おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  2017年03月
月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 

≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

グリーンラムカレー と 山芋牛キーマのあいがけ/みどりのひつじ(大阪:住吉大社)

先日のランチは レトロ喫茶 みどりのひつじ です。
南海本線「住吉大社駅」から北西へ徒歩4分の住吉公園のすぐ北にあります。
SumiyoshiMidorinohitsuji_005_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_004_org.jpg
ガレージを改装したお店だそうで、テーブル3卓、カウンター6席は
こだわりをかなり感じる内装で、お客さんにとっても居心地も良さそうです。
SumiyoshiMidorinohitsuji_006_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_007_org.jpg
気になる店名の通り、ヒツジがいっぱいいます。

SumiyoshiMidorinohitsuji_003_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_002_org.jpg
定番のカレーが2種類と本日のカレーがあるので
単品にするのか あいがけ にするのか・・・

SumiyoshiMidorinohitsuji_008_org.jpg
グリーンラムカレー と 山芋牛キーマのあいがけ

SumiyoshiMidorinohitsuji_009_org.jpg
定番の グリーンラムカレー
バターがタップリ入っていて、かなり美味しく
ラムの食感がまた嬉しい。

SumiyoshiMidorinohitsuji_010_org.jpg
お店の名前が ヒツジ でメニューに 山芋牛って書いてあったので
てっきり 山羊のキーマだと思っていたら
山芋の入っている牛キーマ でしたぁぁぁぁぁ

こちらもスパイシーで美味しい~!!

SumiyoshiMidorinohitsuji_011_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_012_org.jpg
メニューを見ると副菜も付いているらしく
キュウリと紫玉ネギのヨーグルト和えのライタ
オクラとトマトの炒め煮のサブジ

SumiyoshiMidorinohitsuji_001_org.jpg SumiyoshiMidorinohitsuji_000_org.jpg
お店としてはレトロ喫茶なので、珈琲やチーズケーキにもこだわりがあるで
次は、住吉大社 に来たついでに カフェ使いで来てもいいかも。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/31 01:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

包みたて焼きたて の 大宰府名物 梅ヶ枝餅/松島茶店(福岡:博多駅)

福岡出張のお土産を買うために マイング をウロウロしていると
お店で買ったモノを店先のベンチで食べる人がチラホラといたので
MingMatsushima_002_org.jpg MingMatsushima_000_org.jpg
気になって 松島茶店 マイング店 に近づくと、
一緒にいた同僚が 「大宰府名物 の 梅ヶ枝餅 ですよ。」

かなり有名なお餅だそうですが、私は修学旅行で大宰府天満宮には
行ったことがあるけど食べたことはなかったので、注文すると

MingMatsushima_001_org.jpg
「すみません、さっき全部売れちゃったもので、
 これから包むので10分ほど待っていただけますか~」

「じゃあ、ここで食べるので1個と持って帰るので5個お願いします。」

マイング内の他のお店を見て回って戻ってくると、
「10個~」
「すみません、順番にお渡ししてるんで10分お待ちください」

ってなやりとりをするお客さんが次から次から
やってくるので、かなり人気のようです。

MingMatsushima_003_org.jpg
でその場で、包みたて焼きたてをいただきま~す!!

外側はパリっとしてるけど、モッチリ感もあり、
更にほどよい甘さの餡がメチャクチャ美味しい!

MingMatsushima_004_org.jpg MingMatsushima_007_org.jpg
家へのお土産は5個入りで。


MingMatsushima_006_org.jpg
電子レンジで30秒、トースターで3分温め直しまして
食べると、予想通り家族にも好評でした。

何回も福岡に来ているのでもっと早く食べておけばよかったぁ。
関連記事
[ 2017/03/29 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

割烹でのランチは名物の鯛茶漬け/よし田(福岡:天神)

福岡出張でのランチは 割烹 よし田 です。
地下鉄「天神駅」から東へ徒歩4分のところにあります。

TenjinYoshida_001_org.jpg
ランチには名物・新名物・天ぷら・刺身・とんかつ定食と
ありますが、目的はひとつだったので、注文。

TenjinYoshida_003_org.jpg
鯛茶漬け

仲居さんが「ご飯はお替りできますんで~」と
お櫃も持ってきてくれごはんをよそってくれました。

TenjinYoshida_004_org2.jpg
たっぷり入っている味噌出汁には、鯛の切り身がチラチラ見えます。
こういうときは、さてどれくらい入っているのか気にはなります。

TenjinYoshida_005_org2.jpg
【鯛茶のお召し上がり方】に従いまして
一膳目はご飯にのせて、鯛づけ丼っぽく。

鯛には歯応えがあり、タレとよく合って、ウマぁ~!!

TenjinYoshida_006_org2.jpg
二膳目を食べようとしたら、タイミングよく仲居さんが来てくれて
お茶漬けにして多いんちゃう?って思うぐらいご飯をよそってくれ
自分でお茶を注ぎます。

TenjinYoshida_007_org2.jpg
鯛を全部入れると予想以上に切り身が残っていたので
一膳目よりも豪華になってしまいましたぁ。

折角の鯛茶漬けではありますが、サラサラサラ~っと
食べて、美味しく腹いっぱい!
TenjinYoshida_002_org.jpg TenjinYoshida_000_org.jpg
他におかずとかは無いけど、割烹で鯛茶漬けが1000円ならお得でしょう!
関連記事
[ 2017/03/27 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

餃子!焼売!小龍包!大龍包!/マルコキッチン(福岡:赤坂)

出張でのディナーは マルコキッチン(MARCO KITCHEN) です。
地下鉄空港線「赤坂駅」から南へ徒歩5分のところにあります。

特一級麺点師の作る点心が名物のようなので点心中心にバカみたいに食べてみました。

AkasakaMarcoKitchen_000_org2.jpg
『于さんのおいしい小鉢』という美味しそうな
小鉢が5種類あったのでまずは前菜代わりにと

蓮根の胡麻和え
スナズリの辣油和え
茹ピーナッツとニンニクの芽の醤油和え


どれもアッサリして前菜にピッタリ!

さぁ、ここから点心パレード!

AkasakaMarcoKitchen_001_org2.jpg AkasakaMarcoKitchen_005_org2.jpg
名物!サワラの水餃子        極上、有明産生ノリの水餃子

AkasakaMarcoKitchen_002_org2.jpg
スープしたたる小龍包

AkasakaMarcoKitchen_003_org2.jpg
海老、エビ、えびいっぱいのシューマイ

ちょっと休憩で

AkasakaMarcoKitchen_004_org2.jpg AkasakaMarcoKitchen_010_org2.jpg
大きな海老のマヨネーズソース      大人気!于さんの麻婆豆腐

AkasakaMarcoKitchen_006_org2.jpg AkasakaMarcoKitchen_007_org2.jpg
スープがジュワーッ!至福の焼餃子
熱々ジューシー!焼小龍包


AkasakaMarcoKitchen_011_org2.jpg
肉まんサイズの スープ溢れる大龍包

想像を超える迫力とボリュームでお腹も食欲もノックアウト!
AkasakaMarcoKitchen_009_org.jpg AkasakaMarcoKitchen_008_org.jpg
刀削麺も名物らしいのですが、腹いっぱい過ぎて
そこまでたどり着けなかったぁ。
関連記事
[ 2017/03/26 16:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

住宅街にある古民家で自分で茹でる釜揚げそば/むら田(大阪:和泉,光明池)

KomyoikeMurata_000_org.jpg
築何年だろうか?と思ってしまう古民家ですが、さてここはどこの田舎でしょうか?

KomyoikeMurata_013_org.jpg KomyoikeMurata_001_org.jpg
立派な庭もあるのでますます、ド田舎を想像しますが
泉北高速鉄道「光明池駅」から西へ徒歩15分の住宅街にある むら田 でランチです。

ただし、残念ながら幹線からはこの古民家は見えないので要注意です。
KomyoikeMurata_002_org.jpg KomyoikeMurata_006_org.jpg
11時40分くらいに行くと満席だったので玄関で少し待ちます。
畳部屋には座卓もありますが私たちはテーブル席に座ることに。
KomyoikeMurata_003_org.jpg KomyoikeMurata_007_org.jpg
テーブルには椅子の数だけ個人用のコンロがあり
だからガスホースもいっぱい!

KomyoikeMurata_005_org.jpg KomyoikeMurata_004_org.jpg
ほとんどのお客さんがこのガスコンロを使う名物を
頼んでいるようで、当然ながら私も倣います。

KomyoikeMurata_008_org.jpg
釜揚げそば(一斤半)

初めての人には食べ方を教えてくれまして
「食べる分だけの蕎麦をお湯に入れて30~40秒茹でて
 お好みの薬味を入れたツユにつけて食べてください」

薬味と生卵をとツユを混ぜてセッティングしておき

KomyoikeMurata_010_org.jpg
そばを投入~!!

KomyoikeMurata_009_org.jpg
グツグツ煮えたぎるお湯で蕎麦が踊ること30秒

KomyoikeMurata_011_org.jpg
茹でたて蕎麦すぐ食べま~す!!
ウマ~い!!

一斤半は意外とボリュームがあるので
何度も何度も茹で時間を変えながら楽しむことができます。

KomyoikeMurata_012_org.jpg
もちろん目の前で栄養分が溶け出たそば湯で
たまごツユを割って最後まで楽しむことができます。

天ぷらなどを追加せずに蕎麦だけを食べても満足感が得にくいと渋っていた奥さんも
この釜揚げ蕎麦であれば、美味しく楽しく満足できたようです。
関連記事
[ 2017/03/25 09:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(4)

香ばしい煙でハラペコになって特上うなぎ丼/うなふじ(三重:津)

先日のランチは うなふじ です。
伊勢自動車道 芸濃ICから南へ5分のところにあります。
TsuUnafuji_000_org.jpg TsuUnafuji_001_org.jpg
ちょっと出遅れて、到着したのが12時頃。
すると15人待ち・・・

TsuUnafuji_008_org.jpg
更にお店の換気扇から香ばしく焼けたうなぎの煙りが大量に
噴き出しているので、並んでいる間にお腹がグーグー鳴りやみません。

きっと近所の人はこの煙だけでご飯一杯を食べているはず・・・

TsuUnafuji_002_org.jpg
うなぎ丼(上)+ きも焼き にしようと思っていただけど
出遅れたために、残念ながら きも焼き は終了!

TsuUnafuji_003_org.jpg
トータル金額が同じならということで・・・

TsuUnafuji_004_org.jpg
うなぎ丼(特)

TsuUnafuji_005_org.jpg
うなぎ 4切れ は迫力があります。

TsuUnafuji_006_org.jpg
表面はカリッと、身はフックラ、脂ものってウマぁ~!

ムシャムシャと食べ進んでいくと・・・

TsuUnafuji_007_org.jpg
ご飯の中にもう一枚埋もれてましたぁ~!!

うなぎ丼の特上だと2倍や3倍の値段のするお店もありますから
かなりお得な けむりも美味しいうなぎ屋さんでした。

ちなみに、並ぶのが嫌ならお持ち帰りもあるようです。
関連記事
[ 2017/03/24 01:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

カスタードクリームたっぷりな超定番の『萩の月』/菓匠三全(宮城:仙台空港)

仙台出張が終わって、次の予定があるので大急ぎで仙台空港に戻ってきました。
SanzenSendaiAP_001_org.jpg SanzenSendaiAP_000_org.jpg
しかし、すぐに帰阪しないので次の出張先でお土産を買えばいいのですが
でも仙台にはしょっちゅう来ないので、

やっぱり買おう!
そして日持ちするモノにしよう!

とお土産売り場をグルグル回って・・・

SanzenSendaiAP_002_org.jpg SanzenSendaiAP_003_org.jpg
超定番の 萩の月

SanzenSendaiAP_004_org.jpg
5個入りなんですが・・・

SanzenSendaiAP_005_org.jpg
石鹸みたい・・・食べ物なのにスミマセン。

SanzenSendaiAP_006_org.jpg
何重もの包装を開いて、ようやく まんまるな お月様 とご対面。

SanzenSendaiAP_007_org.jpg
ふんわりしたカステラが
まろやかなカスタードクリームを包んで
高級感たっぷりな美味しさです。

それにしても、どこかで食べたことがあるような・・・
関連記事
[ 2017/03/22 12:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

孤独のグルメの井之頭五郎も食べた牛たんセット/萃萃(宮城:仙台)

随分前の 孤独のグルメ で紹介されていてかなり美味しそうだったので、
念のためメモっていたら、チャンス到来!

ということで、牛たん 萃萃(すいすい) でランチです。

SendaiSuisui_003_org.jpg
カウンター3席、座敷4卓の小さなお店で
壁には数々の有名人の写真やサインがいっぱい。
その中でもサンドイッチマンは何度も来ているようです。

もちろん、孤独のグルメの 井之頭五郎(松重豊) もありました。

SendaiSuisui_002_org.jpg
オープン同時の11時30分に入ったのに テール焼き は売り切れ。
(というか牛たんセットしかやってないみたいです)

SendaiSuisui_004_org.jpg
どうせ食べるならと、牛たんセット(1.5人前)

SendaiSuisui_005_org.jpg
ド迫力の1.5人前

SendaiSuisui_007_org.jpg
こちらでは 麦めし ではなく 白めし

やや強めに弾力が感じますが、慣れれば慣れるほどクセになってきて
メチャクチャウマ~~~~~~い!
サラリーマンランチを遥かに超える金額ですが、それに見合う価値ありです。

SendaiSuisui_006_org.jpg
牛たんを楽しみながらも、テールスープ・冷奴・とろろ でちょっと休憩。
SendaiSuisui_001_org.jpg SendaiSuisui_000_org.jpg
それにしても、テール焼き がやっぱり気になってしまう・・・
関連記事
[ 2017/03/20 23:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

天井の高い一軒家カフェでサワラのポワレ/ふたば(大阪:河内長野)

先日のランチは Cafe Restaurant ふたば です。

風の湯エディオンナフコ神座 などが集まっている
外環(170号線)の上原交差点近くにあります。
FutabaKawachinagano_003_org.jpg FutabaKawachinagano_002_org.jpg
天井が高く開放的でシーリングファンがクルクル爽やかに回ってます。
お客さんはお洒落な装いの熟年夫婦やいろんな年齢の女性グループで埋まってます。

FutabaKawachinagano_000_org.jpg FutabaKawachinagano_001_org.jpg
パスタ・オムライス・カレー・フレンチ・サンドイッチと
女性が好きそうなメニューが揃っています。

FutabaKawachinagano_005_org.jpg
レタスサラダ・ポテトサラダ・キッシュ・バケットの
プチオードブル付きサラダ

FutabaKawachinagano_006_org.jpg
小さいながらも海老・ブロッコリーなど具材もいっぱいで熱々のグラタン

FutabaKawachinagano_008_org.jpg
侘び寂びを感じる器には何が入っているのかと言いますと・・・

FutabaKawachinagano_007_org.jpg
カボチャのポタージュ

FutabaKawachinagano_010_org.jpg
またもや器から眺めてしまいます・・・

FutabaKawachinagano_009_org.jpg
サワラのポワレ アサリのナージュ

FutabaKawachinagano_004_org.jpg
食後は ホットコーヒー

オッサンが満足できるようなボリュームはありませんが
家族と休日にゆっくり過ごしたいときにはいいお店です。
FutabaKawachinagano_012_org.jpg FutabaKawachinagano_011_org.jpg
ブログを始める前に何回か行ったことのある堺東の 和風ダイニング 双葉
同じ系列なようなので、久しぶりにそちらに行ってみてもいいかも。
関連記事
[ 2017/03/19 16:00 ] お食事処 フレンチ | TB(0) | CM(2)

九州の駅弁ランキング3年連続1位の 鮎屋三代/より藤(熊本駅)

この日は熊本から福岡へ新幹線で移動。
ちょっと時間が早いけど、どうしても食べたいモノがあって・・・
KumamotoYorifuji_000_org.jpg KumamotoYorifuji_001_org.jpg
熊本駅在来線のお土産屋さんにありましたぁ~

KumamotoYorifuji_005_org.jpg
熊本駅から新幹線に乗り込みまして・・・

KumamotoYorifuji_002_org.jpg
鮎屋三代

マツコの知らない世界で紹介されてから
機会をずーっと狙ってましたぁ!

KumamotoYorifuji_003_org.jpg
ジャジャジャーン!

焼鮎からとった出汁で炊いた炊き込みごはんが
めちゃくちゃ美味しい~!

KumamotoYorifuji_004_org.jpg
頭から食べられるほど骨まで軟らかく
身だけでなく鮎と内臓の苦味も味わえてウマぁ~!!

次は、塩焼きも食べてやろう!
関連記事
[ 2017/03/18 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

馬のいろんなホルモンを食べてみよう!/熊本ホルモン(熊本:辛島町)

熊本に泊まることになったので、だったら馬を食おうということで
「辛島町駅」から北東へ徒歩4分の 熊本ホルモン でディナーです。

KumamotoHorumon_000_org.jpg KumamotoHorumon_001_org.jpg
馬だけじゃなくて、牛豚鶏もあるようなので
じゃあ、ホルモンで攻めてみましょう!

KumamotoHorumon_002_org.jpg
まずは、馬レバー刺

久しぶりに食べるレバー刺・・・
あれ、レバ刺って食べてええんか?馬はええのか?
とかちょっと思ったけど、パクっと!
コリコリして臭みはなくて、ウマ(馬)ぁ~!

KumamotoHorumon_003_org.jpg
続いて馬ホルモン煮込み を どアップで

まろやかな味噌でトロトロで柔らかく、ウマぁ~!

KumamotoHorumon_004_org.jpg
骨と骨の間の肉の 馬ヒモ

「生でも食べられるくらいなんで軽く炙ってください」
サッサッと炙って、歯応えが独特で、馬ぁ~!

KumamotoHorumon_005_org.jpg
他のどのテーブルでも頼んでいて、美味しそうだったので
ホルモンの盛り合わせ

丸腸・心臓・コブクロ・赤せんまい・フワ・おっぱい・大腸・牛トロ・ダルム

と一気にダァーッと説明してくれたけど、どれがどれがまったくわからず・・・
とにかく牛・馬・豚のホルモンが大集合です。

KumamotoHorumon_006_org.jpg
真っ赤すぎるコレが奇妙だったので聞くと
「フワ と言って 馬の肺 です」

KumamotoHorumon_007_org.jpg
七輪で焼きまして・・・

KumamotoHorumon_008_org.jpg
今夜の焼肉はまったく重たくなくて、、ウマぁ~!
KumamotoHorumon_010_org.jpg KumamotoHorumon_009_org.jpg
見たことも聞いたこともないホルモンを食べた熊本の夜でした。
関連記事
[ 2017/03/17 01:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

絶品!鯖にぎり と 穴子にぎり/まるみ吉まん(兵庫:赤穂)

AkoMarumiKichiman_002_org.jpg
クルマで走っていると・・・美味しさが漂う外観

AkoMarumiKichiman_003_org.jpg AkoMarumiKichiman_000_org.jpg
この看板は美味しいに違いないでしょう!
ということで先日のランチは まるみ吉まん です。

エビとステーキで有名な かもめ屋 赤穂本店 から
クルマで東へ3分のところにあります。

AkoMarumiKichiman_004_org.jpg
大きなテーブルが4卓あり、ゆったり座ることができます。

定食は3段目の7種類から選び、鯖・うなぎ・穴子にぎり の
組み合わせと うどん(そば)・赤出し から選びます。

AkoMarumiKichiman_005_org.jpg
ということで、鯖にぎり・穴子にぎりうどん・焚合せ

AkoMarumiKichiman_006_org.jpg
ピリ辛くもあり甘くもあったりと素材の味を活かせている 焚合せ

AkoMarumiKichiman_007_org.jpg
優しい味の出汁の きつねうどん

この2品を食べただけでもお寿司に期待が持てます。

AkoMarumiKichiman_008_org.jpg
鯖にぎり 3貫 ・ 穴子にぎり 3貫

AkoMarumiKichiman_009_org.jpg
口の中でフワッととろけてしまう 穴子にぎり
超ウマぁ~

AkoMarumiKichiman_010_org.jpg
肉厚で程よい酢加減の 鯖にぎり
めちゃウマぁ~
AkoMarumiKichiman_001_org.jpg
食べる前はちょっと高いかなぁとも思いましたが
この美味しさなら大満足できます。

お店の前の川には多くの船が停泊していました。
この光景があるだけでも美味しさが増してきそうです。
関連記事
[ 2017/03/15 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

餅入り揚げまんじゅうの桔梗信玄餅万寿/桔梗屋(山梨:甲府駅)

山梨出張のお土産を買うために CELEO の売り場を
「なんでもかんでも 桔梗屋 かぁ」と思いながらウロウロしていると
KikyouyaManju_001_org.jpg KikyouyaManju_000_org.jpg
『新発売』・『お土産人気商品』
「おっ!なんかよさそう・・・でもこれも信玄餅かぁ」

KikyouyaManju_002_org.jpg
と言いながらも、桔梗信玄餅万寿

KikyouyaManju_003_org.jpg
今回は4個入りで

KikyouyaManju_004_org.jpg
半分に切ると中からトロ~んとお餅が流れそうです。

所謂、揚げまんじゅうの信玄餅入りなので
どちらも好きであれば2倍の美味しさを楽しめます。

ちなみに家ではオーブントースターで2~3分焼いてから
食べるのがカリッとした揚げたて感を味わえるそうです。

次のお土産こそは 脱桔梗屋にしよう!

☆今までの「桔梗屋」☆
信玄餅アイス
桔梗信玄餅
関連記事
[ 2017/03/13 23:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

冷たい ほうとう は おざら って言うそうです/ちよだ(山梨:甲府)

21時半頃に甲府駅に着きましたぁ

KofuChiyoda_000_org.jpg
出迎えてくれるのはライトアップされている 武田信玄

一緒に来るはずだった同僚が来れなくなったので
さて、お酒の飲めない私が独りで何を食べようか?

ということで、甲府駅から南へ徒歩4分の ちよだ でディナーです。
KofuChiyoda_002_org.jpg KofuChiyoda_003_org.jpg
テーブル6卓、座敷4卓あり、壁にはサインもいっぱいで
酒盛りしている人たちや私と同じくお一人様もいたり結構賑わっています。

KofuChiyoda_001_org.jpg
これだけのメニューでよく酒盛りしてるなぁって店内を見渡すと
壁には居酒屋メニューもありました。
そこにはまったく興味がないので、名物を注文。

KofuChiyoda_007_org.jpg
おざらもつ煮(豚)

KofuChiyoda_008_org.jpg
以前に 小作 でも食べた山梨名物のほうとうの冷たいバージョンが おざら というそうです。

KofuChiyoda_009_org.jpg
つけ汁は ニンジン・薄あげ・しいたけ・えのき・ねぎと
ヘルシーな具材で いわゆる 冷やしつけうどん です。

ほうとう もこういう食べ方があるんやぁ~・・・という感想ぐらいです。

KofuChiyoda_006_org.jpg
山梨では、もつ煮と言えば、鶏ですがコチラは豚で
濃厚な鶏もつ煮とは違って、よく食べるタイプで美味しいです。
KofuChiyoda_004_org.jpg KofuChiyoda_005_org.jpg
やっぱり、ほうとう はカボチャの入った鍋が好きかなぁ。
関連記事
[ 2017/03/12 16:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

ゆったりと和やかな気分で一汁五菜ランチ/Cafe yu(大阪:富田林)

先日のランチは Cafe yu(ユー) です。
TondabayashiYu_000_org.jpg TondabayashiYu_001_org.jpg
南海高野線「金剛駅」「滝谷駅」、近鉄長野線「川西駅」「滝谷不動駅」の
どこからでも歩くには遠い錦織公園の北側の入り口近くにあります。
TondabayashiYu_004_org.jpg TondabayashiYu_005_org.jpg
テラス席を含めて約30席あるお店ですが、ランチでも予約が多いみたいで
「次の予約まで1時間ありますので、それまでならいいですよ」と入店です。

TondabayashiYu_003_org.jpg TondabayashiYu_002_org.jpg
ランチは、メインが選べる一汁五菜ランチ、本日の気まぐれランチが2種類と
4種類のホットサンドがあるようですが、おススメは一汁五菜ランチだそうです。

TondabayashiYu_006_org.jpg
注文するとしばらくして持ってきてくれたのが箸ケース。
この包み方で出されると、私も奥さんと娘も
小豆島の菜の花の信玄弁当箱 を思い出してしまいました。

TondabayashiYu_007_org.jpg
一汁五菜ランチ

TondabayashiYu_008_org.jpg
メインは、チキンカツ梅肉ソース

TondabayashiYu_009_org.jpg
サラダに小鉢2品と漬け物、お味噌汁の具は大根。
これで、一汁五菜!

まずは、何より手作り玉ネギドレッシングがかなり美味しい~!
更にお味噌汁も優しい味付けで美味しいのでメインが期待できます。

TondabayashiYu_010_org.jpg
梅肉ソースをつけたチキンカツはサクサクして美味しい~!
しかも、ギトギトしていないので
お店のコンセプト通りの健康的な食事になっています。

TondabayashiYu_011_org.jpg
南大阪のおいしいお店5 に掲載されてしかも表紙になったようなので、

TondabayashiYu_012_org.jpg
店内を探すと、テラス席での食事の様子みたいです。
関連記事
[ 2017/03/11 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

どら一 とは 伯方の塩が隠し味の塩バタークリームどら焼き/畑田本舗(愛媛:松山空港)

愛媛出張のお土産を買うために空港内の2Fの売り場を歩いても
どうもピンと来るものがな~い!

ふと思って到着ロビーに行ってみると・・・

HatadaDora1_000_org.jpg
復活!!
200万個
伯方の塩
塩バター
3個410円


という言葉に魅かれて

HatadaDora1_001_org.jpg
栗タルト で有名な 畑田本舗 どら一

HatadaDora1_002_org.jpg
家族3人なのでちょうど3個入りでよかったぁ

HatadaDora1_003_org.jpg
塩バタークリームと粒餡の組み合わせは
確かに宣伝文句でも書かれているように
どこかで食べたことあるような懐かしさもあって
誰にでも喜ばれそうな美味しさです。

ちなみに、10月~5月までの限定商品のようです。
関連記事
[ 2017/03/10 01:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)

酢豚・八宝菜・鳥天の まんぷく定食/まんぷく飯店(愛媛:東温)

松山出張でのランチは まんぷく飯店 です。
ToonManpuku_001_org.jpg ToonManpuku_002_org.jpg
伊予鉄河原線「牛渕駅」から北へ徒歩4分のところにあるんですが
幹線道路沿いにあるのにちょっと見え辛く、年季の入った建物です。
ToonManpuku_005_org.jpg ToonManpuku_004_org.jpg
テーブル4卓がゆったりと配置されて、年配のご夫婦で切り盛りされているようです。

ToonManpuku_000_org.jpg ToonManpuku_003_org.jpg
麺類・飯類・定食から何にしましょうか?

いろいろ食べられる定食を注文して待っていると
丸見えの厨房からは油の跳ねるいい音が聞こえてきまして・・・

ToonManpuku_006_org.jpg
まんぷく定食


ToonManpuku_009_org.jpg
思わずテンションが上がってしまいそうになるビジュアルです。

ToonManpuku_007_org.jpg
酢豚・鳥天

ToonManpuku_008_org.jpg
八宝菜

味が混ざらないようにキャベツがそれぞれの堤防になっています。
どれも美味しく、見た目も豪華なので、胃も目もまんぷくな定食でした。
関連記事
[ 2017/03/08 12:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

かき!かきっ!!牡蠣!!!カキ尽くし!!!!/くいどうらく(兵庫:赤穂,坂越)

毎年恒例の実家近く(兵庫県相生市~岡山県日生町)で牡蠣を食べよう!
ということで早起きしてやって来ました兵庫県赤穂市坂越(さこし)。

AkoKuidouraku_000_org.jpg
11時に着くと目的の くいどうらく の駐車場はいっぱいで
第二駐車場に停めて、お店に行くと大行列!
これはいつ食べれるんだぁ~と心配をよそにしてどんどん前に進んでいきます。

AkoKuidouraku_002_org.jpg AkoKuidouraku_001_org.jpg
「炭焼きをする方」「炭焼きをしない方」で名前を書く列だったようです。
炭焼きにはまったく興味がなかったので、「しない方」の順番は9番目。
店員さんに聞くと「待ち時間は30分ぐらいですかねぇ~」

ちなみに、屋外ではカキ食べ放題もやってます。

AkoKuidouraku_003_org.jpg AkoKuidouraku_004_org.jpg
待っている間に、ナマコ・白ミル貝や牡蠣・カニ・舌ヒラメなどの売り場を回ったり
牡蠣を剥いたり、洗ったりしている作業を眺めたりして55分後に座敷にご案内~!!

AkoKuidouraku_006_org.jpg
単品もあるんですが、ここまで待ったんだから豪勢にいきましょうと・・・

AkoKuidouraku_008_org.jpg
坂越御膳

AkoKuidouraku_009_org.jpg
牡蠣の美味しさが一番わかった 酢ガキ・熱々の カキフライ

AkoKuidouraku_010_org.jpg
お造り3種甘草(あぐさ)の味噌汁

AkoKuidouraku_011_org.jpg
坂越の牡蠣は火が入っても縮まないので 蒸し牡蠣 もデカ~い!!

AkoKuidouraku_012_org.jpg
茶碗蒸し にも牡蠣!

AkoKuidouraku_014_org.jpg
牡蠣の土手鍋

AkoKuidouraku_016_org.jpg
タマゴを鍋に落としてもいいけど すき焼き風で食べま~す!!

AkoKuidouraku_007_org.jpg AkoKuidouraku_005_org.jpg
単品メニューを見て、牡蠣で食べてなくて美味しそうなのは・・・

AkoKuidouraku_013_org.jpg AkoKuidouraku_015_org.jpg
ということで、カキフライ巻きかきにぎり

AkoKuidouraku_017_org.jpg
これはタマラ~ン!!

とカキを食べまくったランチでしたぁ~!!
関連記事
[ 2017/03/06 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

生まれ変わった白いカフェで 自家製スモークベーコンと芽キャベツのカルボナーラ/キンボシ パスタ カフェ(大阪狭山)

香翔 の後に出来たパスタ屋さんに奥さんがママ友と行って美味しいから、
また行こう!ということでやって来ました キンボシ パスタ カフェ でランチです。

店名から調べてみるとやはり以前に行った、
心斎橋の金星パスタ堺筋本町の讃岐屋 と同じ系列でした。
KinboshiPastaSayama_000_org.jpg KinboshiPastaSayama_001_org.jpg
真っ白に生まれ変わったお店は11時のオープンを過ぎると、
どんどんお客さんで埋まっていきます。
KinboshiPastaSayama_004_org.jpg KinboshiPastaSayama_005_org.jpg
日替わりや季節限定などを含めるとパスタは10種類以上で
ハンバーグやカレーもあります。

一番好きな カルボナーラ を注文。

KinboshiPastaSayama_006_org.jpg
まずは、サラダ・スープ
KinboshiPastaSayama_008_org.jpg KinboshiPastaSayama_007_org.jpg
テーブル据置の粉チーズがあるので、好きなだけ振りかけま~す!!

KinboshiPastaSayama_009_org.jpg
フワフワな フォカッチャ

お替りしたいぐらい美味しいのですが、出来ないらしい・・・残念

サラダもフォカッチャも讃岐屋・金星パスタよりもレベルアップしてます!
(随分前に行っているので、今は違うかもしれませんが・・・)

KinboshiPastaSayama_010_org.jpg
自家製スモークベーコンと芽キャベツのカルボナーラ
半熟卵を添えて


KinboshiPastaSayama_011_org.jpg
生パスタ、うまァ~!!

KinboshiPastaSayama_012_org.jpg
ベーコン・芽キャベツがいっぱ~い!

KinboshiPastaSayama_013_org.jpg
半熟卵にからめて、めちゃウマぁ~!!
KinboshiPastaSayama_002_org.jpg KinboshiPastaSayama_003_org.jpg
レジのガラスケースにあったシフォンケーキがメチャクチャ美味しそうだったので
次はそれだけ食べに来て、のんびり過ごすのもいいかも・・・

☆今までの「金星パスタ」系列☆
 ・自家製スモークベーコンと法連草の濃厚クリームソース(金星パスタ 南船場本店)
 ・北海道南瓜と法蓮草の醤油クリームソース(讃岐屋)
関連記事
[ 2017/03/05 16:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

ぶらぶら~ぶらぶら~博多ぶらぶら/左衛門(福岡空港)

福岡出張のお土産を買うためにぶらぶら~
SaemonBurabura_001_org.jpg SaemonBurabura_000_org.jpg
変な名前に変なキャラクターが気になったので・・・

SaemonBurabura_002_org.jpg
左衛門博多ぶらぶら

SaemonBurabura_003_org.jpg
12個がひとつひとつアルミホイルに入って
餡を包むのではなく、のせているだけのようで
誰もがこっちを見ているように行儀よく並んでいます。

SaemonBurabura_004_org.jpg
組み合わせを考えると赤福と一緒や~んとは思いましたが
食べるとネバァ~っと柔らか~い求肥と塩味の強いこし餡は
まったくの別モノで、なかなかの美味しさ!

私なら、もらえると嬉しいお土産ですね。
関連記事
[ 2017/03/04 09:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

五島列島まるごといただきま~す/五島丸(福岡:高宮)

福岡でのディナーは、今ちゃんの「実は・・・」 のタクシー企画、

タクシーの運転手さんはうまい店を知っているというが
「うまい店に連れて行ってくれ」と言ったら実は・・・


で随分前に紹介されていて、いつか行こうとチェックしていた 五島丸 です。

とは言っても、西鉄天神大牟田線「高宮駅」から徒歩8分で
もうココはどこやね~ん!って言いたくなるところにあります。

TakamiyaGotomaru_002_org.jpg TakamiyaGotomaru_007_org.jpg
突出しは ホタルいか

お店には五島産だけでなく、釧路・根室産などもあるのですが
敢えて今夜は五島産(壱岐・長崎ぐらい)だけを食べまくりました。

新じゃがとえびのとろ~りチーズの創作ホットポテサラ
ガーリックアンチョビーソースがけ


名前長~~~~~~い!

TakamiyaGotomaru_003_org.jpg
人気№1の ウツボの竜田揚げ

黄金伝説でよゐこの濱口さんがとったどっー!と素揚げで食べていて
まったく美味しそうに思えませんでしたが、メチャクチャ美味しい!

ちなみに、揚げ出し・みぞれポン酢でも食べられます。

TakamiyaGotomaru_004_org.jpg
本日のお刺身7点盛り(1人前)

寒鯖・寒蛸・鯨(サエズリ)・ヨコワ・うまづらハギ・キビナゴ・鯵

この豪華で新鮮な盛り・・・しかも1000円!
意外にもお気に入りはサエズリでしたが。

TakamiyaGotomaru_005_org.jpg
次は、コリコリして甘い ミル貝・サザエ・赤貝貝盛り刺し

TakamiyaGotomaru_006_org.jpg
えびの練りコロッケ

熱々で食べると口の中がエビだらけになってしまいます。

TakamiyaGotomaru_008_org.jpg
塩焼き・天ぷらもできますが、初めての 車エビの踊り食い(3尾)

TakamiyaGotomaru_009_org.jpg
剥いているときに、エビが動き出して思わず「おぉ~!!」
と言ってカゴに戻してしましました。
勇気を出して、人間って罪な生き物だと思いつつ
頭と取って・・・それでも動いているんで
・・・目をつぶって、プリプリとウマぁ~!

TakamiyaGotomaru_010_org.jpg
名古屋コーチンと五島の地鶏を交配させた
オリジナル地鶏のあつあつ溶岩焼き

TakamiyaGotomaru_011_org.jpg
魚貝だけでなく、鶏も弾力があってウマぁ~い!!

TakamiyaGotomaru_012_org.jpg
壱岐対馬産!黄金穴子の白焼き

フワッと柔らかくじゃなくて、身が締まってます。


TakamiyaGotomaru_013_org.jpg
ウニイクラとびこのぶっかけ五島うどん

初めて食べる五島ぶどんはツルツルと冷麦のようです。
それにしても具材が豪華過ぎる~!!

TakamiyaGotomaru_014_org.jpg
〆は濃厚な うちわエビの味噌汁
TakamiyaGotomaru_001_org.jpg TakamiyaGotomaru_000_org.jpg
う~ん、まだまだ食べ切れていないので、これはまた来てしまうなぁ。
関連記事

博多駅で気軽に水炊きランチを食べたいなら・・・/かしわ屋源次郎(福岡:博多駅)

出張で博多駅に着きました~
こんな寒い日には鍋やなぁ、博多なんで水炊きかぁと調べて
HakataSTGenjiro_004_org.jpg HakataSTGenjiro_003_org.jpg
ということで、JR博多シティくうてん 9Fの
かしわ屋源次郎 でランチです。

HakataSTGenjiro_002_org.jpg HakataSTGenjiro_001_org.jpg
どうやら親子丼が名物なようですが、今回は水炊き一本で!

HakataSTGenjiro_000_org.jpg
まずは、水炊きのスープ から

HakataSTGenjiro_005_org.jpg
で、水炊き

HakataSTGenjiro_006_org.jpg
一人前なので小鍋になっていて、もう煮立ってま~す。

鶏もも・がんも に、野菜は 白菜・しいたけ・椎茸・人参と
鍋は小さくても、これはもう立派な水炊きです。

HakataSTGenjiro_007_org.jpg
ただ・・・ちょっと薄味。

そんなときには、テーブルの塩を少々振ればいいわけでして
とりあえず博多駅で水炊きを食べた~いってときにはいいお店でしょう。
関連記事
[ 2017/03/01 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム