg
NHKの 連続テレビ小説「あすか」 (竹内結子主演)のロケ地だそうです。
UdaKaedenosato_008_org.jpg UdaKaedenosato_007_org.jpg
UdaKaedenosato_006_org.jpg
UdaKaedenosato_009_org.jpg
鞄工房山本 がランドセルの展示会や
「ランドセルができるまで」という授業というイベントを行っていて

UdaKaedenosato_011_org.jpg
ランドセルは我が家には関係ありませんでしたが
ぞうきんがけ競争に参加できなかったのが心残り・・・

UdaKaedenosato_010_org.jpg
お約束で 奥さんと娘の授業ごっこ

次は、校舎内の cafeカエデ で休憩です。
関連記事
[ 2017/05/08 23:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(2)

【ガスBBQと廃校カフェ①】ガスグリルでスマートバーベキュー/BBQ Garden UDASUN(奈良:宇陀)

ゴールデンウィークのお出かけ第一弾は娘の希望でバーベキューです。
といっても我が家には道具が何もないので手ぶらで出来るところを探しまして

UdaAkinonoyu_013_org.jpg
奈良県宇陀市の 大宇陀温泉 あきののゆ にやって来ました~!

UdaAkinonoyu_004_org.jpg
こちらには BBQ Garden UDASUN があるのでに予約してきました。

UdaAkinonoyu_014_org.jpg
ところが予約時にはメニューは当日で構わないということでしたが
スペアリブだけは事前予約が必要ということだったみたいで
スタンダードBBQ手作り燻製セット を頼みまして・・・

UdaAkinonoyu_001_org.jpg
全部でこんな感じに。
これ以外にソフトドリンクとご飯を頼んでます。

UdaAkinonoyu_002_org.jpg
米国産牛肩ロースステーキ 200g x2

UdaAkinonoyu_003_org.jpg
自家製厚切りベーコン・手作りウィンナー・ハム x2

UdaAkinonoyu_000_org.jpg
こちらBBQの特徴はweber社のガスグリルで焼くことです。

UdaAkinonoyu_010_org.jpg UdaAkinonoyu_009_org.jpg
ガスの調整ダイヤルと点火スイッチの使い方を簡単に教えてもらって

UdaAkinonoyu_008_org.jpg
180~200℃になったら

UdaAkinonoyu_006_org.jpg
焼きま~す!!

UdaAkinonoyu_007_org.jpg
美味しそうに焼けてきましたぁ~

UdaAkinonoyu_012_org.jpg
デデデデデ~ん!!!

青空の下で食べると更に美味しい~!!

ハンツ(Hunt's)のバーベキューソースが用意されていますが
やっぱり塩コショウで食べるほうが断然好みですね!

牛肉よりも燻製のウィンナー・ハム・ベーコンのほうが好みでしたぁ・・・
UdaAkinonoyu_005_org.jpg UdaAkinonoyu_011_org.jpg
娘も大喜びで岩の上で大ジャーンプ!
食後はハンモックでウトウト。

次は、お風呂には入らずに 近くの廃校 に向かいます。
関連記事
[ 2017/05/07 16:00 ] 旅行・おでかけ 奈良 | TB(0) | CM(4)

デミグラスとタルタルがコラボしたデミタルトンカツ丼/グース(大阪:堺,白鷺)




ぴあ堺食本 2017 にクーポンが付いていたので グース(Goose) でランチです。
南海高野線「白鷺駅」から南へ徒歩14分の国道310号線沿いにあります。
ShirasagiGoose_004_org.jpg ShirasagiGoose_003_org.jpg
昼間からビールを飲んで居酒屋のように使っている人もいたり
お弁当を頼んでいる人もいるかなり広い店内です。

ShirasagiGoose_002_org.jpg
いろいろランチはありますが、クーポンは決まっていたので・・・

ShirasagiGoose_005_org.jpg
デミタルトンカツ丼

クーポンにはドリンク付きだったのでカフェオレ

ShirasagiGoose_006_org2.jpg
お皿・ごはん・デミグラス・トンカツとなると加古川のかつめしっぽい
感じではありますが、こちらはタルタルソースがかかってます。

ShirasagiGoose_007_org2.jpg
当然ながら、この組み合わせは美味しいに決まって
また、水菜がいい具合に中和してくれてます。
ShirasagiGoose_000_org.jpg ShirasagiGoose_001_org.jpg
パスタ食べ放題(1,480円)もやっているようで
自分は何種類ぐらい食べれるのか気になります・・・やらないですけど。
関連記事
[ 2017/05/06 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

賞味期限2時間のフワフワなタマゴカツサンド/北新地サンド(大阪:北新地)

北新地での飲み会の終了後、ココまで来たならばと
KiitaShinchiSand_001_org.jpg KiitaShinchiSand_000_org.jpg
浜ちゃん&ロンブー淳の ごぶごぶ で紹介されていたアレを買おうと
北新地サンド に寄ってみました。

北新地のお姉さんたちへのお土産用なので夜のみ営業でテイクアウト専門です。

KiitaShinchiSand_006_org.jpg
「タマゴカツサンドを1つ」
「お持ち帰りは何時間ですか?」
意図がわからず適当に「1時間です」

どうやら賞味期限が2時間だそうなので確認していたみたいです。
代金を払って「外で10分ほどお待ちください」

自宅へのお土産で買ったので少しでも早く帰ろうと思っても、
電車なのでどうにもなりませんが・・・で、23時過ぎに帰宅。

KiitaShinchiSand_002_org.jpg
サンドイッチが入っているとは思えない北新地らしい紙袋

KiitaShinchiSand_003_org.jpg
赤い箱には タマゴ

KiitaShinchiSand_004_org2.jpg
タマゴカツサンド

KiitaShinchiSand_005_org2.jpg
まだ充分に温かく、ひと口サイズに6個に分かれてます。
スクランブルエッグを揚げているようなので
普通のタマゴサンドとは全く違って(夜中に)ウマぁ~!!

いつもなら「歯を磨いたから何も食べない」という奥さんも
これは別のようで特例として美味しそうに食べてました。
関連記事
[ 2017/05/05 01:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

路地裏古民家のあいがけスパイスカレー3種盛り/まるせ(大阪:中津)

阪急「中津駅」近くの 梵平 に行ってみると臨時休業!
それならばと、どうせ地下鉄「中津駅」から帰ることになるので
NakatsuMaruse_001_org.jpg NakatsuMaruse_002_org.jpg
同じ駅前なのに全然近くない駅間を歩いて スパイスカレー まるせ でランチです。

ちなみに 梵平 からだと 徒歩5分、地下鉄「中津駅」からだと徒歩1分のところにあります。

NakatsuMaruse_009_org.jpg
入り口右を見るとカレー屋さんとは思えない階段
女性が「かわいい~」とか言ってしまうお店やなぁと
思いつつ更に奥の扉を開けると

NakatsuMaruse_003_org.jpg NakatsuMaruse_004_org.jpg
カウンター6席・テーブル4卓は、9割が女性!
更にカウンターにはスパイスのビンがいっぱい。

NakatsuMaruse_000_org2.jpg
こういうメニューを見ると、3種盛りを選んでしまうやろう~と

NakatsuMaruse_005_org.jpg
注文時に「パクチーは大丈夫ですか?」「OKです」のやりとりがあって

あいがけ3種盛り

雑穀米の紫色も鮮やかに、食欲が湧いてしかたがない盛り付け~

NakatsuMaruse_006_org.jpg
チキンカレー

NakatsuMaruse_007_org.jpg
グリーンカレー

NakatsuMaruse_008_org.jpg
ポークキーマカレー

強烈なスパイシーでありながらも辛さはほどほどで
3種をいつまでも順番に食べ続けられそうなぐらい癖になるような美味しさです。
スパイスのおかげでパクチーの存在感はかなり薄まってますが。

こんな美味しいカレーの後はチャイが飲みたいんですけど
ドリンクはないので、近くのカフェでミルクティーを飲みました。
関連記事
[ 2017/05/03 12:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

汲み上げ豆腐のような かご盛りチーズケーキ 白らら/銀のぶどう(東京:羽田空港)

GinnobudoShirara_000_org.jpg
羽田空港でお土産を買うために、売り場を回っていると
思わず二度見してしまうようなビジュアル。

ここは、シュガーバターサンドの木で有名な 銀のぶどう

賞味期限を聞いてみると、「明日までです。」

でも、かなり大きいので、明日までに食べ切れるだろうか?
よく読むと、大きさのわりに3~4人前・・・であれば食べられそう。

GinnobudoShirara_002_org.jpg
5時間の保冷剤を入れてくれて、傾けないように持ち帰ってください
という忠告を守って チーズケーキ かご盛り 白らら(しらら)

GinnobudoShirara_003_org.jpg
真上から見ると白い紙に包まれているだけっぽいですが・・・

GinnobudoShirara_004_org.jpg
実は かご に盛られてます。

GinnobudoShirara_005_org.jpg
濾し紙を開くとヨーグルトのような乳酸菌発酵臭が鼻を突きます。
しかしこれは不快ではなく、寧ろ美味しさのサインのように感じられます。

GinnobudoShirara_006_org.jpg
どうみても 汲み上げ豆腐 を取り分けているや~ん!

フレッシュチーズを自然に水切りしているそうで
みずみずしくさと爽やかな甘さが超うまァ~!!

生まれたてのチーズケーキが味わえますよ。
関連記事
[ 2017/05/01 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム